オオルリ(大瑠璃)セレクション

5月12日山梨・越後・駿河合同探検隊4/4:今日はどんな野鳥に会えるのだろうか。小さい胸は緊張に震えるのです。 オオルリの止まり木 オオルリの止まり木:オオルリは地面に降りることはすくなくポツンと枝の先端に止まりさえずることが多い。 陽光のなかのオオルリ 陽光のなかのオオルリ:オオルリは典型的な夏鳥です。インドネシア方面から飛んできて、日本で繁殖します。 初夏の頃、雄は雌への存在の主張と縄張りの主張のために姿を現しますが、夏になると森の奥へ姿を晦ましてしまいます。 君にくびったけ オオルリを求めて:そんな事情もあり、なかなかオオルリを平行目線で撮影することはむずかしい。大概は上を見上げて、 最悪の場合曇り空を写しこんでの撮影になってしまいます。 オオルリ地上でなく オオルリ地上でなく:水浴びしたいのかな、それともオオルリの気持ちになって考えてみようかなと思いましたが やはりよく分かりません。 この瑠璃色は誰のため? この瑠璃色は誰のため?:いつも思っているけれど、この鮮やかで美しい羽は誰が想像してだれのために存在するのだろうか。 幸せの青い鳥 幸せの青い鳥:自分はバードウォッチングを始めた頃から、そんな憧れを持って探して求めていた鳥。 始めて寸又峡で見て、それ以降10数年あえず、とうとう、小淵沢でのポイントを見つけた。 ここでもみつけられたのがとてもうれしい

 オオルリの美しさをご理解いただければ・・・ 人気blogランキングへ
今年は3回目の出会いです

trackbacks

韮崎遠征 大瑠璃編 from キッチンにいさん今日も行く

今回の撮影会は富士山の他に狙っている被写体がありました。 それは、この野鳥の水浴...

comments

女の子とムフフなことができるとういことでしょうか?(ノ゚Д゚)ノシ※ http://hemn.me/DMM/?show=1544

  • 匿名
  • 2011年10月28日 13:08

ワンワンウィクリーさん
>鹿児島”おごじょ塾”お疲れ様でした。
 お疲れ様です
 やっと帰りました
>とても楽しい講座で
 良かったです
>一番前でカブリツキでした。
 鋭い質問有難うございます
>子供服の件で質問したものですが、覚えていらっしゃいますか?
 ええ
>新潟の瓢湖の白鳥、オオルリ
>何とステキな写真なんでしょう
 有難うございます
>私は新潟の妙高市生まれです
 えっそうなんですか
 narumiさんは秋田在住の薩摩おごじょですよ

>懐かしい昔を思い出しました
 良かったですね

鹿児島”おごじょ塾”お疲れ様でした。とても楽しい講座で・・・・一番前でカブリツキでした。
え~もう時間なの?あっという間の三時間でした。有難うございました。(終了後、子供服の件で質問したものですが、覚えていらっしゃいますか?)
さっそく サイト、大瑠璃セレクションを開いて見ました。
驚き!!! 新潟の瓢湖の白鳥、オオルリ、etc・・・何とステキな写真なんでしょう 見入ってしまいました 私は新潟の妙高市生まれです 白鳥を見に行った懐かしい昔を思い出しました 先生のサイトで瓢湖の白鳥に会えるとは、思いもしませんでした ありがとうございました

  • ワンワン・ウイりー
  • 2007年6月24日 21:20

吉田さん
>よくもこんなにはっきりと綺麗な姿が撮れたものだ
 有難うございます

>マンダム!
 いや~ひさびさにマンダムすか?

よくもこんなにはっきりと綺麗な姿が撮れたものだと感心しています。マンダム!

  • 吉田友彦
  • 2007年6月 2日 04:49

ジャガーさん
>オオルリ、小淵沢にもいるんですか?
 います
>八ヶ岳にいるなんて考えただけでもうれしいです。
 そうですね、一度、尋ねたらどうでしょうか
>こんなに何回もオオルリに出会えて先生は
幸せですね。
 はい、今年は全部で4回です

オオルリ、小淵沢にもいるんですか?
すごいなあ。。。。富士山もいいけど、地元
八ヶ岳にいるなんて考えただけでもうれしいです。

こんなに何回もオオルリに出会えて先生は
幸せですね。

うめちゃん
>こんばんは。
 こんばんは
>ホントに綺麗な青です。
 一度見ると、夢に出そうでしょう

>どんな鳴き声をするのですか
 ピッコロのような声で
 ポイピー・・・となきますね

きみちゃん
>実は、先生のされている大瑠璃
>初めて、見た時、素敵な名前だなぁ~って思ったのですよ~。
 やっと分かった?

