パン屋でモーニング

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近のマイブームはパン屋でモーニングです。パン屋は朝早く開いていて、手ごろな価格でパンを選ぶ楽しみもあります。美味しいですし。
テークアウトしてどこかで食べる自由度があります。

■4月17日 御殿場市別宮ファン
午前7時すぎに到着。開業は7時半です。
駐車場は店頭とむかえにあります
駐車場は店頭とむかえにあります

新橋浅間神社
新橋浅間神社 左隅に富士山が見えました。旅の安全を祈念します。

御殿場から高速に乗るつもりでしたが、御殿場ー松田間が渋滞の情報を得て、下道を選択。
しかし、車を停めるスペースがなく。やっと見つけた道の駅の看板を曲がり損ねて、8時半にやっと秦野市のセブンにたどり着きます
人気パンをいただく
人気パンをいただく カレーパンとタラコパンです。駐車場で飯をくわせてもらうのでサラダをセブンでかいました。イスと机を出して束の間の休息でした。
静岡市→富士宮市→御殿場市→秦野市→海老名市→現地でした。

■4月17日 神奈川県からの帰路。
往路の経験から静岡の自宅に帰るのも下道で4時間弱で帰れることが判明。今度は現地→平塚市→小田原市→箱根峠→三島市→富士市→自宅ルートをとります。
問題は12時頃、ごちゃごちゃしたところを走っていて郊外に出た1時頃ランチと考えていましたが。今度は自分の車線側に飲食店がなく箱根路。
結局、富士市のモスバーガに駆け込みました。
10年ぶりくらいのモスバーガ
10年ぶりくらいのモスバーガ 箱根路の蕎麦屋にふられたのが痛かった。まあまあの味でよかった。

■浜松のシャンポール入野店
久しぶりに浜松で仕事です。
浜名湖でカワセミを撮影する
浜名湖でカワセミを撮影する くちばしの下が赤いのでメスです。

塩パンを中心にメニューを組み立てる
塩パンを中心にメニューを組み立てる ここは珈琲お代わり自由です。何度も行くのが面倒なのでmyカップでイートイン。スープとお湯、デザートは持参です。

パン屋でモーニングは楽しい。美味しいですし





AI布教の旅(4月後半の訪問)

AIでの実務の問題にある程度の自信がついたので布教の旅に出たわけですが、県外に飛び出してみることにしました。

■4月17日 神奈川県の旅
はじめての商工会です。ただ、背景に工業団地を3つもっている土地柄がありました。
ワンチャンスで30分1本勝負、事務局長(TOP)への面談です。
シックな建物の商工会
シックな建物の商工会 最初は相互に緊張していましたが、局長的にもまともな相手とお分かりいただけたようで笑顔で別れました。

■4月18日~19日 新潟県のAI布教の旅。
先々週に、新潟県の中小企業診断士の方から「AIの布教に来てほしい」と頼まれました。ご本人も営業でいくつか回るそうです。資料だけでもとの話だったのですが
このケースはだれもがやったことのないことなので、私が行った方が逆に良い結果になると思いました。
加茂市、新潟市、三条市、燕市を訪問
加茂市、新潟市、三条市、燕市を訪問 さすがに新幹線でいって、相方へ訪問先のアポと運転はお任せしました。

静岡のお土産をお渡ししました
静岡のお土産をお渡ししました 有難うございます。

■4月20日 浜松で仕事
友の会の格子をしました。AIを使って統計処理した結果をお話ししました。
カレーを社食でいただきかえりました
カレーを社食でいただきかえりました

■4月25日 AIのコンサルのプレゼン
支援機関がAIのコンサル内容について話を聞きたいというのでいってきました。
AIのプレゼン
AIのプレゼン 5月から製造業AIのコンサルが始まります。

■4月26日 大型補助金の相談
静岡県の大型補助金がでました、撮りたい方が1名事務所に来られ、もう一方は相手様にお邪魔します。
浅間通りの名物どら焼きをごちそうになりました。
浅間通りの名物どら焼きをごちそうになりました。

