土佐地区の田園風景を切り取る

2006年7月25日 土佐嶺北地区の夏

 日本の里山の健全な夏の風景を切り取ってみました。
夏の田の 嶺北牛のいる風景
夏の田の:静かな田園の風景。何もない。だから良い。静かにシャッターを切る。 嶺北牛のいる風景:嶺北牛は赤牛です。川向こうでのんびりと草をはんでいました。
草いきれ
草いきれ:夏草のなんともいえない呼吸の中、嶺北の新鮮な空の下、稲は育つ!
里山の栗
里山の栗:果実は確実に秋に向けて充実を加えている。夏の日差しが見守っている。
露の存在感
露の存在感:サトイモの葉に降った雨は不思議な存在感を帯びて、晴天の下輝いている。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
土佐地区の旅、わずか15分の撮影旅行

trackbacks

WEB編受講生 五十川製紙さんの紹介。 from    実践!経営革新       ?経営革新企業を応援します...

WEB編受講生      五十川製紙株式會社さんのご紹介 人にやさしく、自然にやさしく、新しい時代を創造する 創業は江戸時代...

吉備きび道場 from ○和菓子の小池菓子舗○

岡山の勉強会 吉備きび道場があり参加して来ました 今回も皆の近況や売り上げの報告で 大森サイクルセンターをモルモットにしてだったがBLOGをXOO...

ココ<コプル・トリプレッツ、長男> from おめでた?いキャラクターは要りませんか?

もうすぐ歩くくらいの設定。はいはいのテクニックも上級で、スピード狂? 目が離せない。0?3歳位の年齢は本当に天使のようです。

今夜は千日さん from 商工会の職員なんでも日記

今夜は、久美浜町の夏祭り、千日さんです。 もともと名刹、如意寺さんのお祭です。 本尊は「十一面観音」で、眼守護のご利益で知られ、境内に湧出する「閼伽井...

不苦労な手乗りふくろう from きりんママはフリーデザイナー

ウチのお義母さん作、ミニミニふくろうです。 これも“おかんアート”になるんでしょーか?? かわいくて置き場に困らなければ“おかんアート”の定義には...

惨敗の夜 from 工具やの娘・日記

花火大会に向けて、期待は大でした。 わくわくして、リュックに荷物を入れて、三脚も...

トマトピーラー from キッチンにいさん今日も行く

今回はちょっと弊社人気商品のご案内です。 5月初旬に発売をしたトマトピーラー。...

「丹後の夏撮影突撃隊」その2 from 団塊の世代のおやじのうんちく日記  (19世紀の味京都農場 山下 博成)

前日からの続き 突撃開始場所の京都府京丹後市久美浜町の箱石(はこいし)浜。 美しい日本海と砂浜。遠浅の海岸は海水浴で賑わいます。 冬はサーフィン...

comments

ジャガーさん
>季節感あふれる写真ばかりですね。
ええ
>栗の色がなんともいえないよい色ですね。
 そうなんですね
 黄色くなるのもいいのですが、緑のこの時期も見逃せません

>この時期の栗ってあまり注目してないですものね。
 そうです、だからこそ被写体に選びました。

季節感あふれる写真ばかりですね。
栗の色がなんともいえないよい色ですね。
この時期の栗ってあまり注目してないですものね。

JJさん
>おはようございます。
  こんにちは山形にいます
>サトイモの葉の雨の雫、いいですねぇ(=^・^=)
宝石みたいでしょう
>朝露があるときにチャレンジしてみます。
 楽しみにしています
>栗を見ると、もう秋かしらと錯覚してしまいます。
 結構、高知は夏が早く、秋がないのです

おはようございます。
サトイモの葉の雨の雫、いいですねぇ(=^・^=)
我家にも 里芋が畑でなっているので
今度、雨の日か朝露があるときに
チャレンジしてみます。
栗を見ると、もう 秋かしらと錯覚してしまいます。
こんなに暑いのに。。。。
我家の栗も近いうちにアップしてみますね。


しろくまさん
>田舎の夏といったら「緑」なんですね!
そうですよ、草いきれ、虫の声、青い空
>アスファルトばかりのところではあまり見られません
 韮崎にこんなとこないですか

きみたまごさん
>コロリンとした露はなんともかわいい存在
今までも似たようなものを撮影しいましたが
 今回はアンダーに撮って雰囲気作りました

>赤牛ですか・・・白黒の牛だと また雰囲気 
 前の回で食べてしまった、あいつです

みどりみどり特集ですね・・・うれしい!

