2008年4月 アーカイブ

富士市潤井川からの富士山を撮影する

4/6 最後のチャンスを潤井川に: 今日は意図に反して絶対に快晴!。だから最後の富士山と桜の写真は潤井川(うるいがわ)の桜と 決めていました。

富士市潤井川の風景

潤井川の富士と桜
潤井川の富士と桜:今年の4月のテーマは富士と桜。
 富士市の北部、潤井川で桜と富士が撮影できるという情報を掴み日曜日の早朝にいってきました。 空気がクリアでなくて、かつ明暗の差が激しくて(桜と富士で3段階くらい違う)、コントラストを出すのに苦労しました。
風のいたずら
風のいたずら: 桜と川面を撮影していると、いたずらな風が邪魔をします。 染井吉野と富士山
染井吉野と富士山:200mm相当で撮影した富士山。 かなり大きく撮影できます。やはり、富士山の 見え方が静岡市と富士市では違います。
今日のパートナー
今日のパートナー畳屋さんのつぼひ隊長。午前5:30に清水駅で待ち合わせて早朝撮影会です。
午前6時半の富士山
午前6時半の富士山:4月になるとこの時間でも日が高いですね。400mm相当で撮影しました。
 つぼひ隊長とは前日に、mixiメッセージをやりかわし、コラボレーションが実現しました。
 隊長、実は方向音痴で、私が地図を印刷してきて、相互に助け合って未知の場所にたどり着いたのです。

富士市入山瀬からの風景

潤井川土手からの富士
潤井川土手からの富士:いい場所なんですが民家がたて並んでいたり、工場があったり、電線や鉄塔があったりと 富士市は意外に岩本山もそうですが邪魔者が多いので苦労します。
花びら散る
花びら散る:桜の花の命は儚いですね。三脚をすえてF値を29最大にしてPLフィルタで撮影しました。
 撮影後記:ちょうど撮影場所にたどり着いたら、車が横転していました。

静岡の桜、とうとう撮り納めです。明日から出張です。

新蒲原の御殿山に桜を訪ねる

4/5 出張から帰って御殿山:午後に新潟から帰ってきました。 家で食事をして、どうしようかな。
 曇りになりそうだったので、富士山の撮影を諦めて、以前から気になっていた 静岡市新蒲原にある御殿山にいってきました。

静岡市御殿山

伊豆半島を望む
伊豆半島を望む:静岡市に合併された蒲原町。新蒲原駅のせり出した御殿山。 徳川家康の別荘の上にあるから御殿山というらしいです。御殿山には800本の染井吉野が植えられていて、 海岸から見ると壮観です。
 新蒲原駅からカメラ機材を背負って登りましたが、上からの風景はいまひとつ 見渡しが悪い。 吊橋
吊橋:頂上付近に吊橋があります。なぜか頂上に近いほど、 葉桜に近くて残念賞でした。
狛犬
狛犬:兄ちゃん、いい加減歳やさかい、無理したらいかんでと笑う。(^-^)ノ
桃畑発見
桃畑発見:いい写真が撮れずくたびれ儲け状態。鵜の目鷹の目で被写体を探す。

桃、華やかなり

緑の中で
緑の中で:そうそう、これこれ。濃いピンクと華やかな花びらのおまえ。いい感じ。
これが桃の花です
これが桃の花です:お局様と桃の花論争。 梅の花は丸い。桃の花はこの通り!かなり派手でひらひらしているのです。
散る花びら
散る花びら:散りそめし。側溝には風に舞った花びらが吹き溜まる。
そしてリュックにも
そしてリュックにも:フィールドに出てレンズ交換している最中にも。
 ひらひらと花びらは散る。

散る花は桜も同じ

さよなら御殿山の桜
さよなら御殿山の桜:どうしよっかな。来年また来てみようかな。

御殿山の桜、どうやら終盤です

今年度もスタートを切ることができました。感謝!

講演紀行:4月の第一週は事務所でデスクワークが多いのです。 じっくり自分の会社を見渡すよい機会であり、また、スタッフと仕事の打ち合わせに 時間を割くことができるひとときです。

藍ちゃんママの旦那様来る!

4/2 藍ちゃんママの旦那様が:東京バナナを携えて、そして、お客様と同伴してお越しになりました。
どうやらお二人は別々の仕事をされているようで、そんなことを初めて知ったのでした。
4/3 中小企業大学校直方校との仕事のお打ち合わせ:わざわざ、福岡県から研修のお打ち合わせに来ていただきました 。今年は10月から日程が埋まってゆきます。
東京バナナ

4/3 山梨県コーナーポケットさん、来静

コーナーポケットさん
コーナーポケットさん弊社がHPを作らせていただいて いるコーナーポケットさんが静岡にいらっしゃいました。
金精軒と信玄餅
金精軒と信玄餅:山梨名物信玄餅で有名な金精軒さんも。 実はコーナーポケットさんとご兄弟の会社なんです。
ソイパン
ソイパン:コーナーポケットさんに頼まれて写真撮影用に頂いてきました。
メープルパン:写真撮影の後、スタッフとおやつとしていただきました。 メープルパンはさわやかでかつしっかりとした甘さが好きです。楓からこんな甘い蜜が出てくるなんて 感動ですね! メープルパン
 コーナーポケットさんの新静岡センター(百貨店)での実演販売の呼子を1時間させていただきました。 少しは売上に貢献できたかな?

4/4 加茂市や山口昇税理士事務所さん

できた!
できた!:毎年恒例の山口税理士事務所様の顧問顧客様のITセミナー。 受講生からも、「難しいけれど、スタイルシートができた」とご意見をいただき ました。
お茶目な加藤ちゃん
お茶目な加藤ちゃん:午後1時半から7時半までの6時間ですが、体力バッチシ!
うまくできる?
うまくできる?:事務所スタッフM氏が、現在はプロのPCインストラクタKさんと

働いたらリラックスするのが流儀

乾杯
乾杯:お疲れ様でした。生徒さんと事務所スタッフとで交流会です。
山口先生
山口先生:冷静な山口先生。こんなにリラックスしている姿は初めて。
ありがとうございます:新年度スタートを切ることができました。また、今年度も頑張ります。

毎回、全力投球!

