タグ「静岡市」が付けられているもの

3/24 静岡市中心部で山桜が満開

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

静岡市中心部で山桜が満開でした。なんとか作品にしたいと常日頃思っていました。

昼休み、良く晴れたので下見にゆきました。
ビルの谷間の山桜
ビルの谷間の山桜 桜の木の不思議なところは、時間によって見え方が異なるということです

西行のみた山桜はこんな感じだったか
西行のみた山桜はこんな感じだったか 「何となく春になりぬと聞く日より心にかかるみ吉野の山」西行

西行(さいぎょう〉は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての日本の武士をへて僧侶となり旅する歌人として知られています。俗名は佐藤 義清(さとう のりきよ)といいます。


仕事を終えて、夜行ってみました。

陸橋の上からとってみました
陸橋の上からとってみました 桜の位置が遠ざかってしまいました。

夜桜を楽しむ春
夜桜を楽しむ春 「月見れば風に桜の枝なえて花よと告ぐる心地こそすれ 」西行

「願はくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ」西行


3/6 徳願寺の河津桜を見送りにゆく

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

タッキーから「徳願寺が満開」という情報を朝に得ていたので朝食を食べ終えて撮影に出ました。

静岡市快晴なり
静岡市快晴なり 風は強かったですが快晴で河津桜も満開。もう葉がではじめているのでこれで来年まで見納めでしょう。

春燦燦
春燦燦 メジロ君の群れに遭遇しました。

桜の園に遊ぶ
桜の園に遊ぶ 陽光に輝く桜がきれいです。

茶畑のシンデレラ
茶畑のシンデレラ 徳願寺を丸子鉄工団地の方に下ると、ミカン畑が茶畑に変化。そこに赤い花をつける桜があります。2年ぶりに撮影することに

啓蟄
啓蟄 ミツバチが蜜を吸いに来ていました 崖を這い上ったのでズボンがよごれました。

降りるときの方が怖かった。

ホトケノザ
ホトケノザ 光線の加減が気に入り撮影。

自宅に帰りランチ。車を清掃。昼寝もできました

1/31~2/4 IT系の仕事が多かった県内コンサル旅

2022年1月末から2月にかけての静岡県内ITコンサル旅です。

■1/31 浜北商工会
HPに関連するスタッフの教育です。
セキュリティ教育
セキュリティ教育 ネットワークの知識を絡めました。

■2/1 二日連続浜松
マルハナのISO9001プロジェクト
規定集を作っています
規定集を作っています 浜松市の担当者もいらしております。

■2./2 IT開発プロジェクト
原価管理システムの開発です。
ユーザが開発したシステムの知見をIT開発業者に伝えることが重要です
ユーザが開発したシステムの知見をIT開発業者に伝えることが重要です

■2/3 静岡市内オクシズでお茶系のコンサルティング。
お茶工場
お茶工場 自分は騒音とか異臭がだめなので食品系の製造業は大好きです。

仕事を終えた後、コンビニで一服して食事後、次なる職場へ。
オクシズ・イラストマップ
お茶工場にイラストがおいてありました。このあたりになると猪や猿はあたりまえのようです。

■2/4 静岡市内で2件
ITシステム開発プロジェクト
ITシステム開発プロジェクト この日は開発ベンダーもお見えになり喧々諤々

12時を回ったので中座。

清水区へ移動
清水区へ移動 この辺が、車のいいところで、駅へ行って乗り換えてという手間がありません。

ドアツードアの移動です。

元日、朝鮮岩に挑戦しました。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

久しぶりに静岡市の夜景全貌を撮りたくて、元日、午前3時に起きて登山しました。4時半登頂。

Wikipedia参照
江戸時代に駿府を訪れた文人・墨客たちが、駿府を「晁陽(ちょうよう:朝日の意)」と呼び、その西側である「晁西(ちょうせい)」にある山(岩)として「晁西岩」と呼んでいたのが訛って「朝鮮岩」になった、とされている

