2009年6月 アーカイブ

静岡駐屯地打ち上げ!

6/6 ホタル撮影会後の大宴会
 上手く撮影できた人、後悔を残した人。それぞれの思いを抱いて 11人は御門台の宴会場に集まる。飛び入りも途中で3人加わるなど 楽しい会になりました。

宴会
宴会:宴会開始時点で女性はぶにゃさんだけ。 まあ、多分、彼女も気にしていないでしょう。
静岡割り



人気のしぞ~か割り
静岡割りとは焼酎をお茶で割ったもの。人気です。なお静岡人は、
母音が二つ重なると、どちらかを省略する傾向にあります。



  1. 静岡(しずおか)=shizuoka

  2. uとoが重なっている。→"u"が省略される!

  3. しぞ~か!




食べる人


食べる人:この日の料理はおいしく個性的で・・


 かつ、撮影会の後だから、お腹が減っている。だから、食欲が増して!


ゴルゴD300(クニさん)


ゴルゴD300:その男の名はゴルゴD300,新しい武器の試し切り中!


激辛軟骨


激辛軟骨:確かに美味かった。しかし、このトウカガラシの
量を見て欲しい。皆さん、くちに唐辛子を含んで火を噴いていた!


生クリームパスタ


生クリームパスタ:非常に美味しかったが夜更けには危険な
味覚だった。


生ビール欲しい人!


生ビール欲しい人!:男達の嬉しそうなこの表情を見よ!

静岡駐屯地の楽しさをご理解いただけたら。  人気blogランキングへ
思わず、終電にピンチの時間帯となっていました

静岡発ネット研究会駿河の会の発会

6/6 駿河の会、発会
 つぼひ隊長が音頭とりとなって駿河の会がスタートです。 これは元々、「勉強したのに、加藤のセミナーが静岡で少ない」 そこでアイリンクコンサルタントとしてさる3月23日に「MTによる らくらくHP作成講座」を実施したのですが、「フォローアップする仕組みが欲しい」ということで 駿河の会スタートとなりました。
6月3日 清水商工会議所3Fでセミナー
セミナー風景
セミナー風景:カリキュラムはMTテンプレート活用による HP制作の応用編とYahoo新アクセスログアナライザなどの設置技術支援でした。
有料支援の訳
無料支援として「静岡駐屯地」があります。これは
  1. 秘密作戦としての、販売促進支援
  2. 懇親会開催
  3. 撮影会開催
有料支援としては
  1. 新技術動向などのメルマガ発信
  2. 当社スタッフによる技術セミナ無料開催
です。
 地域によっては当社の支援が終了したり、開催回数が少なかったり、 今後の予算が危ない地域もあります。そのような方々に月額2000円で 情報提供しようとする仕組みです。
 私は教えませんが(スタッフの邪魔していますだけ)、若いスタッフが開発した 新技術のテストケースになっていただくなど相互にメリットがあると考えました。
 他地域でもスカイプで最新技術セミナーが受講できます
 担当 平野 054-205-3320
参加いただいた皆様
ゴルゴD300とパンツ屋さん
ゴルゴD300とパンツ屋さん:ゴルゴD300さんは、 新兵器を持参!また、パンツ屋さんはブログの交流はあっても実物として 初見参です。
 ゴルゴD300さんのお隣が洋服屋さん。猛烈に店舗展開されているお店の 御曹司!
なかむ嫁さんとつぼひ隊長
なかむ嫁さんとつぼひ隊長:なかむさんのお嫁さん 美人でしょう!水泳教室で見つけたそうです。つぼひ隊長は2人目のお子さんが 生まれるそうです。
グアダマハラさん
グアダマハラさん:新潟出身の家具屋さん。知育教材がネット売れています。
 福島県からもネットで受講参加いただく方がいるのでスカイプを使って動画送信です。
セミナー風景
セミナー風景:一番左側がぶにゃにゃんさんです。 宝塚ファン!カッター会社の後継者です。会社の大きさは溶射屋さんと同じくらいかなあ~!
当社の若きスタッフ達
イケメン軍団
イケメン軍団:社長はともかくとしてスタッフの年齢がぐっと下がりました。 MTやサーバ系、script、データベース系、画像加工技術などの技量を備えた スタッフを採用できました。皆さんのご要望にお答えできるのではと思っております。
社長が一番、やばい!
皆さんお元気でしょうか!
皆さんお元気でしょうか!(社長は賑やかしだけ(^^;):早朝7時40分の電車で福知山を出て11時半に自宅に帰り 昼食を食べ、着替えてきました。
 なぜ、アロハシャツなのかって?気にしない。気にしない(笑い;
静岡の秘密作戦成果が出ています!
  1. クニさん:4月に作ったサイトが検索Y1位、G1位、月商*0万円達成!いやあ~!SEOって凄いなあ!
  2. なかむさん:GWの1週間で月商●0万円達成!
  3. つぼひさん:毎月、畳替えの仕事ネットからきます。
  4. ikeさん(税理士):プロのSEO業者よりも、俺の方がSEOうまいんだよね(笑い;顧問先に喜ばれています
  5. パンツ屋さん:昨晩も■万円売れました。検索順位も上がっています。
 以前からmixiで秘密作戦やっていましたが、内容が古くなりました。
同じことをやっても阿呆なので、 ひねりを加えたら、思った以上の結果がついてきました。改良SEO+Xで望みます!
 興味のある方はMTテンプレートと共に!
 他地域でもスカイプで最新技術セミナーが受講できます
 担当 平野 054-205-3320

駿河の会の成果と講座の雰囲気が伝わったら!  人気blogランキングへ
静岡ネットビジネスモデル創るぞ~!

MTによるネット型経営革新塾、始まりました。

6/1~5 講演紀行
 徐々にピークのシーズンになってきました。
6月1日~2日 顧問先訪問
新潟の回転寿司
イカゲソ
新潟の回転寿司:新潟、石川県の回転寿司はレベルが高く大好きです。 特に太平洋側の私的には、日本海側のねたが新鮮です。
 寿司定食+いかゲソ(追加)How much!
仕事?ちゃんといたしました。
顧問先社長におともして新潟市内の割烹あさいへ
新潟は枝豆が旬になりつつあります!
新潟は枝豆が旬になりつつあります!:社長は〆張鶴、 部下の日とは朝日山。私もビールを頂いてから、朝日山。辛口でいけます!
 枝豆は弥彦姫。うまい!
甘エビ
甘エビ:甘エビ、イカ、鯖、カツオなど旬の刺身が並びます。
最後の締めは稲庭うどん
最後の締めは稲庭うどん:新潟の食文化として、東北秋田の文化も日本海を通じて 受け継いでいるようです。料理屋のうどんは稲庭うどんですね、殆ど。
 喉越しゆたかでさわやか。つるつるっていけちゃいます。
初夏の新潟駅
初夏の新潟駅:翌朝は移動日。気持ちのよい初夏の青空の下、新潟駅から帰る。
ビックリカメラの店員とのカメラ談義(白黒論争II)
 カメラをご検討中の方のご参考までに!(このような話を書くと、必ず「CANON派を・・・」との 声が起こりますがけしてそのような意図はありません。)
加藤「ガイドナンバー800のストロボを教えてください」
店員「○○ろうの飛翔を撮影する場合、純正以外の部品をお教えします」
 私はカメラの○タムラは、店員が横柄ですし、カメラの知識もないのに上から目線で話すから、 消耗品の調達のときにしか入りません。
 これに対してビックリカメラは店員に必ず詳しい人がいるので便利です。
加藤「ストロボの件はわかりました。フルサイズカメラ、NIKON D700とCANON 5Dについて 教えてください」
店員「フルサイズカメラについては、やはりCANONが優勢です。有効画素数も1210万画素万画素と2110万画素と差があります

加藤「確かにある方の作品なんかでもトリミングしたときの画像も凄いですよね」

店員「ただしCANON 5Dは気をつけなければなりません

加藤「それはどういうことですか?」

店員「使えないレンズが多すぎるということです!」

加藤「もっと詳しく教えてください」

店員「撮影時にミラーアップしますが、その際に跳ね上げたミラーがレンズに
当たるのです」

加藤「実はD700も視野に入れているのです。商品撮影でフルサイズの
質感や階調が必要になってきました。自分の撮影した写真のよしあしで
売れ行きが左右されるようになってきたのです」

店員「D700は構造上、きちんとそのような点が配慮されています

加藤「要は、NIKONとCANONの設計思想の違いですね」

 最近、NIKONとCANONのものづくりとしての思想の違いが明確になってきました。
CANONの場合1DMarkIIと5D及びその他のカメラではっきりユーザーを区分しているというか、分断されているように思います(悪口ではありません)。


 NIKONはD90→D300→D700と段階的にスキルアップできるようになっているかのようなつくりです。レンズも殆ど継承されます。

店員「お客さんはプロですか?」

加藤「アマチュアです。D300ユーザです。」

店員「あれは名器です。特に望遠撮影においてコストパフォーマンス、性能とも抜群のできです」

加藤「確かに画質、性能共に満足しています」

店員「ただ、生産中止になる可能性もあります。NIKONとしては、上位機種を伸ばす気配があるようです」

6/3 みなかみ町商工会、ネット(Web)経営革新塾

やばいぞ新潟、やばいぞ日本


やばいぞ新潟、やばいぞ日本:東京駅から上越新幹線たにがわに乗るも、
指定席に乗客の影はなし。特に熊谷までは自分を含めて3人いたが高崎を過ぎたら私だけ。
大丈夫?







