酷寒の榛名山の美しき風景 2/3


赤のとき
 暗闇に沈んだ時間が、青に変わりそして赤になるとき。はじめてみる風景が 自分の目の前に現れたのです。
霧氷
霧氷:木の枝にみっしりとついた霧氷、まるで鹿の角のようです。
白銀の世界と赤
白銀の世界と赤:太陽に照らされて木々が輝き、山々が赤く色づいてくる。
榛名赤富士
榛名赤富士: 冷え冷えとする空、そして深い青みを帯びた赤。僅かな時間だけ見せる榛名富士の姿です。
凍結の朝
 気温は日照時が一番低い、体は深深と冷えてゆきますが撮影隊の心は熱いです。
太陽のぬくもり
太陽のぬくもり:霧氷に朝日が当たり金色に輝くとき。 すこしフレアが入って残念です。(トリミングしました)
赤榛名と霧氷
赤榛名と霧氷:赤く染まった榛名富士と霧氷のコントラストの美しさ
ダイアモンドダスト
ダイアモンドダスト:景色の向こうに何かが輝いている。 ダイヤモンドダストです。でもレンズには写らない。そこでふと足元を見ると・・・
 そこには美しい風景がありました。地面を這うダイヤモンドダスト。初めて 撮影しました。

 酷寒の中の感動をご理解していただけたら!
人気blogランキングへ
限界の風景は感動を呼びます

comments

ぽよ
>こんばんは (*^_^*)
 こんばんは
>第二回は想像もしなかった赤ですか・・・綺麗ですね。
 予想をはずすサプライズも芸術の一手法ですね

>京丹後ではよく見られるほうでありません。
 寒くても駄目で冷えないといけないですね

うおぬま屋店長さん
>こんばんは。
 こんばんは

>青く、榛名山が赤。奇跡的としか思えません。
 多分、外輪山と火口との関係なんでしょう

>>地面を這うダイヤモンドダスト
>他の対象物にピントを持っていけば良いのですね。
 はい

村杉さん
>豪雪地のはずの魚沼市に今日も雨が降りました。驚きです・・
 そうですね
>スパムの対処コメントありがとうございました。
 どういたしまして

研磨屋さん
>何時も感心させられますねぇ
 そうですか?
>感性が違うって言うか、年期って言うのか視点が違うんだなー
 多分、変わったのは最近です
 道具の影響は大きいですよ

かすみそう
>こんにちわ~。
 こんばんは
>霧氷、ダイヤモンドダスト一枚、一枚の写真に感動します。
 そうですね
>まだ見たことのない風景に心躍ります。
 見れるといいですね

かいりさん
>こんばんは
 こんばんは
>やはり被写体に近づくと迫力が違いますね
 はい
>明日の最終回も楽しみにしています♪
 ぜひ、宜しく!

GENさん
>こんにちは!
 こんばんは
>やはりこちらの冬景色とは雰囲気が異なりますね。
 そうですね
>乾いた寒さ
 上州は乾燥していますからね
>ダイヤモンドダスト、とっても感動的です。
 ぜひ!
 撮影してください

とうふ屋さん
>こんにちは。
 こんばんは
>見た瞬間「おぉ!凄い!」って言ってしまいました(・ω・)
 ありがとうございます!

>一度も樹が雪化粧した状態の写真を撮影してないので
>機会があれば撮影したいなぁと思っています。
 頑張ってください

どらさん
>こんにちは
 こんばんは
>霧氷が朝日とともに赤く染まる世界とても素敵ですね。
 はい、なんともいえないですね

>一度このような光景を目にしたいものです。
 そうですね
 体験と感動は変えられないですね

>昨日の新潟日報に先生が載っていました。
 恐れ入ります
 知っておりました

ちさちささん
>スゴ━━━ヾ(●´Д`)人(´Д`●)━━━ィ!!!
 感動ですね

>こんなに感動が伝わるんですね!
 はい

ティンカーベルさん
>きれいですねー。
 はい、きれいです
>松本はずっと雨でした。この時期雨なんてあり得ないことです。
 温暖化でしょうか
>光の中に降るダイヤモンドダストに歓声をあげたのが懐かしい
 素敵な思い出ですね

ぽてちよさん
>こんにちは。
 こんばんは
>やっぱり同じ場所にいったとは思えない (@@)
 ・・・ですか?
>赤富士もあんなにきれいに染まりましたっけ?
 はい!
 これがRAW撮影です

>ダイアモンドダスト私もこのとき始めてみました。
 ・・・ですね
>生きてるってステキですね。
 そう思います

>今榛名湖は前面氷結してわかさぎ釣りで賑わっています。
 そうなんですね
 いよいよ結氷だ

hidakaさん
>先日延岡でのセミナーありがとうございました!
 こちらこそ有難うございます
>延岡も頑張らないといけません。
 はいそう思います
>函館の夜景も楽しみに、またblog拝見させていただきます。
 有難うございます
 良い写真が撮れました

