12月18日、19日高知県にゆく=忘年会編=

高知の電脳営業塾:平成13年からの関与。大切にしたい仕事のひとつ。
高知には羽田経由で行く!
羽田空港で富士山を見る 空撮富士山(駿河湾上空)
机上のスープと日経紙 晴れた日は富士山が綺麗:こんな日は、あらかじめ一眼レフを機内に持ち込み撮影の準備。食卓の友はスープと日経紙。駿河湾上空から富士山をゲット!
12/18 高知県電脳営業塾:今年で5年目、よく続くよ。 新CSS講座 新CSS講座:tableタグを使わない、no tableソースリストを目指して、参加メンバーの格闘は続く。 1日の終わり 1日の終わり:懸命に生きた1日の終わりを告げる夕陽。そう・・・コレから土佐の忘年会
酔鯨で大宴会:NHK大河ドラマでご存知のように一両櫃の文化を持つ高知。飲んで語って、わいわいガヤガヤと本音を語る。
酔鯨看板 乾杯!
皿地料理:カツオの刺身をにんにくでいただく。これが高知流 皿地料理 最後は再び乾杯:互いの友情を確かめ合うように
二次会:高知で二次会に出ない人は居ない、というくらい皆、お酒が好き。班長御用達のスナック「りんりん」へ
唄う戦車隊長 あの人の背中が 二次会:りんりんで班長が珍しく、自分から歌いだす。それにつられて皆が歌う。立ち上げる人、肩を組む人。高知は二次会、三次会になってもあまり人が減りません。班長はどうやら、3次会、4次会に出撃した模様。私は明日の仕事に備えて帰ります。
ルゥイビトン:LVの経営者が高知出身だそうで、静岡にもないLVの直営店が高知にある。 ルゥイビトン よって候:皆が3次会にゆくなか、一人、ふらふらとハリマヤ橋近辺を彷徨う。
12/19 Web診断:高知では1日目は講演、2日目はWeb診断と相場が決まっています。
Web診断 いざ、小牧へ いざ、小牧へ:Web診断を終えて16:40分高知竜馬空港発、小牧行きの飛行機に乗る。 紀伊半島付近を通過 途中のスカイラインが夕陽に輝き綺麗だ!
翼よあれが小牧だ 翼よあれが小牧だ:いよいよ、着陸態勢に入った。撮影はこれが最後。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
高知の方々、来年も宜しくお願いします!

comments

2chで話題のやつです(人・ω・)※ http://gffz.biz/?15

  • 匿名
  • 2011年11月11日 01:59

おさむくん
>ご無沙汰していました。
 お仕事忙しかったですか
>高知のカツオ美味しそうですね。
>私もカツオ大好きなんです。
 うちの家族はどちらかというとマグロ派ですが高知の魚は新鮮ですからね。臭みがない。

>LVの経営者が高知出身とは勉強になりなす
 意外でしょう
 だから人口30マン都市にLVがあるの

>来年も宜しくお願いします。
 よいお年をお過ごしくださいませ

かちこうしさん
>お目にかかれてラッキーな年でした。
 光栄でございます
>ありがとうございました。
 こちらこそ
>MTにしたもののストップ状態(^_^;)
 のようですね
>2007年に巻き返しをはかりますので
 頑張ってください
>良いお年をお迎えくださいませ。
 よいお年を

日本茶旦那様
>こんばんは。
 こんばんは
>いよいよ大晦日、最後の一踏ん張りです。
 歳末商戦追い込みですね

>素敵な飛行機からの夕暮れですね。
>パリからボルドーに向かう飛行機から写した夕日にとても似ています。
 覚えていますよ
 飛行機独特の世界と視野ですね

あと一息頑張ってください。私も頑張ります

きみちゃん
>今年は、ブログを始楽しかったです。
 うん、事始だね

>ありがとうございました。
 こちらこそ
>上越にでも来た時はどこへ撮影にご一緒
 うん、皆で行こうね
>サーバー、ドメイン変更しました。
>MT・・六級先生に習ってがんばる予定です
 でも、少しは勉強したほうがよいと思うよ

