2008年3月 アーカイブ

年度末、宮崎の講座とコンサル 2/5

宮崎商工会議所最終講: 年度末に特別講義が実現しました。3泊4日宮崎をお邪魔します。

2日目 ITリーダ塾

 3年が終了して、まだHPがない人もいますが、できている人は少しずつ成果が 出ています。 復活!
復活!:無事出産を終えたあの方も復活されていました。可愛い男のお子さんの写真を 見せていただきました。
やいちんとふうちゃん
やいちんとふうちゃん:ITリーダ塾前半部は、成果発表会。今年Webを作った方の 発表です。やいちんの肩越しにふうちゃんを撮影。

3日目 コンサルティング

あらんだまさん
あらんだまさん:この方、普通に撮影していても、説教しているように見えるから不思議!
KAIさん
厨房や女房さん:3日目は会議所で厨房屋女房さんを含めて3件のコンサルティングでした。
4日目 そのまんまで委員会講座
 宮崎魔女の会が立ち上げた、そのまんまで委員会講座。ネット販売の委員会です。 そのまんまで委員会講座
そのまんまで委員会講座:自分達で会費を取って、市役所の施設を借りての講座です。 アクセスログの活用について話させていただきました。
うに丼
うに丼:そのまんまで委員会講座終了後、あらんだまさんやひかり姉さん、かもめのヨーコさん とランチ! 宮崎空港にて
宮崎空港にて:宮崎はもう春です。 とても暑い!ドリンクを買って、すみいちさんちでベーコン買って、 売店でささみを買って。いったん、家に帰ります。

 宮崎の明るい方々の努力をご理解いただけたら!
人気blogランキングへ
宮崎の皆さん有難うございます!

雨の日曜日、西都市のふうちゃん一家を訪ねる 1/5

ふうちゃんちを西都市に尋ねました: 3月10日から、宮崎商工会議所関連のお仕事を3日連続で頂いていました。その前日に、宮崎インしたのですが、 ふうちゃんから「誰も誘ってくれなかったらいらっしゃい!」とのお話しがあり。
 雨の宮崎市をバスで立ち1時間。西都市バスセンターまで迎に来ていただきました。

ふうちゃんちの家庭料理!

 ご本人達は謙遜されますが、どうして、どうして。心温まるお料理、堪能させていただきました。 菜の花和え
菜の花和え西都市は春に菜の花が一面に古墳地帯に咲き誇る 素敵な町。その町を代表してくれるような逸品です。
鯵のタタキ
鯵のタタキ:こういう小鉢が箸やすめになっていいですよね。
のっぺ汁
のっぺ汁:雨でぬれた体にとても暖かなのっぺ汁。心にも体にも染みいりました。
日向夏
日向夏:宮崎名物のフルーツ。 地のものをその土地でいただく幸せ。有難うございます
西の都をご案内いただく
 せっかくの休日なんだけれど、嫌な顔されずに、ふうちゃんのだんなさまと ご長男を連れて合計4人のドライブになりました。 焼酎博物館
西の都:焼酎博物館。焼酎の文化や、西都の自然、即売コーナーなどのあるところをご案内いただきました。
素敵なファミリー
素敵なファミリー:う~ん、なんていうんだろうなあ。 ふうちゃんのだんなさんにお会いするのも2回目、お姉さんも2回目なんだけれど。 このご家族、なんともいえない人間性や家族愛がにじみ出ていてうらやましいなと思いました。

 宮崎の優しい家族をご理解いただけたら!
人気blogランキングへ
本当においしゅうございました!

京丹後のおやじと行く、久美浜湾 3/3

京丹後も春を迎えつつあります

如意寺の花々

 京丹後久美浜にある如意寺は住職さんのご意志で、花一杯の 努力をされています。
アセビ
馬酔木(あせび):馬が酔うというところからこの名がつきました。
紅梅可憐
紅梅可憐:境内の片隅、鐘つき堂のそばで静かに咲いていました。
久美浜駅前の紅梅
久美浜駅前の紅梅:翌日晴れたので、出発前にマクロレンズを取り出して撮影しました。
春の定番ふきのとう
春の定番ふきのとう:これを可憐とみるか、うまそうとみるかで、その人の性格が わかりそうです。 ミツマタ
ミツマタ:和紙の原料になる。これも春の花ですね。

美しい久美浜湾

入り江と牡蠣棚
入り江と牡蠣棚:夕暮れが近づく久美浜湾。遠く牡蠣棚が見えます。
さよなら今日の良き一日
さよなら今日の良き一日:華々しい夕陽もいいけれど。もしかすると久美浜湾には こんな優しい夕景が似合うのかもしれない。

 日本海側の優しい夕景を楽しんでいただけたら!
人気blogランキングへ
おやじさん、有難う

京丹後のおやじと行く素敵な旅=素敵な仲間達春編=2/3

京丹後,楽しい仲間との食事と講座

COCOTでの食事会

洋食のcocot
洋食のcocot:オムライスが美味しい店です。
オムカレー
オムカレー:あまりに人数が多く2部屋になりました。畳部屋は全員オムカレーでいいとも!
食事会

京丹後市ITリーダ塾の楽しい面々

まつださん
まつださん:まつださんは講座から参加です。
うめちゃん
うめちゃん:京丹後のいけめんの登場です。
うめちゃんの聖護院だいこん
 うめちゃんから、うめちゃんの聖護院だいこん をお土産にいただきました!これがうまいのなんの。
 本人はまずいぞと強調されていましたがなんの、なんの、南野陽子。 joyokudaさん
joyokudaさんと空詩土さん:美人連もお元気そうです!
うまい!堅木屋の朝飯
 昨晩のお宿は堅木屋です。朝ごはんだけいただいて京丹後を去ります。
朝ごはん あさり汁 あさり汁:に加えて、卵料理や豆腐、香の物がつきます。
卵料理
食後は コーヒーをつけてくださいます。

 徐々に成果の出ている勉強会!その努力をご理解いただけるなら!
人気blogランキングへ
昨日の答え「うめちゃん」でした!

