地獄谷の猿を親子の愛情を撮る

9/17 地獄谷猿ツアー:種子島、屋久島に行きそびれた私、失意の私にせがれさん から電話がかかってきました。そこで急遽、出張を1日早めてチーム越後に合流です。 緑の溶けて 緑に溶けて:新潟燕三条駅から来るまで2.5時間、長野県山之内町にある地獄谷に到着。 あるくこと暫し、お猿さんの入浴場所に到着です。背景の緑がきれい! 幼き命 幼き命:幼くても猿はサルです。枝渡り綱渡りはお手の物。 居眠り 居眠り:霊長類は温泉が好きなのでしょうか。眼をつぶると温泉の気持ちよさが 伝わってくるかのようです。 戯れ 戯れ:猿の子供が手のひらを使って遊んでいるのを見つけました。なにをしているのでしょう 毛づくろい 毛づくろい:親子のコミュニケーションです。子供表情がひょうきんですね。 甘え 甘え:お母さんの顔をゆすっています。人間の子供にも見られるような しぐさですね。 乳房 乳房:人間も同様だと思いませんか? 怪しい探検隊 とおさんズ:とうさん(左)消防副分団長(中)せがれさん(右)の皆さんでした。
白いレンズの集団、結構、腕を上げていました。

 猿の親子の愛情があなたに伝わったならば!
人気blogランキングへ
ちょっとは気持ちが晴れてきました。とおさんズ有難う!

comments

ひとてま店長
 昨日有難うございます
>小学校でのあだ名がサルでした。
 そうなんですか?
 猿顔に見えませんね

>うちの子ザルに似ています。やっぱり他人じゃないような
 そういえばブログのお子さんの写真
 似ているような(失礼!)

小学校でのあだ名がサルでした。他人(猿)の気がしません。
表情は、うちの子ザルに似ています。やっぱり他人じゃないような・・・。

きみちゃん
>猿・・自然な雰囲気の写真ですね~
 はい
>先生も?ホニャラカってお話してから?
 猿は目を見てはいけないので
 何もいいませんでした

narumiさん
>キャーーッッ♪小猿2匹の写真がたまらない。。
 きゃー!

>我が家の長男・次男(年子)は10年前、毎日こんな感じで
>頭を摺り寄せて・・・・
 やっぱり霊長類は共通の特徴があるのですね

牧場娘さん
>さる、猿、サル!ですね。かわいい~♪
 可愛いですね
>屋久島にもヤクザル、たくさんいますよ。
 早くみたいな

日本茶旦那さま
>こんばんは。
 こんばんは
>折角の撮影会にご一緒出来ずに申し訳ありませんでした。
 いえいえ
>小竹さんもお見えになっているというのに懇親会にも
>顔を出せそうにもありません。
 残念です

>今回もまた宮崎を十分満喫して帰って下さい。
 有難うございます
 娘さんもお元気でしたよ

クロハチさん
>猿の気分が伝わってきます。
 はい

>小猿のヘアスタイル?というのはなぜにあんなにキマッているのでしょう。
 面白い観点ですね
>それに比べて、親猿の髪型は伸び放題!
 確かに
>毛づくろいの写真は、床屋の子供にも見えますね
 いい発想ですね

キッチンにいさん
>お! 先生も出しましたね、猿。
 そう!猿っす

>とても楽しい撮影会でした。 また一緒にお願いします
 こちらこそ有難うございます

す~やん
>写真で見る動物の表情っていいですね。
 そうですね

>動物も表情が豊かなのだな~
 霊長類ですからね


>>乳房
>人間とほとんど変わらないでいですね!!(笑
 まったくです

>種子島、屋久島は残念でしたね。
>チャンスは巡ってくると思います。
 励まし有難うございます

シュークリームママさん
>子供猿の表情が良いです。最後のスリーショット
 有難うございます

>真ん中は店長、しばらくお会いしていないのです。
 ネット店舗の改修に力を注いでいるようです

うめちゃん
>こんばんは。
 こんばんは
>猿というと、隣町では、農作物を荒らす憎いやつです
 それって良く分かります。

>写真をみると、どうしてどうして、とてもかわいいですね。
 ものの見方が変わると評価もかわりますね
>親子の愛情が伝わってきます。
 親子の愛情は動物全般に共通しますね
>温泉につかってウトウトしているところなんて、人間そっくりですね。
 笑ってしまいますよね

joyokudaさん
>こんばんは
 こんばんは
>親子の猿の眼が綺麗な事!
 そうですね人間もそうですね
>グルーミングがいいですね。
>今息子にしたら“おお、気持ちわるう~”っていわれるかな。
 そりゃあいやですね
>もう一度子育て奮闘期に戻りたいような、怖いような。
 子育ては大変ですからね

