2009年4月 アーカイブ

うつくしま(福島市)花紀行 1/3

4/09 土湯温泉
 東京でIT系上場企業の新人教育の空いた日を利用して福島にいってきました。
土湯温泉
 この旅行の本命は花見山です。でも、夕方の斜光を撮影したかったし、 昨年撮影できなかったカタクリの花を撮影したかったから先に土湯温泉に回りました。 土湯温泉は福島駅からバスで40分です。
 6時に起きて、8時12分の東北新幹線に乗って福島にゆきました。

大きな地図で見る
土湯温泉:実は土湯温泉、温泉が目当てではなく仁田沼のミズバショウとカタクリが目当てでした。
 土湯温泉終点でバスを降りて、観光案内場所で聞くと。「カタクリ?ミズバショウ? まだ早いんでないかい?」とのこと。でも、うおぬま店長のブログで4月5日にカタクリが見れていたということから、絶対に探せば ある!と確信を持っていました。
 終点から約1.5時間の軽登山です。
アズマイチゲ
春の夢
春の夢:登山を開始して1時間ほど、沢筋に植物の群落を見つけました。 なにやら美しげな気配です。

アズマイチゲ(白) アズマイチゲ: アズマイチゲ(東一花)といいます。東日本に主として自生して一株に一輪しか花を咲かせない からそう呼ばれるそうです
 色々観察していると、白い花を咲かせるもの、紫色の花を咲かせるものやら数種類ありそうな 雰囲気です。
アズマイチゲ(紫)
早春の男沼
 土湯地区には。男沼、女沼、仁田沼などの湖沼地帯があり、小さい尾瀬のような自然形態です。
男沼
男沼:仁田沼から、男沼に回った景観です。
残雪
残雪:男沼に残雪がありました。湧水もわいていたので、飲み干したペットボトルを洗い、水を補給しました。
ミズバショウ
ミズバショウ:水平視点から撮影したかったので持参した新聞紙をひいて寝転がって撮影。でも、そこは ミズバショウがあるくらいだから湿地帯。
 ずぶずぶと沈んできて正直焦りました。汚い格好してきて良かった(東京にGパンとか送ってあったのです)。
ミズバショウ
ミズバショウ ミズバショウII:安全姿勢でもう一枚。いずれにしてもミズバショウが撮影できたことはラッキーでした。 極論言うと、本命がカタクリ、次点がミズバショウですから。
 仁田沼では最盛期には10万本のミズバショウが一斉に花を咲かせるとか。素晴らしい!一度見てみたいです。
カタクリ

 昨年は長野県まで撮影に入ったのですけれど、しかもネットを調べて岡谷の出早神社で 「カタクリ祭り」があるというので行ったけれど、すべて終わった後という悔しい結果。リベンジは なるのだろうか。「ある」という確信はあったけれど、ちょっと不安でした。
陽光の中で:うつむき加減のカタクリ。 陽光の中で咲いていてくれていました。有難う!初めての撮影です。
 マクロで撮影していて、花の中央部に模様があることに気がつきました。 
陽光の中で
カタクリ カタクリ: カタクリって水場の斜面に咲く。また、うつむいているから撮影が難しい。 だって、川の斜面から見上げるように撮影しなければならないでしょう。ときどき、川に落ちそうになりながら 木につかまって撮影した一品(一写)。
土湯温泉って場所
土湯温泉終点
土湯温泉終点でランチ:といっても食事場所がないので、売店で買って温泉の 川見ながらベンチで食事です。
ランチ
こけしが名物:今、午後0時半。午後1時15分のバスに乗って福島市内に戻る予定。 また、この地はコケシが名物らしく無料の展示場がありました。
コケシ館
  • JR 渋谷←→福島 新幹線を含めた往復運賃:16,500円
  • バス 福島←→土湯温泉往復 1,740円
  • 昼ごはん+アイス 450円+110円 560円
  • 水分 150円
  • バス 福島←→花見山往復 500円
  • -----------------------------
  • 合計 19,450円

カタクリの可憐さとミズバショウに季節を感じるなら。  人気blogランキングへ
まだ、続きます。

静岡祭り

4/04~05 休日です。
 静岡市は静岡祭り。でも、人ごみが苦手な私は来週からの新人教育の準備を しつつへなちょこな日々を送っております。
いただきもの
花茶
花茶:これは花茶です。お湯を注ぐと花の形に。
花茶
うまくもどらなかった:まあ、よしとします。期待された方はお許しを。
 IT系企業研修は予習が大変なので・・・ということで、少し予習をしながら・・・であります。
餡巻
これは後藤真希ならぬ:餡巻きです。頭を活性化しないといけないので 甘いものを頂きます。
藍ママからメッセージが入る
 本当は、静岡祭りなどどうでもいいのですが、藍ママからメッセージが来たのを幸いに 少し写真撮る気になってきました。朝、散歩と下見を兼ねて駿府公園へ。
南京たますだれ 南京たますだれ:たとえ下手だっていいんだよね。なぜなら、おばちゃんたち一生懸命やっている。 一年の練習が報われる場所だからね。早朝、観客も少ない中頑張っているおばちゃんたち。
子供太鼓:司会者が言っていたのだけれど、子供太鼓。中学生になると 急に集まらなくなるんだって。クラブ活動、受験、趣味などがあるんだろうね。
 自分なんかは運動神経がないので、太鼓とかスポーツはやる前から結果が見えているので努力する気にならない。(これだから、精神分析結果として志向性や選択性が強いと出るんだろう)
 それでも、親達は自分の子供が心配でこうやって見守っているんだよね。こういう気持ちって普遍だよね
子供太鼓
散歩のわんこ
散歩のわんこ:朝は本当に人手が少ないからワンコの散歩も可能なんです。
チャーハン食べて出撃!
チャーハン食べて出撃!
チャーハン食べて出撃!:実は今回のミッションは駿府城へ大御所行列を 撮りに行くこと。毎年人手が凄いからチャーハンで栄養つけていこう!
プロカメラマン(CANON EOS markII)
プロカメラマン(CANON EOS markII): でたでた白レンズ、赤ハチマキ。ボディはMarkIIです。最高級品のカメラ。この方、2階建ての ような脚立の上から縦構図で狙う。
 プロカメラマンさん!片目つぶらないほうがいいよ。(笑い;
報道カメラマン 報道カメラマン(ビデオ):こちらはビデオカメラマン。 この方を含めて2クルーは早めにきていたので、考えることは同じだなあと プロの後ろに立って撮影ポジションを決めると・・・
 そこへ遅れて登場のビデオカメラマン。道路にはみ出して三脚を出している。それじゃあ、 早く来た皆さんが見えないし。私も撮影できない。人の写界をさえぎらないのが後から来た人の マナーだよね!プロなのにわかんないかな?だから、軽く「わるいけれど、三脚をといって あげた」
 さらにそこへアマチュア氏。皆、一列目は据わっているのに本人だけ仁王立ち。 まったく君達は。
桜
 時計忘れたので、撮影しながら時間を確認。そうこうするうちに大御所行列の時間です。期待と 緊張感が高まります。
先奉行
 いよいよ、大御所行列の開始のようです。
大御所行列
 実は静岡の大御所行列、立候補制でして、大御所と御台所以外はなれるかもしれない世界です。
天海僧正 天海僧正:例えばこの配役がこれ!天海僧正。天海僧正は家康の参謀的役割 こんな重要な役ができちゃう!
 この方(第7ブロック 千代田学区連合町内会長)、ブログで半年前から、乗馬の訓練をしていたと書いていらっしゃいました。 沿道から声がかかると笑顔得答えていました。
奴の浜ちゃん:実は浜ちゃんのブログにもたしか、奴(やっこ)行列をすると書いて あったのでもしかして?と思い探したらと思い重い腰をあげたのでした。探していると・・・
 いました、いました。声をかけると彼は一瞬キョトン???
 最後は気が付いてくれました。良かった会えた。グラッチェ、グラッチェ
奴の浜ちゃん
竹千代
竹千代:今回の竹千代は女の子。かわいい笑顔だ。
大御所は松方弘樹
松方弘樹笑顔
大御所は松方弘樹:浜ちゃんも見たかったけれど、写したいと 思ったのはこの方。以前藤岡猛を撮影したことあったけれどスターってオーラがあるんだよね それがみたくって。
 白塗りのお稚児さんの少年が目がかゆいらしく、めばっかり掻いているから、写真に写りこんで(泣き; でも、昨年末のディズニーランドの撮影が参考になりました。
 レンズは80~400mm,焦点距離は200mmぐらいの領域です。
御台所
御台所:最後はミス静岡の御台所行列でした。

静岡祭りの状況を感じていただけるなら。  人気blogランキングへ
傷だらけのオーラなんちゃって!

