2006年7月30日 京丹後・豊岡の写真Vol.1 1/5

コウノトリを探して

京丹後出張の折、コウノトリを探して7月30日日曜日に、兵庫県豊岡市に入りました。コウノトリの撮影は自然のものを観察したことが、 数年前にあり、今回が2度目です。
コウノトリ
餌を求めて
餌を求めて:いました。ザリガニや魚を求めて池で餌を探しています。
羽ばたき
羽ばたき:時折、羽ばたいて移動します。さすがにサギよりも一回り大きく迫力があります。
重なり 飛翔
重なり:大き目の鳥ゆえに、互いのエリアには立ち入らないように配慮しているように思う。 飛翔:まだ、保護されているためカゼキリバネは切られているので十分飛べない。
のけぞり啼く 啼きおわり
のけぞり啼く:コウノトリは嘴を打ち鳴らし、カツカツカツと啼きます。そのときの姿勢は。 のけぞり啼くII:まるで荒川静香のイナバウアのようなポーズで少しずつ直立に移行するのです。
サギ
アオサギが飛んでゆく
アオサギが飛んでゆく:コウノトリの餌を狙っているんだけれど、威嚇されると、どこかに飛んでゆきます。
着地
着地:アオサギがコウノトリのすぐ近くの枝に着地しました。
コサギの飛翔
コサギの飛翔:アオサギに比べるとかなり小さく、かわいい感じがする

 久しぶりにコウノトリが撮影できて満足でした。

恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

京丹後・播但シリーズまだまだ続きます

trackbacks

北海道のM・Mさん--名刺 from おめでた?いキャラクターは要りませんか?

北海道ウエスタンクラブのM・Mさん、ミュージシャンつながりでご注文。う?ん、カントリーミュージシャンばかり描いているようですね。似顔絵を更にキャラ...

夏季休業のお知らせ from    実践!経営革新       ?経営革新企業を応援します...

夏季休業のお知らせ 美濃商工会議所    暑中お見舞い申し上げます    下記の日程について、夏季休業とさせて頂きますので、ご理解の程何卒  よろしくお願...

革新塾?美濃市  from KANI

Aug 12, 2006. 美濃商工会議所・経営革新塾 <5回目の講座です> 恵那<中仙道・大井宿>からは      中央道⇒土岐・東海環状⇒ ...

へ?、こんなのあったんだ・・・。 from モトログ ?中小企業診断士 最後の挑戦?

『Qooqle』 http://qooqle.jp/ だいぶ前に出ていたらしいのですが、恥ずかしながら知りませんでした。 今度いろいろ使ってみよっと...

盆の食事は洋食にしました from 団塊の世代のおやじのうんちく日記  (19世紀の味京都農場 山下 博成)

マクロビオティック的な食事を心がけているおやじですが、たまには洋食もします。盆ですし(^^)   ハーブ入りのウオーターで口の中をさっぱ...

comments

工具や娘さん
>コウノトリは美しい姿ですね。
>足がすっとしてて色もモノトーンで素敵です。
厳しい中に美しさ、娘さんみたいじゃあないですかヽ(;´ω`)ノ

>サギってどうしてこう、目が怖いのでしょう。
多分①肉食だから、②人のおこぼれを狙うタイプだから、③意外に小さくて他に圧倒されるから
 ジャッカルのような奴です。

>サギって言う名が(詐欺?)そう感じさせるのでしょうか?
 座布団一枚!

コウノトリは美しい姿ですね。足がすっとしてて色もモノトーンで素敵です。
でも・・・・サギってどうしてこう、目が怖いのでしょう。サギって言う名が(詐欺?)そう感じさせるのでしょうか?

日本茶旦那様
>こんばんは。
こんばは
>見ることが出来るなんてすごいですね。
まあ、自然環境での飼育と考えて
 いいのかなと思います
>鳴くしぐさがイナバウアーとは実に上手い表現ですね。
もし、荒川静香がいなかったら、表現に困るところでした

こんばんは。
自然のコウノトリを見ることが出来るなんてすごいですね。
動物園でしか見れないと思っていました。
それにしても鳴くしぐさがイナバウアーとは実に上手い表現ですね。

クロハチさん
>こうのとりの羽ばたきのポーズ
>ものすごく強そうな拳法家みたいです。
白鳥もそうですが、相手を威嚇するときに
 鳥類は羽を広げます。
 PKのときのキーパーもそうですよね
 体が大きく見えるからでしょう。

>大きい鳥は迫力ありますね!
 小柄な人間くらいの大きさですから
 通常のチキンとか野鳥サイズとは違います。

 コウノトリの悲劇はそこにあって。田畑を荒らすという意味で駆除の対象となったのです。

ジャガーさん
>知っているようで知らないコウノトリですね。
 写真を撮るとわかることがたくさんあります。
 細部まで観察しますものね

>こうして見ると迫力ありますね
 ええ、中学1年生くらいでしょうか。

>さすがに赤ん坊を運ぶにはこのくらいの体格と体力がないとだめですものね。
 ツルだと大きすぎて、サギだと小さすぎる。
 物語を考える人は良く観察しています。

こうのとりの羽ばたきのポーズ、ものすごく強そうな拳法家みたいです。大きい鳥は迫力ありますね!