>鮮やかな色の鳥です。
 綺麗でしょう
>めったにお会い出来ない鳥・・なのですね。
 そうです

こんばんは。
幸せの青い鳥ですね。
ホントに綺麗な青です。
どんな鳴き声をするのですか?

加藤先生~
え~~やっぱり、オオルリって鳥の名前を~
実は、先生のされている大瑠璃・・・初めて、見た時、素敵な名前だなぁ~って思ったのですよ~。
幸せの青い鳥・・ほんと、そう、見えます。
鮮やかな色の鳥です。
めったにお会い出来ない鳥・・なのですね。
良かったわ~写真でも拝見できたのだから~。

ツジワッチ
>写真を見るまでは鳥の名前とは知りませんでした。
 そうかもね
>実は鳥にはあまり興味なかったのですが
 普通女性の方はそうですね
>オオルリほんと、きれいなブルーですね。
>思わず、見入ってしまいましたっ。
 チャンスがあったら探して見るといいですよ

オオルリ、先生の写真を見るまでは鳥の名前とは知りませんでした。
実は鳥にはあまり興味なかったのですが、
先生の写真で興味持ちました!
>オオルリ地上でなく
ほんと、きれいなブルーですね。
思わず、見入ってしまいましたっ。

糸魚川さん
>実物見てみたい衝動にかられヤバいです。
 たいていそうなりますよ
>キッチンにいさん様の最後の写真はお辞儀してるオオルリの愛くるしさ。
 彼は望遠レンズ初心者なんですが健闘していると思います。
>瑠璃色は自然が創造。哲学ですね
 自然は芸術家ですね

 先生ほどの方でも瑠璃色に出会えるのは貴重な体験とのこと、写真で見せていただく自分は本当に贅沢者です。
 でも人間の欲望は深い闇、写真見ると実物見てみたい衝動にかられうずうず欲が湧いてくる、ヤバいです。
 先生の写真は威厳を、キッチンにいさん様の最後の写真はお辞儀してるオオルリの愛くるしさ。
 瑠璃色は自然が創造し、オオルリのためにあるんじゃないでしょうか。哲学ですねー。

  • 糸魚川事務局
  • 2007年6月 1日 20:26

ナトリさん
>こんにちは!
 こんにちは
>いよいよですね。
 ええ
>ほんと~にキレイな色だぁ♪
 綺麗でしょう!
>10年越しの思いだなんて興奮は格別ですね
 撮影していて気持ちよかったです

リモデ屋さん
>こんにちは!
 こんにちは
 元気?
>2枚目3枚目は一瞬晴れたときの写真ですね!
 そうですね
 まだ、いい写真があるけれど、わざとお蔵入り
 いしし
>大瑠璃の姿が水面にも青色が写っている感じがします。
 そうね、コレが水浴びのシーンなら良かった

こんにちは!
いよいよですね。
しかし、ほんと~にキレイな色だぁ♪
10年越しの思いだなんて興奮は格別ですね☆

bくまさん
>優れた子孫を残すためかな~?
 そうだと思います
>野鳥の雄の色って戦いの色って感じがします
 メスの獲得のためですね

コーイチローさん
>大瑠璃セレクション!ナイスなタイトルですね。
 面白いでしょう!
>私にとっては、この時が初めての野鳥撮影でした。
 えっそうなんだ
 知らなかった
>初めての野鳥撮影で、オオルリ&あの雰囲気でしたから、かなりの衝撃でした。
 そうですよね
 だから、タンチョウなど見たら・・・
 例の2月の衝撃、わかるでしょう

>ごっつい望遠ほしいっす!
 68万円いきますか!
 男の子!

ひとみさん
>本当にきれいな色ですてきな鳥ですよね!
 綺麗でしょう
>なんてきれいな青なんでしょうね。
 青というよりも瑠璃だよね
>本当に実在したんですね!
 はい、まだ種類は別にありますが
 No.1ですね

こんにちは!!
2枚目3枚目は一瞬晴れたときの写真ですね!!

>オオルリ地上でなく:水浴びしたいのかな

大瑠璃の姿が水面にも青色が写っている感じがします。きれいな青色です。
普通ならこんなに会えないですよね!?

