小淵沢は野鳥の天国

小淵沢でバードウォッチング 2/3:小淵沢でよく見ることのできる野鳥達。
イカル:体長は23cmくらいで小鳥にしては少し大きいかなという野鳥。キヨスクのトレード マークで有名ですよね。なぜかって?啼き声が「キヨコキー」だからです。多分。 初夏の緑とイカル 初夏の緑とイカル:逆光に輝く緑のなかでイカルが啼く。 緑のなかで 緑のなかで:アカゲラはすがたを現すと回転しながら上下に動き回る。一瞬動きを止めた瞬間を狙う。 イカル・杜に潜む イカル・北杜の森に潜む:野鳥は保護色を基本としているので森の中から探し出すのが難しい。 カワラヒワ:カワラヒワの体長は14.5cmで、体色はオリーブ褐色です。これが黄色だとマヒワになります。 振り向くカワラヒワ 振り向くカワラヒワ:むかし菱川師宣の浮世絵に「見返り美人」というのがあったの御存知ですか。その構図とよく似ている。 ものです。 カワラヒワの思案顔 カワラヒワの思案顔:こんな小さい頭で何を考えているのか、いつも疑問になります。 シジュウカラ:体長11cmの小鳥。大体どこにでもいる。ツピー、ツピーと啼きます。 シジュウカラの一人遊び シジュウカラの一人遊び:森の道を歩いているとき、彼?彼女の不思議な行動をみた。まるで遊んでいるかのよう な飛翔。

 野鳥のかわいらしさをご理解いただければ・・・ 人気blogランキングへ
小淵沢の森、捨て難い魅力があります

trackbacks

また、飛行場へ from 父の日プレゼント・ギフトの花と和菓子2007お取り寄せスイーツの○和菓子の小池菓子舗○

また凝りもせず飛行場に行きましたが先日お話聞いた通り1時間居ても離着陸は無く池のには野鳥がピヨピヨ、ホーホケッキョとあちらこちらで声はするが姿は見えず・・...

紀州備長炭置き炭 from Cotton母さんの日々彩々

紀州備長炭置き炭 紀州備長炭の置き炭 この様な籠に入れてみましたがどうでしょうか...

comments

narumiさん
>おはようございます。
 こんばんは
>ブログにお邪魔して約3ヶ月ですが、ずい分小鳥の名前を覚えました。
 そうでしょう
>カワラヒワの思案顔。。思わず話しかけたくなるポーズですよね。
 そうなんですよ

>鹿角も、そういう観光地にしたいですねぇぇ♪
自然がいっぱいですから。
 そうなんですよ
 惜しい!

活木職人の女房さん
>こんばんは。
 こんばんは
>キオスクのマークは見慣れていましたが、
>イカルだとは知りませんでした。
 誰かに聞いたわけではないですが
 殆ど間違いないですね

>鶯色に腹部が鮮やかな黄色でした。
>マヒワだったのかも…。
 さすが良くご存知ですね

リモデ屋さん
>こんばんは!
 こんばんは
>昨日、今日お世話になりました。
 こちらこそ遠路有難うございます

>>イカル・北杜の森に潜む
>いい角度で撮りましたね!
 そうっすか?

>もちろん・・ ポチ!
 有難うございます

よしむねさん
>こんにちは
 こんにちは
>恐怖の週末がやって来ました。
>2日更新が出来ないのは・・・辛いっすw
 早くインターネット自宅にいれなよ

>Blogもチェックできないのもツ辛いっす。
 (--;

>>キヨスクのトレードマークで有名ですよね。>>啼き声が「キヨコキー」だからです
>先生~まぢっすか???
本当だって
>いま相模原っすよね!!
>経営革新塾、頑張ってください!!

 ありがとう

しろくまさん
>カワラヒワの思案顔」可愛いですね~!
 かわいいです
>ちょこっと小首をかしげるっていうのがミソ
>私も見習お♪
 もともとかわいいよ

cotton母さん
>今日も鳥シリーズですね。
 はい、

>>一瞬動きを止めた瞬間を狙う。
>大変な撮影なのですね~。
 集中力が要りますね

〉〉イカル・北杜の森に潜む
>が好きです。木漏れ日の中がいいです。
 そうですか有難うございます

>>カワラヒワの思案顔
>顔をかしげている所が可愛いかな~
>先生の心が少し分かったような気がします。
 そう、臆病な繊細さんなんです(^^

meganeさん
>こんにちは
 こんにちは
>ちょっとでも鳥の名前を覚えるようにしたいと思います。
 草木も面白いですよね

かちこうしさん
>こんにちは
 おはようございます
 相模原3日目です
>小鳥と霞萌黄に癒されます。
 そうですね
 キレイな色だとおもいます

>>シジュウカラの一人遊び:
>思わず微笑んでしまいました^^
 そうっすか

>>見返り美人
>憧れです―いつかそうなりたい・・・って
 今でも十分に美しいじゃあないですか

今橋さん
>キヨスクのトレードマークは野鳥だったんですね
>初めて知りました
 たぶんそうだと思いました
>キヨスクって東のほうではキオスクって言うらしいですね
 キオスクが最初の正式名称→いまは改名してキヨスク

チカさん
>イカルは、グレー系に紺と黄色が指し色なのですね。
 指し色かあ、こんな表現があるのですね
 勉強になりました
>かわいらしすぎてまいってしまいそうです。
 かわいいし声もきれいよ

>>小さい頭で何を考えているのか疑問。
>それがまた魅力ですね。
 そうね

かおりんさん
>おはようございます.(´∀`*).
 おはよう
>毎日、更新なさってるのですね。
 不死身だからね!
 嘘!
>私やれるところまではと思っています。
 そうですね
>これでも頑張っているほうかも、です。
 まあ、疲れたら1日くらい辞めるのも手ですね

