木曽の遅い春の旅


木曽は山の中です
 満月、せせりあがる山々。凍える夜。里から遠く離れた山奥に私は泊まっていました。
ミソサザイ
ミソサザイ:渓流の名ソプラノ。スズメと同じくらいの大きさの美声家。
急流
急流:宿主から、急流の奥に滝があると聞いていたので、撮影にゆくことになりました。
滝
:かつては終わり藩のトメバ(狩も、木の伐採も禁止)されていた場所 だから出入りも禁止されていたので江戸時代には庶民がみることのできなかった滝です。
翡翠色の柿其渓谷
翡翠色の柿其渓谷:深い淵、きれいな水。魅惑的な翡翠色の淵
 ここで大失敗、三脚のねじ回しを渓谷に落とす(啼き;
馬酔木(あせび)
馬酔木(あせび):私も柿其渓谷を去る時間になった。 宿の前の馬酔木(あせび)の花に別れをそっと告げる。
そういえば葛城ユキが「木曽は山の中です」という歌を唄っていました。

全国にまだまだ、知られていない場所があること知ったら
 人気blogランキングへ
木曽は山の中です、誰も来やしません。

comments

新田さん
>今日はどちらの空の元にいらっしゃるのでしょう。
 静岡でした

>恵那ホームページ通販塾のチラシが完成いたしました。
 拝見しました
 お返事を会議所経由でいたします

加藤先生、岐阜の新田です。
今日はどちらの空の元にいらっしゃるのでしょう。

さて3月に打合せさせていただいた21年度の恵那ホームページ通販塾のチラシが完成いたしました。
http://www.enayeg.com/tuhanjukuchirasi.pdf
ご覧頂いてよろしいでしょうか。
お願いいたします。

ではでは失礼いたします~。

ぽてちよさん
>こんばんは。
 おはようございます
>滝がすご~く綺麗ですね ^^
 はい
 でも結構しんどかった

>スローシャッター 素敵です。
 テクを覚えてね!


ティンカーベルさん
>こんばんわ
 おはようございます
>木曾にいらしてたんですね
 ええ。
>時折行きますが、秘境と呼ぶべき美しい場所が多々有り
 そうですね日本は広いっす!

ジャガーさん
>こんばんは。
 おはようございます

>トメバということば、初めて知りました。
 ・・・ですか
>まだまだ知らないいい場所がありますね
 恐らく、トメバゆえに開発を免れたのではと思います

先生こんばんは。
滝がすご~く綺麗ですね ^^
最近こんなに綺麗な水が流れている川を
あまり見なくなったこと気がつきました。
スローシャッター 素敵です。
ありがとうございます。

こんばんわ
木曾にいらしてたんですね。
時折行きますが、秘境と呼ぶべき美しい場所が
多々有り、毎回驚かされます。
木曾の美しさが見事に語られいる写真ですね。

こんばんは。トメバということば、初めて知りました。
この滝なんだかそういう目で見ると神秘的ですね。
まだまだ知らないいい場所がありますね。こういうところに行けて
よかったですね。

ゆにっこさん
>「木曾は山の中」知ってますよ~。
 ええええ
>ちゃんと歌えます。
 ってことは~

「木曾は山の中」知ってますよ~。
ちゃんと歌えます。

ぽよ
>こんばんは  (*^_^*)

 こんばんは
>>里から遠く離れた山奥に私は泊まっていました。
>普段 街に住んでいる方なのお言葉ですね。
 そうね
 駅から徒歩12分だから

>今回の写真は先生ならではの視線の写真なのでしょうね。
 そう?

>イタリアの青の洞窟のように感じました
 なるほどね

meganeさん
>こんばんは
 こんばんは
>滝の写真、スローシャッター、かっこいいですね。
 有難うございます
>私も挑戦するのですが、なかなかうまくいきません。
 マニュアル撮影がポイントですね

>きれいな水、翡翠色、美しい。
 有難うございます

かとうせんせーーーい

こんばんは  (*^_^*)

>里から遠く離れた山奥に私は泊まっていました。
ふふふふ・・・・普段 街に住んでいる方なのお言葉ですね。

今回の写真は 加藤先生ならではの視線の写真なのでしょうね。

ただの田舎の山里には見えなくて、滝の色を見て「見に行きたい」と思いました。
イタリアの青の洞窟のように感じました。(行ったことないけど・・・)

