撮りバカ日誌5 4/7 純白のミズバショウとニリンソウ

白い花、どちらがお好きでしょうか
 ミズバショウとニリンソウです。
ミズバショウ
湿地に咲く
湿地に咲く:昨年撮影したポイントは既にイモ葉(ミズバショウはサトイモ科) になっており、新たなポイントを見つけて撮影した。
ミズバショウの秘密
ミズバショウの秘密:ミズバショウの白く見える部分は実は花ではない。 花は中心部の円柱状の黄色い部分である。外側の白い部分は純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞であり、葉が変形したもの。
 ツキノワグマはミズバショウを食べて冬眠時の老廃物を吐き出すための下剤として利用しているみたい。
気品
気品:純白という色は、すべてのものを許容する 心の広さと凛とした清潔さを醸し出す。
ニリンソウ
 1株で二輪の花をつけるのでニリンソウという。1株で1輪しか花をつけないものをイチゲ(一花)という。
ニリンソウの開花
ニリンソウの開花:ニリンソウは普通純白のものが多いけれど、 このように若いニリンソウはほのかに桃色がかっているものがある。
同根双花
同根双花:典型的なニリンソウの姿かたち。ニリンソウはどちらかというと木の根元や 日陰を好んで咲く。だから、明るい写真は少ない。
可憐
可憐:双子の花を受けから撮影した。少し桜に似ていると思った。 実はこの花、フォトショップで加工してある。

初夏の森に咲く白い花をめでるなら。  人気blogランキングへ
どちらがあなたの好みですか?

comments

ジャガーさん
>こんばんは。
 こんばんは
>ちょっとこのところ遠ざかっていました。
 どういたしまして
>あえて選ぶならニリンソウですか。
 お好みですね!
>開花のところのショットが自然のエネルギーを感じて好きです
 そうですね
 開く前は、清楚な感じがしますね


こんばんは。
ちょっとこのところ遠ざかっていました。

二つの白い花、どちらも甲乙つけがたいのですが、あえて選ぶなら
ニリンソウですか。

特に開花のところのショットが自然のエネルギーを感じて好きですね。
とても清涼感のある写真を拝見させてもらいました。

egonさん
>こんばんわ
 おはようございます

>近所にそんな名前日本酒もありますし。
 ああ、聞いたことありますよ


こんばんわ
やっぱ、水芭蕉の方がなじみがあります。
近所にそんな名前日本酒もありますし。

  • egon
  • 2009年6月19日 00:07

ぽてちよさん
>こんばんは。
 こんばんは

>水芭蕉の白い部分花ではないのですね。知りませんでした。
 そうなんです

>私のような可憐なニリンソウに1票!!^^
 確かに!
 (^0^

ティンカーベルさん
>水芭蕉って仏炎苞にこんなにはっきり模様があるんですか。
 そうですね
 自分で撮影して。皆さんに指摘されて改めて
 気がつきました。


meganeさん
>こんばんは
 こんばんは

>「二人は二輪草」って歌がありましたねぇ。
 そうそう、演歌でありました

こんばんは。

水芭蕉の白い部分花ではないのですね。知りませんでした。
プチプチの柄が以外です。^^;)

ニリンソウの薄紅がきれいです。
私のような可憐なニリンソウに1票!!^^

好みはニリンソウですが、水芭蕉って仏炎苞にこんなにはっきり模様があるんですか。おどろきました。確かに葉っぱの名残がありますね。これを写し取るのがすばらしいですね。

こんばんは、私は、二輪草が良いです。「二人は二輪草」って歌がありましたねぇ。こうしてみるとミズバショウも凛として、良い感じですね。

  • megane
  • 2009年6月18日 21:34

ぽよ
>こんばんは (*^_^*)
 こんばんは

>>白い花、どちらがお好きでしょうか
>好みとしては、「ミズバショウ」ですね。
 結構、迷うでしょう

>綺麗撮られて 花も 喜んでることでしょう。
 ふふふ

うおぬま屋店長
>こんばんは。
 こんばんは
>やっぱり、食べてみたいニリン草にします。(^^)
 本当に食べられるのでしょうか

>ドクダミも水芭蕉と同じで、白い花びらは葉の変形したもの
>だそうで、花は、真ん中の黄色い部分だそうですよ。
 へえ~
 勉強になるなあ

浜ちゃん
>こんばんは。
 こんばんは

>ん~ニリンソウ!何か私に無い奥ゆかしさが・・・
 だから演歌の題材になっちゃうのね

かとうせんせーーーい

こんばんは (*^_^*)

>白い花、どちらがお好きでしょうか
うーーーーん
どちらも 白色で清純な感じの花ですね。
好みとしては、「ミズバショウ」ですね。

綺麗撮られて 花も 喜んでることでしょう。

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2009年6月18日 21:06

大きい靴下さん
>こんにちは
 こんばんは

>我が家にも二輪草ありますが白です。
 それは凄い!

