タグ「富士山」が付けられているもの

3/14 ミツマタの花と富士山を撮る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

天の川撮影、田貫湖撮影のあとにミツマタの花と富士山を撮りにゆきました。

ホトケノザ咲く野をゆく
ホトケノザ咲く野をゆきます。

フジサクラの花がお出迎え
フジサクラの花がお出迎え 可憐でピンクの花が素敵です。

ミツマタの花咲く
ミツマタの花咲く ミツマタは紙の原料です。

ミツマタの群落と富士山
ミツマタの群落と富士山 黄色の花が咲く誇り、ブルーの空と富士山が美しいです。

また来年、撮りに凝れればと思います。

3/14 田貫湖で夜明けの富士山を撮る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

富士ヶ嶺での天の川と火球を撮影後、湖での撮影を考えていました。帰宅する方向というと11km離れた田貫湖です。
休日とあって、田貫湖駐車場は満車寸前でした。数台あいているスペースがあったのでなんとか駐車。湖畔に三脚を据え付けます。

夜明け前の静寂の時
夜明け前の静寂の時 静かに見えるでしょう。でも背後では釣り師、カメラマン。カメラ女子の多くの人々がうごめいています。

茜に雲染まる
茜に雲染まる 6時を回っても日の出時刻にもかかわらず。富士山に隠れて火が出てきません。先んじて雲が染まりました。まだ日の出まで時間がありそうだったので用意したポットの温水でスープを入れて飲んでいました。この時間帯がリフレクション(映り込み)が一番綺麗でした。

日の出
日の出 富士山の2合目付近から日の出。次に来るときは桜の時期でしょうか。

4月20日前後がダイヤモンド富士です。時刻は午前6時半。次の撮影場所にいどうです

3/14 春の天の川を求めて雨上がりの朝霧高原へ(偶然火球が撮れていた)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

3/14 春の天の川を求めて雨上がりの朝霧高原へでかけました。前夜、tamariba懇親会の翌日です。

■セジュール西岡氏が来ない
 午前2時半集合時間になっても、セジュール西岡氏が来ない。どうしたのでしょうか、昨晩の酒が抜けないのでしょうか。
しかたがないので一人でスタートです。すでに別動隊のタッキーは富士宮市に到達しているようです。

 静岡市。晴れているが霧の中に沈んでいる
 富士市、富士宮市、富士山みえない。もしかして坊主か!
 朝霧高原、ようやく富士山が見え始めました。

■旧上九一色村(現富士ヶ嶺)に到着
 下道をきて、午前3時50分、富士ヶ嶺の撮影地に到着。タッキーと合流です。

■春の天の川
 春の天の川は時刻にもよりますが富士山を東に見て撮影すると富士山の真上を横切る形で現れます。
天空を舞う、春の天の川
天空を舞う、春の天の川 右上に見えるのがさそり座。画面左上が白鳥座。

「撮影データ」
NIkon D850 Nikkor 24~70mm f2.8 レリーズ、三脚ベルボン
ISO10,000 f8 13秒

20分の時間をとじこめて
20分の時間をとじこめて ほぼ同じ構図をISO感度を下げて低感度長時間撮影(バルブ) 感度を下げると画質がきれいになることがわかります。
なお、右隅の線ですが、どうも火球らしい(大流星)。撮り終わったのが4:19でほぼ20分前からシャッターを切っていた、どうもその時刻に火球が飛んだらしい。

流星か人工衛星なのかは拡大してみて、赤い点々がうつっていたら人工衛星だ、拡大しても点々はでてこなかった。実は寒いのでシャッターだけ開いていて
車の中で温まっていた。

「撮影データ」
NIkon D850 Nikkor 24~70mm f2.8 レリーズ、三脚ベルボン
ISO200 f8 22分(1311秒)

満足したので次の撮影場所に移動です。



3/3 日本平ホテルのオオヤマザクラが満開です

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

日本平ホテルのオオヤマザクラが満開となりました。快晴なので仕事前に寄り道して撮影にゆきました。

日本平ホテル
日本平ホテルにて自撮りしてみました。

快晴富士
快晴富士 気持ちよい風景です。

オオヤマザクラ
オオヤマザクラ いままでで最高のコンディションで撮影ができました。

日本平富士遠望
日本平富士遠望 撮影者はもうひとかた。

気持ちよく坂を下り興津の仕事にむかいます。

風景美術館、日本平ホテルから富士山と山桜を撮る。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ちょっと早起きして、風景美術館、日本平ホテルから富士山と山桜を撮ってきました。

