2006年10月 アーカイブ

越後時の秋の花

越後探検隊 第4期 1/4

 今年は新潟での仕事が凄く多いです。新潟の秋をお届けします。
黄色の闊達
黄色の闊達:秋の陽光の元、黄色は自らの闊達さをみせつけてくる。in吉田 with Segare
コルチカム
コルチカム:もちやのきみちゃんも撮影していた。in 新津 with Matsui。
桃色の可憐さ
桃色の可憐さ:桃色の可憐な花を天頂から撮影した。in 水原 with Tsuji。
やわらかく咲く 陽光に咲く彼岸花
やわらかく咲く:ピンクは女性、幸せという意味を持つ、その言葉を裏付けるかのような幸せそうな色。in 新津 with Matsui。 陽光に咲く彼岸花:農家のあぜ道の近く、おそらく江戸時代の飢饉防止対策として植えられた彼岸花in吉田 with Segare。
赤い花 赤い花:秋の花は可憐で小さい。
タデ
タデ:はこの時期、どこでも見れる花のようだ。in吉田 with Segare
朝顔
朝顔:夏の忘れ形見のような朝顔がまだ健在でした in新津 with Matsui
白い花
白い花:新津にある新潟県植物園で見つけた花。マクロで見ると綺麗だ!。in新津 with Matsui
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
じわじわ秋が越後路をすすんでゆくかのようです

寿司が良いか、ドリアがよいか

どっちの料理ショ~

 新潟の加茂の寿司か福島いわき市のドリアか
先攻 加茂の寿司
太巻き寿司
太巻き寿司:海鮮の太巻き寿司が加茂の名物なのだそうです。
寿司盛り合わせ 寿司盛り合わせg
 寿司盛り合わせは豪華です。イクラやえび、ホタテもあります。
日本酒 巌の泉
日本酒 巌の泉:神奈川県相模原市の日本酒。辛口です。
後攻 ドリア・ランチ
ヘルシーサラダ
どれどれ、まずは野菜サラダからいただきましょう。
熱々ドリア
熱々ドリア:たまに若い頃に帰ってドリアを注文しました。熱々ですふ~ふ~いいながら食べます。
ドリアをいただきま~す! ドリアをいただきま~す!:スプーンでしゃくるとこんな感じです。おこげがたまりませんです。ハイ!
ランチの最後はcoffee
ランチの最後はcoffee:おいしいランチの最後はコーヒーで締める。これは人生の基本ではないでしょうか。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
う~ん、マンダム

人生、出会いあり・ブログ人物列伝

講演紀行人物列伝 Vol.1

 講演紀行周辺の方々のお姿や背景を少しドキュメントに、少しコミカルに取り上げてみました。
火縄銃の男!
 この方は戦国時代にうまれたら、きっと・・・
ゴルゴ米びつ屋 火縄銃の男
ゴルゴ米びつ屋:この精悍なマスク、被写体を狙う真剣な表情。これがあの情熱大陸さんだなんて 火縄銃の男:吉田町商工会の経営革新塾でのヒトコマ。望遠レンズを扱う様はまさに火縄銃の男。
長距離砲の食物連鎖
 なにしろ、3人(まつい店長せがれさんBtoB@加藤)とも長距離砲を持っているので、どこにいても油断大敵です。
長距離砲でロックオン★
長距離砲でロックオン★:せ「まつい店長の後ろを取った」、か「せがれんさんの後ろを取った」
酒に人あり!
N班長
N班長:5年間にわたる高知の仮想工業団地を支える仕事のパートナーです。人生に乾杯!
新潟の人々
キッチン兄さん まつい店長
キッチン兄さん:最近、せがれさんからstrong兄さんと呼ばれています。
まつい店長:おそらくカメラの設備投資額No.1はこの方です。
新潟の賢人
 新潟に人あり、知的産業にかかわる方々をご紹介いたします。
吉田税理士 田中理恵子建築設計士
吉田税理士:経営革新塾でのアイドルキャラです。加藤に相続税でいじられまくりですみません。 田中理恵子建築設計士:晶子さんのお友達の女流建築設計士。加藤と同い年らしい。ということは
美人列伝!
シュークリームママさん チキン南蛮タニさん
シュークリームママさん:お菓子屋さんで大繁盛。頑張ってくださいね チキン南蛮タニさん:宮崎のネットショップのWebマスター。ご結婚おめでとうございます
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
あなたは何人ご存知ですか?X/9

新潟県を中心とした和洋食の秋のグルメ対決!

どっちの料理ショ~

 殆ど、新潟のお料理ですが洋食対和食。今日のあなたのご気分は?
先攻 洋食
campagne:新潟県吉田町にあるせがれさんご推薦のレストラン「campagne」です。パスタがとても美味しいレストランです。 堤防の土手の下にある不思議な立地だけれど、とても人気。 campagne
キャベツとツナのパスタ
キャベツとツナのパスタ:トマト風味でとてもおいしい。あっさりとしていて、かつ、とてもヘルシー!
ハンバーグ
ハンバーグ:上越市高田のホテルで夕食として食べたハンバーグ。肉の味が上品で素敵。講演の後食べたからお腹が減っていてさらに美味しい。
後攻 和食
チラシ寿司
チラシ寿司:新潟県水原でお昼にいただいたチラシ寿司です。基本に忠実な味、ご馳走様でした。
ミョウガ 米百俵
ミョウガ:チラシ寿司にさりげについているが侮れない。 米百俵:講演会のときに生徒さんにいただいた銘菓米百俵。デザート代わりです。
ヤスダ牛乳 天丼蕎麦セット
ヤスダ牛乳:人型名物ヤスダ牛乳ヨーグルト。デザートに最適!いかが? 天丼蕎麦セット:これだけ伊豆修善寺温泉で昼食としていただきました。


恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

さあどっち?