>ピンクかかってはいませんね
 そうなんですか 
 やっぱり野生種だからでしょうか

かいりさん
>こんにちは
 こんばんは

>今度便秘気味の方に教えてあげますね♪
 ぷぷぷ!

ナカシマさん
>おはようございます!
 こんにちは

>私はニリンソウのほうが好きです^-^
 そうなんですね

>ヘタな下剤より効きそうです(笑)
 考えたくないなあ

>水芭蕉なら食べちゃうのはもったいないですね♪
 多分サトイモ科なんでイモのような味だと思います

こんばんは。
白は、水芭蕉の白が良いですが、花の形はニリン草が良いです。
どっちにしようかな~。
やっぱり、食べてみたいニリン草にします。(^^)

ドクダミも水芭蕉と同じで、白い花びらは葉の変形したものだそうで、花は、真ん中の黄色い部分だそうですよ。
先日、牧野富太郎植物記を読んだら、そう書かれていました。
(^^)

まつださん
>こんにちは
 こんばんは
>ここのところ夏の準備のため、バタバタしている私
 商売繁盛ですね

>家にいながら森林浴のできる気分です。
 それは良かった

>ニリンソウという言葉は知っていても、花がどんなのか知りませんでした。
 演歌のタイトルになっていますよね

トウカイピア竹平さん
>おはようございます
 こんばんは
>夏が来ると思いだす花ですね ^^
 歌ですね

>30年ぐらい前、学生のころに尾瀬に行ったことがありました。
 早々自分も新社会人で!

木仙人さん
>おはようございます
 こんにちは
>>花は中心部の円柱状の黄色い部分である。
>ドクダミも同じなのでしょうか?似てる気がします
 ドクダミは違うと思いますが

>>仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞であり
>日本人らしい名付け方ですね
 確かにそうですね

>決め手は最後から2枚目、ニリンソウ!(^^)
 確かにニリンソウらしいフォルムですね

パンツ屋さん
>おはようございます!
 こんばんは

>>ミズバショウの白いところは花では無い。
>初めて知りました。
 まぢっすか!

>でも綺麗ですね、ミズバショウに座布団1枚
 ミズバショウ派ですね

TWINSさん
>おはようございます。
 おはようございます

>水芭蕉の花の模様も出ていて露出が的確なのはさすがです。
 カメラ固有の階調表現の豊かさに助けられました

>>フォトショップで加工・・・
>じゃっかんソフトかけましたでしょうか?
 実は穴が空いていたのです(笑い

cotton母さん
>お早う御座います
 こんばんは

>水芭蕉の白い部分は葉が変形した物だったのですね~
 そうなんです

>二輪草可愛い~♪寄り添って居る感じですね
 1つの株に二輪しか咲かないのです

>二輪草にします。
 お好みでよかったです

ぶにゃにゃんさん
>おはようございます。
 こんばんは
>マクロレンズ使用ですか?
 そうですね、例のマクロ!
>細かなところも綺麗に撮影されていて、すごいなぁ・・・
 綺麗でしょう!


katagiyaさん
>お早う御座います。
 こんばんは
>綺麗なミズバショウですね
 そうですね


>気品→これはすごい!ピントがすべてに合っています。
>絞りは10以上にされたのでしょうか?
 はい、絞りF11です

こんばんは。
加藤先生。
浜ちゃんです。

ん~ニリンソウ!!!
何か私に無い奥ゆかしさが・・・
可愛さが・・・
感じちゃうな!!!
少し弱そうな所が良いな~!!!