静岡市夜景
静岡市夜景 朝鮮岩に到着したとき、横浜からの撮影者が一人いらした。コミュニケーションとって二人で撮影です。

伊豆から登る月
伊豆から登る月 下弦の月が駿河湾にうかんでいます。

宝石箱の街
宝石箱の街 輝ける街あかり浮かびあがる富士山、朝焼けが美しい。

朝焼け
朝焼け 眼下に見える港が用宗港です。

初日の出
初日の出 数年ぶりに初日の出を元日に撮影しました。

もう1か所よりたいとおもいます。その後にお雑煮をいただきます。

南シナ海を旅する蝶、アサギマダラを撮りに行く

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

南シナ海を旅する蝶、アサギマダラを撮りに行きました。アサギマダラは、アゲハと同じぐらいの大きさの蝶です。フィリピンや台湾から繁殖のために日本に飛んできます。
ゴールデンウィークころ飛んできて、まず大分県の姫島という島に10万羽くらい集結して、全国の高山に散ってゆく。何世代か繁殖を日本で繰り返してきて10月になると山を下りてきて平地に現れます。

バッタ
バッタ セジュールさんから情報があり小瀬戸地区にアサギマダラが出たというはなし。以前は匠宿でよくとっていたのですが、撮りにくくなっていたのでどこで撮ろうかとまよっていたので良い情報でした。
ただ、天気の良い日はすべて仕事が入っているのが悩ましく、また、緊急事態宣言もあけて県外、市外の仕事も多い昨今でした。この日も午後の仕事が終わったのでかけつけた次第です。

アサギマダラ
アサギマダラ 最初場所が見当たらず困りました。このため右往左往してしまった。決め手はこのフジバカマ。帰り際にフジバカマの見える野をみつけてここだと確信、空き地に車を停めました。
フジバカマはアルカロイドという毒をもつ。アサギマダラはこのフジバカマの蜜を吸って体内に毒を蓄えます。いわゆる毒蝶となり、鳥に食べられない体制を整えて海に出てゆくのです。


飛翔
飛翔 フジバカマの間をひらひらと漂います。


浅黄色の美しいフォルム
浅黄色の美しいフォルム 派手過ぎず。日本人好みの色彩感覚とデザインだと思います。

土曜日は仕事なので、日曜日に母に見せてあげたいとおもいました。

徳願寺山から夜景と彼岸花と富士山を狙う

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

徳願寺山から夜景と彼岸花と富士山を狙うことにしました。午前3時に起きてスタートです。

■不思議な事案に遭遇
山道を車で登っているときに不思議な音を聞きました。ウシガエルのような鳴き声です。山なのにといぶかっていると、なんと山道を老人が逆さ歩きをしている。歩きながらウシガエルの声を出している。しかも車が登ってきているのにほぼ真ん中をあるいている。気持ちが悪いのでよけて抜き去りました。

■徳願寺山、花の木台
富士山と静岡市の夜景がきれいにとれる場所です。
静岡市夜景
静岡市夜景 気持ちよい風景です。

ここで事件発生。ウシガエルオヤジが花の木台に来たのです。ウシガエルオヤジが「おはよう」というので「おはようございます」と返した。
彼はマスクしていないが私はマスクをしているのでオヤジ聞えなかったようです。

不満を持ったおやじは私を非難しますが、「あいさつしましたよ」と返しました。するとなんと私が上記の写真を撮っているにも変わらず私のカメラの前に立ちふさがり体操を始める。
「どいてください」というと「俺は、8年前から毎朝ここにきている」

ちょっとまってくれ。花の木台は個人所有の私有地を開放したものです。あなたのものでしょうと思いましたが、狂人を相手にしても仕方ないし、しかも相手はノーマスク。

オリオン座と静岡市夜景
オリオン座と静岡市夜景 仕方ないので。この夜景を撮っていました。いやはや、老害シリーズに田貫湖に次いでであってしまった。

彼岸花咲く寺院より
彼岸花咲く寺院より ウシガエルオヤジが帰って行ったので花の木台をでて、徳願寺の寺院駐車場に車を停めて本命の撮影です。

彼岸花
彼岸花 燃えるように咲いて、静かにさってゆく。

日が昇ったので、自宅に帰ります。

9/7 徳願寺山で久しぶり富士山撮影

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

浜松に行く前に、晴れそうだったので3時におきて4時自宅をスタートしました。4時半ころ徳願寺山花の木台に到着。

夜明け前
夜明け前 吉原方面に雲海が見えますね。本当は吉原で撮りたかたですが仕事なので。

安倍川河口
安倍川河口 河川に光が入った感じが大好きです。

峠からの富士山遠望
峠からの富士山遠望 空が真っ赤に焼けました。気持ちよい風景です。

空を見上げて。感動です!

