魔の山、谷川岳の威容

3/14 雨中の早朝撮影会 2/2 [谷川岳編]
 まあ、せっかく早起きして寒い思いをしたのですから、少しはまともな撮影をしないと気がすみません。 ここいらへんが意地っ張りなところです。

凍結地帯

凍てつく駅

凍てつく駅:液は凍りつき、大きなツララがさがる。そこへ暴風雨の 雨が容赦なく滴り落ちる。

Misty

五里霧中

五里霧中:実は、水墨画のようなこんな風景も好きなんです。

威容

谷川岳威容

谷川岳威容:そそり立つ雪の壁。標高が標高1,977mしかないようにはとても思えない。 急峻な岩壁と複雑な地形と天候の変化の激しさが遭難の原因となっている。 なんでも、1931年(昭和6年)から2005年までの谷川岳遭難事故記録は781名だそうだ。

 僕達が、こうやって写真を撮っているときも2名の登山家が行方不明になっていたそうで 厳しい山なのだと思った。

 自分が1歳だったころ(1960年)、岩壁での遭難事故で宙吊りになった遺体に救助隊が近づけず、陸上自衛隊の狙撃部隊が一斉射撃してザイルを切断、 遺体を収容したこともあったという。そのときの弾丸の消費量が1300発だったそうだ。 まさに魔の山。

魔の山を実感するなら。  人気blogランキングへ
谷川岳, I' shall return.

comments

男性を好きにしたい女性の為の性風俗(人・ω・)→ http://b8y.in/

  • 匿名
  • 2012年8月22日 08:21

溶射屋さん
>おはようございます。
 おはようございます
>谷川岳・家族で毎年年末年始で水上に行くので
>その名前は以前からしっていました。
 そうですよね

>今回雪山だったので下地の色を黒にしたのですね!
 それもありますし
 シリアスさを出したかったので


ぽよ
>こんばんは  (*^_^*)
 おはよ
>つららが・・・・・・・・ ちめたーーーい
 氷の世界です

>自然は偉大で 人類は およびもしないのですね。
 そう思うことが写真をやっていると多々ある

mamiさん
>こんばんは。
 こんばんは
>威容の谷川岳写真、カメラの差を見せ付けられました。
 分かった?

>コンパクトではこの白の濃淡が出ませんでした。
>写真は奥が深いですね。
 これがさ、階調表現ですよ

ず~さん
>わんばんこ
 おはようございます
 方言かと思いました
>最近てんぱってるので馬鹿なご挨拶してみました(笑)。
 ロン!
 国士無双!

>mistyが、写真もタイトルもシブいですね。
 有難うございます

>仕事も写真も五里霧中の自分ですが、夢中ですよ。
 男はそれが一番!

ぶにゃにゃんさん
>極寒の写真ですね。すごい・・・
 なんか壮絶な雰囲気が伝わればと思って

>山は修学旅行で登ってから疎遠です。
 確かにありましんたね、カラマツ登山

ぽてちよさん
>こんばんは。
 おはようございます
>黒字に白文字谷川岳にぴったりな感じ。エイです。^^V
 そうっすか
>本当に怖い山です。
 この写真ではそうかも
>10年程前スキーでロープウェイに乗った時一緒に乗った女子
>大のグループは登山。遭難して帰らぬ人になりました。
 まぢ?
 ええええ

>2人の主人の友人は後ろについていきましたが
>途中吹雪で引き返して難を免れたとの逸話があります。
 無理しては駄目だねえ~

加藤先生

おはようございます。

谷川岳・・・・家族で毎年年末年始で水上に行くのでその名前は以前からしっていました。

>谷川岳威容:そそり立つ雪の壁。標高が標高1,977mしかないようにはとても思えない。

確かに先生の言われているように思います。

今回雪山だったので下地の色を黒にしたのですね!!!

かとうせんせーーーい

こんばんは  (*^_^*)

さむそーーですね。
つららが・・・・・・・・ ちめたーーーい

>谷川岳威容:
 僕達が、こうやって写真を撮っているときも2名の登山家が行方不明になっていたそうで厳しい山なのだと思った。

自然は偉大で 人類は およびもしないのですね。
 

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2009年4月 2日 00:26

こんばんは。

威容の谷川岳写真、腕の差もありますが、
カメラの差を見せ付けられました。

コンパクトではこの白の濃淡が出ませんでした。
写真は奥が深いですね。

  • mami
  • 2009年4月 1日 23:50

加藤先生わんばんこ

最近てんぱってるので馬鹿なご挨拶してみました(笑)。

mistyが、写真もタイトルもシブいですね。

仕事も写真も五里霧中の自分ですが、夢中ですよ。
でも本当は先生の様に熱中にならねば!