都会の片隅にひっそりと息づく【前編】

4/05~4/10~4/12~17の講演紀行
 東京でIT系上場企業の新人教育を担当させていただいておりました。 毎年恒例です。高齢の棋士が若手のプロなりたての棋士と指すようなものでして。 まあ、頑張ります
4/05 自炊生活始めました
素材
素材:雰囲気はTWINSさんの物まねです。渋谷駅地下の食品館で素材を買いそろえ 自炊開始。
 先方はプロ、私はテキトー。写真の良し悪しはともかく、半自炊の状態を笑ってくれれば 自分はOKです。
適当野菜料理
適当野菜料理:油も醤油もない生活。
 こんなときに意外に役立つのが焼肉のタレ、これで牛肉入れてジャガイモの千切りや モヤシを炒めると。意外にいけるんですよね。みてくれ悪いっすけれど
研修始まりました
 自分は、ワンルームマンション型のホテルにいます。清掃もゴミだしもしてくれて 9,700円。自炊設備もあります。あるのとないのが・・・
  • ランドリーがあります
  • 自炊設備や冷蔵庫があります
  • ベッドメークもしてくれません
  • 風呂は清掃してくれません
道玄坂 道玄坂:研修場所は道玄坂にある研修施設をお借りしてやっております。 道玄坂の由来は、看板によると和田義盛の一族である大和田氏道玄 という人が居て。建暦3年に和田氏が滅亡したときこの場所の窟内に隠れ住み 山賊となったので道玄坂というらしいです。
和田 義盛(わだ よしもり)は源平時代の源氏方の幹部なんですが執権と喧嘩して負けたみたいですね。

 途中ですが、昔懐かしいフォークデュオ”ふきのとう”の雨降り道玄坂をどうぞ!


ランチは自分でつくる
ランチは自分でつくる:自分で食べるもの、自分で食べる量は自分で決めるのは 気持ちでよいことです。卵は半熟が好みです。
夕ご飯です
夕ご飯です:ハンバーグをあっためて野菜を添えて食べます。 簡単にできるのと、卵を使い切らなくてはいけないので、少し卵が多くなりますがご容赦ください。
苺の食べ方論争
苺の食べ方論争
苺の食べ方論争:毎年、この時期に議論の対象になるのが苺の食べ方です。 潰すほうがよいのかそのままがよいのか。ミルクは邪道かそうでないのか。
私は潰して苺ミルク
私は潰して苺ミルク: ここで少し甘味を加えるのですが調味料として蜂蜜がないのに気が付く。
とにかく自炊
お弁当
お弁当:昨晩の残りと、今朝、無料朝食で仕入れた ゆで卵(だから固ゆで:ハードボイルド)、それとバナナ。
 これで少しはお腹すくけれど番まで持ちます。
カレーを作りました
カレーを作りました:これで2晩連続でカレーが決定!理由は後で述べます。

自分の体調や精神状態は自分でリズムを作って整えるのが慣用です。  人気blogランキングへ
都会の片隅で静に生きています

春の陽だまりの中で=桜とデザート=

光輝く季節の到来です
 4/4とうとう、静岡祭りが始まりました。駿府公園の散歩コースも占拠されるし、騒音もあるし。 なによりも人ごみの苦手な私。
 早朝だけ天気が良いようなので、祭りが始まる前の駿府公園に出かけました。
反射と桜の姿
陽光きらきら I
陽光きらきら I:恐らく、その平凡な場所は私しか知らない秘密の場所。 だれもが不思議な顔してとおりすぎてゆく。
陽光きらきら II
陽光きらきら II:桜は仮の姿、主役は光。微妙な角度と天候と時間がおりなすサーカスともいえる。
フルーツミックスヨーグルト
切ってまぜるだけ
切ってまぜるだけ:気分よく自宅にかえって朝食をとる。 そして。デザートを作る。素材は①バナナ、②リンゴ、③夏みかん、④紅ほっぺ(静岡特産の苺)、⑤桃(瓶詰め)。 これをヨーグルトで和えて蜂蜜で味付け。
桜のトッピング
フルーツミックスヨーグルト 盛り付け例:公園の桜をトッピングして出来上がり。

"光の美しさ"を実感できたら!。  人気blogランキングへ
午後から雨になりました

駿府城の夜桜

静岡市の桜II 特別編
 今回のテーマは「夜桜」です。
1人の夕食を済ませた後、三脚を担いで駿府城の夜桜を撮影しました。
一方通行の道
一方通行の道と巽櫓:新静岡センター(南)側から進み 城内中学校方面から巽櫓を望む。一方通行だから。ヘッドランプの軌跡を楽しめる。
駿府城北門
駿府城北門:昨日取上げた北門。今度は北(外堀)側から撮影した。
撮影する人
撮影する人:美しい桜を撮影したいという欲望は万人に共通のようです、 一眼レフを持っている人も、そうでない人も。最近ではケータイ電話で撮影している人を良く見かけます。静かで穏やかな点景です。
 しかし、そうでないケースもまれにあります。特に桜の銘木で有名な観光地。駿府公園では有名な桜の木がないからトラブルにならずにすんでいるようです。じつは・・・
 ケータイ電話の方は撮影してもその場を離れずに画面を何度も確認しています。 だから桜の銘木を撮影しようと遠くから集まったカメラマンの顰蹙を買うのです。相手を気遣う配慮も 時に必要ですね。
夜桜と城壁
夜桜と城壁:内堀方面から巽櫓の内側を撮影しました。 夜景らしいなんともいえない空の色。そして草の質感を感じました
夜桜・映りこみ
夜桜・映りこみ:東門方面から、最初の写真を撮影した西側に向かって撮影しました。水鏡がと 毎年、早めに咲く石垣の桜を主役に配しました。

 風(伊勢正三)の「ささやかなこの人生」をどうぞ!



バナー作りました!クリックしてみてね!

母の日、ギフト、プレゼント、送料無料で茶箱はいかが?

"夜桜の雰囲気"を実感できたら!。  人気blogランキングへ
いい食後の、運動になりました。
昨日の答え、アジフライ定食

静岡を中心とした講演紀行

4/20~23 講演紀行
 東京から帰ってきて、みなさんからいただいた仕事を着々と実施します。
4/20 まるせい(焼津信用金庫)IT塾
頑張るshidaさん
饒頑張るshidaさん:ご子息を連れてきて頑張るshidaさん。 最後はテンプレートを間違えて困っておられました。(惜しかった)
4/21 パンツ屋さんを訪ねる
 最近、パンツ屋さんなる人物がコメントを下さる。皆さん、さぞかし怪しんでいらっしゃると 思うんです。でも、ご安心下さい。全うな方です。
ハマフ
ハマフさん(前列中)とYさん(前列右):コンサルの中休みに、突如撮影会になってしまいました。
もっこりマネキン
○っこりマネキン:なにかとリアルなのがこれっ!
いけめんマネキン
いけめんマネキン:なにげにギリシア彫刻風です。
コンサルティング
コンサルティング:ハマフさんとは、今年一月の金融機関主催の講演会で出会いました。それ以来のご縁です
4/22 糸魚川ITリーダー塾
アジフライ定食
アジフライ定食:ずーさんと定食屋に入る。アジフライ鮮度が命です。
たぬき丼
たぬき丼:たぬきの肉が入っているかとおもえばテンカスの卵とじだった。
私の注文はさあ、どっち!
ず~さん出世
ず~さん出世:経営革新申請数が評価されて?晴れて経営指導員です。
たつみ旅館さん
たつみ旅館さん:旅館なんだけれどガイドビジネスで経営革新だした。
バナー作成講座
バナー作成講座:ナカシマさんが皆を代表してマシン操作。 お局様の画像を使って!
4/23 静岡でコンサルティング
ボタン咲く街で
ボタン咲く街で:ああっ!キレイだ。GW見に行こうかな!
地下道でサックス吹く男 地下道でサックス吹く男:某所よりの帰り、地下道でサックスを吹いて CDを販売している方が居た。このくらい吹けたら格好いいとおもいつつ。
 来客の待つ事務所へ代える。

お蔭様!を感じていただけるなら。  人気blogランキングへ
仕事たくさんもらえて感謝です

富士山と桜、桜の老木

富士山と桜を[最後のワンチャンスに挑む編]
 写真家の特徴として、プロアマ問わず結構「執念深い」という点があげられます。 「執念深い」というと誤解を受けそうですが、悪い意味ではなく、求める世界があって、 それを表現するまでは納得しないということです。
 前述のように、今年は桜と富士山で納得の行く作品はありません(ちなみに去年の作品(富士市潤川)静岡谷津山からの富士山)。
4/3 富士山と桜を[雁堤(かりがねつつみ)]
春は曙
春は曙:実はこの日は平日で、9時までに会社にいって朝礼をしなければなりません。 そこで、朝4時半におきだして、5時5分の静岡駅発三島行き電車にのって、そして富士市で降りてタクシーを飛ばしました。 場所は雁堤。桜の名所です。ここで7時まで撮影して8時までに家に帰る。そんな密か行動です。
 自分の仕事の都合や天気予報及び桜の開花状況で考えると、今日が富士山と全盛期の桜を静岡県から撮影する最後のチャンス。 本当は昨日の午後が最適なのはわかっていましたが仕事でゆけませんでした。後は運を天にまかせた撮影です。

