撮りバカ日誌5 6/7 滝と川と雪渓と

川の源流を辿る旅
 休憩をとった青い月さんを車に残して、Zukudas@佐藤氏と伯爵の 異常元気コンビは雨飾山の麓を流れる川の源流を辿るを旅することになりました。
ミズバショウ咲く木道
ミズバショウ群落
ミズバショウ群落:就職した初年度の最初のGW、私は雪の尾瀬を訪ねた。 ふとそんなことを思い出させるミズバショウの群落。
木道と残雪
木道と残雪:暖冬とはいえ、日陰になりやすい谷あいは残雪が多く残っていた。
清流とミズバショウ
清流とミズバショウ:木道脇のそこここで湧き水が流れる。 ミズバショウは柔らかで湿り気のある土壌が好きだ。
雪渓に咲く
 植物の不思議は苛酷な環境にじっと耐えて根を張り花を咲かせることだ。
雪渓と色彩
雪渓と色彩:木道脇の雪渓を少し上ってみた。ブナの若葉とヤマツツジの赤が妙に印象的だった。
猫柳笑う
猫柳笑う:雪渓の根元にさく猫柳に光があって綺麗。考えることは同じようなもの。 NIKONのカメラで猫柳を狙う方がいた。会釈して自分も撮影する。
ほとばしる水
天駆ける水
天駆ける水:水は崖にあたると天を駆け、一気に舞い落ちる。
滝
:滝の勇壮さ、エレガントさは人をひきつけて止まない。

日本が水の国だと理解できるなら。  人気blogランキングへ
水と森共生を撮影しました。

trackbacks

お中元ギフトに和菓子 from 大瑠璃ブログ

新橋飴の新商品 松本に出張しました。その折に大瑠璃セレクションに出店されている新...

comments

ずーさん
>こんばんは
 おはようございます

>地元なのに知らない… 正に灯台元暗しですね。
 でも、他県ですからね

>誰も手も借りず自生する水芭蕉は
 確かに自然派凄いです
>遊歩道が整備されてる様ですが、真冬は人を寄
>せ付けないような過酷な場所なのでしょうか?
 そうですね
 スキーで行くみたいですよ

>この滝もし冬に凍ったら凄い光景ですよね!
 そうかもしれない


poyo
>こんばんは (*^_^*)
 おはようございます

>今日はこちらは、一日雨でした。
 そうですね、京都・福知山にいたんだけれど
 時折豪雨

>私は植物は見習えず、ずっと耐えることが苦手です。
 まあ、それぞれ個性があるからね

加藤先生こんばんは

地元なのに知らない… 正に灯台元暗しですね。

誰も手も借りず自生する水芭蕉は、可憐な容姿
の中にたくましさを感じます。

遊歩道が整備されてる様ですが、真冬は人を寄
せ付けないような過酷な場所なのでしょうか?
この滝もし冬に凍ったら凄い光景ですよね!

  • ずー
  • 2009年06月22日 23:55

かとうせんせーーーい

こんばんは (*^_^*)

今日はこちらは、一日雨でした。
豪雨でもないですが、怖いくらいの雨でした。

>滝:滝の勇壮さ、エレガントさは人をひきつけて止まない。
同じ水でも、ぜんぜん違いますね。

私は植物は見習えず、ずっと耐えることが苦手です。

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2009年06月22日 23:53

ぽてちよさん
>こんばんは。
 こんばんは

>水芭蕉の群落きれいです。
>こんなにたくさん咲いている所珍しいのでは?
 確かに綺麗だけれど
 他にも一杯あると思う

>天駆ける水。一眼持てば撮れますか?
 多分!

こんばんは。

水芭蕉の群落きれいです。
こんなにたくさん咲いている所珍しいのでは?

天駆ける水。
一眼持てば撮れますか?