駿府公園の桜

静岡の桜:デジタル一眼レフの撮影を開始してから4年経過しました。 その間、撮影に対する考え方も大きく変わりました。
 当然ながら桜の撮影に対するスタンスも変わって入ったのです。
 去年は精神的に余裕が無かったせいもあってよい桜が撮れなかった。だから、今年は という気持ちが強いのです。

駿府公園の桜

しだれ桜
しだれ桜:昨年は望遠レンズでチャレンジした、しだれ桜。今年は 広角レンズで撮影です。
春めいて
春めいて:この桜は駿府公園でも後半に咲く。朝の光の中で綺麗です。

染井吉野

葉桜
葉桜:染井吉野は既に葉桜になろうとしていた。
春の光の中で
春の光の中で:染井吉野を飾るリングボケ、遠景ボケを撮りたくて、また、この地に立って しまいました。昨年は撮れなかった風景。今年は撮れました。

駿府公園の夜桜

お堀の水鏡
お堀の水鏡:最近、ちょっと風が強くて完璧な水鏡にはならなかったけれど、ここは人通りが少なく 静香似撮影ができます。
静岡祭りの準備とヘッドライト
静岡祭りの準備とヘッドライト: 自分は人ごみは好きではなく、だから、静岡祭りのときは街中に繰り出すことは少ない。 夜、ひっそりと準備の様子を撮影します。

 静岡の早朝と夜間の桜いかがでしたでしょうか!
人気blogランキングへ
静岡の春は終わろうとしています

冬型気圧配置の朝の風景

4/1の谷津山:静岡市の中心部に谷津山(標高108m)があります。 ここがワタシの自宅やオフィスから徒歩30分でゆける撮影ポイント。
 時間のないとき、お手軽に赤富士などが撮影したときはここへゆきます。
 気圧配置や天候、インターネットの富士山画像からみて「明日、"桜と富士山"が絶対撮影できる」 と確信しました。溶射屋さんは5時起きだそうですが、私は7時おきで対抗します。

桜咲く谷津山と富士

富士・桜と遠望
富士・桜と遠望:自宅から山まで歩き、108mの軽登山。尾根を伝って頂上から急坂を 下ると、いきなり富士が姿を現します。
 この時期以外は赤富士以外に何の変哲もないのですが、 この時期は桜の花のピンクがあるから綺麗です。
 昨年は桜の花が散っていたのと、天気がよすぎて気温が高く、靄が立って大失敗でした。 1年越しに、このチャンスを待っていました。

桜咲く展望台から

富士の見える丘
富士の見える丘1週間前に下見をしておいてよかった。ドンピシャリの開花状態、 靄の立たない気温(西高東低の冬型気圧配置)、快晴のおまけがつきました。
 公園の丘の向こうに白い富士山が見えますか?
満開の桜と富士山
満開の桜と富士山:快晴の空は殆ど雲もなく、すっきりと見渡せます。そして桜も完璧です。 気持ちがいいなあ~♪
桜の窓
桜の窓:ストロボを炊くなどの工夫をしてきたのですけれど、どうやらNDフィルタを買うべきだな という結論になりました。
富士と桜の撮り収め
富士と桜の撮り収め: もっと色々撮影したいのですけれど、家からここまで往復80分。そろそろ帰らないと出勤時間(会社の朝礼)に間に合いません。 まだ髭もそっていないので・・・
南アルプス方面を望む
南アルプス方面を望む:山梨方面(北斜面)です。画面下には 雪を抱く南アルプスが小さく見えます。
追伸:溶射屋さんはせっかく起きたのに、カメラを会社に置き忘れていて撮影できませんでした。

 80分のミニ&ソロ撮影会に共感していただけるなら!
人気blogランキングへ
ああ、気持ちよかった。

桜山となった富士市岩本山を再び訪ね=静岡駐屯地探検隊=

今年二度目の岩本山: 今年二月に梅と富士山を撮影した岩本山。 夢よもう一度、今度は桜と富士山を静岡駐屯地メンバーと狙いましたが、生憎の曇りでした。

岩本山は花盛り

ミツバツツジ
ミツバツツジ:早くも野生のツツジが白、赤、紫色と多彩な色彩で花を咲かせていました。

桜山

桜山
桜山: 岩本山も満開の桜が咲き誇っていました。これで晴れていれば富士山と桜がしっかり撮れていた筈で残念です。
曇天撮影の基本として空をいれずに構図を決定します。
爛漫
爛漫:桜のこの生命力ってどこからくるのだろう。木全体で花を咲かせているように思えて ならない。

花盛り

彩る山
彩る山: 桜、一部の梅、ツツジ、桃などの花が一斉に咲く。こんな季節は他にはない。
春来る
春来る: お局様は梅と桃との区別が付かないとおっしゃっていたけれど、基本的に花の大きさ、枝の伸びる方向、 花の華やかさで分かりますよね。これは桃だと思います。
頬染めて
頬染めて:まるで乙女の頬のような色彩。 実はこの場所、三脚が絶対立たない場所。姿勢も変な姿勢を強いられる中の苦労の撮影でした。

静岡駐屯地撮影隊

静岡駐屯地撮影隊
静岡駐屯地撮影隊の面々  撮影していると天気予報どおり雨が降ってきたので、桜海老のかき揚げ蕎麦を 食べて退散します。
 お疲れ様でした。

 富士山の見える山に共感していただけるなら!
人気blogランキングへ
来年、もう一度、トライアルしたいです

静岡ウォーカー=夜桜&ホテルバイキング編=

家族と過ごす休日: 仕事も一区切り付いて静岡にいる時間が増えました。週に2日休めるようになり、 家族との時間も増えました。

次女と夜桜見物

次女
次女を誘って:駿府公園の桜が満開に近いというので次女を 誘って夜桜見物です。
駿府城北門
駿府城北門: 駿府城北門でつぼひさんにお会いしました。彼は翌日の撮影会に備えて練習に来たのでした。
それぞれの撮影風景
それぞれの撮影風景:人それぞれが一生懸命に撮影します。ケータイの方、一眼レフの方。いずれにしても 変えがたいこの季節。記録に残したいのですね。
花見の人々
花見の人々:地元の一加番(いちかばん)神社では毎年たくさんの花を咲かせる桜があります。 その下で花見をする人がいました。

家族とホテルバイキング

センチュリーホテル
センチュリーホテル: 静岡駅近くのセンチュリーホテルでホテルバイキングをいただくことにしました。
加藤's
加藤's:私の家族です。3世代で6人。1つの敷地内に2つ建屋を立てて暮らしています。
デザートのプリン
デザートのプリン: 最近、ホテルバイキングで一番美味しいものはデザートであることに気がつきました。逆に食べてはいけないものは次のものです
  • 蕎麦:おいしくない
  • パン:単にお腹が膨れるだけ
  • ご飯もの:特にパエリアは駄目です
  • オードブル:単に種類が豊富なだけです
 かにもホテルバイキングの華なんですが、かにキングのかにと京丹後のかにを食べてから、 感動を覚えなくなりました。
 逆に美味いのが・・・
  • カレー:意外にあなどれない
  • スイーツ:これがまずければ、後、全部駄目と思ってよいです
  • 中華の一部:焼きそば、飲茶系(揚げ物は駄目です)
  • スープ、味噌汁:大概、大量につくるので美味しいです
 寿司、刺身系はあたりハズレが多いです。今回は当たり!

最近のプリンに一言!