大きな地図で見る
茶畑の朝
茶畑の朝:桜もいいのですが、静岡からの富士山だったら茶畑も似合うはずです。
雁堤の桜 I
雁堤の桜 I:真っ青な空とクリアな高嶺の白を理想とするけれど、雲もまたよしです。 朝らしい赤味を帯びた空も納得です。
雁堤の桜 II
雁堤の桜 II:同じ構図だと単調になるので、少し異なる構図も試してみました どちらがお好みでしょうか。
青空を見つめて
青空を見つめて時計を見ると、6時45分。そろそろ帰宅する時間です。僅かな時間ですが楽しめました。 こういう積み重ねが数年たつと大きな差になるのだと思います。
  • Nikon D300
  • ベルボン三脚,レリーズ
  • ED 18~70mm PL マニュアルフォーカス
  • RAW,F16,マニュアル露出,WB=太陽光
 D80が動作不良で、ピットイン入りです。
 もうひとつ、富士市は富士山を中心に町のアイデンティティを確立しようとしています。しかし、富士市で撮影していておもうことは、電線と鉄塔が異様に 多いこと。考えたほうがいいと思います。
4/3 焼津には桜の名所が多いらしい[光心寺]
光心寺
光心寺古木:どうやら焼津は桜の名所のようです。 こうやって市内のお寺に古木がさりげなく存在します。
 ただ、問題なのは街中にあるので電線が映り込むことでフォトショップで消すのが大変です。
枝ぶり
枝ぶり:そこで、桜の根元にもぐりこんで広角領域をふるにつかって枝ぶりを中心に撮影してみました。
青空に溶ける白
青空に溶ける白:この日は富士山方面は雲があったのですが真上は真っ青。桜の白い花びらが空に溶けてゆきそうです。
満開の桜
満開の桜:恐らく老木にとって、これだけの花を一気に咲かせることはかなりの体力の消耗。 でも、それが桜の使命であるかのように咲き誇る。
 それはITコンサルタントとして、古株になってしまった私。もう、H7年頃に全盛だった人たちは周囲に残っていません。 この桜の古木のように全力で花を咲かせるだけでしょう。
  • Nikon D60
  • 手持ち撮影,オートフォーカス
  • ED 18-55mm
  • JPG,F11,マニュアル露出,WB=太陽光
 はじめてD60を使いました。やっぱり、エントリー機種(初心者用)はハイコントラストですね。 高級機種ほどダイナミックレンジが広く、階調表現も豊かだなと実感しました。あと、プレビューも ツーテンポほど遅くいらいらしてしまう。これが価格差なんだろうなあ。
  • =D300とD60の差=
  • 空のコントラストの対比
  • 白い桜の微妙な階調表現
  • 絞り込んで撮影しているときの細部の描写力

"桜や風景の多様性"を実感できたら!。  人気blogランキングへ
不思議に桜は撮り飽きません

新しい年度に、新しい仕事をする

3/30~4/03の講演紀行
 新潟に出張したり、静岡に越を据えて経営者としてふるまったり、コンサルタントとして お邪魔したりと地味ですが穏やかな日々を過ごしました。
3/30 新潟に行ってきました
メガ丼
メガ丼:昼前に新潟につきました。今日は顧問先の訪問です。 その前に新潟駅前でメガ丼650円という看板が目について入りました。
 結果は写真のとおりです。確かに美味しいのですが、メガ丼というには ちょっとボリュームが少なすぎました。まあ、体重を落としたいので調度いいかとおもいました。
たい焼き屋
たい焼き
たい焼き:仕事を終えて帰る道すがら、新潟駅構内にたい焼き屋ができていることに 気がつきました。行列ができています。
 おいしそうなので家族の分と父母の分を買って帰りました。
3/31~4/1 こんな仕事をしていました。
 
  • 新規レジュメの作成・・2部作成しました
  • 部下から最新技術の研修を受ける・・・ロートルなんですみません(汗;
  • 新規の仕事の問い合わせ:5日間で10件くらい受注しました
  • 新規事業の販売促進活動・・部下と一緒に営業活動しました
 かつて米長邦夫という名棋士がいました。色々なタイトルを何回も取るのに、名人だけ 取れません。年齢も50歳になっていました。その50歳に名人挑戦のチャンスがめぐってきます。
 彼が名人挑戦のためにやったことは「自分の弟子や後輩に将棋の最新戦法を 教わること」結果は名人奪取となりました。
 さあ、私はどうなるのでしょうか(笑い;IT業界では、お払い箱の年齢ですが とりあえず、頑張ってみますね!
 それとは別に、妻と子供2人が横浜の弟を訪ねて いたので、夕飯をキャット&ボアにしました。お局様推奨の店です。
3/31 キャット&ボアにゆく
キャット&ボア店頭
キャット&ボア店頭:キャット&ボアは30年以上も前から静岡にある洋食屋でした。 自分も青春時代ぜひいきたくて、ある日彼女を連れて入ったのです。しかし、彼女にとって不都合な知人がいたため席にも着かず、注文しないで帰った経緯があります
 数十年のときは流れて、中高年の仲間入りした私はリベンジしにゆくことにしたのでした。 でも、キャット&ボア、ちょっとピンチなんです。なぜなら、昔のキャット&ボアの最初の場所は西武の地下街 にいたのですが西武撤退に伴って新静岡センターの地下街に。
 しかし、その新静岡センターがまた改装のために弊店。地下道も閉鎖になり お客さんの動線が変わってしまったのです。生き残りをかけてキャット&ボアを 含めた地下グルメ街の挑戦がはじまったのでした。
ブラックボード
ブラックボード:メニューを撰びます。お局様のお勧めの ”あいがけ”を頼もうと思ったのですが、折悪しく、2日前にカレーを食べていたので ”とくとくセット”をオーダーしました。
似顔絵
似顔絵:由美子ママの似顔絵。静岡のSOHOさんの作品らしいです。
笑顔の素敵な由美子ママ
笑顔の素敵な由美子ママ:ピンチはチャンス。我々地元も応援するね!
 このキャット&ボアの所在する場所は実は明治維新と関係があります。 勝海舟の部下の山岡鉄舟と西郷隆盛が会談した場所。江戸無血開場の歴史的場所なんです。
とくとくセット
とくとくセット:ミートソース、ピラフ、カレーなどから選べ、サラダとスープおよびドリンクが付きます。 おもうにハーフ&ハーフがあればと思いました。
 その後、夜景の撮影に出ました。
4/2~3 新商品開発プレジェクト
 焼津、丸又さんの新商品開発プレジェクトに参画する。
黒はんぺん
黒はんぺん:鰯(いわし)はんぺんなどかつては練り製品の会社でした.
まんぺんバーグ:京丹後と新潟・荒川の皆さんのお陰で製品改善ができました。 まんぺんバーグ
 温故知新と申しますが、古くてよいものと新しい挑戦とが入り混じる コンサルティングです。
経営革新認証取得しました。
 ちょっとご報告です!
経営革新認証取得
経営革新認証取得:私どものアイリンクコンサルタントが静岡県の経営革新認証 企業になりました。
 経営革新とは、経営革新支援法に基づく制度なんですが、積極的に自分たちの新サービスを打ち出していく企業を県が応援する制度なんです。
 私達はMovable TypeをHPに改造するためのテンプレートを業種別に開発し、販売する予定です。 これで、HPのSEO対策やHPの更新が楽になるというものです。
 とかく、コンサルタントというと、言いっぱなしと批判があったのですが、私達はこれで2回目! 自分達がしっかりと目標を持ち事業に打ち込む姿勢を静岡県に申請し、認められたのです。 口先だけでない実践力を持った経営手法を皆様にお届けします!

新しい時代の到来を感じていただけるなら。  人気blogランキングへ
新年度、気持ちよくスタートが切れました

桜と、ヒトの幸福について考えてみた

静岡市の桜II 3/3
 今回のテーマは「桜と人の幸せ」です。
幸せの門
幸せの門:駿府公園の北門。娘のかよう女学校へ続く門。 この門は内堀があり外堀側と橋で繋がっている。この時期、桜が満開になると人々は 笑いさざめいてこの門をくぐる。其の幸福のときを切り取るために私は 三脚を据えてまつ。
春を楽しむ
春を楽しむ:桜咲くころ、人の心も浮き立つ。 それに誘われるようにわんこの気持ちも活力を帯びてくるのだろうか。芝生で憩う愛犬家とわんこ。
一加番神社
一加番神社:我が家から徒歩3分のところにある神社。 妻からライトアップしているみたいと言われて撮影に出た。人通りも適度にあって、されど混雑するわけでもなく。かつ治安のよい 屋敷町の中にある。

よりそって二人
よりそって二人:若いばかりが花ではない。長く寄り添った時間がいとおしい。 そんなふたりが腕を組みそぞろあるく。
最後はハイファイセット(山本潤子さん)の「よりそって二人」をどうぞ。

春の境内
春の境内:一加番神社の翌日の姿。桜も朝夕で姿を変えることがわかる。

"生きていることの重要さ"を実感できたら!。  人気blogランキングへ
生きているからこその桜です

桜とメジロ

静岡市の桜II
 早朝撮影して、軽く仮眠して。仕事して、お昼を食べてブログを整理する。
 富士山は雲の中なのですが青空があるので公園でちょっとした撮影ができそうです。ある期待を2つ 胸に秘めて撮影に出ました。今日の主役は80~400mmの望遠レンズです。
2009年3月29日 駿府公園で撮影
蜜を吸おうとするメジロ
蜜を吸おうとするメジロ:メジロです。 三宅島や小笠原にいるのはメグロ。ウグイス餅は明らかに間違いです。メジロ餅とすべきです。
開花直後の桜とメジロ
竹開花直後の桜とメジロ:メジロ君、とにかく集団でちょこまか動くので撮影が困難です。 300mmだと少し遠い。テレコンをつけて600mmにすると、枠に入れるのに苦労します。 だから、三脚をつけずに手持ちでVR 80~400mmを振り回します。
一幅の風景
一幅の風景:梅にメジロを撮りたくて、色々やったのだけれど駄目。 なぜか、この時期、桜とメジロが撮りやすいのです。なぜかな。
2009年4月03日 駿府公園で撮影
メジロ枝渡り
メジロ枝渡り:メジロはあっと言う間に来て、枝をチョコチョコと渡り、あっというまに さってゆく、撮影時間が勝負だ。
蜜を求めて
蜜を求めて:よく言われることは、小鳥は自分の体重の3倍食べないと生きてゆけないそうだ。必死になって体を伸ばして桜の花の蜜を吸おうとしている。

