お昼休みの撮影

甲州市商工会の近隣
 講演の昼休み、リワークさん、青い月さん達と「撮影しよっか!」と気軽に撮影した記録です。 20分程度の撮影でどんな映像が撮れるか勝負!勝負!
美しき花
街角に咲く小さき花
街角に咲く小さき花:同じ写真を撮影していても 道具が違ったり、感性が異なると見方が違うことがわかります。 青い月さんの作品と見比べてね!
白い彼岸花 白い彼岸花:最近、とみにみかけることが多くなった白い彼岸花。 きっと品種改良のなせるわざなのかな。
 ヒガンバナは、マンジュシャゲともいわれておりまして。根にも茎にもアルカロイドという毒があります。
 ただ、湯がくと毒が消えるので食用にできる。飢饉の際の救済手段として田んぼの畦にうえてあるのです。
白い花
黄色い花
白い花と黄色い花: 昔、つげ義春という漫画家がいて、赤い花という漫画を描いていた。あれとはことなるさわやかな花。
蝶の世界
ヒョウモン:撮影には運がある。被写体に恵まれること、 光に恵まれること。これ偶然の産物です。出会いです。このときも曇りの天気だったのだけれども 偶然、このときだけ光が差して明るい撮影となりました。 ヒョウモン
ヒョウモンと緑
ヒョウモンと緑:ある、秋田の方が「高価なレンズを使っている先生に見せてやりたい」と ブログにあったのだけれど。確かにその気持ちが分かるものの、でも、表現したいものがあるから高いレンズを あえて買うのです。
 皆も気が付いていると思うけれど、この色抜け。この快感!病み付きになりそうだ。
シジミチョウ降臨
シジミチョウ降臨:ふと花の撮影をしていると天使が舞い降りた。
緑の中のシジミチョウ
緑の中のシジミチョウ:やはり蝶は自然との組み合わせが美しい。

 同好の志との交流をご理解してくださるなら!
人気blogランキングへ
写真を多くの人と楽しむ幸せ

comments

街中で振り返ってしまう様なカワイイ子が貴方を待っています( ●≧艸≦)  http://sns.44m4.net/

  • 匿名
  • 2012年9月12日 13:16

溶射屋さん
>おはようございます。
 おはようございます
>23日分が7時を過ぎてもまだアップされていないですよ
 どうもサーバの時計が・・・

吉野さん
>おはようございます
 おはようございます
>みなさん写真のプロですね
 情熱だけはプロには負けないかも?

>白いシジミチョウを天使に置き換える表現!
>私はこの表現が勝利しているように感じます
 有難うございます


ず~さん
>こんばんは
 おはようございます
>本日の写真の数々まいりました。
 またまた~!

joyokudaさん
>きれいなヒョウモンとシジミですね。
 はい
>私もマクロ、105mmナノクリ目指して魚を頑張って売ります。
 すげえ~!
 とうとうですか!
 売れるといいですね

加藤先生

おはようございます。

23日分が7時を過ぎてもまだアップされていないですよ・・・。

おはようございます
甲州市商工会のセミナーでの昼休みに加藤先生、リワークさん、青い月さんとで撮影!
みなさん写真のプロですね

写真は当然のように素敵です!
今日のコメント「シジミチョウ降臨:ふと花の撮影をしていると天使が舞い降りた」
白いシジミチョウを天使に置き換える表現!
私はこの表現が勝利しているように感じます

加藤先生こんばんは

本日の写真の数々まいりました。

  • ずー
  • 2008年10月23日 01:50

きれいなヒョウモンとシジミですね。
とてもくもりとは思えません。
お天気が悪いとすぐに撮影を諦めてしまうのですが、工夫と粘りが必要なのですね。
今度はわたしもマクロ、105mmナノクリ目指して魚を頑張って売ります。  売れますように・・・・

坂本屋さん
>こんばんは。
 こんばんは
>花の写真も蝶の写真も発色がとても綺麗ですね。
 はい
>ほんとにまじかで見ているようです。
 実際に、近く撮影しました
>Microレンズ(105mm)今日届きました。
 おっと、本当にお買いになったのですね
 極道の世界にようこそ!