京丹後のおやじと行く 1/3

京丹後のおやじさんにご案内いただく: アグリ講座の終了後、丹後大宮から久美浜までおやじさんに送っていただきます。

丹後大宮喫茶店ジジ

喫茶店じじ
喫茶店じじ:丹後大宮駅前の喫茶店。例のお局様お気に入りのワンコがいます。
コーヒー
コーヒー:意外にコーヒー好きのおやじさん。 コーヒーご馳走様です。
京丹後市久美浜商工会への移動
アグリ講座が終わりました、夕暮れのなか、久美浜まで移動です。 okudaさんの店
okudaさんの店: 彼女の店はご覧のとおりのスーパーマーケット。訪ねたときはokudaさん休憩で不在でした。
京ニンジン
京ニンジン:さあ、クイズです。okudaさんちの店内で撮影しました。 このにんじんを作ったのは誰でしょうか。
  • ア.牧場娘さん
  • イ.joyokudaさん
  • ウ.堅木屋さん
  • エ.うめちゃん
  • オ.おやじさん
赤いおやじさん:おやじ号はjoyokudaさんちを離れ、一路、久美浜を目指すのでした。もう1仕事です。
赤いおやじ

 おやじさんとの名コンビと思っていただけるなら!
人気blogランキングへ
おやじさん有難う

京丹後→秩父→東京の講演紀行

京丹後、秩父、東京の講演紀行: 年度末を遮二無二走る講演紀行。仕事のために魂を燃えつくしたいと思います。

京都経由で京丹後へ

アトムとリボンの騎士
アトムとリボンの騎士:京都駅の構内に、手塚治虫ミュージアムのようなものがありまして、 30分の時間まちの間に、子供達へのプレゼントを買いにゆきました。
ジャングル大帝

京丹後市アグリ講座

 京丹後のおやじさんのお導きで、講座を担当させていただける ようになりました。本当に有難うございます。 講座加藤
京丹後市アグリ講座:今年で2回目です、今回は、農業系のインターネット販路拡大がテーマです。 農業の方が自分の商品を売るためのキーワードをお話しいたします。
今日のうめちゃん
今日のうめちゃん聖護院大根のうめちゃんも受講生です。この他、アグリ関係の講座常連さんも増えまして。 京丹後の人脈をおやじさんのお導きでつくりつつあります。
京丹後市久美浜商工会ITリーダ塾=特別編=
京丹後市久美浜商工会ITリーダ塾
特別講座:  本来はないはずの講座でしたが、特別授業をさせていただきました。多くの常連さんにお集まりいただき。 嬉しかった。
 テーマはいつまでもHPを作ろうとしない京丹後のおやじさんのHPを作る作業を みていただくという変な講座です(笑い。

さあ!秩父へ

 堅木屋さんに宿泊した私は午前8時50分の電車で久美浜を出て舞鶴経由で京都にでます。 この間、3時間。京都駅からのぞみに乗って東京へこれで2時間。東京から池袋へ1時間。 池袋から秩父行きの特急電車で約2時間です。合計8時間半の移動でした。 苺ジュース 苺ジュース:池袋駅で買いました。450円と高かったんですが 喉が渇いていたのと、甘さがほしかったのです。

ファインド秩父 ITセミナ

ファインド秩父 ITセミナ
ファインド秩父:この組織は、秩父商工会議所をベースとして任意団体で、年間数回ご指導を させていただいております
kurogenkokuさん
講演後kurogenkokuさんら、皆さんと懇親会でした。 kuroさんは商工会職員だったときに、中小企業診断士の資格を苦労して取得され、 いまも中小企業支援にご活躍です。
ロシアンルーレットたこ焼き ロシアンルーレットたこ焼き:恐怖のたこ焼きです。このなかに2個タバスコ入りの たこ焼きが含まれているのです。
私やkurogenkokuさんは当たったのでしょうか?

さあ!ゆこうと東京へ

早朝の秩父駅
早朝の秩父駅:朝6時8分の秩父発熊谷行きの急行に乗ります。 東京で仕事があるんです。宴会の後の早朝起き。辛いですがこれも仕事です。 武甲山が綺麗。
硬券
硬券:秩父発熊谷行きの急行券。いまはなつかしの硬券です

 移動距離の長さをご理解いただけるなら!
人気blogランキングへ
仕事魂です!

戦士の休息=誕生日?=

戦士の休息: 3月4日、自分の誕生日に偶然家に帰ることができました。 誕生日の花束
誕生日の花束:書斎として使っている自宅1階(事務所的には第一事務所)に 花束が置いてありました。

次女
次女:自分のおこずかいを使って、花束をくれた本人は夢の中でした。
長女:平成8年に独立したとき4歳だった長女も16歳です。思えば遠くにきたものです。
長女
ケーキ
ケーキ:眠っていた次女も置きだして、急遽、誕生日パーティをしてくれました。
これで4●歳
これで4●歳: 若い、若いと思った自分もとうとう4●歳です。まずいなあ~
独立して12年になりました。
 色々ありました。でもなんとか。我々の世界は最盛期を3年保つのがやっとの世界。IT業界は生き残るのが 大変なんです。
 だから、そのときどきで競争相手がいましたが、今は殆どその方々の姿は見かけません。
 私が生き残ってくることができたのは、私を支えてくださる方々。私のコンサルティングや講座を 受講してくださる方々のお陰です。本当に有難うございます。

 感謝の気持ちを写真に代えて!その心をご理解いただけるなら!
人気blogランキングへ
また、明日から頑張れそうです。

白山市と上越市の都市対抗、宴会対決(笑い;

北信越の宴会対決: 白山市商工会と上越商工会議所の懇親会対決です。

先攻 白山市商工会の懇親会in ともはち
絹川さん
不動産屋の絹川さん:小竹さんのエネルギにあたって、私の講座に!
ソーラ発電さん
ソーラ発電さん:この方、素晴らしい人。私を嫌な奴と言ったのです。
 素晴らしい洞察です!本当のこといってくれて感謝!
梅酒
梅酒:最近の好みはコレ!ビールだとドンドン次に来て際限がない。
ジャンボエビフライ
ジャンボエビフライ:ともはち名物。食べ応えがあってナイスです。
北陸の刺身
北陸の刺身:北陸の刺身はレベルが高く、甘みがあって大変おいしい
鱈白子のてんぷら
鱈白子のてんぷら: これも貴重品な気がする。
後攻 上越高田の宴会
Mr巨顔
Mr巨顔:こと、あいさんの行き着けの店で講座終了後に懇親会です。
チカさん
チカさん:農業法人の事務職員。実は美大出身で発想が魅力的です。
アスパラベーコン
アスパラベーコン:ここの料理は高いものは出ないけれどうまい。
焼酎、神の河
焼酎、神の河:ボトルを見たら、あいさんが常連であることは明白。
たらこ風肉じゃが
たらこ風肉じゃが:実はコレが一番美味しかった。
焼きそば
焼きそば: これはインスタントのような味がした。実際は違うんだろうけれどね
上越は夜から吹雪:あいさんの奥様にMUさん達と送っていただきました。有難うございます

 おもてなしの心がご理解いただけるなら!
人気blogランキングへ
さあ、どっち

スイーツのどっちの料理ショー!