メジロに春を感じたら!。  人気blogランキングへ
メジロ、可愛いですよね

桜、光と影のドラマ

静岡市の桜II 2/3
 今回のテーマは「桜、光と影」です。
2009年3月29日 夕方
乱反射
乱反射:駿府公園のある場所。この場所はこの時期、この時間と早朝に不思議な光線の具合を魅せてくれます。 まずは光の乱反射から。
斜光に輝くとき
斜光に輝くとき: このなんともいえない光の加減と角度。どんどん変化してゆく光の状態と桜の色彩を楽しみながら露出を変える。
残影
残影:同じ場所で2枚目の写真と数分しか違わない。 写真というのは時間との競争でもあることがわかるだろう。
黄金のとき
黄金のとき:最後の力を振り絞るようにな太陽のパワーを受けて金色に輝く風景。
暮色に染まるとき
暮色に染まるとき:この色が出て、数分立つとそこには闇が忍び寄ってくるだけ。
2009年4月02日 朝
朝日に染まる
朝日に染まる:ピンク色の洪水。かぐわしいバスルームのような景色。
朝の反射の中で
朝の反射の中で:夕べの反射と朝の反射は異なる。1枚目の写真と同じ桜なんです。
光のなか
光のなかで:逆光を撮影していると、ときおりぼうっとした光の状態があることに気がつく。そこに浮かび上がる被写体はなにやら思惑ありげに思えてならない
若葉のころ
若葉のころ:春の時間も過ぎて、若葉の頃になりにけり
陽光のリング
陽光のリング:偶然のことだが、撮影後にリングボケができていることに気がついた。

写真はやっぱり"光と影だ"感じたら!。  人気blogランキングへ
400mm、たまに使うと面白い

国道52号線の魅力的風景

興徳寺境内と塩出の桜
興徳寺境内の植物
スモモの花咲く
スモモの花咲く:スモモの可憐な花は魅力的だ。
竹林の静寂
竹林の静寂:竹林を通して近隣のスモモ畑が透けて見える。
タケノコの雫
タケノコの雫:タケノコを探して竹林に。竹林に腹ばいになって小さな雫を発見した。
白い花
白い花:昨年、長野県出早神社で5月にみたニリンソウ似よく似た花。 静岡芝川町では3月末に開花だ。
この花の名前お教え下さい
この花の名前お教え下さい→ヒアシンス:名前知らず。綺麗なので気になった。(ズーさん有難う)
塩出の桜
 早朝からの撮影も昼ごろとなった。そろそろ変える時間。静岡と山梨を結ぶ52号線を南下する旅。
塩出の桜
塩出の桜:樹齢230年、身延山久遠寺のしだれ桜の兄弟だそうだ。どうりで立派なはず。 なぜ、塩出の桜というのかというと静岡県側から塩を山国の山梨県側に塩を運んだからだそうだ。
吊橋と桜
吊橋と桜:川にそこここに吊橋が架かっている。利用は禁止らしいが、 なにやら風情が感じられる。
男ってやつは・・・
 ikeさんも奥さんから「撮影に行ってもいいが、一眼禁止」と言い渡されているそうです。 私のうちは、私をおいて妻が子供と3人で旅行するなど放任です。でも、皆さん奥さんに 気を使われています
加藤「シグマから500mmの格安レンズでましたよ」
つぼひ「う~ん、魅力的なんですけれどね」
加藤「買えばいいじゃん」
つぼひ「でもですねPCの修理もありますし・・・」
加藤「どうしたの」
つぼひ「この間、密かに標準レンズ購入したのですが、妻にばれているみたいんですよ」
加藤「なんていっているの」
つぼひ「"こんなにあなたレンズもっていたっけ?"だって(汗;」
加藤「奥さん、昔どんな仕事していたの」
つぼひ「経理っす!」
加藤「か~っ!それは辛いね。不正やごまかしは通用せんね!(笑い;」
つぼひ「箱の数でばれているようです」
加藤「畳の裏側の床下にかくしたらどう?」
つぼひさんは畳屋です。

塩出の桜に魅力を感じたら!。  人気blogランキングへ
初めて知った52号線の魅力

興徳寺に富士山と桜

芝川町 興徳寺に富士山と桜を撮影にゆく
 桜と富士山の撮影は日本の美といえそうです。でも、難しい。なぜなら
  1. =桜と富士山の撮影が難しいわけ=
  2. 桜のピーク2週間、そのなかで撮影にゆける日程が限られるから
  3. 天候が晴れで、かつ、気温が低いこと
  4. 雲や霞が無く富士山が良く見えること
  5. 桜と富士山は明度が異なるため、十分両方に日が回らないと絵にならない
  6. HDRなどの手法もあるが・・・
 たった、3つの条件ですが、この条件がなかなかクリアできません。
 積年の思いを募らせて静岡駐屯地のメンバーと撮影に行きました。
凛として
凛として[撮影地 芝川町 興徳寺 09.03.28]:空には青い空があります。 桜の花も今が一番美しい時期です。
興徳寺に富士山と桜
興徳寺に富士山と桜[撮影地 芝川町 興徳寺 09.03.29]:天気予報は快晴、でも、霞が残って満足な撮影とはいかなかった。 でも、現役のビジネスマンだからこれで上出来と自分を慰めた。
  • =撮影データ=
  • ボディ NIKON D300 RAW撮影、WB:晴天
  • レンズ ED 18~70mm F3.4/4.5 44mm相当
  • 絞り:F16、シャッター速度:1/80等、ISO400
  • 手持ち、マニュアルフォーカス



興徳寺に富士山と桜II


興徳寺に富士山と桜II[撮影地 芝川町 興徳寺 09.03.29]
撮影していると、やってくるのは60歳以上の年配ばかり。これらの方々は、
「冨士の病(不治の病)」とおっしゃる。でも、いろいろな人がいることを教えてくれる。


ケース1「何時間も三脚を何本も立てたまま放置しておいて、皆が撮影できないから撤去しようとすると後ろからやってきて
何をするんだというんだ」

ケース2「早朝3時にやってきて撮影していると、「どけ、俺の場所だ」というんだ。常連らしいけれどそれはないよね」


ケース3「田貫湖なんてのは前の日に来てもやっと三脚を立てられるかどうか」


 思ったことは「大人気ないな」ということと、そこまでしていい写真が撮りたいかということ。
譲り合って撮影すればいいじゃんか!

 もう一つ思ったことは、自分の撮影スタイルを確立できていないから、ヒトと同じ場所で撮るんだろうな
ということ。


桜


:みな、撮影しようとしないけれど、自分のようなアマチュアは楽しめれば
いいのだから。このような写真撮って遊んでいる。確かに快晴なら快心!だろうけれどこれで十分楽しめるよ。


桜II


桜II:桜は日本人の感性にうったえる何かを持っている。


春の装い


春の装い:地べたにはいつくばればこんな世界だって見れる。
要は工夫次第なんだと思う。


ikeikeさん


撮ったり、撮ったり:税理士のikeikeさんもこんな格好で撮影している。


 結局、直前で都合の悪くなる方、体調を崩す人が4人も出ましたが述べ二日間で
4人の参加でした。ikeさん、つぼひさん、私、クニさんでした。


桜綺麗でだなあ!。
 人気blogランキングへ

つぼひさん,ikeikeさん有難う

静岡駿府公園の桜

静岡駿府公園の桜
 駿府公園は当たり前だけれど桜の名所です。
染井吉野の開花
染井吉野の開花[撮影地 駿府公園 09.03.22]: 自分の好みとして、開花直後の桜が好き。
蕾の恥じらい
蕾の恥じらい[撮影地 以下、同じ]:前夜の雨、それが桜を化粧して、とても素敵な装い。
寝ぼけ眼の朝
寝ぼけ眼の朝:「あっ、おはよう」と桜が声をかけてきたような朝。

春のメッセージを動画で作成してみました!

 SEO的にフラッシュ(動画)がOKになったので、今年はITリーダ塾や経営革新塾の カリキュラムとして「魅せる動画プロジェクト」をお届けしたいと思っています。
 加藤のSEO、Web支援はどんどん進化しますからね!お楽しみに。

  • =撮影データ=
  • ボディ NIKON D300 RAW撮影、WB:晴天
  • レンズ VR 105mm
  • 絞り:F8、シャッター速度:1/250等、ISO400
  • 手持ち、VR機能ON、マニュアルフォーカス

駿府公園の桜に感銘していただけるなら。  人気blogランキングへ
気持ちのよい、朝の散歩でした。

Movable TypeでHPをつくちゃおう!