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2009年03月28日 22:09

こんばんは、滝の写真、スローシャッター、かっこいいですね。私も挑戦するのですが、なかなかうまくいきません。きれいな水、翡翠色、美しい。

  • megane
  • 2009年03月28日 21:53

cotton母さん
>こんばんは
 こんばんは
>素敵な滝の写真ですね~
 雰囲気熊野古道ですよね

>吸い込まれそうな綺麗な色の渓谷ですね♪
>バスクリンとは笑えますね~楽しいです。
 人間の発想の多様性はすばらしいと思います

こんばんは
いつも有難う御座います

素敵な滝の写真ですね~

翡翠色の柿其渓谷
吸い込まれそうな綺麗な色の渓谷ですね♪

素敵です。

バスクリンとは笑えますね~~
楽しいです。

うおぬま店長
>こんばんは。
 こんばんは
>あー、ミソサザイ!私が一番好きな小鳥です。
 はい、久し振りに撮影しました。

>いいなー、いいなー。
 いいでしょう!
>良く撮影出来ましたね。羨ましいです。
 これはね、なわばりに入り込んだんで警告しているのです

>>馬酔木
>毒草の怪しさが山里の幽遠さを表していると感じました。
 木曽は山の中です

こんばんは。
あー、あー、ミソサザイ!
私が一番好きな小鳥です。
いいなー、いいなー。
毎年、冬の間、仕事場周辺にやって来るのですが、動きが早過ぎて、撮影出来ずにいます。
良く撮影出来ましたね。
羨ましいです。
>翡翠色の柿其渓谷
おまけに渓流好きです。
今日の画像は、涎が出そう。
>満月、せせりあがる山々
最高のシュチエーション!!
>馬酔木
毒草の怪しさが山里の幽遠さを表していると感じました。

くまこうさん
>こんばんは
 こんばんは
>滝、翡翠色の柿其渓谷の写真いいですね。
 有難うございます
>青く澄んだ水 滝の流れ最高ですね。
>ねじ回し残念でしたね。
 アル意味必然かなと!

>葛城ユキ 「木曽は山の中です」
>この歌が出るのは同世代ですね(笑い
 まぢっすか?

加藤先生
こんばんは
滝、翡翠色の柿其渓谷の写真いいですね。
青く澄んだ水 滝の流れ最高ですね。
ねじ回し残念でしたね。
葛城ユキ 「木曽は山の中です」 この歌が出るのは
同世代ですね(笑い

かそみそうさん
>先生こんにちわ!
 こんばんは
>柿其渓谷、素敵な色ですね。
 はい綺麗です
>写真、惹きつけられますね。
 励みになります

コメントを入力してください
先生こんにちわ!
柿其渓谷、素敵な色ですね。
山間の滝も凄い!
写真、惹きつけられますね。

ずーさん
>こんにちは
 こんばんは
>メモリ3GBあるとサクサク動き快適ですね。
 そうですか、良かったですね

>清流は、色ガラスのような透明感が素敵です。
 めっちゃきれいです
 翡翠みたいでしょう
>三脚ねじ回しは残念でしたね。
 そうなんです

五代目若さん
>こんにちは
 こんにちは
>ブログを拝見していると
>日本にもいいところが沢山あるんだと教えられます。
 そうですよ!
>柿其渓谷とは、どこにあるのでしょうか? 
 南木曽です

木仙人さん
>こんにちは 加藤先生
 こんにちは
>柿其の近くだったんですね
 そうです
>水は生命の源この辺りの水も同じ様に綺麗ですよ
 そうですね


oyokudaさん
>木曽の秘境ですね。 
 はい
>ミソサザイはきっときれいな声で鳴くのでしょうね。
 かなでるような声ですj

新潟スイーツ・ナカシマさん
>こんにちは!
 こんにちは
>滝の写真は本当にすごいですね^^
 スローシャッターです


>あせびは馬が酔う木と書くんですね^-^
 はい
 古典でやらなかった?

かいりさん
>こんにちは
 こんにちは
>こんな川で夏水遊びしたら
>思わず ターザン やってしまいそうです♪
 かいりさん、実は男の子?

溶射屋さん
>こんにちは!
 こんにちは
>滝の写真がむっちゃいいです! 
 有難うございます

>白い絹糸みたいに見える!
 はい
>青く見える水が自然が豊かなことを物語っているようです。
 そうですよね

チカさん
>こんにちは。
 こんばんは
>誰も近づかない場所だからこんな色が見られるんでしょうか。
 それゆえにキレイだからでしょうね
>馬酔木も綺麗な色です。
 はい赤いのは珍しいよね

僧兵さん
> こんにちは
 こんにちは
>エメラルドグリーンと流れの白い色が
>滝の写真、綺麗に撮ってみたいです。
 水は不思議ですね

>三脚のねじ回し、大変ですね。
>あれ、便利そうだったですよね。
 そうなんですよ
 鍵で代用しています
>4月から、事務所が変るので、引越しの準備です。
 やっぱりですか!

