三次の鵜飼。染まず漂う

7/2 広島三次の鵜飼
 毎年恒例となった広島三次の鵜飼です。三次は西条川で商工会議所メンバーの方々と 鵜飼舟に乗ります。。
宴の始まり
鮎の塩焼き
鮎の塩焼き:鮎の塩焼き、巻き寿司が三次の名物。
宵闇迫る
宵闇迫る:宵闇迫る中、出港となった。
笑顔
笑顔:三次放電さん(右)は三次に住みながら、鵜飼ははじめてなんだという。でも、楽しいと人は 笑ってしまう。
日本の夏
川面に写る提灯の灯り
川面に写る提灯の灯り:祭りと宵闇、提灯のあかり、非日常を 演出する風景がここにもある。
鵜飼と女
鵜飼と女:まるで、演歌の花道のような風景を見た。
若き鵜匠の活躍
鵜匠と鵜
鵜匠と鵜:今年デビューの鵜匠。鵜匠は普通8羽の鵜を使うが、彼はまだ5羽。
アセチレンの灯りの中で
アセチレンの灯りの中で: アセチレンの灯りと嫁にも鮮やかな白い鵜、軽やかに水面を動く。
鵜飼 鵜飼:近くに、そして遠くに揺れ動きながら漂っている。
記念撮影
記念撮影:一夜の宴の終わり。
宴の終わり

 鵜飼の文化をご理解してくださるなら!
人気blogランキングへ
さあ、これから二次会だ!

trackbacks

ネット経営革新術へ行ってきました。 from オーダーキッチンとオーダー家具を作る ~Sunichi Onodera~

ネット経営革新塾に行ってきました。講師が加藤 忠宏先生という、商工会の方からお聞きした所大変著名な方だということと、ネットについて教えて下さるということで...

comments

この前の件、これですね。チェックしてください。(*´ω`)ω http://hemn.me/bigsns/

  • 匿名
  • 2011年10月31日 11:26

ぽよ
>こんばんは
 こんばんは
>>鵜匠と鵜
>鵜飼の方は このコスチュームでされるのですね。
 コスプレです
>どんな感じですか? ちょっとかわいそうに思うのですが・・
 一種のショー感覚ですね

>真ん中の鵜匠さん素敵ですね。
 まだ若いんです

ず~さん
>こんばんは。
 おはようございます
>昨日溶射屋さんからコメントいただきました。
>うれしかったなー。
 良かったですね 
 溶射屋さんいいひとなんで、よろしくどうぞ!
>全国の皆さんが「おらが地域には良い
>もんがあるから先生見てくれ知ってくれ」って感じますね。
 そうなんです。楽しんで地方を理解しているのが
 楽しいですね

>経営革新塾で学び良い話もたくさんできましたよー。
 良かったですね

ぷらいどさん
>こんばんは
 おはようございます
>連日、先生のいい風を沢山感じました!
 おならのにおいしなかった?

>>鵜飼の文化
>まったく知らない世界ですが写真に見入ってしまいましたー
 異文化の理解が必要ですよね

メギーさん
>こんばんは!
 おはようございます

>一番上の鮎の塩焼きのお写真、最高ですね。
 有難うございます
>幼少の頃こんな風にしていただいたことを思いだしました。
 思い出ですね
>いつも日本の食事のお写真を拝見するのも楽しみにしているのですが
 有難うございます

>コーヒーゼリー!日本の定番デザートのような気がします。
>こちらでは、なぜか、見かけたことがありません。
 例えば、欧米で缶コーヒーがないのと同じではないでしょうか

MUさん
>こんばんは
 おはようございます
>鮎の塩焼き 面白いですね。
 そうですか?
 考えてみると魚のしたいですから(笑い

>宵闇に光る赤い提灯、わくわくしてきます。
 日本の夏、金鳥の夏!