富士山と清水港夜景
富士山と清水港夜景 静かに朝が忍び寄っています。

山桜咲く
山桜咲く 朝の光を浴びて輝いています。

山桜咲く日本平展望
山桜咲く日本平展望 太陽の光の偉大さを感じます。

モーニングレストラン準備中
モーニングレストラン準備中 時刻は6時半、そろそろモーニングが始まる頃です。

風景美術館
風景美術館 日本平ホテルのフロントあたりから。まさに風景美術館

7時前に自宅に帰りつきました。

沼津市井田地区の棚田からの河津桜と富士山(伊豆の旅2/2)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

沼津市井田地区の棚田の河津桜が咲いたとの情報がSNS経由で、ダイバー氏から入りと富士山撮影を思い立ちました.
達磨山レストハウスから、戸田('へだ)に下って、沼津に向かって北上。20分程度で到着。空きスペースに路駐して、棚田を上る。足場悪いし、粘土質の土で滑るし、急坂ゆえに気を付けて上ります。

カワヅサクラ満開
カワヅサクラ満開 先着が2名。日本人と外人(中東か?)。若干もやっているのは残念ですが桜のコンディションがいい。昨年は日の出直後に雲が出ちゃって隠れたから。リベンジできました。

日の出を待って一斉にシャッターを切る。実は日の出時刻は過ぎているんだが、達磨山のおかげで日当たりが30分以上ずれます。

メジロ
メジロ 本当にどこにいたんだろうというくらい無数のメジロが飛び交っていた。

河津桜可憐
河津桜可憐 大島桜とエドヒカン桜のミックス。


西伊豆の春
西伊豆の春 駿河湾が青い。季節はもうすぐ動く。

8時半に井田を出発。10時ころ沼津に到着。給油して正午前に自宅についた。

達磨山レストハウスから天の川と富士山撮影(伊豆の旅 1/2)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2月後半に伊豆を旅しました。まずは達磨山レストハウスから。達磨山レストハウスは中伊豆にある修善寺と西伊豆にある戸田(へだ)を隔てる峠で富士山が望めます。
前夜、レストハウスにはいり車中泊していましたが、強風ですごかった。

天の川
天の川 東南天の空に天の川です。そしてさそり座も。


宇宙ステーション「きぼう」を撮影できました。(動画)

春霞の中の沼津夜景
春霞の中の沼津夜景 富士山は霞の中です。

夜明けまつ
夜明けまつ クリアであることの方が良い写真にはなりますが、こういうことも自然現象だなと思った次第

日の出
日の出です、伊東の方角から。

紅富士
紅富士 富士山が赤く染まりました。

朝食を食べて次の撮影ポイントへ

2/19 狭山湖から富士山を撮る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

埼玉県のクライアントへの移動中に狭山湖から富士山を撮る予定でした。埼玉県からの富士山は長距離だから難易度が高いため。冬の内をねらっていましたが、仕事が入ったのを機会に実行にうつすことに。
自宅から埼玉県上里町までの移動ルートは以下の通りです。

 ●自宅午前3時起床 3時半出発 国道1号線→国道139→山梨県道52号
 ●富士ヶ嶺で天の川と富士山撮影 午前5時出発
 ●富士ヶ嶺→青木ヶ原樹海→鳴沢→河口湖IC→大月JC→中央道→八王子JC→あきるのIC→相模湖です 午前7時到着

駐車場は1時間100円であることは事前に調査済み。安い。
狭山湖
狭山湖(左側に西武ドーム球場が見えます) 結局は堤防で遮った人工湖らしい。

ゴールデンリトリバー
狭山湖 憩いの場らしく、カメラマンもいないではないが、圧倒的に多いのが高齢者の散歩。次にランナー、次にわんこの散歩。

あずまやに多い雀
あずまやに多い雀 栄養状態がいいせいか、丸々としている。

狭山湖からの富士山
狭山湖からの富士山 紅富士、朝焼けは渋滞で逃した。しかし、まあ、いいか。撮れた。気持ちの良い風景だ。


午前7時30出発。お客さんとこは午前10時。若干高速に乗る前に所沢市や入間市の通勤渋滞にはまりますが、間に合うはず。(結局午前9時半まえに到着)

2/19 富士ヶ嶺高原で天の川と富士山の撮影

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2/19、強風の日。富士ヶ嶺高原で天の川と富士山の撮影しました。3時起きして、3時半に自宅を出て午前5時前に現地到着。