芸術の秋、造形的風景

ポスタリゼーション

 今回の考えは画像加工ソフトであるphotoshopのポスタリゼーション機能を中心に使いまわしてみようという考えです。
抽象画的風景
アンモナイトのいる風景
アンモナイトのいる風景:以前から暖めていたアイデアを実行に移すことにしましょう。
白鳥の鼻
白鳥の鼻:失敗写真を復活させて見ました。鼻のでかい白鳥。うふふ・・・
リザード
リザード:京丹後で宿泊した夜の訪問者。
印象的風景
税理士と会計法規集
税理士と会計法規集:企業会計原則は税理士を学ぶものにとってバイブル的存在です。
鋼鉄の扉
鋼鉄の扉:元金融機関の金庫の鍵にはライオンが彫刻されていた。
直線と風景
弓道の矢の整列美
弓道の矢の整列美:商品写真として撮影したもの。しかし整列的風景が綺麗で採用を決定した
定規と設計図
定規と設計図:建築設計士にとって設計図面はわが子のようにいとおしい。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
わっかるかなあ、わっかんないかなあ

伊勢湾からの空撮

伊勢湾の空撮

高知空港から小牧空港まで飛びました。天気が良かったので夕焼けが撮影できると思いデジタル一眼レフを用意していました。
翼よあれが伊勢湾だ
翼と伊勢湾
翼と伊勢湾:一応、ジェット機なのでYS-11に比べて安定感があります。
遠く木曽山脈を望む
遠く木曽山脈を望む:木曽山脈が見えてきました。それとも中央アルプスかな。あの麓にKANIさんや、木と漆さんが住んでいるんだな
着陸間際の風景
夕焼け迫る
夕焼け迫る:もうすぐベルト着用のサインが出ます。その前に夕焼けが来ました。
工業地帯と夕焼け
工業地帯と夕焼け:さすが中京工業地帯です。プラントや輸送船が眼下にのぞめます
残照
バス停にて
バス停にて:名古屋駅ゆきのバスを待っています。30分の時間まちで撮影しました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
明日から、新しい旅が始まります

さよなら山口、もう一度

2006年10月1日 湯田温泉の田んぼとSL

 いよいよ、湯田温泉に別れを告げるときが来ました。来年までお別れです。
刈穂の庵の
 稲刈りのあと、はざぎに稲を干して乾燥させています。
天高く
天高く:馬肥ゆる秋とはよくいったもので、柿の実も少しずつ熟してゆきます。
はざぎと彼岸花
はざぎと彼岸花:刈り取った稲、そして佇む彼岸花。秋の風物詩でしょうか。
陽光に光る On The Edge
陽光に光る:秋の鮮やかな光の中で彼岸花が束の間の輝きを取り戻しています。 On The Edge:はさぎにもう少し近寄ってみました。農家の苦労が偲ばれます。
天日を浴びて
天日を浴びて:自然乾燥が進む中でお米には美味しさが蓄えられてゆきます。
私はもう一度帰ってくるだろう
 湯田温泉はあいにくの雨。また帰ってこれることを期待して、駅に別れを告げる。
雨のステーション
雨のステーション:そぼ降る雨に。駅の線路も彼岸花も雨の中です。
貴婦人SL山口号 貴婦人SL山口号:雨に光るライト。ライトを反射させるホーム。雨の中、貴婦人が静かに現れた。
くすんだ窓から
くすんだ窓から:くすんだ窓、そしてのぞく線路。なぜか物悲しい雨の風景。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
I shall return.

さよならYS-11

2006年9月29日 YS-11ラス前搭乗

 偶然なんですが、9月30日に引退するYS-11に9月29日に搭乗しました。
飛べよ翼
 鹿児島空港に早く着いたのに、YS-11飛びません。ロータがまわらないので部品故障でしょう。まずいなあ、 福岡空港で30分トランジットして高知へ飛ばないといけなかったのです。
飛べYS-11
飛べYS-11:30分遅れで鹿児島空港を飛び立つYS-11。果たして高知に乗り継ぎできるのか。実は、 空港に苦情を言って乗り継げない場合を想定して、福岡→伊丹→高知ルートを確保していたのです。
機内はさよなら気分
乗車証明書 さよなら団扇
乗車証明書:機内では、明日、運行終了とのことで乗車証明書を配っています。結果的に、福岡行き便と、高知便2枚貰いました。 さよなら団扇:高知行きの席に残っていた記念団扇、持ち帰るも高知県の女性スタッフに取られてしまいました。残念~♪。
島並み海道を通り、高知山脈を越える
瀬戸内海を渡る
瀬戸内海を渡る:瀬戸内海の島並み海道を渡ると海が反射して綺麗です。
旋回翼への思い 旋回翼への思い:結局、高知行きの飛行機は、実は鹿児島から福岡に飛んできた飛行機をそのまま使っていたのです。 でも、ちゃんと他の顧客にも説明したほうがいいぞ。JALはその点、情報公開の必要性があると思うよ。
蒼き四国山脈
蒼き四国山脈:愛媛上空に至り、四国山脈が見えてきました。ここまでくればこっちのものです。あと少し!
さよならYS-11
さよならYS-11
さよならYS-11:戦後、国産最初の飛行機も航空法の改正に適合しないため引退を余儀なくされました。最初は気がつかなかったのですが オタクのような方が乗り込んでいたのはそういう理由だったのですね。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
お疲れ様YS-11