依頼者は悪役商会さん!

依頼者は悪役商会さん!
悪役「先生、飲むか?」(・・といいつつ、リポビタンデーを持ってくる)

加藤「いいっすね、悪役さん、例のポーズしてください」

悪役「ファイト~ッ!一発!」

みなかみ町商工会経営革新塾


みなかみ町商工会経営革新塾Movable Typeを使った
経営革新塾スタートです20人募集が32人!


 昼ごはんどきに、僧兵さんと僧兵さんの同僚のSさんが仕事の打ち合わせにいらっしゃいました。
一端、自宅に帰ります。


6/4~5日朝まで 京都府福知山市商工会、ネット(Web)経営革新塾

京都府福知山市商工会、ネット(Web)経営革新塾


福知山市商工会、ネット(Web)経営革新塾:春先のコンサルが
経営革新塾に繋がりました。18名募集でやはり32人。おかげさまで人気講座になりつつあります。


 やっぱり、自分でコンテンツを管理する方が安価で機動力がありますよね。


ホテル生活


ホテル生活:福知山駅前のアールインというホテルに泊まりました。
新しいホテルで快適です。


 朝食は680円でパスタ料理屋の洋食系。セルフなんだし有料だからもっと
質的向上が期待されます。この程度なら、ルートインや東横インなら
無料朝食の範囲だと思います。


 土曜日、静岡で講座があるので7:40分の電車に乗って静岡を目指す。


 途中、浜松からブラジル人の集団に囲まれて、香水の臭いや煩さに弱りつつ
静岡へ!

講座各地の雰囲気が伝わったら!  人気blogランキングへ
仕事、頑張りです!

ぼんやりと駿府公園内を散歩する

5/30 散歩道
 散歩していると色々な発見があったり、気分転換ができます。
駿府公園内であったこと
老犬 老犬:散歩中に年配の女性に話しかけてワンコを撮らせていただきました。 かわいいですね。大人しい犬です。なんでも女の子でもう結構なお年だとか。大きい犬は寿命が短いと 聞いているのでなんとか頑張って欲しいですね。
ドクダミ:この次期、白い花を咲かせます。確か、薬効効果があると聞いています。 自分としては梅雨=ドクダミもしくはアジサイというイメージを持っています。 ドクダミ
そういえば、梅雨というと!
キノコ
キノコ: 公園内でじめじめしていたり、木の根元で苔が生えているところを欲観察してください。 キノコが生えています。
 食べるか食べないかは別として被写体としては楽しめそうです。
芝桜
シバザクラ: 最後は自生するシバザクラを撮影して

のんびりした雰囲気が伝わったら!  人気blogランキングへ
月曜日から、また仕事です!

静岡市内でホタル撮影の季節になりました

蛍の季節の到来(5/24,26,30)
 静岡では5月25日を越えると毎年蛍の季節になります。
 去年のホタル撮影結果もどうぞ

青い刻
青い刻:逢魔が刻(おうまがとき)といえるような青が支配する時刻がある。 静に光り始めたホタルはふわり、ふわりと舞い上がる。
  1. 2009/05/30 19:30頃
  2. NIKKOR 50mm F1.8(film用レンズ)
  3. F3.5 ISO400,30S
  4. RAW撮影データをカメラ内部の操作で2枚重ねた(多重露光)
※考察:30秒以上開くと少なからずノイズが出る。そこでISO感度800で30秒でシャッターを 切ったがわずかにノイズが発見された。そこで、ISO感度を400にしてみた。
ノイズは発見されなかった。
金色の刻
金色の刻:青い刻の少し前の時刻。ホタル撮影において 重要なヒントを掴んだ写真。要は闇の中で川が写るような設定であれば、ホタルは写る ということである。
  1. 2009/05/24 19:25頃
  2. NIKKOR VR 105mm F2.8
  3. F8 ISO800,35S
※考察:要は明るいレンズを使うこと。土手の上などから撮影する場合はホタルまでの距離があるので 望遠レンズが有効である。
ホタル乱舞
ホタル乱舞:ホタルの乱舞は7時代後半から8時代前半まで。量的な満足感を得られた 作品。
  1. 2009/05/30 20:05頃
  2. NIKKOR VR 105mm F2.8
  3. F8 ISO800,35S
※考察:明るい時間帯はマニュアルレンズが綺麗でよかった。 しかし、暗くなると撮影条件を変更する必要がある(当初の設定では写らない)。 マニュアルレンズでは設定がパネルモニタで確認できないので設定に手間取る。 そこで、105mmレンズに変更して撮影した。
光の流れ
光の流れ:撮影に夢中になってしまうと時間の経過を忘れる。そんな1枚。
  1. 2009/05/24 19:59
  2. NIKKOR VR 105mm F2.8
  3. F8 ISO800,35S
※考察:ホタルは川の両岸にある葦の上を飛ぶ。だから縦構図でかまえ飛行ルートを押さえておく 必要がある。それを把握した今年度初期の1枚。
撮影環境
ホタルは里山の清流を好む
ホタルは里山の清流を好む:日中は竹藪にいたり、 葦の葉の裏側などにいる。竹やぶにいるものは夕暮れ時にふわりと舞い上がり、 木などを経由して川に下りる。

基本装備
  1. 撮影開始時刻 19:10~20:30
  2. NIKON D300 RAW,長時間ノイズ低減,WB=太陽光
  3. 三脚ベルボン645,レリーズ
※ホタル見学者へのお願い: お互いに気持ちよく撮影するために、ご協力下さい。
  1. 自動車はホタル自生地より数100m前に駐車する
  2. ライトをホタルに向けない:ホタルが光らなくなる
※負けじ魂!(広い心でお読み下さい):  ある方が、コンデジで適当に撮影したホタルを「まあ、皆こんなもんだろう」とコメントしていたのでちょっと発奮しました。(けんかを売っているのではありません、発奮材料にさせていただきました。)
 だって、NIKON D300もっていて、「ホタル撮れないなんていえないじゃん!」こういう、意地っ張りな自分がどこかにいます。でも、こんな負けじ魂でここまできましたので許してください。

ホタル撮影の難しさをご理解いただけたら。  人気blogランキングへ
撮影場所:静岡市駿河区

好評!快適自炊シリーズ=ピラフ編=

ピラフを作ろう!
 以前からピラフを作りたいと思っていました。 決心がつかずに迷っているとき、チャンス到来。妻が子供達とカラオケにゆくというのです。
 以前もこんなことがあったら「とんでもない」という声が上がったのですけれど、 内情をお話しすると「子供達がおやじに歌を聞かれるのを嫌がっている」のです。
食材集めから
食材
ピラフの食材:以前、TVの料理番組でだいたいどんな ものを集めたら良いのかは分かっていました。また TWINSさんのブログでもパエリアが掲載されていたので、 あとはやってみるだけだなと思っていました。
お米を炒める
お米を炒める
ピラフ作りはお米を炒めるところから: 最初にアサリをバターで炒めてそのだし汁をとっておき、ブイヨンを溶かした お湯と混ぜてお米と同量にキープしておきます。



 その後、お米をタマネギと一緒に透き通るまで炒めて


だし汁と一緒に15分間弱火で炊く!

炊き上がり


炊き上がり:10分ぐらい適当に蒸してできあがり。
まあ、食べられないことはないでしょう。


ピラフの盛り付け例

盛り付け例


海鮮ピラフ
なんだか、パエリアのようですが、まあ、あまり気にしないことにします。
実際に食べられるのでOKでしょう。
反省点はご飯が少し硬かったのでいま少しお水を。あと、野菜のうまみや
海鮮のうまみをどうだすか。サフランなどの色を入れてみてくれをどうするかでしょう。


サラダにはアスパラを!


サラダにはアスパラを!:そうそう、料理の師匠のTWINSさんのブログにはアスパラガスをとの記述が。
後からいれるのもなんだしなあ~。サラダにしてしまえ!


