越後平野に咲く秋の花々

秋の越後探検隊・雨中の撮影行 第三期 2/5

せがれさんと別れ、松井店長と仕事の話をしながら、撮影方々妙高までドライブしました。
越後平野の田園の風景
蕎麦の花
蕎麦の花:田園にはそこここで蕎麦の花が咲いていました。白くて可憐な花で心惹かれました。
米の充実
稲穂の充実:稲穂にはぎっしりとお米が入っているようでした。産毛がかわいい。
彼岸花
彼岸花
彼岸花:真っ赤で情熱的な花を咲かせます。のぶさんがベストショットを出しておられました。
秋の小さき命
 昔の知人に大阪のおばあちゃんがいました。元教員のこの方は、一生独身をとおして植物の観察を生きがいとしていました。 その方の教えに「秋の花は可憐で小さい」。毎年、秋になると思い出します。
赤い花
赤い花:房の中に小さな花をたくさん持つ、秋独特の花ですね
黄色い花
黄色い花:蕎麦の花を背景に撮影しました。木谷静子さん、天国で見守っていてください。少しだけ、あなたの意思を継承します
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
まつい店長、運転ありがとうございます

trackbacks

サングラス、買いました♪ from 「世界で一つだけのゴルフウエア」作ります。

ゴルフと偏光サングラス 先日、ラウンドした時、妙に太陽のギラギラが気になったんで...

ハロウィンとエッチングの話。 from アイスクリーム屋さんの小さい奮闘記。

10月ですねぇ。 って言いましても、もう半ばですけど。(笑) 10月に入るとハロウィンの季節になるようです。 日本では、あんまり馴染みがないですけど...

鳥取県文化政策課運営「とっとりの手仕事」に紹介されました。 from 和紙照明,和紙壁紙などを製造・販売。本物へのこだわり。因州和紙の中原商店

鳥取県文化政策課運営「とっとりの手仕事」工房紹介・和紙に、 弊社が紹介されました...

新潟に行ってきました from フロム「ずくだす」

水原商工会 経営革新塾 新潟は近くて遠い 自然派診断士佐藤です。ズクダスでお世話...

おうちでご飯 from やさしいキッチンツール晶子日記

昨日は私も主人もそれぞれに飲み会でした。 明日もまたそれぞれに予定があるので、き...

インテリアコーディネーターと「自宅の障子」 from 「黒八の壁」

娘が、ジワジワと障子を破いていきます。 ときどき、まぁさんも爪をたてます。 そんな時。 隣のお宅から障子の張替の依頼が来ました。 お隣...

「ブログアフィリエイトで日給8万円、ブログとメルマガで作る稼ぐ仕組みの作り方 from ネットで楽しくお金を稼ぐ方法!!

アフィリエイトというインターネットで誰でもができる ネットで稼げる仕組みを利用して稼いでいます。 そしてこの収入は毎月、増えてきています。 そんな方...

第3回IT活用・自主勉強会後の撮影会 2/2 from 困りごと相談と京丹後久美浜情報

10/9 第3回IT活用・自主勉後の撮影会 2/2  コスモスの撮影後、豪商 稲葉本家へ移動!  閉館間際に、押し...

アマガエルの「トモさん」入居決定! from 京丹後のおやじのうんちく日記(19世紀の味京都農場)

  12日の夕方、喫茶「アデン」さんにアマガエルの「トモさん」の様子を見に行きました。       ...

お年よりは、大事にしましょう^^; from どーでも動画【youtube】

横断歩道を渡る老人に、クラクションを鳴らす車。おばーちゃん、カワイソーって見てたら・・・(笑 お年寄りは、いたわりましょう。

comments

やくどいですね。異素材PiM

ふみ店長
>おはようございます。
おはようございます
>何だか儚さも感じました。
秋の花は小さくて可憐です
>もみの産毛は厄介です。
>舞って肌に刺さりチクチクします。
そうなんですね無知でした
>稲刈りは暑くても半袖でしないのはその為です。
 ガラス質だそうですね

おはようございます。
近くに咲いているのになかなか近づいて見る機会のない花がとてもきれいです。何だか儚さも感じました。

もみの産毛は厄介です。
稲刈り時期になるとコンバインの近くで舞って肌に刺さりチクチクします。稲刈りは暑くても半袖でしないのはその為です。気にならないと言う人もいますが。