北信越遠征でいただいたスイーツ対決:野々市町と安曇野市

先攻 野々市町のカフェ
抹茶ラテ
抹茶ラテ:自分の担当さんが頼んだラテ。犬の顔が描いてある。
バナナチョコケーキとコーヒー
バナナチョコケーキとコーヒー:夜の講演では夕食抜きなので。軽く入れておきます。
甘さ抑え目
甘さ抑え目:香ばしいチョコ風味にバナナがマッチしてGood!。
後攻 天然犬の妻さんちのスイーツ
コーヒー
コーヒー:まずはケーキとコーヒーから。こちらもチョコ風味です。
シフォンケーキと苺
シフォンケーキと苺:生クリームがえもいえずマンダム!

 頭が糖分を必要としたなら
人気blogランキングへ
さあ、どっち!

魅惑の金沢、冬の旅=兼六園編=

吹雪の兼六園を尋ねる:翌日です。 雨がやんだと思ったら吹雪になってきました。

春まだ遠き、北陸路
雪椿
雪椿:なぜか儚いものを想像させてしまう小さな風景との出会いです。
静かに降り積もるだろう
静かに降り積もるだろう:松ぼっくりの落ちている庭園にも、雪が降り積もってきました。
白梅もまだ蕾
白梅もまだ蕾:硬く拳をとじて寒さをしのぐ。
紅梅も雪に耐える
紅梅も雪に耐える:人も植物もこうやって寒さをしのいで春を待つんだなあ 春を告げるマンサク
春を告げるマンサク:山の中でもそうだけれど、マンサクは春を告げる花です。
兼六園
石灯篭
石灯篭:天気がよければなあ~!とかいいつつ、吹雪になってきたのでそうそうに退散です

 兼六園の春まつたたずまいをお伝えできたなら
人気blogランキングへ
金沢、まだ春は遠いな!

魅惑の金沢、冬の旅=武家屋敷編=

武家屋敷と金沢城周辺: 昨日は快晴だったくせに撮影になると大雨。苦心の撮影です。

武家屋敷周辺
片町の武家屋敷
片町の武家屋敷:雪よけの藁が壁に巻いてあって城下町の風情を残す。 こんな点は静岡も見習うべきだと思う。
商家の暖簾
商家の暖簾:武家屋敷と商家が混在するのも、かつての時代を連想させてくれる。
金沢城周辺
整然とした城壁
整然とした城壁:雨の中、ゆきを乗せた石垣の石組みを暫く見ていました。
金沢城、櫓
金沢城、櫓:文化財指定を受けているらしい。確かに細かいところをチェックすると、 かなり古い材料を使ってある。
清水沸く
清水沸く:金沢も松本と同様に水が綺麗なんでしょう。そここで水が沸いています

 北陸はまだ冬の装いです
人気blogランキングへ
お堀のまわりを2週くらいしてしまいました

魅惑の冬の金沢の旅 =快適ホテル生活と回転寿司=

ホテルVia in 金沢:白山市商工会さんのお仕事をしている間、金沢駅構内にあるビアイン金沢に 滞在していました。

ツイン、シングルユース11,000円也
室内デスク
室内内装:室内は黒と白を貴重としたメリハリのある内装。比較的新築できれいなつくり。 風呂も大きい。
広いベッド
広いベッド:ただでさえツインのシングルユースで広い部屋。ベッドも広いのがうれしい。
朝食
朝食:ビアイン金沢では、ホテル内に食事施設はない。駅構内の飲食店に出かけて食事する ミールクーポンが出る。温かいスープの飲める飲食店を選択!
朝食後のコーヒー
朝食後のコーヒー:二日目はココアを頼んでしまって失敗。なぜか、ココアは当たりハズレがある。
レベルは高い、金沢の回転すし
 金沢は全国でも1位の回転すし屋が多い地域。また、回転寿司マシーンも石川県で生産されている。
金目鯛の寿司 はまぐり
いか
金目鯛、はまぐり、いか:その分、価格も高く、少し食べると2000円を超える。
あら汁
あら汁:あら汁のなかに甘エビの頭などが入っていておいしい。

しろ海老
しろ海老:しろ海老は日本海の一部の地域しか取れない。だから、大変珍しい。
かに味噌
かに味噌の寿司:かに味噌の寿司にかにの身がついてきた。超ラッキー!

 冬の金沢の魅力を理解していただけるなら!
人気blogランキングへ
ホテルを10時に追い出されるので、夜の講座まで・・・

日帰り長距離行の講演紀行

北信越遠征・その後: 長野から深夜に東京に入った私は東京で土曜日に企業研修をいたしました。

お台場
高層ビルの土曜日 高層ビルの土曜日: お台場にある、さる高層ビルの土曜日の風景です。いつもであるならば、OLや雑多な方々がゆきかうビルも 土曜日と合って静かな風情をかもし出しております。
さらばお台場
さらばお台場:やっと仕事が終わりました。これで家に帰ることができます。 夕焼けが高層ビルを赤く染めています。
戦い住んで日が暮れて
戦い住んで日が暮れて: このとき、どうやら溶射屋さんが近くにいたらしいです。 似たような写真を撮っておられました。品川から新幹線に乗って一端、静岡に帰ります。
日曜日は日帰りで岡山へ
寿司
寿司:岡山の商工会といえばラーメンかと思いましたら、さにあらず。 寿司を出していただき有難うございます。
岡山西商工会
岡山西商工会: 「ITできるんじゃ」(ネーミングが凄い!)講座終了です、講座にかかわってくださった皆さん、有難うございます。
青森・三戸日帰りの旅
二戸
二戸駅は雪の中:静岡→東京→二戸→三戸です。 二戸では吹雪いていました。
にんにく餃子
にんにく餃子:お昼は寒いのでラーメンにしました。 お邪魔する田子町(たっこちょう)は大蒜の産地です。
田子町商工会ITリーダ塾
田子町商工会ITリーダ塾
講座:最初はいまひとつの反応でしたが、少しずつ、自主勉強会の内容が生きて 皆さんの反応が良くなってきました。小竹さん有難う
沼津商工会議所、ITリーダ塾
記念写真
記念写真:講座の常連さんとご一緒に写っていただきました。