牧場娘さん
>おはようございます!
 おはようございます

>>イカル・北杜の森に潜む:
>この写真がいいですね。かわいい♪
 有難うございます
>先生、私、理科系と言っても、物理系やしぃ...
>生物はまったく分かりません...(*-゛-)
 自分も化学系ですよ~♪

>物理ももう忘れましたけど...(^-^;)
 うん、あんなもんは忘れたがいい

bくまさん
>おはようございます
 おはようございます
>イカルの嘴の辺りが凄く好きです
 かわいいでしょう
>こちらを見ているわけじゃないのにこちらを見ているような正面の顔
 多分、目の位置を相手に悟らせないこと
 は重要だろうとおもいます

坂本屋さん
 MT移行おめでとうございます
>おはようございます
 おはようございます
>鳥の写真が何故こんなに旨く撮れるのか
>不思議でしょうがありません。
 道具と場所の選定の問題です
 それだけです

先生、おはようございます。
ブログにお邪魔して約3ヶ月ですが、ずい分小鳥の名前を覚えました。
(姿と名前は全く一致しませんが。。)
カワラヒワの思案顔。。思わず話しかけたくなるポーズですよね。
>小淵沢の森、捨て難い魅力があります
鹿角も、そういう観光地にしたいですねぇぇ♪
自然がいっぱいですから。。

  • narumi
  • 2007年6月16日 05:16

こんばんは。
キオスクのマークは見慣れていましたが、
イカルだとは知りませんでした。

昨年春に庭のタンポポついばみに
カワラヒワがつがいでやってきましたが、
今年は来ませんでした。
見返り美鳥ですね!切手になりそう。
先日運転中に目の前を低空飛行してきた鳥が、
鶯色に腹部が鮮やかな黄色でした。
マヒワだったのかも…。

こんばんは!!
昨日、今日お世話になりました。

>イカル・北杜の森に潜む

いい角度で撮りましたね!!
最高っす!!

>野鳥のかわいらしさをご理解いただければ・・・

もちろん・・ ポチ!!

こんにちは

恐怖の週末がやって来ました。
2日更新が出来ないのは・・・辛いっすw
先生やみんなのBlogもチェックできないのもツ辛いっす。

>キヨスクのトレードマークで有名ですよね。なぜかって?啼き声が「キヨコキー」だからです
 先生~まぢっすか???
 いつもの冗談ですよね!!
 でも・・・信憑性も高いかな~(笑

いま相模原っすよね!!
経営革新塾、頑張ってください!!

「カワラヒワの思案顔」可愛いですね~!
ちょこっと小首をかしげるっていうのがミソでしょうか?
私も見習お♪

今日も鳥シリーズですね。

>一瞬動きを止めた瞬間を狙う。

大変な撮影なのですね~。

3枚目の>イカル・北杜の森に潜む

が好きです。木漏れ日の中がいいです。
>カワラヒワの思案顔
顔をかしげている所が可愛いかな~
先生の心が少し分かったような気がします。

こんにちは、ちょっとでも鳥の名前を覚えるようにしたいと思います。あまりにも無関心ですごしたような気がします。

こんにちは
小鳥と霞萌黄に癒されます。

>シジュウカラの一人遊び:森の道を歩いてい>るとき、彼?彼女の不思議な行動をみた。>まるで遊んでいるかのような飛翔。
思わず微笑んでしまいました^^

>見返り美人
憧れです
―いつかそうなりたい・・・って
(思うのは個人の自由でしょぅ^^;)

おやじさん
>おはようございます
 こんにちは
>>啼き声が「キヨコキー」だからです
>キヨスクにマスコットとして利用権を売り込まれたらどうですか。(^^)
 僕がですか?

>ビートたけしの癖と同じ感じかも(^^)
 なんかよくわかりますね

キヨスクのトレードマークは
野鳥だったんですね・・・
初めて知りました、キヨスクって
東のほうではキオスクって言うらしいですね
静岡もキオスクなのかなあ?

イカルは、グレー系に紺と黄色が指し色なのですね。
かわいらしすぎてまいってしまいそうです。
鳥のかわいらしさは、ちょこん、とした姿と愛らしい鳴き声だと私は認識しております。

>こんな小さい頭で何を考えているのか、いつも疑問になります。
それがまた魅力ですね。

  • チカ
  • 2007年6月15日 10:55

先生、おはようございます.(´∀`*).
毎日、更新なさってるのですね。
私もどこまで続けられるか分かりませんが、
やれるところまではと思っています。
これでも頑張っているほうかも、です。

おはようございます!
おぉ~、またまた野鳥さんたちですね。
>イカル・北杜の森に潜む:
この写真がいいですね。かわいい♪

先生、私、理科系と言っても、物理系やしぃ...
生物はまったく分かりません...(*-゛-)
と言いつつ、物理ももう忘れましたけど...(^-^;)

おはようございます
イカルの嘴の辺りが凄く好きです
どうしてかな~(黒い顔なのに嘴が黄色で目立つからでしょうか・・)

こちらを見ているわけじゃないのにこちらを見ているような正面の顔・・いいです~

先生 おはようございます。難しい鳥の写真が何故こんなに旨く撮れるのか僕にしてみると不思議でしょうがありません。流石です。カワラヒワの振り向いた姿良いですね。

おはようございます

>キヨスクのトレードマークで有名ですよね。なぜかって?啼き声が「キヨコキー」だからです
キヨスクにマスコットとして利用権を売り込まれたらどうですか。(^^)

>カワラヒワの思案顔:こんな小さい頭で何を考えているのか、いつも疑問になります。
確かに。
ビートたけしの癖と同じ感じかも(^^)

それにしてもイカルのクチバシは立派ですね。

comment form

comment form