どらさん
>やはり小猿の表情に引き付けられます。
 そうですね
>あまりの可愛さに愛おしさを感じます。
 人間の赤ちゃんに似ていますよね

あいさん
>こんにちは。
 こんにちは
>今、韮崎から帰ってきました。
 お帰りなさいいかがでしたか

>リモデ屋さんともお話ししました。
 おおっ!
>Nikonの色と、Canonの色は、違うとゆう話になりました。
 面白そうですね

>今回の、お猿さんは、Canonの色合いが好きです。
 まあ、好みの問題ですね

工具や娘さん
>こうやって写真だと安心して見られるのですが
 ・・・・
>実は猿が怖いのです。
 良く分かります
>幼い頃、幸島で追いかけられたので・・・。
 やっぱりね
 そうです、野生ゆえ、怖い面も持っています

スナッチ
>こんにちは
 こんばんは
>お猿さん気持ち良さそうですね。
 そうなんですよ
 自分も温泉大好きなのでつかりたいですよね
>誰か一緒に入る、といったハプニングはなかったのですか?
 朝は一緒に入れるようです
>結構遠くから撮ったのでしょうか?
 かなり近いですよ
 数メートルかな?

まごべえさん
>こんにちは。
 こんばんは
>いつもと違って、お猿さんがモデルですね。
 初めて猿の撮影です
>一人湯につかる猿、どれもが表情豊かで、微笑ましい(^^)
 このあたりは人間的ですね
>またそこをうまくとらえているなぁ
 有難うございます

>人間さまも温泉三昧したいですね。
 こちらも同感であります

溶射屋さん
>こんにちは!
 こんばんは

>人間社会として当たり前だったことが最近では
>すっかりと影を潜めてしまいました。
 そうですね、金だとか欲だとかそういうものが
 悪さをするのでしょう

>猿君の顔の表情がほのぼのとして何か「ほっ」とします。
 同感です

cotton母さん
>おはようございます。
 こんばんは
>二枚目の幼い表情の写真凄く可愛い顔をしていますね~
 そうですね、一番いいかなと思っています
>居眠り猿さん、気持ち良いのは人間と同じですね。
 そうなんですね、なんとも人間にそっくりです
>動物でさえこの愛情、情というものがあるのに。
 今回のテーマですね
>動物以下と思える事が多発している様に思いますがなぜでしょうか?
 欲のなす業でしょうね

加藤先生
猿・・自然な雰囲気の写真ですね~
先日、黒柳徹子さんのTVを見ていたら・・動物を写す時は、ホニャラカ・・って話ていたのですが・・
先生も?ホニャラカってお話してから?
猿ってやさしい動物・・って感じですもの。
ふんわりした雰囲気で・・素敵に微笑ましいです。

おやじさん
>おはようございます
 こんにちは
>猿の表情を見ているとよく見かける情景や、最近は見かけなくなった情景がありますね。
 そうですね家族の愛情をテーマに撮影です

>種子島、屋久島とは一味違う感動のしゃしんですね
 そうですね

JJ姉さん
>伯爵さん、おはようございます。
 こんにちは
>一番のりかしら。ドキドキ
 珍しいですね
>お猿さんの入浴シーン、いいですねぇ
 僕の入浴シーンでなくて
 よかったですか(笑い;
>子供達の遊ぶ写真も 微笑ましくて思わず、一緒に遊びたくなります。
 そうですね

キャーーッッ♪
小猿2匹の写真が・・・たまらない。。
とっても可愛いです。。

我が家の長男・次男(年子)は・・・
10年前、毎日こんな感じで
頭を摺り寄せて・・・・
何かしら遊んでました。。。
こそこそ・ヒソヒソ・・・している時は
特に楽しそうでしたねぇぇ~~♪♪

  • narumi
  • 2007年10月09日 12:36

さる、猿、サル!ですね。
かわいい~♪

屋久島にもヤクザル、たくさんいますよ。
本当にすぐ近くに出てきたりしますから。

こんばんは。

折角の撮影会にご一緒出来ずに申し訳ありませんでした。

明日は午前中は宮崎市科学技術館で日本茶のセミナー講師を務め、午後は新店舗オープンが間近に迫り準備の為、大忙しでセミナーに参加出来ずにこちらも大変残念です。

せっかく小竹さんもお見えになっているというのに懇親会にも顔を出せそうにもありません。
どうかくれぐれもよろしくお伝え下さい。

今回もまた宮崎を十分満喫して帰って下さい。
盛会をお祈りしています。

猿の気分が伝わってきます。
小猿のヘアスタイル?というのはなぜにあんなにキマッているのでしょう。。。
それに比べて、親猿の髪型は伸び放題!
毛づくろいの写真は、床屋の子供にも見えますね。。。