 スーパーで見切り品50円2本いりのものを買って来て、そのうち1本を
使ってサラダのできあがりです(笑い;


 凄いいい加減だなあ~!写真もそうだし、料理も適当、男の料理です。

稲庭うどん物語
 大瑠璃セレクションは地域のおいしいグルメ商品をお届けしております。
稲庭うどん
稲庭うどん:うどんというとさぬきうどん。稲庭うどんはおいしいけれどブランド負けしていました。 この商品をなんとか売り出したいと私は考えたのです。
 そこで、工夫したのが写真!良い写真を出せば買ってもらえるのかもと考えたのでした。 そこから半年に及ぶ苦闘が始まるのです。
  1. 稲庭うどんは乾麺、茹であげから5分が撮影のピーク
  2. タレをつけて撮影するとおいしそうでない
  3. 逆光の方が美味しく見える
 今回は、秋田の本田商店さんの商品を使わせて いただき、撮影助手に母を使って撮影にトライアルしました。
喉越しさわやかな稲庭うどん
喉越しさわやかな稲庭うどん:稲庭うどんはお吸い物にも良いし、温麺としてもおいしい。 でも、その喉越しのよさを活かすのはさらしうどんでしょう。 トッピングは桜海老のかき揚げとソラマメの天麩羅をつけてみました。

男の料理を気に入っていただけたら。  人気blogランキングへ
アバウトな性格、そのまんまです

静岡市の花菖蒲の名所を訪ねる旅

静岡でみる花菖蒲
 梅雨が近づいてきて花菖蒲が美しい季節になってきました。
静岡市・加藤島・水道局の花菖蒲
花菖蒲と水車
花菖蒲と水車
清涼感
清涼感:かつて補助金があったころは、花も多く開花時期も早かったように思う。 次第にやせ細る花菖蒲園。私達はいいものがみたいから100円ずつ入場料を取ったらいいと思う。 そう願いつつ、シャッターを切る。

大きな地図で見る
水道局へのお願い:以前は休日でも自由に出入りができた。今年は6月1日から1週間しか出入りできない。なぜ? そういう情報はしっかりHP等で公表すべきではないかと思った次第。
昨年の作品花菖蒲とタチアオイが綺麗な場所なんです。皆さん、大切に。
静岡市駿府公園紅葉山の花菖蒲
 上記の理由で他の場所を開拓しようと思いネットで検索していたら、 家から徒歩5分の場所にあることが判明。150円の入館料を払って撮影してきました。
晴天に笑う
晴天に笑う:この日と翌日は凄く変な天気でした。午前中、雨が降っていたと思うと 午後になったら晴れ始めたり。ちょっと日差しが強いですがご愛嬌です。
八橋のジグザグ模様と花菖蒲
八橋のジグザグ模様と花菖蒲:八橋って、思うに建築家の造形美、美意識から創作されたものではないかと 考えながら撮影した。
日差しを浴びて
日差しを浴びて:白い色はとてもまぶしい、午後の陽光を浴びて天を指す 花菖蒲

錦鯉
錦鯉:池のなかに睡蓮があった。開花はいまひとつの状態ですが、錦鯉をいれて撮影しようと思い 15分くらい粘ってみた。

大きな地図で見る

花菖蒲の姿態が振袖のようだなと思うなら。  人気blogランキングへ
今年も花菖蒲を有難う、静岡におこしやす!

撮りバカ日誌5 7/7 初夏の森の命を食べる

山の命を食らう旅
 時は五月、山も映ずる季節です。無論、山菜もいわんや。
山に生きる山菜達
新緑とコゴミ
新緑とコゴミ:新緑がまぶしい。地面にへばりついて撮影した。
コシアブラ
コシアブラ:これがコシアブラ。天麩羅にすると抜群にうまい。
ゼンマイ
ゼンマイ:ゼンマイたちの談合。何を話し合っているのか。
コゴミとゼンマイとの違いについて:多分、お局様も ご存じないに違いない(ゴメン!)
識別ポイント コゴミ ゼンマイ
葉の色 緑色 茶色
白い毛がある 白くない
調理 あくがないで楽 あくが強い。
タラノメ
タラノメ:歩いてまわった先のタラノメは大概既に 先客にむしりとられていた。かろうじて、この程度の芽を撮影することができた。


山の命を天麩羅にして

 山菜。スーパーの袋1/3程度もってきてしまいました。
だって、これって蕎麦屋さんや居酒屋さんで食べたりすると600円くらいするんだもの


撮影現場について

青い月さん「先生、またコゴミがありましたよ(笑い;」

佐藤氏「青い月さんはいいんですか」

青い月さん「僕らはそこいらにありますから」

伯爵「このコシアブラって料理屋で食べたらごちそうです。」





佐藤氏「お二人とも、あの方を見てください。」(・・・と見知らぬ人を指で指す)

伯爵「すげぇ~、ポリ袋2袋も山菜とってやんの」

山菜天麩羅


山菜天麩羅:山菜を家に持ち帰り、母に半分あげて、残りを妻に天麩羅にしてもらいました。


伯爵「コシアブラって高級品なんだんぞ~!」

妻「少し苦いわね」



天麩羅は塩でいただく!


天麩羅は塩でいただく!:やっぱり旬の味覚を天麩羅で食べる場合は塩でしょう。

ほどよい塩味と苦味が美味と理解できるなら。  人気blogランキングへ
山菜天麩羅おいしゅうございました!

撮りバカ日誌5 6/7 滝と川と雪渓と

川の源流を辿る旅
 休憩をとった青い月さんを車に残して、Zukudas@佐藤氏と伯爵の 異常元気コンビは雨飾山の麓を流れる川の源流を辿るを旅することになりました。
ミズバショウ咲く木道
ミズバショウ群落
ミズバショウ群落:就職した初年度の最初のGW、私は雪の尾瀬を訪ねた。 ふとそんなことを思い出させるミズバショウの群落。
木道と残雪
木道と残雪:暖冬とはいえ、日陰になりやすい谷あいは残雪が多く残っていた。
清流とミズバショウ
清流とミズバショウ:木道脇のそこここで湧き水が流れる。 ミズバショウは柔らかで湿り気のある土壌が好きだ。
雪渓に咲く
 植物の不思議は苛酷な環境にじっと耐えて根を張り花を咲かせることだ。
雪渓と色彩
雪渓と色彩:木道脇の雪渓を少し上ってみた。ブナの若葉とヤマツツジの赤が妙に印象的だった。
猫柳笑う
猫柳笑う:雪渓の根元にさく猫柳に光があって綺麗。考えることは同じようなもの。 NIKONのカメラで猫柳を狙う方がいた。会釈して自分も撮影する。
ほとばしる水
天駆ける水
天駆ける水:水は崖にあたると天を駆け、一気に舞い落ちる。
滝
:滝の勇壮さ、エレガントさは人をひきつけて止まない。

日本が水の国だと理解できるなら。  人気blogランキングへ
水と森共生を撮影しました。

いつだって私は真剣勝負!

5/25~30 ゆったりとした講演紀行
 5月は講演が少なくコンサルや相談そして、今年度の仕事の打ち合わせ準備が多いです。
新潟からの来客
新潟県大潟商工会竹谷さん 5/26 新潟県大潟商工会竹谷さん:10月に行われる経営革新塾のおうちあわせです。 今年も成功させたいと思っています。新しい授業のプランを何通りかご提案して方針を確定しました。
 静岡の味覚をご一緒したいと思ったのですがお仕事が忙しいようで上京されました。
5/27 恵那商工会議所ITリーダ塾開催
再開
再開:塾開催は商工会議所発意ではなく、青年部発意に対して 商工会議所が動いた形です。
 かねてから商工会の行動を待っていて待ちきれなくなっていた 山里の木地師さん木仙人さんとが額縁屋さんなどご縁のあった 商工会関係者を伴ってご参加です。有難う
セミナー加藤
久々のセミナー:18人募集のセミナーに32名もの応募有難うございます。 アドレナリンでまくり
懇親会も盛り上がって
宴会は中華屋で!
宴会は中華屋で!:ここでは商工会と会議所の別も無く。わきあいあいです。
中華料理 中華料理2
中華料理:夕食を食べずにいたため、お腹が空いているので手が伸びてしまいます。しかし、あまり 食べ過ぎてはいけないのでセーブしつつ。山里の木地師さん達職人3人衆(美濃路戦隊・恵那レンジャー)は、ラーメンをたべています。
 とにかくホウレンソウの炒め物が美味しかった!安くて美味く。お酒を飲んだ人も3,000円で済んでいました。
5/28 移動日
朝食
朝食:翌朝部下からのメールを受け取り返信。ネットサイト大瑠璃もよく売れているので嬉しい。 10時の電車に乗って恵那を去って、午後から事務所に顔を出す。MTパッケージの商品やサイトの準備も整いつつあり気分よく 一日を終わる。
5/29 塩尻日帰りコンサル
塩尻日帰りコンサル
塩尻日帰りコンサル:塩尻というと、不良キャラ で有名ですが、他にも有料、いや優良企業は一杯あります(笑い;
電車に乗り遅れるところだった
電車に乗り遅れるところだった:まぢ、この日はいつもにまして 必死にご説明していたので時間を忘れるところでした。電車まで8分。 あわてて撤収してなんとか間に合いました。
 お土産も買うことができずに。コンサルの疲れもあって、 塩尻から名古屋まで爆睡でした。名古屋経由で静岡に帰ります。
酒粕ラーメン
 大瑠璃セレクションでは、秋田の銘酒両関の酒粕を使ったラーメンを 販売することになりました。
秋田の銘酒両関の酒粕を使ったラーメン
秋田の銘酒両関の酒粕を使ったラーメン:チャーシューを地元の美味しくて有名 な肉屋さんから調達してきてトッピングしてみました。
娘はラーメン大好き
娘はラーメン大好き:娘はラーメンは大好きですが、全体的 に好き嫌いが多いのですが、どうでしょうか。
抵抗感なく食べられる味噌味:娘につられて、私も食べてみ ることにしました。美味しいです。酒粕というと何か違和感があるのかと思いま したが、まったくありません。むしろ、くどいラーメンはいやだなと思っていま したがあっさりとしてさわやかな味噌風味といったところです。