宮崎の宴会からの帰還しました。

2006年9月27日 宮崎でBEER怪獣に遭遇

 宮崎にて懇親会を開いていただきました。楽しい会でした。
1次会「日本茶旦那様、やいちん、すみいちさん達と」
ネット取引について相談をしたい方が主流となって一次会が開催されました。 ちゃんこ鍋を突きながら、和気藹々で懇親します。
ちゃんこの具 鶏のツクネの具 ちゃんこができました! 天孫降臨 天孫降臨でちゃんこ:宮崎には鶏肉文化があります。ちゃんこなべに、鶏のひき肉を卵でといて、ツクネとして いれてゆきます。美味しいです。
酔って候
 ある人が「二次会に行ってみますか」と囁きます。
怖いものみたさで・・・(  ̄∀ ̄)ノ!
スクランブル交差点
交差点:これが宮崎のメインストリート橘通りです。
酔って候
酔って候:天孫降臨、効いています。酔って撮影した橘通りの写真がコレッ!
二次会へ
 いよいよBEER怪獣との遭遇かも。
二次会
二次会:は粛々と始まっています。結婚されるタニさんもいらして、幸せそうです。タニさん本当におめでとう
ステーキ ステーキ:結構、豪勢なツマミで女性陣は懇親会を開いておられるようです。会場には、工具や娘さん、赤ちゃん堂さん、タニさん、 まちゃさん、甲斐さん、まったり若旦那がいらしていました。そこへ私とすみいちさん、K氏で殴りこみをかけます。
オレンジジュース
まずは天孫降臨の酒をオレンジジュースで醒まして
梅酒
徐々に梅酒などに移行してゆきます。そのとき・・・
ビア怪獣の登場!
二次会の風景
二次会の風景:BEER怪獣さんが写っています。先ほどの集合写真と見比べてください。
戦い終わって:今回もBEER怪獣のパワーには勝てませんでした。明日に備えて、二次会で退散です
しろくまアイス
しろくまアイス:酔い覚ましで、なぜかドラッグストアでしろくまアイスを買ってホテルに帰り、風呂上りに食べます。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
宮崎の皆さん本当の有難うございます

小さき秋の草花の命もゆる

秋の越後探検隊・ 第四期 3/5

銀山平の色彩。素敵です
木々の彩の始まり
里山より早く色づく
里山より早く色づく:山深い奥只見の自然は季節を少し先取りしている。
オレンジ色の彩り
オレンジ色の彩り:自然の複雑なパレットは人の予想を超えた色彩や模様を示してくれる
秋の小さき花々と命
桔梗の花 桔梗の花:桔梗の花は高貴な女性と同じで、どこを撮影してよいのか良く分からない点で似ている
小さき花とカメムシ
小さき花とカメムシ:臭いにおいを出すカメムシ。でも一服の秋の風景のようだ。
名もなき花と草紅葉
名もなき花と草紅葉:木々の紅葉も美しいけれど、草紅葉もキレイだ。まして小さいとはいえ花が咲いていることは、小さな発見を 祝福しているかのようだ。
綿毛を飛ばして
綿毛を飛ばして:綿毛を飛ばして来年への命をつなごうとしている。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
小さき秋と草紅葉すきです

初秋の遠望

秋の越後探検隊・ 第四期 2/5

銀山平のちょっと早い紅葉をお楽しみください
早朝の風景
早朝の山並み
早朝の山並み:朝、5時半に起きて、山頂に足を運びます。ほのかな日の出を味わいました。
樹間の紅
樹間の紅:樹間を探すと紅葉が静かに始まっていた。
遠き樹林
樹林遠望1
樹林遠望1:以前から試してみたかった望遠レンズを使った風景写真です
樹林遠望2
樹林遠望2:木々の並びのパターンを図案化してみたかった。
小さな実り
ヘビイチゴの実り
ヘビイチゴの実り:秋の気配の中、静かに草むらで実を結ぶ


恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

まだまだつづきます

信濃の国の秋の夕暮れの風景

松本長野の初秋の夕景

 9月21日松本で仕事を終えて。長野に車で移動する最中の風景です。
不思議な落日
不安な雲
不安な雲:なんていうんだろう、この不安な予感。雲の形、空の色、いつもと違う色。
まだらな落日
まだらな落日:けして綺麗ではない。だけれども忘れることの出来ない今日の落日。
姥捨ての風景
昔、貧乏な農家の若者が母親を捨てた伝説のある姥捨て。そこからの善光寺平の風景は蒼かった。
蒼き山
蒼き山:夜の帳につつまれつつある善光寺平。そして、それを覆うような蒼き山々の連なり。そう、ここは山国。
善光寺平夜景
善光寺平夜景:松本から運転してきてくださった、H氏は「ここの夜景を見せたかったのだ」といって タバコに火をつけた。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
仕事と仕事の合間に撮影する信濃の国の風景

