日野春で国蝶オオムラサキを撮る

2006年7月15日 相模原・韮崎合同探検隊1/3

相模原商工会議所と韮崎市商工会のITメンバによる合同探検隊は山梨県日野春に集結し、国蝶オオムラサキの撮影に 挑戦です。
傷付いた翼
傷付いた翼:時期が2週間ほど遅かったせいか、オオムラサキ(♂)の羽が傷ついていました。
樹液を求めて
樹液を求め:昨夜からの雨はあがった、待ち望むがごとく餌場で樹液に群がる
 オオムラサキ(Sasakia charonda HEWITSON )の学名は日本昆虫学の創始者、佐々木忠次郎博士にちなんで名づけられました。 国蝶を決めるとき、オオムラサキのほか、アゲハ、アサギマダラ、ギフチョウなどが候補に挙がっていましたが、消去法で、農業に害がなく 全国に分布するという意味でオオムラサキに決定したのです。
羽化の直後
羽化の直後:羽化の直後らしい蝶が木々の合間から透けて見える。神秘的だ。
サナギ
オオムラサキのサナギ:多分、これを擬態というのだなあ。よほど注意深く見ていないとわからない。
オオムラサキ♀
オオムラサキ:オオムラサキは雨を避けるために大木に張り付いてしのぐ。羽の色は表が茶色でオスに比べて地味だ。
梢をわたる
梢をわたる:樹液の滴る木に着地した直後、羽を震わせてこずえを渡る。
 心なしか、オオムラサキは雌の方が雄よりも多い様な気がします。
アゲハを撮る:今日はアゲハといえどもゲドウ(釣り用語で本命外のこと)です。
アゲハの休憩
アゲハの休憩:このアゲハはまだ、きちんと目覚めていないらしく、撮影し放題だった。
カラスアゲハ
カラスアゲハ:カラスアゲハが雨の隙を付いて舞い始めた。お腹がすいているらしく、すぐに花の蜜を吸いに着地した。幸運!
クロアゲハ
クロアゲハ:ふと眼をそらすとクロアゲハが羽を休めていた。これも、ありがたく撮影させていただきました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
撮影隊は蝶の撮影を終えて・・・

trackbacks

雑学講座part2 不思議な数字並び計算式 from 埼玉仮想工業団地ブログ

 あら不思議。 どうしてこうなるんだろう…? よ~く下の計算式を見てください。 ...

雑学2に答える from 埼玉仮想工業団地ブログ

(問) あら不思議。 どうしてこうなるんだろう…? よ~く下の計算式を見てくださ...

雑学講座part7 数字のトリック、計算のワナ…同じ関係が続くとは限らない。 from 埼玉仮想工業団地ブログ

 直径が2メートルで、深さが5メートルの穴を手作業でボーリングするとします。  ...

海の大花火大会 from シュークリームママのつぶやき

昨夜は「ぎおん柏崎まつり」のフィナーレを飾る、大花火大会が行われました。今年は全国的にも珍しい三尺玉二発同時打ち上げも実施されました。 私達、菓子組合で...

30.インド 第9日 (2) from 社員教育:問題解決型提案営業研修 の(有)ケー・アンド・ケー

10:15 やっとのことでクトゥブ・ミナール記念塔に到着した。 クトゥブ・ミナール(ウルドゥ語)というのは、クトゥブの語はデリーを征服したイスラムの王の名...

京都丹後は梅雨明け・・・?しました(^^) from 団塊の世代のおやじのうんちく日記  (19世紀の味京都農場 山下 博成)

今日は朝から道路わきの温度表示が30度で、カンカン照りの1日でした。 おやじは、京都丹後地域は梅雨が明けたと思います。 昨日は、夕方5時半頃夏特有の夕...

さようなら、そして from 工具やの娘・日記

長いこと、皆様にかわいがって頂いたこのBLOGですが、 本日で卒業します。 本当にありがとうございました。 なんちゃってぇ、...