私も必死!それが伝わったら!  人気blogランキングへ
皆、頑張って欲しいです。

散歩道の花

5/24~30 自宅近くで撮影した花
 出張で出たり、撮影旅行に出たり、せわしない生活ですが 家の周辺でうろうろしていることもいいものです。
ゆりの花が咲き始めました
ゆり 散歩で見かけたゆり?:アマリリスなのかなあ?よく分かりません。でも違うような 気がします。5月は日程にて余裕があるので、体調管理で毎朝と夕方はそれぞれ2km程度の散歩しているのですが、 その際に見かけた花です。
オレンジ色のゆり
オレンジ色のゆり:この花は、母に九州出張の際にプロゼントしたもの。 昨年9月に球根を渡しておいて咲かせてもらいました。
母が咲かせました
 ゆりというと京丹後ユウスゲですが、毎年あこがれるものの天候に恵まれずになかなか撮影できません。
黄色いゆり
黄色いゆり:オレンジ色のゆりに比べて遅く咲きました。 こちらも九州福岡県直方(のうがた)で購入した球根から咲きました。
散歩道
名もない花
名もない花:近くに洋風居酒屋があって、その玄関口の鉢にある花。名前知らず。
紫色の花
紫色の花:撮影するものの花をしらず。
花とミツバチ
花とミツバチ: 昆虫と花って妙に相性がいいですよね。

散歩道の小さな誘惑に心が動いたら!  人気blogランキングへ
散歩もたまには楽しいです。

撮りバカ日誌5 5/7 ブナの森に咲く花々

森を行く、花を愛でる
 初夏の森を行く楽しみは木々を彩る野生の花々です。
頭上の姫君たち
蜂とヤマツツジ
蜂とヤマツツジ:自然というのはけして大ぴらでは無くひそやかに営みを続けているものだ。 この写真も同じ道を通っていながら自分だけが気がつき撮影した次第です。
白い花
オオカメノキ:ZUKUDAS@佐藤氏より名前教わるも覚えきれず。 水辺に咲く。
足元の色彩
赤い口紅
赤い口紅:実はこれは花の蕾ではなく葉。血のような色の葉を羊歯上に広げる。
ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ:確かこの花を昨年見たのが5月16日でした。今回は一週間遅いのと 季節のめぐりが早いのでもう見れないと思いましたがなんとか間に合ったみたいです。
清流の妖精
リュウキンカ リュウキンカ:川を辿って歩いていると、清流の中に黄金に輝く花を見つけた。長靴を はいて川に入り撮影。このとき自分の体がずぶずぶとしずむことを自覚。 足を抜こうとしても抜けず、正直焦った。
自生するワサビの花:不安定な姿勢、抜けない足。 かがむにかがめず不自然な姿勢でなんとか撮影した。 ワサビの花
せせらぎの陽だまり" 陽だまりのせせらぎ:昨夜の風か雨のいたずらか、鎌池から流れ出る川のほとりに 小さく黄色い花がたくさん散っていた。土の上に寝転がって撮影。青い月さんが何しているの?と聞く。
流れとスミレ:湧き水が集まって一筋の流れと成り湖に注ぐ。 水は植物を潤しスミレの花が咲く。 流れとスミレ
タムシバ
タムシバ:もくれん科の花。コブシよりも早く咲くという。
雪椿
雪椿:鮮烈な赤!森の中でひときわ目立つ個性。

植生の多様性が面白いと思ったら。  人気blogランキングへ
花はいつでも人の心を和ませる

撮りバカ日誌5 4/7 純白のミズバショウとニリンソウ

白い花、どちらがお好きでしょうか
 ミズバショウとニリンソウです。
ミズバショウ
湿地に咲く
湿地に咲く:昨年撮影したポイントは既にイモ葉(ミズバショウはサトイモ科) になっており、新たなポイントを見つけて撮影した。
ミズバショウの秘密
ミズバショウの秘密:ミズバショウの白く見える部分は実は花ではない。 花は中心部の円柱状の黄色い部分である。外側の白い部分は純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞であり、葉が変形したもの。
 ツキノワグマはミズバショウを食べて冬眠時の老廃物を吐き出すための下剤として利用しているみたい。
気品
気品:純白という色は、すべてのものを許容する 心の広さと凛とした清潔さを醸し出す。
ニリンソウ
 1株で二輪の花をつけるのでニリンソウという。1株で1輪しか花をつけないものをイチゲ(一花)という。
ニリンソウの開花
ニリンソウの開花:ニリンソウは普通純白のものが多いけれど、 このように若いニリンソウはほのかに桃色がかっているものがある。
同根双花
同根双花:典型的なニリンソウの姿かたち。ニリンソウはどちらかというと木の根元や 日陰を好んで咲く。だから、明るい写真は少ない。
可憐
可憐:双子の花を受けから撮影した。少し桜に似ていると思った。 実はこの花、フォトショップで加工してある。

初夏の森に咲く白い花をめでるなら。  人気blogランキングへ
どちらがあなたの好みですか?

撮りバカ日誌5 3/7 輪廻の森

ブナ林の命を撮影する
 緑、緑みどりのなかを旅する。
若葉
若葉の季節
若葉の季節:この形容し難い感動と、そして爽快感。 やはり森への回帰は人類の本能なのでしょうか。
産毛と芽鱗
産毛と芽鱗:うまれたて数日の若葉。まだ産毛が残っている。
ブナの花
 ブナの写真はこれまで多数撮影させて頂きました。しかし、花の写真は初めて。
ブナの花
ブナの花:ブナの花。考えても見なかった。これを木を見て森を見ずといいます。 洞察や観察の不足ということでしょうか。
巨木の森
大木
大木:前後左右に枝を張り周囲の木々を威嚇するかのような巨木。 無論、その足元ではチャンスをうかがう若木が育っている。
復活の木
復活の木: 恐らく数十年前に一回切り倒されて、そのうえにまた枝を復活させた木。まるで 巨人が両手を点に突き刺すかのような姿態。
死もまた、輪廻
雪上に散る
雪上に散る:せっかくうまれた生命も前夜の雨に打たれて空しく雪上に散った。
それでも森は生きている
それでも森は生きている: たとえ前の葉が倒れてもそれでもブナは命の限り葉を茂らせてゆく。

美しいブナ林の輪廻を理解するなら。  人気blogランキングへ
このブナの森の秋がとても楽しみです

撮りバカ日誌5 2/7 多様性の森

撮りバカ日誌、ブナ林を行く編
 懲りない男達、撮りバカ達は長靴をはいてブナ林をワシワシと歩いていった。
目に鮮やかな緑
山笑う
山笑う:青い月さんはブナ林が初めてだそうです、緑の 美しさに感激されていました。
新緑の投影
新緑の投影:この写真の一部に、白い馬が現れたらと何度も考えたのでした。(笑い;
加藤写真に対するある方の感想
 写真を多数載せていると、色々意見を伺う機会があります。
Y氏「僕の友人で写真をやるやつに見せたら、あなたの写真は女写真、 青い月さんの写真は男写真といっていました。」
S塩尻氏「女性のような写真ですね、繊細な感じがする」
 といったような状況です、数人の意見を集約すると3つのキーワードがあるようです。
  1. 女性的な写真(自分としては、よく分からないが)
  2. 繊細な写真(なんとなく分かるような気がするが)
  3. 詩的な写真(文章が詩的だからだろうか?)
 これが鑑賞者の生の声やご意見なんだろうなあと思うのです。美術や芸術は作り手と 異なった見方をしてもいいから、写真を見てもらって、そこで何かを感じてもらえればそれでいいのかもしれないと思うのです。
 自分としては①悪運な写真(麻雀でいうとリーチ一発ツモドラ1満貫みたいな)、 ②発色にこだわる写真、③パンフォーカスとボケの写真 だと思うんですが(笑い;
保水力の森
小滝
小滝:ブナの森は保水力がある。地面に水を溜め込むため、 豊かな水が森に蓄えられる。
湖畔にて
湖畔にて:小滝は注いで池になる。池には芽鱗(芽吹きの際、若葉を包んでいたもの) が淀みを作っている。
生物の多様性と森
落ち葉と残雪
落ち葉と残雪:いまだ残る残雪の上には雨に打たれて落ちた若葉と芽鱗が横たわっている。
岩魚すむ川
岩魚すむ川:清き水、ブナの腐葉土によって栄養価を保つ水。そこに生物が すむことのできる環境が作り出される。

