阿寒タンチョウプロジェクト アーカイブ

阿寒タンチョウプロジェクト=外伝=

阿寒タンチョウプロジェクトのまとめ: 阿寒タンチョウプロジェクトをご覧いただき誠に有難うございます。今回はその総集編です。

どっちの料理ショー
先攻 標津で食べたジンギスカン定食
ジンギスカン定食
ジンギスカン定食 1,200円: 標津の「日本一のいくら丼」武田にいったのですが、今年も休業中。そこで野菜たっぷりのジンギスカン定食を3人でいただきました。
後攻 鷲の宿の夕飯
毛蟹
毛蟹:夕食に1人、毛蟹が半身つきます。でも、シマフクロウの撮影を前に、せかされて 3人で2匹の予定が1匹丸まる残してしまいました。
さあ!どっち!
鷲の宿から望む風景
 鷲の宿は知床の東海岸の羅臼のはずれ目梨郡羅臼町共栄町にあります。近くに川が流れていて、そこにシマフクロウが来る。 番犬のワンコ
番犬のワンコ:番犬のわんこなんだけれど、すごくでかくて可愛い。もう3回目だから、しっかり 臭いも覚えているようで静かに僕達を迎えてくれた。
雲にかすむ羅臼岳
雲にかすむ羅臼岳:次の日のモルゲンロートが信じられないくらい夕方の羅臼岳は 雲に覆われていた。このとき、猛烈に冷え込んでいて撮影する手が冷たかったのを覚えている。
鷲の宿について

 鷲の宿は基本的に相部屋だ。一泊たしか8000円くらいだった。食事は朝夕食とも地元の魚料理中心で美味しい。 ただ、撮影と割り切って泊まるからお風呂には入れない(撮影終了時にはお風呂は終了している)。トイレも共同。
 でも、自分が撮影を始めた25年くらい前にはシマフクロウなんてどこで撮影できるのかまったく不明だったのに、 ちゃんと撮影させてくれるんだから有難いと思っている。夢をかなえてくれるから。

 
流氷海上の撮影
 とにかく寒いの一言だったけれど、こっちも文句のない完全燃焼だった。
リモデ屋さんとJUNさん
リモデ屋さんとJUNさん:JUNさんの顔を隠そうかなとも考えたのだけれど、両者ともとても良い顔をしているので 掲載させてください。
本当意充実しているときの人間の顔ってこんな感じなんだと思う。 表情の加藤
著者近影:ジャケットと毛糸の帽子の色が全然あっていないけれど勘弁。 仕事が多忙で、殆ど買い物らしい買い物ができなかった。
 これだけ限界的に寒いと、格好なんか関係ないと思います。このとき下はジーパンの上からスエットをはいていました。
羅臼から一路、釧路へ
 羅臼を10:30に出た私たちは、釧路に向かう。もう1回撮影するチャンスもあったのだけれど、 天候が崩れてきたので温泉と食事を選択することにする。ナビに騙されて遠回りの道を選択、阿寒湖越えで阿寒町に入る。
鹿肉バーガー
鹿肉バーガー:午後1時半に阿寒町につく。お腹が好いたので、赤いベレーで食事。 確かリモデ屋'sは両者とも味噌ラーメンだったように記憶している。自分は予定通り、鹿肉バーガー。
 二人とも気味悪そうな雰囲気だったけれど、気にしない、気にしない。デミグラスソースがとてもデリシャス! 450円也!
温泉入浴とフルーツ牛乳:飛行機のフライトは午後5時半、釧路空港での買い物時間やレンタカーの返却時間も考慮して 3:30には阿寒町を出る予定とする。そこで2:30~3:30は温泉タイム!撮影で疲れた体を癒し。冷えた体に温泉。
 温泉のあとはフルーツ牛乳が定番でしょう!
フルーツ牛乳

 阿寒タンチョウプロジェクトをあなた伝えられたら
人気blogランキングへ
皆さん、10回+1回のご愛読、どうも有難うございます

阿寒タンチョウプロジェクト=摩周湖のお神渡り= 5/10

霧の摩周湖のはずが!:実は北海道の旅人にはジンクスがあります。それは 「晴れた摩周湖を見た独身者は結婚できない」ということ。
へぇ~~(゜o゜) ホントかな?

