熊野(ゆや)の長藤を訪ねてみた

4/29 熊野(ゆや)の長藤
 熊野(ゆや)の長藤は静岡県磐田市豊田町にある樹齢800年の長藤です。 前から気になっていましたが、なかなか訪問する機会をもてませんでした。
 
大きな地図で見る
 静岡から在来線で約1時間。遠州JR豊田駅におりたつと、100円バスがあって、それに乗車。 でも、運転手さんは「もう藤も終わりだよ」なんていやなことを言う。思わず帰ろうかと思ったほどです。
長藤
熊野(ゆや)の長藤
樹齢800年の長藤:熊野(ゆや)の長藤は、熊野御前という女性から名前の由来があるのです。 この方、荘園管理者である藤原氏の娘。熊野詣の後にうまれたのでこの名があります。其の方が植えたといわれる 藤、彼女の愛した藤の花です。
長藤とゲームに興ずる子供
長藤とゲームに興ずる子供:子供はそんな熊野御前の歴史なんかは知らないよとばかりに カードゲームに興じているのです。
藤棚
藤棚:熊野御前は平家に嫁ぐのですが、結婚相手が源平合戦で亡くなります 。その後、病気の母の看病に京都から遠州にもどり、33歳で亡くなるのです。
バイオレットシャワー
バイオレットシャワー:この藤は、豊田の行徳寺の境内でみることができます。
藤の花の表情
見上げると
見上げると:兎に角、広大な敷地全部が藤棚。足利にも藤棚がありますが、また、 静岡の藤枝にも蓮花寺に藤棚がありますが。恐らく、ここが一番です。
クマバチ
クマバチ:藤の花の香に誘われて・・・
青空とクマバチと藤の花
青空とクマバチと藤の花:クマバチを怖がる人がいるけれど、何もしなければ 襲ってこない。でも、体が大きい割りに動きが早くピント併せに苦戦します
  • 静岡駅←→豊田町駅 1110円*2
  • 豊田町駅←→熊野の長藤 100円*2
  • 飲料水 120円

藤棚に秘められた歴史に心動かされたなら。  人気blogランキングへ
次回に続く・・・
昨日の答え:ヒレカツ定食

trackbacks

チカのぶらり旅〜下野の国編 その2〜 極上の藤2 from 農家の日記:自然乾燥・健康米 内山農産

こんばんは、チカです。 今年のGWは、5月4日・5日に、栃木県へ行ってきました。 まず、足利市にあるあしかがフラワーパークに行きました。 「...

comments

ずー
>こんばんは
 おはようございます

>見事な藤棚ですね。800年とは恐れ入ります。
 そうですね植物の生命は長いですね

>やっぱり藤は斜め下から撮るアングルが良いのでしょうか?
 並行に撮影すると見学者が大きく写りこみます。

かいりさん
>こんばんは
 おはようございます

>>100「もう藤も終わりだよ」なんていやなことを言う。
>やはり観光地?では これは禁句ですね。
 そう思います

>「ピークも過ぎましたが、まだまだ花は奇麗ですよ」
>カメラ等持っていたら、「いい写真撮れるといいですね♪」
 そうそう!そうですよね

>クマンバチ 怖くなかったですか♪
大人しくしていれば攻撃しないので平気です

加藤先生こんばんは

見事な藤棚ですね。800年とは恐れ入ります。

やっぱり藤は斜め下から撮るアングルが良いのでしょうか?
藤がシャワーの様に降り注ぐ姿はいつ見ても綺麗な光景です。

  • ずー
  • 2009年5月19日 00:14

kato先生
こんばんは

>100円バスがあって、それに乗車。
>でも、運転手さんは「もう藤も終わりだよ」なんていやなことを言う。
 やはり観光地?では これは禁句ですね。
 「ピークも過ぎましたが、まだまだ花は奇麗ですよ」
 カメラ等持っていたら、「いい写真撮れるといいですね♪」
 等と言って頂きたかったですね。

 クマンバチ 怖くなかったですか♪

 歩チっ中です♪

meganeさん
>こんばんは
 こんばんは
>バイオレットシャワー、良い言葉ですね
 面白いでしょう
>綺麗に撮られていて、こうやって撮るのか
 苦労してここまできました。
 なんとか表現できたかなと思います
>淡いムラサキがとても神秘的です。
 はい

