沖縄やんばるの森をゆく 9/10=樹上で眠るヤンバルクイナ=

ヤンバルクイナ

 私も青い月さんも両方に共通している点は、野鳥の撮影は好きだけれども、 けして珍しい野鳥がすきなのではなく、単に色が綺麗な野鳥が好きなのです。
 だから、沖縄に撮影にゆく本命はリュウキュウアカショウビンであってけして ヤンバルクイナが目的だったわけではなかったのです。  しかし、幻の鳥であるリュウキュウアカショウビンが撮影できてしまうと、 欲望が肥大化して(^^;ヾ  最後の頃には、ヤンバルクイナをしっかり撮影しないと気がすまなくなっていたのでした。
樹上に眠るヤンバルクイナ 5/10
樹上に眠るヤンバルクイナ
樹上に眠るヤンバルクイナ:実はこの写真、まぐれの一発で撮影したのだけれど、 どうもレア写真(お宝画像)らしいのです。(笑い;
 だから、ビギナーズラックは怖い!
 ガイドの神田さんからは「ヤンバルクイナ が樹上で眠る写真は撮れないので、よろしくメカドック」と釘をさされえていたのです。
 神田さんはインテリだから、けして、「よろしくメカドック」とはいいませんが・・・
飛べない野鳥
飛べない野鳥ヤンバルクイナ:ヤンバルクイナの生態について少し説明しておきましょう。
  • 沖縄県のやんばる地区にしか生息しない
  • 推定生息数 約700羽、1981年発見
  • 羽は退化していて、ほとんど飛べない
  • 冬は樹上にいることもあるが、春以降の繁殖期は子供を育てるため陸上に下りる

 私が撮影した樹上のヤンバルクイナはツガイになり損ねたチョンガーということになります。
樹上のヤンバルクイナ 5/11
 2日目は晴天なんだけれど強風、どうも、野鳥に観察に不利な日のようです。殆ど「坊主状態 (釣りで言う"空振り")のなかでサヨナラホームラン級の発見が次の写真です。
樹上に潜むヤンバルクイナ(若鳥)
樹上に潜むヤンバルクイナ(若鳥):ガイドさんも2時間以上探索しても、何一つ 発見できずに焦り始め、私たちも完全に諦めムード。そんなとき、ガイドさんが大きな木の上部をライトで 照らしたときにサンルーフからヤンバルクイナの影をみたような気がしました。それは一瞬。
加藤「神田さん、ちょっと車を止めて。」
神田「どうしましたか?」
加藤「もういちど、少しバックしてもらって、さっきの木の上部を照射してもらえませんか」
神田「あっ、います!発見できませんでした」
 どこまでも尽きない強運。前日、目を慣らしていたのが正解でした。
青い月さん「えっ、どこですか?」
加藤「あそこにいます!」(きっぱり)

 これを一言で言うと「ノーヒットノーランに9回2死まで追い込まれていて、最後にサヨナラホームランで 0-1で勝ったような試合」かな(苦笑;
毛が逆立つ若鳥のヤンバルクイナ
毛が逆立つ若鳥のヤンバルクイナ: 神田さん曰く、ヤンバルクイナの若鳥は背中の毛が軽い感じにもわもわしているそうで、どうやら若鳥らしい。
 青い月さんも撮影に成功されたようです。おめでとうございます!
撮影データ
5月10日(写真1、2)
 参考まで今回の撮影データを示します。
  • 期日:2008年5月10日 天気:曇りときどき雨
  • 場所:沖縄県国頭村やんばるの森
  • カメラボディ:NIKON D80
  • レンズ:NIKON VR 300mm F2.8 G
  • 露出:マニュアル、ISO感度1000、ストロボなし、手持ち F3.5 1/80
5月11日(写真3、4)
 参考まで今回の撮影データを示します。
  • 期日:2008年5月11日 天気:晴れ、強風(台風2号の影響)
  • 場所:沖縄県国頭村やんばるの森
  • カメラボディ:NIKON D80
  • レンズ:NIKON VR 80~400mm F4.5~F5.6 G
  • 露出:絞り優先、ISO感度1000、ストロボなし、手持ち F8 1/60
撮影に関する考察
撮影にあたっての配慮事項
  • プロフェッショナルのガイドによる指導の下撮影しています。
  • ヤンバルクイナの生息域の環境に配慮してストロボは炊いていません
  • 撮影時間は5分程度で長時間の撮影を遠慮しています

2人でオリオンビールで乾杯してしまいました。

 強運伝説を信じていただけれたら!
人気blogランキングへ
今回もまた強運を発揮してしまいました!
昨日の答え ア 杏仁豆腐

trackbacks

秋田へ出張、お酒と肴を楽しむ from 大瑠璃ブログ

梅雨・秋田に出張でした  講演のお仕事をいただき秋田県湯沢市を訪ねました。湯沢市...