>う~ん、先生の名前
 抽選弱いからね

>来年も・・う・・・よろしくお願い致します。
 よいお年を

加藤先生へ。ご無沙汰していました。高知のカツオ美味しそうですね。私もカツオ大好きなんです。それとLVの経営者が高知出身とは勉強になりなす。
よいお年を来年も宜しくお願いします。

加藤先生

今年は先生にお目にかかれてラッキーな年でした。
ありがとうございました。
やっと時間が出来たと思いきや、お次到来でいやはや・・・です。
MTにしたもののストップ状態(^_^;)
2007年に巻き返しをはかりますので
引き続きよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ。
             かちこうし

こんばんは。
いよいよ大晦日、最後の一踏ん張りです。

素敵な飛行機からの夕暮れですね。6月にフランスに行った時、パリからボルドーに向かう飛行機から写した夕日にとても似ています。

「加藤先生」
今年は、ブログを始めて・・大変だったりしましたが・・・楽しかったです。
先生に出会えて良かったわ~~~。
そう、ブログのおかげで多くの学びもありました。
本当に感謝しています、ありがとうございました。
う~ん、お礼に今度、また、上越にでも来た時は、はい、どこへ・・・撮影に・・ご一緒に・・・アッシー君になっちゃうよ~~~うふふ・・・
サーバー、ドメイン変更しました。MT・・六級先生に習ってがんばる予定です、というか・・助けてもらってます、へへ・・いやいや、大変・・・がんばりますよ~~~。。。
う~ん、先生の名前がいろいろあって・・楽しかったわ~~ホ・ン・ト・・・
お世話になりました、また、来年も・・う・・・よろしくお願い致します。
よろしくね、ね。
来年も・・・ニューネイム楽しみ~。。。です。

フランさん
>こんばんは&ありがとうございます!
 こんばんは
>大河ドラマ見ていました(^^)
>「一両櫃」いう漢字は
 そうかあ、記憶間違いかな
 ボケがまわったみたい

櫃=ひつ  は、具足(よろい)をいれる箱

>青森の「ねぶた祭り」もそういうことであったとは、梅雨知らずショックを受けました
 そうですか、あれはねえ、路線バスに
 乗ると十和田湖線でガンガン流しているの

>古今東西歴史をひも解いていくと、人間とは残酷なことをしてきましたよね。
 元々、国として統治に向かう歴史は
 反抗や紛争とはきっても切り離せないですね

>平和な世の中を願ってます。(^^ゞ
 おっしゃるとおりで
 火の用心!

こんばんは&ありがとうございます!
もちろん、大河ドラマ見ていました(^^)
ただ大河では「一領具足」と言っていたので、先生の使われた「一両櫃」いう漢字は???
でした。
韮崎でも言われてましたが、青森の「ねぶた祭り」もそういうことであったとは、梅雨知らずショックを受けました・・
古今東西歴史をひも解いていくと、人間とは残酷なことをしてきましたよね。今、現在も世界のどこかでは争いが絶えませんしね・・
平和な世の中を願ってます。(^^ゞ

  • フラン
  • 2006年12月30日 23:42

どらさん
>夕焼けきれいですね。
褒めていただいて有難う
>今年最後のコメントになります。
 よいお年を
 主婦に戻るんだね

>ブログを通して、素敵な方達にめぐり合
>えた事心より感謝いたしております。
 そうだね、Webサイトもそろそろ
 目的を決めて全社的に動くべきだね

>お体に気をつけてよい年をお迎えください。
 有難う、本の執筆頑張っています

夕焼けきれいですね。

今年最後のコメントになります。
先生とブログを通して、素敵な方達にめぐり合
えた事心より感謝いたしております。
もちろん、お勉強の方も・・・

来年もブログと積み重なった問題解決に頑張
って行きたいと思っています。
宜しくお願い致します。
お体に気をつけてよい年をお迎えください。

まさ爺さん
>夕焼けに感謝!
 有難うございます
>お忙しいのに有り難いです。
 今も本を書いているのです
>研修会以来、写真の腕を毎日磨いてます。
>弁当も良い被写体になります。
 しぶとく繰り返すことが重要ですね
>餅生産はただただ体力との競争でした。
 体を壊さないようにお気をつけてください