うおぬま屋店長
>こんばんは。
 こんばんは
>水芭蕉の白は、水の透明さに比例するのでしょうか。
 初耳の理論、仮説ですね

>ブナの葉の透過光と雪渓、ヤマツツジの対比が良い感じ。
 この風景をなんとかしたかったのですが
 惜しかったです。

meganeさん
>こんばんは
 こんばんは

>ミズバショウの花がきれいです。
 綺麗でしょう

>滝、良いですね。止める奴、私もやってみたいですね。
 スローシャッターですか
 まじに三脚持ってこなかったこと後悔しました


こんばんは、ミズバショウの花がきれいです。このように咲く風景に、実際に出会ってみたいと思いました。滝、良いですね。止める奴、私もやってみたいですね。

  • megane
  • 2009年06月22日 22:53

かいりさん
>こんばんは
 こんばんは

>夏の商品のバックにいいですね。
 お中元商戦ですか
 頑張らねば!


TWINSさん
>こんばんは。
 こんばんは

>シャッタースピードの違いで水の表現方法を変えた
>最後の2枚の対比がいいですね(*^^)v
 三脚を持ってゆかなかったのが
 返す返す。軽登山的なので億劫してしまいました。

>あとでブログ等で写真を公開することを念頭に置いた
>『見せる』撮り方ですね(*^_^*)
 ばれましたか?

まねき仔猫さん
>こんばんは。
 こんばんは

>ミズバショウがきれいですね。新緑も美しくて・・・。
 いい場所なんです!
 都会の喧騒を離れてね

>見たのは何年前だっただろうか・・・などと考えてしまう
 だいたい、そんなものです。


サンクリーン塩尻さん
>こんばんわ。
 こんばんは

>現在、塩尻では滝のような雨が降っていますが ^^;)
 京都にいますが、そのお気持ちよく分かります


>ミズバショウの白い部分って、葉なんですね。
 そうそう
 葉ではないけれどね花ではないよ

kato先生
こんばんんは

夏の商品のバックにいいですね。
納涼感 ばっちりです♪

歩チっ中で~す♪

  • かいり
  • 2009年06月22日 22:21

こんばんは。
水芭蕉の白は、水の透明さに比例するのでしょうか。
奇麗ですね。
>雪渓と色彩
ブナの葉の透過光と雪渓、ヤマツツジの対比が良い感じ。
何気ないようで、何気なくないですね。
>滝の勇壮さ、エレガントさは人をひきつけて止まない
これが、森の賜物なのですね。

こんばんは。

シャッタースピードの違いで水の表現方法を変えた
最後の2枚の対比がいいですね(*^^)v

ただ漫然と写真を撮っているのではなく
あとでブログ等で写真を公開することを念頭に置いた
『見せる』撮り方ですね(*^_^*)

  • TWINS
  • 2009年06月22日 21:41

加藤先生、こんばんは。

ミズバショウがきれいですね。
新緑も美しくて・・・。

実際に見たのは何年前だっただろうか・・・などと考えてしまうくらい思い出せません。

滝の音や清流の音が聞こえてくるようですね。

こんばんわ。

滝の画像って涼しげでいいですね~。(現在、塩尻では滝のような雨が降っていますが ^^;)

そ~そ~、ミズバショウの白い部分って、葉なんですね。

つい先日までアレが花だと思い込んでました。(^^;)

きみちゃん

>こんにちは・・・
 こんにちは

>撮りバカ日誌5→素敵な日誌です。うふ。

 うふって(汗;


>次から次と言葉も浮かんでしまうのでしょうね。
 そうかもね


>滝の写真・・こんなお洒落に写せたら・・流れものが苦手です。
 まぢっすか!

shidaさん
>こんにちは
 こんにちは

>水の勢いがそのまま伝わるいい写真です。
 ありがとうございます

>前記事で山里の木地屋さんを見つけました。
 わかった?


ティンカーベルさん
>森に分け入って、この光景を目の当たりにしたら
 そうですね


>ばかと呼ばれようとも病みつきですね。
 そうそう!
 それが男の子
>「水」を汚さないようにします。
 さすが

自然派診断士佐藤さん
>異常元気コンビ2号の自然派診断士佐藤です。
 その節はお世話になりました

>7回シリーズ楽しみに拝見しております。
 なんだ、みてくれていたのですか!