さあ、頑張ります。



桜の下でモーニング

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

春の旅の楽しみは桜の下で朝食を食べること。

■甲斐市竜王町の平林パン屋さん。
いってみて驚いた。駐車場に桜が満開。しかも、客は私だけ。かつ。桜の下にベンチがある。
満開の桜の下でモーニング
満開の桜の下でモーニング 気持ちいです。お店の許可を得て食事します。

カレーパンとアップルデニッシュ
カレーパンとアップルデニッシュ ぶどうパンが好みなのですが朝早すぎてなかった。でも美味しいからOKです。しかも335円と安い。
持参したお湯でスープと珈琲を入れます。

■桜の下でラーメン食べます。
半年くらいまえに購入した袋麺が1個だけ余っていました。購入したのが昨年の夏だったか。
無料駐車場でモーニングすることに
無料駐車場でモーニングすることに 観光地である喧噪を逃れる場所を知っています。

野菜たっぷりラーメン
野菜たっぷりラーメン 冷凍庫に保存していた肉団子をいれてうまみを出します。野菜のうまみとあいまっておいしくいただきました。


フウテンの寅さんのような日常です。


4/15 精進湖、河口湖、富士吉田からの春富士

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

4/15 精進湖、河口湖、富士吉田からの春富士を撮影できました。

■精進湖
ここは朝の時間完全逆光になりますので、結構、難しい撮影になります。浜に車を停めると、同じ方向に走り出す人が、富士山写真の第一人者のM氏。
彼と同じことを考えていたようです。

春めく湖畔
春めく湖畔 第一人者が左側の枝をとっているので、邪魔してはいけないし。右側がいいと思ったので独り占めでとっていました。
撮った時はこんなにきれいな写真になるとは思いませんでしたが、軽く、帰宅して補正したら今まで撮影したことの似合い気持ちの良い写真となりました。

華やぐ精進湖
華やぐ精進湖 上の段の駐車場からの撮影です。こちらは色とりどりの桜が綺麗でした、

■富士吉田市
忠霊塔を撮って、ハナモモをとりにきました。
笑いさざめく春
笑いさざめく春 色とりどりのハナモモが咲き乱れていました。ハナモモがここよりきれいに撮れる場所は根羽村のハナモモの里くらいでしょうか。


■河口湖
いつも撮影する木をとってみました。
桜の枝越しに
桜の枝越しに ここは独特の枝ぶりゆえの構図になります。精進湖、富士吉田でとってまわりこむと絶好の光線になります。




吉野の桜を撮りたい!SD爺's旅6/6(青岸渡寺編)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

お腹を満たしてエネルギーチャージ。Over還暦のG3は元気に、那智大社と青岸渡寺を目指します。
青岸渡寺駐車場800円。

那智大社八咫烏
那智大社八咫烏 熊野本宮大社とデザインがちがいます。

手水鉢
手水鉢 この日も季節の花で彩られていました。

秀衡桜
秀衡桜 奥州の藤原秀衡が詣でた桜と言います。

青岸渡寺と那智の滝
青岸渡寺と那智の滝  タッキーもピカリンも有名な那智の滝が撮れて大満足いただけました。

帰路のルート
■ガス欠給油
 往路、タッキーが吉野位無給油でというので給油しなかった。よって三重県津市の久居ICを下りて給油、予想通り安かった。リッター159円。二人とも驚いていました。
 ここは私がいつも熊野古道の帰路に使う場所
■タッキー道を間違える。
 亀山近辺はジャンクションがややこしい。二回くらい道路を変える、伊勢道→名阪国道への分岐JC(右分岐)→亀山JC(左分岐)→伊勢湾岸方面だが、さすがにタッキー集中力をなくしていたか「亀山JC(左分岐)→伊勢湾岸方面の分岐」で、私が「左だ!」と指さしているのに右へ行った。1区間走ってもどった。
■SD爺's旅費用 22,270円(一人7,500円)
 往路高速道路代 5,540円
 駐車場 吉野2000円;+又兵衛桜500円+青岸渡寺800円=3,300円
 ガス代合計(900km) 7,470円
 伊勢道の高速代 1,250円、久居→桑名 1,180円、桑名→藤枝3,500円=5,930円