美しいブナ林の機能を理解するなら。  人気blogランキングへ
森は命を育む

撮りバカ日誌5 1/7 南小谷編オープニング

撮りバカ日誌、南小谷編
 懲りない男達の物語を、再びお届けします。それが撮りバカ日誌です。
今回のミッション
 今回のミッションは、南小谷にある雨飾山ふもとの残雪とブナ林を狙う プロジェクトです。
ブナ林の駐車場と残雪
ブナ林の駐車場と残雪:昨年はブナ林とそれを映しこむ湖、根開け写真がばっちりとれました。今回は暖冬であること、 そして作戦発動が1週間ずれたのでどんな写真になるでしょうか。昨年の作品は以下をご覧下さい
美しいブナ林と湖の映りこみ
ZUKUDAS@佐藤氏からのお誘い
ZUKUDAS@佐藤氏
佐藤氏(会話中敬称略)「皆さん、南小谷にブナ林を撮影に行きましょう」
ZUKUDASメンバー全員「・・・・」
加藤「賛成!(即行)」
青い月「僕、大丈夫でしょうか?」
加藤「佐藤氏は、山岳救助隊出身で、怪我した人を担いで鹿島鑓から 畳のヘリほど細い尾根筋を辿り荷物と共に生還した人物です。 彼がついているから大丈夫ですよ」
青い月「僕、行きたいです」
親父三人衆のたびが確定しました。候補日は2つあったのですが、5月23日を加藤が選択。 根拠はないけれど晴れる気がしたのです。
 前週を選んでいたら雨でした。(笑い;
登場人物
撮りバカ、す~さん
す~さん役:八ヶ岳の青い月さんです。GW中より体力は回復したでしょうか。
ガイド佐藤氏
ガイド佐藤氏:山に傾倒し、大学を辞めて松本移住を決意した人物。現在SE。
撮りバカ・浜ちゃん役
撮りバカ・浜ちゃん役:ワタクシ加藤です。講義があるのでスーツで来て、登山靴やヤッケなどを 宿に送っておきました。PCやスーツ、革靴などを送り返してGO!です。
集合場所は安曇野ローズガーデン

集合場所は安曇野ローズガーデン
佐藤氏がホテルに午前7時15分に来てくれました。: おかげでホテルの無料朝食が食べられました。
佐藤「青い月さんとは8時に安曇野ローズガーデンに集合となっています」
加藤「絶対彼はもういますよ」
佐藤「本当ですか?」
加藤「賭けてもいい!(きっぱり)」

佐藤「ローズガーデンにつきました」
加藤「ほらほら、あそこにいらっしゃるではないですか!」
青い月「早くつきすぎちゃいました」
これから1時間くらいかけて白馬方面にドライブです。
美しい風景と撮りバカと
感動の共有
感動の共有:雪は少なかったですが、ブナ林は美しく。心のひだに焼きつく ような感動を覚えました。
散策
散策:鎌池を撮影しながら2時間ほどかけて1周しました。 青い月さんの体力はGWよりも回復していて、全て自力で歩きとおせました。
ブナ定食
ブナ定食:歩いたり、撮影するとお腹が空きます。 佐藤氏はお握り、私はコロッケパン、青い月さんはポテトチップスを食べながら 歩いていましたが、撮影後ブナ定食(700円)を。 ホタルイカ、キノコ、コゴミ、ワサビ味噌、焼きお握り、山菜いり味噌汁などが 入っていて美味しかったです。
露天風呂と撮りバカと

写真は自粛
美女の水着等はまだしもおやじの裸は見たくないでしょうから自粛です。

美しいブナ林を期待するなら。  人気blogランキングへ
さあ、親父三人の珍道中始まり始まり!

和食対決、どっちの料理ショー

蒲郡と浜松の和食対決
 であるくようになると外食が多くなり、年を取ると和食が恋しくなります。
先攻 蒲郡駅南口・福善
蒲郡の夕陽
蒲郡の夕陽が目に染みる:仕事を終えて、 次回の打ち合わせをしているときご担当から「一杯やりませんか」とお誘い。
 では、とお答えして横断歩道を渡り蒲郡駅南口の福善へ。
おとおしと梅酒
おとおしと梅酒:会議所の ご担当はとりあえずビール、金融機関のご担当はウーロン茶。私は梅酒、三者三様の乾杯です。
テナガエビのお造り
テナガエビのお造り:伊豆で取れたテナガエビを 蒲郡港で水揚げする。舌に絡みつくような海老独特の甘さがたまりません。
鰈の煮物
鰈の煮物:プリプリのコラーゲンとほこほこの白身、山椒の香がたまりません。
日本酒・可(べし)
日本酒・可(べし):蒲郡の日本酒で辛口を!と指定したら出てきたのがこの酒。典型的な辛口の日本酒です。
梅ご飯
梅ご飯:最後はあっさりと赤だしと梅ご飯、そして香の物で締める。時刻は8時45分。ちょうど良い時間です。
 豊橋で新幹線に乗り換えて帰りました。
後攻 浜松でパンツ屋さんと鰻屋にゆく
うなぎの八百徳
うなぎの八百徳
パンツ屋さん「鰻とインドネシア料理、どっち」
加藤「どっちでもOK、ファイナルアンサー!」
 自分はあまり好き嫌いがないので、相手の任せます
パンツ屋さんはインドネシア料理をチョイスされましたが、折悪しく休業。 鰻の八百徳へ。
ひつまぶし
ひつまぶし:パンツ屋さんが、うな茶が美味しいというので 真似してオーダーすると、ひつまぶしに急須がついてきました。
肝吸い 肝吸い:鰻といえば肝吸い。でも、宮崎ではご汁といって、大豆汁がつく。 鰻の町、浜松の本領発揮だ!
<鰻茶(うなちゃ):この鰻茶の良いところはひつまぶしに疲れたところで、 茶漬けを楽しめるところにあります。 鰻茶

和食の誘惑に惑うなら。  人気blogランキングへ
さあ、どっち!
昨日の答えは、ア:2000円です!

支援企業の経営者の心意気と講演紀行

5/18~22 講演紀行
 ぼちぼち、仕事の大勢も固まってあちこちに呼んでいただけるようになりました。
5/18 大瑠璃セレクション月商100万円達成!
オムレツが作れるようになった!
オムレツが作れるようになった!:この日は仕事が入らず 講演原稿を依頼者の要望にあわせて幾つか作り直していました。
 最近、思うことは苦手なことを少しずつ克服して色々できるようになる喜び。 50歳にしてオムレツが作れるようになりました。
 部下のTから報告があり、一晩で45万円の売上があり、大瑠璃セレクション 月商100万円達成!これで皆さんとやっと肩を並べられるようになりました。 あわせてTは正社員昇格です。ご協力いただいた皆さん感謝です。
5/19 蒲郡信用金庫セミナー87名集客!
ステーキ
ランチ:蒲郡にいってきました。今年、仮想工業団地を作ります。 そのオープニングセミナーです。
デザート
デザート:このランチは、主菜を撰んでからサラダやデザートを選ぶシステム。 自分は肉料理のチョイスの場合は、フライなどの脂を避け、カロリーの低い ステーキをチョイスすることがふえました。けして豪奢を好むのが趣旨ではありません。
セミナーは満杯
主催者は蒲郡信用金庫+蒲郡商工会議所: 仮想工業団地に入居する方を募集するためのセミナーです。87人は幸先よし!
主催者Aさん「ものすごい質問でたっすね」
主催者Bさん「蒲郡の人間がこんなに質問をするなんて初めてです」
加藤「自分のセミナーではあるいみ当然。頑張りましょう!」
 ステーキを食って気合入れて望んだ意味がありました。 旅館業、製造業の多い地域。これらの活性をの命運を託されました。頑張ります。
5/20 浜松にパンツ屋さんを尋ねる
浜松駅前
JR浜松駅前:右側に見えるのアクトシティタワー。ここに音楽ホールがあり、パイプオルガンがありますが なんと、スプリンクラーが誤作動。オルガン水浸しで数億円の被害でした。
ハマフ
ハマフ:パンツ屋さんはハマフという会社です。浜松卸商団地のなかにある老舗企業です。パンツ屋さん自 身は元船乗りで通信士。それを退職して自分の親の会社を継いで現在です。
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
もっこり
もっこり:誤解を避けるためにいうと、パンツ屋さんはネット上の姿。 実態はアパレル系の卸商です。ネットビジネスは特化が重要なため専門性を出しているのです。
加藤「前回以上にもっと強烈なマネキン撮らせて」
パンツ屋さん「左に偏った位置のものがあります」
加藤「まぢっすか」
パンツ屋さん「では、パンツをはかせますね!」
 その後、東京の東大和に入り、中小企業大学校東京校の講師宿舎に入ります。
中小企業大学校東京校の講師宿舎
中小企業大学校東京校の講師宿舎:バストイレ付、 食事は自腹、BSのテレビ付で1泊ハウマッチ!
  1. 2000円
  2. 4000円
  3. 5000円
  4. 5800円
5/21 中小企業大学校、診断士養成課程ゼミ講師
 中小企業大学校では、国家資格である中小企業診断士を養成する講座もあり(一次試験が受かっていて二次試験 以降を免除する講座)、私はそのゼミ(弟子を取って大学院のゼミのように実技指導する内容) 講師として招請されています。
朝食
朝食:朝食350円にトッピングに豆腐を50円で足す。 リンゴは自前。
戦争の傷跡
戦争の傷跡:朝食の後、メタボ減らしに玉川上水の方向に 散歩します。戦争の傷跡は元通信設備跡。これは、太平洋戦争末期にアメリカ軍の飛行機による 機関銃攻撃で蜂の巣になったビル。恐らく中の人間は・・・
5/22 ZUKUDAS@松本
天然犬の妻さん
天然犬の妻さん:今年もZUKUDAS始まりました。皆さん、好調のようです。
5/22 そば処ものぐさで飲む
 サンクリーン塩尻(以下サンクリーン)の不良キャラのK氏と飲みます。
サンクリーン「先生、6時半の約束7時でいい?遅れそう。7時にしてください」
その30分後
サンクリーン「俺、電車乗り遅れました。7時半でいい」
結局、飲み始めたのは8時頃でした。
 松本市深志の蕎麦どころものぐさ さんに行く。
馬刺し
馬刺し:松本に来た限りは馬刺しでしょう。2000円のセットで馬刺し、旬の 山菜天麩羅、魚の南蛮漬け、ワサビの和え物などがつく。
ものぐさ蕎麦
ものぐさ蕎麦:2000円のセットをベースに飲み始め、サンクリーンさんは生ビ ール4杯、私はサワーを一杯、最後にそばを注文でした。
合計で、お一人様4,100円でした。2000円セットには山菜天麩羅がつかずに いわなの塩焼きがつくのですが、今回は旬の山菜天と交換でした。
加藤「君って、かつて不良だったの」
サンクリーン「違いますよ~。高校出た後、オヤジの仕事手伝っていて 21歳まで無給だったのですよ」
加藤「それって・・・(大汗;」
サンクリーン「だから、ずっと新聞配達や、全然掃除の仕事のないときは 代行運転や飲み屋のアルバイトしていました」