>違った写真になるところが撮影会のおもしろさですね。
 そうですね

>シリーズ前回の 白い花は オオカメノキ です。
 教えてくれてありがとうございます

恵那川上屋工房日記さん
>おはようございます。
 こんにちは

>水は時に勇ましく、そして時に優雅でやさしく表情を変えるものですね。

 だから如水という号がありますね

ナカシマさん

>おはようございます!
 こんにちは

>滝の撮り方の違いでかなり滝のイメージも変わりますね^^
 そうですね
>シャッター速度が速いほうも迫力があって好きです^-^
 スピード感はでるよね

>雨飾山にはこんな素敵な場所だったなんて知らなかったです♪
 ぜひ、一度!

なかむさん
>おはようございます!
 こんにちは

>朝から作業場のエアコンが調子が悪く
 それは辛いですね
 力石状態!

>こういう写真って見てるだけでもマイナスイオン効果あるかも
 そうならいいですね

パンツ屋さん
>おはようございます!
 こんにちは

>朝から蒸し暑いので良い写真を見せていただきました。
 そうですね京都にいるのですが蒸し暑いです

営業マンさん
>おはようございます。
 こんにちは

>最近更新をご無沙汰しております;
 MT調子悪そうですね
>6月に水芭蕉に残雪って季節が一か月以上逆行していますね
 5月の20日ころの記事ですからね


>スローシャッターいいですね^^
 三脚を持っていないから(山だから)中途半端ですが

>撮りたいと思っているだけでなかなか行動に起せずにいます;
 行動力がないと写真も経営もだめですよ

加藤先生
こんにちは・・・
>撮りバカ日誌5
素敵な日誌です。うふ。
>ミズバショウ群落
>雪渓と色彩
>滝
どれも生き生きしてます。
夢中で撮影されてしまう先生が目に浮かびます・・。
先生は、この中で次から次と言葉も浮かんでしまうのでしょうね。
羨ましいです。
>人をひきつけて止まない
これって・・先生のことでは・・う~ん、きっとね。
滝の写真・・こんなお洒落に写せたら・・・流れものが苦手です。

こんにちは

<天駆ける水

・・・水の勢いがそのまま伝わるいい写真です。

前記事で山里の木地屋さんを見つけました。
ブログの友の顔 嬉しくなりました。

  • shida
  • 2009年06月22日 11:36

森に分け入って、この光景を目の当たりにしたら、
ばかと呼ばれようとも病みつきですね。
「水」を汚さないようにします。

異常元気コンビ2号の自然派診断士佐藤です。

7回シリーズ楽しみに拝見しております。
同じ風景を題材にしながらも、違った写真になるところが
撮影会のおもしろさですね。
新たな視点に気づかされたり、
お互いの個性・カメラの違いを意識したり。

シリーズ前回の 白い花は オオカメノキ です。

加藤先生、おはようございます。

水は時に勇ましく、そして時に優雅でやさしく表情を変えるものですね。

滝の流れの美しさにしばしの清涼感を味わいました。

加藤先生、おはようございます!
滝の撮り方の違いでかなりその滝のイメージも変わりますね^^
スローシャッターの方も好きですがシャッター速度が速いほうも迫力があって好きです^-^
雨飾山にはこんな素敵な場所だったなんて知らなかったです♪
今度遭難しないように行ってみたいです(笑)

おはようございます!

こんな蒸し蒸しした日に
朝から作業場のエアコンが調子が悪く
エアコンなしの1日になりそうなので
「まじかよ~(>o<")」って思ってたんすが
滝の写真みて、涼しい気分になれました!
こういう写真って見てるだけでもマイナス
イオン効果ってあるかもっす(笑)


おはようございます!

朝から蒸し暑いので良い写真を見せていただきました。

冷房の効果がありますね。(笑)

損にしても流れ落ちる滝の様子がリアルです、さすが!

