今日のニャンコ アーカイブ

お盆のけだるい午前の風景

8/13 お盆です:久し振りに地元でのんびりしました。 でも、CD教材の開発等の仕事があるので、完全休暇ではありません。
少し、暑いですが散歩に出てみました。 再び猫に導かれて 再び猫に導かれて:駿府公園、野良猫の子供がいます。 この子に導かれて散歩をしてゆくと モンキアゲハ モンキアゲハ:今年一度も撮影できなかった、黒いアゲハ蝶が撮影できました。
黒いアゲハ蝶には様々な種類がありますが、モンキアゲハはその一種です。 モンキアゲハ正面 モンキアゲハ正面:静岡市は政令指定都市になってから、公園の管理に手を抜くようになりました。 このため、去年に比べて花が少ないのです。だからアゲハも一箇所に留まらずふらふらとして なかなか撮影させてくれません。 セミの抜け殻 セミの抜け殻:アゲハが去って草ぼうぼうのお花畑にセミの抜け殻が残りました。
 最近の行政、なんか方向性が変です。
昨日の答え
Q1 このおねえさんは誰でしょうか?

  • ◎イ ち~さん(ばちきりねえさん):これは簡単でしたね!
Q2 このいなせな兄さんは誰でしょうか?
  • ◎ウ KETUNORI(^-^)ノさん:他のお二人はワイルド系ですから
Q3 このハンサムさんは誰でしょうか?
  • ◎ア す~やん:木箱工場の工場長さんです、難しかったですか?
Q4 この後姿は誰でしょうか?
  • ◎ウ のぶさん:長身、二枚目、茶髪がポイントかな!
Q5 右に写っている足は誰の足?
  • ◎ア のぶさん:サンダル焼けがポイントですね
全問正解はいらっしゃいませんでした!

 けだるいお盆の風景があなたに伝わったならば!
人気blogランキングへ
今日は無理をせずに、撮れるものを撮ろうと思いました。

旅先でみかけるニャンコ

檻の中の猫 檻の中の猫:高知のある田舎町を旅していたとき檻に閉じ込められている猫を見つけました。 猫に鰹節 猫に鰹節:ならぬ猫にかつおタタキ。 マグロ刺身 マグロ刺身:Web診断を終えるとなぜか、猫を飼っているご主人より、刺身やタタキのご馳走に預かります。 猫にあげようかな 猫にあげようかな:猫にあげようかなと檻までもってゆくと、凄い!手が伸びます。 いただきま~す いただきま~す:よっぽどうまいのでしょうね。この表情です。
宮崎の猫:以前取上げた尾崎さんちの牧場にいる猫です ローストビーフ ローストビーフ:宮崎名物尾崎牛。ローストビーフを食べていると、お猫様が接近してきて・・・
ペルシャ猫 縁の下の猫 縁の下の猫:尾崎さんの牧場で飼っている猫はペルシャ猫だけらしいのですが、縁の下等の無数の猫がいます。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
皆さんは猫はお好きですか?

キジトラ猫2態

猫2態

 診断の旅をで出会ったキジトラ猫と、自宅の近くでであった猫の2態。

キジトラネコ(南国市)

南国市の猫:Web診断でお邪魔した企業にいた猫です。経営者に可愛がられています。

 飼い主に大切にされている猫もいれば、捨てられる猫もいます。

捨て猫(静岡)

静岡の捨て猫:次女を連れて静岡の自宅近くを散歩しているときに捨て猫を見つけました。

この捨て猫は、最初、礎石の上で背中を向けて日向ぼっこをしていました。猫が気がついてないので、加藤は カメラを取り出したとき、次女が声を上げました。これで猫が気がついてしまい、このポーズです。

猫は、犬に比べて不思議な動物です。

高知幡多地区の犬と猫

高知幡多地区のニャンコ・ワンコ

高知幡多地区(西部)は、公家さんが流された地区ゆえ、 やや京風の方言をもつといわれ、高知でも異色の文化を持つ地域とされて います。

四万十犬(大嘘!)
四万十犬

四万十川の朝日の写真を撮りに出て、何にも撮るものがないので散歩中の柴犬を撮影。 彼のプリッとしたお尻が好き!

過疎地に猫あり、の法則

 そうじて、過疎地は猫が多いという経験則を加藤はもっています。果たして 中村は?(そんなことないよね・・・)

クロネコ

警戒心が強く、人が通り過ぎてから姿を表しました。

トラネコ

最初は、私のことを警戒していましたが、だんだん慣れて

愛想の良い猫

この猫、野良猫の癖に、人の店に勝手に上がりこんで媚を売るのです

高知のたびは見ていて飽きない

2005年10月30日 孤独に耐える強さをもとう

孤独というもの

散歩の途中で子猫をみつけた。親猫はそばにいるようすはない。 「お前、捨てられたな」と思った。
猫は擦り寄ってくる。他に頼りになるやつがいないのだな「でも、俺は もうすぐゆかないといけない」。結局は、人間も動物も最後は自分だけが 頼りなんだと独り言を言った。

子猫

 俺だって人間だ。感傷だってあるさ。しかし、 感傷は何も生まないのは知っているんだ。だから、叩かれても、笑われても前に出る。

母は日曜日に行った「お前は強くていいね」。「違うよかあちゃん、俺の ことわかっていないな」と言った。でも、人からはそう思われているらしい。 本当はそうじゃないのにね。 「怯えず、怖気ず、おもねらず」ラオウがいった。いい言葉や!
「よらば大樹の陰」なんて大嫌いだね。俺は俺の道を生きるよ。

ある生徒さんから、電子メールをもらった 生きてゆくことは、それなりに大変だ。
でも、あきらめちゃいけないんだ。

理解してくださる人、見守ってくださる人、そのために強く生きる!

2005年9月27日 今日のニャンコはじめました

土佐のジャコ干し場のニャンコ

ドラネコそらきた~♪

高知県南国市島崎海産さんにお邪魔しました。ジャコ干しの作業場には、お猫様が・・・

どしたらよかんべ~♪ ジャコ干し
おばあちゃん

おばあちゃんの丹精こめたジャコ干し危うし!

猫に鰹節とはよくいったもので