リモデ屋さん
>こんばんは!
 おはようございます

>シャープに撮れていますね!
 揺れるんで結構苦労しました

 結局、ストロボを最後に炊いたのが正解でした

>>祭りと宵闇、提灯のあかり
>この写真がエイです!
 もう少し、美味く撮れればよかったのですが

まつださん
>こんばんは
 おはようございます
>なかなか風流な宴ですね。
 そうですね

>我が家の夕食も鮎の塩焼きでした。
 おおっ!そうですか
>わざわざ1時間もかけて届けてくださいました。
 それは良かったです
>美味しさに、撮影するチャンスを逃してしまいました
 あれまっ、残念でしたね

うめちゃん
>こんばんは。
 おはようございます
>ここ数日の炎天下作業でぐったり・・・ようやく訪問できました。
 お疲れ様です
 大変でしたね
 太れませんね

>なるほど、鵜匠も経験によって羽数がふえていくのですね。
 そうなんです
>名人なら何羽になるのでしょうか?
 8羽だと聞いています

ジャガーさん
>鵜飼いは経験がないんですよ。一度見てみたいです。
 ぜひ
>おもしろうて やがて哀しき鵜飼いかなという句の
>とおりなんでしょうか?
 多分風景としてみているとそうなんでしょうが
 屋形船に乗っている立場からするとどんちゃん騒ぎですね

kaorin2
>こんばんは^^*
 おはよう
>確認に来ましたがコメント入っていませんでしたね。
>投稿ボタンを押して完了前に誤って戻っちゃったので気になって。
 お疲れ様

joyokudaさん
>こんばんは
 おはようございまs
>鵜飼ですか!いいですね。 
 いいでしょう
>もっとも当店の経営が鵜のよう
 それって(汗;

kaorin
>こんにちは~♪
おはようございます
>外は明るいです。
 夏だからね
>今日は暑かったですよ!
 千葉にいるんだけれど暑いね
>芸術的に撮ってもらって幸せですね
 ふふふ

かとうせんせーーーい

こんばんは  (*^_^*)

>鵜匠と鵜
鵜飼の方は このコスチュームでされるのですね。
鵜飼はまだ 見た事ありません。
どんな感じですか? ちょっと かわいそうに思うのですが・・

>記念撮影
真ん中の 鵜匠さん 素敵ですね。

 

 

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2008年7月24日 01:53

先生こんばんは。
昨日溶射屋さんからコメントいただきました。
うれしかったなー。けど気の利いた返信できたかどうか…。

先生の講演記見てると全国の皆さんが「おらが地域には良い
もんがあるから先生見てくれ知ってくれ」って感じますね。それ
を時に丁寧に時に上手に写真で切り取り伝える先生です。

真の財産は田舎に有り。田舎にて見つけたり。田舎にこそあれ。

今日もこの時間ですが、経営革新塾で学び良い話もたくさんで
きましたよー。

 

  • ずー
  • 2008年7月24日 01:28

こんばんは
昨日までの連日、先生のいい風を沢山感じました!
ありがとうございました♪

>鵜飼の文化
まったく知らない世界ですが
写真に見入ってしまいましたー

こんばんは!

一番上の鮎の塩焼きのお写真、最高ですね。幼少の頃、釣ったばかりのものをこんな風にしていただいたことを思いだしました。
こちらのお部屋では、いつも日本の食事(!!)のお写真を拝見するのも楽しみにしているのですが、今日も、何日分か見せて楽しませていただきました。そういえば、夏にはコーヒーゼリー!日本の定番デザートのような気がします。こちらでは、なぜか、見かけたことがありません。

こんばんは
>鮎の塩焼き
面白いですね。
全てを見せずに興味を惹く、想像したくなりますね。
宵闇に光る赤い提灯、わくわくしてきます。
日本の心、いいですねぇ!

  • Mu
  • 2008年7月23日 23:53

こんばんは!!

夜の撮影なのに
シャープに撮れていますね!!

>川面に写る提灯の灯り:祭りと宵闇、提灯のあかり

この写真がエイです!!