Movable TypeでHPをつくちゃおう!
 Movable TypeでHPを作れば、運用も楽だし、SEOも最強に近いです! 今年はこの技術的普及に力を注ぎます!
 そのために、まずお膝元を固めるためのセミナーを開催することを 昨年12月に決意したのでした。
 そして有能なSEを1人採用!営業スタッフ、もうひとりのSEである滝浪と私 及び当社技術顧問の佐藤先生とで一丸となって技術開発をすすめ授業で公開できる段取りとなったのです。
  • 日付:2009年3月23日~25日 計9時間
  • カリキュラム:CMSを使ったSEO対策、MTによるHP構築演習
  • 場所:静岡市葵区 b-nest
  • 参加者:23人
参加者の笑顔!
講座は熱気ムンムン
 皆さんの期待とモチベーションで会場は熱気むんむんです。皆さん、ご協力有難うございます。
溶射屋仮面
溶射屋仮面:変身!とぅ~!感謝します。ツイテイルを普及します。
ぶにゃにゃんさん
ぶにゃにゃんさん:静岡で有名なカッター会社の社長令嬢。白木葉子風?
<なかむさん
なかむさん:清水区でお茶屋さんを経営。消防服でご参加です。
なかむ嫁さん
なかむ嫁さん:>@)~~~好きで。動物園の檻に1時間以上いるとか?
 このご夫婦、水泳がご縁で知り合ったらしい。海物語みたいですね!
くにさん
クニさん:楽天でにんじんジュースを売りまくる男。 静岡駐屯地メンバーとしては新顔です。オヤジバンドのベースマンである。
当社SEの滝浪です。
当社SEの滝浪です。:米国の大学を出た。ネット販売の経験もある男。
つぼひ隊長
つぼひ隊長:大学でバイオを研究していた畳屋。実はインテリだったりして。
 つぼひさんの唯一の弱点は方向音痴なこと。だから、撮影にゆくときは私がナビ代わり。
ふじもっちゃん姉弟
ふじもっちゃん姉弟:駄菓子屋天野屋繁田商店のネット店長さんふじもっちゃんです。お局様のお友達。
ふじもっちゃん弟
ふじもっちゃん弟:姉さんってどんな人なの?ときくと「バスケの特待生でインターハイにでた」と答えた。
 その後の話は秘密です(笑い;
金谷レモンさん
金谷レモンさん:お茶屋さんです。さあ、第二の小竹さんになれるか?
Nさん
Nさん:ITの勉強がやりたくて、他地区から静岡商工会議所に入った方。
 Nさんは家具屋さんの跡継ぎ娘です。
まだまだ続く
丸又姉妹
丸又姉妹:2つの持ち味が違う姉妹が助け合って会社を経営する。
茶空間さん
茶空間さん:静岡市中心地にあるお茶屋さん。上質なお茶を扱う。
IKEさん
IKEさん:元静岡銀行出身の税理士さん。SEO対策で成果が出ている。
秘書Kさん
秘書Kさん:溶射屋さんの事実上の秘書の方。多分、採用・広報担当でもある
D300が欲しい方
D300が欲しい仮面:別名、溶射屋さん。なんでも500円貯金をしているらしい。
私と溶射屋さん、ぶにゃさんとの会話です(以下敬称略)
加藤「溶射屋さん、買ってしまえば?」買っちゃいな、買いたくなったら、買っちゃいな!

 ・・・後の動画と関係あります(笑い;
溶射屋「いやいや、500円玉貯金しているんですよ」
加藤「全国の生徒さんが、溶射屋さんは、会社が好調なんでいつでも買えるといっていますよ」
溶射屋「いやいや・・・(汗;」
ぶにゃ「溶射屋さんち、不況時でも会社好調でボーナスがすごかったって業界で評判ですよ。 だから大手を振って買えるぢゃん!」
溶射屋「いやいやいや・・・(大汗;」
どこまでも歯切れの悪い溶射屋さんでした。
Aさん
Aさん:2年前のいわき市主催の受講生。毎日HPをみていて講座開講を察知して応募してくれた。
シーズのお姉さん
シーズのお姉さん:静岡市の女性経営者のグループ「シーズネット」からご参加してくださった。
加藤「Aさん、どうして遠路参加してくれたの?」
Aさん「以前、いわき市の講座に参加していたのですよ」
加藤「うんうん。覚えている」
Aさん「それで、その2年前にあなたが話した内容のとおりに世の中が進んでいるので 講座を受講しに来たのです」
 なんでも不登校児対策関連のお仕事をされているAさんでした。



静岡出身のピンクレディーのピンクタイフーンです。高校はふじもっちゃんと同じ。

静岡の状況に感銘していただけるなら。  人気blogランキングへ
掲載しきれない方ごめんね!

皆さんと一所懸命に考え、働きます!

3月23日~27日 静岡ときに出張!
 この週は静岡を地元静岡を中心に活動させていただきました。
猫
 春ですね。にゃんこものんびりしています。さて・・・
3月23日~25日 blogソフトを使ったらくらくHP構築セミナー
 年度末に(有)アイリンクコンサルタントの自主セミナを開催しました。blogソフトであるMovable Typeを使った HP作成セミナーを3夜連続で開催するのです。
講座は満員!
 20人定員のはずが、定員を超える23名の方にお集まりいただきました。
blogソフトを使ったらくらくHP構築セミナー
溶射屋さん
溶射屋さん:なんでもSEO効果によって年間X千万円のネット受注があったとか。笑いが止まりません!
つぼひ隊長
つぼひ隊長:静岡駐屯地の主力メンバーのつぼひ隊長です。ムードメーカでお茶屋のなかむさんとご参加です
飲み会
飲み会:最終日講座終了後の懇親会の風景です。 福島県からお越しのAさんが、当社SEの滝浪に質問しています!
 懇親会の終了は0時30分。私は翌日05時30分起床なので、23時30分に失礼しました。
3月26日 塩尻にコンサルテーションのためゆく
信州蕎麦
信州蕎麦:仕事を終えた後に遅いお昼を頂きました。 おいしい信州蕎麦です
野菜天麩羅
野菜天麩羅:かき揚げ天麩羅をおかずにいただきました。 おいしゅうございました!
薬味
薬味:わさびとネギとカラミ大根の薬味でいただきます。
お狸様
お狸様:「おまえ、お土産いらんか?」と赤米のお握りを!
3月27日 丸又さん、今年度最終日
 来年度、年初からコンサルが開始される丸又さん。 今年度は最終日です。 おでんねたの丸又
おでんねたの丸又:創業60余年。静岡おでんネタの丸又さんです。
丸又、焼津魚センター店舗
丸又、焼津魚センター店舗:丸又さんは焼津魚センターに2店舗もっています。 その一部を改装してネット通販用の作業場を確保しようというものです。
 私は、恥ずかしながら日本国から中小企業診断士というコンサルタントの国家資格を いただいておりますので、店舗に関する助言もさせていただきました。
伝統の暖簾
伝統の暖簾:現在、伝統の暖簾を姉妹で守る経営です。
焼津魚センター
焼津魚センター:焼津市は漁業の町として有名です。
 新商品開発、ネット取引、Webサイト構築、店舗管理、組織体制の助言など一所懸命に フォローさせて抱きたいと考えています。

たまにはゆる静岡の話題もいいかなと思ったら。  人気blogランキングへ
加藤忠宏はコンサルでござる!(笑い;

花盗人とハズレクジ 野鳥撮影

花と野鳥と
 京都市の植物園に行った本当の目的はルリビタキでした。 どうも季節が遅かったようでルリビタキは森に帰ったようでした。 公園の職員に笑われながら、「まあ、仕方ないよな」と呟きながら花の撮影に ターゲットを切替えて撮影していました。
花盗人
花盗人[撮影地 京都市植物園 09.03.20]:ヒヨドリは花を食べてしまうので、一般的に嫌われ者です。 でも、桜の花と野鳥はなんとなく似合うなといつも思うのです。
偶然の出会い
カワセミ♂
カワセミ♂[撮影地 京都市植物園 09.03.20]:花を撮影していて、偶然、ジョウビタキをみつけました。 ジョウビタキが居るならルリビタキもいるはずです。ジョウビタキの後ろをつけていったら池に出ました。
そこでバードウォッチャーのご夫婦と情報交換をしているとき、ふと、池に目をやると池の端が青緑色に輝いています。 ご夫婦は「ルリビや!」とおっしゃいますが。違うでしょう。カワセミの♂です。やった!
 釣で目的のもの以外の獲物を「ゲドウ」といいますが、カワセミのゲドウなら、 黒鯛を釣りに来て、鯛が釣れたようなものです。
 距離が遠いので、ピント併せに注意します。結果としてジャストピントだったらしく、 どこまでトリミングしても画像は荒れません。
カワセミ、トリミング無し
カワセミトリミング無し[撮影地 京都市植物園 09.03.20]: 実寸大をご確認下さい。これをみつけるのがバードウォッチャーです。
  • =撮影データ=
  • ボディ NIKON D300 RAW撮影、WB:晴天
  • レンズ VR80~400mm、400mm相当
  • 絞り:F8、シャッター速度:1/250、ISO400
  • 手持ち、VR機能ON、マニュアルフォーカス
 三脚は持っていましたがチャンスを逃さないために手持ちでゆきました。
※追伸1:ルリビタキ静岡で発見しました
ブッシュに潜むルリビタキ
ルリビタキ♂[撮影地 静岡県芝川町興徳寺 09.03.28]:偶然、風景写真を撮影しているときに発見しました。だから105mmで撮影。トリミングしています
※追伸2:僧兵さん。カワセミの雌雄の区別は嘴です。全部黒が♂。雌は下嘴が赤なんです。