連日暑ちぃ?? from リモデ屋のリフォーム奮闘記

雨も今思えば、涼しくて快適カモ!! 暑い日が続くので、この写真を載せてしまった・・・ 水が宝石のように見える・・・ ...

comments

ティンバーランドブーツ防水

10万あげるから挿入してくだちぃ(´-ω-)→ http://sns.fgn.asia/

  • 匿名
  • 2012年7月10日 05:53

もっと欲しいにゃん♪(*´ω`)$ http://ylm.me/

  • 匿名
  • 2011年12月 9日 23:43

ジャガーさん
>今となると懐かしいオオムラサキ撮影隊でし
たね。
もう、2週間前になりますね
>こんなに美しい自然がすぐ身近にあって
>山梨県人であってよかったと
写真をやると、郷里のよさがよくわかりますね

>来年もまたよかったら撮影隊編成しましょう!
はい、それ以前に例のT撮影プロジェクトを成功
 させましょう

今となると懐かしいオオムラサキ撮影隊でし
たね。こうしてみると、こんなに美しい自然が
すぐ身近にあって山梨県人であってよかったと
思います。

来年もまたよかったら撮影隊編成しましょう!


クラフトさん
>こんばんは。
おはようございます
>きびきび道場の親睦会に参加しておりました。
四代目、柏崎に出かけたのですね
>蝶きれいですね。
ええ
>寝ないと思ってました。(笑)
多分、寝ますよ。 
 魚も寝ますもの

クロハチさん,忙しそうですね
>この撮影会、行きたかったのよねぇ・・・。
 日程を組み替えてごめんね
>帰還した戦闘機のようなオオムラサキ・・・
そうねボロボロになったゼロ戦みたいだよね
>野生の強さを感じます。
 もっと死にそうになったオオムラサキのオスも撮影したけれど掲載を辞めました

スナッチさん
>クロハチ一族のスナッチです。
おはようございます
>蝶の羽の模様は、なんだか神秘的ですね。
そうなんですね、段々、蝶に魅せられてきました。
 若い頃は興味がなかったのに

>私のブログに早速お越しいただきありがとうございます。
どういたしまして
>リンクが増えるように頑張りたいと思います。
 頑張ってください

こんばんは。
先程まで、きびきび道場の親睦会に参加しておりました。
みなさん面白い方ばかりでした。

蝶きれいですね。
文書を拝見して驚いたのですが、蝶も睡眠するんですね。寝ないと思ってました。(笑)

この撮影会、行きたかったのよねぇ・・・。
帰還した戦闘機のようなオオムラサキ・・・野生の強さを感じます。

クロハチ一族のスナッチです。
蝶の羽の模様は、なんだか神秘的ですね。
羽化後の写真は特に。
話は変わって、私のブログに早速お越しいただきありがとうございます。
次回お会いする時までには、リンクが増えるように頑張りたいと思います。

楽服販売店てんちょーさん
>羽化直後の写真、本当にステキですね~
なんか神秘的ですよね
>幻想的な同色のコントラストがなんともいえないです。
緑の中から生まれてくるような感じですよね
>私がこんな風に撮れるようになるのには、まだまだ道のりは長そうです~。
 いえいえ、せがれさんや、まつい店長に教わればすぐに・・・
 一丁前の極道ですぜ!
 ( ̄皿 ̄)うしししし♪

石川六級さん
>羽化直後の蝶、薄いですね~。
そうなんだ、その繊細さがすき
>蝉の羽化したてなら見た事はありますが蝶は初めて。
自分もです
>オオムラサキのサナギ擬態してますね、
>写真だからわかりますがこれが自然界にあったら六級には気づくことできるだろうか・・・
自分もジャガーさんに教えていただいてやっとわかりました

おやじさん
>>今晩は、山形から帰りました。
 >新幹線で往復8時間。フォ~!
>お疲れさんです。新幹線フォー!ですね(^^)
新幹線様様です。
 そうでなかったらこれだけ動けません