岡田さん
>こんばんは
おはようございます
>今、京都市へ出張中です。
まあ、遠距離出張ですね(^^;

>稲穂の写真、マクロですばらしいです
 そうですね、秋は花等が小さいので
 マクロ大活躍です

先生、こんばんは
今、京都市へ出張中です。
稲穂の写真、マクロですばらしいです、
さらに、被写体も、さすが米どころという感じですね。

ふじもっちゃん
>私も早速、新米を食べました!
おっ、早いねえ
>やっぱりおいしいですね~♪
 私もレストランでいただきましたねえ
>先生はもう食べましたか?
 off course

クロハチさん
>スゴイ!お米には毛が生えている
そうなんですよクロハチさん
>ひとつひとつを大切にしなければいけない
 また、憎いご発言を
 確かにです

吉田さん
>11月1日大阪の西宮市で作品展をします
娘さんとのコラボレーションですね
頑張ってください

>忙しくて見てもらう暇がないでしょうね。
 自分は鬼になって仕事です

ジャガーさん
>やはりマクロは魅力ありますね。
ええおっしゃるとおりなんですよ
 秋は、望遠よりもマクロですね
>彼岸花きれいですね。
 はい、うまくゆきました

>マクロレンズの夢を見そうです。
 天使も夢見る

木の器さん
>主人と拝見しています。
仲のよいことはいいことです

>寺泊へは家族で行ったところ
 ご縁のある地名でしたか。

>私は(河川のしぶき)に心ひかれ
 1時間前まで大雨で
>主人は(波頭の落日)に感動しました。
 それがこれですよ

>相変わらず忙しくしています
 とても素敵なことです

私も早速、新米を食べました!
やっぱりおいしいですね~♪
特に精米したばかりのお米はおいしいんだろうな~・・・。
先生はもう食べましたか?
お蕎麦もいいな~。

  • 藤本
  • 2006年10月12日 22:19

スゴイ!お米には毛が生えているんですね!
ひとつひとつを大切にしなければいけないということが伝わってきます。

11月1日~5日まで大阪の西宮市で作品展をしますがお忙しくて見てもらう暇がないでしょうね。大勢の人に見て欲しいのですが。

佐藤さん
>水原ではたいへんお世話になりました。
柔軟な対応有難うございます
 さすがです

>阿賀野川での撮影した画像ズクダスにアップしておきました。
 拝見しました
 よく撮れていてマンダムです

>先生の画像も楽しみです。
 2週間後くらいにUPします

>良い機会を与えていただき、ありがとうございました。
  来週もよろしくお願いいたします。
 お互いに実り大きいことを期待します

どらさん
>何気なく見ていましたが。これがブログの面白さですね。
そうですね。新しい知識や視点が得られる利点がありますね

>秋の花は可憐で小さな花が多いですね。
 そうなんです、最近、マクロレンズが手放せません

コーイチローさん
>蕎麦の花って、初めて見ました。
じっくり見たのはこれが初めてです
>こんなに可愛らしい花が咲くのですね。
 可憐な花でした
>明日は山梨ですね。楽しみにお待ちしております。
 そうですね会場満杯で勝負、勝負です

のぶさん
>ヒガンバナのショットでリンクしていただいてるのでビックリしました。
そうですか、のぶさんの出来がいいので
>恐縮ですが正直嬉しいです!
 こちらこそ
>加藤先生のほうが先に撮っているのにUPの日付ではワタシが先
 素材が多すぎるのが原因です

>文章を読んで、ぐっと心に来るものがありまし
 若い頃は気にならないことでも年をとるとわかることがあります

和紙屋さん
>「蕎麦の花」がこんな花とは知りませんでした。
最初は広角レンズで撮影していたのですが
 ピンとこなくて
 レンズ交換しました。

>まさに可憐という言葉がぴったりです。
 今日、いったら枯れていました。

すみいちさん
>稲穂の産毛(?)いいですね。
 いいでしょう、自分でもびっくりです
>マクロで今度狙ってみます。
 頑張ってほしいな

ひとみさん
>こんにちは!
こんばんは
>ほんわかやさしい気持ちになれますね!
 そうです。今日は穏やかに
>産毛まで写ってるなんてさすがです!!
 マクロレンズ効果ですね
>おいしい新米が楽しみっ。
 ええ、今日は2件からお米が届きました