3人でいくとやすい。4か所も撮影できたし。それにしてもTackyはすごい体力だ。普段から徹夜で撮ってもテニスいくくらいだからなあ。

吉野の桜を撮りたい!SD爺's旅5/6(勝浦漁港編)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

熊野本宮大社から熊野灘にでて那智勝浦港

勝浦港
勝浦港 本宮大社を熊野川方面へくだって新宮にでて海沿いに走ります。

海の男ピカリン
海の男ピカリン 好み後で実際に釣れたマグロだそうです。

テラスでマグロ丼
テラスでマグロ丼 結局3人とも同じメニューでした。

生のマグロ丼いただきます
生のマグロ丼いただきます 那智勝浦にきたらマグロ丼です。冷凍していないマグロはやさしく柔らかい味です。

さあ、お腹も満たされました。最後の熊野古道の旅へ


吉野の桜を撮りたい!SD爺's旅546(熊野本宮大社編)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

タッキーが撮りたい標的は恐らく那智大滝と五重塔です。そこを入れて行きがけの駄賃でもう一か所まわれば夜の早い時間に変えれると暗算していました。
熊野古道などは皆があこがれる場所ですが、そうそう簡単にゆける場所ではないし、熟知している私がいれば効率的に回ることができるはず。要するに残りの2人が「いってよかった」と思ってくれればいいわけです。頭の中でプランを組み立てGOひろみ!

目指すは熊野本宮大社
目指すは熊野本宮大社 この道、タッキーの運転テクニックなら2時間で走破することでしょう。高速道路はありませんが彼のハンドルさばきは知っています。
実際に彼は後ろから追ってくる、シャコタンのプリウス3台組をぶっちぎっていましたので。途中道の駅で休憩をとりました。

大斎原大鳥居
大斎原(おおゆすはら)大鳥居:なぜ、この場所に彼らを案内したのか。
①ここが山の熊野古道の起点であること(海の熊野古道と山の熊野古道がある)
②田んぼの中の日本一大きな鳥居がみれる絶景地であること
要するにここにくれば「熊野古道にいった」といえるし「観光的にも面白いものを見た」と目が楽しめるし奥様に帰って語ることができるからです
SD爺's、頑張ります
SD爺's、頑張ります

昔、熊野本宮大社はこの地にあった。左側にある熊野川の氾濫で神社がすべて流されて、鳥居だけが残ったのです。

熊野本宮神社
熊野本宮神社 ヤタガラスがお迎えです。八咫烏はサッカー日本代表のエンブレムですがこのデザインがベースとなっています。
神武天皇を勝利に導いたカラスが八咫烏です。実際は人だといわれていて「生玉兄日子命」だといわれています。

参道
参道 せっかくだからお参りします。ここまで来た限りは皆も撮影したいでしょう

お参りする
お参りする 

さて、この時点で30分の撮影を終えて、午前11時頃です。お腹が減りました。食事にしましょう。




吉野の桜を撮りたい!SD爺's旅3/6(又兵衛桜編)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

吉野から少し長谷寺よりに道を北東に戻します。
移動ルート
移動ルート 吉野から1時間弱程度、駐車場料金は500円。

又兵衛桜
又兵衛桜 大坂夏の陣で真田幸村と奮戦して戦死した後藤又兵衛が実は生きていて、僧侶となって。この地に住んだ。その住居跡の桜だそうです。
自分は2012年ころに一度、訪ねておりますので二度目の再会です。

快晴
快晴 菜の花と桜を配置しました。

タッキー元気です
タッキー元気です この人の写真への情熱は体から闘気がみなぎるようです。奥さんから「どこにいくの?」と聞かれて「奈良県」と答えたタッキー。さぞかしおどろかれたことでしょう。とにかく元気です。

ピカリン
ピカリン ピカリンは直前に購入したばかりのレンズが不良品で作動不良という不運に見舞われますが、私の「望遠レンズが主役」の一言で参加を決意。
喜んでもらってよかったです。