  • ずー
  • 2009年4月 1日 23:46

極寒の写真ですね。

すごい・・・

山は修学旅行で登ってから疎遠です。

こんばんは。

黒字に白文字谷川岳にぴったりな感じ。
エイです。^^V
本当に怖い山です。
10年程前スキーでロープウェイに乗った時
一緒に乗った女子大のグループは登山。
遭難して帰らぬ人になりました。
2人の主人の友人は後ろについていきましたが
途中吹雪で引き返して難を免れたとの逸話があります。
怪談話も真実味を帯びてくるでしょう?
怖いで~す ^^;)

meganeさん
>こんばんは
 こんばなh

>谷川岳、見るからに険しい山ですね
>私は登山家の気持ちが全く分かりません
>達成感なのだろうか? 景色なのだろうか?
 チャレンジ精神の発露のように思いますね
 ボクサーもわからないんですけれど


>Misty 良い写真ですね。私も好きです。
 やっと褒めてくださる方が居た
 有難うございます

こんばんは、谷川岳、見るからに険しい山ですね、私は登山家の気持ちが全く分かりません、達成感なのだろうか? 景色なのだろうか?
>Misty

良い写真ですね。私も好きです。

  • megane
  • 2009年4月 1日 21:52

cotton母さん
>こんばんは
 こんばんは
>凄い所へ撮影に行かれましたね~
 ふふふ
>和歌山は桜が咲いていますよ♪
 静岡もです
 桜を楽しめるのも生きているからですね

>そこに山があるからなどと言いますが。どうして昇るのでしょう
 登山家の気持ちは20%くらいにしか
 わかりません。


こんばんは
いつも有難う御座います

凄い所へ撮影に行かれましたね~

和歌山は桜が咲いていますよ♪

壮絶なお話怖い様な山ですね
そこに山があるからなどと言いますが。。どうして昇るのでしょう。。チャレンジ精神でしょうか。。。

うおぬま屋店長さん
>こんばんは。
 こんばんは

>静かな霧も良いですが、嵐の中の霧も良いものですね。
 まあ、家の中からだったら・・・

>狙撃部隊が一斉射撃してザイルを切断
>今では考えられない方法ですね。今ならどうするのでしょう?
 同じだと思いますよ

かすみそうさん
>こんばんわ!
 こんばんは
>魔の山、谷川岳。これも日本の山なんですよね。
 そうです
>別世界の写真みてるようです。写真に呆然~
 そうなんだよね
 自然は凄いよね

ゆにっこさん
>こんなに長いつらら、最近見たことないです。
 上越でもそうですか
>それから先生の年齢。どおりで私と歌の年代が同じだと・・・。
 まぢ?


くまこうさん
>こんばんは
 こんばんは
>子供の頃は軒先のつららが当たり前にあり
 そうですよね
 私も子供の頃、よく見ましたよ

かいりさん
>こんばんは
 こんばんは
>魚沼大湯温泉はここ数年りっぱな氷柱を見ていません♪
 えっ、そうなんですか
 でも、かまくらはありますよね

サンクリーン塩尻さん
>こんにちわ。
 こんばんは

>白文字がとてもいい雰囲気を演出してますね♪
 そこを褒められても嬉しくない(苦笑


つぼひさん
>こんちわ~^^
 こんばんは
>うはΣ(゚△゚;)そんなおっかない山なんですね^^;
 マラソンより怖いです

>それでも登ろうとする登山客が多いって
>魅力があるんでしょうね^^;
 そこに山があるからだってね

ティンカーベルさん
>こんにちわ
 こんばんは
>谷川岳といえば厳しい山のイメージです。
 有名ですよね
>冬山の怖さ近寄りがたさが良く判ります。
 でも麓に住み着いて365日上っていらっしゃるご夫婦
 がいると聞いていますが
>なぜ、そこに行こうとするのか私には理解できません。
 これはZUKUDAS佐藤氏に聞くしかないですね

TWINSさん
>おはようございます。
 こんばんは
>こんな日は撮影に苦労なさっているような・・・
>いつもより枚数が少ない・・・(*^_^*)
 滝も取ったのですが色気がないのですよ

>タイトルと解説文で加藤ワールドへ引き込むあたりはさすが
 う~ん
 でも、有難う


こんばんは。
>五里霧中
静かな霧も良いですが、嵐の中の霧も良いものですね。
>陸上自衛隊の狙撃部隊が一斉射撃してザイルを切断
凄い。
今では考えられない方法ですね。
今ならどうするのでしょう?