不良と思った人物の意外な発言が気になったら。  人気blogランキングへ
人それぞれに歴史ありです

三次の雲海を求めて

三次の雲海の撮影
 川の合流点には霧が発生しやすいという法則があります。 この三次も雲海の町として有名で、特に秋口は雲海確率が高い。 でも、初夏でも寒暖の差が明日は高そうでかつ午前中晴れなので受講生と 4時おきして雲海撮影に出ました。はたして雲海は見れるのでしょうか。
暁に眠る町
暁に眠る町
金星またたく頃:暁に眠る町です。東の空が朝焼けてきて。 金星が残っています。この10分頃までは闇が支配していました。
雲海
初夏の雲海と朝焼け
初夏の雲海と朝焼け:三次市中心部は霧が張らなかった。でも三次温泉方面に霧が発生しました。 美しい色の朝焼けと共に撮影します。
朝まだ気の三次市
朝まだ気の三次市:馬洗川、西条川が合流して江の川になる地点。ここが有名な鵜飼の 場所です。
日の出
日の出
日の出:最近、あさやけばっかりで朝日を撮影していなかったで
三江線
三江線:三江線は三次と島根県江の川を結ぶ単線。 5時47分の始発が通過するポイントを計算して撮影しました。

雲海の朝焼けを美しいと思うなら。  人気blogランキングへ
三次ポータルサミット2009,8/28です

猛犬、アキちゃん

昔から、ワタクシ犬が大好きです!
 犬猫とはよくいうものの、猫よりも犬が好き!あの柴犬のアーモンド型の つぶらなひとみでヘッヘッヘ!とかいわれるとなんともいえません。
 本日は、広島県三次市でみかけたわんこの特集です!
家にあがりたいワンコ
二匹の雌犬
二匹の雌犬:建築設計士さんの事務所のわんこ。仲良く お庭で遊んでいたがサッシをあけると、このとおり!
鼻でか犬
鼻でか犬:左はハスキー犬。右が多分雑種ですね。
 厳しくしつけられているらしく、入りたいけれど入れない状態。
秋田犬のアキちゃん。
 ガラス工房アイリスさんちのワンコ。
 数年前、アイリスさんが秋田犬の赤ちゃんを購入されたとブログで書いてありました。その後、ブログは更新されていなかったので。私の 頭の中のアキちゃんは赤ちゃん犬のままでした。
2年前の話です
 アイリスさんを訪ねて
加藤「アキちゃん!」
アキちゃん「バウバウバウバウバウ・・・」
加藤「なんか様子が違うし、かなりでかくなっている(大汗;」
アキちゃん「がぶっ」
 噛まれました(啼き;

吼え盛るアキちゃん
吼え盛るアキちゃん:私の場合、犬好きが嫉妬するくらい犬に好かれます。
 でも、まれに年に2件くらい、どうにもならないわんこがいます。その1匹がアキちゃん。問答無用とばかり 吼えてきます。
アキちゃん32kg
アキちゃん32kg:ごはん好きのアキちゃん、結構、メタボです。
加藤「医者に少しご飯残せって言われているんです」
アイリスさん「ご飯って太るんですよね」
加藤「まぢっすか」
アイリスさん「だってアキちゃん、ペットフードのときは常に27kgだったけれど」
加藤「だったけれど・・」
アイリスさん「ご飯食べるようになってから32kgなの」

 ご飯等には辛い情報です。


猛犬アキちゃんが面白いと思うなら。
 人気blogランキングへ

ワンコ好きですか?

撮りバカ日誌4 最終回 オオルリの♂、♀の撮影

9/9 ロスタイムに幸運,幸せの青い鳥が!
 キビタキは十分撮影した。残りは青い色の鳥が撮影できるかどうか、その場の カメラマン達の関心は一点に集まります。気分はまさに坊主めくり状態。
待ち人来たらず
せせらぎとシジュウカラ
せせらぎとシジュウカラ:とても可愛いシジュウカラ。せせらぎのなかでほほえましいポーズです。でも、僕らの 待ち望んでいるのは君ではなくて・・・
大瑠璃♀
大瑠璃♀:撮影から4時間くらい経過してオオルリの♀が撮影できました。♀がいるということは 近くに♂がいるはずです。♀はゆうゆうと水浴びをしてさってゆきました。
 オオルリやキビタキは、♂と♀の羽の色がここまで違うかというくらい差がある野鳥なのです。 さあ、頼む、きてくれ!
ロスタイムのラッキーゴール
 待つことに疲れた青い月さんが「お菓子を買ってきてあげようか」と聞きます。長時間撮影していると お腹が減ります。「お願いします」といってしまいました。そして、青い月さんの姿が消えてしばらくして・・・
 残り2時間を切ったとき、右の茂みにやや大きめな影が走ります。自分の隣に座っているカップルが 「大物!」と呟いたような気がしました。彼らも自分達と一緒に午前6時前からここまで粘った人たちです。
 たぶん、自分には「大物」と聞こえましたが、隣の人は「大瑠璃(オオルリ)」といったのだと後で 思ったのです。
オオルリ
オオルリ:そう、バードウォッチャーであれば誰もがあこがれるこの青い羽、黒い胸,白い腹。 そしてコマドリなどと共に3大美声といわれる鳴き声。オオルリの♂の登場です。
 私のカメラは、3時間半以上、ここまで連射を繰り返してきたのでバッテリー残量が少ないらしい。このため、いざこのときに及んでオートフォーカスが効きません。気持ちを静め、ワンチャンスをものにするためにマニュアルでピントを慎重に合わせて撮影します。
オオルリの水浴び
オオルリの水浴び:すばやく予備バッテリーに交換して水浴びシーンを連射します。 待ちに待った瞬間ですね。
水浴び後の身づくろい
水浴び後の身づくろい:野鳥は水を浴びると必ずと言って良いほど、 枝に止まり、濡れた羽を乾かします。他の方の撮影位置からは枝が邪魔になって撮影できないはず。 私と僧兵さんのポジションだけ撮影できたシーンです。

オオルリの羽が幸せの青い羽だと思うなら。  人気blogランキングへ
ロスタイムゴールのようなオオルリ撮影でした。

撮りバカ日誌4 8/9 キビタキの来る森

8/9 緑の中のキビタキ
 キビタキという野鳥がいます。けして珍しくない野鳥ですけれども、 見たり撮影できたりすると幸せな気持ちになる野鳥です。
新緑とキビタキ
新緑とキビタキ:新緑の鮮やかな黄緑色の中に君を発見した。
苔むす倒木とキビタキ
苔むす倒木とキビタキ:キビタキが倒木に舞い降りた 。私は急いで彼にピントを合わせ記憶素子のなかにその姿をとどめた。
砂礫に降りて
砂礫に降りて:冨士山の麓ゆえ火山岩の砂礫地帯。何を求めて砂礫に降りる。
尾羽を広げて
尾羽を広げて:横構図を縦構図にトリミングしました。尾羽を広げた珍しいポーズ。
小首かしげて
小首かしげて:小さい頭で何を考えているんでしょうね!