 年度末の忙しさを共感していただけるなら!
人気blogランキングへ
田子の往復、10時間でした

北越シリーズの講演紀行

北信越遠征: 白山市(2日間)→上越市→白山市→明科です。

白山市のでITセミナー
白山市のでITセミナー
初級、中級講座:午後4時に始まって2講座連荘。9時に終了です。野々市町の市役所を使います。 野々市町の市役所は財政が豊からしく。豪華な建物です。
ジャンボエビフライ
ジャンボエビフライ:参加者の居酒屋ともはちさんのジャンボエビフライ1本550円。2本目から500円です。
エビフライ1本食い
エビフライ1本食い:やはり参加者にモデルになっていただき、エビフライを食べていただきました。
上越商工会議所謙信ITリーダ塾
ゴム長靴の男 ゴム長靴の男:白山市に2日いて、上越に1日、また白山市に戻る日程です。元々3日だった白山市の講座が、 事情によって一端2日になったので、上越の日程が入ってきました。
 迎えてくれたのはゴム長靴の巨人です(^^;
お茶目の虫!
お茶目の虫!:どうやら、謙信のメンバーは皆さんお元気のようです。それが分かると 笑顔が出てきます。
ピンチは突然やってくる
直江津駅晴天なれど・・・
直江津駅晴天なれど・・・:ちょっと気になって早めに直江津駅にゆくと・・・・。 直江津駅は晴天なれど特急電車が止まっているようです。前夜の雪で越後湯沢→直江津間で電車が不通。 これでは金沢にもどれません。大ピンチです。
そこで、苦肉の策が各駅停車を使って富山にゆくこと。直江津から富山まで2時間。そしてそこからサンダーバード号に乗って 金沢へ行くプランを実行に移します。
天然犬さんのおうちへ向かう。
 無事、金沢で仕事を終えた私は金沢→直江津→長野→明科というルートで天然犬さんの おうちを目指します。
雛飾り
雛飾り:天然犬さんのおうちでは娘さんのために雛飾りが飾られていました。
返信、天然犬さん
返信、天然犬さん:天然犬さんに私のめがねをかけていただきました。どう?
 Webコンサルを終えて次の仕事場の東京を目指します。
峠の釜飯
峠の釜飯
峠の釜飯:軽井沢と小諸を結ぶ峠(旧横川駅)ではやった 峠の釜飯を新幹線で食べながら夜の旅です。

 1週間家に帰れない日々です
人気blogランキングへ
大人の雰囲気の天然犬さんでした!

富士市、岩本山公園梅林からの富士山

富士山と梅園:昨年からあこがれている場所がありました。 それは岩本山公園。富士が望める梅園です
 岡山から午後一番で戻った自分は妻とランチを食べながら、床屋にゆくか撮影にゆくか迷いました。 でも、梅は季節モノ。富士山がピーカンで望める日を逃す訳にはゆきません。三脚を持って富士市へ・・・ 白梅と富士
白梅と富士:まさに撮りたかった写真がこれ!でも、電線や鉄塔が邪魔。 いい場所なんだけれど、構図が結構難しい場所だと思いました。
梅林の色模様
梅林の色模様:梅の花は小さく撮影が難しい。背景にも苦労します。
紅梅白梅と富士
紅梅白梅と富士:なかなか紅梅と白梅とのバランスが良い場所が見当たらず苦労しました。
梅林遠望
梅林遠望:たて構図で切り取ってみました。
富士と梅、最高の組み合わせだと思いますが、結構、撮影は難しいですね。

 富士山は少しずつ春の装いです
人気blogランキングへ
1年越しの思いをまた適えました

岡山の春の雪

目覚めれば雪:前日土曜日夜に岡山で仕事をさせていただいて、 ホテルで目覚めるとそこは雪。 ホテルバイキング
ホテルバイキング:静かな日曜の朝、雪を見ながら一人でホテルバイキングです。 これから静岡に帰るために食事の後は新幹線に乗ります。
フルーツ好きは辞められず
フルーツ好きは辞められず:わりとフルーツがあればご機嫌なほうです
食後はコーヒー
食後はコーヒー:コーヒーは深炒りよりもスタンダードがよく、また、アメリカンが 好みです。
雪椿
雪椿:この前日は温暖な岡山に珍しくふぶきになっておりました。寒波の影響だと思います。
花壇も
花壇も雪の中:岡山駅も電車が遅れているようです。
しばれる花キャベツ
しばれる花キャベツ:凍りついた花キャベツ。寒の戻りです。

 温暖な土地の雪に思うことがあれば
人気blogランキングへ
さあ、静岡に帰ります

原色美女図鑑おまけつき=ZUKUDAS@松本編=

肖像画に挑戦!
 昔から妻にはブーイング。理由は人物写真を撮ろうとしないからです。実は、妻や家族が嫌いなのではなくて 人物写真が大の苦手。だから、この歳まで敬遠していました。でも、最近なぜか人の写真に挑戦したくなりました。 そこでZUKUDAS@松本のメンバーに協力を頂きました。
木曽蔦屋旅館の女将
木曽蔦屋旅館の女将
木曽おん宿、蔦屋旅館の女将:昨年12月コンサルでお邪魔して、ZUKUDASをお誘いいたしました。老舗旅館の若女将です。
指
たおやかな指:「指は口ほどに物語る」そんな気持ちにさせるような美しくたおやかな指先です。とても白くてきれいでしょう。
あいす屋ひとみさん
あいす屋ひとみさん
あったか屋☆ほし:Webマスターです。母であり、妻でありWebマスター。飯田から高速道路を1.5時間のご参加。
ひとみさん
ひとみさん:午後3時の木漏れ日の中で静かに微笑む。なんだか撮影していて私も幸せになりました。
ぷらいどさん、そして・・・
ぷらいどさん
ぷらいどさん:この若さで宝飾ショップを立ち上げた創業者。たいしたもんだ。
原タイルさんに3000点!
原タイルさん:こう見えて10歳以上年下の奥さんを貰った幸せモノ!
 最後に、男性を1人いれてみました!(  ̄∀ ̄)ノ!
 原タイルさんのお写真にカーソルをあててみてください

 「原タイルさんに全部」という方は!(笑い;
人気blogランキングへ
どの写真がお好みでしょうか!