さそり座浮かぶ空と天の川
さそり座浮かぶ空と天の川 画面右側のT字の星座がさそり座。さそりの中心の赤い星がアンタレス。銀河の中央部(天の川)はその尾の部分からでる。これが富士山の上に橋を作るのが3月上旬です。
1月だとさそり座は見えるが天の川の高度が低すぎる。だからこの時期をねらっていました。

撮影データ
 Nikon D850 /Nikkor 24-70mm f2.8
ISO10,000 f8, 13秒

埼玉県への移動中。長時間露光したいですが、もう1か所で撮りたい。先を急ぎます。

2/16 快晴だったから薩埵峠で最後の興津桜と富士山撮影

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

快晴だったから薩埵峠で最後の興津桜と富士山撮影しました。

興津桜咲く
興津桜咲く 最後の1本です。でもこの木が一番構図撮りしやすいのです。

青空に咲く
青空に咲く 透明感のある花弁が美しい。

駿河湾から望む白雪
駿河湾から望む白雪 青、白、ピンク色の単純な色彩の組み合わせが美しいです。

来年もまた

2/11 八ヶ岳周辺ネーチャーフォトの旅 1/2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

建国記念日に、八ヶ岳周辺ネーチャーフォトの旅 にでました。晴れそうなので。
【理想】ベストの狙い
1.霧ケ峰で天の川と富士山
2.野辺山でフクロウとオオマシコ(赤い冬鳥)
このため午前2時に起きて、2時半に家を出て中部横断道路→中央道で諏訪IC、そこから霧ケ峰。
しかし、霧ケ峰は雪雲のど真ん中だった。予報だと明け方に雲退いて晴だったのですが

雪にスタッドレスのタイヤをとられながら車山高原→茅野市→原村→富士見と下山。清里の牧公園に一縷の望みをかけます。プランBの発動です。
雪まみれの愛車
雪まみれの愛車 何とか無事に到着しました。


雪雲動く
雪雲動く 霧ケ峰高原と清里では八ヶ岳を挟んで45度くらい角度が違います。雪雲が動いてどきはじめ、朝焼けの中に富士山がシルエットで浮き上がります。まだ、甲府盆地の夜景も見えます。
むろん、最初からこうしていおればと思わないでもないですが、道の風景を撮ってみたいという気持ちも大切にしていたい。

雪原の夜明け
雪原の夜明け 標高1,400mのまきば公園。風が強く寒いです。指が凍えます。

北岳モルゲンロート
北岳モルゲンロート 指が凍えるのでレンズを交換するのがつらい。

ここから野辺山へ動きます。

無人の野辺山駅
無人の野辺山駅 トイレを借りたり駅の撮影。標高は1345.7m JR最高地点駅です。

ホオジロ
ホオジロ フクロウはもう山に返ったそうです(後で知った)。

雪原のビーフシチュー
雪原のビーフシチュー レーズンパンは霧ケ峰高原に上る前、諏訪市のセブンで購入。ビーフシチューの具材は事前に加工済み、温水も用意してありこれを調理器具でりようして具材やルーを暖めていただきます。

眠くなったので1時間ほど、雪原の車で寝ました





薩埵峠で夜景と興津桜の撮影2021_vol2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

薩埵峠で夜景と興津桜の撮影を再び観光してきました。興津桜の満開を願って。

午前4時に起きだして4時30分に出発。5時過ぎに到着です。徒歩5分ほどかけて撮影ポイントへ。1名先着がおられました。されにその後3人お越しになられた。
2名はお友達のようです。しかもフォトコン複数入選の猛者らしい。他、1名ほど鉄っちゃんも。狭い場所ですから分かち合って撮影します

薄明りと興津桜
薄明りと興津桜 以前撮り損ねた、国道や東名のビームライトと、薄明り、そして興津桜をからめて撮りました。

Nikon D850/Nikkor 24-70mm f2.8 /ISO200 /F11 / 2分

興津桜の目覚め
興津桜の目覚め 夜明けです、太陽の光が興津桜にあたります。

Nikon D850/Nikkor 24-70mm f2.8 /ISO64 /F11 / 30秒

気持ちの良い撮影でした。駐車場に装備をかついでとってかえして自宅で朝食を食べることにします
 

薩埵峠で夜景と興津桜の撮影2021_vol1

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

薩埵峠で夜景と興津桜が撮影できそうなので2月3日早朝にいってみました。

光跡残る駿河湾と富士山
光跡残る駿河湾と富士山 東名が右、国道一号線(明るいほう)が左です。遠くに朝焼けが来ています。

さらに興津桜の様子を見にいってきました。


興津さくら開花
興津さくら開花 満開になったらもう一度来てみたいと思います。

日本に春が近づいている証拠です。

諏訪の森公園、富士山レーダドームで富士山撮影編(還暦男3人 4/5)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