知っているようで知らなかったのが「コウノトリ」ですね。
こうして見ると迫力ありますね、さすがに赤ん坊を運ぶにはこのくらいの体格と体力がない
とだめですものね。

どらさん
>コウノトリのイナバウアーには笑えますね。
でも、けたたましい音、それと迫力です

>ところでコウノトリが子供を運んできたとよくいいますが、何故でしょう?
これは西洋の伝説でしょう。
 また、コウノトリの巣はとても大きい。
 まるで赤ちゃんのベッドのようです

コウノトリのイナバウアーには笑えますね。
動物園や鳥類図鑑でしか見られない貴重な鳥が目の前にいるのには感激しますね。

ところでコウノトリが子供を運んできたとよくいいますが、何故でしょう?

スナッチ
>先生こんにちは
こんばんは
>結構大きい鳥ですね。
1mを超えますから
>イナバウアーま鳥の世界でもはやっているのでしょうか。
いえ、彼の方が先でしょう

苅谷さん
> こんにちは
暑いですね、こんばんは
>鶴に似ているんですね。
 分類図鑑で
サギ→コウノトリ→トキ→ツル
 の順になっております
>猛暑のお盆中もお仕事でしょうか?
 はい仕事中です
>経営革新塾。グループ討議では、
>エキサイトして、大盛り上がりでした。
 盛会おめでとうございます

先生こんにちは
コウノトリ初めて見ました。
結構大きい鳥ですね。
イナバウアーま鳥の世界でもはやっているのでしょうか。

 こんにちは

 こうのとり 初めて見ました。
 子宝に恵まれる伝説いいですね。
  鶴に似ているんですね。

 猛暑のお盆中もお仕事でしょうか?
 美濃では、昨日経営革新塾を開催。
 グループ討議では、おとなしい岐阜人が
エキサイトして、大盛り上がりでした。

やいちん
>こんにちは!
こんにちは、先祖供養に2件いってきました
>コウノトリ、こんなにじっくりゆっくり見たのは初めてです。
絶滅種ですから、はじめては当然です(^^;

>目の辺りは、赤いんですね。
そうなんですね、見ようによっては血走っているかのように見えますね

>のけぞり啼く
>これもまたすごい瞬間☆
自分も目の前で何が起こったのかと思いました。

>鳥って撮影したことがありませんが、やっぱり動きが早くて難しいんでしょう?
 大きい鳥は比較的予想が可能ですが
 なにしろ、いきなり、ということも多々あります。

コーイチローさん
>リンクの書き換えもお願い
 対応完了しました。
 また、宜しくお願いしますね

コーイチローさん
>コウノトリとは、タイムリー!
>第二子出産予定日まで、あと一週間です。
おお、それはめでたい

>一枚目の写真、保存させていただきました。
>お守りになりそう。
 なるほど。光栄です

>水面に映る姿も、波紋もキレイに撮れてますね!
 水面の青さも気に入っています

>飛翔
飛んで、羽ばたく・・・。
カッコイイ言葉ですね。
長男の命名候補に入れます。

先生、こんにちは!
コウノトリ、こんなにじっくりゆっくり見たのは初めてです。目の辺りは、赤いんですね。

>のけぞり啼く
これもまたすごい瞬間☆
鳥って撮影したことがありませんが、やっぱり動きが早くて難しいんでしょう?

シュークリームママさん
>ここって動物園!?
自然に帰す準備をしている研究施設なんです
>マジで野生???スゴいんとチャいますか
厳密にいうと野生ではありませんが
 野生に近い環境で慣らし育成してるのです
>コウノトリってこんな顔なんだぁ~と感心。
 結構、こわもてですよね

>私ってホント無知で、悲しいです。
いや、殆ど、漫画のイメージしかないでしょうから仕方がないと思います。

あと、先生、リンクの書き換えもお願いできますでしょうか。
お手数ですがよろしくお願い致します。

お!コウノトリとは、タイムリー!
第二子出産予定日まで、あと一週間です。

一枚目の写真、保存させていただきました。
お守りになりそう。
水面に映る姿も、波紋もキレイに撮れてますね!

