可睡斎の牡丹 2/2

4/26 可睡斎の牡丹2
 静岡県袋井市の可睡斎(お寺さん)の牡丹撮影の2回目です。
牡丹撮影とマクロ
牡丹と昆虫
牡丹と昆虫:牡丹をマクロ撮影するチャンスを 探していると、いました、いました。花と昆虫にあいますね。
牡丹と雫II
牡丹と雫II:花弁と花弁の間の雫は暗くてピントあわせが難しいことが判明!
昨夜の雨と春の終わり
春の忘れ形見 春の忘れ形見:園内には八重桜が残っていた。その散った花びらが坂道を埋め尽くしていた。 春の忘れ形見。また、桜にあえるのは来年の春と分かっているのになぜか心を残してしまう。
昨夜の雨を恨む:昨日の雨、それが散りかけた八重桜にとどめをさしてしまうように花びらを一掃してしまった。 小さくつけたサクランボも・・・ 昨夜の雨を恨む
お局様との約束
お局「花菖蒲とアヤメの違いもわかりません」
加藤「しょうがないなあ。それぢゃあ、静岡県のおもてなしができないぢゃん!」
お局「全部同じにみえまする」
加藤のアンサー
  • 花菖蒲:花の中に黄色い紋がある
  • アヤメ:花の中に網目模様がある
  • 杜若(かきつばた):花の中に白い紋がある
  • 菖蒲:花は咲かない
お局様は典型的な文系人間です→しかし本を全く読む習慣がありません(お局の秘密その1
Un blievable!
加藤は名目上は理系男子です→しかし、ジャイアント馬場と同じペースで本や新聞を速読します。むしろ活字中毒といえるでしょう。
 ちなみに一件アホに見えるジャイアント馬場ですが、実は猛烈な読書家でした。アポ~ッ!
ジャーマンアイリス ジャーマンアイリス:初めてこの花をみた場所は塩尻駅前の花畑です。 いったいこの花はなんだろうかと思ってしまいました。その当時は異形のアヤメぐらいの認識でした。 大瑠璃セレクション出店企業のガラス工房アイリスはここからきている。
花菖蒲:上記の解説を精読された方は識別が容易だったはずです。 花菖蒲

昨日の写真と今日の写真の撮影コンセプトの違いに気がついたなら。  人気blogランキングへ
お局様の秘密シリーズもお楽しみに!

comments

ぽてちよさん
>こんばんは。
 おはようございます
>牡丹と昆虫 凄いです。
 面白いでしょう

>牡丹と雫Ⅱの真紅の牡丹がとってもきれい!
 綺麗でしょう

>憶える気が無いので菖蒲とアヤメの区別がイマイチ^^;)
 その大雑把さがいいのだと思います

>薄茶と紫っぽいジャーマンアイリスが好きです ^^V
 はいはい、よく分かります


joyokuda さん
>こんばんは
 おはようございます

>先生が撮られた牡丹はビロードのよう・・・
 確かに面白い表現です

 次は使わせてくださいね

>花菖蒲と杜若とアヤメの違いを聞かれたら、これ戴きます。
>アヤメはあみめですね。
 これも面白い表現ですね

こんばんは
先生が撮られた牡丹はビロードのよう・・・
キメが細やかで特大アップ素敵です。
 
今度、花菖蒲と杜若とアヤメの違いを聞かれたら、これ戴きます。
アヤメはあみめですね。

先生 こんばんは。

牡丹と昆虫 凄いです。
牡丹と雫Ⅱの真紅の牡丹がとってもきれい!!
この色大好きな色です。
私はお局様と同じ、憶える気が無いので
菖蒲とアヤメの区別がイマイチ^^;)
でも、アイリスは分かるんです。
薄茶と紫っぽいジャーマンアイリスが好きです ^^V