ありがとうございます。

こんにちは  我が家にも二輪草ありますが白です。ピンクかかってはいませんね、 それにしても 我が家の二輪草の写真と・・・・・(;一_一) 

kato先生
こんにちは

下剤になるんですか。
先生のブログを拝見していると
何もかもが 新しい事の勉強です。
今度便秘気味の方に教えてあげますね♪

歩チっ中です♪

加藤先生、おはようございます!
私はニリンソウのほうが好きです^-^
>ツキノワグマはミズバショウを食べて冬眠時の老廃物を吐き出すための下剤として利用
これは初めてききました^^
ヘタな下剤より効きそうです(笑)
でもこんなきれいな水芭蕉なら食べちゃうのはもったいないですね♪

先生 こんにちは
ここのところ夏の準備のため、
ごそごそ、バタバタしている私にとって、
家にいながら森林浴のできる気分です。
ありがとうございます。
ニリンソウという言葉は知っていても、
花がどんなのか知りませんでした。
とってもかわいい花ですね。

おはようございます
 
夏が来ると思いだす花ですね ^^

30年ぐらい前、学生のころに尾瀬に行ったことがありました。
その風景は今でも思い出します。

溶射屋さん
>おはようございます。
 おはようございます


>水芭蕉の黄色の部分が花だったなんて
>ほとんどの人が知らないのでは?・・・勉強になるなぁ!
 まぢっすか

>ニリンソウの淡いピンクがいいですね
 可憐でしょう

>・・・・・左右対称をも狙っているんですね(∩.∩)
 ばれましたか?


おはようございます 加藤先生

>花は中心部の円柱状の黄色い部分である。

ドクダミも同じなのでしょうか?似てる気がします

>外側の白い部分は純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞であり

日本人らしい名付け方ですね

>このように若いニリンソウはほのかに桃色がかっているものがある。

かわいいですね 人間も同じですね(^^)


大胆なミズバショウに対し可憐なニリンソウ…決め手は最後から2枚目、ニリンソウ!(^^)

京丹後のおやじさん
>おはようございます
 おはようございます

>純白のミズバショウに良く見ると絞りが入っているんが良いですね。
 天気に恵まれましたので

>食べられるニリンソウにしょうかな(^^)
 ニリンソウ食べちゃうのですか?


おはようございます!

>ミズバショウの白いところは花では無い。

初めて知りました。

でも綺麗ですね、ミズバショウに座布団1枚、違いますね。

吉野聡さん
>おはようございます
 おはようございます

>ミズバショウが表現された歌「夏の思い出」
>この歌がすぐに頭に浮かんできたので、ミズバショウです♪
 歌が浮かぶのは嬉しいですね


おはようございます。

水芭蕉の花の模様も出ていて露出が的確なのはさすがです。

>フォトショップで加工・・・

じゃっかんソフトかけましたでしょうか?
くどくなくていい感じです。
白飛びもないし(*^^)v

  • TWINS
  • 2009年6月18日 08:20

お早う御座います
いつも有難う御座います

水芭蕉の白い部分は葉が変形した物だったのですね~
知りませんでした
そして良く見ると地模様がありますね

二輪草
可愛い~~♪
寄り添って居る感じですね

水芭蕉は華やか、にりん草は楚々とした感じ
二輪草にします。

おはようございます。

マクロレンズ使用ですか?

細かなところも綺麗に撮影されていて、すごいなぁ・・・

お早う御座います。

綺麗なミズバショウですね

>気品:
これはすごい!ピントがすべてに合っています。
絞りは10以上にされたのでしょうか?

加藤先生

おはようございます。

どの花も綺麗ですねぇ・・・・

水芭蕉の黄色の部分が花だったなんてほとんどの人が知らないのでは?・・・勉強になるなぁ!

水芭蕉の黄色と白と緑の色がとても素敵です。

ニリンソウの淡いピンクがいいですね・・・・・左右対称をも狙っているんですね(∩.∩)

おはようございます

純白のミズバショウに良く見ると絞りが入っているんが良いですね。

>どちらがあなたの好みですか?

食べられるニリンソウにしょうかな(^^)

おはようございます

形は、ニリンソウの方が可愛らしいです

ミズバショウが表現された歌「夏の思い出」
水芭蕉の花が 咲いている 夢見て咲いている 水の辺り 石楠花色に たそがれる・・・♪

この歌がすぐに頭に浮かんできたので、
白い花対決は、ミズバショウです♪

comment form

comment form