ZUKUDAS@松本、出会いと別れと

たのしいZUKUDAS@松本の今年度最終講:ZUKUDAS@松本。地味な活動を繰り返しているうちに 楽しく、多士済々な会になってきました。ある意味、大人の会です。
 ただし、残念なことがありました。事務局のKさん、献身的なお世話をいただいたのですが今年度末で退職です。
これは補助金を出す松本市役所の方針。非常勤の経理職員は10年を超えて勤務できない規定ができてしまいました。
私も創業した平成8年依頼のお世話いただき、11年ちかくのお付き合いでした。 アイス屋ひとみさん
アイス屋ひとみさん(右):ZUKUDASへの登場です。その隣が昨年末に木曾でスカウトした ホテル蔦屋の若女将、そして左端がクレモナさんです。
加藤、佐藤
加藤、佐藤:この中小企業診断士トロイカ体制も安定してまいりまして、コンビは抜群です。
悪の枢軸
悪の枢軸:ZUKUDAS@松本の悪の枢軸です(笑い。左は原タイル夫婦、ぷらいどさん、マネ☆ヤマダさんです。 真面目に勉強していると思うと・・・
激写
激写の枢軸:油断しているとこれだもんなあ~、彼らの表情を見てください おやつ
おやつ:ZUKUDAS@松本では必ずといっていいほどおやつがでます。左がマネさんの台湾土産。 左が原タイルさんのお土産です。有難うございます 四国の説明
四国の説明:四国の地図をフリーハンドで書いて説明します。 色々意見がでました
色々意見がでました:ITグループの活動状況や個々の状況報告など色々議論しました。
藤商
またまた油断していると:藤商さんに撮影されてしまいました。天然犬の妻さんは アクセスログにしっかり補足(Rock ON)されているのがショックでブログが見れなくなったそうです (笑い;

 別れの悲しみをあなたが理解できたら
人気blogランキングへ
さよなら事務局のKさん!再見!

ZUKUDAS@松本の蕎麦の会

松本の蕎麦ランチ:ZUKUDAS松本にお邪魔した折、蕎麦ランチになりました。 IT社長が趣味で始めた蕎麦の会。金曜日財団法人松本ソフト開発センタで食べられます。

お先に失礼
お先に失礼:ZUKUDAS事務局Kさん。萌えもえさおりタン、引きこもり主婦さんが既にお蕎麦を楽しんでおられます。卵やとろろをトッピングできます。
天然犬の妻さん
天然犬の妻さん:天然犬の妻さんも現れました。このほかに藤商さん、ZUKUDAS佐藤さん、 ITTOKUさんなど私を含めて7人が蕎麦を楽しみました
ざる蕎麦です
ざる蕎麦です:各自持参した漬物をおかずとして、いただきます。美味しいです。
月見とろろ蕎麦
月見とろろ蕎麦:とろろが蕎麦汁に溶けてとてもおいしいです。 生卵を落とすのも私流です。
昨日の答え
 湯沢駅のホームにあった、プラスチック製のベンチに穿った穴。そこに、氷が張っていて、それに 夕焼けが反射している写真でした!
 難しかったですか?

 蕎麦を楽しむ心の余裕を感じたら
人気blogランキングへ
温かい蕎麦、冷たい蕎麦。どっち?

秋田湯沢駅は雪の中

秋田湯沢駅の雪景色:秋田湯沢で仕事しました。まだ雪が多く、春遠い北国風景です 埋もれる駅舎
埋もれる駅舎:除雪用の雪をかき集めるとなんだか凄い風景となる。
わずかな晴れ間
わずかな晴れ間:普段は厚い雪雲と吹雪に押し込められた町に、わずかな晴れ間をみる。
ホームの除雪作業
ホームの除雪作業:ホームにも雪が吹き溜まる駅員が、除雪機を使って懸命の作業
埋もれる駅票
埋もれる駅票:あらためて雪国は大変だと思う。静岡なんか暢気なものだ。

t鉄路
夕陽を浴びる鉄路:山形方面の方角が明るい。自分は大曲を目指す
家路を急ぐ
家路を急ぐ:ああこれで帰れる。久々の我が家まであと5.5時間。
なんでしょうか
クイズです:さて、この写真はなんでしょうか?わかりますか?

 雪国の駅にわずかなぬくもりを感じたら
人気blogランキングへ
雪国に暮らす人々に思いをはせる

パスタとステーキ丼のどっちの料理ショー

洋食のどっちの料理ショー: いわきと秋田湯沢の東北対決です 先攻 いわきのパスタランチ
サラダとスープ
サラダとスープ: トマトスープあっさりとした味覚が美味、サラダは白いドレッシングでした。
豚肉のパスタ
豚肉のパスタ:パスタと豚肉は意外だけれど、ここのシェフのお気に入りらしい。こちらも 私好みのトマト風味
後攻 秋田湯沢のホテルランチ
ステーキ丼
ステーキ丼:おまえはまた「痛風になるぞ!」との声が聞こえてきそうなんですが、 実はステーキはカロリーが意外に低い。フライなんかよりずっと低カロリーなのです。 和風の醤油ソースが美味!
多分、コーヒーゼリー
正体不明のデザート:多分、コーヒーゼリーだと思います。1200円で味噌汁、香の物、 デザート、coffeeつきでした

 久々のグルメトラップに嵌ったと思ったら
人気blogランキングへ
さあ、皆さんどっち!

寒い地方に寒いときに行くの巻

東北シリーズ5日間の講演紀行: 寒い時期に寒い場所へゆくのは通なんだ。と嘯いて旅に出ます。

2/18~19 福島県商工会連合会
2/18  経営革新塾
売れるWeb作成
売れるWeb作成:どうもSEOなんかの概念モノは苦手なんだと思う。だから直接、 Webを作ってもらうことにしました。
記念写真
記念写真:早く、彼らの特徴に気づけばよかった。 でもまあ、皆さん、満足いただけてよかったです。
2/19 Webコンサルテーション
深夜の焼肉で大失敗
深夜の焼肉で大失敗:2月18日の講座終了後にご担当者と深夜の焼肉。これが大失敗。 翌日、猛烈に体調が悪くなる。
 1件、コンサルテーションを無事終了させて。重い体で、いわき→仙台→大曲→湯沢へ5.5時間の移動でした。
2/20~21日 秋田県湯沢市こまち塾
日本酒 牡丹 日本酒 牡丹:秋田の日本酒の牡丹。端麗辛口で越後の酒にそっくりです。特に魚介類なんかと よく合うのだと思います。焼肉で内臓をやられているのであまり食べられませんので、甘党の私が日本酒をちびちびやります。
寿司
寿司:でも寿司はなぜか食欲をそそります。
合掌
 実は商工観光課課長さんが住職!だから、幽霊談義で盛り上がること盛り上がること。
2/21 仕事きっちり!
 体調の悪いときは絶食して、睡眠ばっちり作戦。作戦成功で好調です。 復活
復活:おかげさまでなんとか仕事しながら復活です。
お茶目な方ね麻生さん
麻生さん
麻生さん:稲庭うどんを売っている方です。最初はシャイでしたが・・・
Vサイン
Vサイン:慣れてくるとほらVサイン。結構色彩のセンスが良く有望です。