”幸せの青い鳥”ですね(*^^)v
優れた子孫を残すためかな~?
野鳥の雄の色って戦いの色って感じがします

本当にきれいな色で
すてきな鳥ですよね!!
なんてきれいな青なんでしょうね。
幸せの青い鳥って
本当に実在したんですね!
すごいっっ。

大瑠璃セレクション!ナイスなタイトルですね。
先生の念願が叶った思いが伝わってきます。

私にとっては、この時が初めての野鳥撮影でした。
初めての野鳥撮影で、オオルリ&あの雰囲気でしたから、かなりの衝撃でした。

輝いて見えましたね、オオルリ。
またいつか一緒に行けたらいいですね。
その時までに・・・、ごっつい望遠ほしいっす!

narumiさん
>こんにちは。
 こんにちは
>今日あたり、「出る」と思っていました
 感はあたりましたか
>>小さい胸は緊張に震えるのです
>先生でも・・・ですか~?
 疑っていらっしゃいますね

>>この瑠璃色は誰のため
>これはもう「恋」ですね。
だけども恋は恋!
>この鮮やかな「青」に感動ですね。
 だからオオルリなのです

あいさん
>野鳥など興味なかった自分ですが
 興味の無い方が!
>加藤先生のブログのおかげ?で
 加藤ブログのおかげで!
>色んな事を調べるようになってしまいました。
 なるほど好奇心がUPされたのですね
>オオルリも妙高にもいるらしい。
 そのようですね
>極道の道に入ってしまったか
 うふふふ

先生こんにちは。。
今日あたり、「出る」と思っていました(*^0^*)
幸せの青い鳥よ。。ようこそ!!

>小さい胸は緊張に震えるのです
先生でも・・・ですか~??
>それ以降10数年あえず・・
>この瑠璃色は誰のため・・
この幸せそうな気分。。。
ほとんど・・・これはもう。。。「恋」ですね。
写真で見ても、、、この鮮やかな「青」に感動ですね。
一緒に行った方々は、、ほんとうにラッキー♪♪だったのですね。。

  • narumi
  • 2007年6月 1日 12:25

野鳥など興味なかった自分ですが、
加藤先生のブログのおかげ?で、
色んな事を調べるようになってしまいました。
オオルリも、美しいのは雄だけのようですし、
ネット情報では、妙高にもいるらしい。
今度、出かけてみようと思ってしまった。
またしても、極道の道に入ってしまったか?

  • あい
  • 2007年6月 1日 12:20

かおりん
>おはようございますヾ(´∀`o)/
 こんにちは
>今日も可愛い鳥が私を迎えてくれました。
 そうですね鳥シリーズ
>私は鳥に対する知識は乏しいです。
 普通はそうですね
 自分は206種みました


木を活かす職人さん
>オオルリ、ほんと綺麗ですね。
>まさに目の覚めるような瑠璃色。
 そうでしょう
>合格電報の文言が、「青い鳥届く」
 それは素敵ですね。

>瑠璃色の地球」(松田聖子)とゆう歌もありましたね。
 ありました、ありました
 CD持っていたような気がします
 彼女の人生には似合わないような気がしますが

>くっく、くっくー、は、桜田淳子?
 う~ん、こんな方いらっしゃいましたっけ
 (^^;

おはようございますヾ(´∀`o)/

今日も可愛い鳥が私を迎えてくれました。
鳥たちも先生に撮影されて嬉しいでしょう。
しかし、お上手ですね!!
私は鳥に対する知識は乏しいです。
写した鳥はというと、スズメ、鳩ぐらいでしょうか。

オオルリ、ほんと綺麗ですね。
まさに目の覚めるような瑠璃色。

合格電報の文言が、
「青い鳥届く」
とゆうだいがくがあるそうです。
青い鳥は、幸せを届けてくれるんですね。

そういえば、「瑠璃色の地球」(松田聖子)
とゆう歌もありましたね。
くっく、くっくー、は、桜田淳子?

日本茶のだんな様
>おはようございます。ご無沙汰しています。
 こんにちは
 少しずつ熱くなってきました。

>大瑠璃の美改めてその美しさを実感します
 これをじかに見た感動はありませんよ

>TAKAさんとのコラボ、先生にご報告してから
 おおよそ、ブログの様子からうかがい知れていたことです

>また結果ご報告させていただきますね。
 そうですね、お願いします

先生、
おはようございます。
ご無沙汰しています。

大瑠璃の美しさは知っていたつもりですが
こうしてみると改めてその美しさを実感しますね。青系の色が好きな私はこの鳥が大好きです。

TAKAさんとのコラボ、先生にご報告してからスタートしようと思っていました。6月に入り、いよいよスタートさせようと思います。また結果ご報告させていただきますね。

きりんママ
>おはようございます^^
 おはようございます
>コンデジなので豆粒くらいの大きさでした。
 青年期の私の苦しみでした(大げさ)
>オオルリ綺麗!生で見たらどんなでしょうね。
 いやあきれいです
 感動です

>HP見ていただいてありがとうございました。
 素人が作ったものには思えず
 独創的で素敵ですね

>でもようやくデザイナーとしてスタートラインに立てたような心境です。
 中森明菜!
 あれはデザイヤーか!

