小淵沢の別荘地、斜光と紅葉の彩り

斜光と紅葉の輝き

 11月8日、韮崎軍団と早朝7時に待ち合わせして小淵沢の紅葉を撮影しました。
色彩のハーモニー
緑と赤とのハーモニー
緑と赤とのハーモニー:逆光を浴びて美しく光るモミジをみつけました。緑色の葉の背景で赤いモミジが怪しく輝きます。
赤い絨毯
落葉鮮やか
落葉鮮やか:まだ新鮮なまま落葉となったモミジが朝の光を浴びて美しく輝いています。
芝生とモミジ
芝生とモミジ:別荘地の芝生の緑のうえに赤いモミジが敷き詰められています。そして朝の光を背中から浴びて キラキラと輝くのです。
晴天に映える
梢の赤と晴天
梢の赤と晴天:梢の赤は、空の青とあいまって色彩の美を主張しているかのようです。
小枝のシルエット
小枝のシルエット:染みひとつないモミジに後背の小枝がシルエットとして写りこんでいます。
どんぐりの気持ち どんぐりの気持ち:小淵沢の森に合って、獣や鳥に果実を提供するどんぐりの気持ちはどんなだろうか。
オレンジ鮮やか
オレンジ色と晴天と
オレンジ色と晴天と:秋晴れの青はどんな色との組み合わせをも許容するかのようだ。
双子のモミジ
双子のモミジ:はかないけれど、この2枚だけの存在感。なんて不思議な光景なんだろう。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
相模原チームも続々合流します。さて次は

trackbacks

第11,12回 IT活用・自主勉強会の開催 from 困りごと相談と京丹後久美浜情報

第11回、第12回目の自主勉強会を開催!  次回の、IT活用 自主勉強会を以下の通り開催します。  かにシーズン到...

大好物のケーキ!! from リモデ屋のリフォーム奮闘記!!

いちご、大好きっす!! 子供の頃、いちごのケーキを食べていたら いちごが床に落ち...

綾町・撮影会の続き。 from おーい!挽き茶♪

吊り橋を渡った奥には、ちょっとした山道散策コースがあるのですが・・ K氏「雨でぬかるんでるので、中止にしまーす」 K氏は雨の中、撮影ツアーを誘...

牡蠣フライ from やさしいキッチンツール晶子日記

寒い季節になると、おいしいものがいっぱい出回ります。 寒ブリにアンコウにそして...

本物のお歳暮(黒大豆)の収穫 from 京丹後のおやじのうんちく日記(19世紀の味京都農場)

本物のお歳暮を贈られる京都市で会社を経営されている日比野さん。11月5日に紹介しました小豆の収穫に続き、11月25日には丹波黒大豆の収穫をされました。...

comments

クラフトさん
>こんばんは。
 おはようございます

>梢の赤と晴天:東京では、まだ当分見れそうにない絵です。
 そうですか

>あの独特の色を忘れてしまいそうです。
 ええ、空を見上げてごらん
 なんてね

クロハチさん
>どーもです。
 おはようございます
>先程、ブログをMTに移行しました。
 凄いじゃん
>リンクの書き換えをおねがいいたします。
 いま出張先なので帰りましたら
 対応します。忘れていたらいってください


ふみ店長
>こんばんは
 おはようございます
 昨晩は酔っ払って寝てしまいました
>雪が降ると思いますが。
 冬支度ですね
>写真にすると面白いものが周りに沢山ありました。
 その視点がWebビジネスに重要なんです

きみちゃん
>うふふふ・・・
 ・・・なんすかきみちゃん
>緑の芝生にもみじクリスマスみたいで可愛い
 なるほど西洋的な発想ね
>オレンジ色がよけい鮮やかに見えます。
 ピーカンだったから
 曇天だと駄目なのよ
>撮影方を聞いてきたりして
>なのに上達せずで・・・はあ。
 まあ、才能もあるからね・・・ふっ
 冗談だよ(^^;
 頑張ってね

晶子さん
>2枚目の写真の紅葉はバックの緑に映え
 そうですね逆光の魅力ですね

>川俣川が気に入って何度も見ています
 有難うございます、日本画のようでしょう


>瀬をはやみ岩にせかるる滝川のわれても末に逢わむとぞ思ふ
 さすが晶子さん、百人一首の崇徳院の句
 ですね

こんばんは。
>梢の赤と晴天:
東京では、まだ当分見れそうにない絵です。

まだ今年は、紅葉を見ていませんので、あの独特の色を忘れてしまいそうです。
先生の写真で覚えなおしておきます!