蓮の葉や里芋の葉のコロリンとした露は
なんともかわいい存在ですね・・・雰囲気あります

川向こうにいるのは 赤牛ですか・・・
白黒の牛だと また雰囲気 ちがうでしょうね・・・
赤牛がピッタリです・・・!

  • きみたまご
  • 2006年08月10日 06:12

YUDAIさん
>写真を見ているだけでも癒されます。
それは光栄です
>植物のにおいや虫の鳴き声が聞こえてくるようです。
たしかに、子供の頃を思い出しますよね

キッチンにいさん
>サトイモも葉に落ちた雨の雫。いいですね~
雰囲気があるでしょう
 雫はよい被写体です
>私も早くこんな写真を撮りたいです
大丈夫ですよ
 すぐにうまくなります
>新潟は、ほとんどがCanonユーザー。
もう、イケズですよね(^^;

> 祭りやママさんにお願いしてデジイチの操作を教えてもらおうと思っています。
ちょっと操作が違うかな

どらさん
>田舎でもこのようにカメラを向けて何も写らないところは少なくなりましたね。
いえ、自分で見つける心が重要だと思うのです
>暑い夏をかんじつつ確実に秋がやっていているのですね。日が短くなりましたし。
そうですね、新しい季節が来ています
 季節を感じて生きてゆける幸せを感じたいです

のどかな風景でいいですね。
写真を見ているだけでも癒されます。
植物のにおいや虫の鳴き声が聞こえてくるようです。
自然は貴重ですね。

  • YUDAI
  • 2006年08月09日 23:45

きりんママさん
>たんぼは癒されますネ…
そうですね
>田舎育ちの私にとっては“田園”というよりも“たんぼ”なのです。
 でもお幸せそうなブログですよね。

>上下の濃い緑で画面が引き締まりますね。
 そうですか、有難うございます

藍ちゃんママさん
>もう栗がこんなに大きくなってるんですね。
 ええ、高知の夏はどんどん進んでいます
>うちでは鈴虫が大合唱しています。
 用宗は秋の気配が見えますね
>緑がとっても綺麗ですね!目が癒されます。
 緑は眼によいですね
>台風、先生はどこにいらしたんですか?今はもういい天気ですね!
京丹後と岡山でしょうか。
 結構、台風から逃げるの上手いのです

MIDORIさん
>清水で入れた冷たいお薄も美味しいものですね。
それは粋な
>小さな柴栗は実っても柔らかくておいしい。東京では食べられないのが残念。
 そうだなあ、栗羊羹もいいですね
 お茶請けに

サトイモも葉に落ちた雨の雫。 いいですね~
私も早くこんな写真を撮りたいです。  毎日少しずつ、デジイチの勉強をしています。

まず、露出・ホワイトバランス・シャッタースピードなどなど・・ 専門用語から勉強しないと説明書に書かれている意味が良く分かりません・・。 (^-^;;

新潟は、ほとんどがCanonユーザー。 今度、祭りやママさんにお願いしてデジイチの操作を教えてもらおうと思っています。

親爺さん
>こんにちは
昨日はお世話になりました。
 あれから岡山を回り、そのまま広島にゆきました。
>栗のイガの写真いいですね。
>イガは鋭いのにやわらかい感じがします。
そうですね若い栗の実
>秋になって、イガが割れて茶色の実が顔を出すのが楽しみです。
収穫が楽しみな感覚です

