富山県・高岡市、氷見市の冬の旅

1月26日 富山・氷見線の旅:土曜日の夜の講演なので前夜から金沢に泊まっていた私は昼間の時間帯に氷見線の旅に出ました
ホテル住まい加藤 氷見線 氷見線:氷見線は富山県高岡市から延びている盲腸線の単線です。富山県は英文字のWの形をしていて、 そのWの左上が氷見。富山川から能登半島の付け根に向かうのです。
レンガ造りの銀行 レンガ造りの銀行:列車の時刻があわないのでしばらく高岡の町をさすらいます。レンガ造りの銀行です 格子造りの家並み 格子造りの家並み:金沢もいいのですが、このように人知れず、ひっそりと残っている町並みが好きです。
秤屋さんの暖簾 秤屋さんの暖簾:格子戸と暖簾のある町。静かな風情が好きです。 足袋屋さんの暖簾 足袋さんの暖簾:色とりどりの暖簾が一人旅の心を和ませてくれます。
瓦屋根のある町 瓦屋根のある町:黒い瓦が重厚な感じですね、気持ちの良い旅です。
氷見の家並み 海とカモメ
氷見の家並み:氷見は思ったよりも小さい町でした。漁村なんですね。古びた倉庫がありました 海とカモメ:食事して海岸通を歩きます。カモメが海岸に翼を休めています。哀愁があります。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
氷見、晴れた日に蜃気楼を見に来たいです

trackbacks

キミの名は、ホワイトデーのお取り寄せ from 「世界で一つだけのゴルフウエア」作ります。

長野の飯田にある、アイス処「あったか屋☆ほし」に寄りました。 こちらの、今の季節...

こんなものを作ってみました from やさしいキッチンツール晶子日記

雪の降らない雪国の冬。 雪だるまさんはどこへ行ってしまったのでしょうね。 「お...

comments

ジャガーさん
>氷見=魚がうまい
 そうなんですよね
 知る人ぞ知る
>とにかく魚が何を食べてもうまいのですよね。
 北陸の魚は甘味がありますね

takaさん
>こんばんわぁ~!
 こんばんは
>高岡の町は、少し前にタイムスリップした感じがしますね!
 そうなんです哀愁が合って
 センチメンタルジャーニーです
>僕も旅がしたくなるような気持ちになりました!
 いいですね、若者よ旅に出ろ!

すーやん
>こんばんは
 こんばんは
>仕事の合間を良い一時を過ごされた様ですね
 そうですね忙中閑ありです
>この日の富山はいかがでしたか?
 結構、雨まじりでそこそこ寒かった。
 でも決定的ではないですね

まつださん
>こんばんは
 こんばんは
>歴史と伝統を感じさせられます。
 そうですね

>何年か前に氷見に行った事があるのです
 それは惜しかったですね
 時期的にいつでしたか

どらさん
>単線の電車の旅、いいですね。
 時間の制約等ありますがね
>格子造りの家並み、瓦屋根とても風情の
ある町のようですね。
 そうなんです。もっと宣伝すればよいのに
>氷見の町一度尋ねてみたくなりました。
 地味ですが個人的に好きですね

晶子さん
>すごく風情のある町並みですね。
 そうでしょう
>こんな町を紬の着物でも着て
 楽しみですね晶子さんの着物姿
>私の足にぴったりの足袋をあつらえます
 素敵な浪漫旅行ですね

cotton母さん
>>黒い瓦が重厚な感じですね
>良い旅が出来てよかったですね
 仕事と考えずに旅行と考えると
 発想法で、家に帰れないことが苦になりません。

>>ひっそりと残っている町並みが好きです。
>あ~。いいですね。風情がありますね。
 いいでしょう。ジャガーさんも多忙を掻い潜って

今橋さん
>素敵な瓦ですね
 ええ、なかなかです
>この瓦の上は防火用の窓だったような
 そうなんですね
 勉強になります
>まだまだ寒いですがご自愛のほど
 有難うございます

晶子さん
>すごく風情のある町並みですね。
 そうでしょう
>こんな町を紬の着物でも着て
 楽しみですね晶子さんの着物姿
>私の足にぴったりの足袋をあつらえます
 素敵な浪漫旅行ですね

氷見=魚がうまい
という図式しか出てきません。昔行ったことがあり、
とにかく魚が何を食べてもうまいのですよね。

メタボ吉宗さん
>こんばんは。
 こんばんは
>加藤忠宏の「ぶらり一人旅」っすね。
 ええ旗本退屈男

>アメを舐めている様に見えてしまい
 昔、こんな飴ありましたね
>改めてみると「暖簾」っておしゃれっすね!
 和の文化よいですね

日本茶旦那さま
>氷見の永芳閣という大きな旅館の総支配人さんは、以前JCで一緒だった方です。
 おお、凄い人間関係ですね
>氷見といえば、「寒ブリがうまい!」
 そうですね
>先生は召し上がりましたか?
 寒ブリ定食は3000円だったので
 美味しい海鮮丼を食べてきました

加藤先生こんばんわぁ~!
高岡の町は、少し前にタイムスリップした感じがしますね!