ジャガーさん
>まさにバイオレットシャワーですね、藤の花は。
 ええ、そうなんです
>私も藤の花大好きです。意外と色だしがむずかしいですよね。
>構図がとても難しくて・・・
 そうなんです、色、構図共に難しい花です

>春らしくていい写真でとてもほのぼのとした気持ちになりました 有難うございます
 多くの失敗がここに導いてくれました

こんばんは、バイオレットシャワー、良い言葉ですね、インプットしておかなくては、メモメモ。綺麗に撮られていて、こうやって撮るのか、勉強させていただいています。淡いムラサキがとても神秘的です。クマバチの写真もよく撮れてますね。

  • megane
  • 2009年5月18日 22:33

まさにバイオレットシャワーですね、藤の花は。
私も藤の花大好きです。意外と色だしがむずかしいですよね。
それに構図がとても難しくて・・・

春らしくていい写真でとてもほのぼのとした気持ちになりました。

ぽてちよさん
>こんばんは。
 こんばんは
>帰らなくてよかったですね  ^^V
 JRで1時間もかかりましたので

>こんなにきれいで立派な藤の花の盛りを見られて ^^V
 ええ
>藤の花が神秘的なのは その花の形態と色にあるのかなと
 形状というのはなぜ、そのように考えます?
>柄に合わないことを考えてしまいました。^^;)
 確かに!(苦笑;

先生 こんばんは。

>なんていやなことを言う。思わず帰ろうかと思ったほどです。
 帰らなくてよかったですね  ^^V
 こんなにきれいで立派な藤の花の盛りを見られて ^^V
 藤の花が神秘的なのは
 その花の形態と色にあるのかなと
 柄に合わないことを考えてしまいました。^^;)

ぶにゃにゃんさん
>>体が大きい割りに動きが早くピント併せに苦戦します
>すごく大変そうですね。

 そうなんですよ、じっとしていない

>気が短い私はきっと「えいやぁ!」ってシャッター押して
>なりゆきに任せると思います(笑)
 それもありだと思います


ぽよ
>こんばんは (*^_^*)
 こんばんは

>>京丹後もかつ丼を頼むとソースかつが出てくると思いますよ。
>かつ丼は卵とじのカツが出てくると思います。訂正!
 関西だモノそうだよね

>藤の棚 綺麗ですね。
 ええ

>>長藤とゲームに興ずる子供
>この写真 面白いですね。
 そうなのよ、猫に小判
>長い歴史と現代の「今」が同時にあるのですね。
 そういう見方もあるね

>みーちゃんは挨拶ができないとコメントありましたが
>恥ずかしがり屋さんなんでしょうね。
 甘やかされているからね


>体が大きい割りに動きが早くピント併せに苦戦します

すごく大変そうですね。気が短い私はきっと

「えいやぁ!」ってシャッター押して、なりゆきに任せると思います(笑)

うおぬま屋店長
>こんばんは。
 こんばんは
>>樹齢800年
>まだまだ、若々しく、生命力に満ちていますね。
 そうですね

>>バイオレットシャワー
>熊野まで飛んで行って、そこに立っているようです。
 魚眼レンズが効果的でした

>>運転手さんは「もう藤も終わりだよ」なんて
>最盛期の藤を見てもらいたかったのではないでしょうか。
 多分、運転ばかりしていて
 実際は状態を知らなかったのでしょう

かとうせんせーーーい

こんばんは (*^_^*)

>京丹後もかつ丼を頼むとソースかつが出てくると思いますよ。
上記は私の昨日のコメントですが、かつ丼は卵とじのカツが出てくると思います。訂正!!

藤の棚 綺麗ですね。

>長藤とゲームに興ずる子供
この写真 面白いですね。 長い歴史と現代の「今」が同時にあるのですね。

みーちゃんは挨拶ができないとコメントありましたが、恥ずかしがり屋さんなんでしょうね。

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2009年5月18日 21:23

浜ちゃん
>こんばんは。
 こんばんは

>熊野(ゆや)の長藤は以前に行ったことが有ります。
 そうなんですね
>もう16年くらい前ですが
 かなり前ですね

>こんな桟敷のようなものが有ったんですね!
 はい
>藤の下で一杯やりながら…なんて最高ですね!
 そういうグループいましたよ
>不況を忘れて・・・ノビノビした~い
 ですね!