加藤先生こんにちは

ようやく今日から新PCとなりました。
メモリ3GBあるとサクサク動き快適ですね。

清流は、色ガラスのような透明感が素敵です。

三脚ねじ回しは残念でしたね。
カメラ、レンズ、三脚でなかったのが不幸中の幸だった
のではないでしょうか。

こんにちは、
先生のブログを拝見していると
日本にもいいところが沢山あるんだと教えられます。

時間ができたらその滝是非見に行ってみたいです。
柿其渓谷とは、どこにあるのでしょうか?

TWINSさん
>おはようございます。
 こんにちは
>この流水の感じを撮影できるって事はNDフィルターでしょうか?
 いえPL学園です(笑い

>ホントに見事な翡翠色で癒されますね〜(*^_^*)
 キレイでしょう
>私も行ってみたい!
 ぜひ!

shidaさん
>おはようございます。
 こんにちは
>凄く水が澄んで綺麗ですね。
 はい
>空気も美味しいと思います。深呼吸したくなります。
 そうですね
 アトピーの治るという温泉ときれいな水

浜ちゃん
>おはようございます。
 こんにちは

>講習会は、かなりの評判!あ~参加したかったな!
 そういってもらってうれしいです。
>で・・・この川には魚はいるんでしょうか?
 多分、岩魚とかいるんだと思いますよ

営業マンさん
>おはようございます。
 こんにちは
>>急流:宿主から、急流の奥に滝があると聞いていたので
>スローシャッターですね。自分は今年はこれが撮りたい目標の一つです。
 三脚があれば撮れますよ
>>翡翠色の柿其渓谷
>凄い綺麗。バスクリンかと思った(汗)
 バスクリンっすか!

パタパタママ
>おはようございます先生
 こんにちは
>綺麗!時に水の色!
 そうですね、まさしく水そのものですね

>三脚のねじ回しもこの風景の一部となることでしょう
 う~ん、つらいっす

こんにちは 加藤先生

柿其の近くだったんですね

水は生命の源
この辺りの水も同じ様に綺麗ですよ
この美しさを多くの人に伝えたいと思います


木曽の秘境ですね。

滝も水も綺麗な事!アセビも色鮮やかです。
 
ミソサザイはきっときれいな声で鳴くのでしょうね。

滝の撮影に欠かすことのできないスローシャッターを得とくしたいです。

加藤先生、こんにちは!
滝の写真は本当にすごいですね^^
どうやったらこんな絹のような滝が撮影できるのでしょうか?
あせびは馬が酔う木と書くんですね^-^
きっと意味があるのでしょう*^-^*

kato先生
こんにちは

こんな川で夏水遊びしたら
思わず ターザン やってしまいそうです♪

歩チっ中です♪

加藤先生

こんにちは!

滝の写真がむっちゃいいです!!

白い絹糸みたいに見える!!

青く見える水が自然が豊かなことを物語っているようです。

こんにちは。

綺麗な翡翠色の水、誰も近づかない場所だからこんな色が見られるんでしょうか。
馬酔木も綺麗な色です。

加藤先生 こんにちは

綺麗な水ですね。
エメラルドグリーンと流れの白い色が
なんとも言えませんね。
滝の写真、綺麗に撮ってみたいです。

三脚のねじ回し、大変ですね。
あれ、便利そうだったですよね。

4月から、事務所が変るので、
引越しの準備です。

  • 僧兵
  • 2009年03月28日 10:20

おはようございます。

この流水の感じを撮影できるって事は
NDフィルター使用でしょうか?

ホントに見事な翡翠色で
癒されますね〜(*^_^*)

私も行ってみたい!

  • TWINS
  • 2009年03月28日 10:01

おはようございます。

凄く水が澄んで綺麗ですね。
空気も美味しいと思ういます。
深呼吸したくなります。

  • shida
  • 2009年03月28日 09:16

おはようございます。
加藤先生。
浜ちゃんです。

講習会は、かなりの評判!!!
あ~参加したかったな~!!!・・・です。
で・・・この川には魚はいるんでしょうか???
情緒のない・・・浜ちゃんでした。

ありがとうございます。

加藤先生 おはようございます。

>急流:宿主から、急流の奥に滝があると聞いていたので、
>撮影にゆくことになりました
スローシャッターですね。自分は今年はこれが撮りたい目標の一つです。

>翡翠色の柿其渓谷
凄い綺麗。バスクリンかと思った(汗)

おはようございます先生

綺麗!!
時に水の色!

先生の三脚のねじ回しもこの風景の一部となることでしょう
な~んちゃって

もったいなかったですね

comment form

comment form