撮影キットを使って撮影しよう=WB編=

デジタル一眼レフ講座 ホワイトバランス

 WB(White Balance)について語りましょう。WBとは、蛍光灯のしたで撮影すると被写体が青くなったり、ランプの下で撮影すると赤くなったりしますね。 その結果、白いものが青く撮影されたり赤く撮影されたりします。これを正しく白く撮影する仕組みがWBです。実際に撮影した結果を見ていただきましょう。
色温度とホワイトバランス
 色温度が高いという色は青、低いという色は赤となります。
晴天モード 電球モード
晴天モード:色温度5200Kで撮影しました。青く写っています。 電球モード:白熱電球3000K程度で撮影しました。赤く写っています。
蛍光灯モード 蛍光灯モード:蛍光灯モード4200K程度で撮影しました。適正な色を出しています。
簡易撮影セットでの撮影
 簡易撮影キットを使いホワイトバランスに気をつけて撮影します。
のど飴の撮影 のど飴の撮影:ご提供は天野屋さんです。
餅 :和菓子屋さん御提供の餅。牛皮のような粘りと美味い餡。
WBをご理解いただけましたか?

trackbacks

繊細なる氷の世界 from 海と写真とウェブログと・・・

厳冬の岩井滝シリーズ。 最終回は、マクロで氷を観察してみます。 自然は偉大なる芸術家・・・。 では氷と光のコントラストの世界をどうぞ。 最後になりましたが...

comments

しろくまさん
>結構違いがでるんだなぁと思っていました。
★そうなんです★
>オークションを始めてみて写真の大切さが身にしみて分かってきたところです。
★写真1枚でビジネスチャンスが広がるのですね★
>やっぱりデジイチ欲しいなぁ・・・オークションで資金稼ぎ始めたところです♪
★昨日、宮崎GRは3人NIKON娘になりました★

以前の講習会でWBのお話をちょっとしていただいて、結構違いがでるんだなぁと思っていました。私はリフォームのBefore→Afterを記録の為に撮る事が多かったので「より美味しそうに」などはこだわってこなかったのですが、オークションを始めてみて写真の大切さが身にしみて分かってきたところです。やっぱりデジイチ欲しいなぁ・・・オークションで資金稼ぎ始めたところです♪

すみいちさん、久しぶりに事務所です
>ホワイトバランスも考えていかなければいけませんね。
★おっしゃるとおりです★重要ですよね★
>まつい店長さんのおっしゃる様に補正にも限度がありますから。ちなみに簡易撮影キッドHP作成時に購入しました。いいですね。
★写真楽しみにしています★

ホワイトバランスも考えていかなければいけませんね。
まつい店長さんのおっしゃる様に補正にも限度がありますから。
ちなみに簡易撮影キッドHP作成時に購入しました。いいですね。

cotton母さん
>立体感が出て飴が美味しく。。餅が本当に粘りがあるようにしっとりした様に見えます。
★撮影キットもなかなか面白いですよ★

>早速 撮影キット買いに行きます。大変難しいですが、楽しいです。
★楽しんで、勉強して下さいね★

写真に深みがあるように感じます??
立体感が出て飴が美味しく。。餅が本当に粘りがあるようにしっとりした様に見えます。
早速 撮影キット買いに行きます。
大変難しいですが、楽しいです。
克服していきたいです。

yamaさん、こんばんは!
>ホワイトバランス、設定されたモードは便利ですが、実際目で見た白さ加減と会わせるとなるとかなり難しくてケルビンの調整など奥が深いです。
★おっしゃるとおりです★★意識して使ってみると結構難しいですね★★私も最初、かなり苦戦しました★

>実際に理解する為に試行錯誤して正しく使うのもいいですが、逆らって使うのもそれなりに面白いですよ。(^_-)-☆
★助言有難うございます★★元々、フィールドプレーヤーだったので室内撮影の参考になります★

ホワイトバランス、設定されたモードは便利ですが、実際目で見た白さ加減と会わせるとなるとかなり難しくてケルビンの調整など奥が深いです。
実際に理解する為に試行錯誤して正しく使うのもいいですが、逆らって使うのもそれなりに面白いですよ。(^_-)-☆

  • yama
  • 2006年03月05日 23:59

農家の嫁さん
>WB、ぜんぜん分かっていない一人です。
★勉強してね★
>デジイチが来たら早速やってみます。
★うん、うん★
>先生がみえるまでに、基本的なことだけは!と思っています。
★デジタル一眼レフご購入おめでとうございます★

がらすの森さん
>前回の講義でWBのお話を聞いて、ものすごく参考になりました
★それはよかった★

>おかげさまで発色に関してハチャメチャな失敗はしないようになりました。
★うんうん★
>特に色温度についての説明には目からウロコでした。
★おもしろいでしょう★
>千円札を落としてしまったとき、顔色温度が6000Kぐらいになりました。
★お~!色温度がドラえもん?★

WB、ぜんぜん分かっていない一人です。
デジイチが来たら早速やってみます。
先生がみえるまでに、基本的なことだけは!と思っています。

前回の講義でWBのお話を聞いて、ものすごく参考になりました、おかげさまで発色に関してハチャメチャな失敗はしないようになりました。特に色温度についての説明には目からウロコでした。
 余談ですけど、以前ポケットに入れていた千円札を落としてしまったとき、顔色温度が6000Kぐらいになりました。

まつい店長
>撮影キットでの撮影時にはWBも撮影キットに合わせてマニュアル補正した方が良いと思います。
★おっしゃるとおり★
>最近のデジイチならWBの設定も簡単にできますから、買ったばかりの方もぜひ説明書をよく読んで設定してみて下さい。画像補正の手間が全然違いますよ。
★そうだね★★上記の奴はいろいろやってみたサンプルなのだよ★★ホワイトバランスがわかっていない人への啓発のための試作ですね★

撮影キットでの撮影時にはWBも撮影キットに合わせてマニュアル補正した方が良いと思います。最近のデジイチならWBの設定も簡単にできますから、買ったばかりの方もぜひ説明書をよく読んで設定してみて下さい。画像補正の手間が全然違いますよ。

fujimotoさん
>こんばんわ!
★こんばんは★
>先生のblogに来てビックリ!
★エッ!なんで★
>さっそく自分の撮った写真と比べてみました。やっぱり違うなぁと改めて感じています。
★そうかい?★
>一眼レフを貯金が貯まったら購入する予定です。
★工具やの娘さんも購入したみたいだね、楽しみにしています★

加藤先生>
こんばんわ!先生のblogに来てビックリ!さっそく自分の撮った写真と比べてみました。やっぱり違うなぁと改めて感じています。実は先日から一眼レフを購入したいといろいろなサイトを見ていましたが、先生が私の背中を押してくれました!貯金が貯まったら購入する予定です。

comment form

comment form