三次川面の風景=残照=

広島三次の川面の風景:鵜飼が始まる直前の夕暮れの風景をお届けします。 鮎幟 鮎幟:橋にかかる鯉幟ならぬ、鮎幟、これから鵜飼です。 夕暮れの橋を渡る人 夕暮れの橋を渡る人:夕暮れをゆく人の足並みはなぜ、皆、急ぎ足なのだろうか。 残照河愛川 河愛川と西城川の残照:この2つの川の合流地点にて鵜飼が行われる。 川面が見せる静かな表情。 船着場哀愁 船着場哀愁:沈黙して語らぬ船。これらの舟はいったい何を訴えたいのであろうか。おもわず声を掛けたくなってしまった。 焼ける川 焼ける川:川面が赤く焼け始めた。これは想定外、たしか今日の天気は70%の確率で雨だったはず。 西城川残照 西城川残照:これから現れる火の饗宴を川は知っているのだろうか
 中国地方の風景画があなたの心に響いたならば!
人気blogランキングへ
それぞれの思いをこめて川はゆく

trackbacks

インテリアコーディネーターと「韮崎合同勉強会」 from 黒八の壁

  この土、日。 山梨は韮崎にて“AZAZU&rdquo...

でいらん軍団がやってきた!前編 from 「世界で一つだけのゴルフウエア」作ります。

韮崎AZAZUと、相模原でいらんの初コラボが実現! 加藤先生をお招きして、合同勉...

comments

Not actually at this moment. We would instead check out Stan McCain in there than for the female acquire his process.

密かにあたためているフェチ心を私たちと一緒に楽しみましょう(。・ω・)ノ http://sns.44m4.net/

  • 匿名
  • 2012年6月17日 06:29

容射屋さん
>綺麗な夕焼けが綺麗です。
 ありがとうございます
>「船着場哀愁」の写真が何ともいえない寂しい雰囲気があって好きです。
 そうですね
 夜のはかなげな風景を表現してみました

うめちゃん
>こんばんは。
 こんばんは

>>鮎幟:橋にかかる鯉幟ならぬ、鮎幟、これから鵜飼です
>ほんとに鮎の模様なのですか?
 そうです
>旅情さそわれる西城川残照です。
 農閑期にぜひ、お越し下さい

joyokudaさん
>こんばんは
 こんばんは
>充実感を味わう夕陽もいいですね。
 はい
>哀愁かしら・・・ゆとりも大事なことです。
 そうです、急がしいオクダさん
 お仕事、頑張ってね!

スナッチ
>こんばんは
 こんばんは
>陰の中に、日常が隠れていますね。
 陰と光の光芒

おやじさん
>こんばんは
 こんにちは
>最近先生のブログは情報の登録ができません
>原因は何でしょうか?
 テンプレートが変わったからですね

>変わったコイノボリがあるものですね。
 鮎幟だっちゅうの!

匿名さん
>こんばんは
 こんにちは

>変わったコイノボリがあるものですね。
  鯉幟ならぬ、鮎幟、これから鵜飼です

  • 加藤忠宏
  • 2007年8月 8日 12:49

まつださん
>こんばんは
 こんにちは
 広島にいます
>川原の涼しさが伝わって来るようです。
 久美浜、暑そうですね。
 箱石なんていったら倒れそう!

cotton母さん
>川に写真見ただけで涼しくなりました。
 そうですね
>夕暮れは寂しく感じますよね~
 皆さん、そうだと思いますよ

  • 加藤忠宏
  • 2007年8月 8日 06:53

クロハチさん
>いつもと雰囲気の違う写真ですね。
 ええ!
>影を切り取った・・・という表現えしょうか。
 クロハチ好みでしょう!
 (^-^

アゴスさん
>少し怖いような、懐かしいような。
 怪しい雲と色彩の関係かな?

>橋は人間の住む世界と異界との境界
 陰陽師の世界みたいですね

>夕暮れ時はオウマガドキ
>橋を渡る人は果たしてヒトか魔物か。
 小説が書けそうですね!

narumiさん
>夕焼けのない夕暮れの写真は・・・とても難しそう。
 三脚を用意しました
>とっても、淋しい感じがします。
 哀愁があるでしょう!

>鵜飼の船にも乗ったのですか
 乗りました

bくまさん
>こんにちは
 おはようございます
>イチゴミルク冷たくて美味しそうでした~食べた~い(T_T)
 美味しいですよ
 新潟、そんなに暑いの?

  • 加藤忠宏
  • 2007年8月 8日 06:47

kaorin
>こんにちは!
おはようございます

>夕人影が母親だったら子供の顔を早く見たいのです。
 これは多分、男性だよね
>人影が私だったら早く帰ってご飯を食べたいのです。
 もう、食いしん坊さん!