花も嵐も乗り越えて

2006年9月25日~10月1日の講演紀行

 飛行機が飛ばなかったり、飲み会が凄かったり。とにかく大変でした
新潟遠征
湯之谷商工会
9/25 湯之谷商工会:ITリーダ塾活発です。宮沢さんいつも有難う。photo by R.Matui
新潟県連経営革新塾 9/26 新潟県連経営革新塾:今回は写真の撮影会です。皆さん、熱心に撮影されていました。
商品の矢:弓道用品を扱っている店の商品です。
矢
アクセサリ
アクセサリ:ネックレスなのかな。ジュエリーの撮影は難しいですね。
脅威の宮崎遠征、とりあえずBeer
宮崎商工会議所
9/27~28 宮崎商工会議所:ITリーダ塾です。blog常連の皆さんお集まりです。その後、脅威の二次会
(;´Д`) うぅっ。詳報は次回以降で書きます。
宮崎から霧島へ
霧島商工会議所
9/28 霧島商工会議所:宮崎でWeb診断を2件終えた加藤は、JR宮崎駅から特急に乗り、鹿児島県霧島市(国分駅) へ。Webの初歩的セミナーを実施しました。
060927coffee.jpg 060927kichen.jpg 9/28 ほっと一息:霧島商工会議所での講演を終え、ホテルのロビーでコーヒーを飲みくつろぐ。
9/29 大トラブル発生:鹿児島空港、飛行機エンジンが動かず!
 大ピンチです、鹿児島空港→福岡空港(トランジット30分)→高知竜馬空港の予定ですが、鹿児島空港のYS11が 動きません。やばっ!
福岡空港にて 福岡空港にてホット一息:なんとか、飛びました。福岡から高知へ飛ぶ見込みも立ち、最悪の事態を回避しました。 空港のトランジットの間のコーヒー牛乳でほっと一息。
飛べ、YS11
飛べ、YS11:飛ぶんだYS11。翼よアレが高知竜馬空港だ。もうすぐ到着じゃき~、おんしまっちょれ!
9/29 高知産業振興センター:電脳営業塾
電脳営業塾
電脳営業塾:よく見る仲間に混じって業者さんの姿もチラホラ。これこれ、そんなにワシのことが 気にかかるか。アンケートに「そんなことは知っている」だと。そのくせ、「検索エンジン上位に表示されず」だって。
セミナー加藤 セミナー加藤:飛行機トラブルを経て、やや躁状態の自分がいます(マラソンの双子ではない)。でも、実は消耗が激しかったようで 夜の懇親会はビール一杯でダウン。(>o<")
コスモワールドさん コスモワールドさん:ノニジュースをネットで売っています。まずい~!。
トミナガさん
9/30 トミナガさん:午前中コスモさん、午後トミナガさんのWeb診断を終えて陸路山口へ向かう
考える人
考える人:自分がこんな表情を見せるのは珍しい。
湯田温泉
湯田温泉:土曜日仕事を終えて高知から山口の湯田温泉に到着しました。もうすぐ午前0時です
山口経営革新塾最終回 山口経営革新塾最終回:山口の皆様、主催者の方々本当に有難うございました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
山口から、一端、家に帰ります。

釣宿・銀山平温泉・村杉の夜

9月25日 新潟銀山平温泉・釣の宿村杉

 講演のついでに、まつい店長せがれんさんと、かつての生徒さんである 村杉さんを訪ねました。
白銀温泉 村杉
 宿泊者は無料で入れる温泉の鍵をお借りします。
温泉
温泉:無臭の温泉、仕事と撮影の疲れを洗い流します。露天風呂もあります
リラックス加藤 リラックス加藤:一足早くあがって、店長とせがれさんたちをまったりと待ちます。
 風呂も上がりましたし、さて、料理をいただきましょうか。
虹鱒の刺身 お手製の蕎麦
虹鱒の刺身:新鮮な虹鱒のお刺身から料理がスタートします。うまそう! お手製の蕎麦:多分、10割蕎麦じゃあないかな、手製でおいしいです。
岩魚の塩焼き 岩魚の塩焼き:身がほろほろほどけておいしい。頭からかぶりつきます。
清酒・岩魚の宿
清酒・岩魚の宿:湯之谷温泉商工会、宮沢さんからの差入れです有難う。
デザートのアイスクリーム:ラムレーズン味のアイスが出てきました。 アイスクリーム
酔った後は将棋で勝負、勝負!
将棋で勝負 ログハウス
将棋で勝負:せがれさんと3番勝負、最後の2局は飛車角落ちになりました。。 ログハウス:私は2階で就寝、お二人は1階で同室です。
わんこ わんこ:宿を守る猟犬のわんこ。せがれさんがいたく気に入っていた。
魚拓
魚拓:宿に泊まっていた人が釣った魚で魚拓を作っていた。25cmくらいある。さすが奥只見
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
いい宿だ、もう一度、泊まりたいな

蕎麦畑で見た風景

松本 初秋の風景

 新潟から移動してきた私は、昼食後、松本のそばの畑に注目しました。
蕎麦の花と蝶の楽園
赤き蕎麦の花とモンシロチョウ
赤き蕎麦の花とモンシロチョウ:いつのときも撮影するときのときめきを忘れたくない、そんな風景です。
キタテハ
キタテハ:タテハ系の蝶は羽の裏側がおんぼろです。でも羽を広げると綺麗。
Cタテハ
シータテハ:シータテハには"C"の字の白い紋があります。
ベニシジミ
ベニシジミ:春の蝶であるベニシジミともう一度遭遇できるとは思わなかった。
ネコジャラシ
逆光で金色に輝く
逆光で金色に輝く:普段見慣れたネコジャラシでも、ちょっと違う感覚に見えてきます。
草原に訪れた秋
草原に訪れた秋:イネ科の植物が登場するともう秋です。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
秋が知らないうちにしのびよってきていました

中華と洋食のどっちの料理ショ~!