新倉山浅間神社を出発して、富士吉田市諏訪の森公園。雪景色と富士山を撮りたくて。

■諏訪の森公園(6か所目)
到着してビックリ、いつになく人がいるんです。そうか子供を連れて雪遊びか。無料だし。
そり遊びの家族連れ
そり遊びの家族連れ 楽しそうだなあ。子供さんも喜ぶよね。遠くに出かけなくても身近にこんな場所があれば1日楽しめるよね。

姉弟の絆
姉弟の絆 そりに乗った弟を弾いてあげるお姉ちゃん。少し荷が重いかな。

青空が美しい場所
青空が美しい場所 日が暮れるまでのんびりとしていたい場所ですね。

■富士山レーダードーム(7か所目)
富士山頂のレーダードームを移設した場所。大概の人はアウトレットか、あるいは富士山天然水が狙い。でも私たちは。
富士山レーダードーム
富士山レーダードーム 凍結しているから階段注意です。

威厳
威厳 午前の光にキレットの陰影がくっきり。

ここでAM11:00タッキーとお別れです。タッキーはダイヤモンド富士が嫌いなので河口湖経由でかえるといいます。

山中湖、忍野、荒倉山浅間神社編(還暦男3人旅 3/5)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

御殿場市でパール富士撮影を終えた私たちは、籠阪峠を抜けて山中湖旭地区にでて、平野に到着しました。

■AM7:00 山中湖平野(3か所目)
ヨットハーバで撮影することに。
山中湖湖畔より
山中湖湖畔より いつもなら逆さ富士が望める場所ですが、風が強いようで残念ながら逆さ富士は見れませんでした。


ここから忍野八海を目指します。

■忍野八海(4か所目)
先導するタッキーが、忍野の土産物街に迷い込みました。ナビの場所を指定して無事撮影場所に到着。
春待つ桂川と富士山
春待つ桂川と富士山 ここは厳冬期霧氷を見られる場所、春には桜がきれいです。桂川は山中湖から出でて、鐘山の滝、桂川となって最後は相模湖にそそぎます。

この近くのコンビニにチェックイン。7:45。朝食を食べます。

ここから富士吉田新倉山浅間神社へ

■富士吉田新倉山浅間神社(5か所目)
駐車場はすいていました。でも、三時起きでなくても、急坂398段はきつかった。
富士吉田市展望
富士吉田市展望 富士吉田市を一望できる眺望と富士山の同道した姿がたまりません。

忠霊塔と富士山
忠霊塔と富士山 外国人あこがれの構図。もう少し忠霊塔の屋根に雪が欲しかったが贅沢か。

鳥居越しの富士山
鳥居越しの富士山 階段をおりてきて、駐車場におりるまでにこの1枚。

午前9時ごろ。まだまだ撮影できそうです。富士山は撮影できるうちに撮らないと・・・

御殿場でパール富士をねらう編(還暦男3人旅 2/5)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

富士山に雪が来たので撮影に出ることにしました。天気がよさそうなので朝だけの撮影ではもったいないので1日の撮影を考えました。色々撮りたい素材はあったのですがパール富士をねらうことにしました。
3:00 ニッシー 我が家に到着(出発)
3:40 タッキーと富士市で合流
ここで水ケ塚行を雪で断念して、小山町で撮影してからパールをねらうことにしました。

■誓いの丘公園 AM05:20(1か所目)
 小山町から足柄峠に抜けるヘアピンカーブの途中にあります。まずはここで御殿場市の夜景を撮影して、パール富士がどこでとれそうか改めて観測してから動くことに。

御殿場市夜景と雪煙
御殿場市夜景と雪煙 雪がたっぷりの富士山です。遠く東名高速道路の夜景もみえます。

ここでの決断
 1.この場所でパールは撮れない。おそらく富士山の右側に沈む
 2.御殿場市の北部に撮影適地(原野で障害物がない)があり、おそらくそこでパールだろう
 3.このとき、AM5:40、今から移動すればAM6:15にはその場所につく(パールはAM06:54と予測)
 4.下に下るとパールの時刻が早くなる、このため、紅富士のタイミングとクロスするのではないか

坂道を下り移動を開始します。目指すは御殿場市北部。

■御殿場市北部にて 2か所目
清良の空と中空に浮かぶ満月
清良の空と中空に浮かぶ満月 AM06:15 現地到着。すでに到着している方が10台ほど道路横の空きスペースに駐車され、三脚を出して撮影準備をされているのにびっくり。
皆さん同じ事を考えるものです。と同時に「ここで正解なんだ」と確信。