>これで少しでも先生に近づければ良いのですが、
 頑張ってくださいね

加藤先生 こんばんは。
花の写真も蝶の写真も発色がとても綺麗ですね。
ほんとにまじかで見ているようです。
先生にお聞きしていたMicroレンズ(105mm)今日届きました。
これで少しでも先生に近づければ良いのですが、
暫くの修業が必要ですね。

KONさん
>こんばんは。
 こんばんは
>やはり良いレンズは全然違いますね!
 そうっすね
 買ってよかったです
>20分の撮影勝負とはすごいっ。
 無論、冗談
>実際何カットくらい撮れるものなのでしょう?
 30枚くらいかな

>こまち塾の有志でプチ撮影会をしました。
 いいですね、楽しそうです

藍ちゃんママ2
>秩父神社のフクロウの頭の上にある2本は、角でしょうか?
>羽でしょうか?
 冠羽です

小野寺さん
>いつもきれいな写真をうらやましく眺めていました
 そうっすか
>やっと一眼レフのデジカメを手に入れることができました。
 D60ですか。いいですね
>本もお友達から譲り受けたので、勉強したいと思います。
 早くきれいな写真が撮れると良いですね。

まつださん
>先生 こんにちは
 こんばんは
 おにぎりおいしかったよ
>本日は何処へ?
 九州の直方だよ
>同じ被写体でも撮影する人によって、甲乙つけがたい勝負
 そうですね
 でも青い月さん、さすがです

GENさん
>こんにちは!
 こんばんは
>青い月さんの作品も拝見しました
 同じ花や蝶を撮っても結果は違いますでしょう。

>>この色抜け。この快感!病み付きになりそうだ。
>薬師丸ひろ子状態ですね・・・かいかん!
 セーラ服と機関銃ですね

おやじさん
>こんにちは
 こんばんは
>ヒョウモンが綺麗ですね。
 有難うございます
>私の機械では難しいです
 そろそろ一眼レフを購入しましょうよ

ぽよ
>こんにちは  (*^_^*)
 こんばんは

>彼岸花は家に持って帰ったら、火事になるからダメと聞いた
 多分毒があるからです
 忌み嫌われているのですよ

>>つげ義春という漫画家がいて、赤い花という漫画を描いていた
>「赤い花」も 取り寄せて読んだのですが・・・
 女の人にはわからない、異常な男性の精神世界ですよ

麻生@あつこ
>せんせーい、お久しぶりっこ
 いぶりがっこ!

>秋田にも生意気な人がいるんですね・・誰ですかそりゃ?
 君だよ(苦笑;
>昆虫や花の写真が神秘的で素敵です。
 また、お会いできるチャンスがあれば
 一緒に撮影に行こうね!


つぼひさん
>こんちわ~^^
 こんばんは
>彼岸花にそういういわれがあるとは知りませんでした^^;
 そうなんだ、結構知らない人多いよね

藍ちゃんのママ
>ピンクの色はよく見ますけど、藤色ははじめてみました!
 そうとっても可憐です
>白い花は例の「玉すだれ」ですね。(^0^)V
 これは知らなかった。有難う。


ぶにゃにゃんさん
>そうなのだ、こういう写真を撮影したいのだ!って思うのです
 そうなんですか?

>さて、うまくなるのでしょうか(+o+)
 大丈夫です


あだっつぁん
>おはようございます
 おはようございます

>いくつもの条件が重なってのこの写真なんですね
 わずかな光が有難かったです

ナカシマさん
>おはようございます!
 こんばんは
>ヒョウモンのお写真、蝶が花の蜜をすっているところが一目瞭然
 面白いでしょう
>蝶の顔少しバッタに似ているような…^^;
 蝶んによって顔が異なります

落款印の遠藤印昭堂さん
>おはようがざいます。
 おはようございます
>どれも、鮮明で、すごいの一言です。
 有難うございます

>>天使が舞い降りた。
>とても、いい文章ですね。
 喜んでいただき光栄です


なかむさん
>おはようございます!
 こんばんは
>彼岸花の形って、結構グロテスク
 確かに宇宙人のような格好ですよね

僧兵さん
>おはようございます
 こんばんは
>いつもきれいな写真をありがとうございます。
 こちらこそ
>まだ20分あるから写真撮ろうか」って感じですかね。
 正解です
>皆さん個性があり、同じ被写体とは思えない仕上がり
 それが多様性ですね

>運」もあるけれど「実力」なくしてあり得ないのではないかと。
 おっしゃるとおり
>「あっ、撮りたい」けど、「カメラが」「場所が」
 確かによくあります。

>「危険につき、マクロには要注意!」 でも、やめられません!
 どうにもとまらない!