気持ちを切り替えて安全運転浜松市へ

静岡市葵区足久保南叟寺にいってみた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

仕事の都合で足久保地区に立ち寄りました。南叟寺、初めて入っています。
第一感。すごく整備されている感じです。

寺院近くの白い花にひかれました
寺院近くの白い花にひかれました 最初は通行中この花を見かけて、南叟寺駐車場があいていたので停めたのですが、せっかくだからお参りすることにしたのです。

寺院
寺院 駐車場から少し歩きます。参道は舗装されていて良く整備されています。水車も見れました。

ホトトギスの仲間でしょうか
ホトトギスの仲間でしょうか、オレンジ色は珍しいです。

千日紅
千日紅といえば秋の花です。

風雪を経て
風説を経て、野仏も大切にする地域の優しい文化を感じました。



さあ、このあとは頑張って仕事です。




休日に秋の花を撮る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

コロナ禍にあって、静岡県も緊急事態宣言。加えて悪天候ゆえに、大した撮影もできず、休日、散歩を兼ねて撮影することにします。

白い花
白い花(ゼフィランサス) 静岡市中で咲いています。水仙に似ています。

黄色の花
黄色の花 浜に咲いている花がありますね。

ペンタス
ペンタス ネットで調べました。

キキョウ
キキョウ このとき雨が降っていました。このため、すこし雫がついています

ナデシコ
ナデシコ であろうかと思います。


久しぶりに周辺の花を撮りました。

清水産業情報プラザでYoutube講座と静岡市でコンサルティング

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

オリンピック開幕前、連休前のお仕事です。

■清水産業情報プラザでYoutube講座(第二回目)
動画の撮影法、編集ソフトの取り扱いについてお教えしました
動画の撮影法、編集ソフトの取り扱いについてお教えしました


■株式会社葉桐のコンサルティングです
新社長に世代交代して、今後の方針を話し合いました
新社長に世代交代して、今後の方針を話し合いました 暑い時期お茶がおいしいです。

どんどんお客さんが変わってゆきます。自分も変わらなければと思います。





5/5 サンコウチョウ、静岡市に来る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

5/5 サンコウチョウ、静岡市に来訪したという情報を得て、市内某所へ出陣。ただし、天候悪化の予報もあって、道具は持ってゆくが、ボーズ覚悟でした。

今季、2回目、本年度3回目のNikkor300mmf2.8(サンニッパ)
今季、2回目、本年度3回目のNikkor300mmf2.8(サンニッパ) 10年以上前に48万円(消費税別、そのときは5%だった)で購入。毎年必ず使っています。プロではないが元を取った感はあります。美しく、小さく遠いものを撮影できるレンズ。


昆虫をとらえたコゲラ
昆虫をとらえたコゲラ 手始めに最少のキツツキ、コゲラを撮影。初めて虫をとらえる瞬間をゲット。

撮影しながら川沿いの山道をさかのぼってゆきます。全然、サンコウチョウの声が聞こえないので内心だめかもと思いました。そのしばらくあと、上から降りてくる方が「さっき上流で鳴いていました」とのこと。上流へ行ってしばしすると「ツキホシヒホイホイホイ」と独特の鳴き声。ただ、撮影できない場所で鳴いているのでじっとその場で待ちます。そして20分ほどたったとき川の反対側に動く影。じっとみると尾が長い。

ようこそ!静岡市へ
ようこそ!静岡市へ 距離は20m。木の高いところにいる。夢中でピントを合わせてシャッターを切る。独特の目のブルーが表現できて幸せ。さらに尾の長さが表現できたらと思うがまえに茂みで隠れている。

チャンスはこの1回だけでした。

実はこの下流、50mのところにオオタカが出現したようで、鳥たちは一目散に逃げてしまいました。
でも、GWの最後に素敵な撮影ができて幸せでした。

春のバラを撮影する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

春のバラを撮影しました。静岡市は温かいので、春と秋にバラの旬を迎えます。

ランニングコースのバラ
ランニングコースのバラ 早朝4km走り終えて、あと少しで自宅。という場所にあるバラ。

母の日のバラ
母の日のバラ 私は母にプレゼントしたバラが今年もさきました。母のお気に入りです。長く楽しめますね。

ananのバラ
ananのバラ 近くにピザを食べさせる居酒屋があって。そのおやじに呼び止められて撮影したバラ。

バラは安定の美しさがあります。

静岡市の桜を撮影する(一加番神社,船越堤公園,元佐橋産婦人科)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