野鳥がお嫌いでなかったなら!
 人気blogランキングへ

こんなハズレクジなら納得です。

春の花の植物図鑑、ハナモモと梅論争

ハナモモと紅梅との違いについて
 お局様はハナモモと紅梅の区別が付かないそうです。
お局様「紅梅とハナモモの区別が付きませぬ!」とのこと。
加藤「そんなの簡単じゃん!」
お局様「私には全部同じに見えまする」
仕方ないなあ、違いを列挙します。
  1. 2月に咲くのが梅、3月がハナモモ。
  2. ハナモモの方が大振りな花弁が5枚
  3. 梅は花が小さいし角が丸い。花弁の枚数は16枚くらい
  4. ハナモモの方がピンクが鮮やか
どうじゃ!
ハナモモと紅梅
ハナモモ
ハナモモ[撮影地 京都市植物園 09.03.20]:ハナモモは華やかです。そう、静岡の島田駅前をひらひらした服を着てあるいているお局様のような ものです。
紅梅
春紅梅[撮影地 京丹後市峰山の神社 09.03.19]:比較すればわかると思いますが、紅梅はハナモモに比べるとかなり地味です。
 お局様とこの論争を毎年3月~4月に繰り返すとき、いつも①男と女のものの考え方、認識の違い、 ②私の前職(モノを教えることを商売にしていた)のサガを 感じざるを得ません。(苦笑;[これは差別的にいっているのではなく、世の中でよく見られる個人差や 性別による世界観の違いを述べているのです]
 誤解をされないためにいいますと、私は①身近な”なくし物”を探すのが苦手、 ②よく似た女性の顔を認識するのが苦手(ウィンクの相田と鈴木との違いをやっと 最近解消しました)。という男らしい弱点を持っています。
 ちなみにモーニング娘。は5期くらいまでなら認識できますが(苦笑;。
桃によく似た花々
ボケ
ボケ[撮影地 京都市植物園 09.03.20]:なんでこんなに可愛い花がボケなのかは疑問ですが。 ボケは紅梅よりもさらに小ぶりな感じですね。
アンズ
 蛇足のようですがアンズが綺麗だったので、掲載します。撮影地は[撮影地 京都市植物園 09.03.20]です。
アンズ
アンズ・ハーコット種(赤):なんとも艶やかで魅惑的な花。 アンズやスモモ系の花は幹から直接開花するように連なって咲くのが特徴です。
杏、青空に映える
杏、青空に映える:大振りな花を幹に茂らせて遠めにも鮮やかな花です。
色艶やかな春の装い
色艶やかな春の装い:ピンクに白。風にゆれる花弁。春が来たことを実感しますね

紅梅とハナモモの区別がついたなら!  人気blogランキングへ
花の識別も大変だと実感しました

花灯路,京都の観光,ライトアップ 2/2 =高台寺・清水寺=

3月20日 花灯路,京都の観光,ライトアップII
 ホテルを出たのが午後5時40分頃、歩き始めたのが6時過ぎでした。
 知恩院から円山公園・八坂神社を通って、とうとう南端の清水寺までたどり着きました。
高台寺さんへ
高台寺さんへの道
高台寺さんへの道:このあたりは暗い道が多く、 人通りも一端途絶えます。いけばなのオブジェに導かれて歩いてゆきます。
高台寺
高台寺高台寺は、豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人 の北政所(おね、出家して高台院湖月尼と号す)が慶長11年(1606)開創した寺である。 おねは徳川家康によって手厚く保護されていた。
琴演奏集団 琴演奏集団:高台寺下の広場でなにやら気持ちよさげな音。琴の演奏が始まる。
心浮き立つ演奏:聴衆は年配が多い。坂本九の「うえをむいて歩こう」などが演奏されると、 お年寄りが声を出して唄っていた。懐かしいんだろうなあ!
 自分は?う~ん、生まれていないからわかんないや!
心浮き立つ演奏
清水へ
 結構、疲れました。途中で肉まんを1個食べただけ。三脚持っていたらへばっただろうな。 ここまできたら清水を目指します。急な産寧坂(さんねいざか) の石畳を登って清水寺を目指します。このとき時計は午後8時過ぎ。9時には閉館してしまうのであと少し辛抱です。
清水寺山門
清水寺山門:さすがに有名観光地、産寧坂(さんねいざか)あたりから人ごみが増えてきました。
清水の舞台から
清水の舞台から: いわゆる清水の舞台から寺の後背の風景を望む。
清水夜景
清水夜景:清水の舞台と京都の夜景。遠くに京都タワーの白い光が ぼうっと浮かび上がっています。
 ルールを守って撮影しよう!なかには三脚禁止なのに三脚を使って撮影している人あり。 マナーを守ろう。
 帰りはバス停まで出て、満員バスで京都駅まで。京都駅のホテル近くの"なか卯"で 食事して風呂はいって直ぐ寝る。
大きな地図で見る
  • =費用=
  • 往路:京都駅→烏丸御池→東山(地下鉄):250円
  • 知恩院拝観料:500円
  • 肉まん大:220円
  • 清水寺拝観料:400円
  • 復路:五条坂下車→京都駅(地下鉄):220円
  • 合計:1590円
 所要時間4時間の小旅行でした。

京都の春の風物詩を感じることができたら。  人気blogランキングへ
帰ってきたら足が棒のようになっていました

花灯路,京都の観光,ライトアップ 1/2 =知恩院=

3月20日 花灯路,京都の観光,ライトアップ
 京丹後からの帰り、京都に宿泊しているとき、「もしかして、この時期ライトアップあったかも」と検索すると ありました、ありました。やっぱりです。とるものもとりあえずカメラを持って地下鉄に乗って東山駅までいきました。
 花灯路,京都の観光,ライトアップとは、 東山山麓に連なる北は青蓮院から円山公園・八坂神社を通って、南は清水寺までの散策路約4.6kmに、京焼・清水焼、京銘竹、北山杉磨丸太、京石工芸、金属工芸の5種類の露地行灯約2400基を設置されたイベント。期間は3/11(土)~3/21(火)だそうです。ジャストフィットじゃあありませんか!
 でも、京都のお寺さんは三脚がだめなのでNIKON D300の高感度撮影に頼ることに。 では物語の始まり、はじまり。
知恩院さんへ
 いまから思うと北は青蓮院から始まるんだけれど、そんなことは知らず、名前だけ知っている知恩院の位置をGoogleマップで掴んで 駆けつけた
知恩院・門
知恩院:知恩院(ちおんいん)は京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。 東山駅を降りて歩くこと15分くらい。ライトアップが目に入り!ここだな。と思いました。 本当はここだけ撮影して帰る予定だったのです。
華道
華道:辻や寺院の門の前で展示されている華道のディスプレが展示されている。 ライトアップゆえに妖しく輝く。
和装美人 和装美人:門と露地行灯を撮影しているとき、和装の美人が付き添いの婦人にコンデジで撮影してもらっている。しかし、コンデジデは 暗すぎてまったくうまく撮影できない模様。自分は暫くと露地行灯撮影に集中していたが、みかねて声をかけると 「撮影してお送りしましょうか」と聞くと、「撮影してください」とのこと。ブログ掲載もOKだそうです。モデル有難う。
私は名刺を出しました。
たおやかな指:最近ですが、女性に警戒されなくなりました。 以前はよく外人に道を訪ねられましたが、女性に警戒されなくなったということは年を とり"枯れた"ということでしょうか(^0^;
女性「加藤さんは何をしている人なんですか?」
加藤「IT系の企業の社長っす!」(^-^ノ
女性と同伴の方「へえ~!」
加藤「ホリエモンの小さいやつですよ、でへへへ・・・」
たおやかな指
知恩院夜桜
知恩院夜桜:夜目にも鮮やかな桜のピンク色。そこに佇む人、知恩院の山門はじっと我々を見つめているかのようだった。
露地行灯 露地行灯 I:赤い光は、人の気持ちを何故か温かくしてくれる。 灯りに導かれるようにふらふらと道を辿る。
露地行灯 II:まるで"竹くらべ"。割った竹のなかが灯りで輝く。円山公園では この他、大道芸などでにぎわっていた。 露地行灯
八坂神社
八坂神社:まったく土地勘のない場所。知恩院から闇雲にあるいてきて円山公園を通ってきて八坂神社まできたようだ。
高台寺までの道
灯りに導かれて
灯りに導かれて:もう、ここまで来たら最後まで全部見なければすまなくなっていました。 これが私の悪い性格。途中でやめられない。


京都の春の風物詩を感じることができたら。  人気blogランキングへ
明日もお楽しみに!