>飛翔
飛んで、羽ばたく・・・。
カッコイイ言葉ですね。
長男の命名候補に入れます。

ここって動物園!?
そう勘違いさせるような写真ですね!!!
マジで野生???スゴいんとチャいますか(笑)
コウノトリってこんな顔なんだぁ~と感心。
私ってホント無知で、悲しいです。

まさ爺さん
>コウノトリをこんなに近くで見たのは始めてです。
 そうですよね
>動きが優雅で独特ですネ。
でも肉食ゆえ、性格は攻撃的です

>豊岡町は新潟の「朱鷺」と並んで有名です。
 そうですね、それでちゃんすを狙っていました
>「田んぼの生き物調査」は上越市頸城区では2年目に入りました。
 里山が見直されていますね。自然との共存世界ですね

コウノトリをこんなに近くで(?)見たのは始めてです。
動きが優雅で独特ですネ。
豊岡町は「生き物調査」の分野では新潟の「朱鷺」と並んで有名です。
「田んぼの生き物調査」やればやるだけ奥が深いし、撮影が仕事になり楽しみになるようです。調査は上越市頸城区では2年目に入りました。

JJ姉さん
>こんにちは。
こんにちは
>コウノトリ、悠々と水辺でたたずんでいる姿は
迫力ですね。
 結構、大きく、巨大なアオサギも小さく見えます。

>目のふちの赤色と足の赤色がとても
印象的です。
 私は人相が悪いかもと思うくらいです

>イナバウア、お見事!
たまたまです。
 上顎と下顎を打ち鳴らし、カタカタと音を立てます

>充実されたひとときだったでしょうね。
 コウノトリよりも健全な里山の風景に驚かされました。

せがれさん
>コウノトリってこんな顔しているんですね。
そう、以前も顔のアップを撮影したことが
 あるのですが、クマドリした役者のような
 顔しています。

>デカそう・・(汗)
でかいです身長112cmです

>イメージと違って目つきも鋭い感じですね
 悪人顔ですよね
>もっとおっとりした雰囲気かと思っていました。
 良く赤ちゃんを運んでくるから幸せの採りかと思いきや・・・

MIDORIさん
>コウノトリって日本にもいるんですね。
豊岡は人工飼育から放鳥しているんです
>姿も美しい。2枚目の羽ばたいている所は圧巻。
 だけど、まだ風切羽切られているので
 飛べないのです

>暑気あたりでダウンしてしまいました。
 そうですか、大変です
 私も体が弱いので、結構、大変です
 (〃´ー`)=3
>気をつけてくださいね
 有難う

おやじさん
>こんにちは
こんにちは、床屋にいってきました
>待ちに待ってたコウノトリの登場
お待たせしました、コンテンツが多すぎて
>1枚目の写真は、自然と生活感の両面が感じ取れるいい写真ですね
水の色が青いので気に入っています。

>アオサギやコサギまで動員ですね。コウノトリ君の配慮
 コウノトリの餌を掠め取ろうという算段ですね

>時シャッターチャンスを待つ先生の姿が想像できます。
(  ̄∀ ̄)ノ
 

こんにちは。
コウノトリ、悠々と水辺でたたずんでいる姿は
迫力ですね。
目のふちの赤色と足の赤色がとても
印象的です。凄みさえ感じます。
イナバウア、お見事!
これだけの写真がとれると
とっても 充実されたひとときだったでしょうね。

コウノトリってこんな顔しているんですね。
デカそう・・(汗)

なんか、イメージと違って目つきも鋭い感じですね、
もっとおっとりした雰囲気かと思っていました。

コウノトリって日本にもいるんですね。
姿も美しい。2枚目の羽ばたいている所は圧巻。
涼しげなコウノトリを見たら元気がでます。
私は2日程、暑気あたりでダウンしてしまいました。
先生も猛暑にはくれぐれもお気をつけてくださいね。

先生こんにちは

ついに待ちに待ってたコウノトリの登場ですね。
1枚目の写真は、自然と生活感の両面が感じ取れるいい写真ですね。(^^)
先生が遠路お越しになるということで、アオサギやコサギまで動員ですね。コウノトリ君の配慮でしょうね?(^^)
時間の経つのも忘れてコウノトリの一挙手一投足?にカメラを向けてシャッターチャンスを待つ先生の姿が想像できます。よ(^^)

KETUNORI(^-^)ノさん
 鶏といえばKETUNORI(^-^)ノさんですよね
>おはようございます(^-^)ノ
おはようございます
>豊岡といえばコウノトリ。
>やっぱり撮影してましたか!
チャンスを狙っていました
>コウノトリのイナバウアーすごいですね~
正直、きれいというより、不気味君でした
(^^;

先生、おはようございます(^-^)ノ

豊岡といえばコウノトリ。やっぱり撮影してましたか!
コウノトリのイナバウアーすごいですね~

comment form

comment form