キビタキの羽が綺麗と思うなら。  人気blogランキングへ
黄色と黒とオレンジ色の憎いヤツ!

三次のスイーツと和食ランチ

広島県三次市のグルメ
 広島は水が軟水なのでご飯やお酒が甘く感じるらしいです。
風喜舎のスイーツ
 三次商工会議所近くに美味しいスイーツやがあるということでご案内いただきました。
風喜舎 風喜舎看板:風喜舎は、金融機関の元の建物を利用してスイーツショップを営業しています 。金融機関の古い建物だけあって風格があります。蹴上げがあって。バリアフリー的ではないけれど、それなりに味の ある建物となっております。
金融機関跡を利用した喫茶店
金融機関跡を利用した喫茶店:外観はこんな感じです。青空に良く映えます。
喫茶店の内装
喫茶店の内:天井が高いためでしょうか。かなり明るい感じがします。
プリンアラモード
プリンアラモード:色々、おいしそうで迷いましたがプリンアラモード。器がもらえます。 会議所のK氏は、アイスモナカです。
三喜八さんの和食
 ガラス工房アイリスさんと会議所K氏とランチをご一緒しました。
ガラス工房アイリスさんと会議所K氏
ランチな人々:ガラス工房アイリスさんとしては、自宅の上の通りにあるお店ながら 門構えがいかついので入りにくかったらしいです。そのため、3人ならということでご参加いただきました。
卵豆腐
オードブル
卵豆腐とオードブル:オードブルは魚卵を中心として野菜なども有効に使っていて、 上品で美味しい。
おいしい和食ランチ
おいしい和食ランチ:おいしいご飯でした。でも、 量が少し多かったので医者の指導で残してしまいました。
 お魚は鰤の煮物と豆腐の煮物が甘辛く調理されていてこちらも美味です。
5/12 健康診断時の医者との会話
医者(漫画家の江川達也似):にやにや、「加藤さんまた来ましたね」
加藤「こんにちは、覚えていてくださって光栄です(汗;」
医者「あなた食べすぎなんですよ」
加藤「人が言うほど食べてないです。それに最近は量も質もセーブしているし(冷や汗;」
医者「でも(input > output)ですよね」
加藤「朝夕、散歩しているんですが・・・」
医者「まあ、太る体質もありますが、ご飯を女性並みにして散歩を継続すれば、毎月1kg減ります。 そういう作戦でゆきましょう」

 まあ、そんな次第です。
 でもスイーツが食べたいなら!

痩せることは大変だと思う方がいらっしゃるなら。  人気blogランキングへ
美味しいものがあって幸せですが・・・

広島県三次市と三原市で仕事

5/14~16 講演紀行
 静岡の後は広島の3日間となりました。本来は2日間の予定が、1箇所からご要望が直前追加されて 3日なったのです。
5/14 三次商工会議所ポータルサミット打ち合わせ
三次市の町並み 三次市の町並み:三次市は西条川や江の川などの3つの川に よって分断されています。その旧中心地はこのように昔ながらの美しい街並みが 形成されていて石畳と相まって独特の雰囲気を醸し出しています。
三次商工会議所
三次商工会議所:2009年度のポータルサミットの打ち合わせです。

三次商工会議所2009の開催日は8月28日(金曜日)午後2時半から!


再会:ポータルサミットの成功のためにはいろいろの方のご協力が必要です。会議の後に、ある旅館さんで 観光協会、市当局、旅館組合、地域の商工会、ITリーダなどが集まって懇親会をやりつつ、交流を深め議論も行いました。
 写真の方は昨年度講演させていただいた三次広域商工会の指導員Yさんでいらっしゃいます。
再会
5/15 Web支援とセミナー
 午前中、Web支援を2件行って、午後からセミナーでした。
ガラスの置時計
ガラスの置時計ガラス工房アイリスさんちの商品です
 ガラス製品の場合、当てる照明の角度、商品の角度によって多様に色彩や文様、反射が異なります。 何年も撮影していると少しずつですが経験が積まれ。美しい反射が撮影できるように なってきます。
Webビジネス講座
Webビジネス講座:おかげさまで、関心を持つ方、 実際に行動してみようという方々が増えてきました。三次は人柄が穏やかですから、進みは遅いですけれど 長く活動するには適しているかもしれないです。
 新しい講座の企画も提出しました。実現すると良いなと思っております。
5/13 三原市でWeb支援
 広島県三原市でblogでホームページを作ってみたい方が2件あって、 お会いしてきました。
 基本的に、Movable Typeを使ってWebを作ることになります。 制作サンプルを示しながらご説明すると良く理解していただけます。
自然薯の発芽
自然薯の発芽:写真は自然薯の発芽の様子です。
自然薯
とろろご飯:この方はある業種から農業への転業をお考えで経営革新計画の承認も とっておられます。その販路拡大の対策としてWebビジネスを考えているのです。
粘りのある自然薯
粘りのある自然薯: 粘りがありすぎて、とき汁でとかないと食べられないくらい粘ります。 品質が良いんですね。
  1. 5/14 静岡→広島→三次 宿泊
  2. 5/15 三次☆☆★→広島→本郷 宿泊
  3. 5/16 本郷→久井→三原→福山→名古屋→静岡

Movable TypeのHP制作の魅力を確認していただけるなら。  人気blogランキングへ
ポータルサミット三次2009 8/28です!

撮りバカ日誌4 7/9 野鳥の入浴

5/10 野鳥の入浴シーンの撮影
 この日は、朝方は寒かったが、日が昇るにつれて気温が急上昇。 野鳥も体温を下げたいらしく入浴するシーンを多数見せてくれました。
 泉の最前列に陣取った意味があるというものです。 シジュウカラの入浴
シジュウカラの入浴:シジュウカラ(14.5cm)の入浴です。 ミソサザイ(10.5cm)に比べると大きく感じます。
キビタキの入浴
キビタキの入浴: 綺麗な羽の色を持つキビタキが入浴にやってきました。やっぱり花がありますね。 (この写真だけトリミングしました)
カワラヒワの入浴
カワラヒワの入浴:体を傾かせて泉水の飛沫をあげる。
片羽を差し上げて
片羽を差し上げて:「先生は~い!」といっているようなポーズで入浴。
夫婦の入浴
夫婦の入浴:野鳥も夫婦で混浴するケースもあるようです。 うらやましいですね!

野鳥の入浴シーンが珍しいと思うなら。  人気blogランキングへ
秒間6コマの連射モードが有効でした

撮りバカ日誌4 6/9 =可愛いミソサザイの捕食行動=

5/10 ミソサザイ
 ミソサザイ(通称、ミソとかミソッチョと呼称)という鳥がいます。 この鳥は体長が10.5cmしかなく、日本で最小の鳥といわれる野鳥です。 大概は清流に住み着いていて、苔で球形の巣を作るらしい。
ミソサザイ
ミソサザイ:黄色や青い色を期待したカメラマン達も、主役が登場しなければ撮影しようが ありません。例えば、ZARDの坂井泉水やアイドルで言う松田聖子を待っていて、全然出てこないので、  perfumeや加護ちゃんで我慢、我慢という感じです。
 本当に小さいからミニモニという感じですね!
ミソサザイの捕食
ミソサザイの捕食: ミソサザイがせせらぎに顔を突っ込みました。驚いたのことに蚊のような昆虫を 口にくわえています。ミソサザイの捕食です。
後姿
後姿:捕らえた昆虫を清流の中で咥える。
泉水の中で
泉の中で:冨士山の火山岩のなかから湧き出す水。 その潤いが野鳥を呼び生態系を作り出す。撮影する我々もマナーを守って 撮影したいです。
=撮影データ(写真2)=
  1. ボディ:NIKON D300
  2. レンズ:AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8G(IF)
  3. テレコン:Ai AF-S Teleconverter TC-20E II
  4. 三脚:Velbon カーボン三脚 EL Carmagne 645 ELCarmagne645
  5. ISO感度:800
  6. F5.6 1/160
  7. WB:晴天
  8. 手振れ補正:ON(設定間違い)
 スピード感溢れる、フェイントをかまされながら撮影しました。