 最近、牛乳プリン系が幅を利かせているのですが。 どうなんでしょうか。そればっかりだと全然差別化ができないと思います。 牧場娘さんのように自分の牛乳で造っている方は別です。
 自分は卵系のしっかりした味のプリンが食べたいのですけれど、 最近、そんなプリンはついぞ見かけなくなりました。

父母の肖像

父親
父親:昭和4年生まれ。陸軍士官学校を受験しようとしたのだけれど、 肺炎の後がレントゲンに出て進学できず、静岡大学から国民金融公庫に就職。今は私の会社の経理を見てもらっています。
 学生時代、静岡市内から歩き始めて、梅が島経由で身延に至ったという健脚の持ち主。
母親
母親:昭和11年浜松生まれ。太平洋戦争のとき百貨店のビルの地下壕に逃げようとしたが満員で断られ た。そのビルは艦砲射撃で全滅したので、もし、そこに母が逃げていたら私はいなかった。
 母方の父上は、裸一貫から商売を起した人。母の兄上は算盤の日本一を三連覇した人。
 母は米戦闘機のグラマンからの機関銃照射から生還した人。ツキはあると思う。
 写真を撮影していたら、母が縁起でもないことを言う。まだまだ大丈夫と息子は思う。

 なんとなくゆったりとした暮らしに共感していただけるなら!
人気blogランキングへ
父母は毎晩4kmくらい歩いています

富士と桜は日本の心!

静岡市清水区船越堤公園梅と富士山を撮影したら、 次に撮影したいのは桜の花と富士山です。
桜の開花時期からここまで静岡市から富士山は雲がかかり望めませんでした。 だから、このワンチャンスを狙っていたのでした。

桜の窓からの富士山

染井吉野と富士
染井吉野と富士:例え晴れていても、この時期は気温が高いので 昼間になると水蒸気で富士が見えにくくなる。だから早朝がチャンスです。
 この日も夕方は雲が出て富士が隠れてしまいました。早朝勝負で正解です。
紅白の桜の窓からの富士山
紅白の桜の窓からの富士山:上の撮影ポイントより10mほど下ったところで、 新しいポイント発見。多彩な桜の色彩の中に富士山が望めます。

多様な桜の姿

青空と花びら
青空と花びら:すっきりとした青空と桜。似合いすぎる。
生まれたての桜
生まれたての桜: まだ開ききらず、生まれたての花びら。赤色が強い八重桜花を従えて咲く。
淡いピンクの海
淡いピンクの海:ピンクの海に泳ぐ清純な白色。撮影は陶酔である。
八重桜
八重桜: 人に地味な方もいれば、華々しい方もいる。桜に人生があるかどうかは分からないけれど、 八重桜は華やかな人生みたいに見える。
本命の染井吉野 本命の染井吉野:染井吉野はわが国を代表する桜。 この桜、実は染井村(今の東京都豊島区駒込)の植木屋さんが江戸末期に品種改良した種。 これに吉野の桜を対比して、染井吉野という名がついた。

花盗人達

ヒヨドリ
ヒヨドリ:花を食べるから、嫌われ者になることがある。 でも桜の中の野鳥は美しい。
桜とメジロ
桜とメジロ:桜の花にメジロが来てしめた!と思った瞬間に ガキンチョが「ウキィー!」と奇声。ムカッ( ̄∩ ̄#
 速攻で逃げられました。
山吹
山吹:最後に山吹を撮影して帰りました。

 富士山撮影の難しさが理解していただけるなら!
人気blogランキングへ
来年、もっと上手に撮影したいな!
昨日の寿司定食、650円でした~♪

ランチに惑う、男心

寿司と中華のどっちの料理ショー: 出張先のランチの選択は、何を食べるかということと、いつ食べるかが難しいです。

新潟・回転寿司の寿司定食

寿司定食
寿司定食 How much!: 午前11時半に新潟駅に到着しました。13:00から講演なので。駅の回転寿司で食事です。チョイスしたのは 寿司定食。寿司10貫に海老の味噌汁、サラダがつきます。ハウマッチ!
甘エビ
甘エビ:甘エビ、イカゲソ、やりいいかなど回転寿司といっても侮れません。
味噌汁
味噌汁:味噌汁の中にも海老の頭が。ダシが良く効いていておいしいです。

東京・アークヒルズの中華トッピング

 桜を撮影していたらランチを食べる時間を逸しそうになり焦りました(汗;
三色トッピング焼き蕎麦
三色トッピング焼き蕎麦: 六本木アークヒルズの2階テラスにて。焼き蕎麦に三色の具をトッピングでチョイスできて650円也。
ふるふる杏仁豆腐
ふるふる杏仁豆腐:どデザートは杏仁豆腐。380円也。合計で1,030円のランチでした。
東京の桜は満開
東京の桜は満開です: 花曇の空を見つめながら1人で食事をしつつ、これからの仕事に思いを馳せます。

 ランチに惑う心が理解できるなら!
人気blogランキングへ
ハウマッチ! さあどっち!

東京ウォーカー =六本木の桜編= 4/4

六本木の桜: 私達地方のものは六本木だの赤坂だのときくだけで「凄い」と想ってしまいます。 そんな六本木で政府系のJETROさんで仕事させて抱いたのですけれど、せっかくですから 写真も撮ってきました。
六本木アークヒルズの桜
六本木アークヒルズの桜: こんなオフィス街だからこそ。多くの桜があり人々の目を楽しませてくれる。

歩道橋から桜
歩道橋から桜:歩道橋から手が届きそうな桜。スペイン坂を下る車。
高層ビル夜景
高層ビル夜景:高層ビルからの照明を反射して夜景が映り込む。
さようなら六本木の夜景
さようなら六本木の夜景:夜景を堪能したら、後は地下鉄半蔵門線に乗って目黒まで。 目黒から品川を経由して静岡に帰ろう。

 オフィス街の桜、若い頃の思い出に浸るなら!
人気blogランキングへ
一端、静岡に帰ります

東京ウォーカー =千鳥が淵の桜編= 3/4

九段・千鳥が淵の桜:今度会うときは靖国で。といって別かれたのは今から60年前のことです。 あの頃の方の自己犠牲の中で今の私達があります。私がこの場所を歩くようになって4年目です。
1年目は仕事で通りがかっただけ。2年目は仕事帰りに雨の靖国を通りかかっただけ。3年目の去年から 撮影をはじめました。そして今年。どんな写真が撮れるでしょうか。
九段下
九段下,花盛り: 絵になりそうでならないのが九段下の桜。しっかり撮りきろうとすると不満が残ります。もうすぐ、菜の花が咲く
田安門満開なり
田安門満開なり:九段下から武道館、そして北の丸公園への入り口 。今年も満開の桜が出迎えてくれました。

枝垂桜の想い
枝垂桜の想い:繊細な指先のようなピンクの蕾。
枝垂桜開花
枝垂桜開花:淡いピンク色の花びらが陽光に輝く。
枝垂桜と春の空
枝垂桜と春の空:どうも枝垂桜は苦手。どこをどのように切り取って良いか、悪いかがわからない。 だから、懐にもぐりこんでfish eyeに運命をゆだねてみた。
花見の人々
花見の人々:桜の花は不思議だ。此花が咲く頃人々は心浮き立ち、いそいそと行動的になる。 そして桜を見つめてため息をつく
花盛り・お休みの風景
花盛り・お休みの風景: 千鳥が淵に浮かぶボート。のんびりとオールをこぐ人達。幸せそうだなあ。
花びらのなかに溺れてしまいたい
花びらのなかに溺れてしまいたい:怪しいまでの白。 しみじみとした白という色を見つめていると吸い込まれそうになってしまう。