かいりさん
>こんばんは
 こんばんは


>マクロ撮影勉強になりました。
>ビッシーとピンとがきてますね♪
 有難うございます

>手持ちで撮影されたのですか?
 そのとおりです
 三脚だと姿勢に無理がありまして

>自分が小人になって花をみている気持ちになりました♪
 ミクロ決死隊ですね

うおぬま屋店長
>こんばんは。
 こんばんは

>>牡丹と昆虫
>奇麗ですね。
 はい

>未知の惑星に降り立った、宇宙船を連想しました。(^^)
 確かに地球の風景ではないように見えますね

>>花菖蒲とアヤメの違い
>先日、教えていただいたので、分るようになりました。(^^)V
 良かったです

ぽよ
>こんばんは (*^_^*)
 こんばんは

>花 花 花 春ですね。
 そうですね梅雨に向けて

>>お局様との約束
>このコーナーとても 勉強になりまする!
 真似しても駄目よ

>>お局様の秘密シリーズもお楽しみに!
>はい! 楽しみにしております。
 楽しく明るく不定期に

サンクリーン塩尻さん
>こんばんわ。
 こんばんは

>> 上記の解説を精読された方は識別が容易
>やはり全て 「きれいな青の花」 に見えます~。(^^;)
 汗;


TWINSさん
>こんばんは。
 こんばんは

>マクロ撮影は三脚でしょうか?
 いえ、このときは手持ちですね

>ねらったところにピンが来ていて
>ねらい所も露出もいいですね、さすがです(*^^)v
 有難うございます

>地元でもうすぐあやめ祭りがあるので
>そのときも言う一度このページ見てみます。
 水原、いいなあ、素敵だなあ
 又行きたいなあ!


ゆにっこさん
>花の美しさは怪しさに通じるものがあります。
 そうですね、不思議ですよね


kato先生
こんばんは

マクロ撮影勉強になりました。
ビッシーとピンとがきてますね♪
手持ちで撮影されたのですか?

自分が小人になって花をみている
気持ちになりました♪

歩チっ中で~す♪

meganeさん
>こんばんは
 こんばんは

>あやめ、杜若、花菖蒲。一生懸命読ましていただきました
 有難うございます


>実は今日お客さんの家でハナショウブ(らしい)を撮影したものですから、コンデジですが。
 楽しみです拝見します

ジャガーさん
>2枚目の紅い色がなんともいえないいい色ですね。
 不思議な赤ですよね
>この色は私が今まで見た加藤先生の写真の中で
>いちばんすてきな色だと思います。
 そ・そうっすか

こんばんは。
>牡丹と昆虫
奇麗ですね。
皆さんにも、人気が高いみたいですね。
未知の惑星に降り立った、宇宙船を連想しました。(^^)
>花菖蒲とアヤメの違い
先日、教えていただいたので、分るようになりました。(^^)V

にんじんジュースのクニさん
>アブのマクロ画像は、もうプロの仕事ですね!
 そうっすか
>上手いです。本当に・・・
 褒めてくださって有難うございます


>>ジャイアント馬場ですが、実は猛烈な読書家でした。
>へえ~~知りませんでした。
 そうなんです

チカさん
>こんにちは。
 こんばんは

>あ~綺麗な花の数々です。花しょうぶ、大好きです。
 そうですか、また、撮影します。

>ジャイアント馬場も本を読むとは知りませんでした。
 実は有名な話で
 講談社の本のCMにもでていましたね

>先生は速読、とおっしゃってますが、どのくらいのペースで?
 早いと往復の電車で1冊くらい

ティンカーベルさん
>きれいですねー。
 有難うございます

>どれも素敵ですが、特に1枚目が強烈です。
 そうかもしれないですね
 普段みない視点ですから

>この昆虫に自身の可愛らしい姿を見せてあげたいです。
 ふふふ

メギーさん
>こんばんは。
 こんばんは
>一枚目のお写真派最高に素敵ですね。
 なかなかないでしょう

>我が家もジャーマンアイリスがつぼみをつけました。^^
 広島を旅していましたが
 調度、満開でした。


かとうせんせーーーい

こんばんは (*^_^*)

花 花 花 春ですね。

>お局様との約束
このコーナーとても 勉強になりまする!