>実は日本海はアジアと日本を繋ぐ内海なんだ・・・・この歴史観が◎です。
 おっしゃるとおりです。
 それが通れば最高だと思います。
 しかし、それが許される国際情勢だろうか
 結構疑問に思っているのです

>良いお年をお迎え下さい。
 有難うございます。

夕焼けに感謝!
お忙しいのに有り難いです。
研修会以来、写真の腕を毎日磨いてます。
弁当も良い被写体になります。
今年の餅生産はただただ体力との競争でした。企画の反省もあります。先生の講義を励ましと受け止め頑張ります。
ベトナムでは日本の軍事力は対中国との関係で大事と言われました。また、ホームステイしたオランダ人は日本は領土的にも自国と比べて大国ですとも言いました。
日本人はサハリンから東アジアを含めてもっと多民族の血が流れていて、実は日本海はアジアと日本を繋ぐ内海なんだ・・・・この歴史観が◎です。越後の国は越とも関係あるのでは。上越の地名を調べると面白い歴史が分かります。良いお年をお迎え下さい。

リモデ屋さん
>>翼よあれが小牧だ
>最近、このような写真が好きです!!
>赤、青味のコラボレーション・・
>地球の生命感を感じます。
  色彩の美しさがこの世のものではないよね
>テレコンバーター買うの忘れてました
 80~400mmはNIKONの純正が
 使えないからね
 お忘れなく!

> 翼よあれが小牧だ:いよいよ、着陸態勢に入った.

最近、このような写真が好きです!!
赤、青味のコラボレーション・・
地球の生命感を感じます。

テレコンバーター買うの忘れてました・・・ (汗
年明けにも・・・

フランさん
>先生、「一両櫃」とは何ですか?
 あれっ、TVみていなかったの?

>読み方も含めて教えてください。
 「一両櫃」=いちりょうびつ
 NHKの解説では上記のようですが
 歴史学の観点からは
 一領具足=いちりょうぐそく
 が正式のようです。

>学校の先生みたくなって、すみません
 意味として

Wikipedia 引用
一領具足(いちりょうぐそく)は、戦国時代の土佐国の戦国大名、長宗我部氏が編成、運用した半農半兵の兵士および組織の呼称である

先生、「一両櫃」とは何ですか?


読み方も含めて教えてください。
なんだか学校の先生みたくなって、すみません(^_^;)

  • フラン
  • 2006年12月30日 17:56

おやじさん
>再びお邪魔します
 どうぞ、どうぞ!

>正しくは皿鉢料理が正しかったようです。
>>検索では皿地料理も出てきます。
多分、私のような無知が多いのかも
>いろいろな呼び方があるんですね。(^^)
 ところで、おやじさん
 さった峠、って東海道の名所があるのですが
 正しい感じをご存知ですか?

再びお邪魔します

>正しくは皿鉢料理が正しかったようです。
検索では皿地料理も出てきます。
いろいろな呼び方があるんですね。(^^)

オーモリさや香さん
>こんにちは。
 こんにちは
>美味しそうなお料理が並んでいますね。
 ええ、お刺身、タタキは高知に名物です
>みんなお酒が大好きなのでしょうね。
 そうですね、高知の男性は酒飲み文化
 なんです。そこで本音トーク!

>今年も一年間御世話になりました。
 こちらこそどうも有難う
>来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 よいお年を!