さて、この段階で午前8時過ぎでした。無論、ここで撮影を終えて帰ってもいいのですが帰宅は午後1時頃。天気もいいのでもったないないです。それに高速代をかけて遠くに来たのですから。ふと、タッキーが以前から「熊野古道いきたいんだよね」といっていたのを思い出し。

私「熊野古道いきませんか」
タッキー「ここからどのくらい?」
私「1時間ちょっとくらいでしょうか」少し嘘をつきました。本当は1時間半~2時間くらいです。
タッキーもピカリンも賛同して、吉野の旅は熊野古道の旅へとかわってゆきます。(笑

ちょっともった話も、人を幸せにすればOKとなることでしょう。

吉野の桜を撮りたい!SD爺's旅2/6(吉野の桜編)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

花矢倉展望台の駐車場料金は2000円でした。

ブルーアワーの吉野展望
ブルーアワーの吉野展望 朝の4時ころから撮影を行っています。夜景の中にうっすらと桜が浮かび上がります。

山桜満開
山桜満開 花矢倉展望台は下の千本、中の千本、上の千本、奥の千本のうちの上の千本です。

水分(みなくり)神社付近
水分(みなくり)神社付近 明るくなった6時頃軽く散策しました。道路は車がゆずりあって通行する程度の幅ですが舗装されています。

ただ、午前7時以降は通行止めになるため、下に降りられなくなる。そこでこのあとは道を下りながらの撮影となります。
吉野上千本展望台付近
吉野上千本展望台付近 新緑と山桜の色彩のバランスがとてもやさしい場所でした。駐車場がなく、他の車の進行の邪魔にならない窪地に駐車しての撮影です。

吉野山、色とりどり
吉野山、色とりどり 今回の旅で一番気に入った写真が撮れました。着物の柄のような色彩が好みです。

吉野の山を下って第二撮影地、又兵衛桜を撮りに行きます。

吉野の桜を撮りたい!SD爺's旅1/6(深夜の移動編)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

吉野の桜を2年前くらいから狙っていました。しかし、吉野は遠い。加えて込み合う。駐車場が課題となりそう。このため躊躇しておりました。
そんな折に、タッキーに「吉野にゆかない?:というと即座にOK。実はタッキーが熊野古道にいきたいと常に願っていたのを知っていたのです。吉野は熊野古道ではないですがあるいみ同じようなエリア(奈良県と和歌山県県境)です。

さらに、2人の行動が確定した後に、ピカリンを誘ったら行きたい。ただ、6日は都合が悪い。13日がよいという。私も6日はあいているが7日に映像撮影の仕事があったので13日に行動日に決定しました。
タッキー車は、タッキーしか運転できない設定になっているようで、運転手はFIXです。

メンバー 備考
隊長:タッキー 吉野、熊野古道は初めて。精力体力絶倫。運転技術抜群。
参謀、ガイド:私 吉野は2回目。近隣の室生寺、長谷寺、又兵衛桜などの経験あり。熊野古道の経験豊富。GSの所在も詳しい。
ピカリン 一端、カメラレンズ異常で計画を離脱するも、直前で計画に復帰


針IC
往路の行程 四日市湾岸の夜景がきれいでした。

針ICのセブンイレブンで水分補給
針ICのセブンイレブンで水分補給 炭酸水で気合を入れます。あと少し。

午後9時出発→午後9:30ピカリンピックアップ→藤枝岡部ICから第二東名へ→午前10:30長篠PAで休憩→亀山でタッキー給油せず→午後11時30針IC→名阪国道→午前1時吉野到着→午前2時撮影場所花矢倉展望台到着。結構吉野の道はせまく、クランクしていたりするので夜間走行を気を使います。

私は1時間ほど仮眠しました。

午前4時から撮影開始
午前4時から撮影開始 周囲も明るくなってきて、桜も終盤とあって場所取りも楽勝でした。我々が一番のリ。

SD爺s撮影旅
SD爺s撮影旅 終盤でしたが久しぶりに良い写真が撮れました。

山梨のパンで朝食を
山梨のパンで朝食を 売店などのない吉野の山の上。お湯も持参で珈琲も飲めました。

さあ旅が始まります。