溶射屋さん
>おはようございます。
 こんばんは
>どの写真も綺麗な写真で楽しませて頂きました。
 有難うございます

こんばんは。
やはり良いレンズは全然違いますね!
20分の撮影勝負とはすごいっ。
実際何カットくらい撮れるものなのでしょう?

先日、こまち塾の有志でプチ撮影会をしました。
こちらはたっぷり2時間ありましたけどね。

  • KON
  • 2008年10月22日 19:18

営業マンさん
>おはようございます。
 こんばんは
>>表現したいものがあるから高いレンズをあえて買うのです。
>とりあえずマクロレンズ仮予約してしまいました。
 とりあえずマクロ!
 いいっすね、このフレーズ

追伸、
秩父神社のフクロウの頭の上にある2本は、角でしょうか?羽でしょうか?

いつもきれいな写真をうらやましく眺めていましたが、やっと一眼レフのデジカメを手に入れることができました。D60に決めて、注文し、今郵便局の配達の方から受け取りました。本もお友達から譲り受けたので、勉強したいと思います。早くきれいな写真が撮れるようになると良いです。

先生 こんにちは
本日は何処へ?
同じ被写体でも撮影する人によって、
表情が変わってきて
どちらも甲乙つけがたい勝負ですね。
よってこの勝負は引き分けですね。

こんにちは!

青い月さんの作品も拝見しましたが、同じ花や蝶を撮ってもだいぶ異なる作品になるものですね。

>皆も気が付いていると思うけれど、この色抜け。この快感!病み付きになりそうだ。
 はい、気付いております。
 薬師丸ひろ子状態ですね・・・かいかん!(笑)

  • GEN
  • 2008年10月22日 13:06

こんにちは

ヒョウモンが綺麗ですね。
蝶は動くのでピントが合わせにくく、近寄って
写せないので私の機械では難しいです。(^^;

かとうせんせーーーい

こんにちは  (*^_^*)

花の写真はいいですねーーーー!

>彼岸花
彼岸花は家に持って帰ったら、火事になるからダメと聞いたことがあるのですが。
>飢饉の際の救済手段として田んぼの畦にうえてあるのです。
これは知りませんでした。はははぁぁぁ勉強になりました。

>つげ義春という漫画家がいて、赤い花という漫画を描いていた
私は最近「つげ 義春」と言う作家を知り、京都府立図書館から「赤い花」も 取り寄せて読んだのですが・・・
いまいち よく分かりませんでした。
先生のご感想を教えてください。

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2008年10月22日 12:43

せんせーい、お久しぶりっこ

>「高価なレンズを使っている先生に見せてやりたい」

秋田にも生意気な人がいるんですね・・誰ですかそりゃ?

昆虫や花の写真が神秘的で素敵です。

こんちわ~^^
彼岸花にそういういわれがあるとは
知りませんでした^^;
ヒョウモンのオレンジと緑のあざやかさ
ホントきもちいいですね^^

美しき花!
ピンクの色はよく見ますけど、藤色ははじめてみました!とっても可憐ですね。
白い花は例の「玉すだれ」ですね。(^0^)V
ピンクの彼岸花も綺麗ですね。

そうなのだ、こういう写真を撮影したいのだ!って思うのですが、
さて、うまくなるのでしょうか(+o+)
本当にきれいですね!

おはようございます

確かにこの色抜けはすばらしい!

いくつもの条件が重なってのこの写真なんですね

加藤先生、おはようございます!
ヒョウモンのお写真、蝶が花の蜜をすっているところが一目瞭然で本当に決定的瞬間ですね^^
蝶の顔をまじまじと見たことなかったのですが、少しバッタに似ているような…^^;
私の中での新発見です!

おはようがざいます。
どれも、鮮明で、すごいの一言です。
白い彼岸花は、まだ、見たことが
ありません。
しじみ蝶の、天使が舞い降りた。
とても、いい文章ですね。

おはようございます!

