小淵沢撮影紀 =シメとイカル= 4/5

シメ
 シメは小鳥の中で18cmと大き目の野鳥です。一見するとずんぐりと太って見えます。 また、人相も悪いのですが憎めない野鳥です。
シメ
遠見のシメ
遠見のシメ:白樺の梢にシメを見つけました。 じっとして動きません、何か見つめているようです。
雪上のシメ
雪上のシメ:あれっ、という感じで覗き込んでいます。 何を考えているのでしょうね。
原野に降り立つ
原野に降り立つ: 原野に降り立つと共に、雪原の木の根元に隠れたつもり。でも・・・
シメ
イカル
イカル
イカル: 最初、シメかと思って撮影したイカル君。何所が違うかといと、シメは喉が黒いけれど、イカルは喉が黒くない。 多分、イカルの幼鳥です。顔が黒くないもの!

 小淵沢の野鳥をご堪能いただけたら!
人気blogランキングへ
バードウォッチング的には満足のボリューム感でした

comments

なんと逆にお金がもらえる風俗!!+.(・∀・).+★ http://www1.hemn.me

  • 匿名
  • 2012年10月20日 19:17

吉田さん
>お久し振りです。
 こんばんは
>小鳥の数々堪能しました。かわらひわ、よく撮れてますね。
 見てくださいましたか
 有難うございます

加藤さん、お久し振りです。小鳥の数々堪能しました。かわらひわ、よく撮れてますね。

  • 吉田友彦(イムジン)
  • 2009年2月11日 06:25

うめちゃん
>こんばんは。
 こんばんは
>シメとイカル、ちょっと変わった名前ですね。
 〆る、怒る
 違いますよね(^-^
>確かに人相悪いようですが、小枝に掴まった姿は凛々しいです
 そうですね

ぽてちよさん
>こんばんは。
 こんばんは
>目が怖いのかな?
 そうそう

こんばんは。

シメとイカル、ちょっと変わった名前ですね。
由来があるのでしょうか。
確かに人相悪いようですが、小枝に掴まった姿は凛々しいです。

こんばんは。
人相に悪い?小鳥。
もっと顔を良く見てみたくなりました。
目が怖いのかな?
眉間にしわ寄せてたりして (^^;)

ぽよ
>こんばんは  (*^_^*)
 こんばんは
>シメとイカル・・・・初めて名前を聞きました。
 う~ん、普通そうかもしれない
 俳句でもやると別なんだろうけれど

かとうせんせーーーい

こんばんは  (*^_^*)

シメとイカル・・・・
恥ずかしながら、初めて名前を聞きました。(見ました?)

表情が本当に可愛いですね。

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2009年2月 8日 22:13

かすみそうさん
>イカル、シメ、野鳥を見たくなりますね。
 そうですね
>写真を見てると本物に出会いたくなります。
 実際にフィールドに出てみるといいですよ

コメントを入力してください
イカル、シメ、野鳥を見たくなりますね。
写真を見てると本物に出会いたくなります。

meganeさん
>こんばんは
 こんばんは
>シメさんも、イカルさんも京丹後にいますか?
 多分!

>実際にファインダーからのぞいてみたいと思いました。
 是非、そういわず写してください

こんばんは、かわいい野鳥たちですね。シメさんも、イカルさんも
京丹後にいますか? 実際にファインダーからのぞいてみたいと
思いました。

  • megane
  • 2009年2月 8日 21:58

ジャガーさん
 こんばんは
>鳥にも表情や体全体で表す表情があるのですね。
 烏は引き算ができるといいますからね

こうして見ると鳥にも表情や体全体で表す表情があるのですね。
今までそういうことを考えたこともありませんでした。
先生の写真見てますとそういうのが感じられますね。不思議です。

ナカシマさん
>こんばんは!
 こんばんは
>ギャング風な顔立ちが逆に魅力的でもあります^^
 そうですね

>イカル君は顔だけ見るとイルカ君に似ているような…
 そうなんだよね、微妙にいまでも思っています

うおぬま店長
>こんばんは。
 こんばんは
>シメ君、可愛そう。(笑)頭がやや大きいからでしょうか?
 太っていて
 眼がでかくて、クマがあるからでしょうね

>イカルもまだ見た事がありません。
 これ、いまでも微妙だと思っています

青い月さん
>広大な野辺山の野でさすがに美しく野鳥が撮れています
 有難うございます

>本当に328も素晴らしいと思います
 今回の撮影で、益々ほれ込みました

>私も野辺山に行ってみました
 いかれたのですね
 ということはかなり元気ですね!

>オオマシコ手ブレがひどく見れたもんじゃありませんでした
 そうですね
 なかなか撮らせてくれませんね
>今年はふくろうは諦めモードです
 改めて悔しいっす!