 私の生活の知恵があなた伝えられたら
人気blogランキングへ
改めて体調管理の難しさを知りました。

高知→静岡→岡山→清水(汗;

静岡と西国をいったりきたりの講演紀行: 我々コンサルはお客様の指定した場所へ行くことが使命。だから、 行ったり来たりの人生となります。

2/14~15 高知よさこい市
よさこい市、オープンセミナー
オープンセミナー
CSS応用講座: 2回連続のコーナーでCSSでSEOに強いWebを作ってしまおうという講座です。
高知の夕暮れ
高知の夕暮れ
高知の夕暮れ:講座を終えてホテルに入ります。1人で食事にでることにしました。
高知橋界隈:なぜか南国風情のある夕焼けです。
あおきの夕餉
 あおきは高知駅近くにあります。サービス満点で美味いもの食わすき~(高知弁)
酢の物
酢の物:ドライカレーを頼んだらおまけがついてきました。嬉しいです
フキノトウと四万十海苔の天麩羅
フキノトウと四万十海苔の天麩羅:高知産地物はうまいき~!
 Webコンサルを2件、伊野町で実施して、一端、静岡に帰る。
2/16 静岡と岡山
土曜日午前中講座
土曜日午前中講座:高知から帰ってきた翌朝、静岡商工会議所で経営革新塾 フォローアップセミナーとして売れるネット作成講座を実施。
岡山南商工会
岡山南商工会ITできるんじゃあセミナー:凄いタイトルだと思いますが 熱心に受講いただきました。静岡を13:14に出て名古屋、岡山を経て宇野線で片岡駅下車。
2/17 清水創業塾最終回

 募集に失敗し、静岡会議所の講座に顧客が偏ってしまいました。清水のなかむさん達に呼びかけて 参加いただきました。

 

 新幹線と飛行機のありがたみをあなた伝えられたら
人気blogランキングへ
クールだった静岡、少しずつ動き始めました。

阿寒タンチョウプロジェクト=外伝=

阿寒タンチョウプロジェクトのまとめ: 阿寒タンチョウプロジェクトをご覧いただき誠に有難うございます。今回はその総集編です。

どっちの料理ショー
先攻 標津で食べたジンギスカン定食
ジンギスカン定食
ジンギスカン定食 1,200円: 標津の「日本一のいくら丼」武田にいったのですが、今年も休業中。そこで野菜たっぷりのジンギスカン定食を3人でいただきました。
後攻 鷲の宿の夕飯
毛蟹
毛蟹:夕食に1人、毛蟹が半身つきます。でも、シマフクロウの撮影を前に、せかされて 3人で2匹の予定が1匹丸まる残してしまいました。
さあ!どっち!
鷲の宿から望む風景
 鷲の宿は知床の東海岸の羅臼のはずれ目梨郡羅臼町共栄町にあります。近くに川が流れていて、そこにシマフクロウが来る。 番犬のワンコ
番犬のワンコ:番犬のわんこなんだけれど、すごくでかくて可愛い。もう3回目だから、しっかり 臭いも覚えているようで静かに僕達を迎えてくれた。
雲にかすむ羅臼岳
雲にかすむ羅臼岳:次の日のモルゲンロートが信じられないくらい夕方の羅臼岳は 雲に覆われていた。このとき、猛烈に冷え込んでいて撮影する手が冷たかったのを覚えている。
鷲の宿について

 鷲の宿は基本的に相部屋だ。一泊たしか8000円くらいだった。食事は朝夕食とも地元の魚料理中心で美味しい。 ただ、撮影と割り切って泊まるからお風呂には入れない(撮影終了時にはお風呂は終了している)。トイレも共同。
 でも、自分が撮影を始めた25年くらい前にはシマフクロウなんてどこで撮影できるのかまったく不明だったのに、 ちゃんと撮影させてくれるんだから有難いと思っている。夢をかなえてくれるから。

 
流氷海上の撮影
 とにかく寒いの一言だったけれど、こっちも文句のない完全燃焼だった。
リモデ屋さんとJUNさん
リモデ屋さんとJUNさん:JUNさんの顔を隠そうかなとも考えたのだけれど、両者ともとても良い顔をしているので 掲載させてください。
本当意充実しているときの人間の顔ってこんな感じなんだと思う。 表情の加藤
著者近影:ジャケットと毛糸の帽子の色が全然あっていないけれど勘弁。 仕事が多忙で、殆ど買い物らしい買い物ができなかった。
 これだけ限界的に寒いと、格好なんか関係ないと思います。このとき下はジーパンの上からスエットをはいていました。
羅臼から一路、釧路へ
 羅臼を10:30に出た私たちは、釧路に向かう。もう1回撮影するチャンスもあったのだけれど、 天候が崩れてきたので温泉と食事を選択することにする。ナビに騙されて遠回りの道を選択、阿寒湖越えで阿寒町に入る。
鹿肉バーガー
鹿肉バーガー:午後1時半に阿寒町につく。お腹が好いたので、赤いベレーで食事。 確かリモデ屋'sは両者とも味噌ラーメンだったように記憶している。自分は予定通り、鹿肉バーガー。
 二人とも気味悪そうな雰囲気だったけれど、気にしない、気にしない。デミグラスソースがとてもデリシャス! 450円也!
温泉入浴とフルーツ牛乳:飛行機のフライトは午後5時半、釧路空港での買い物時間やレンタカーの返却時間も考慮して 3:30には阿寒町を出る予定とする。そこで2:30~3:30は温泉タイム!撮影で疲れた体を癒し。冷えた体に温泉。
 温泉のあとはフルーツ牛乳が定番でしょう!
フルーツ牛乳

 阿寒タンチョウプロジェクトをあなた伝えられたら
人気blogランキングへ
皆さん、10回+1回のご愛読、どうも有難うございます

阿寒タンチョウプロジェクト=クジラウォッチング= 10/10

加藤の吼える(ホエールウォチッチング)流氷の海は海獣の王国:何度も申しますが、今回の知床クルーズの目的は流氷に舞うオオワシと オジロワシでした。しかし、素晴らしいモルゲンロート以外に意外なオプションがついていたのでした。