中華か洋食居酒屋グー・ラッフか

 今回は新潟のおいしいもの対決です。
先攻 中華料理屋の天津飯
小出の新潟ラーメン
小出の新潟ラーメン:新幹線浦佐駅から車で15分程度、小出地区の中華料理屋でラーメンと天津飯定食をいただききました。
天津飯
天津飯:久しぶりにいただきましたが、甘酢の風味が美味しかったです。
高菜チャーハン カシスジュース
高菜チャーハン:ご一緒の方がいただいた高菜チャーハン、少し、天津飯と交換しましたが美味しかったです。 カシスジュース:ジュースが定食のおまけについてきました。色彩に惚れて、注文してしまいました。
後攻 せがれさんの舎弟・雄介さんのグ~・ラッフ
とりあえずビールで乾杯 今日の1日に感謝して
とりあえず(BEER)ビールで乾杯:せがれさん、まつい店長、キッチンにいさんとテーブルを囲みます。 今日の1日に感謝して:今日もいい撮影ができた。仲間と自然と、そして美味しいお料理に感謝して乾杯だ!
ビーフカラアゲのアンカケ風味
ビーフカラアゲのアンカケ風味:はじめていただきました。濃厚なビーフの肉汁がアンと衣に閉じ込められて。仰天の味です。
サザエのつぼ焼き
サザエのつぼ焼き:店長、火事です!なんてね。美味しかった。
最後はパスタ
最後はパスタ:最後はパスタです。トマト風味で美味しいです。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
あなたは、さ~どっち!

ススキ野に沈む太陽と黄金の世界

越後探検隊 5/5

 私は水原で仕事を終えて車で新潟駅に送ってもらう途中すばらしい夕焼けに出会いました。
ススキ野の夕焼け:秋らしい風景写真が撮れたでしょうか。
金色に輝くススキ野
金色に輝くススキ野:うわ~っと叫んでしまいたい感情を押し殺して撮影した。黄金色に染まったススキ。
ススキ野に沈む
ススキ野に沈む:越後平野にでっかい夕陽が沈む。自分の懐が大きくなったかのような錯覚を覚えた。
瓢湖慕情:初秋の瓢湖は置き去りにされた数羽の白鳥とトンボがいるだけ。ちょっと寂しげな風景。
コスモス揺れる
コスモス揺れる:コスモスは恥ずかしそうに私に後姿しかみせてくれない。
友を待つコハクチョウ 友を待つコハクチョウ:なんらかの理由があり北帰行ができなかったコハクチョウ。でも、後、1ヶ月もすれば友がまた来る。
蓮の実
蓮の実:あたかも蜂に巣であるかのような形状、これがあの美しい蓮の花の姿とは想像がつかない。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
大きな感動と充実感を胸に家路を急ぐ

ススキはるけし風景

越後探検隊 4/5

 講演のついでに立ち寄った妙高高原の秋の風景をお届けします。
 まつい店長、どらさん、きみちゃん、石川六級氏と別れた加藤は妙高高原の高台の盆地にいました。
高原に咲くコスモス:コスモスは秋の花。涼しく観光客まばらな時期に美しく咲きます
コスモスの静謐
コスモスの静謐:たくさん咲いているのだけれど。レンズを通してみたコスモスは静かな花だと思いました。
花びら一杯広げて
花びら一杯広げて:花びらはか弱いのだけれど、一生懸命自己主張しているかのようにみえます。
ススキのある風景:蕎麦と稲穂のある田園風景、そこにススキの群生地がありました。
はるけし風景
はるけし風景:望遠レンズを除くとススキを通して田園が広がり、農家が見えます。
調和する色彩
調和する色彩:若いススキの穂の肌色と田園の風景が水彩画のように調和します。
夢うつつ
夢うつつ:まるで白昼夢をみているかのような穏やかな風景と色彩にうもれてしまいそうです。
凛として
凛として:ススキというと穂が垂れ下がっている感じがしますが。凛としたススキ。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
この秋も色々な風景との出会いがありそうです

イモリ池の秋

越後探検隊 秋季版 第3期 3/5

 まつい店長と妙高高原のイモリが池で講演前20分間だけの撮影です。
カルガモ
おやすみの風景:カルガモがイモリが池でまったりと昼休みをしていました。
アザミ野に咲く
アザミ野に咲く:アザミはさりげのない花なのですが、静かな存在感のある力強い花という印象があります
静かに咲く
静かに咲く:誰にも気が付かれなくて、でも静かに微笑んでいる。そんな人は世の中にたくさんいるのかもしれません
ピンクの花 ピンクの花:可憐な秋の花が泉のほとりで咲いていた。
アザミとヒョウモン:残り少ない花々の中でアザミの存在は蝶にとって貴重なのかもしれない。 アザミとヒョウモン
トンボ アキアカネ:沼ノ端の木にアキアカネが羽を休めていた。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
静かな妙高高原の午後でした

越後平野に咲く秋の花々

秋の越後探検隊・雨中の撮影行 第三期 2/5

せがれさんと別れ、松井店長と仕事の話をしながら、撮影方々妙高までドライブしました。
越後平野の田園の風景
蕎麦の花
蕎麦の花:田園にはそこここで蕎麦の花が咲いていました。白くて可憐な花で心惹かれました。
米の充実
稲穂の充実:稲穂にはぎっしりとお米が入っているようでした。産毛がかわいい。
彼岸花
彼岸花
彼岸花:真っ赤で情熱的な花を咲かせます。のぶさんがベストショットを出しておられました。
秋の小さき命
 昔の知人に大阪のおばあちゃんがいました。元教員のこの方は、一生独身をとおして植物の観察を生きがいとしていました。 その方の教えに「秋の花は可憐で小さい」。毎年、秋になると思い出します。
赤い花
赤い花:房の中に小さな花をたくさん持つ、秋独特の花ですね
黄色い花
黄色い花:蕎麦の花を背景に撮影しました。木谷静子さん、天国で見守っていてください。少しだけ、あなたの意思を継承します
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
まつい店長、運転ありがとうございます