京都の桜の開花宣言

3月19日 京都、桜開花宣言
 3月19日、京都と静岡で桜が開花宣言されました。実はこの撮影は3月20日、京都市の植物園で撮影されたものです。
京都市植物園の桜
染井吉野開花です
染井吉野開花です:午前中はうす曇だったのですけれど午後になって日が差してきました。 待ち望んだ春が来ましたね。
春風に揺れて
春風に揺れて: 春風は撮影に大敵です。ゆらゆらゆれる桜にピントを定めて撮影に集中します。
枝ぶり
枝ぶり:桜の大木を見ると思わず見上げてしまうのは人間としての本能かもしれない。 だけれども、大きさの表現って多様なものがあってもよいと思う。
春の花
コブシ コブシ:デジタル撮影を始めた最初の頃、このコブシと木蓮との区別がつかず全部木蓮だと思っていました。 見分け方としては小さいのがコブシと覚えておくと良いでしょう。両者とも花が痛みやすいので、蕾が開花したばかりのものが ねらい目です。
吉野という名のツツジ:とても鮮やかなツツジが目に飛び込んできた。 名前は吉野。ふ~ん、奈良県の吉野地方出身なのかな。それとも甲府出身かな(笑い。
 でも綺麗だからいいや、ルンルン気分で撮影しました。
吉野という名のツツジ
ミツマタ(赤)
ミツマタ(赤):ミツマタといえば黄色だと思ったけれど、あにはからんや。 多分、原種が黄色で改良種が赤なんだと思う。
連翹
連翹(レンギョウ):春の花を撮影していて気がついたこと。それは春の花に黄色い花が多いということ。 ①ミツマタ、②サンシュウユ、③ヤマブキ、④マンサク。こんなことに気がつかなかったなんて。
プロの邪魔をしてはいけない
結婚式のカップル:数人の女性に引率されたカップルが噴水まで来て撮影している。 本物?モデル?個人的には素人っぽいと思った。いずれにしても、プロの撮影の邪魔をしてはいけないし、 同じような構図ができては失礼だから10mくらいはなれて数枚だけで失礼しました。でも、中途半端な写真を掲載してはいけないなと思い。削除しました。(あしからず)
 なお、女性のカメラマンは明らかにCANON、赤ハチマキ大口径の80mm程度のレンズでした。 多分、専門のカメラマンではないな。機材はともかくとして構え方や態度でわかる。
最後は椿
つばき
つばき:散り際の美学ですね。

京都の桜と花々に心動かされたら!  人気blogランキングへ
桜の季節、到来ですね

峰山・丹後町の優しい春の風情 2/2=経ヶ岬=

3月19日 経ヶ岬を狙え
 京丹後・経ヶ岬は京丹後の最北端、もっといいかえれば近畿の最北端にある岬です。 唯一京丹後から朝日が海からあがるのを見れる場所です。

大きな地図で見る
 早朝5時集合なので、4時に起きて仕事をして、ブログの状態を確認して撮影に参加しました。
日昇
 晴れているのに海岸線は雲が厚く。日の出撮影が絶望的な状況で、ちょっと落ち込みましたが こんなときは我慢が必要です。
断崖と朝焼け
断崖と朝焼け:うっすらと空に明るい色がさしてきました。 この断崖したの海面に実は魚網が移っています。この解像度では無理だと思いますが、 絞り込んで撮影したので精密に写りこんだのだと思いました。
赤き日の出
赤き日の出:我慢が報われました。赤く熟した太陽が靄にかすみながら昇ってゆきます。 其の前を漁船が通り過ぎてゆきます
輝く時間
経ヶ岬、早春の朝
経ヶ岬、早春の朝:ねっ、凄い断崖でしょう!
刺し網量の漁師
刺し網量の漁師:早朝に刺し網の回収のようです。 夜明け前に、いさり火に挑戦したのですが大失敗でした。
撮影隊
撮影隊:早朝からお集まりいただき有難うございます。 特にkatagiyaさん運転有難う。
  • =撮影会メンバー=
  • katagiyaさん
  • joyokudaさん
  • yasudaさん
  • umedaさん
 実はもう一方。meganeさんがいらっしゃる予定でしたが、打ち合わせが うまくゆかず合流できず。残念でした。

京丹後の春に感動できたら!  人気blogランキングへ
素敵な朝日に感激

峰山と丹後町の優しい春の風情 1/2

3月18日 京丹後の美しい風景
 京丹後っていう町は山あり海岸線ありで、景観も多様です。京丹後の春を少し切り取ってお届けします。
京丹後、峰山
 合併した京丹後市の中心となっている峰山。やや内陸部にある峰山でランチ後散歩中に水仙を撮影していたら その水仙を育てた人が、「俺の庭を見てくれ」と誘ってくださいました。
 多分、花を気に入ってくれて有難う!って感じだったのでしょう。 ちょっと心が通った気がしました。
福寿草
福寿草:今年は福寿草の当たり年? おかげさまで撮影チャンスに恵まれています。
紅梅
紅梅:青い月さんも紅梅の撮影が難しいっていっておられましたね。同感です。
啓蟄
啓蟄:山陰地方の京丹後にも春が来ているんですね。蝶も見かけました。 サンシュウユの花に虫がとまっていました。
京丹後、丹後町
 丹後町は峰山から丹後半島に入った場所にあります。車で行くと峰山→弥栄(やさか:うめちゃんちがある) →丹後町なんです。ここが本日の宿泊場所ですね。宴会まで時間があるので 撮影させてもらいました。
 本当は夕焼けをバックに干物を干している漁港の風景を撮影したかったのですが、 山陰地方は天気が変わりやすいということで、干物は室内で干すそうです(>-<)
金波
金波:あたりはすっかり夕べの風情。岩礁にもカモメが止まっているだけです。 もうすぐ落日が見られることでしょう。三脚を据える場所を探します。
丹後・春の海
丹後・春の海:茫洋とした風景。昔日の落人や流人はこの優しい風景を見て 季節をしのいだことでしょう。
落日
春の落日:おっきな太陽がずんずんと落ちてきました。 80~400mmの望遠レンズをもて来て大正解!久美浜だと内海で太陽が山に沈むから こんな感じにはならないのです。
 太陽の中心部がグラデーションになっているのが見えます。実は密かに ダルマにならないのかな?と思っていたのですが、海がもやっていて残念賞でした。

京丹後のやさしい春に共感できたら!  人気blogランキングへ
さあ、これから皆さんと宴会!
※ご連絡:ライブドアの方、暫くコメント不能です
※昨日の答え:BとC

京丹後の洋食対決! =クイズもあるよ!=

3月18日、19日 京丹後でいただくランチ
 京丹後っていう町は無論、牡蠣やかにもおいしいのですが、おいしい洋食屋さんが 多い町でもあります。
看板のない店に入る
 担当さんのご紹介で暖簾だけかかっていて、看板のない店に入ります。自分だけだったら、けして入らない店。 評判は良いらしいです。
COCO
店の名前はCOCOというらしい:2つのセットメニューからチョイス!
箸置き
箸置き:こういった什器にセンスのよさがあらわれますね。
不思議な手順
不思議な手順:最初にパンと詰めたいお茶が出てきて・・・ 料理を待ちます。
サラダ
サラダ:あっさりとしたタマネギや水菜などのサラダが醤油系ドレッシングで給されて着ました 。
 さて、クイズです、私が頼んだ料理は次のどちらでしょうか?
A.グラタン
A.グラタン:あっつあつのグラタン。
B.ポトフ
B.ポトフ:じっくり煮込んだポトフ!
 どっちでしょうか!
牧場娘さんとご担当と3人でランチです
 牧場娘さんがランチにつきあってもいいよ、とのことで3人でランチを いただくことにいたしました。店の名はハニーなんとか!(笑い;
さあ、私はどちらを注文したでしょうか!
C.菜の花と桜海老のパスタ
C.菜の花と桜海老のパスタ:上品な塩味で春の香がします。
D.オムライス
D.オムライス:デミグラスソースの濃厚なオムライス
  • =解答欄=
  • AとC
  • AとD
  • BとC
  • BとD
 このあと、京都に一泊して、夜と午前中撮影してから家に帰ろうと思います。

次回が楽しみだと思ったら!  人気blogランキングへ
さあ、どっち!

恵那と京丹後の宴会対決=パスタ対和食=

3月17日、18日の恵那と京丹後の宴会対決!
 いやあ、色々な方々とご縁をいただき会食す歓談するのは楽しいです。
岐阜県恵那でITリーダ塾の議論をする
 恵那会議所で講演したら、なにげに盛り上がってきました。そこでITリーダ塾の企画会議を兼ねて 講演終了後にパスタ屋に集結したしだいであります。
坂井泉水似の美女
坂井泉水似の美女:企画者が美女を同伴しました。なんでも独身なんだとか?IT塾の目玉になりそうな予感。
ワイン
ワイン:夜、パスタ店となったら、これはもうワインしかないでしょう。白ワインを頂きながら講座企画をまとめる
パスタ パスタ:夜、パスタを食べ過ぎるとメタボになりますから、ワインをちびちびなめながら抑え目に 会話を進めます。いいかんじで講座になりそうな予感です。来春から楽しみだなあ~♪
オムレツ
オムレツ:こちらのメンバーさんら(男3、女1)は、私が写真をやっているのを皆さんご存知で、 ポーズをとってくれるのです。
京丹後商工会の今年度最後の懇親会
座席の秘密
座席の秘密:一風呂浴びて、宴会場に集結すると、 上座が2席あいています。右が私らしい。なんでも座席はあみだクジで決めたらしいのですけれども、 私の左の席が空いているのがなにげに妖しい。
 なんでもこの席の人が逃げたみたいです。最後に遅れて到着した 牧場娘さんが犠牲?になりました。犯人は・・・?
  1. きりんママ
  2. 丹後のぽよぽよさん
  3. うめちゃん
  4. 京丹後のおやじさん
おつくり
おつくり:さすが間人(たいざ)がにフルコースで5万円とる宿。 高いですが、料理は美味いです。
天麩羅
天麩羅:後ろが小魚の天麩羅、手前の緑がふきのとうでした。 さっぱりとして美味しいです。
宴会は盛り上がって
盛り上がる宴会
盛り上がる宴会:元々、仲の良い地域なんですけれども、 とにかくカラオケ以降は名演歌歌手joyokudaさんが人気でアイドル状態です。
きりんママ
きりんママ:お仕事がもの凄い盛業と聞いております。あちこちからイラストの注文が来るらしいです。
堅木屋さん
堅木屋さん:京丹後のリーダ格でですね。お仕事も盛業お忙しい中、いつも本当に有難うございます。
丹後のぽよぽよさん
丹後のぽよぽよさん:いつも有難うございます。図書館司書のぽよぽよさんです。
昨日の答え
昨日のクイズの答えです:そう、写メール撮影もここまでくれば達人の領域です。
 撮影、at endの予定が、最後にゆるキャラを撮影してしまいました(笑い

犯人はお前だ!がわかったら。  人気blogランキングへ
さあ、どっち!