お! 先生も出しましたね、猿。
とても楽しい撮影会でした。 また一緒にお願いします。 ^^

写真で見る動物の表情っていいですね。

こうして表情を切り取ったものを拝見すると動物も表情が豊かなのだな~ と今まで気付かなかった表情をかいま見る事ができました。
>乳房:人間も同様だとにも見られるようなしぐさですね。
人間とほとんど変わらないでいですね!!(笑

種子島、屋久島は残念でしたね。
でも先生の事だからきっとチャンスは巡ってくると思います。

子供猿の表情が良いです。

最後のスリーショット・・・

越後の凄腕が揃ってますね。

真ん中は店長、しばらくお会いしていないのです。

こんばんは。

猿というと、隣町では、農作物を荒らす憎いやつですが、
写真をみると、どうしてどうして、とてもかわいいですね。
表情もとても豊かで、親子の愛情が伝わってきます。
温泉につかってウトウトしているところなんて、人間そっくりですね。

こんばんは
親子の猿の眼が綺麗な事!
やさしく愛しく育てているのですね。
グルーミングがいいですね。
今息子にしたら“おお、気持ちわるう~”っていわれるかな。
 
もう一度子育て奮闘期に戻りたいような、怖いような。

お猿さんの表情が皆それぞれ
違いますね。お猿さんの世界の中でも
やはり小猿の表情に引き付けられます。
無心に手で遊ぶ小猿、親に甘える小猿と
あまりの可愛さに愛おしさを感じます。

こんにちは。
今、韮崎から帰ってきました。

リモデ屋さんともお話ししました。
Nikonの色と、Canonの色は、違うとゆう話になりました。

お猿さんの色合いも、他のキャノン派の方と違いますね。
場合によりますが、今回の、お猿さんは、Canonの色合いが好きです。

こうやって写真だと安心して見られるのですが
実は猿が怖いのです。
幼い頃、幸島で追いかけられたので・・・。

ふわふわした毛が気持ちよさそうですね。

こんにちは
お猿さん気持ち良さそうですね。
誰か一緒に入る、といったハプニングはなかったのですか?
結構遠くから撮ったのでしょうか?
あまり警戒していないように見えます。

こんにちは。

きょうはいつもと違って、お猿さんがモデルですね。
小猿の小さな足、毛繕いをする猿を背にして一人湯につかる猿、どれもが表情豊かで、微笑ましい(^^)
またそこをうまくとらえているなぁ(さすが!)

しつかり愛情、伝わりました!

これからの季節、人間さまも温泉三昧したいですね。


加藤先生 こんにちは!

そうですね、昔は人間社会として当たり前だったことが最近ではすっかりと影を潜めてしまいました。

でも猿社会では昔からの習慣がそのまま残っているんですね。

勉強になります・・・・。

猿君の顔の表情がとってもほのぼのとして何か「ほっ」とします。

おはようございます。

二枚目の幼い表情の写真凄く可愛い顔をしていますね~

居眠り猿さん、気持ち良いのは人間と同じですね。
この年寄りの猿もきっと過酷な世界を乗り越えてきたのでしょうね?

毛づくろいの猿
甘える猿
授乳の猿

動物でさえこの愛情、情というものがあるのに。。。
一部の人達でしょうが最近の事件を見ますと動物以下と思える事が多発している様に思いますがなぜでしょうか?

やはり食べ物とか。。便利さとか色々関係しているのでしょうね~?

可愛い写真を有難うございます。
考えさせられる今日のテーマでした。

おはようございます


猿の表情を見ているとよく見かける情景や、最近は見かけなくなった情景がありますね。
人間社会の。(^^)

種子島、屋久島とは一味違う感動のしゃしんですね。

伯爵さん、おはようございます。
一番のりかしら。ドキドキ・・・・

お猿さんの入浴シーン、いいですねぇ
こちらもほのぼのしてきます。
気持ちよさそうです。
子供達の遊ぶ写真も 微笑ましくて
思わず、一緒に遊びたくなります。
いいシーンに恵まれて 良かったですね。

comment form

comment form