先生 こんばんは
なかなか風流な宴ですね。
私もずっと以前に鵜飼を見ました。
まだ子どもだったので、
よく分からなかったというのが現実ですが…

我が家の夕食も鮎の塩焼きでした。
お客様からのいただき物なのですが、
わざわざ1時間もかけて届けてくださいました。
天然もので癖がなく本当に美味しかったです。
あまりの美味しさに、撮影するチャンスを逃してしまいました。

こんばんは。

ここ数日の炎天下作業でぐったり・・・ようやく訪問できました。
暑い夏に涼風物詩ですね。
なるほど、鵜匠も経験によって羽数がふえていくのですね。
名人なら何羽になるのでしょうか?

鵜飼いは経験がないんですよ。一度見てみたいです。
おもしろうて やがて哀しき鵜飼いかな  という句の
とおりなんでしょうか?

先生、こんばんは^^*

確認に来ましたがコメント入っていませんでしたね。
投稿ボタンを押して完了前に誤って戻っちゃったので気になって。
2度ボタンを押すとこれまでは重複してました^^笑
それでちゃんと入っているかどうか見に来ました。
今日も暑かったですね!
6時半は明るいので「こんばんは」より、
「こんにちは」ですねと書きました。
あと、魚が芸術的に撮ってもらえて幸せと書きました~ *^-^) ポチ♪

  • kaorin
  • 2008年7月23日 20:30

こんばんは
鵜飼ですか!いいですね。
まだ行った事がありません。体験してみたいです。
 もっとも当店の経営が鵜のよう?????

加藤先生、こんにちは~♪

本当は「こんばんは」なんですけど、外は明るいです。
今日は暑かったですよ!
お出かけはしませんでしたが、
バタバタした一日でした。
魚さんまで芸術的に撮ってもらって幸せですね *^-^) ポチ♪

  • kaorin
  • 2008年7月23日 18:42

GENさん
>こんにちは!
 こんにちは
>風流ですねー。
 はい
>一度鵜飼いは体験してみたいです。
 悪代官にならないようにします(笑;


こんにちは!

風流ですねー。
一度鵜飼いは体験してみたいです。
屋形船で味わう鮎は格別でしょうね。

  • GEN
  • 2008年7月23日 16:31

あいさん
>こんにちは。
 こんにちは
>屋久島も知床もチュラ水族館も行ってみたいが、鵜飼いも見てみたいですね。
 全部ぢゃないですかあ!
>私の場合、鮎が食べられれば、良いのかも知れません。
 いえいえご謙遜を

こんにちは。
屋久島も知床もチュラ水族館も行ってみたいが、鵜飼いも見てみたいですね。
私の場合、鮎が食べられれば、良いのかも知れません。
(^_^)

  • あい
  • 2008年7月23日 12:32

コーチャン
>おはようございます
 おはようございます
>鵜飼は岐阜の長良川で経験があります。
 そうですか、そうですか
>一人で8羽もの鵜を操るのは至難の業ですね。
 おっしゃるとおりです
>長良川ではかがり火でしたが、三次はアセチレンなんですね。
 はい
>若い人はアセチレンなんててしらないだろうな。
 縁日の世界ですよね

>後姿の人物写真は、いろんなことが想像されて
>深い味の写真になりますね。

 だから演歌の花道!

  おはようございます

 鵜飼は岐阜の長良川で経験があります。
確かに、一人で8羽もの鵜を操るのは至難の業ですね。

 長良川ではかがり火でしたが、三次はアセチレンなんですね。
ちがったふぜいがあっていいですね。
若い人はアセチレンなんててしらないだろうな。

 後姿の人物写真は、いろんなことが想像されて
深い味の写真になりますね。

僧兵さん
>おはようございます。
 おはようございます
>鮎は、塩焼き、それも小ぶりのが好きです。
 そうですね
 シンプルイズべスト!