KANIさん
>☆秋の小さき命☆綺麗ですネ
3日間新潟でじっくり撮影してしまいました。
>こんなに真直にBlogと先生のBlogに+日本の秋に感謝ですネ
 それはとても嬉しいことです
>直感的はタイガースの花の首飾りを・・・
 ジュリーやトッポですね
>ラジオからは・・70年代のハローアゲインが聞こえております
 流石にそれは知りません

日本茶旦那様
>おはようございます。
こんばんは
>蕎麦の花ってこんなんだったんですね。
意外に人間はしっかりみていないものだと
 自分でもそう思いました
>稲穂も良い感じで撮れていますね。
 ええ、ここまでしっかり撮れるとは思いもしませんでした

おやじさん
>おはようございます
こんばんは新潟遠征から帰りました

>蕎麦の花。何の花か分かりませんでした。
 おやじさんでもそんなことがあるのですね

>赤い花:はタデの花、やはり美しいですね。
 そうなんです、秋の草花侮りがたし
>>籾の毛は、珪酸(ガラス質)でできているので。
ということは怪我する可能性があるということですか?

やはりマクロは魅力ありますね。
彼岸花きれいですね。
マクロレンズの夢を見そうです。

  • ジャガー
  • 2006年10月12日 20:42

先生 今日は主人と拝見しています。寺泊へは幾度も仕事を兼ねて家族で行ったところで、日本海懐かしく拝見しています。私は(河川のしぶき)に心ひかれ、主人は(波頭の落日)に感動しました。その後に可憐な花々で動と静を味わった感じです。テレビのちょっとした取材も終わりましたが、相変わらず忙しくしています。

加藤先生、水原ではたいへんお世話になりました。

阿賀野川での撮影した画像と撮影会に向かう先生のバックショットをズクダスにアップしておきました。
先生の画像も楽しみです。

良い機会を与えていただき、ありがとうございました。
来週もよろしくお願いいたします。

蕎麦の花がこんなにきれいな花を付けていた
なんて知りませんでした。何気なく見ていまし
たが。これがブログの面白さですね。

この赤い花・・・これもよく見る花ですが、こんなに
綺麗でしたっけ?と思えます。
たしかに、秋の花は可憐で小さな花が多いですね。

蕎麦の花って、初めて見ました。
こんなに可愛らしい花が咲くのですね。

明日は、山梨ですね。
楽しみにお待ちしております。

ヒガンバナのショットでリンクしていただいてるのでビックリしました。
恐縮ですが正直嬉しいです!
加藤先生のほうが先に撮っているのにUPの日付ではワタシが先…???
小さくても力強く咲いている花達を見ていて、文章を読んで、ぐっと心に来るものがありました…

はずかしながら、「蕎麦の花」がこんな花とは知りませんでした。(遠くから眺めたことはありますが…。)まさに可憐という言葉がぴったりです。

稲穂の産毛(?)いいですね。
マクロで今度狙ってみます。
爽やかな写真ばかりで癒されます。

こんにちは!今日のブログはなんだか
ほんわかやさしい気持ちになれますね!
「稲穂の充実」はすごいなぁ。
産毛まで写ってるなんてさすがです!!
おいしい新米が楽しみっ。^ー^

KANIです
☆秋の小さき命☆綺麗ですネ・・
じっくり見させていただき・・こんなに真直に
Blogと先生のBlogに+日本の秋に感謝ですネ
蕎麦の花+赤い花+房の中に小さな花をたく
さん持つ⇒⇒⇒
直感的はタイガースの花の首飾りを・・・
今・OFFICEのラジオからは・・70年代のシンガー・ギルバートサリバンのハローアゲインが聞こえております

おはようございます。
蕎麦の花ってこんなんだったんですね。
一面が真っ白といった感じしかありませんでした。
稲穂も良い感じで撮れていますね。
彼岸花、まさに秋といった感じです。

おはようございます

蕎麦の花。何の花か分かりませんでした。
マクロの面白さですね。
赤い花:はタデの花のようですが、やはり美しいですね。
>産毛がかわいい。
籾の毛は結構曲者なんですよ、珪酸(ガラス質)でできているので。(^^)

comment form

comment form