富士山はまだ濃紺の中空におりますが、少しずつ富士山超めがけて落下してきています。

私たちも道路わきの空き地に車を停めて三脚とカメラ、望遠レンズを出して撮影に入ります。ただ、この暗さの状態だと富士山の色を出そうとすると満月の模様が消えてしまいます。

紅富士の予感
紅富士の予感 時刻はAM06:40。満月の模様が明らかになり、かつ富士山頂にうっすら紅色が差してきます。これは絶好の撮影になりそうな予感です。


パール富士の動画です 機材やカメラ設定の情報もあります。(3分)

パール富士
パール富士 紅富士も撮影できて、かつてのベストが撮れたと思います。

車を転回させて山中湖に向かいます(AM06:00)

 

還暦3人男、久しぶりの富士山撮影旅 1/5

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

富士山に雪がのったので、雪景色の撮影にゆくことに。1/30土曜日か1/31日曜日か迷ったが、両方晴予報、パール富士のチャンスのある土曜日を選択しました。

ニッシー
ニッシー canonのミラーレス一眼が武器。当初彼と2人で動く予定でした。初めての撮影旅行で寝られなかったそうです。

ニッシーが我が家にAM3:00到着。我が家の駐車場にプリウスいれて、スタッドレスをはいた私の車でスタート、富士市にむけて走っている途中にメッセージでtackyから連絡が。
当初予定していた水が塚から裾野市に降りるラインが通行止めとか。タッキーとは富士市の1号線を左折した場所で待ち合わせ。

タッキー
タッキー 富士山撮り仲間ですがダイヤモンド富士嫌いで有名。ダイヤモンド富士は狙わないので早朝から午前中まで一緒に行動することに。

忍野八海で記念撮影
忍野八海で記念撮影 私は重ね着しているのでずいぶん着ぶくれしています。気温は-4度でした。忍野八海にしては温かいか。

午前7時40分、忍野八海のコンビニ駐車場でモーニング
午前7時40分、忍野八海のコンビニ駐車場でモーニング イートインがないので車中で。

午前3時スタート、帰宅が午後6時すぎ。15時間の小旅行でした。

全部で8か所回り撮影しました。還暦3人男旅、始まりはじまり


徳願寺山へ富士山を撮りに行く

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

なかなか雪のなかった富士山、雪が来たので、撮れるときに撮っておきます。

朝焼けとタチウオ漁
朝焼けとタチウオ漁 新幹線の光跡も糸を引きます。

目覚める街
目覚める街 街明かりが残る中朝焼けを従えた富士山が美しい。

山を下ります

富士山に雪が降った翌日、大雲海と冠雪をとりにゆく

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

静岡市の奥地に、富士山に雪が降った翌日、大雲海と冠雪をとりにゆきました。

星座の支配する時間の雲海
星座の支配する時間の雲海 なんとか茶畑の細い道をカーブしながら高度を稼ぎました。ときおり低速ゆえに、落ち葉を踏みタイヤが空転(汗

雲上の茶畑
雲上の茶畑 これをみただけで美味そうな茶を想像しますよね。

雲海が支配する谷
雲海が支配する谷 雲海が海に見えます。

波濤煙る渓谷
波濤煙る渓谷 ここまで豪快な雲海を見たことがありません。

ここまで1人で撮影していましたが1名、きたので駐車場所をあけます。帰宅して7時半でした。

甲府市への道すがら凍れる精進湖で富士山撮影。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

甲府市への道すがらに、精進湖に立ち寄り凍れる精進湖で富士山撮影しました。3時半起床。下道139号を走り5時前に到着。その際に撮影者は1名。
自分が入り、次にその右側に直後車に入りました。

210115shoji_00001_01.jpg
雲流る精進湖 本当は富士山と天の川を撮りたかったのですが、雲が厚く残念。しかも富士山山頂を雲が覆っている。
そこで。30分の長時間露光をかけることによって、雲をベールのような状態に撮影して、山頂を透過させることに成功しました。
ちなみに富士山の上の星座はさそり座です。

朝焼け雲と凍結する湖
朝焼け雲と凍結する湖 山頂も紅富士化しています。手前の穴は何なのでしょうか?

日の出
日の出 残念ながら、日の出時の富士山山頂が雲で隠されてしまいました。

彩雲
彩雲 日の出の上の雲が虹色に輝いています。これが彩雲です。


富士山の山頂の雲が飛んで気持ちの良い風景となりました。