白い彼岸花、ボクがたまにみかけた
色ともまた少し違うように見えます(^^)

彼岸花の形って、結構グロテスクだと
思うのですが、この色だと急に
可愛らしくみえるから不思議ですね~!

浜ちゃん
>おはようございます。
 おはようございます

>鮮明で繊細な写真で・・・ビックリです!
 有難うございます

>白い彼岸花は九州地方に多いと聞いたことがあります。
 そうですか
 教えていただき有難うございます

加藤先生 おはようございます

いつもきれいな写真をありがとうございます。

もしかして「まだ20分あるから写真撮ろうか」って感じですかね。
お気持ちよくわかります。

>同じ写真を撮影していても道具が違ったり、感性が異なると見方が違うことがわかります。
 皆さん個性があり、同じ被写体とは思えない仕上がりになることがありますよね。だからこそ、面白いのかもしれませんね。

>撮影には運がある。
 最近気づいたのですが、「運も実力のうち」って言葉は正しいかもと。
 偶然に条件がそろって、きれいな写真が撮れる。確かにそうだと思いますが、その偶然に居合わせるということは、いつでも撮影が出来る状態でそこに居合わせる、「運」もあるけれど「実力」なくしてあり得ないのではないかと。
 「あっ、撮りたい」けど、「カメラが」「場所が」、これが私の日常。日々反省の連続です。

>この快感!病み付きになりそうだ。
 「危険につき、マクロには要注意!」 でも、やめられません!

  • 僧兵
  • 2008年10月22日 08:17

加藤先生

おはようございます。

どの写真も綺麗な写真で楽しませて頂きました。

こんなに綺麗に撮影したいなぁ~・・・(^―^)

おはようございます。
加藤先生。
自由人「浜ちゃん」です。

難しいことはわかりませんが、
鮮明で繊細な写真で・・・ビックリです!

で・・・白い彼岸花は九州地方に多いと聞いたことがあります。
今では、あちらこちらとは言いませんが、見ることができます。
赤と白が混在しているといいですね。

感動の写真を
ありがとうございます。

narumiさん
>おはようございます。
 おはようございます
>小さな命が一生懸命生きていますね。
 はい
>品種改良で・・・毒も消せるのかしらっ?
 多分、毒はそのままかもしれない。

>同じものを写してもいろんな撮り方があり面白いですねっ。
 はい、表現の多様性ですね
 皆できそってこそ、楽しみです!


加藤先生 おはようございます。

>表現したいものがあるから高いレンズをあえて買うのです。
> 皆も気が付いていると思うけれど、この色抜け。
>この快感!病み付きになりそうだ。
確かに!!自分もとりあえずマクロレンズ仮予約してしまいました。たぶん今月中に来る予定です^^

おはようございます。
小さな命が一生懸命生きていますね。。
白いヒガンバナ・・
先日、黄色いヒガンバナもブログで見ました。。
品種改良で・・・毒も消せるのかしらっ??

同じものを写しても・・・いろんな撮り方があり
面白いですねっ。。
花と蝶は・・・やはり絵になります。。


  • narumi
  • 2008年10月22日 07:13

katagiyaさん
>お早うございます
 おはようございます
>web診断と講習会をして戴き有難うございました。
 どういたしまして
 お土産有難うございます。
  鯛めし、牡蠣めし、さわらめし美味しくいただきました。

>>表現したいものがあるから高いレンズをあえて買うのです。
>安いレンズを買って、後悔するのです。
 そうですよね
>F2.8マクロVRは良いですね、欲しくなりました。
 手放せません

cotton母さん
>お早うございます
 おはようございます♪
>ピンクがかった彼岸花始めて見ました
 最近、多いのです

お早うございます
先日はweb診断と講習会をして戴き有難うございました。

>表現したいものがあるから高いレンズをあえて買うのです。
私もそうでしたが、安いレンズを買って、後悔するのです。
それなら、最初から高いレンズを買うべきですね
そして、明るい単焦点レンズにかぎります。

F2.8マクロVRは良いですね、欲しくなりました。

お早うございます
いつも有難うございます♪

自然から浮き出たような画像を楽しみました

ピンクがかった彼岸花
始めて見ました

美しいですね~。

comment form

comment form