  • 加藤忠宏
  • 2007年8月 8日 06:45

リモデ屋さん
>おはようございます。
 おはようございます


>山々のシルエットや空の色
>船の感じが日本の田舎の風景を物語る、いい写真です!!
 有難うございます

  • 加藤忠宏
  • 2007年8月 8日 06:44

藍ちゃんママさん
 おはようございます
 さぬき市にいます
>昨日はお世話になりました。キーワード早速探してみます。
 そうですね
>鮎幟があるときに鵜飼ってやるんですね。
 はい、今日のブログをご覧ください

>見たこと無いので、一度は体験してみたいです。
 そうですね
 静岡にないですからね

綺麗な夕焼けが綺麗です。

「船着場哀愁」の写真が何ともいえない寂しい雰囲気があって好きです。

こんばんは。

>鮎幟:橋にかかる鯉幟ならぬ、鮎幟、これから鵜飼です

ほんとに鮎の模様なのですか?
それはすごい、さすが鵜飼の町ですね。

旅情さそわれる西城川残照です。

加藤先生、こんばんは
これから一日が始まる朝焼けもいいですが
一生懸命働いて、充実感を味わう夕陽もいいですね。
でも、その美しい夕陽も家路へと急ぐがあまり気づかない・・・
 それも哀愁かしら・・・ゆとりも大事なことです。

こんばんは
陰の中に、日常が隠れていますね。
こういう静かな写真もこの時期には涼しげでいいですね。

こんばんは

再送信です
最近先生のブログは情報の登録ができません
原因は何でしょうか?

>鮎幟:橋にかかる鯉幟ならぬ、鮎幟、これから鵜飼です。
変わったコイノボリがあるものですね。
鵜幟が横に泳いでいるとおもしろいですね。(^^)

こんばんは

>鮎幟:橋にかかる鯉幟ならぬ、鮎幟、これから鵜飼です。
変わったコイノボリがあるものですね。
鵜幟が横に泳いでいるとおもしろいですね。(^^)

  • 匿名
  • 2007年8月 7日 21:13

あいさん
>おはようございます。
 こんばんは
>船が、良い感じに写っていますね。
 ええ

>うまく、夕日が輝いたのでしょうか?
 comming soon

こんばんは
川原の涼しさが伝わって来るようです。
海辺は砂浜の熱気があって、
夜になっても暑いです。

川に写真見ただけで涼しくなりました。

しかし夕暮れは寂しく感じますよね~
私だけかしら。。。

いつもと雰囲気の違う写真ですね。
影を切り取った・・・という表現えしょうか。。。
時間が静かに流れているのを感じます。

とても風情のある写真ですね。少し怖いような、懐かしいような。

橋は人間の住む世界と異界との境界、夕暮れ時はオウマガドキ、妖怪が紛れ込んでいても気が付きません。夕暮れの橋を渡る人は果たしてヒトか魔物か。

夕焼けのない夕暮れの写真は・・・とても難しそう。。
写真の色といい、雲といい・・・
とっても、淋しい感じがします。
>西城川残照:
>これから現れる火の饗宴を川は知っているのだろうか
 「オレにとっちゃ~~いつものことさっ。。。。」
 と静かに時を待っているのでは・・・・・・・・・・・・・なんちってぇぇ~~♪

鵜飼の船にも乗ったのですか??

  • narumi
  • 2007年8月 7日 12:25

こんにちは

イチゴミルクのかき氷懐かしいガラスの器でした
冷たくて美味しそうでした~食べた~い(T_T)
新潟はあつ~い・・

夏場は水辺の写真が涼しそうでいいです

こんにちは!

>夕暮れをゆく人の足並みはなぜ、皆、急ぎ足なのだろうか。

人影が母親だったら子供の顔を早く見たいのです。
人影が私だったら早く帰ってご飯を食べたいのです。

キャハ! 夢を壊してごめんなさ~~~い(*^^)

  • kaorin
  • 2007年8月 7日 10:12

おはようございます。

>船着場哀愁:沈黙して語らぬ船。これらの舟はいったい何を訴えたいのであろうか。おもわず声を掛けたくなってしまった。

山々のシルエットや空の色
また、船の感じが日本の田舎の風景を
物語る、いい写真です!!

昨日はお世話になりました。キーワード早速探してみます。
鮎幟があるときに鵜飼ってやるんですね。
見たこと無いので、一度は体験してみたいです。
船着場の船の写真には通っても奥行きを感じます。

おはようございます。
船が、良い感じに写っていますね。
夕日の当たり具合で、哀愁の感じも違っていますね。
>焼ける川
 うまく、夕日が輝いたのでしょうか?
 明日のお楽しみかな。

  • あい
  • 2007年8月 7日 07:02

comment form

comment form