 東京の桜が素敵と思うなら!
人気blogランキングへ
今年も素敵な千鳥が淵の桜。

東京ウォーカー =桜とメジロ編= 2/4

桜満開につられて: これが花札の世界だと、満開の桜と来れば鶯(うぐいす)でしょう。 ウグイスとメジロ。結構、間違う方が多いのです。
メジロ
メジロとウグイスの見分け方: メジロはウグイス色。ウグイスは茶色をしています。メジロは木々を伝いますが、 ウグイスは藪の中から出てきません。
桜花とメジロ
桜花とメジロ:被写体とのご縁には年回りがあるようです。 例えば昨年はフクロウとカワセミに降られ続けました。今年はメジロに縁がなく、 桜か梅の花とメジロの組み合わせが撮れないかと考えていたところでした。
 東京とは大道芸人に免許制で大道芸の披露を許可しています。
花の蜜を吸う
花の蜜を吸う:メジロの写真には八ヶ岳の青い月さんの作品があるのですが 早くそれを超えるような名作を撮りたいものです。
驚き
驚き:一般に野鳥は自分の体重の3倍程度の食事をしないと 生きてゆけないということが相場になっております。しかし、 自分達もターゲットになることもあるわけで。そこは油断なく周囲に気をつけながら 花の蜜を吸っておられるのです。
雀・花食べるもの
雀・花食べるもの: 雀も現れました。良く観察している、雀君は桜の花を食べています。うまい?

 野鳥が可愛いと思うなら!
人気blogランキングへ
想定外の出会い、感激でした

東京ウォーカー=桜めぐり= 1/4 上野

上野公園は桜満開でした: 仕事で上京しました。でも3時間くらいつかって桜の名所をめぐりたいと思いました。 青い空
上野のお山は青い空: 上野駅について吃驚、混雑で改札がなかなかでられません。でも改札を抜けると おあつらえ向きの青い空が迎えてくれます。午後から天気が崩れる予報。 だから短期決戦です
大道芸人
大道芸人:上野は雑多な人種、雑多な人々が混在して、今様 人種の坩堝状態です。
 東京とは大道芸人に免許制で大道芸の披露を許可しています。
青によし
青丹よし:「青丹(あおに)よし 奈良の都は 咲く花の 薫ふがごとく 今盛りなり」
上野の山は桜山
上野の山は桜山: 上野の山には東京芸大あり、動物園あり、美術館ありとこれまた雑多な文化が 花咲くお山。
空一面の桜なり
空一面の桜なり: 見上げると空を覆うがごときの桜満開。気持ちがいいなあ~!

 東京に桜の名所が多いことをご理解いただけるなら!
人気blogランキングへ
東京ウォーキング始まりです!

溶射屋さんの好きな場所

あれはあなたの好きな場所: と唄ったのはオフコース。「秋の気配」という曲でした。ドラキュラ伯爵vs溶射者屋さんの 「僕の好きな場所」対決。

先攻 ドラキュラ伯爵

清水山
清水山(きよみずやま): 清水神社のある山。また護国神社の後背にあたる山。静岡市内にある小山です。
桜と富士山が撮影できる可能性があるので、午後5時に仕事を終えて速攻で登ってみました。
 残念ながら、山頂と合って桜の開花はまだまだでした。
赤富士
赤富士:でもまあ、赤富士はしっかりものにしました。ハイ! (^^;
 ここの弱点は、これ以外の構図が望めない点であります。
駿府公園の桜
駿府公園の桜:満開ではないまでも満開近しです。

後攻 溶射屋さん

旧静岡市内一望
旧静岡市内一望:溶射屋さんちの会社は工業団地の中にあります。 その近くに丁子屋という有名なとろろ屋があり、その裏山をご案内いただきました。
菜の花ロード
菜の花ロード:工場裏山を登ると菜の花ロードが。 地主の方がご好意で展望台を作ってくださっているのです。素晴らしい。
安倍川上流を望む
安倍川上流を望む:静岡の西を流れる安倍川。どうやらここが 溶射屋さんの秘密の場所らしいのです。つれてきていただいて有難うございます。
暮れ色
暮れ色: 思うに人間は、仕事を忘れて風景を見つめていたいときがあるのではないでしょうか。
 生きていると色々あるから、そんなときこんな場所に来て、雄大な風景を 見つめている。いいですよね。
 暗くなったからそろそろ帰ることにしましょう。今日は富士は望めなかったけれど、 明日は絶対に晴れますよ!

 2人の好みの違いをご理解いただけるなら!
人気blogランキングへ
さあ、どっち!

直球勝負で駆け抜ける春!

講演紀行:今年度もいろいろな方にお世話になりました。

新潟卸センター講演

新潟卸センター講演前
新潟卸センター講演前:以前、ここでの講演で笹団子母さんの 紹介したら、彼女に講演があって、再び私に講演の仕事が帰ってきました。不思議なご縁です。 まるでブーメランストリート!
新潟・講義
新潟・講義:卸センターさんとしては今年度と来年度IT受注に力を入れるのが方針だとか 。そこで私にオファーが来ました。全部で40人以上集まりました。

清水商工会議所相談会

昼下がりの影
昼下がりの影:相談者を待つ間、ちょっと昼下がりの風景を抽象的に表現する。
さあ、やるぞ!
さあ、やるぞ!:相談者が現れました。どうやら経営・会計のご相談のようです。

JETRO(ジェトロ - 日本貿易振興機構)の講演で上京する

上野を旅する 上野を旅する:午前中、早めに上京して上野、九段、六本木など桜の名所をめぐる旅を 急遽計画しました。
写真のオブジェは上野で撮影したオペラ関係のオブジェだと思います。
 上野、千鳥が淵の桜は満開でした。
ジェトロ
ジェトロ:ご縁が合って、SEO/SEM の講演をさせていただくことになりました。場所は六本木一丁目、アークヒルズです。
講師控え室の風景
講師控え室の風景:私の後の講師、李先生は中国語コンテンツ制作サービスを行う会社の社長です。
JETRO講義
JETRO講義:1時間の講演で最新のSEOの事情をお話しさせていただきました。 また、SEMの話しもしました。

溶射屋さんちにお邪魔する

溶射屋さんちにお邪魔する
ロックオン:仕事が終わった途端にこれだもんなあ~!
溶射屋さんと
溶射屋さんと:溶射屋さん、普段と少し様子が違いませんか。分かった方は溶射屋さん通の方です!
(^-^)ノ
 この後、溶射屋さんの秘密基地にご案内いただきました。
秘密基地