こんばんは。
>樹齢800年
まだまだ、若々しく、生命力に満ちていますね。
凄い藤です。
>バイオレットシャワー
熊野まで飛んで行って、そこに立っているようです。
>運転手さんは「もう藤も終わりだよ」なんて
運転手さん、藤を愛するあまり、最盛期の藤を見てもらいたかったのではないでしょうか。
>昨日の答え:ヒレカツ定食
また、ハズレました。(泣)

TWINSさん
>こんばんは。
 こんばんは
>これですね、藤棚撮ってきたって言ってたの(^^)
 そうですy

>スゴイですね〜、800年(◎-◎;)
 そうなんですよね平安時代からです

>まさに『シャワー』の表現がぴったりです(*^^)v
 ええ!

サンクリーン塩尻さん
>こんばんわ。
 こんばんは

>僕、紫色も大好物なんですよ♪
 もしかして、特攻服の色?
 (笑い;

トウカイピア竹平さん
>こんばんは
 こんばんは

>見事な藤ですね^^
 ええ!

>花の長さがながい品種なのでしょうか?(だから長藤?)
 かも知れないですね

>バイオレットシャワー ^^ そのものですね
 臭いもよくとても素敵でした。

>でも・・・、これ 終わりかけなのでしょうか?
>運転手さんのウソつき ^^;
 ・・・ですよね!


こんばんは。
加藤先生。
浜ちゃんです。

熊野(ゆや)の長藤は以前に行ったことが有ります。
もう16年くらい前ですが、
こんな桟敷のようなものが有ったんですね!!!
藤の下で一杯やりながら…なんて最高ですね!!!
不況を忘れて・・・ノビノビした~い!!!

ありがとうございます。

くまこうさん
>こんばんは
 こんばんは
>藤のシャワー綺麗ですね 実際見ると迫力ありそうです
 はい凄かったです

>大潟の水と森公園にも藤が咲いているとの情報がありました
 そうですか
 ぜひ一度、行ってみて下さい。

ナカシマさん
>こんばんは!
 こんばんは

>チカさんのところでも見させていただいたのですが
 彼女は有名な足利の藤ですよね

>ブログがちょっと問題ありまして現在ストップ中です*-*
 あれま!


こんばんは。

これですね、藤棚撮ってきたって言ってたの(^^)
写真ももちろんさすがですが、
スゴイですね〜、800年(◎-◎;)

しかも花が長く垂れ下がっていて
まさに『シャワー』の表現がぴったりです(*^^)v

  • TWINS
  • 2009年5月18日 19:05

こんばんわ。

藤棚、いいですね~。(^^)

僕、紫色も大好物なんですよ♪

こんばんは

見事な藤ですね^^

花の長さがながい品種なのでしょうか?(だから長藤???)

バイオレットシャワー ^^ そのものですね

でも・・・、これ 終わりかけなのでしょうか??

運転手さんのウソつき ^^;

加藤先生
こんばんは
藤のシャワー綺麗ですね 実際見ると迫力ありそうです
大潟の水と森公園にも藤が咲いているとの情報が
ありましたので 行ってみようと思っています。

加藤先生、こんばんは!
本当にきれいな藤ですね^^
チカさんのところでも見させていただいたのですが藤はいいですね^-^
私事なのですが、ブログがちょっと問題ありまして現在ストップ中です*-*
本当にくやしいのですが早期再開を目指してがんばります!

アゴスさん
>新緑と藤の対比がすがすがしい空気を伝えてくれます。
 はいそうですね
>「もう藤も終わりだよ」という割には見事な藤ではないですか。
 そう思います
 運ちゃん、駅の藤だけで適当な受け答えしたのですね


クニさん
>樹齢800年のフジですか?凄く貴重なのですね~
 そうなんすよ

>熊野御前33歳で亡くなるのですか!
 美人薄命です

新緑と藤の対比がすがすがしい空気を伝えてくれます。
「もう藤も終わりだよ」という割には見事な藤ではないですか。

にんじんジュースのクニです。

樹齢800年のフジですか?
凄く貴重なのですね~~

見事です。

熊野御前33歳で亡くなるのですか!
悲しいお話ですね。

チカさん
>こんにちは。
 こんにちは

>トラバ、承認いたしました。
 有難う
>私も送信させていただいたので宜しくお願いいたします。
 お互い藤の記事だものね

>静岡にも藤の名所がたくさんあるのですね。
 そうなのよ
>800年とは驚きました。足利、負けていますね^^;
 驚くでしょう
 私も足利の後で知ったのです

>熊蜂はたくさん飛んでいますが
>何もしなければ平気ですよね。
 そうなんです
 冷静に考えれば平気、平気!