comments

コメントを入力してください

  • 匿名
  • 2010年11月17日 21:52

ヤンバルクイナさん
>そろそろヤンバルクイナも子育てが終わったペアもいて
 そうなんですね
>寝ている成鳥のヤンバルクイナ、まだまだ確率は低いです。
 ラッキーだったのですね我々は
>いやー、あの光線の中でも結構きれいに撮れるものですね。
 褒めてくれて有難うございます。
>両方ともやっぱりオスですね。(オスはクチバシが細長いのです。メスはズングリ)
 教えてくださって有難うございます
>往年の名機Nikon F4からD3に乗り換えようかな。
>と言っても先立つものが...。中古のD200がせいぜいかな。
 お互いに苦労が尽きないですね

 そろそろヤンバルクイナも子育てが終わったペアもいて、夜に樹上で寝ている成鳥のヤンバルクイナを見かけるようになってきました。でも、まだまだ確率は低いです。今は、路上を右往左往するヒナ達を車で轢かないように気を付けて林道を走っています。
 いやー、あの光線の中でも結構きれいに撮れるものですね。両方ともやっぱりオスですね。(オスはクチバシが細長いのです。メスはズングリ)
 私もそろそろ往年の名機Nikon F4からD3に乗り換えようかな。と言っても先立つものが...。中古のD200がせいぜいかな。

うめちゃん
>こんばんは。
 こんばんは
>これがヤンバルクイナですか!
 そうです
>リュウキュウアカショウビンといい、博物館なみの写真ですね。
 多分、そうだと思います。

>なんだか、こちらも興奮してきます。
 有難うございます
>しかもストロボなしなのですか!
 ガイドさんのランプが効きましたね

こんばんは。

これがヤンバルクイナですか!
リュウキュウアカショウビンといい、博物館なみの写真ですね。
なんだか、こちらも興奮してきます。
しかもストロボなしなのですか!
いやまた驚きです。

ジャガーさん
>これがヤンバルクイナですかあ!すごい写真ですねえ。
 そうなんです、天然記念物撮ったどぉ!
 でしょうか

>なんかつくづく強運の持ち主ですね。
 芸能人もかなり運が強いらしい
 多分、コンサルも運が強くないと駄目ですね

 顧客に幸せを持ってこれないからでしょうね

>こういう貴重な写真を撮る事ができて本当によかったですね。
 次の撮影プランも密かに・・・

これがヤンバルクイナですかあ!すごい写真ですねえ。
ひっそりとした森の中で生息しているヤンバルクイナの目が
迫力ありますね。

先生はなんかつくづく強運の持ち主ですね。
こういう貴重な写真を撮る事ができて本当によかったですね。

まこべえさん
>こんばんは。
 こんばんは
>ここまできたら、やっぱり最後は、ヤンバルクイナでしょう。
 そうなんすよね
>それを見事にロックオンしてくるところが、さすがですね!
 運も味方になりました
>最初の一枚、サンニッパを手持ちで1/80ですか。
 はい
>VRが効いているとはいえ、これまた驚きの腕ですね。
 望遠、手持ちは知床や阿寒でもなれているのと
 この体格ですから(苦笑

>パワーの塊のような加藤さんに持たせたら、サンニッパも小さく見えるかな。
 いえ、結構、重いです
 ですから翌日は80~400mmでした

>撮影後のビールは、とってもおいしかったでしょうね(^^)
 はい、祝杯でした!
>こんどはD300で狙いますか。
 そうですね
 次は・・・・

こんばんは。

ここまできたら、やっぱり最後は、ヤンバルクイナでしょう。
それを見事にロックオンしてくるところが、さすがですね!
しかも、最初の一枚、サンニッパを手持ちで1/80ですか。
VRが効いているとはいえ、これまた驚きの腕ですね。
もつともパワーの塊のような加藤さんに持たせたら、サンニッパも小さく見えるかな。

これだけの絵が撮れたら、撮影後のビールは、とってもおいしかったでしょうね(^^)
こんどはD300で狙いますか。

藍ちゃんママ
>木の上でたったまま寝るんですか?
 そうなんです
>凄いバランス感覚です。(^0^)
 体操選手みたいでしょう

>お尻がキュウイに似てるような。赤と黒のストライプ!
 そうなんですね。不器用で、きも可愛い感じ

うおぬま店長
>こんにちは。
 こんばんは
>ヤンバルクイナ、珍しいだけでなく、美しいですね。
 自分も「意外だ」と思いました

>テレビで見た時より、鮮やかな色彩で、鮮烈です。
 そうですね


>沖縄に行ったら、きっとそうなりますよ。(笑)
 そうでしょう

>運では無く、野鳥観察で鍛えた眼力の賜物ですね。
 確かに!