おやじさん
>こんばんは
 こんばんは

>青空をバックにして気持ちよさそうですね。(^^)
 憎いくらい気持ちよさそうですよね

>京都府綾部コミュニティーFM局の愛称名が「FMいかる」です。
 そうかあ、覆面忍者があ~

加藤先生、こんばんは!
シメ君、本当に人相が悪ですね^^;
ギャング風な顔立ちが逆に魅力的でもあります^^
イカル君は顔だけ見るとイルカ君に似ているような…
きっと気のせいですね*^-^*
野鳥の撮影、ラストの明日が楽しみです♪

こんばんは。
>一見するとずんぐりと太って見えます
>人相も悪いのですが
シメ君、可愛そう。(笑)
他の野鳥に比べて、頭がやや大きいからでしょうか?
でも、可愛いです。
>シメかと思って撮影したイカル君。
イカルもまだ見た事がありません。
本当だ、黒頭巾、かぶってませんね。
幼鳥には、無いのですね。

広大な野辺山の野で
さすがに美しく野鳥が撮れています
本当に328も素晴らしいと思います
当然 先生の腕も

私も野辺山に行ってみました
オオマシコを見つけて撮りましたが
手ブレがひどく見れたもんじゃありませんでした
そして今年はふくろうは諦めモードです
なかなかむずかしいですね

こんばんは

>遠見のシメ:白樺の梢にシメを見つけました。

青空をバックにして気持ちよさそうですね。(^^)

京都府綾部市にあるコミュニティーFM局の愛称名が「FMいかる」です。
この鳥なのですね。

ティンカーベルさん
> こんにちわ
 こんにちは

>身のまわりの鳥を見るようになって
>すごーく哲学的な表情をしてるのに気づきました。
 特にふくろうはね

>「はらへったー。なんも考えれない」だったりして。
 それもありかも


こんにちわ
>あい見ての後の心にくらぶれば
まさにそうなのです
先生の写真や身のまわりの鳥を見るようになって
かわいいと思っていただけの鳥が、すごーく哲学的な
表情をしてるのに気づきました。
大空を飛んでいるものの思う事は何でしょう。
「はらへったー。なんも考えれない」だったりして。

僧兵さん
>こんにちは
 こんにちは

>首をかしげる姿が特にかわいいです。
 そう思います

>雪の上のシメ君は何を発見したのでしょうか?
 あるびおんさんが発見

>写真はサンニッパにテレコンでの撮影ですよね。
 はい
>300mmだと、野鳥はちょっと大変なんでしょか?
 これの1/2ですからね
 笑い;

溶射屋さん
>おはようございます。
 こんにちは

>2枚目の写真のシメ君が可愛く思います。
 そうですよね微妙な表情がありますよね

加藤先生 こんにちは

鳥って表情が豊かですよね。
首をかしげる姿が特にかわいいです。

雪の上のシメ君は何を発見したのでしょうか?

これらの写真はサンニッパにテレコンでの撮影ですよね。
300mmだと、野鳥はちょっと大変なんでしょか?

  • 僧兵
  • 2009年2月 8日 11:00

加藤先生

おはようございます。

2枚目の写真のシメ君が首を伸ばしてきょろきょろしている姿が可愛く思います。

営業マンさん
>おはようございます。
 おはようございます

>以外と近い距離での撮影なんでびっくりしました。
 意外に距離はありますよ
 望遠で距離を圧縮しているだけです

 晴天でした。確かに寒かったな

ゆにっこさん
>おすまししている鳥たち。かわいいですね。

 ありがとうございます
 写真
 おとなしすぎたかな

加藤先生 おはようございます。

以外と近い距離での撮影なんでびっくりしました。
背景を見るととても天気の良い日の撮影のようですね^^

天気がよいと放射冷却で逆に冷えるからさぞ寒かったでしょうね^^

鳥たちのようす。楽しく拝見しています。
おすまししている鳥たち。
かわいいですね。

cotton母さん
>お早うございます
 おはようございます

>鳥シリーズが続きますね~
 そろそろ、です。

吉野さん
>昨日のブログのコメントに引き続き、再度おはようございます
 おはようございます

>非常に寒い地域の中でもしっかりと生きている小鳥達!
 そうですね
 しっかり生きています

>枝をしっかり掴んでいる小鳥そんな様子まで確認できる写真
 そうなんだよな~

かいりさん
>お早うございま巣♪
 おはようございま巣

>枝が多い処で 怒る(イカル)君ではなくシメ君
 最後の写真でしょうか?

 枝かぶりは野鳥撮影の永遠の課題ですね

>失礼 先生は 狙ったんですよね♪
 いえ、来たやつを順番に手当たり次第

お早うございます
いつも有難うございます

鳥シリーズが続きますね~
どの写真も爽やかな感じがします♪

鳥に詳しいですね。

昨日のブログのコメントに引き続き、再度おはようございます

山梨県の北に位置する寒い小淵沢
非常に寒い地域の中でもしっかりと生きている小鳥達!
頑張っている姿を感じる事が出来ます!

枝をしっかり掴んでいる小鳥
そんな様子まで確認できる写真
素敵です♪

kato先生 お早うございま巣♪

うわぁ〜 微妙、頑張った割に ごめんなさい。

でも枝が多い処で 怒る(イカル)君ではなくシメ君

数打てば当るだったんでしょうか♪

失礼 先生は 狙ったんですよね♪

comment form

comment form