どーもです。
先程、ブログをMTに移行しました。
リンクの書き換えをおねがいいたします。

クラフトさんにお手伝いいただきました。
これから、随時UPしていきまぁす!

こんばんは
近所では紅葉はいま見ごろを迎えています。といってもそのうち雪が降ると思いますが。
雪が降っても一眼レフを手にして近所をぐるぐるしていそうです。
気がつかなかったですが、写真にすると面白いものが周りに沢山ありました。楽しいですね

おちゃめな研究家さま
うふふふ・・・
まあ、緑の芝生の中にもみじ・・・クリスマスみたいで可愛いですね。
空の色?うっかりしてました~・・・そうですね~、オレンジ色がよけい鮮やかに見えます。
今日は、カメラ屋さんに行って、また、また、撮影方を聞いてきたりして・・・なのに上達せずで・・・はあ。
先生の・・・写真綺麗!あ、研究しているんでしたね。がんばろう!!・・・うふ。

リモデ屋さん
>芝に落ちている紅葉、じぇんじぇん気が
つきませんでした・・・ (涙・・・
  い~ひっひっひ

>こんなにキレイに撮られているとは・・・
  ジャガーさんも撮っておられましたよ

>もうぬけられません・・・(笑・・・
  また、来週お会いしましょう
  ヒョヒョヒョ

2枚目の写真の紅葉はバックの緑に映えて、一段と紅が鮮やかに見えますね。

私は川俣川の写真が気に入って何度も見ています。

瀬をはやみ岩にせかるる滝川のわれても末に逢わむとぞ思ふ
   ↑
昔目にしたこんな文章がフッと浮かんできました。

  • 晶子
  • 2006年11月28日 21:07

>芝生とモミジ

芝に落ちている紅葉、じぇんじぇん気が
つきませんでした・・・ (涙・・・

こんなにキレイに撮られているとは・・・

でも何気ない景色や風景など、撮り方で
世界が変わる・・・
もうぬけられません・・・(笑・・・

しろくまさん、鼻血直った?

>双子の紅葉、こうなりましたか!
 はい
>たくさんの葉っぱの中からこの2枚を選ぶとは
 やっぱ、真剣に探しますよ
>次回の先生の韮崎講習会、撮影講習ですね!!
 そうで~す

>やっときたぁ~!という感じです。
 早朝撮影会もよろしく

やいちん
>こんにちは。
 久々にブログ更新したね
>双子のもみじ、けんぼー2号、3号を連想しました(笑)。
 なるほど母の心ですね
>こちらは杉の木が多いので、殺風景になってきました。
 綾の照葉樹林もいいけれど、秋は紅葉だよね

コーイチローさん
>逆光の輝き、私もハマってきました。
 そうでしょう、思わぬ色が出せるでしょう
>液晶に予想外な絵が映し出される感覚
 非日常性の演出ですね
>朝はピーカンで、絶好の撮影日和でしたよね。
 そうそう
>明日は、吐竜の滝・アゲインですか?
 うふふ

おやじさん
>こんにちは
 こんばんは
>紅葉は色いくら見ても飽きないですね。
 そうですね自然の多様性は素晴らしいです

>双子のモミジ
>見る人の心境で感想が違うでしょうね。
 想像力をかき立てるということですね

双子の紅葉、こうなりましたか!
たくさんの葉っぱの中からこの2枚を選ぶとは・・・
さすがです。
次回の先生の韮崎講習会、撮影講習ですね!!
やっときたぁ~!という感じです。

アイス屋ひとみさん
>こんにちは!
 こんばんは
>もみじがいっぱいっっ。素敵です。
 伊那はどうですか
>一枚目の緑のもみじと赤のもみじは
>とっても目を惹きます。
 色彩の組み合わせがおもしろいでしょう
 あと逆光も

monpaさん
>先生おはようございます~!
 こんばんは
>ドングリの気持ち。おそらく本望でしょうね!
 ありがたい、ありがたい

>今年のドングリ、不作だそうですよ。
>ドングリ目当ての動物もこの冬深刻です。
 熊の出没などと関係あるみたいですね

苅谷さん
>おはようございます。
 こんばんは
> 美濃も紅葉、真っ盛りです。
 金華山いってきました
 予想以上に素晴らしく、紅葉と滝の写真を
 撮ってきました。