静岡市の近場(一加番神社,船越堤公園,元佐橋産婦人科)の桜を撮影しました。

一加番神社の桜、今年も撮れました
一加番神社の桜、今年も撮れました いつもは夜景でした。今年は青空です。

船越堤公園へいってみました
船越堤公園へいってみました(スマホ撮影、トリミング) 清水区で仕事があったのでついでにいってみました。

桜が見頃です
桜が見頃です 満開になりたてという状態でした。係員の誘導に従って駐車場に停めてあるきました。

エナガ
エナガ ルリビタキを撮影するつもりがエナガが撮れました。

元佐橋産婦人科の山桜
元佐橋産婦人科の山桜 62年まえに私はここで生まれました。


桜は咲き始めが美しいです。青空が良く似合う。


静岡市葵区、洞慶院へ、母と梅の見物

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

買い物が早く終わったので、静岡市葵区、洞慶院へ、母と梅の見物しました。マム若松町店を南下して、交差点を右折、羽鳥方面です。

白梅
白梅 白梅ですがまだ先始め。全体的に少し早すぎたようです。でも駐車場は入庫が困難なくらい混んでいました。

紅梅
紅梅 いつも思いますが紅梅は白梅よりも先に咲く。でも、とても撮影が難しい。

ロウバイ
ロウバイ ロウバイがまさに全盛期でした。やっぱり早すぎたな。でも一通りとれたし母に見せられたからいいな。

カワヅサクラ
カワヅサクラ 梅園の奥に、2本大きな木があるんです。今年も桜が見れた。みせてあげられた。

母は元気です
母は元気です、でもかなり耳が遠くなりました。正面から大きな声で話さないと聞こえません。

ま、いずれ自分もそうなるのでしょう。

浜松の移動を兼ねて、早朝の富士山を撮る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

浜松の移動を兼ねて、早朝の富士山を撮りました。理由は快晴を活かしたいから。ただ、時間に制約があるため簡単に撮影できる場所、そして移動経路上にある場所を選びました。場所は徳願寺山。
前回は秋桜を主としていたので、夜景を主題に選びました。

静岡市夜景を従えて
静岡市夜景を従えて 壮大な富士山が撮れます。甲府の和田峠もいい場所ですが、すそ野のひき方が小さい。

眠れる街
目覚める街 手前は安倍川、静岡市中心部の夜景が残り、起床する人が増えてゆく時間。

安倍川河口
駿河湾に浮かぶ巨船 安倍川河口方面を撮影します。シルエットは伊豆半島。駿河湾に巨船が浮かびます。

秋桜
秋桜ゆれる。風が強い日で、秋桜は大きく揺れていました。


さあ、十分な撮影ができました。浜松へ急ぎます。

徳願寺山で富士山と彼岸花の夜明け

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

9月30日は自分にとって特別な日となりました。あれから1年。元気に早起きしてこの徳願寺山で撮影しています。

眠りに沈む静岡市街
眠りに沈む静岡市街 今日もまた柴犬を連れた方とご一緒になりました。静かな時を共有できました。

安部川河口夜明け
安部川河口夜明け 遠く伊豆半島が見えますね

徳願寺と彼岸花
徳願寺と彼岸花 山を下り、徳願寺にいたったときに彼岸花の群落を目にしました。本当は立ち寄る予定はなかったのですがチャンスなので撮影することに。

彼岸のとき
彼岸のとき 秋が深まりつつあります。

ここから丸子鉄工団地におりて、しばらく丸子路を走り、国道一号線藤枝バイパスへ。仕事に向かいます。

時計が壊れて、修理する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

実は9月は色々、機械類が壊れまして、それぞれ、有能な職人に助けられています。仕事の終わり際に時刻を確認したところ時計の「時針」が壊れていることに気が付きました。
明日は出張なので、さっそく街中にいることを生かして修理をして家に帰ることにしました。

まずは言ったのが眼鏡屋、通常眼鏡屋は時計屋も兼ねているため。でも七間町の眼鏡屋さんは専門店でした。このため修理はできないので「松野時計店」の紹介を受けました。
一区画進んだところにありました。

松野時計店
松野時計店 中に入ると2人の職人が仕事しています。普通ですと「いらっしゃいませ」とかあるのですが、ここはありません。一言でいえば不愛想です。
「修理できますか?」と聞くと「見せてください」
「30分かかりますがいいですか」「大丈夫です」
いくらかかりますか「1,100円です」