加藤先生 おはようございます。

最近更新をご無沙汰しております;;

6月に水芭蕉に残雪って季節が一か月以上逆行していますね;;

天駆ける水
今日見たいな暑い日にはひんやりしてていいですね^^


スローシャッターいいですね^^
撮りたいと思っているだけでなかなか行動に起せずにいます;;

木仙人さん
>おはようございます 加藤先生
 おはようございます

>美しい緑、清らかな水の流れ良いですね(^^)
 森はいいよね

>残雪が冬の厳しさを物語っていますだから余計に美しく輝く
 おっしゃるとおりです


おはようございます 加藤先生

美しい緑、清らかな水の流れ
良いですね(^^)
しかしながら、残雪が冬の厳しさを物語っています
だから余計に美しく輝くのですね(^^)

京丹後のおやじさん
>おはようございます
 おはようございます

>ミズバショウ咲く木道→いい風景の写真ですね。
 気持ちよいでしょう
 尾瀬みたい
********
>日本が水の国だと理解できるなら。 
>水と森共生を撮影しました。
********
>毎日よくこういう言葉が出ますね。
 一応、プロなので!(汗;
 でも、おやじさんのジョークには負けますよ
 

ぶにゃにゃんさん
>おはようございます。
 おはようございます

>まだ滝を撮影したことがないのです
 まぢっすか
 今度、白糸の滝行きますか?

>上と下では撮影方法がちがうのですよね?
 そう、視点が変わるから

>この夏、撮影してみたい水物なのです。
 確かに!

cotton母さん
>お早う御座います
 おはよう御座います

>残雪とはビックリです。
 さすがにもうないでしょうけれど
>那智の滝へ行くと疲れが取れるような気が致します
 いいなあ、那智の滝
 久し振りに見てみたい!

トウカイピア竹平さん
>おはようございます
 おはようございます
>水芭蕉も可愛いですが、残雪におどろきです。
 南国日南からすると驚きでしょう

>日南は連日の晴れ続き、でも湿気はあるようで毎日汗だくですから
 もう、夏でしょう!

おはようございます

>ミズバショウ咲く木道

いい風景の写真ですね。

>日本が水の国だと理解できるなら。 
>水と森共生を撮影しました。

毎日よくこういう言葉が出ますね。
私は考えるだけで時間がすぎてしまいます。(^^;

おはようございます。

まだ滝を撮影したことがないのですが、

上と下では撮影方法がちがうのですよね?

(何かの本で読んだような・・・)

この夏、撮影してみたい水物なのです。

お早う御座います
いつも有難う御座います

残雪とはビックリです。。。


水が糸のように見えて素敵です♪
この辺も滝の多いところです

那智の滝へ行くと疲れが取れるような気が致します
先生もリフレッシュ出来て良かったですね。

おはようございます
水芭蕉も可愛いですが、残雪におどろきです。
日南は連日の晴れ続き、でも湿気はあるようで毎日汗だくですから

溶射屋さん
>おはようございます。
 おはようございます

>1枚目の写真のミズバショウ群落の緑の葉?
>が立体的に見えるような気がします。
 魚眼を使ったからでしょうか

>青い月さんこのシーンを見ることができなかったのは残念
 でも、彼は良く動けましたので
 又の機会もあると思います

吉野聡さん
>おはようございます
 おはようございます

>はい!日本は水の国ですね♪
 それが日本人や文化を形成していますね!


加藤先生

おはようございます。

1枚目の写真のミズバショウ群落の緑の葉?が立体的に見えるような気がします。

自然の中にある滝は気持ちがいいんだろうなぁ・・・・・。

青い月さんこのシーンを見ることができなかったのは誠に残念だったですね!

おはようございます

ミズバショウの中を流れる水・残雪からの雪解け水
小さな流れが集まって大きな流れになり、素敵な滝となっていく様子がとっても良いです♪

はい!日本は水の国ですね♪

comment form

comment form