>ヤンバルクイナの魅力を再認識しました。
 今度、ご一緒できるといいですね

bくまさん
>こんにちは
 こんばんは
>>サヨナラホームラン級の発見
>おめでとうございます
 有難うございます

>ヤンバルクイナは繁殖期以外は樹上で暮らしているのですか?
 冬の間(子供がいない間)は樹上生活です

>樹からは駆け下りているのですか?
 そうなんです

チカさん
>こんにちは。
 こんばんは

>木から下りたら、どうやって樹上に上るのですか?
>幹を駆け上がる?
 多分、ロープで(嘘!)
 少しジャンプすると思います

>日ごろの行いがよくていらっしゃるのでしょう!(^-^)
 はいっ!良く分かりましたね

>当社のchicoブログにコメントありがとうございます
 どういたしまして!

かおりん
>こんにちは^^*
 こんばんは
>アカショウビン、綺麗な鳥ですね!
 そうなんです

>カワセミ
 カワセミはあちこちで見れますよ
*****************
タンチョウヅル
→これってタンチョウが正式名称なんだ
オオルリ
ヒビタキ
→キビタキだよね(^^
*****************
>まだまだあります、欲張りなんです私
鳥見に今度、お誘いしましょうか

木の上でたったまま寝るんですか?
凄いバランス感覚です。(^0^)
満塁ホームランですね。
少しお尻がキュウイに似てるような。赤と黒のストライプ!なかなかお洒落な鳥ですね。

こんにちは。
ヤンバルクイナ、珍しいだけでなく、美しいですね。
テレビで見た時より、鮮やかな色彩で、鮮烈です。

>ヤンバルクイナをしっかり撮影しないと気がすまなくなって
沖縄に行ったら、きっとそうなりますよ。(笑)

>どこまでも尽きない強運
運では無く、野鳥観察で鍛えた眼力の賜物ですね。

ヤンバルクイナの魅力を再認識しました。

こんにちは

>サヨナラホームラン級の発見
 おめでとうございます

ヤンバルクイナは繁殖期以外は樹上で暮らしているのですか?

天然記念物でしたっけ・・

樹からは駆け下りているのですか?

こんにちは。

木から下りたら、どうやって樹上に上るのですか?
幹を駆け上がる?

先生は強運ですね!
日ごろの行いがよくていらっしゃるのでしょう!(^-^)

ところで、当社のchicoブログにコメントありがとうございます^-^

こんにちは^^*

アカショウビン、綺麗な鳥ですね!
私は見たい野鳥がいっぱいあります。
カワセミ
タンチョウヅル
オオルリ
ヒビタキ
フクロウ
猛禽類が好きですから実際に見たいです。
まだまだあります、欲張りなんです私~*^-^)ポチ♪

どらさん
>おめでとうございます。
 有難うございます
>野球の事はあまりよくわかりませんが
 そうっすね(汗;

>アカショウビンといい、この鳥といい、自然の持つ
>美しさは特別なものがあります。
>バックの色がヤンバルクイナの美しさを引き立てて
 夜景ですから、独特の雰囲気があります

>木の上とは大胆ですね。
 木の上にいないとやばいんだと思います

narumiさん
>すごいです。
 有難うございます
>本当にあきらめない人には・・・運がめぐってくるのですね。
 執念の一発でした

>>羽は退化していて、ほとんど飛べない
>じゃぁ誰かか持ち出さない限り・・・やんばる地区でしか見れない。
 側溝に落ちても死ぬ
 車に惹かれて死ぬんです

>>ヒーローインタビュー大の字(バレー植田監督 )の喜び
 そうっすね

おめでとうございます。

野球の事はあまりよくわかりませんが、
ヤンバルクイナ、しかも木の上のヤンバルクイナの
写真がいかに希少価値があるかと言う事はよくわかりました。
先日のアカショウビンといい、この鳥といい、自然の持つ
美しさは特別なものがあります。
それにバックの色がヤンバルクイナの美しさを引き立てて
いますね。

しかし飛べる羽を持っていないのに、木の上とは大胆ですね。

青い月さん
>さすがに美しく撮影できていますね
 有難うございます

>ここまでくるとレンズの違いが謙虚に現れます
  確かに!
 見る方が見ると明確ですね

>私も次のレンズを考えています
 シマフクロウ用ですか?
 (笑い;