有馬さん
>朝露をとって、短冊に願い事を書くと、字が上手になり
有名な言い伝え胃ですね
>家の前の小さな川には、セリがいっぱい生えていて、どじょう、鮒、うなぎが泳いでいた。
う~ん懐かしい自然ですよね
 ありましたよね、そんな日本が

norikoさん
>土佐は晩稲、なのですね。
稲の種類は不明です
>ものすごい数のトンボが田んぼの上を飛び交
よい意味で日本の健全な里山の風景ですね

>Movable Typeのインストールが1週間かかりでやっとできました。(^o^)♪
 おめでとうございます
 頑張ってください

やいちん
>おはようございます。
こんばんは
 いま、広島から帰りました
>おととい稲刈りが終わって、昨日はばてていました。
 もう、稲刈りですかお疲れ様です。

>稲、栗、サトイモ・・・なんだか我が家を見ているようでした。
 そうですか?
 いいところですよきっと

田舎の健全な田園風景。
今田舎でもこのようにカメラを向けて何も写らないところは少なくなりましたね。
暑い夏をかんじつつ確実に秋がやっていているのですね。日が短くなりましたし。

田舎の夏といったら「緑」なんですね!
アスファルトばかりのところではあまり見られません・・・

たんぼは癒されますネ…
田舎育ちの私にとっては“田園”というよりも“たんぼ”なのです。
写真数枚でいろんな“みどり”が味わえました。
上下の濃い緑で画面が引き締まりますね。

ところでトラックバック、またしても2つ付けてしまいました。スミマセン…
エラーが出てもしばらく待つべきですね。。

もう栗がこんなに大きくなってるんですね。うちでは鈴虫が大合唱しています。緑がとっても綺麗ですね!目が癒されます。台風、先生はどこにいらしたんですか?今はもういい天気ですね!

まったり若旦那さん
>おはようございます。
こんにちは広島にいます
 帰るのは深夜です

>ボクの住む都城も田舎ですが、こういった風景はありません。
この間、お邪魔しました。結構、都会ですよね

>川向かいにいる牛の画像が新鮮で、朝から爽やかな気持ちになりました。
望遠レンズをもっていないことを薄く後悔しました。


昔、お茶の先生が夏になると水指しの蓋を里芋の葉に変えていらっしゃったのを思い出しました。清水で入れた冷たいお薄も美味しいものですね。
小さな柴栗は実っても柔らかくておいしい。東京では食べられないのが残念。

 こんにちは。
 目にやさしい「みどり色」がホットしますね。
  爽快感とともに視力が回復します。
 事務局ブログに、未完さんのコメントを頂けました。加藤先生とのご縁のおかげです。
 ありがとうございます。

こんにちは!
里山の栗・・・このような栗は初めてみました。
秋に向けて色ずくのでしょうね。おっしゃる通り健全な夏の風景ですね。落ち着きます。

こんにちは

栗のイガの写真いいですね。
イガは鋭いのにやわらかい感じがします。
秋になって、イガが割れて茶色の実が顔を出すのが楽しみです。(^^)

朝露に思う

子供の頃田舎で、さといもの葉にたまった朝露をとって、硯で墨をすり、それで七夕の短冊に願い事を書くと、字が上手になり、願い事がかなうという言い伝えがありました。

小学生の夏休みに、七夕になると、竹売りのおじさんから竹をかって、下手な字で書いた短冊を沢山つるしたものでした。

その頃は、家の前の小さな川には、セリがいっぱい生えていて、どじょう、鮒、うなぎが泳いでいた。

土佐は晩稲、なのですね。
ここら辺りは今月末には稲刈りです。

ものすごい数のトンボが田んぼの上を飛び交い、
からかうように人の鼻先をかすめて飛びます。

Movable Typeのインストールが1週間かかりでやっとできました。(^o^)♪
今から設定をしていきます。もうひと頑張りです。

おはようございます。
おととい稲刈りが終わって、昨日はばてていました。
土佐嶺北地区も静かで心安らぎそうな所ですね。
稲、栗、サトイモ・・・なんだか我が家を見ているようでした。

おはようございます。

ボクの住む都城も田舎ですが、こういった風景はありません。

川向かいにいる牛の画像が新鮮で、朝から爽やかな気持ちになりました。

新緑の色と露の影響かな?

comment form

comment form