僕も旅がしたくなるような気持ちになりました!海外もいいですが日本の昔ながらもいいですねぇ~。

  • taka
  • 2007年02月06日 22:36

おやじさん
>こんにちは
 こんばんは
>>盲腸線の単線です。
>>Wの左上が氷見
>いい表現ですね。
 そうっすか?
>いただきです。(^^)
 親爺さん、どんな表現をされるのですか?

先生こんばんは
仕事の合間を利用されて良い一時を過ごされた様ですね。

瓦屋根の写真がとても印象的です。
二月と言うのに暖かい日が続いておりますが、この日の富山はいかがでしたか?

ふみ店長
>こんにちは
 こんにちは
>ほぼ同時期に高岡や氷見に行きました。
 そうですか
>車で行ったので、このような町並みは発見できませんでした。
 そうなんだな。これが歩きと電車の旅なんだな
>富山空港によって温泉に浸かってリフレッシュしてきました。
 そうですか、良かった

木地師さん
>ご無沙汰しました。
 出張から帰りました。

>今いつもの方と写真拝見しました。
 そうですかいらしたのですね
>元気になられました
 良かった。

>やわらかい表情で笑顔になったりします
 うふふ
>先生の写真で救われた人だと思います。
 よく食べよく寝て、よく笑っていますから

>先生もますますお若くお元気で、大忙しですね
 皆様のおかげです、感謝

>いつかきっと春も来ると思いながら・・です。
 めげずに努力してください
 皆が見守ってくれています

やいちん
>おはようございます。
 こんばんは
>わっ、電車だ!今夜子供たちに見せますね。
 お子様方にどうぞ!
>>レンガ造りの銀行今も現役なのですか?
 現役ですね

先生 こんばんは
どの写真にもそれぞれの歴史と伝統を感じさせられます。何年か前に氷見に行った事があるのですが、ただなんとなく通り過ぎただけで、今となっては、残念です。

単線の電車の旅、いいですね。
軒先にかけられた暖簾がおしゃれですね。
格子造りの家並み、瓦屋根とても風情の
ある町のようですね。
金沢には行った事がありましたが、氷見の
町一度尋ねてみたくなりました。

フランさん
>おはようございます。
 こんばんは
>金沢や富山は私も行ったことあります。
 そうですか
>昔ながらの風情が今も残るいい町ですよね。
 そうそう
 古きよき文化が残っていますね

>黒い瓦が重厚な感じですね、気持ちの良い旅です。

良い旅が出来てよかったですね~

>人知れず、ひっそりと残っている町並みが好きです。

あ~。いいですね。ひっそりと。。風情がありますね。

素敵な瓦ですね
この瓦の上は防火用の
窓だったような気がするんですが
なんて名前だったか思い出せなくて
苦しいです・・・先生ご存知ないですよねえ
まだまだ寒いですがご自愛のほど・・・

すごく風情のある町並みですね。
こんな町を紬の着物でも着て、のんびりと歩けたら素敵でしょうね。
そしたら足袋屋さんに入って、私の足にぴったりの足袋をあつらえます。

  • 晶子
  • 2007年02月06日 17:24

こんばんは。

加藤忠宏の「ぶらり一人旅」っすね。

先生の全体写真が、アメを舐めている様に見えてしまい、一人でクスクス笑ってます。

暖簾に瓦、最近じゃぁ見なくなりました。
改めてみると「暖簾」っておしゃれっすね!!

「風呂敷」や「暖簾」など、見直してみると面白いかもですw

氷見の永芳閣という大きな旅館の総支配人さんは、以前JCで一緒だった方です。

氷見といえば、「寒ブリがうまい!」といっていたのを思い出しました。先生は召し上がりましたか?

こんにちは

>盲腸線の単線です。
>富山県は英文字のWの形をしていて、そのWの左上が氷見
いい表現ですね。
いただきです。(^^)

こんにちは
先生とほぼ同時期に高岡や氷見に行きました。
車で行ったので、このような町並みは発見できませんでした。
今度行ったときに見てみたいです。
私は海王丸を見て富山空港によって温泉に浸かってリフレッシュしてきました。

ご無沙汰しました。今いつもの方と写真拝見しました。元気になられましたが、頑固な事・・難しい事・・でも観察していると意外な事に気ずきました。人物写真を飛ばさなくなりました。やわらかい表情で笑顔になったりします・・良くわかりません。でも先生の写真で救われた人だと思います。先生もますますお若くお元気で、大忙しですね~私は(捨てきれない荷物の重さ前うしろ)山頭火 の心境の日々です。周りの親戚が独居老人、介護必要人、でも時間をやりくり、いつかきっと春も来ると思いながら・・です。

おはようございます。
わっ、電車だ!
今夜子供たちに見せますね。

>レンガ造りの銀行
今も現役なのですか?

おはようございます。
金沢や富山は私も行ったことあります。

昔ながらの風情が今も残るいい町ですよね。

また機会があれば、いってみたい場所のひとつです。

  • フラン
  • 2007年02月06日 09:09

comment form

comment form