摩周湖のお神渡り
摩周湖のお神渡り
摩周湖のお神渡り:若干の雲こそあれど、摩周湖は今年も晴れ!昨年の写真もみてね。 びっくりしたのはお神渡りができていたこと。湖が結氷しているんです。そして盛り上がり亀裂ができている。
昨年は氷点下8度でもっと寒かったけれど結氷していなかった。初めてみました。
青い空と白樺
青い空と白樺:ここへ来るといつも撮ってしまう風景です。
氷点下5.5度
氷点下5度
氷点下5度:北海道では氷点下を付けず「5度だべ~」といいます。
ガラナ・ヒグマ注意報
ガラナ・ヒグマ注意報:ガラナジュース。コーラに似た味なんです。
 渡邉惇一氏の処女作に「阿寒に果つ」という小説があるのですが、これは彼の高校生のころの体験を私小説化 したもの。
 高校生の渡邉少年を誘惑した同級生の少女が阿寒で睡眠薬自殺をして凍死する話なんですが。寒暖計をみてふと 思い出しました。
愛は伝説を越えるか?
リモデ屋さんとJUNさん
愛は氷河を溶かす:摩周湖を散策していると、さわやかなカップルから 「記念写真を撮ってください」と言われました。
(^^;
愛は摩周湖の伝説を覆すことができるでしょうか!

 氷をも溶かす愛の強さをあなた伝えられたら
人気blogランキングへ
ひとまず、ごめんあそばせ!

阿寒タンチョウプロジェクト08 1/10

introduction:半年前から企画した阿寒タンチョウプロジェクト、いよいよ発動です。 非日常の旅へようこそ!

時計は6時
搭乗券と時計
搭乗券と時計:前夜、新潟・分水で仕事を終えた私は、燕三条駅から上越新幹線に乗り、 上野のホテルにたどり着いていました。午前5時におき、ブログの状態を見た後、 6時にスーツを自宅に送り返し、ホテルに送っておいた荷物を持っていよいよ羽田空港に向かうことにしたのでした。
登山靴
阿寒タンチョウプロジェクトとは:阿寒タンチョウプロジェクトとは、阿寒にいって タンチョウの写真を撮るための探検計画をいいます。歴史は次のとおりです。
  • 2005年2月:単独のプレ阿寒タンチョウプロジェクト、1ヶ月前に思い立ち釧路空港に飛んで、タンチョウの撮影をしました。
  • 2006年5月:GWにせがれさんと知床でシマフクロウやヒグマの写真を撮りました。これが、 探検隊発動のきかっけとなったのです。
  • 2007年2月:第一期阿寒タンチョウプロジェクトです
  • 2008年2月:今回はリモデ屋さん、リモデ屋さんの彼女Junさん、と私の3人行です。
 当初は6人いたのですが、結果的に3人になってしまいました。 タンチョウのなきかわし
タンチョウ:この美しさに魅せられたのは23歳の春でした。 それ以来、永遠の青年のままの心を抱えていきています。
鷲の宿の犬
鷲の宿の犬:狙う被写体は、オジロワシ、オオワシ、シマフクロウ、そしてタンチョウです。 でもたまにはこんな写真も撮りたいなと思っています。
流氷
流氷と知床連山:今年は昨年見れなかった流氷が見れそうです。 わくわくと心が躍ります。
雪原
雪原:この雪原の向こうには何がまっているのでしょうか

 「旅」への感動をあなたに伝えられたら
人気blogランキングへ
さあ、お待たせしました。阿寒タンチョウプロジェクトのはじまりです!