日本海、初秋の波頭

秋の越後探検隊・雨中の撮影行 第三期 1/4

せがれさん、松井店長と仕事の後に寺泊港で撮影を慣行しました。実は当日雨が降っていて撮影が絶望のようにみえたのですが、 私は夕焼けがみられると思っていました。
寺泊港の堤防の明かり
河川のしぶき
河川のしぶき:寺泊港に向かう道すがら、河川の段差がありました。集中豪雨が砕けていました。
寺泊港・堤防の明かり
寺泊港・堤防の明かり:予感は見事に当たりました。5月にもあった。新潟県は天気が変わりやすいので逆転すると思っていました。
寺泊港の堤防に砕ける波
波頭砕ける
波頭砕ける:台風の余波を受けた波が堤防に当たって砕ける。日本海独特の豪快な風景だ。
波頭と落日
波頭と落日:予感が当たった、戦慄がおきるくらい絶妙のタイミングで唯一無二の空間に落日が落ちた。
残照
 寺泊港は残照の余韻を引きずる。
残照の余韻
残照の余韻:海は漆黒の闇だ。残照だけがなぐさめるように寺泊港を染める
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
新潟の撮影会まだまだつづきます

高竜寺山のブナ林と昆虫

京丹後久美浜探検隊 3/3

 ちょっと、間があきましたが高龍寺山の登山をしてきました。最終回です。
ブナの葉の隙間から
ブナの葉の隙間から:一瞬の太陽がのぞいているよ。
ブナの若芽 頂上は昆虫の王国だった
ブナの若芽:中空に手を差し伸べるように、ブナの若芽が育っています 頂上は昆虫の王国だった:メス蟷螂の威嚇です。結構、きてます!
ガンを飛ばす
ガンを飛ばす:明らかに警戒し威嚇してる顔つき。さすが雄を食い殺すメス蟷螂です
羽を広げて
羽を広げて:精一杯に羽を広げて体を大きく見せているのでしょう。
頂上の記念撮影 頂上の記念撮影:岡田さん貴重な体験をさせていただき有難うございます。とても楽しかった。経験はお金で買えません。これは友情や信頼と同じですよね。
カメラバックとヒメアカタテハ
カメラバックとヒメアカタテハ:頂上における。やすらぎを象徴するかのように静かに蝶は舞い降りる。
傷ついた翼
傷ついた翼:傷ついたジャノメ蝶が最後の命を燃えつきようとしている。
草原の蛾
草原の蛾:普通、蛾は気持ちの悪いものなのだけれど。かわいらしい表情を撮影した。
キマダラモドキ
キマダラモドキ:キマダラモドキが木の枝に止まらない写真は珍しいらしい。
ノシメトンボ
トンボ:草原わきのブッシュにトンボがいる。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
京丹後、これから暫く・・・

台風にもめげずに日本列島を横断する旅

2006年9月16日~24日の講演紀行

 2ヶ月間ほぼはたらっきぱなし。台風に追われたり、色々あります。
グラス 彼岸花燃える
9/16 グラス:伊豆で経営革新セミナーです、昼ごはんを食べに入った店でご飯が出てきません。 暇なのでグラスを撮影します。 彼岸花燃える:講演会場の修善寺(伊豆市)商工会会館前では彼岸花が全盛期。真っ赤に燃える情熱の花、 秋を燃えつくすのでしょうか。
前日、修善寺から、三島を回って広島に宿泊、山口に来ています。蕎麦寿司を食べに飲食店に 入りました。
山口の蕎麦寿司屋さん 長州名物蕎麦寿司
これが名物なんだよ、とご担当者がおっしゃるので3人で食べに行ったら、超満員、人気店なんですね、これが。(^^;
山口の蕎麦寿司屋さん:なぜか鎧武者がいます。夜に入りたくないなあ。 長州名物蕎麦寿司:蕎麦が酢でしめてあって、海苔巻きになっています。
大脱走:  台風が来ました。危うく、山口から帰れなくなるところでした。最後から2番目のこだま号で広島に出て、 新大阪までのぞみ、そこからひかりを乗り継いで危うく帰る。
ブログで経営革新 9/19 ブログで経営革新:新潟吉田町商工会で。詳細はまた書きます。女性の方にお勧めのブログを紹介いたしました。
妙高高原商工会
9/20 妙高高原商工会:もちやのきみちゃんも写っています
峰の白梅 石川六級さん
峰の白梅:商品撮影会だったので、酒屋さんが持ってきた酒瓶を撮影してみました。 石川六級さん:石川六級さんもコンデジとデジタル一眼で撮り比べされています。
新井商工会議所経営革新塾 夜の帳は降り来たり
新井商工会議所経営革新塾:妙高高原から移動して、夜は新井商工会議所で経営革新セミナーです。よく働くなあ 夜の帳は降り来たり:夜の闇が妙高市を包みつつあります。忙しかった1日も終わりを告げようとしています。
 妙高市新井で宿泊して、次の日は松本を目指します。
ZUKUDAS加藤
9/21 ZUKUDAS加藤:松本ソフト開発センターでセミナー中の一こまです。
胡蝶庵のお菓子 胡蝶庵のお菓子:胡蝶庵さんは安曇野の有名な和菓子屋。そのお菓子を皆でいただきました。有難うございます
宿沢診断士と
宿沢診断士と:お弟子の宿沢診断士と。さあ、Web診断で長野が呼んでいます。今から移動です。
 長野で仕事終了、長野から高崎経由で新潟の水原に入ります。
水原商工会経営革新セミナー 9/22 水原商工会経営革新セミナー:皆さん、熱心にご受講有難うございます。
修善寺 山口経営革新 9/23 静岡商工会連合会経営革新セミナー:最終回でした。お疲れ様です
9/24 山口商工会連合会経営革新セミナー:商品撮影会でした。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
う~ん、わしの人生って・・・

宮崎と京丹後の秋の料理対決!