> 昨日の講演会、ありがとうございました。
 盛り上がりましたよね、岐阜で初めてです
 生徒さんが帰りませんでした

>アトリエれいこ穣の門限がある
 すごい箱入りさんですね
>挨拶もろくにもせずに失礼した事をお許し
 別にかまいません
 虚礼廃止です

>おなじみの県民性の指摘にはハッとさせられます。
 美濃に関係なくのんびりとしています
 そろそろと思っています
>来年の計画を立案します。
 帰らない生徒さんに貴兄をご紹介しました
 よろしくお願いします

牧場娘さん
>へっぽこ先生、おはようございます(笑)
 カカカ
 いま志度にいます、どこだかわかる?

>きっと、”へ”でしょうね...
 誰もは「屁たれ」から始まります
 だから笑いません

>どうしましょう!だんだんとデジイチにはまりつつあります。楽しいです。
 いらっしゃいませ、極道の世界へ(笑い

>何か写真が撮りたくて、撮りたくて...。
 シャブ中毒のようですね
 冗談ですが

>写真をUPするので、時々見て、意見してくださいm(_ _)m
 かしこまりました

オーモリさや香さん
>双子の紅葉がとても印象的です。
 そうですか有り難うございます
>上越は今週末よりいよいよ雪が降るそうです。
 いよいよ長い冬ですね
>雪景色もキレイと思ううちにカメラに収めたいです。
 そうですね
 思い雲がたれ込める上越嫌ですね
 だから新潟県人我慢強いのかな

今橋さん
>紅葉にも色々あるんですね
 ええ、色彩も形状も異なります
>緑の加減がまた、見た感じを変えていく
 昨年の教訓です
 紅葉の色彩は①赤、②黄色、③茶色、④緑が基本です
>一眼レフのせいです^^肌身離さずって
大丈夫だろうか?
 既にあなたは病気ですね(笑い)

先生、こんにちは。
双子のもみじ、私は兄弟みたいって思いました。
けんぼー2号、3号を連想しました(笑)。
紅葉きれいですね。
こちらは杉の木が多いので、殺風景になってきました。

色彩が深いっすね~。
逆光の輝き、私もハマってきました。
液晶に予想外な絵が映し出される感覚、なんとも言えません。

あの朝はピーカンで、絶好の撮影日和でしたよね。

明日は、吐竜の滝・アゲインですか?
期待しています!

こんにちは

紅葉は色の幅が無限大なのでいくら見ても飽きないですね。
>双子のモミジ
見る人の心境によって感想が違うでしょうね。
若いカップルが手をつないでいる?幼い兄弟が手をつないでいる?  (^^)

こんにちは!
もみじがいっぱいっっ。
素敵です。
一枚目の緑のもみじと赤のもみじは
とっても目を惹きます。
秋まっさかりでいいですね~。

先生おはようございます~!
ドングリの気持ち。
おそらく本望でしょうね!
そうやって子孫を各地に広げると聞きました。
ドングリころころどんぶりこ~!
今年のドングリ、不作だそうですよ。ドングリ目当ての動物もこの冬深刻です。

  • monpa
  • 2006年11月28日 10:24

おはようございます。
 美濃も紅葉、真っ盛りです。

 昨日の講演会、ありがとうございました。
アトリエれいこ穣の門限があるため、挨拶もろくにもせずに失礼した事をお許し下さい。
 おなじみの県民性の指摘にはハッとさせられます。美濃での印象が強かったようですね。
 とりあえずBEERを飲んで、来年の計画を立案します。

へっぽこ先生、おはようございます(笑)

加藤先生が”へっぽこ”なら、私は”へっぽこ”にもなれてないので、
きっと、”へ”でしょうね...

どうしましょう!だんだんとデジイチにはまりつつあります。楽しいです。
何か写真が撮りたくて、撮りたくて...。

でも、先生のようにステキな写真が撮れるようになるのは、いつのことやら...
これからも、写真をUPするので、時々見て、意見してくださいm(_ _)m

双子の紅葉がとても印象的です。
可愛らしさを感じます。
上越は今週末よりいよいよ雪が降るそうです。
雪景色もキレイと思ううちにカメラに収めたいです。

紅葉にも色々あるんですね
緑の加減がまた、見た感じを
変えていく・・・なんて思いもしませんでした
最近、緑や赤に目が行くようになりました
一眼レフのせいです^^肌身離さずって
大丈夫だろうか?撮影合間の仕事は・・・

comment form

comment form