かとうせんせいーーーい

こんばんは (*^_^*)

第二回は想像もしなかった赤ですか・・・
綺麗ですね。

ダイヤモンドダストは京丹後ではよく見られるほうでありません。
自然は雄大ですね。

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2009年1月31日 21:35

こんばんは。
奇麗ですね~。
霧氷の森が青く、榛名山が赤。
奇跡的としか思えません。
>まるで鹿の角のようです
袋角ですね。
確かに似ています。
雪国の人間なのに、気が付きませんでした。
>白銀の世界と赤
凍りついた木々の密度が凄いですね。
美しい!!
>地面を這うダイヤモンドダスト
雪のキラキラ感を撮影したいと思っていたのですが、上手く行きませんでした。
なるほど、他の対象物にピントを持っていけば良いのですね。
今度やってみます。

豪雪地のはずの魚沼市に今日も雨が降りました。驚きです・・

スパムの対処コメントありがとうございました。
実は一番の問題がmtのどのファイルのどのスペースに書き込みをすべきかと言う基本的なことがわからないものでして・・

とりあえず削除コメントの表示が出来なかったのは、pcの問題だったようです。
ドメインの許可を与えて解決いたしました。
ありがとうございました。

  • 村杉
  • 2009年1月31日 20:36

きれいなものはキレイなんだけど、何時も感心させられますねぇ

感性が違うって言うか、年期って言うのか視点が違うんだなー
理屈じゃないんですね!

加藤先生こんにちわ~。

霧氷、ダイヤモンドダスト一枚、一枚の写真に感動します。
まだ見たことのない風景に心躍ります。

写真素晴らしいの一言です。

kato先生 こんばんは
やはり被写体に近づくと迫力が違いますね
本日もー8℃でしたでしょうか
とっても 引かれる写真ばかりです。
明日の最終回も楽しみにしています♪

こんにちは!

雪のある冬の景色ですが、やはりこちらの冬景色とは雰囲気が異なりますね。
乾いた寒さのような、むしろ雪国より厳しい冬のような感じがします。

ダイヤモンドダスト、すばらしいですね。
とっても感動的です。

  • GEN
  • 2009年1月31日 16:11

こんにちは。
凄いですね!
この時期ならではの景色ばかりで
見た瞬間「おぉ!凄い!」って言ってしまいました(・ω・)
感動しました、ありがとうございます!

今年はまだ一度も樹が雪化粧した状態の写真を撮影してないので
機会があれば撮影したいなぁと思っています。

こんにちは

霧氷が朝日とともに赤く染まる世界
とても素敵ですね。

そして、ダイヤモンドダスト。
キラキラと写真もとても素敵ですが、
一度このような光景を目にしたいものです。

昨日の新潟日報に先生が載っていました。
すごいな~大きく取り上げられていました。
ご存知でしたか?

ダイアモンドダストですね♪

スゴ━━━ヾ(●´Д`)人(´Д`●)━━━ィ!!!

わたしも生でみたいものです

写真でこんなに感動が伝わるんですね!!

ゆにっこさん
>ユーミンの歌で「ダイヤモンドダストが消えぬまに」という
 ありました、ありました

浜ちゃん
>おはようございます。
 おはようございます

>「神々が宿る山」・・・そんな感じがします。
 はい、神秘的ですよね

>勿論・・・愛らしい座敷わらしの散歩風景!
 それは榛名山ではなくて岩手県

僧兵さん
>おはよございます。
 こんにちは
>霧氷を見るのは初めてで、また、いきたくなってしまいます。
 是非、次の写真が見たいですね

>加藤先生の写真を見ている、同じ場所にいたとは思えません。
 そ・そうっすか!
 たぶん、構図のきり方だと思います


溶射屋さん
>おはようございます。
 こんにちは
>さすがですね・・とっても切れがある写真ばかりだと思います。
 有難うございます

>露氷と赤く染まった山が同時に写っている写真が素敵です。
 はい、これはコントラストの表現に苦労しました

>足元のダイアモンドダストに気が付かれた方はいらっしゃらないようですね
 皆さんにお教えしました

なかむさん
>おはようございます!
 こんにちは

>木の枝についた霧氷、美しい光景ですね♪
 はい
>芸術作品のようです(^^)
 そうですね

木仙人さん
>おはようございます
 こんにちは
>生命力を感じさせてくれる美しい画像です明日も期待!!
 又来てね!