 私の仕事にご興味を持っていただけるなら!
人気blogランキングへ
春も直球勝負で駆け抜けてゆきます

清流の宝石を撮影に行く

東京都洗足池に行ってきました: 今日は休日。日曜日です。久々の2日間あるうち1日をいままで撮りたい被写体を思いっきりおっかけることに しました。場所は洗足池と川崎市。
桜の季節
桜の季節:東京も桜の季節になりました。昨年は護岸工事の影響で撮影できなかった あいつ。2年前は最高の撮影をさせてくれたあいつ。 今年は出会えるでしょうか。
小枝のうえのあいつ
小枝のうえのあいつ:そう、気になっていたのは小枝に止まるあいつ。 水流の宝石、カワセミです。カワセミは交尾行動のため、この時期は露出が高い。 あわよくば、開花宣言された桜の下で撮れるかもと、午前5時半に起きて新幹線で 品川まで。品川→蒲田→洗足池へいそいそと向かいます。
振り向くオスのカワセミ
振り向くオスのカワセミ:今回の撮影プランは、午前中出現確率高いカワセミを撮影して 午後にトラフズク(フクロウ)の撮影情報を求めて川崎市へゆくプランです。まずこれで坊主はなくなりました。
狙いを定めて
狙いを定めて:自分の前に現れたのは洗足池に3羽いるうちの1羽のオスのカワセミ。 巣から飛び立ったカワセミは橋の下を通過して木に止まります。オスのカワセミは 上下の嘴が黒い。
魚を咥えて
魚を咥えて:偶然、撮影した写真のなかに魚を咥えた写真がまじっていました。
緑の中で
緑の中で:こんな小さな頭で何を考えているんだろうなあ。カワセミの大きさは17cm。 普通のレンズでは結構厳しい小ささです。
池の小枝に止まる
池の小枝に止まる: カワセミノ特性として小枝に止まる習性がある。
桃の花
桃の花:桃の花が今年も綺麗に咲いていた。 桜が満開になるのも近い。
撮影データ:基本的にD80に300mm * 2倍=600mmで撮影しました。 デジカメだから1.5倍でフィルムカメラの900mm相当です。

  • NIKON D70/D80
  • NIKKOR ED VR 300 F2.8
  • 2倍テレプラス
  • NIKKOR ED VR 80~400mm
  • 三脚 ベルボン
 川崎市を訪ねたトラフズク(フクロウ)は1週間差で撮影できず。なかなか、縁がなく フクロウは撮影させてくれません。仕事優先だから仕方ないですよね。

 水辺の宝石が美しいと思っていただけるなら!
人気blogランキングへ
結果は1勝1敗でした。自然相手だからまずまずでしょう

磯自慢を楽しむ、静岡駐屯地の面々

3/21 静岡駐屯地設立発会: いまひとつ団結にかけていた静岡地区も1人、1人がセミナやブログで繋がりあって。 「ネットで頑張ってゆこうや」という会ができました。その総会?にいってきました。

駐屯地の首領様

駐屯地の首領様
駐屯地の首領様:写真左が首領様の畳屋である、つぼひさん。 真ん中が靴の製造販売のら・ふぃっとさん、右が有名な藍ちゃんママです。

なすびグループの上手い料理

ジャコ
ジャコ:静岡にはなすびグループという飲食店チェーンが合って 結構、上手い料理を食べさせてくれるのです。
カラスミと鯛のおつくり
カラスミと鯛のおつくり:こういう創意工夫された和食が提供されます。
しずおかおでん
しずおかおでん:静岡ではしぞ~かおでん。といいます。 真ん中の赤いヤツは正体不明。藍ちゃんママさんが責任食いされていました(^^;
刺身
刺身:やはり静岡だけあって、鮪やハマチ、鯛が主役。 これに藍ちゃんママが珍しく「イカがないのよね~」と不満顔。
豆腐?
豆腐?:正体不明のつきだし。多分、豆腐だったと思う。
梅酒
梅酒:美味しくて結局3杯もおかわりしてしまった。
酔っ払い加藤
酔っ払い加藤:まあ、細かいことは気にしない!

新しい時代を動かすものたち

 一般に、新しい時代を動かす人たちは「よそもの、ばか者、若者」である といわれています(苦笑;
 この2人は清水東高校の同期の桜!
なかむさん
なかむさん:お茶屋さん。最近、姫が生まれた。10歳年下の美人の嫁さんがいる。
つぼひ隊長
つぼひ隊長:工学部出身の畳屋。どこかでも理学部出身の畳屋聞いたことがあり。
 どうりでスタイルシートの理解が早いはずだ!なかむさんも工学部なんだよね。
文系のようにみえる加藤も実は工学部。
磯自慢 塩辛
塩辛:静岡焼津が誇る銘酒・磯自慢(いそじまん)。かのダンチュウでも取上げられた酒。 辛口なんだけれど、冷たい口当たり、切れがあるのに濃厚な風味。おもわず塩辛を注文。この辺から・・・
駐豚地
駐屯地の皆さん
駐屯地の皆さん:左から、イザワさん、つぼひ隊長、ら・ふぃっとさん、藍ちゃんママさん。 右奥からなかむさん、加藤、ふじもっちゃん、商工会議所S氏。そして撮影は おたま@弊社。総勢9名でした。

 静岡の方々の特徴をご理解いただけたら!
人気blogランキングへ
溶射屋さん、お局様、次はよろしく!

続きを読む

春まだ遠き、美人林

雪の美人林:十日町市 松之山の美人林は美しいブナ林が形成されています。これは炭焼き用に伐採された林に、ブナを植林した結果です。 人間と自然が織り成す美といえるでしょう。
雨の美人林
雨の美人林:曇りの予報は崩れ、朝からの雨、 曇りよりもいいさと嘯いたものの、1mの積雪を超えての撮影場所までの移動は かなり苦しいものでした。
雫
:傘でレンズとカメラを守りながら、雪中に三脚を立てて 望遠レンズで大胆に葉と雫を狙います。
雪深き森
雪深き森:狙いは木の根元にできたホールでした。でも、まだまだ 雪が深く眠れる森でした。
小池の雪解け
小池の雪解け:美人林のなかの小池。いままでこの小池を撮影してこなかったけれど、 ちょっと挑戦です。背景の林に霧が見えます。
雨模様
雨模様:ややくらい美人林の空間とブナ野模様、そしてオレンジがかった茶色の葉。 不思議な風景だった。
根明け穴
根明け穴:残雪も木の輻射熱で溶け、それをブナが吸い上げる。それによって不思議な風景ができあがる。
落ち葉と残雪
落ち葉と残雪:残雪の上に落ち葉や木の実が散って素敵な色模様。この落ち葉を持ち帰った。 乾燥した落ち葉は手のひらで崩れた。

とうふ屋tsuyoさん
とうふ屋tsuyoさん:NIKON D300を購入、持参した。
酒屋のふみ店長
酒屋のふみ店長:上越市三和地区からのご参加でした。
撮影隊
撮影隊:この雪の壁を見てください。これを超えて美人林に至るのです。

 美人林の美しさに興味を持っていただけるなら!
人気blogランキングへ
春はもうすぐ、でも後少し

どっちの料理ショー、タイガーウッズが食べた牛肉?