>鵜飼は平安の昔から続いているそうですね。
 今でも鵜飼の格好に反映されていますね

>三次の鵜飼は、鵜匠の船と一緒に川を下るんですか?
 いえ、屋形船と鵜船が2艘でます


>「演歌の花道」、ここにつながるんですね。
 雰囲気分かりますよね!

加藤先生お、おはようございます。

鮎がきたぁ~!って感じですね。
鮎は、塩焼き、それも小ぶりのが好きです。

鵜飼は平安の昔から続いているそうですね。

三次の鵜飼は、鵜匠の船と一緒に川を下るんですか?
長良川のときは、岸につけて、料理を食べながら見てました。

「演歌の花道」、ここにつながるんですね。

  • 僧兵
  • 2008年7月23日 08:32

藍ちゃんママ
>おはようございます。
 おはようございます
>鵜って、頭白いんですね。
>海にいる鵜は真っ黒なので意外でした!
 海鵜も川鵜も黒いんだけれど、ここのは中国産みたいです

>キャッシュがいたんですけど、大きかったせいかすどおり
 結構、ずぶといですね

おはようございます。
鵜って、頭白いんですね。
海にいる鵜は真っ黒なので意外でした!
先日、家の横の道に鵜はぺたぺた歩いていました。ペンギンよりおおきくて、幼稚園児くらいだったので、あまりないスチエーションにビックリしました。
警戒心ってないんですね!キャッシュがいたんですけど、大きかったせいかすどおりっしてました(^^;)わからなかったみたいです。隣のうちの玄関にしばらく立っていて海に方に歩いていきました。歩き方可愛かったですよ。

cotton母さん
>鵜飼テレビで見たことがありますが詳しくは知りませんでした
 普通そうだと思います
>こういう屋形船風情がありますね~
 こういう体験をさせてもらえることが有難いですね

>楽しかったのでしょうね♪
 二次会の様子もご覧ください

なかむさん
>おはようございます
 おはようございます

>鮎の塩焼
 浜崎あゆみではありません(笑い
>大好物です~  おいしかったでしょうね^^
 ええ

>鵜飼って、実際に見たことは一度もありません
 本来はお大尽遊びですからね

おやじさん
>おはようございます
 おはようございます

>どうやら今日は溶射屋さんに先を越されたようですね。(^^)
 ふふふ、まるで競争されているみたいですね

>私も鮎の塩焼きをのせました。
 奇遇です

>>飼と女
>歌詞の字幕を入れるとカラオケの映像そのものですね。
 はい、この方、前の日のブログのななかさんです

溶射屋さん
>おはようございます。
 おはようございます

>いつもと違う撮影パターン・・・・参考になります!
 夜景でしかも窮屈な場所で
 かつ船も揺れる、相手も動く。

>1枚目の魚の写真が面白いです。
 あれまっ!

>夜の撮影は明かりがとても素敵だと思います。
 そうですね
 アクセントになりますね

鵜飼
テレビで見たことがありますが
詳しくは知りませんでした

こういう屋形船風情がありますね~

皆さんご機嫌なようで。。♪
楽しかったのでしょうね♪

>漂っている。
鵜飼の様子素敵です。

おはようございます

いきなりの鮎の塩焼き…
大好物です~  おいしかったでしょうね^^

鵜飼ってテレビではよく見ますが、実際に
見たことは一度もありません

鵜匠の方々の匠の技を、目の前で
みてみたいっす^^

おはようございます

どうやら今日は溶射屋さんに先を越されたようですね。(^^)
偶然ですね、私も鮎の塩焼きをのせました。

>鵜飼と女:まるで、演歌の花道のような風景を見た。

歌詞の字幕を入れるとカラオケの映像そのものですね。(^^)

加藤先生

おはようございます。

「んんん!!いつもと違う撮影パターン・・・・参考になります!」

1枚目の魚の写真が面白いです。

夜の撮影は明かりがとても素敵だと思います。

comment form

comment form