加藤先生こんにちは。
美味しそうなお料理が並んでいますね。
2次会、3次会も人が減らないのはスゴイですね。みんなお酒が大好きなのでしょうね。

今年はあと一日ありますが、今年も一年間御世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

フランさん
>高知といえば・・・やはり坂本竜馬!
 でも、そろそろ坂本竜馬一辺倒から
 脱出しないと・・・
 思うのです

>今年の大河ドラマ「功名が辻」見ました。
 私は改めて一両櫃が印象的です

>海の幸も美味しいと聞いてます
 そうですねえ。でもね、A級グルメよりも
 B級グルメの方が間違いなく美味しい地域
 なんです。

>来年は「風林火山」!
 そうですね気合入れて盛り上げてくださいね

高知といえば・・・
やはり坂本竜馬!!!
今年の大河ドラマ「功名が辻」見ました。
山内一豊と千代のドラマ!
「竜馬がいく」にて山内家と土佐との関係はあらかた知っていたもののいろいろと新しい事実もわかり興味深かったです。
海の幸も美味しいと聞いてますし、人生の中で一度は訪ねてみたい土地のひとつです。
高知のみなさん、その際には宜しくお願いしますm(__)m
来年は「風林火山」!
わが地元山梨が盛り上がることを期待してます。

  • フラン
  • 2006年12月30日 15:19

yamaさん
>機上からの富士山、そして夕景お見事です
 う~ん。yamaさん本当ですか?
 yamaさんの写真を見ると考え込んでしまいます
>オレンジから濃紺へのグラデーションがたまりません!(≧▽≦)
 確かにきちんと撮れれば最高でしょうね

>来年もさらによい年でありますように・・・!
 有難うございます
 よいお年を!

ゆかみにさん
>スカイラインの夕日の一枚、綺麗ですね~!
 そうですねえ
 狙っていましたのでもっと上手く撮れれば
 最高でしたが
>本年も大変お世話になりました。
 今年はゆかみにさんにとってよいお年でしたね。ご結婚おめでとうございます

>良いお年をお迎えください(^^)
 有難うございます
 よいお年を!

おやじさん
>こんにちは
 こんにちは

>>皿地料理:カツオの刺身をにんにくで
>刺身の場合は皿地料理というのですか?
http://r.gnavi.co.jp/g688003/menu1.htm
をみるとカツオ以外の刺身も乗っていますね

 正しくは皿鉢料理が正しかったようです。

http://tosahan.jp/syoku/syoku2.html
 では(引用)
皿鉢料理とは高知の伝統的な郷土料理の一つで、大皿に海の物、山の物、川の物などを 勢い良く、又 豪快に盛った物です。
 とのことです


機上からの富士山、そして夕景お見事ですね。
オレンジから濃紺へのグラデーションがたまりません!(≧▽≦)
ホント、激走の一年お疲れ様でした。
来年もさらによい年でありますように・・・!

  • yama
  • 2006年12月30日 13:14

スカイラインの夕日の一枚、綺麗ですね~!
あと1日ありますが、本年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください(^^)

�����ɂ���

���M�n�����F�J�c�I�̎h�g���ɂ��ɂ��ł�������
���m�Ƃ����΃J�c�I�̂������̎M�������Ǝv���Ă��܂����B
�h�g�̏ꍇ�͎M�n�����Ƃ����̂ł����H

�R�[�C�`���[����
>���m�����`�A�s���Ă݂������̂ł��B
�@���B���O����������Ƃ����ł��ˁB
�@�ό��́E�E�E�ł�
�@���R�̌i�ς͎R�����ォ�ȁH
�@�@�G�߂��t�ƉĂ����Ȃ����ł��B
�@�@
>�J�c�I�̎h�g���ɂ��ɂ���
>���������I���܂����ł��ˁB
�@�����ł����A���A���m�̕��͎I���i�̓����H�ׂ܂��ˁB

>>�O�����ɂȂ��Ă����܂��l�������܂����B
>�{�萨�݂����ł��ˁB
1�_�قȂ��_�́A�������O�ɂȂ邱��
�@�A���[���`������(^^;

>�h�J�x���œǂ񂾓y�����Z�̃C���[�W
�y���ۍ��Z�̊ԈႢ�ł́H
�@���ӂӁE�E�E�@���Ԃ��ł��˂�
>�m���Ȃ��ł��傤�ˁ`�B
�@�m���Ă��܂����B
�@�u�–��̉��v���������Y�ł��傤�I
�@�@�ł����m�㕂Ȃ̂ɁA�–��ł͓����ł����ˁi�喵���j