牛一色 対 中華一色: 麻雀の役に字一色(つーいーそー)という凄い手がありますが。本日の対決は一色対決です。

先攻 尾崎牛

 ここでのポイントは、タイガーウッズが食べた牛肉ということと、 宮崎牛ではなく、 尾崎さんという生産者の名前がついた牛肉だということです。
牛肉刺身
牛肉刺身:牛肉フルコースの始まりは牛肉の刺身です。 このフルコース、銀座で食べれば2万円。それを4000円でいただきます。
ローストビーフ
ローストビーフ:猛烈にこれがうまい。各部位を3種類くらい焼いてくれる
炎
:牧場主の尾崎さんが自ら肉を焼いてくださいます。
100%つなぎ無し
100%つなぎ無し:ハンバーガー用の肉。100%すごい!
ステーキ用生肉
ステーキ用生肉:タイガーウッズが3枚連続で食べたという肉。 サシが入っているが味がしつこくない。
ステーキ用肉を焼く
ステーキ用肉を焼く:ステーキ用の肉を炎があぶってゆく
ハンバーグ肉焼き立て中
ハンバーグ肉焼き立て中:もうすぐ、これが美味いハンバーガーになる。
究極のハンバーガー
究極のハンバーガー:これ以上の味覚を僕は知らない。

後攻 柏崎ハルビン

 中国から来たシェフが奏でる中華料理。 エビチリ
エビチリ:辛いがうまい!エビチリで中華料理のスタート!
地三千
地三千:ジャガイモとなすの炒め物。地三千(ちーさんせん)というらしい。
酢豚
酢豚:中華の定番料理です。
ハルビンオリジナル豚料理
ハルビンオリジナル豚料理:豚肉の揚げ物を酢豚としたもの
チャーハン
チャーハン:漫画 美味しんぼの冒頭で、中華街のボスがいう「この男にチャーハンを作らせろ」 チャーハンの美味さが中華の価値を決める。

 宮崎の牛肉料理、柏崎の中華料理の対決に興味を持っていただけるなら!
人気blogランキングへ
さあ、どっち!

群馬と、柏崎の懇親会対決

群馬と柏崎の宴会対決: 全国各地の宴会、懇親会にお呼ばれしています。

先攻 群馬・伊勢崎市の100万$クラブ

オムレツ
オムレツ:群馬のメンバは洋食系が好きらしく、ソーセージ、ピザ等がジャンジャンバリバリ 運ばれてきます。
コマネチ!
コマネチ:一発芸のコマネチです!
ベース
ベース:カラオケで体も踊ります。
僧兵達
僧兵達:さて、このお坊さんみたいな方はどのような職業の方でしょうか。
伊勢崎市受講生
伊勢崎市受講生:群馬の方々は、基本的に山梨県の方に性格が似ています。
=僧兵クイズ(職業をあててね!)=
  • ア.僧兵そのまんま
  • イ.893 (^^;
  • ウ.プロ格闘技系の方々
  • エ.某経済団体関係者

後攻 eこって柏崎

 今年で6年目になりました。着実に成果は出ていますが・・・
シュークリームママ
シュークリームママ:残念ながら懇親会は欠場。息子さん合格おめでとう。
笹団子母さん
笹団子母さん:兎に角、この方の知識吸収力の旺盛さに頭が下がります。
ヒロシ
ヒロシ:eこって柏崎の立役者。息子さんが大学に合格した。おめでとう!
メープルさん
メープルさん:美容室の方なんだけれどもネットで化粧品とか売っている。
ココナッツミルク
ココナッツミルク:さんざ、サワーを飲んで酔ったのでココナッツミルク。美味い!
酔っ払い
放浪の酔っ払い:いやあ、仕事して、色々な地方の方と話して、勉強になるなあ~!

 地方における人々の多様性について、ご理解いただけるなら!
人気blogランキングへ
さあ、どっち!

ホテルの多様性とコンセプトと顧客満足について

宮崎と高崎と東金のホテル: これだけ泊まり歩くとホテル評論家になれそうです。

宮崎のホテルレガロ

レガロ室内
レガロ室内:商工会議所K氏から「最近できたらしいよ」というので泊まってみました。 女性客が多いシティホテル風で室内もオシャレです。
木製ハンガー
木製ハンガー:木製ハンガーの金額自体たいしたことないのですが、コレに少しお金をかけると高級な感じがするから不思議。
ロビーのシャンデリア
ロビーのシャンデリア:ロビーは殆ど朝食時のスペースとして設計してあり夜間はあまり使われていないからもったいない。
朝食のコーヒー 朝食のコーヒー:朝食はバイキング形式ですが品数も少なく少しがっかりでした。 一般的なホテルの朝食バイキングは原価が1人300円くらいらしいのですが、ここのは・・・200円くらいかな。

群馬県伊勢崎市のハーベストホテル

ハーベストの朝食
ハーベストの朝食:朝食込みで6500円くらいだから安いと思う。 だから常に満杯。朝食もパンと白米と、十穀米が選択できる。デザートも豊富だから好き。 ただし、部屋はそれほどでもない。1室3500円の部屋は代行より安いと評判。

千葉県東金市のエストーレホテル

エストーレホテル
エストーレホテルのエントランス: テニスコート併設のホテルエストーレは東金市の山の上にあります。
ロビー
ロビー:ネットをやろうとすると山の上だからPHSは無理。 無線LANも室内では駄目。複雑な設定の無線LANキットを借りてロビーでネット。
室内 室内:ツインのシングルユースで気持ちよく寝ていたら、 夜中二時頃に合宿の学生さんたちに起された。ぷんぷん。
朝食バイキング
朝食バイキング:前回、サラダが見えにくく掲載したら、「野菜が少ない」とのお叱り 多数。だから、野菜たっぷりでどうじゃ!おかずの品数は少なかったが・・・
フルーツは別腹
フルーツは別腹:これが悪い癖。フルーツとコーヒーはやめられない。
 特に杏仁豆腐に弱い。

 ホテルのコンセプトや多様性について、ご理解いただけるなら!
人気blogランキングへ
皆さんのご意見をお待ちします。

桜・開花宣言です! 静岡編

速報、静岡市・桜開花の日

 久し振りの土曜日の休み。床屋にゆきました。リュックの中身はデジタル一眼レフとVR 80~400mmレンズ。 駿府公園の桜の状態をチェックしつつ、ロケハンのつもりでした。しかし・・・
青空開花
青空開花: 結果論なのですが、来て正解。今日(3/22)が静岡市・桜開花宣言の日だったのです。 前夜までの雨上がりの空と白い桜がまぶしい。
青空に染み入る白
青空に染み入る白: ああ、なんて気持ちいいんだろう。最も開花状況の良い桜は児童公園内にありました。子供連れの親子が 遊び終わるのを待ってから、滑り台に登っての撮影です。
春爛漫
春爛漫:明るい静岡の陽光を浴びた桜。そして木々の緑が溶け合って心の中に染み入ってきます。
しだれ桜・満開
しだれ桜・満開:駿府公園を出て、長女と私の卒業した中学校を訪ねる。その隣にある付属中学校。 そこに早咲きの枝垂桜がある。毎年、どこの桜よりも満開になる桜。今年も健在でした。
モンシロチョウ舞う
モンシロチョウ舞う:再び話題は、駿府公園。 生まれたてのモンシロチョウが足元に舞います。追いかけてゆくと花壇のタンポポへ。 汚れてもよい服装をしていたので腹ばいで撮影です。
静岡はもう春です
静岡はもう春です: タンポポの咲くお堀の土手に上り城内を見下ろす。もう春の気配むんむんの静岡です。