静岡の花見山 2/2

3月16日 河津大滝温泉・旅館運龍の花小路II
 前日に続いて河津大滝温泉の運龍さんの裏山に花山が作られています。その素敵な山をご紹介いたしましょう。
アセビ
アセビ:馬が食べると酔っ払うので馬酔木と書く。 実態はこのようなクラスタ構造をもつ可憐な花です。
ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ:なんとも不思議な名前、そして花の形状 。春先に僅かに野山で見られる花だ。
ユキヤナギ
ユキヤナギ:こちらも春の里山で見られるとても小さい白い 花を咲かせる。
黄色い花
ヒュウガミズキ:う~ん、この花の名前も教えてもらったけれど、 忘れてしまいました。

仕事の合間のほっとする撮影に共感できたら。  人気blogランキングへ
伊豆の河津にくれば花見山・山全体が花がみられます

静岡の花見山 1/2 大滝温泉・花小路

3月16日 河津大滝温泉・旅館運龍の花小路
 河津大滝温泉の運龍さんの裏山に花山が作られています。その素敵な山をご紹介いたしましょう。
メジロと彼岸桜
メジロと彼岸桜:旅館と花の撮影ゆえ、80~400mmを持ってこなかった。 まあいいやと105mm望遠マクロで撮影しました。トリミングしてますが、許してくれますか?(画像荒れていますか?) 。
花小路(はなこみち)
河津桜
河津桜:遅咲きの河津桜が残っていてくれました。午後の陽光に 輝いて爽快です。
散り初める 散り初める:桜が散るのは悲しいけれど、しかたがないよね
ミツバツツジ咲く:背景の黄色は、紙の原料のミツマタです。 ミツバツツジ咲
ミツマタの花咲く山
ミツマタの花咲く山:ツイ昨日まで、固い蕾だった ミツマタが黄色い花を咲かせています。
スミレ スミレ:「山路来て、なにやらゆかし、スミレ草」芭蕉でしたっけ?
椎茸の赤ちゃん:運龍では、椎茸も栽培していて、花小路でお客さんに 10個までとってよいということになっているそうです。おいしそう。でも、食べるのがかわいそうな気もしますね。 椎茸の赤ちゃん

仕事の合間のほっとする撮影に共感できたら。  人気blogランキングへ
静岡の花見山・山全体が花に彩られています

あちこちで開花宣言を聞く講演紀行

3月16日~20日の講演紀行
 年度末も、たくさん仕事を下さって有難うございます。各地の交流を通してコンサルとして経験と 実績を作りこませていただいております。
3月16日 伊豆・河津、大滝温泉運龍さん
 花小路という花山と、温泉風呂、露天風呂などに大きな特徴がある温泉旅館です。
動の湯
動の湯:打たせ湯です。
露天風呂
露天風呂:川べりの露天風呂
檜風呂
 檜風呂も素敵です。
3月17日 金融機関と恵那商工会議所
金融機関 恵那商工会議所
恵那商工会議所:金融機関では仮想工業団地を考えています。 その役員を交えた会議に出席して企画をプレゼンしました。
 その後、恵那商工会議所でWebビジネスの講演をさせてもらいました。
 懇親会にでて一泊した後、早朝から京丹後を目指します。
3月18~19日 京丹後市商工会
京丹後市商工会
京丹後市商工会:お局様が「鞄に入ってもゆきたい」「羽をはやして飛んでゆきたい」 とおっしゃった京丹後。皆様健在です。
 しかし、ネットで盛業の方が増えて。まばらに欠席が出るようになりました。
宿泊先はとト屋
温泉旅館とト屋
温泉旅館とト屋:ちさちささんが温泉に5回入った話を されていましたが。私は最低2回を目標にしています。今日の宴会場もここです。
雛人形 雛人形:あれっ、京丹後は雛人形の季節が異なるのでしょうか。まだ雛人形が飾られています。
 それはともかくとして「しずる感」のある。素敵なお宿。料理も美味しく、内装も凝ったつくりでした。
部屋
温泉旅館とト屋は丹後町間人(たいざ):にあります。 間人(たいざ)とは用明天皇の奥様、そして、聖徳太子の母親の間人(はしひと)皇后からきています。 この宿で間人(たいざ)のフルコースを頼むと1人5万円をとられるそうです
総勢12名の宴会
写メール
 総勢12名の宴会でした。さて、宴会をケータイで○撮する方はどなたでしょう?
  1. きりんママ
  2. joyokudaさん
  3. 牧場娘さん
  4. 京丹後のおやじさん
3月19日 コンテンツ発表会
 それぞれが制作したコンテンツを発表して、Web上での表現力を競い、批評しあいます。
苦しむおやじさん
苦しむおやじさん:おやじさん画像に懲りすぎ!(笑い;
優勝は牧場娘さん
優勝は牧場娘さん:自社の強みは表現できたましたか?
3月20日 春の京都を撮影する
 ある、目的を持っていました。そのため、直線的に自宅に帰らず京都に1泊して 午前中だけ撮影してかえりました。結果として面白い撮影ができました。
京都は開花宣言
京都は開花宣言:偶然、京都と静岡の開花宣言の報を得ました。 これで撮影は「坊主」はないときまりました。
ひこにゃん
ゆるきゃらひこにゃん:ひこにゃんは彦根の宣伝用キャラクタです。一般公募で 募集した作品で非常に人気が出ました。色々なキャラクタグッズにも使われてきて。著作権の問題で 作者と彦根市が揉めたそうですが。無事何とかなっているみたいです。
※ひこにゃんの裏話:春の選抜甲子園で「彦根東高校」が出場した。ひこにゃんも応援に駆けつけたもののなんと甲子園は被り物拒否。ひこにゃん残念の巻でした!
ゆるきゃらひこにゃん
 撮影、at endの予定が、最後にゆるキャラを撮影してしまいました(笑い

たまにはゆるキャラもいいかなと思ったら。  人気blogランキングへ
恵那と丹後のみなさん有難う

静岡の温かい日差しの中で

3/15 静岡で桜の開花を偵察する
 暖冬だから、そろそら開花している桜があるとまずいな(撮影時期が大切) と思い。仕事を終えた午後から少し偵察に出ました。
陽光輝く春
陽光輝く春:毎年春になると思い出すのですが、タンポポの生命力は凄いなと思います。
開花まであと少し!
開花まであと少し!:桜の蕾はしっかりできている。だけど、 まだ蕾は固い。最も静岡で早い桜は開花している。だけど、撮影には適さない。 後10日くらいだとみた。
シロツメクサ:駿府公園の芝生にたくさんはえていました。いつもだと目もくれないのだけれど、 なぜかこのときは気になり、腹ばいになって撮影しました。 シロツメクサ
土筆(つくし) 土筆(つくし):まさか駿府公園で土筆が撮影できると思わなかった。静岡に30年以上住んでいるけれど駿府公園で土筆をみたのは 初めて。それだけ、みているようでみていなんだろうな。芝生が明るく輝いていて嬉しい。
どこにでもある春
どこにでもある春:こんな風景、日本だったらどこにでもあるでしょう!
恥じらい
恥じらい:頬を染めて、うつむく乙女の姿に似ている。
 この文章を書いていて、松山千春の「季節の中で」を思い出した。

そろそろ春だなあとしみじみ思ったら。  人気blogランキングへ
桜を探しに行って、小さな草花を撮影していました。

魔の山、谷川岳の威容

3/14 雨中の早朝撮影会 2/2 [谷川岳編]
 まあ、せっかく早起きして寒い思いをしたのですから、少しはまともな撮影をしないと気がすみません。 ここいらへんが意地っ張りなところです。

凍結地帯

凍てつく駅

凍てつく駅:液は凍りつき、大きなツララがさがる。そこへ暴風雨の 雨が容赦なく滴り落ちる。

Misty

五里霧中

五里霧中:実は、水墨画のようなこんな風景も好きなんです。

威容

谷川岳威容

谷川岳威容:そそり立つ雪の壁。標高が標高1,977mしかないようにはとても思えない。 急峻な岩壁と複雑な地形と天候の変化の激しさが遭難の原因となっている。 なんでも、1931年(昭和6年)から2005年までの谷川岳遭難事故記録は781名だそうだ。

 僕達が、こうやって写真を撮っているときも2名の登山家が行方不明になっていたそうで 厳しい山なのだと思った。

 自分が1歳だったころ(1960年)、岩壁での遭難事故で宙吊りになった遺体に救助隊が近づけず、陸上自衛隊の狙撃部隊が一斉射撃してザイルを切断、 遺体を収容したこともあったという。そのときの弾丸の消費量が1300発だったそうだ。 まさに魔の山。

魔の山を実感するなら。  人気blogランキングへ
谷川岳, I' shall return.