ミソサザイが可愛いと思うなら。  人気blogランキングへ
はじめて小さいミソサザイ、大きくに撮りました

撮りバカ日誌4 5/9 =洞の水場に野鳥を待った6.5時間=

5/10 青い鳥はまだか!
 山中湖の撮影を終えて洞の水場に回ってきました。今年も青い鳥にあえるでしょうか! 時刻は5時40分ころ。これから正午までの6時間超のロングランのにらめっこの始まりです。
洞の水場
 洞の水場は野鳥撮影をした人であれば、一度は訪れたい場所。 冨士山の湧き水に集まる野鳥が撮影できる場所です。
カメラマン達
カメラマン達:おもい、おもいの装備を持って全国から駆けつけた カメラマン達です。午後8時頃には32人を数えました。カップルで来ている人もいます。
僧兵さんと望遠レンズ
僧兵さん: 僧兵さん。とうとう望遠レンズを購入されました。シグマ100~500mm。9万円で入手されたみたいです。
伯爵「とうとう買いましたね」
僧兵さん「妻には許可を得ていたのですが、9万円と聞いて驚いていました」
伯爵「買ってしまえばこっちのものですよね」
僧兵さん「使い勝手が良いので驚いています」
空しく時間は流れて・・・
夫婦のカエル
夫婦のカエル:高度が高いので、結構、朝は冷え込む。 そんな地べたにしゃがみこんで待っているのに野鳥が来ません。 何時間も待っているのに、くるのはカエルだけ。嗚呼!
 それをみて諦めて帰る人も出てきました。
嗚呼、野鳥が撮影したい!
 私もじれてきて、マクロレンズを取り出して周りの風景の撮影です。
新緑
若葉II
新緑の若葉:うらめしいのはこれだけの晴天、美しい目に青葉。 こんななかで野鳥が撮影できたらどれだけ素敵なことでしょう。
黄色い花:これは、これで大変美しい風景だと思います。 でも、でも、我々の目的は大物!そう青い羽の鳥や黄色や橙色の羽の鳥が撮影したいのです。 お願いです。ちょっとでもいいから・・・出てきてください。 黄色い花
青い月さんは車の中に眠りにいってしまいました。それでも。それでも・・・
ビンズイ
ビンズイ:野鳥ファンやバードウォッチャーにとってはめったに撮影できないビンズイですが、 今日の本命は君ではないのです。
センダイムシクイ
センダイムシクイ:同じくめったに撮影できないセンダイムシクイ。 ウグイスの仲間です。でも、ちっとも嬉しくないです。

撮りバカ達の情熱が通じると思うなら。  人気blogランキングへ
撮りバカピンチ!明日はどっちだ!

茶畑の美しいカーブと丸子路と

5/12 溶射屋さんと丸子路へゆく
 仕事がひけて2人の男は静岡市を見渡せる小高い山の上にいました。
茶畑模様
茶畑模様
茶畑模様I:折からの斜光を浴びて、陰影が浮き出て茶畑の曲線があざやかな時間帯となりました。

茶畑模様II
茶畑模様II:同じ茶畑でも見る方向や角度、時間帯によって 見え方が異なるはずです。
茶葉
茶葉:ここで育ったお茶はどの流通経路を経て、 どんな名前の商品になって誰が飲むのでしょうね!ちょっとだけそんな風に考えました。
静岡丸子(まりこ)路
 夕暮れ時刻に谷あいに下りてきました。
とろろの丁子屋
とろろの丁子屋:溶射屋さんは月の中で3回くらいここに来て食事をするそうです。 恥ずかしながら私は静岡に住んでいながら一度も丁子屋で食事したことがありません。
 おいしいのはわかっています。しかし、①街中に住んでいるとわざわざ静岡市の西外れに来る機会はないこと。
 ②静岡は寿司、蕎麦が大変美味しい町なので、同じくらいの料金を払うのであるならば、とろろよりも、子供達が好む 料理を食べてしまうから。だと思います。まだまだ、溶射屋さんにはかなわないことが多いです。
また、お会いしましょう
夕焼けに染まる溶射屋号
夕焼けに染まる溶射屋号:D300で良い写真は撮れましたか?
心の中で溶射屋さんに問いかけました。
 ここからJR安倍川駅に送ってもらい帰宅します。
 溶射屋さん、今日はお仕事させてもらって有難うございます。また、素敵な場所へご案内 いただき感謝です!ではまた、ごきげんよう!

溶射屋さんの写真が変わったとご確認いただけるなら。  人気blogランキングへ
明日から又、撮りバカ日誌シリーズです

静岡での3日間

5/11~13 講演紀行
 連休あけは偶然静岡の仕事が続きました。
5/11 掛川を訪問
掛川の空
ランチ
掛川の空とランチ:掛川は外食率が低いといわれる町。そうかどうかは不明として、 めぼしいランチ先が見つかりません。食事時間は40分。だから駅前のベンチでコンビニランチと洒落込みました。
演歌の花道 演歌の花道
天浜線
天浜線は演歌の花道:バスの時間まで掛川駅付近で見学です。 バスは遠州灘方面に向かいます。それまでの間、浜名湖をほぼ一周する天浜線 を見学します。すると演歌のポスターが。
 ポスターは見ず知らずの演歌歌手です。この方々ってもしかすると、 普段は普通のおば様として生きておられるのかもとふと思ったのでした。
5/12 溶射屋さんを訪問
 静岡丸子(まりこ)路を溶射屋さんを訪ねました。
溶射屋さんと缶貯金!

①溶射屋さんは缶貯金をしていました。:お金持ちなのになぜ?というのは野暮です。彼には欲しいものがあったのです。
とうとう手に入れたD300
②缶のなかにはコインが一杯:でも、そのお顔には余裕の微笑が。それは男が欲しいものを手に入れた笑顔です。
C090512kan3.jpg
③とうとう手に入れたD300:缶のなかにはコインが一杯です。でも、溶射屋さんの手にはNIKON,D300が・・・・。
ちょっとみせて!
④ちょっとみせて!:ねえねえ、なんで缶が満杯なのにD300があるの?溶射屋さんは秘密、秘密とごまかすのです。
 仕事を終えてから、かるく秘密の場所を撮影にゆきました。
秘密の場所
秘密の場所:静岡市街や安倍川、そして溶射屋さんの会社が見えます。
とろろの丁子屋
とろろの丁子屋:トトロではありません。とろろ。 溶射屋さん御用達の丁子屋さんです。このときは記念撮影だけで、夕飯前ゆえ 玄関先で失礼しました。
 ここが東海道の丸子の宿の場所なんです。東海道は江尻(清水)→静岡(府中)を経て 丸子という山越えルートを辿って焼津や藤枝に歩みをすすめます。
 海沿いはガケです。なお海側に藍ちゃんママがいらっしゃいます。
5/13 清水商工会議所相談会
コンサルの登場
コンサルの登場:清水商工会議所。相談者が少ないのでmixiで募集。即日に埋まりました。
今日のゲストは
今日のゲストは:つぼひさん(左)とHさん(右)。いずれも静岡駐屯地のメンバーでやんした。
 ネットビジネスのご相談に乗って。ちょっとだけ、撮影にゆこうという話しに。
なかむさんちをご訪問
加藤「どこへゆこうか、喫茶店にする?」
つぼひ「良い喫茶店を知っています」
喫茶店は喫茶でも、本物の御茶屋さんでした。
奥さんと娘さん
奥さんと娘さん:あれ~なんで~!奥さんがさけびます。
なかむさん
なかむさん:いきなりくるんでビックリといいながら・・・・

新茶を振舞う
新茶を振舞う: なかむさんに振舞っていただいた新茶は深蒸し茶といって苦味がある。浅蒸し茶は 甘い味がするのだそうです。美味しいです。ご馳走様。

 三国志は劉備玄徳が、母のために銀で茶をあがなうところから始まります。茶を盗賊(黄巾賊)に狙われ、先祖伝来の刀を奪われ、命を狙われたところを張飛に救われる。長い三国志のオープニングですよね。

 茶はかつては超高級品だったのです。


静岡のメンバーの存在を確認していただけるなら。
 人気blogランキングへ

静岡だと移動が少なくて楽です

撮りバカ日誌4 4/9 =山中湖と冨士山=

山中湖の冨士山
 快晴の2日間。冨士山を山中湖東岸から狙います。
5/9 山中湖夕景
 撮影場所は釣り船の発着地。天気が良すぎると平凡な夕景になりそうですが でも一生懸命撮影させていただきます。
青い月さん 青い月さん:時刻は6時半。もうすぐ日暮れです。湖面はオレンジ色に染まるとき 男の胸に去来するものは何でしょうか。
冨士残照
冨士残照:思ったような夕焼けは得られなかったけれど めちゃくちゃ撮影に集中した1日の終わりに相応しい静かな夕景です
夕景に漂う
夕景に漂う:釣り人でしょうか、それとも さまざまな推測が交差する中、彼もカメラのファインダー上をすり抜けてゆきました。
5/10 山中湖早朝の風景
 早朝3時半に起き、4時にホテルを棄てて、三脚を野鳥の撮影場におき、 その足で冨士山の撮影ポイント到着です。時刻は4時半。
朝靄の冨士
朝靄の冨士: 湖面にうっすらと靄が立っています。静かな風景です。今日は暑くなりそうです。
コブハクチョウのいる風景
コブハクチョウのいる風景:コブハクチョウと山中湖 不思議な取り合わせです
 惜しかったのは早朝で暗かったのでシャッターが遅かったこと。 風景用の撮影モード設定であったこと。ハクチョウが意外に動き回ったこと。 いい位置に邪魔なものがあったこと(桟橋)。などで結構苦労して撮影 しました。

冨士山の荘厳な雰囲気を感じていただけるなら。  人気blogランキングへ
冨士山、興味のつきぬ被写体です。