>お局様の秘密シリーズもお楽しみに!
はい! 楽しみにしております。

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2009年5月16日 20:31

京丹後のおやじさん
>おはようございます
 こんばんは
>牡丹と昆虫、いい写真ですね。(^^)
 有難うございます
 偶然見つけました

>>お局様の秘密シリーズもお楽しみに!
>なかなかいい企画ですね。 アポ~ッ! (^^)
 まあ、楽しいユーモアとして

坂本屋さん
>おはようございます。
 こんにちは

>僕は赤の牡丹に挑戦しましたが、花弁に光が反射して
上手くいきませんでした。
 結構、ボタンの撮影は難しい


>それにしても2枚目の「花弁と花弁の間の雫」の写真
>視点も凄いですが、出来栄えも凄いですね。
 いや、少しピントが甘いかも


ナカシマ
>おはようございます!
 こんばんは

>昨日はお寺(上杉謙信のお墓がある林泉寺)に行ってきました
 よさげですね

>マクロレンズがあれば…と何度となく思っちゃいました^^;
 そうでしょう

>ジャーマンアイリスはかなり特徴のある色彩のお花ですね♪
 ボリューム感ありますよね

>昨日の写真と今日の写真の撮影コンセプトの違いは
>通常レンズとマクロレンズで撮影方法、撮影目的(全体か一部分のクローズアップか)の違いでファイナルアンサー!
 正解ですね

ぶにゃにゃんさん
>おはようございます。
 こんばんは
>花と昆虫、マクロレンズいいですねぇ~。
 いいでしょう

>景気が回復したら、まずレンズ・・・と思ってます。
 ぜひ!一家に1本


こんばんわ。

> 上記の解説を精読された方は識別が容易

ごめんなさ~い。頭では理解出来ているつもりですが、やはり全て 「きれいな青の花」 に見えます~。(^^;)

cotton母さん
>お早うございます
 こんばんは

>>お局様の秘密シリーズもお楽しみに!
>まだ続くのですか。。。お手柔らかに!
 続きません。冗談です。

こんばんは。

マクロ撮影は三脚でしょうか?
これだけ近づくと手持ちは難しいと思うので
三脚かと思ってますが、ねらったところにピンが来ていて、
ねらい所も露出もいいですね、さすがです(*^^)v

地元でもうすぐあやめ祭りがあるので
そのときも言う一度このページ見てみます。
今とりあえず理解しましたが、
実物見て『これがアヤメだな』とか思わないと
きっと忘れちゃうと思うので・・・(*^_^*)

  • TWINS
  • 2009年5月16日 18:58

花の美しさは怪しさに通じるものがあります。
妖艶な写真ですね。

こんばんは、あやめ、杜若、花菖蒲。一生懸命読ましていただきました、実は今日お客さんの家でハナショウブ(らしい)を撮影したものですから、コンデジですが。

  • megane
  • 2009年5月16日 18:25

2枚目の紅い色がなんともいえないいい色ですね。
この色は私が今まで見た加藤先生の写真の中でいちばんすてきな
色だと思います。
これはなんて表現したらいいか・・・最高に悩ましい色ですね。

にんじんジュースのクニです。

アブのマクロ画像は、もうプロの仕事ですね!
上手いです。
本当に・・・

>ちなみに一件アホに見えるジャイアント馬場ですが、実は猛烈な読書家でした。アポ~ッ!

へえ~~知りませんでした。

こんにちは。

あ~綺麗な花の数々です。
花しょうぶ、大好きです。

ジャイアント馬場も本を読むとは知りませんでした。
先生は速読、とおっしゃってますが、どのくらいのペースで?

きれいですねー。
どれも素敵ですが、特に1枚目が強烈です。
この昆虫に自身の可愛らしい姿を見せてあげたいです。

加藤先生

こんばんは。素敵な春の花が勢ぞろいですね。一枚目のお写真派最高に素敵ですね。

我が家もジャーマンアイリスがつぼみをつけました。^^

おはようございます

牡丹と昆虫、いい写真ですね。(^^)

>お局様の秘密シリーズもお楽しみに!