コメントを入力してください
こんばんわ!

魔の山、谷川岳。
これも日本の山なんですよね。
別世界の写真みてるようです。
写真に呆然~

shidaさん
>こんにちはー
 こんばんは
>最近はツララも見たことが無い静岡です。
 そうですね
 そもそも静岡市街でツララなんてでたのですか?

こんなに長いつらら、最近見たことないです。
それから先生の年齢。
どおりで私と歌の年代が同じだと・・・。

加藤先生
こんばんは
子供の頃は軒先のつららが当たり前にあり、それを落として
(雪をなげて)遊んだものです。
つらら、懐かしいです。

kato先生
こんばんは

りっぱな氷柱ですね、流石 群馬県
魚沼大湯温泉はここ数年りっぱな氷柱を
見ていません♪

歩チっ中です♪

こんにちわ。

さすが!

黒地に白文字がとてもいい雰囲気を演出してますね♪

こんちわ~^^
うはΣ(゚△゚;)
そんなおっかない山なんですね^^;
それでも登ろうとする登山客が多いって
それほどの魅力があるんでしょうね^^;

こんにちわ
谷川岳といえば厳しい山のイメージです。
間近で山々を見て暮らしていると、
冬山の怖さ近寄りがたさが良く判ります。
なぜ、そこに行こうとするのか私には理解できません。
克服したい魅力があるのでしょうね。

おはようございます。

さすがの加藤先生もこんな日は撮影に
苦労なさっているような・・・
いつもより枚数が少ない・・・(*^_^*)

そんな中でも押さえるところは押さえつつ
タイトルと解説文で加藤ワールドへ引き込むあたりは
さすがです(*^^)v

  • TWINS
  • 2009年4月 1日 10:33

こんにちはー


最近はツララも見たことが無い静岡です。
有難い事ですけど・・・・

  • shida
  • 2009年4月 1日 10:02

木仙人さん
>おはようございます 加藤先生
 おはようございます
>桜や新緑の時期というのに何処へ行っておられるのやら
 えっと、最近は静岡が多いっす!

ナカシマさん
>おはようございます!
 おはようございます
>ツララを「アイス!」といってなめていたら親父の説教を受けた
 結構厳しいお父さんですね

おはようございます 加藤先生

桜や新緑の時期というのに
先生は何処へ行っておられるのやら
お疲れさまです

京丹後のおやじさん
>おはようございます
 おはようございます
>谷川岳意外に低いですね。マッターホルンのような写真ですね
 はい、2000mないですからね

クニさん
>>陸上自衛隊の狙撃部隊が一斉射撃してザイルを切断
>凄まじいお話しですね!
 そうなんですよ

>谷川岳のイメージが変わりました。
 標高以上に恐ろしいようです

吉野さん
>おはようございます
 おはようございます

>谷川岳はまだ冬ですね文章の黒い背景に白い文字良いです♪
 はい、CSSを操作しました

>サラダボウルさんとお酒を飲みながらじっくり話し合う機会がありました
 彼と連絡が途絶えてしまっています
 なんとかコミュニケーション取りたいなあ

加藤先生、おはようございます!
大きなツララですね^^
昔は家のまわりに冬になるといっぱい見たものですが…
子供のころツララをポキッとおって「アイス!」といってなめていたら親父の説教を受けたことを思い出しました^^;
どのお写真も厳しさを含む素敵なお写真ですね*^-^*

おはようございます

谷川岳意外に低いですね。
マッターホルンのような写真ですね。

にんじんジュースのクニです。

>陸上自衛隊の狙撃部隊が一斉射撃してザイルを切断、遺体を収容したこともあったという。そのときの弾丸の消費量が1300発だったそうだ。まさに魔の山。

凄まじいお話しですね!
驚きました。
谷川岳のイメージが変わりました。

おはようございます

大きなツララに多くの雪
谷川岳はまだ冬ですね
文章の黒い背景に白い文字
とても良いです♪

※今日の話題とは少しずれますが・・・
先日、サラダボウルさんとお酒を飲みながらじっくり話し合う機会がありました
私自身、試して見たい事があります
そこにチャレンジしています

comment form

comment form