 桜はやっぱり日本人の心の原点だと考えたなら!
人気blogランキングへ
NIKON D80+NIKKOR ED VR80~400mm,400mm相当で撮影です

東金、三島そして三条、柏崎

3/17~3/19講演紀行: 東日本を行ったり来たり。

3/17 東金商工会議所Webセミナ

 秋口の講演が大変好評で、再度講演依頼がきました。有難うございます。
カツ丼 講演加藤
カツ丼:「太陽に吼えろ」のヤマさんは容疑者に「カツ丼食うか」といい自白させます。
常連のくまさん
 という訳ではないですが。カツ丼を昼ごはんにご用意いただきました。
静岡からここまで4時間くらいかかります。静岡→東京→成東→東金です。
常連のくまさんは、人懐っこい笑顔で迎えてくれます。ありがとう!
宴会
宴会:4時間のセミナの後は、お約束の宴会になりました。
東金メンバー
東金メンバー:いろいろなご職業の方が残ってくれました。
ナガラミ
ナガラミ:巻貝、どうやら東金の名産のようです。
セグロ鰯
セグロ鰯の天麩羅:銚子漁港が近いですからね。
 朝、8時15分の東金発、大網、蘇我まわりで、東京で踊り子号に乗り換えます。

3/18 三島信用金庫Webセミナ

海鮮丼
海鮮丼:11:35、伊東着です。三島信用金庫の顧客サービス部の方々と 海鮮丼をいただきました。
講座
講座:旅館業の多い伊東の皆さんの反応はどうでしょうか。
受講生と密着
受講生と密着:伊東の皆さんに飛び込んでご説明いたします。
3/19 新潟で2件仕事です。
燕三条駅前の割烹日本海 燕三条駅前の割烹日本海:昼食ランチ(アジフライ+肉じゃが定食)600円也。
この後、燕市から迎えが来てコンサルティングの仕事です。
小竹佳代子さん eこって柏崎のメンバー
eこって柏崎のITリーダ塾:A氏の要望でSEOの復習講座になりました。意外に皆さん、 何も知らないことが判明(汗;

 不況に負けず、頑張る方々の努力をご理解いただけたら!
人気blogランキングへ
年度末迫ってきました

あでやかに彩る桃色の美、河津桜を撮影 2/2

群馬伊勢崎市で河津桜を見る

 伊勢崎市内で紅梅、白梅を撮影した、伊勢崎市商工会探検隊は河津桜の撮影に 急行しました。
河津桜可憐:  河津桜はその名の通り伊豆河津で咲く桜。日本一の早咲きの桜(寒桜を除く) といわれています。河津桜は緋寒桜と大島桜によって生まれたさくら。そう、人によって作られた桜なのです。
河津桜可憐
河津桜可憐: 河津桜の特徴は、ピンク色をした花をおおぶりな花弁。とても華やかでエレガントです。
八部咲きの美
八部咲きの美:満開の桜も美しいけれど、咲き始めは花びらも綺麗ですし、 とてもフレッシュで初々しい感じです。
桃色の誘惑
桃色の誘惑:写真を撮るために望遠レンズから除いてみると、桃色の色彩の中で おぼれてしまいそうな錯覚を覚えます。
色あでやかに
色あでやかに:そう、この状態を女性で表現するならば、 20歳ちょっとまえで初めて口紅を塗る、そんな感じでしょうか
花園の盗人
花園の盗人:ヒヨドリです。本来は花を食べたりするので嫌われ者ですが、 花の中にいると風情があります。
探検隊員
伊勢崎市100万ドルクラブ:早朝から総勢15人、ご参加誠に有難うございます。来年度も頑張りましょうね。

 河津桜を見てレンズ購入に心を動かしたなら!
人気blogランキングへ
前回と同じ、NIKON D80+NIKKOR ED VR80~400mm,400mm相当で撮影です

紅梅、白梅の光と影=伊勢崎市早朝撮影隊1/2=

紅梅/白梅 光と影: 仕事の前後の時間を使って群馬・伊勢崎市内で紅梅、白梅を撮影しました。

夕暮れの斜光の中で

赤い斜光を浴びて
赤い斜光を浴びて: この時間帯に梅を撮影したことがなかったので、はじめてみる色彩だなと思いました。
薄明かり
薄明かり: 最後に僅かに残った薄明かり、それすらも味方にして白梅は咲く。

早朝撮影

 天気予報は晴れだったのに。曇り空の中の撮影になりました。
白梅可憐
白梅可憐:すべてを写そうとせず、ピントとボケとを楽しみながら。
桃色可憐
桃色可憐:梅は桜より地味だ。その分、可憐という言葉が良く似合う。
桃色を従えて
桃色を従えて:背景を思いっきり飛ばしてしまいました。色彩だけ楽しんでください。
探検隊員
探検隊員:伊勢崎市100万ドルクラブの面々。早朝から大人13人、子供2人も来てくださいました。

 梅の撮影と光と影が心を動かしたなら!
人気blogランキングへ
NIKON D80+NIKKOR ED VR80~400mm,400mm相当で撮影です

ネットITリーダ塾、皆でもりあげましょ!

3月13日~16日の講演紀行: お陰様をもちまして、年度末も目一杯、仕事を頂いて充実した生活です!

静岡で小委員会に出てから越後長岡へ

長岡商工会議所・米百票塾
長岡商工会議所・米百票塾:なんだか明治時代に戻ったようなタイトルの塾の最終講義 を担当してきました。偶然、当社にWeb開発を依頼してくださっている、釣道具・アウトドアショップの パーマーク社長さんがいらっしゃいました。
パーマーク社長
 この後、東京の企業研修のため、深夜に新橋に入る。
 企業研修の後、一端、自宅にかえりました。

群馬、経営革新フォローアップ!

 経営革新塾の盛り上がりを消さないために、伊勢崎市商工会の特別セミナーが ありました。 懇親会
懇親会:当然のごとく懇親会。詳細はまた書きます!

翌日には援軍登場!

援軍はこの方
援軍はこの方:新潟柏崎から小竹さん、山梨韮崎からはリモデ屋さんにお越しいただきました。 小竹さんは旦那様と伊香保温泉に泊まられていたとか。だから、お肌つやつやなのですね。 講師弁当
講師弁当:豪華なチラシ寿司でした。ご馳走様です。

説得力ある講演、有難う!

リモデ屋さん
先攻 リモデ屋さん:建設業の方、サービス業の方は大変参考になったよね。
小竹さん
後攻 小竹さん:年配の方、ITが苦手の方は非常に勇気付けられる講演です。
受講生の皆さん
受講生の皆さん:皆さんも必死にくらいつきます。質問も多数。
記念撮影
記念撮影:援軍の2講師は講座終了後、名刺交換の列ができていました!

 事例講師の説得力ある講座回しがご理解いただけたら!
人気blogランキングへ
リモコと佳代子の講座、さあ、どっち!