なかなかいい企画ですね。 アポ~ッ! (^^)

おはようございます。
牡丹の写真さすが加藤先生ですね。
僕は赤の牡丹に挑戦しましたが、花弁に光が反射して
上手くいきませんでした。

それにしても2枚目の「花弁と花弁の間の雫」の写真
視点も凄いですが、出来栄えも凄いですね。
僕ならピント合わせが出来ないと思います。

加藤先生、おはようございます!
どのお花も本当にきれいですね^^
私も昨日はお寺(上杉謙信のお墓がある林泉寺)に行ってきました^-^
花をいっぱい撮ったのですがマクロレンズがあれば…と何度となく思っちゃいました^^;
ジャーマンアイリスはかなり特徴のある色彩のお花ですね♪
美しいです*^-^*
ちなみに昨日の写真と今日の写真の撮影コンセプトの違いは通常レンズとマクロレンズで撮影方法、撮影目的(全体か一部分のクローズアップか)の違いでファイナルアンサー!!

おはようございます。

花と昆虫、マクロレンズいいですねぇ~。

景気が回復したら、まずレンズ・・・と思ってます。

お早うございます
いつも有難うございます

私もお局様と一緒で菖蒲、杜若、アヤメの見分けがつきませんでしたがネットで調べて知識を得ることが出来ました

今はネットがあるので助かります♪

>お局様の秘密シリーズもお楽しみに!

まだ続くのですか。。。お手柔らかに!

大きい靴下さん
>お早うございます。 わが家のボタンも終わりました。
 おはようございます

>こうして見るとすごい色ですね、
 はい
>雫の付いたワインレッドの色は? 
 結構、難しい


>これだけ色の変化があるとはそこに雫が !!
 雫だけで色彩が化粧しますね

浜ちゃん
>おはようございます。
おはようございます

>この小さい虫・・・蜂?花と昆虫はあいますね!
 花アブかな
>私も花菖蒲・・アヤメ確認してみます。
 是非

>で・・・東は強くて零節正しく頭が良いんです!
 そうなんすか
 後輩やりますね

溶射屋さん

>おはようございます。
 こんにちは

>ムッチャ綺麗じゃぁないですか?
 そ・そうっすか!

>本領発揮ですね・・・・どの写真も見ごたえがあって
>覆わず見入ってしまいまいた(^^)
 有難うございます

>思わず拝んでしまいたくなる美しさです
 うわ~い!

パンツ屋さん
>おはようございます!
 おはようございます
>第二弾も素晴らしいですね。
 有難うございます

>だんだん花の名前を覚えていきます、ありがとうございます。
 結構楽しいでしょう

吉野聡さん
>おはようございます
おはようございます

>昨日の写真と今日の写真の撮影コンセプトの違いは・・・
 写真の視野の多角性と集中です

おはようございます。
加藤先生。
浜ちゃんです。

この小さい虫・・・蜂???
花と昆虫はあいますね!
で・・・私も・・・花菖蒲・・・アヤメ・・・?!?・・・確認してみます。
で・・・東は強くて零節正しく頭が良いんです!
機会があったらほめてあげてください。

ありがとうございます。

お早うございます。 わが家のボタンも終わりました。

こうして見るとすごい色ですね、
雫の付いたワインレッドの色は? と思いましたら どの色に当てはまるのでしょうか 

 ワインレッド A8002F ベンガラ色 B3481D   猩々緋 E5001E    カーマイン CC001B  赤   CC0000

赤系で 丹系 ではないようですが 

 これだけ色の変化があるとはそこに雫が !!

先生の写真を見ていると いつも色の勉強を と思うのですが すぐに忘れます。 色名と実物の色が一致せず でもこの写真を思い出すと覚えられそうです。

加藤先生

おはようございます。

ムッチャ綺麗じゃぁないですか?

本領発揮ですね・・・・どの写真も見ごたえがあって覆わず見入ってしまいまいた(^^)

思わず拝んでしまいたくなる美しさです(*^-^)

加藤先生、おはようございます!

第二弾も素晴らしいですね。

だんだん花の名前を覚えていきます、ありがとうございます。

おはようございます

昨日の写真と今日の写真の撮影コンセプトの違いは・・・
う~ん難しい
昨日の写真は全体を見せる事
今日の写真は写真の中のポイントを見せると言う事
いかがでしょうか??

comment form

comment form