にいさん
>おはようございます。
 おはようございます
>出ましたね。先生の大瑠璃。
 恥ずかしながら、遅ればせながらです
>天気が良くてとても気持ちの良い日でした。
 そうですね、眠気を忘れるくらい
>今でも大瑠璃の鳴き声が綺麗なのを思い出します。
 新潟でもいろいろ、企画中らしいですね
 楽しみです

おはようございます^^
先日、屋根にとまってる小鳥を撮ろうとしましたが
コンデジなので豆粒くらいの大きさでした。。
オオルリ綺麗!生で見たらどんなでしょうね。

…HP見ていただいてありがとうございました。
タグ打ちでなんとか完成…とはいえ
1か月前まではプログラムの知識が0に等しかったモンで
だましだましやってるトコ、多いです。
ホワイトスペースを作りたいがためにbrのタグを酷使してたり… お恥ずかしいっ。。
でもようやくデザイナーとしてスタートラインに立てたような心境です。

おはようございます。
出ましたね。先生の大瑠璃。
この日は天気が良くてとても気持ちの良い日でした。
今でも大瑠璃の鳴き声が綺麗なのを思い出します。
またこの鳥を撮影出来たらいいなぁ~。

おやじさん
>おはようございます
 おはようございます
>瑠璃色はオオルリの色ということですか。
 そうですね
 読んで字のごとく
>インドネシア方面からの渡り鳥ですか、南方系の鳥なので鮮やかな色なんでしょうか。
 そうですね
 夏鳥ですね
 でも、この時期しか見れません

>誰かの歌でありましたね♪クッククック
 誰だったかなあ?
 思い出せないなあ~

おはようございます


瑠璃色はオオルリの色ということですか。
インドネシア方面からの渡り鳥ですか、南方系の鳥なので鮮やかな色なんでしょうか。
>幸せの青い鳥
誰かの歌でありましたね♪クッククック 青い鳥♪でしたか? (^^)

リワークさん
>おはようございます。
 おはようございます
>オオルリ登場ですね!
 本命の登場です
>知り合いの家の玄関脇で営巣している姿を見たのが、唯一でした。
 いや~凄い話しですね
 普通ありえないです
 警戒心の強い鳥なので

>今年は、残念ながら営巣していないようです
>1年遅れ。本当に、残念!
 マーフィの法則ですねえ

おはようございます。
オオルリ登場ですね!
私は昨年八ヶ岳の知り合いの家の玄関脇で営巣している姿を見たのが、唯一でした。
貴重な珍しい鳥だったんですね。
去年は、写真をやっていませんでした・・・。
今年は、残念ながら営巣していないようです。
1年遅れ。本当に、残念!

溶射屋さん
>おはようございます。
 おはようございます
>オオルリ(大瑠璃)とは鳥の名前だったのですか?
 はい!
 ショップ名を何にしようかと悩みまして
 風呂につかりながら考えました

 オオワシセレクションだと鷲づかみの感じがあってワイルドすぎるかなとか・・・

 考えていました

>「大瑠璃」セレクションの字は当て字なのですがそれとも本当の字なのでしょうか?
 自分でも良く分かりませんが
 一応、名は体をあらわしています

 オオルリが正式名称です

>紺色の羽と真っ白なおなかが綺麗な鳥ですね
 ええ、これに夢中で
 この時期はいてもたってもいられません

加藤先生

おはようございます。

オオルリ(大瑠璃)とは鳥の名前だったのですか?

「大瑠璃」セレクションの字は当て字なのですがそれとも本当の字なのでしょうか?

それにしても紺色の羽と真っ白なおなかが綺麗な鳥ですね。

藍ちゃんママさん
>幸せの青い鳥!綺麗ですね。
 はい、マリンブルー
>水浴び場だったのではないでしょうか?
 そうです
>最近の自然破壊などを見る見つけ、人間の責任の大きさを実感します。
 ここもものすごい人で。自分らもそうなんでしょうが
 でもめの保養になりました

幸せの青い鳥!
綺麗ですね。水浴び場だったのではないでしょうか?
最近の自然破壊などを見る見つけ、人間の責任の大きさを実感します。
こういう風景がずっと見られるように自然を守っていきたいですね。

comment form

comment form