朝焼けの流氷塊とクジラの潮吹き
噴煙あがる
噴煙あがる:オオワシの朝日、逆光撮影をしていたとき、レンズのその向こうで噴煙があがります。
「クジラがいる!」甲板は騒然です。
ツチクジラの群れ
ツチクジラの群れ:正体はツチクジラの群れでした。ツチクジラは小型の鯨です。 全部で6頭いたらしいのですが、写真には5頭まで背中が写っているはずです。 ツチクジラの背びれ
ツチクジラの背びれ:逆光で太陽を入れるか入れないかの選択に迷いました。下手をするとフレアやゴースト が入るので、自分は太陽を入れないを選択。ひたすら背びれが大きく海面に突出する瞬間を待ち構えます。
 そのときがきました。
イルカ
 昔、推古天皇の頃、蘇我入鹿が横暴を極め645年大化の改新が・・・
 失礼!イルカの話ですm(-_-)m
イルカのジャンプ
イルカのジャンプ:クルーズ船が2.5時間の撮影を終えて、羅臼港を目指した頃。イルカが船の前を横切ります。
我々は朝からの撮影の疲労と満足感で、クルーズ船の船内でまったりしていましたが、イルカと来れば闘争本能に火がつきます。
海中で口を空けているイルカ
海中で口を空けているイルカ:イルカは船の下を8の字を描いて潜水してときおり顔を出します。イルカがくると 海が盛り上がる気配がするので、後は、イルカが見えるか見えないかの瞬間で連射します。
 シャララララララ、周囲を手持ちの望遠レンズを持った人々が出す連謝音とドバッというイルカの水しぶき音が響き渡ります。
イルカの尾びれ
イルカの尾びれ:これが自分と同じ哺乳類とはとても思えません。完全に海に特化していますよね。 尾びれがそれを証明しています
自分の個人的意見
 欧米各国が「日本人は鯨を食うな」というのは横暴な議論です。だったら彼らは牛等を猛烈に食べるのを辞めるべきです。
 元々、この議論の発端はベトナム戦争で枯葉剤を巻いて体に障害のある子供を発生させた責任を回避するために。議論のすりかえで提起された問題であり、東洋人やイヌイットとしては余計なお世話だと思います。
 ましてや暴力的手段にうったえる一部の環境団体には、私は強い憤りを覚えます
 南極海には今でも、鯨の脂だけをとるための捕鯨基地の残骸が放置されています。その責任は誰にあるのでしょうか。

 クジラ、イルカの力強さと愛嬌をあなた伝えられたら
人気blogランキングへ
それでも私は鯨を食べる

阿寒タンチョウプロジェクト=流氷とオオワシ= 9/10

野生の海:5時20分羅臼港出航のクルーズ船にのった私たちの本命はコレ!

氷点下の海とオオワシ
朝焼けに立つ勇姿
朝焼けに立つ勇姿:旅に出るときに密かに、こんな写真が撮れればいいな!と思い描いていた写真がコレです。 まさか、撮影できるとは思いませんでした。国後島を背景として流氷塊と朝焼け。そのなかに立ちすくむオオワシの勇姿です。
黄金色の朝
黄金色の朝:日は昇る、オオワシのつがいがあたかもそれを見守っているようだ。
夜明けの賛歌
夜明けの賛歌:高らかなコーラスが聞こえるかのような朝日。そしてシルエットとなったオオワシ。 この夜明けの感動があるから、疲れていてもおきてしまうことが苦にならないのです。
北の海に君臨する王者
蒼天に舞う
蒼天に舞う:ここまでのピーカンは考えられない、これ以上ない状況でオオワシの飛行を切り取る。
オレ、ジャイアン
オレ、ジャイアン:周囲をねめまわし、威嚇するがごとき眼光。只者ではない。
凍てつく餌を咥えて
凍てつく餌を咥えて:クルーズ船から囮の餌がまかれる。しかし、魚は凍り付いていて 簡単に口にできるようなしろものではない。
流氷とオジロワシ
流氷ブルーに染まって
流氷ブルーに染まって:太陽が高く上ると流氷は怪しく緑青色に輝く。その色彩に染まず漂うオジロワシがいる。
大王様の飛来
大王様の飛来:この写真を撮影し終わったとき、ノストラダムスの大予言をなぜか思い出した(笑い;。
飛べ!オオワシ
オオワシの貫禄
オオワシの貫禄:オオワシは雄の体長が約88㎝、雌は約102㎝である。翼を広げると2メートルの貫禄だ。
オオワシ、知床連山に飛ぶ オオワシ、知床連山に飛ぶ:堂堂とした姿態、美しき知床連山との組合せ。動的な野生動物の撮影で ピントが少し甘いの勘弁してね。 07年2月のオオワシ、オジロワシの写真も見てくださいね!

 北辺を飛ぶ、オオワシとオジロワシの姿があなたに伝えられたら
人気blogランキングへ
流氷を見たことは何度かあるけれど、オオワシとのセットは初めてです

阿寒タンチョウプロジェクト=知床連山、国後島= 8/10

事実上の国境を旅する:北方四島は日本の領土です。しかしロシアに不法占拠されていているのが実情。 事実上の国境を撮影する旅です。 午前4時50分に起床した3人は5時20分羅臼港出航のクルーズ船に乗るために向かいました。

氷点下の海 -20度?
氷点下の海
氷点下の海:流氷クルーズ料金は9000円。鷲の宿の紹介によって1割引となり、 8100円を請求された私たちは、財布から金を取り出そうとするものの、凍傷のようにかじかんだ手では、代金を取り出せず 1万円札をおずおずと差し出すのみであった。
 無風状態にもかかわらず、この寒さ、松本のときが-12度、それよりも寒い。もしかすると氷点下20度くらいか?
国後島と流氷塊
国後島と流氷塊:風を切って進む船。我々は温かい室内に退避。しかし、予想もしない 朝焼けが国後島をつつむ。三脚を立てる余裕の無い船。また、揺れているのため三脚が用を足さない。
したがって、不利な環境にあってISO感度を上げて船尾で寒さに耐えつつ、手持ち撮影を敢行する。
美しき北方の朝焼け
国後島「爺爺岳」
国後島「爺爺岳」:国後島屈指の活火山「爺爺岳」。昭和54年まで噴煙を上げていました。
流氷塊の夜明け
流氷塊の夜明け:今回の主たる目的は、実はオジロワシとオオワシ。しかし、望外の成果に カメラを持つ心が感動を染まる。
モルゲンロートの知床連山
モルゲンロートの知床連山
モルゲンロートの知床連山:国後島に気を取られていたとき、ふと、後ろを振り向くと 知床連山が凄い状態。眠る街、赤く染まる羅臼岳(左)、硫黄岳(右)が美しい。
流氷とモルゲンロート 流氷とモルゲンロート:昨年は暖冬で見ることのできなかった流氷。今年は、 流氷の海からみることのできる幸せ。人間として生きていて良かった。
 布団のなかでゆっくり夢を結ぶのも人生。自分の信じる美や人生の納得を求めて眠い眼を擦り置きだすことも勇気。 どちらが正しいとはまったくいえないけれども、自分は行動し、何か発見し、獲得する道を選択する人生です。
 だって「遣り残した」と思う人生は嫌だろう?
流氷の海に生きる
晴天の知床連山
晴天の知床連山:奇跡的な晴天のもと羅臼岳(1661m)から三ツ峰(1509m)、サシルイ岳(1564m)、オッカバケ岳(1450m)、南岳(1459m)、知円別岳(1544m)、硫黄山(1562m)、知床岳(1,254m) までの知床連山がきれいにみえる。
逞しい命 逞しい命:流氷に乗り上げた船、その船べりによりそい流氷塊に飛ぶかもめを撮影する。