どっちの料理ショー

 今日は宮崎と京丹後の強豪対決です。
先攻 宮崎の地鶏と焼酎:肉文化華やかな宮崎、今日はどんな・・・
焼酎飲むなら黒霧島 チキンフライ
焼酎飲むなら黒霧島:芋の味がすると~。宮崎で飲む鹿児島の焼酎。これもまた格別です チキンフライ:鳥丸ごと調理してあります。みてくれよりも実質を重視するのが宮崎流の料理です
地鶏焼き
地鶏焼き:宮崎名物地鶏焼きです。加藤「これを食べないと宮崎でないですね」
すみいちさん「そうです!」
オムソバ オムソバ:カロリーが高いのがわかっていながらついつい手が出ます。太りやすい体質の私にとって、非常に危険かもしれない食品です。
ご飯 冷汁:温かいご飯に、汁をかけて食べる文化が宮崎にあります。
冷汁
みてくれは悪いですが、鰹なのかな魚だし風味の味噌汁のぶっかけ、という感じですね。
後攻 京丹後堅木屋旅館のカニ:そして魚料理。
松葉カニ
松葉カニ:料理のうまい堅木屋旅館、なるほど初手からカニですか。
カニの身 カニの身:包丁が入っているから簡単にむける。タレをつけてほおばる。口の中に甘さがじわっ~と広がる。こんなとき、人生の幸せを感じるんだよなあ。
刺身 ノドグロ ノドグロ:ノドグロは貴重なお魚、焼き魚にして食べると、白身がほろほろして美味しい。日本海側でしか味わえないと思うのですが間違いかなあ。
松茸たきもの キュウリの漬物
松茸たきもの:これは豪華です。秋の味覚の松茸がでてきました。 キュウリの漬物:恐らく手作りでしょう。ご飯が出てきそうです。
松茸ご飯
松茸ご飯:じゃあ~ん、最後は松茸ご飯でした
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
さあ、どっち!

虎とワタクシ

全国各所で商品撮影会

デジタル一眼レフを使った商品撮影会を修善寺と山口で実施しました。
漫画・虎とワタクシ
山口県商工会連合会の虎
山口県商工会連合会:にゆくと虎がいました。
目をあわさないように
恐ろしいので:目をあわさないようにしていました。
help
help!:隙を見せたら襲われてしまいました。加藤ピンチ!
勇気を奮い起こして反撃です
勇気を奮い起こして反撃です:目にものみせてやる。
商品撮影会
桜海老
桜海老:修善寺の魚屋さんがもってきました。
土肥ワイン 広島のホテルにて
土肥ワイン:地域の特産品です。 広島のホテルにて:深夜の到着です
菓子晴るるの詩
菓子晴るるの詩:山口で撮影しました。
菓子晴るるの詩 菓子晴るるの詩:ネットで売れるといいですね


恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

皆さん、頑張ってください

色鮮やか、秋の花

秋の越後探検隊・雨中の撮影行 第二期

わいさん、せがれさん、松井店長と見付で雨中の撮影を慣行しました。
コスモスのある風景
夢のかけら
夢のかけら:まるで夢のかけらのようなコスモスの花びら。
雨中のコスモス
雨中のコスモス:コスモスの撮影において1輪だけは撮影が難しい。
雨をうけて
雨をうけて:咲き誇る。さすがに秋の花です。
ケイトウ
赤く咲き誇る
赤く咲き誇る:背筋を伸ばしてケイトウが雨中を咲き誇っている。
見付の講演での撮影
 具合の悪い店長を車に残して撮影を続行します。
もうすぐもみじ
もうすぐもみじ:紅葉前にエネルギを蓄えているかのようなもみじの葉
萩
:萩の花は小さいだけに、また、駄目になりやすく難しい。
蓮の花を撮影
白い蓮
白い蓮:この白い蓮の花、どこでみたのだろうか
赤い蓮
赤い蓮:情熱的な赤をまとって蓮が咲く
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
この後、仕事で水原に動きました

台風一過に蝶を撮る

秋の蝶

 台風一過の晴れ間を狙って蝶を撮影に出ます。こんなときは意外にチャンスです。大きな蝶は撮影 できませんでしたが納得の撮影でした。
モンキチョウとモンシロチョウ:プリミティブ(基本的)な蝶だけども面白い
雨をしのぐモンキチョウ
雨をしのぐモンキチョウ:まだ台風の影響でときおり雨が降ってきます。モンキチョウも葉の裏で雨をしのぎます。
花壇とモンシロチョウ
花壇とモンシロチョウ:花壇を背負って蜜を吸うモンシロチョウ。
小さき蝶:例え体は小さくても、命にはかわりがない。
イチモンジセセリ
イチモンジセセリ:クロハチさん同様に私もこの蝶が大好きだ。なんたって、形がね。
ウラゴマシジミ
ウラゴマシジミ:この灰色がかった銀色のような羽。いつも気になっていました。
ヒョウモン蝶:そろそろ帰ろうかなと思ったところ。よいポイントを見つけてしまいました。
ツマグロヒョウモン1
ツマグロヒョウモン2
ツマグロヒョウモン:派手なオレンジ色の羽とちょっとかわった顔をしている蝶です。
クモガタヒョウモン1
クモガタヒョウモン2
クモガタヒョウモン:ちょっと珍しい蝶だと思います。ツマグロ君より地味な色ですね
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
雨上がりはやっぱりチャンスでした