>���N�̉ۑ��͍��N�̂����ɁI
�@�撣���Ă��܂��ˁB

���m�����`�A�s���Ă݂������̂ł��B
�J�c�I�̎h�g���ɂ��ɂ��ŁA�A�A���������I���܂����ł��ˁB

���O�����ɂȂ��Ă����܂��l�������܂����B
�������ł��ˁB�{�萨�݂����ł��ˁB

���m�Ƃ����ƁA�́A�h�J�x���œǂ񂾓y�����Z�̃C���[�W���������ł����ǁA�A�A�m���Ȃ��ł��傤�ˁ`�B

���N���c���Q���A���N�̉ۑ��͍��N�̂����ɁI

�܂����肳��
�@���ӂ͎��炵�܂����i�J�g�����񕗁j
>�f�^�[�I�J�c�I�̂��h�g�I
>���Ԃ��m���m���Ŕ���ł��ˁ�
�@�����ł��ˁA�J�c�I���܂��������獂�m�ł͂Ȃ��ł���
>�����f�����������܂����B
>URL���u���O�œ��ꂵ�܂�
�@�L��������܂�
�@�����݂͂Ȃ������������Ă���������
�@���Ԏ����炭���Ǝv���܂����B


�����񂾂܂���
>���N�͂��낢���Ȃ��߂ɂȂ邱�Ƌ����Ă��������܂��āA���肪�Ƃ��������܂����B
�@�@�����A�����ɗ��Ă��Ό��h�ł�
>�R�����g���������������ł��B
�@�@�����A���R�ł�

>�����ŋƖ��I���B�ǂ����悢���N���B
�@�������l�ł����B�������肨�x�݉�����
�@�����͎��M�̎d���ł�

>�Ō��Ƀ��N�G�X�g�B�V�N�̕x�m�R�B�ꂽ�炨�肢���܂��I
�@���������ƎB�e�ɂ����Ă��܂���
�@�V�N�͒��A�V�C�������悤�Ȃ̂�
�@���ӂ�

�f�^�[�I
�J�c�I�̂��h�g�I
���Ԃ��m���m���Ŕ���ł��ˁ�
�H�ׂ����E�E

���Đ����̃R�����g�̌��A�����f�����������܂����B
�ʂ̃p��R���ŃR�����g�����ہAURL���u���O�łȂ��T�C�g�̕��œo�^���Ă����悤�ł��B
�����̓u���O�œ��ꂵ�܂��i�O�O�G�j

�搶�@���N�͂��낢���Ȃ��߂ɂȂ邱�Ƌ����Ă��������܂��āA���肪�Ƃ��������܂����B�R�����g���������������ł��B
���N�͎��͍����ŋƖ��I���B�ǂ����悢���N���B
�Ō��Ƀ��N�G�X�g�B�V�N�̕x�m�R�B�ꂽ�炨�肢���܂��I

��������
>�����������Ă��܂�
�@���͂悤�������܂�
>�������ƃh���C���擾
�@���߂łƂ��������܂�
>�l�n�n�u�d�q�łg�o���쐬���n�߂܂���
�@�H�������ĂȂ��ł���

>���l�ł��‚��‚ƍ쐬���Ă����v�̂��������Ă����悤�ł�
�@�������ɂ��Ă�HP���������҂����Ă��܂�

>�ǂ������̂����؂�
�@�L��������܂�

�����������Ă��܂�
�������ƃh���C���擾�����Ȃ��l�n�n�u�d�q�łg�o���쐬���n�߂܂����̂ł��񍐂܂ŁE�E
�����Ԏ��Ԏ����Ă��܂��܂��������������܂ʼn��Ƃ����l�ł��‚��‚ƍ쐬���Ă����v�̂��������Ă����悤�ł�

�����Z�����S�������щ����Ă����悤�ł����ǂ������̂����؂�

comment form

comment form