 知床氷点下の美しさがあなたに伝えられたら
人気blogランキングへ
昨年味わえなかった感動を得た喜び、来て良かった!

阿寒タンチョウプロジェクト=シマフクロウ= 7/10

あいつがやってきた!シマフクロウ: 全世界に1000羽、北海道に100羽しかいないシマフクロウ。 絶滅危惧種レッドデータブックのフクロウだ。体長70cm、 生きた魚しか食べないため生息地が限られてしまう。

しずかなる夜更け
観察
観察:シマフクロウはいきなり川に飛び込んで 魚をとったりはしない。まずは木の枝に止まり様子を伺う。 その気配を消して忍び寄る様はまるで忍者だ。
狙いを定めて
狙いを定めて:えさとなる魚のいる 淵にたたずみ狙いを定める。
採餌
魚を捕らえたシマフクロウ
魚を捕らえたシマフクロウ: 魚の首根っこを押さえて、丸呑みをする。
退避
退避:魚を食べると、さっさと退避。 これが野生の本能か? 帰巣
帰巣:魚が見当たらないと、 このとおり!静かに森へ帰ってゆく。 本能 本能:恐らく、シマフクロウの 若鳥。写真撮影している近くの川で、自然採餌をしていた。 これも野生の本能
 昨年07年2月に撮影したシマフクロウの写真も掲載しています

 シマフクロウの神秘さがあなたに伝えられたら
人気blogランキングへ
一番良いシーンが同時ストロボで白飛びしていました (泣き;

阿寒タンチョウプロジェクト・厳しい冬に生きる動物達 6/10

北海道の大地に生きる生き物達: 酷寒の大地に生きる動物の逞しさにいつも感動しております。

キタキツネ物語
キタキツネ
キタキツネ:野生動物に「可愛い」というのはネーチャカメラマンとして、どうかなと思うのですが。 昔から好きな被写体です。キタキツネが撮影できるとなぜか 嬉しくなってしまうのです。
オオハクチョウ
青と白
オオハクチョウ阿寒に舞う:蒼い空、白い羽。確かに 優雅さはタンチョウに劣りますが、単独で見た場合、やはり素敵な生き物だと思います。
蝦夷シカ
エゾシカ♀
エゾシカ♀:羅臼で撮影しました。蝦夷シカは足が細いため、 深い雪に弱いのです。苦労が多いのですね。
蝦夷シカ♂
蝦夷シカ♂:蝦夷シカの♂は臆病で、ときにメスの後ろに隠れたりも します。このときも速攻で逃げられてしまいました。

 野生動物の強さをあなた伝えられたら
人気blogランキングへ
阿寒タンチョウプロジェクト、後編のはじまりです

阿寒タンチョウプロジェクト=摩周湖のお神渡り= 5/10

霧の摩周湖のはずが!:実は北海道の旅人にはジンクスがあります。それは 「晴れた摩周湖を見た独身者は結婚できない」ということ。
へぇ~~(゜o゜) ホントかな?

摩周湖のお神渡り
摩周湖のお神渡り
摩周湖のお神渡り:若干の雲こそあれど、摩周湖は今年も晴れ!昨年の写真もみてね。 びっくりしたのはお神渡りができていたこと。湖が結氷しているんです。そして盛り上がり亀裂ができている。
昨年は氷点下8度でもっと寒かったけれど結氷していなかった。初めてみました。
青い空と白樺
青い空と白樺:ここへ来るといつも撮ってしまう風景です。
氷点下5.5度
氷点下5度
氷点下5度:北海道では氷点下を付けず「5度だべ~」といいます。
ガラナ・ヒグマ注意報
ガラナ・ヒグマ注意報:ガラナジュース。コーラに似た味なんです。
 渡邉惇一氏の処女作に「阿寒に果つ」という小説があるのですが、これは彼の高校生のころの体験を私小説化 したもの。
 高校生の渡邉少年を誘惑した同級生の少女が阿寒で睡眠薬自殺をして凍死する話なんですが。寒暖計をみてふと 思い出しました。
愛は伝説を越えるか?
リモデ屋さんとJUNさん
愛は氷河を溶かす:摩周湖を散策していると、さわやかなカップルから 「記念写真を撮ってください」と言われました。
(^^;
愛は摩周湖の伝説を覆すことができるでしょうか!

 氷をも溶かす愛の強さをあなた伝えられたら
人気blogランキングへ
ひとまず、ごめんあそばせ!

洋食と和食のどっちの料理ショー

洋食と和食の対決:今回は和食と洋食の対決としました。

先攻 洋食
 朱鷺市セミナーの前に晶子さんらにランチをご馳走になりました。 わらじのような豚カツ
わらじのような豚カツ:最近、フライや油モノは避けていたのですが、名物とあっては 背中を向けられません。
ご飯とアサリの味噌汁:実は味噌汁の中で、最も好きなのがアサリの味噌汁です。 貝のうまみがしみこんでマイウです。 ご飯とアサリの味噌汁
和風ハンバーグ
和風ハンバーグ:本庄早稲田大学の学食でいただきました。
スープ
スープ:最近の学食は洒落ていて、スープなんてのがついたります。
後攻 和食
てんぷら
てんぷら:四万十でとれたフキノトウと四万十川海苔の天麩羅です。塩で頂く。
ジャコの小鉢
ジャコの小鉢:高知駅ちかくの「あおき」さんの料理は一工夫していておいしい! 蕎麦
温玉蕎麦:冷やしそばで、とても美味しい。 天然山葵つき
天然山葵つき:山葵の産地、静岡。このくらいは常識。 もって帰ることもできる。

 久々のグルメトラップにやられたと思った方がいたら。
人気blogランキングへ
さあ、どっち!