山頂では蝶の楽園だった

高竜寺山 久美浜探検隊2/3

 高竜寺山の頂上に来て見るとそこは蝶の楽園でした。
キアゲハ:普段、珍しいキアゲハが楽に撮影できました。
キアゲハ
キアゲハ:キアゲハとアゲハの違いは、肩の部分の色と模様の違いにある。アゲハは手の模様があり、 キアゲハは黒く薄く塗りつぶされている。
草原とキアゲハ
草原とキアゲハ:草原のなかで休むキアゲハを逆ヒカリで撮影してみた。
キアゲハ乱舞
キアゲハ乱舞:キアゲハが雌雄で、乱舞している。美しい光景の呆然となりながら撮影した。
その他の脇役達:キアゲハも綺麗なんだけれど、蝶は全部すきだなあ。
ウラゴマシジミの交尾
ウラゴマシジミの交尾:お取り込み中、失礼しました!でも、とても綺麗です。
ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ:僕のカメラバッグが気に入ったらしい。
ヒメキマダラヒカゲ
ヒメキマダラヒカゲ:凄い長い名前で、舌を噛みそうだった。確かに、名前のとおり日陰にいる。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
この夏は蝶の魅力に取り付かれました

京丹後のブナ林を尋ねる登山

京丹後久美浜探検隊 1/2

 9月11日に京丹後久美浜商工会ITリーダ塾メンバと高龍寺山の登山をしてきました。
流れ ブナ林
流れ:登山口の風景です。これから2時間の急坂の登山があると知らず・・・ ブナ林:前日の雨は止みました。曇りの天気の中でブナ林を目指します。
ブナの幹模様 葉と幹模様
ブナの幹模様:ぶなの幹には文様があり、とても綺麗です。 葉と幹模様:ぶなの葉を透けて幹の模様がみえるでしょうか。
陰花植物
陰花植物:ぶなの日陰など、じめじめしたところに咲く花。マクロで接写しました。
始まる紅葉
始まる紅葉:既に紅葉が始まった木が1本ありました。今年初めての撮影です
熊注意報 女性メンバ
熊注意報:おやじさんはぬかりなく、鉈をもっています。熊が出没したら戦うつもりでしょうか。 女性メンバ:仕事の時間が来て、途中で下山してしまいました。残念です。またよろしくどうぞ。
食物連鎖 食物連鎖:ブナ林のなかでは、様々な動植物が輪廻と食物連鎖を繰り返して生きています。そんな一こまを切り取りました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
足が痛くて、暫く、変な格好で生きていました

貴婦人SLやまぐち号の旅

おいでませ山口 2/3

 湯田温泉駅から、貴婦人SL山口号に乗ってみました。
SLキタ~! 夕陽に染まる鉄路
SLキタ~!:汽笛一斉、SLやまぐち号がきました。 夕陽に染まる鉄路:この道は山陰に続くのだろうか。
湯田温泉駅 津和野より来る!
湯田温泉駅:泉質のよい温泉が山口市内に沸きだす。湯田温泉 津和野より来る!:SLは津和野駅からやってくるらしい。
夏の終わりを告げて
夏の終わりを告げて:駅は秋の気配。日が短くなる、そして
旅人と車窓 貴婦人の内装
旅人と車窓:若い旅人が車窓から風景を楽しんでいる。良い旅を 貴婦人の内装:きわめてレトロな内装になっておりますです。
動輪の思い 錠前と車窓
動輪の思い:蒸気機関のエネルギを受けて、動輪が動く。この仕組みを考えた人は偉い。 錠前と車窓:そうなんだ、自分が子供時分には車窓は客が自分であけることが出来たのだ。
力強く 後姿
力強く:黒い煙を吐いて、力の限り突き進む。これがSLの本望なんだろうなあ。 後姿:けして700系のぞみのようなエレガントさはないけれど、こっちの方が好きだな
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
SLいいなあ

山口湯田温泉の豊穣の田

2006年9月10日 おいでませ山口 1/2

 山口の旅、秋の田の刈穂の稲のという百人一首の歌があった気がした。だから稲穂の写真を撮るのだ。
山口の空
山口の空:いや~気持ちがいいなあ、仕事が終わった後は、ちょっと気分転換に撮影しよ!
稲と写真とWebログと 天高く馬肥ゆる秋
稲と写真とWebログと:ネーミングがどこかのブログのパクリやぞ。まあ、気にしない、気にしない。 天高く馬肥ゆる秋:実る稲穂を下から見上げると、秋の高い空があった。豊作を祈る!
田んぼの充実 実る田
田んぼの充実:一日一日と田んぼの稲の穂先が黄色く色づいてくる。 実る田:ミノルタカメラの会社名の由来をご存知でしょうか。
豊穣の地
豊穣の地:先週に続いて田を訪れる。稲穂の色づき具合が異なっていることがわかる。 黄色というよりも黄金色に近い。


恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

いいなあ、田んぼをこんなにしっかり撮影したことなかった