「安い」

さっそく仕事をお願いして、伊勢丹でトイレに立ち寄り帰ってきたら
「できました」

「早い」

時計は一生もの。40年の相棒です
時計は一生もの。40年の相棒です 大学4年生の時に両親にかってもらったシチズンexceed。確か当時で8万円の時計。オメガが5万円でした。
オメガもブランドなので迷いましたが。この時計が気に入り依頼ずっと私の人生につきそっています。

2年前、1か月くらい行方不明になったことがありますが、いずれ出てくるだろうとおもったら、ふいに出てきました。
あと10年くらい。動けばと思います。

腕時計は大学4年生から。ギター(S-yairi)は大学1年からのつきあいです。

6/7 静岡市の森でサンコウチョウ撮影。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

月星日ホイホイホイとなくので、サンコウチョウ。サンコウチョウがいつもの森に入ったという情報が2週間前に入ったので、行く日を狙っていました。
サンコウチョウは森林性の野鳥ゆえに暗いところを好みますので、晴れの日の方が撮影しやすいと思いました。天気は雲が多く富士山は見えない中、晴れとなりました。
午前7時に朝食を食べて、午前8時に家を出て、8時45分ころに現地到着です。

サンコウチョウ♀
サンコウチョウ♀ 尾が短く羽が茶色い。30分探し回ってみつからず。原点に戻ったときに発見。よかった。ここで腰を据えて撮ることに

サンコウチョウ♂
サンコウチョウ♂ 尾が体の2倍くらい長い。

サンコウチョウを待つ。
サンコウチョウを待つ。 椅子持参です。三脚3kg,レンズ2.8kg,ボディ0.98kg,その他を入れても4kgの総重量です。

メジロ
メジロ 私の右手が小川。そこにメジロの群がきます。

コゲラ♀
コゲラ♀ 日本最小のキツツキ。♀は赤い帽子がありません。木の中の虫を食べていました。

200607sankocho_00001_04.jpg
梢に憩う。どうやら近くに巣があるようです。オスだと思います。最初に撮ったオスと姿が異なりますので数組共存しているのかもしれません


動画も撮ってきました。

11時に出て、帰宅が11時半ころでした。

静岡市河川でカワセミ撮影

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

静岡市河川でカワセミが撮影できる情報が入り、GWにいってみることにしました。4時に起きだし、スクワット+ランニングしてから車で出かけます。
5時に現地到着、あたりをつけるために河川の土手沿いを下見します。
マメ科の植物咲く土手
マメ科の植物咲く土手 


問題は駐車場がないこと、どこに停めるか迷っているとTさんがきました。Tさんは前日下見に来ていたらしく。駐車できる場所を教えてくれました。

カワセミの登場
カワセミの登場 T氏が昨日見た場所に三脚を据え付けます。すると、聞きなれた「チー!」という鳴き声とともにオスのカワセミが登場。このとき、6時15分です。
この写真はトリミングなしの状態。距離は15mくらい。カワセミは小さいですから望遠レンズつかってもかなり小さい。

socialdistance
socialdistance こんな感じで布陣しました。

急降下
急降下 予告なく水面に飛び込みます。

水面から登場
水面から登場 この水しぶきがカワセミ撮影の醍醐味です。

柴犬の散歩
柴犬の散歩 ランニングする家族、散歩する人、犬を連れている人、それぞれの日曜日です。

常連たちの登場
常連たちの登場 手前が動画、後ろが写真の方です。

家路に帰る
家路に帰る 一直線に家路に帰ってゆくカワセミ。私も帰ります。

8時前に家にたどり着き。妻と朝食を一緒しました。

GW,静岡市でナンジャモンジャが咲き始めました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

GW,静岡市でナンジャモンジャが咲き始めました。ランニングで2日前に把握しており、カメラ、三脚をもって撮影にでます。
ネモフェラ咲く花壇
ネモフェラ咲く花壇 この花の名を聞くと、ひたちなか市を思い出します。一度行ってみたいな

裁判所の玄関のナンジャモンジャ
裁判所の玄関のナンジャモンジャ 駐車場からはみだしています。

税務署のスズラン
税務署のスズラン 裁判所のお隣。掲示板の裏にあります。

マスクしていると暑くてつらいです。コロナが夏も続かないことを祈ります。

大変、暑い日で、3kmくらい撮影して歩いただけで結構へばりました。