タグ「河口湖」が付けられているもの

4/10 富士吉田諏訪の森公園と河口湖北岸で桜と富士山を撮影する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

富士吉田諏訪の森公園と河口湖北岸で桜と富士山を撮影しました。

■富士吉田諏訪の森公園
冬きて、木立の雪景色が美しかったので春にゆくぞと決めていました。

青春の群像
青春の群像 春を楽しむ若い女性が遊んでいました。私が冬に見た期はコブシでした。


フジサクラ
フジサクラ 河口湖、富士吉田、山中湖付近の固有の桜で小さい花を咲かせます。

■河口湖北岸
富士吉田諏訪の森公園30分ほどの、円形ホールへ
河口湖湖畔
河口湖湖畔 毎年撮る桜の一つです。

もう一本毎年撮る桜があります。
長崎の桜
長崎の桜 プロも撮る桜。コロナの影響で待たずに撮影できました。

大石公園のベンチでランチして仕事にむかいます。

満月の日、本庄市まで。富士山撮りながら(田貫湖,西湖,河口湖)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

満月の日、本庄市まで。富士山撮りながら。仕事の移動のついでに撮影します。天気がいいのはありがたいのですが、満月。富士山撮影において満月はありがたいケースと、そうでないケースがあるんです。

満月が好適な富士山撮影 満月が不適な富士山撮影
1.花火と富士山撮影(花火の露出に富士山の明るさとのバランス)
2.パール富士(満月と富士山と空の明るさのバランス)
1.天の川の撮影
2.流星群の撮影

要するに、満月がありがたい撮影というのはイベントと特異日の撮影。このため、通常日であるようなケースは星空がきれいに撮れないということで、富士山撮影者にとってはありがたくないことの方がおおいということになります。

満月を避けたい場合には、月没の時刻がポイントになります。満月でも沈んでしまえば真っ暗闇ですから。でも、この日は4時ころに天高く満月が。

満月照らす湖畔
満月照らす湖畔 田貫湖は昼間のように見えますが真夜中です。星は、20分シャッター開放で撮影していますので軌跡を描いていますがその線はか細い。

西湖で紅富士を狙う
西湖で紅富士を狙う 河口湖ICから高速に乗りたいので、次の撮影スポット西湖へ。風が強い日で逆さ富士が得られず。

このとき、静岡大学大学院生に撮影中声をかけられました。理学部で生命工学を研究しているとか。西湖に合宿できているとか、独りで早朝の撮影に出たそうです。河口湖にゆくつもりといったらついてきました。

河口湖湖畔
河口湖湖畔 静かな朝の写真が撮れました。仕事のための移動です。ゆっくりしてはいられません。大学院生とわかれて、河口湖のICへむかいました。

移動中の行きがけの駄賃ですから贅沢は言えません。


移動中に河口湖、朝霧高原で富士山を狙うが苦戦する。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

移動中に河口湖、朝霧高原で富士山を狙うが,3月の天候不順に苦戦しました。

■3/5 雨上がりに富士山を狙うが
朝霧高原では富士山不発。時間があったので河口湖までゆきました。
雨上がり
雨上がり 雲間から富士山が顔を出していました。富士山がこの時間に撮れたのが河口湖のみ

甲府からの帰路、朝霧高原で富士山を撮る
甲府からの帰路、朝霧高原で富士山を撮る AM5時くらいに富士山が見える予定でしたが、AM7時くらいに雲がどいていたようです。うまくゆかないものです

■3/7 移動中富士山を再び狙う。
前回と同様に、静岡市では富士山は清水から見えていたようでしたが、富士市、富士宮市、朝霧高原、精進湖で不発。河口湖でなんとか一瞬とらえました。
湖畔の朝
湖畔の朝 どこからか流されてきたと思われる。流木は横たわっていました。

うまくゆかないので、なんども撮りたくなります。

2/1 河口湖冬花火撮影

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

1月中旬から2月中旬まで河口湖で土日曜日は冬花火が開催されるのでいってきました。facebook友Tさんと河口湖の円形ホールで集結して、車をまとめて撮影場所。さらにもう1名合流。8時からスタートなのでお弁当を車の中で食べながら待ちます

河口湖冬花火
河口湖冬花火 月は半月でした。満月ならさらにきれいだったかも。

河口湖冬花火
河口湖冬花火II 花火の軌跡がきれいでした。

冬花火、祭りの後
冬花火、祭りの後 花火の煙が引いた直後。霧のように幻想的です

Tさん
Tさんお世話になりました。

今年も撮れました。あと、何年撮れるんだろう。