木仙人さん
>おはようございます 加藤先生
 こんにちは

>綺麗ですねバイオレットシャワー
 はい

>この一言で十分伝わります(^^)
 降り注ぐ雨のようですよね


こんにちは。

トラバ、承認いたしました。
私も先ほど送信させていただいたのですが、
どうか宜しくお願いいたします。

静岡にも藤の名所がたくさんあるのですね。
800年とは驚きました。
足利、負けていますね^^;

熊蜂はたくさん藤の周りを飛んでいますが、
おっしゃるとおり何もしなければ平気ですよね。
熊蜂を見ると、くまのプーさんを思い出します。

おはようございます 加藤先生

綺麗ですね

>バイオレットシャワー

この一言で十分伝わります(^^)

パンツ屋さん
>おはようございます。
 おはようございます

>さすがに綺麗ですね。
 はい、行って正解でした

>近すぎてあまり行かないところですが、良いですね。
 そうですね
 人間、だいたいそんなものです
 浜松市の酔っ払いがいまして
 ハクチョウの被り物で踊っていました

>私も少しずつですが写真の勉強をはじめました。
 6月は楽しみですね


京丹後のおやじさん
>おはようございます
 おはようございます

>>昨日の答え:ヒレカツ定食
>やっぱり。(^^)
 正解です、おめでとうございます
 キャベツがお変わりできるのはありがたい。

>和歌山の熊野名前のもとは現在の京丹後市久美浜町
>=熊野郡なのです。兜山の頂上に熊野神社もあります。
 関西はその点繋がっているのでしょうね

加藤先生、おはようございます。

さすがに綺麗ですね。

近すぎてあまり行かないところですが、良いですね。

私も少しずつですが写真の勉強をはじめました。

おはようございます

>昨日の答え:ヒレカツ定食

やっぱり。(^^)

和歌山の熊野名前のもとは現在の京丹後市久美浜町=熊野郡なのです。
兜山の頂上に熊野神社もあります。
あまり詳しくは知りませんけど。(^^;

溶射屋さん
>おはようございます。
 おはようございます

>バス運転手さんからいわれちゃうとがっかりしてしまいますよ
 そうですね

>樹齢800年とはまた凄い藤・・初めて知りました。
 そうなんですね

>クマハチを気にしながらの決死の撮影でしたね(*^-^*)
 熊蜂は攻撃しなければ大丈夫ですから
 余裕でした

cotton母さん
>お早う御座います
 おはよう御座います

>見事な藤棚ですね~
 はい、初めて行ってみてよかったです

>バイオレットシャワーそこに佇んでいる気分にさせて頂きました
 まさにバイオレットシャワーですね

>>熊野と言うので何か関係があるのはずと思っていましたが。
>そう言う歴史があるのですね
 そうなんです新宮と関係がありそうですね

>今日は上天気になりそうな気配です♪
 静岡、まだ天気悪いです


加藤先生

おはようございます。

せっかく撮影に来たのに地元のバス運転手さんからそんなこといわれちゃうとがっかりしてしまいますよね。

樹齢800年とはまた凄い藤・・初めて知りました。

アップの写真が素敵だと思います・・・・クマハチを気にしながらの決死の撮影でしたね(*^-^*)

お早う御座います
いつも有難う御座います

見事な藤棚ですね~
長い藤素敵です♪

バイオレットシャワー
そこに佇んでいる気分にさせて頂きました

熊野と言うので何か関係があるのはずと思っていましたが。。。
そう言う歴史があるのですね
それで熊野御前。。。熊野(ゆや)の長藤と言うのですね
又1つ知識を得ました
有難う御座います

今日は上天気になりそうな気配です♪

comment form

comment form