ワンコとニャンコのどっちがお好き?

犬や猫は人間の友達: むかし、ダーリンという犬を飼っていました。白い柴犬風の雑種で、結構、二枚目。 だけどずる賢く人間の言葉を理解していました。立ち回りも結構、計算が入っていて 面白かったです。

京丹後の丹後ちゃん

 京丹後のおやじさんのご紹介で京丹後市主催の農業者向けセミナー アグリスクールの講師を努めさせていただくため丹後大宮駅につきました。
 実はこの丹後大宮にはあのお局様御用達の丹後君がいます!
丹後君
通称、丹後君:実はこの名前、お局様が勝手に命名したもの。 実は、丹後大宮駅の喫茶店「ジジ」の飼い犬「ぶん君」が正式名なのです。

もりのふうちゃんちのわんこ

もりのふうちゃんちのわんこ
のんびりわんこ:あつかましくももりのふうちゃんちにあがりこみ、昼食までいただいた 私ですが、しっかりとわんこの写真を撮影させていただいておりました。ふうちゃん同様、のんびりとした 感じです。

宮崎、尾崎牧場のわんことにゃんこ

まめ柴のはなちゃん
まめ柴のはなちゃん:宮崎の美味しいお肉を食べさせる尾崎牧場にニューフェース。 マメ柴の花ちゃんです。
はなちゃんと追っかけ
はなちゃんと追っかけ:はなちゃん1歳くらいなんで、やんちゃざかりです。
ブルーの子孫
ブルーの子孫:尾崎牧場は美味しいものがたくさんあるのでどらにゃんこが多数集まります。
 この猫は、ペルシャ系雑種ドラ猫ブルー(猫の名称)の子孫だそうです。

 わんことにゃんこのかわいらしさがご理解いただけたら!
人気blogランキングへ
わんことにゃんこ、さあ、どっち!

春の日に大淀川と川べりの風景を撮影する 5/5

一人、大淀川の夕焼けを撮影したくて・・・: 仕事の後に自由な時間がありました。天候もよく、綺麗な夕焼けが望めそうです。 橘通りに「日本茶の旦那様」の店の前を足早に通り過ぎ、河川敷へ。
 今まさに、ドラマが始まろうとしていました。
黄金の刻
黄金の刻:大淀川が金色に輝いて、そこにハクセキレイが います。望遠レンズを通してみると別世界のようです。
NIKON D80+NIKKOR ED VR80~400mm,400mm相当で撮影。
煙草をくゆらす釣り人
煙草をくゆらす釣り人:河川敷に釣り人がいます。この方も一服の風景のなかの点景です。
草もゆる
草燃ゆる:赤い、とてつもなく赤く沸騰したような川面。土手に生える名もない雑草。 それすらも美しく染めて太陽は沈もうとしています。
波模様
波模様:波が描く不思議な色彩と造形。
春の川面にひねもす
春の川面にひねもす:赤く染まった川面に鴨達が浮かぶ。
帰着
帰着:この場所は宮崎空港に近い。太陽に向かって飛ぶかのように宮崎空港へ 旅客機が着陸しようとしている。
さようなら今日の1日
さようなら今日の1日:そのように感謝したくなるような1日の終わり。

 宮崎の平凡な風景がこんなに美しいとお思いいただけたら!
人気blogランキングへ
たまに望遠レンズを持ち歩くのも良いものです

宮崎春爛漫 宮崎編 4/5

宮崎は気温も高く、もう春です: 仕事の合間を見て、いろいろな方のご協力を得ながら、花の写真を撮ってまいりました。

西都の梅

春の雨に濡れて
春の雨に濡れて:ふうちゃんの旦那様にご案内いただきました。 雨にはたたられましたが、雰囲気のある写真が撮れました。

宮崎市、花盛り

ブーゲンビリア
ブーゲンビリア:宮崎市にきて、この花を撮影しないと手落ちのように感じてしまいます。
斜光を浴びて
斜光を浴びて:3日目、仕事を終えて、ホテルにチェックインすると、綺麗な夕焼けが望めそうなので 写真機材をもって大淀川河川敷にゆきました。ポピーが夕方の斜めの光を浴びて不思議な雰囲気を かもしだしています。
菜の花をミツバチ
菜の花をミツバチ:魔女の会の仕事の後、 かもめのヨーコさんに空港まで送っていただきました。その際に撮影した 菜の花畑の風景です

 宮崎の優しい皆さんの善意をご理解いただけたら!
人気blogランキングへ
今年も頑張って花の写真も撮ります
昨日のクイズの答え:ジャンボ海老天丼 650円也!

宮崎の昼飯、夕飯 宮崎編3/5

たまには一人もいい

 加藤というと、
  • どんちゃん宴会
  • 深夜のカラオケ
  • 早朝撮影会
 とお考えの方もいらっしゃるかと思いますがかならずしもそうでは ありません。(笑い;
 意外に、一人で過ごすのが得意です。本日はそんな側面をみていただきたく 思います。

うまい海幸(かいこう)のカツオ丼

海幸(かいこう)のカツオ丼
海幸(かいこう):宮崎で海幸へいったというと、へえ~! といわれます。そんな店格のあるお店。ご主人は日高耕平さん 商店街の副会長さんでもあり、アマチュアカメラマンでもあります。
 その海幸の日高社長からお声がかかり、K氏とお伺いしてきました。
カツオ丼なんとこれで980円也。リーズナブルで美味しいです。

蕎麦を食べるはずが・・・・

海鮮丼 揚げだし豆腐
海鮮丼:魚がすきだから。海幸で昼にカツオ丼を食べたの忘れて、 夕方にも海鮮丼を食べてしまった。実はこのときの本命がざる蕎麦。
 だけれどもメニューから外されていたのです。

宮崎県庁をゆく

宮崎県庁
宮崎県庁:この場所で脱いだ、お馬鹿女性が2名いるらしいんだけれども、何を考えているのだろうか。
夕方の宮崎県庁
夕方の宮崎県庁:時間もあって、観光客まばらな宮崎県庁。なんだか学校教室の教室に似ていませんか。
天丼屋内部
天丼屋内部:3日目の昼にいった定食屋。天丼が専門らしく大降りな天丼の登場です。
海老天丼
ジャンボ海老天丼:K氏のお勧めで昼休みに天丼を食べに行く。さて、この天丼定食 いくらかな?
マグロカレー
パパさんのカレー屋さん:
3日目の夕飯を探しに街へ!ホテルで教わった店を発見です。

サラダとミルクがおまけで付きます。ちょっとからかった。1,300円也!
パパさんのカレー屋さん

宮崎そのまんまで委員会のメンバーとランチ!

うに丼
うに丼:あらんだまおばさんや魔女の会のメンバーと今年度、最後のランチを

最後はデザートで

しろくまアイス
しろくまアイス:宮崎に来た限りは(笑い;一度は食べたい しろくまアイス。
しらたま
しらたま:疲れていると甘いものを体が欲するかのように、 しらたまを頼む。

 宮崎の街の構造をご理解いただけるなら!
人気blogランキングへ
ジャンボ海老天丼ハウマッチ!