athukoさん
>せんせーい!おはようございます。
 こんにちは~

>ダイヤモンドダストは神秘的で素晴らしい写真になりましたね。
 ありがとうございます
>地面に向かってカメラを向けるとこうなるんですか?
 う~ん、ダイヤモンドダストを撮ろうと思わず
 ピントをべつのものにおくと楽ですね
>氷点下10℃以下の世界ですね。
 はい
 自動車のなかでー8度でしたから

ナカシマさん
>おはようございます!
 こんにちは
>ダイアモンドダストときくと、まず「聖闘士星矢」
 ううっ、世代が違う
 わしらはリングに賭けろでした


>ダイアモンドダスト、本当にすごい写真ですね^^
 そうなんですよね
>どうやって撮影するのでしょうか?*-*
 いや、普通ですよ

きれいですねー。
松本はずっと雨でした。この時期雨なんてあり得ないことです。
寒い朝、学校に出かける子どもたちと、光の中に降るダイヤモンドダストに歓声をあげたのが懐かしいです。

先生 こんにちは。

やっぱり同じ場所にいったとは思えない (@@)
赤富士もあんなにきれいに染まりましたっけ?

ダイアモンドダスト
私もこのとき始めてみました。
生きてるってステキですね。

今榛名湖は前面氷結してわかさぎ釣りで
賑わっています。

この静寂はまた来年逢えるでしょうか?

加藤先生

遅くなりましたが、先日延岡でのセミナーありがとうございました!
延岡も頑張らないといけません。
函館の夜景も楽しみに、またblog拝見させていただきます。

  • hidaka
  • 2009年1月31日 10:50

大好きなユーミンの歌で「ダイヤモンドダストが消えぬまに」という
歌があり、ふとその歌詞が浮かんできました。
見とれています。

おはようございます。
加藤先生。
浜ちゃんです。

「神々が宿る山」・・・そんな感じがします。
写真をよく見ると・・・どこかに何かが映っていたりして???
勿論・・・愛らしい座敷わらしの散歩風景!

ありがとうございます。

加藤先生 おはよございます。

本当に寒かったですが、感動しました。
霧氷を見るのは初めてで、あの青白い世界は
また、いきたくなってしまいます。

加藤先生の写真を見ていると、同じ場所にいたとは思えません。
私は、まだ、何をどう写したいかが捉えきれてないようです。

ダイヤモンドダスト、綺麗ですよね。感動的です。

  • 僧兵
  • 2009年1月31日 08:55

加藤先生

おはようございます。

先生・・・・さすがですね・・・・とっても切れがある写真ばかりだと思います。

切れと言う表現がいいのかどうかは分かりませんが何かそう言う言葉を使いたくなります(∩.∩)

露氷と赤く染まった山が同時に写っている写真が素敵です。

一緒に行かれたかたで足元のダイアモンドダストに気が付かれた方はいらっしゃらないようですね(*^-^*)

おはようございます!

木の枝についた霧氷、
美しい光景ですね♪

まさに雪国の自然界が
つくる芸術作品の
ようです(^^)

おはようございます

生命力を感じさせてくれる美しい画像です
明日も期待!!

せんせーい!おはようございます。
ダイヤモンドダストは神秘的で素晴らしい写真になりましたね。
こういう写真は苦手なので羨ましいです。
地面に向かってカメラを向けるとこうなるんですか?

氷点下10℃以下の世界ですね。

  • athuko
  • 2009年1月31日 08:34

加藤先生、おはようございます!
ダイアモンドダストときくと、まず「聖闘士星矢」を思い出してしまいます^^;
それにしてもダイアモンドダスト、本当にすごい写真ですね^^
後ろが丸いひかりがきらきらしていて!
どうやって撮影するのでしょうか?*-*
写真だけでこう感動してしまうと生で見たときの感動を想像することができませんよ*^-^*

おやじさん
>おはようございます
 おはようございます

>真冬の紅葉ですね。
 素晴らしい表現ですね
 いただきです
>こんな現象が起きるのですね、はじめて見ます。
 そうなんですよ特殊現象なんです

>暖かい部屋の中でブログでは意見するのが一番いいです。
 それはずるい!

おはようございます

>赤榛名と霧氷:赤く染まった榛名富士と霧氷のコントラストの美しさ

真冬の紅葉ですね。
こんな現象が起きるのですね、はじめて見ます。

暖かい部屋の中でブログでは意見するのが一番いいです。(^^)

cotton母さん
>お早うございます
 おはようございます

>ダイアモンドダスト 素敵!
 感動のある人生っていいいですよね

>寒さを絶えた甲斐がありましたね♪
 美しい風景に出会えれば寒さは関係ないです
 良い思いでです

お早うございます
いつも有難うございます

ダイアモンドダスト
素敵!
美しいです!
感動いたしました♪

赤榛名と霧氷も見事ですね~
寒さを絶えた甲斐がありましたね♪

美しい感動を有難うございます♪♪♪

comment form

comment form