>先生のブログを読んでいてあの時の興奮がよみがえりました
 でしょう
>まさに一発逆転のホームランのようです
 願えばかなえられる

さすがに美しく撮影できていますね
ここまでくるとレンズの違いが謙虚に現れます
私も次のレンズを考えています
先生のブログを読んでいて
あの時の興奮がよみがえりました
まさに一発逆転のホームランのようです

先生・・・すごいです。。
あきらめない。。。言葉では言うけれど・・・
本当にあきらめない人には・・・運がめぐってくるのですね。。
>羽は退化していて、ほとんど飛べない
  へぇぇ~~・・そうなんですね。。
  じゃぁ誰かか持ち出さない限り・・・やんばる地区でしか見れない。
>ノーヒットノーランに9回2死まで追い込まれ・・
 ヒーローインタビュー・・・・お立ち台で・・・大の字(バレー植田監督 笑;)の喜び・・・・・ですねっ♪♪

  • narumi
  • 2008年06月09日 12:32

なかむさん
>こんにちは!
 こんにちは
>写真でまじまじ見るのは初めてかもです^^
 普通そうでしょう

>ヤンバルクイナって飛べない鳥だったんですね
 私も調べて分かりました

>かわいらしさではアカショウビンに軍配ですね!
 確かに!

コーチャン
>おはようございます
 こんにちは
>いよいよ、真打登場といったところですね。
 そうですね。
 10回の連載も残り1回です

>ヤンバルクイナの生態も下調べしないといい写真は
>撮れないのですね。
 写真は段取り9分といいますので

あだっつぁん
>おはようございます
 こんにちは
>ノーヒットノーラン直前からのホームランおめでとうございます!
 正直、ほっとしました
>きっと、お二人の運がそうさせたのでしょうね
 ええ、青い月さんが撮影できたことが喜びです

こんにちは!

これがヤンバルクイナですね!
写真でまじまじ見るのは初めてかもです^^

ヤンバルクイナってほとんど飛べない
鳥だったんですね~ 知らなかったです…

かわいらしさではアカショウビンに軍配ですね!

  おはようございます

 いよいよ、真打登場といったところですね。
(今までの写真もすばらしかったですが)


 ヤンバルクイナの生態も下調べしないといい写真は
撮れないのですね。他のことにも通じますね。
がんばらねば!!
 

おはようございます

ノーヒットノーラン達成直前からのホームランおめでとうございます!

きっと、お二人の運がそうさせたのでしょうね

cotton母さん
>いつも有難うございます♪
 おはようございます
>やはり濃い色が多いですね?
 南国の鳥ですからね

>変わった鳥ですね?
 ヤンバル(山原)に住む、クイナです

>杏仁豆腐正解でした♪
 おめでとうございます

いつも有難うございます♪

目まで赤いんですね~
やはり濃い色が多いですね?

ヤンバルクイナ
名前も変わっていますが
変わった鳥ですね?

鳥の種類がこんなに多いとは知りませんでした。

杏仁豆腐正解でした♪

ぽよ
>おはようございます
 おはよ!
 あれっ、早いじゃん

>>ビギナーズラックは怖い!
>まぐれではなく・・引き寄せた ものでしょう。
 そうだといいよね

>私たちも珍しい写真を見ることができて嬉しいです。
 有難う

おやじさん
>おはようございます
 おはようございます
>ただの偶然ではなく、思いが実現したわけですね。
 そうですね、求めよさらば与えられるですね

>凄いですね、そういう目を「鳥目」と言うのでしょうか?
 鳥目だと夜に目が効かなくなります(苦笑;

かとうせんせーーーい

おはようございます  (*^_^*)

>樹上に眠るヤンバルクイナ:レア写真(お宝画像)らしいのです
 だから、ビギナーズラックは怖い!

いえいえ!
決してまぐれではなく・・引き寄せた ものでしょう。

私たちも珍しい写真を見ることができて嬉しいです。

  • 丹後のぽよぽよ
  • 2008年06月09日 07:28

つぼひさん
>おはようございます~
 おはようございます
>ありえないくらいいい写真いっぱい撮れたようですね^^
 そうですね
 もっと居られれば面白い写真ももっと撮影できたでしょう

>例えたらセ・パ交流戦ぶっちぎりの首位?って感じでしょうか?
 う~ん微妙

おはようございます


>どこまでも尽きない強運。

ただの偶然ではなく、思いが実現したわけですね。

>前日、目を慣らしていたのが正解でした。

凄いですね、そういう目を「鳥目」と言うのでしょうか?(^^)

おはようございます~
撮影に関しては、ホント沖縄の地では
ありえないくらいいい写真いっぱい撮れたようですね^^
例えたらセ・パ交流戦
ぶっちぎりの首位?って感じでしょうか?

comment form

comment form