>>カンアオイってなんですのん。
>オオムラサキやギフチョウの幼虫の食草だそうです。
 Googleで調べましたけれど
その場所にはなかったですね

>草丈が低い植物で教えてもらわないと気づかないような植物です。
今度、教えてください

jj姉さん
>オオムラサキの羽の色、綺麗ですねぇ。
惜しかったです。
>ブルーが目をひきます。
そうなんですね、この深い紫が魅力ですね
>蝶って 絵になりますね。
ちーさんも魅せられているようですしね
>色んな角度からの激写で楽しませていただきました。
 そうですね、オオムラサキの写真が納得がゆかないので、数で勝負です

>伯爵さん、いいことがおこるかも(=^・^=)ニコッ♪
悪運が強いので毎日よいことばかりおきています。(マジ)

アワスケさん
>こんにちは!今静岡にきてます(下田です)
下田ですかい
 いいところでしょう。
>次回は確実に参加します
>携帯からなのでみずらいかもしれません
お仕事頑張ってくださいね

羽化直後の写真、本当にステキですね~(^^)
幻想的な同色のコントラストがなんともいえないです。
私がこんな風に撮れるようになるのには、まだまだ道のりは長そうです~。

羽化直後の蝶、薄いですね~。蝉の羽化したてなら見た事はありますが蝶は初めて。
オオムラサキのサナギ擬態してますね、写真だからわかりますがこれが自然界にあったら六級には気づくことできるだろうか・・・

シュークリームママさん
>加藤先生、昼はITの鬼
鬼かあ~
 安部清明に退治されそうだなあ
  式神は使ってみたいけれど
>朝はカメラ探検隊,果たしてその正体は・・・・・
ただの親爺です(^^;

>神秘的なアゲハ蝶を見せて頂き、感激です。
ママさんの花火の写真ナイスです。

コーイチローさん
 Webサイト拝見しました。自分で作られたのですね。よく出来ています
>待ってました!「オオムラサキ探検隊」
こないだ来られなかったので残念でした
>1/3ということは、まだ続きがあるのですね!
大アリクイ(;´▽`

>「IT業に有益で、全国に出没する・・・」でしたら、加藤先生に決定ですね!
 そうかなあ。
 有害と考えている人もいるかもね。
 世の中はわからんちん

しろくまさん
>撮影会ではお世話になりました!
いつも応援、有難う。、
>みなさん撮影に熱中されていて驚きました。
そうですね、あれだけ身近に見れるチャンスはそうないので
>カラスアゲハ、大きくて綺麗で感激しました♪
そうね、ヒラヒラとね
>オオムラサキがいまいちでちょっと残念でした
また、来年ということですよ

>今晩は、山形から帰りました。
 >新幹線で往復8時間。フォ~!
お疲れさんです。新幹線フォー!ですね(^^)
>カンアオイってなんですのん。
オオムラサキやギフチョウの幼虫の食草だそうです。カンアオイ(ウマノスズクサ科)は、山地の樹下に自生する常緑の多年草で、和名は葵の葉に似ていて、冬でも葉が枯れないことによることから名づけられたそうです。
京都丹後にもありますが、草丈が低い植物で教えてもらわないと気づかないような植物です。

どらさん
>羽化の直後の写真、先生がおっしゃるようにとても神秘的です。
そうですね。
>蝶は蝶の世界があるんだなぁ~と思いました。
 蝶の最期ははかないですよ
 その現場も見ました
 人知れず死んでいるのです。静かにね
>目覚めていないアゲハチョウの色が鮮やかですね。
ええ、ポイントは抑えたので、来年は

おやじさん
>こんにちは
今晩は、山形から帰りました。
 新幹線で往復8時間。フォ~!

>消去法で、オオムラサキに決定したのです。
>選定理由初めて知りました。
そうですよね、普通は知らないですよね
>オオムラサキの幼虫の食草はカンアオイだそうですね。
カンアオイってなんですのん。教えてください

オオムラサキの羽の色、綺麗ですねぇ。
ブルーが目をひきます。
蝶って 絵になりますね。
色んな角度からの激写で
楽しませていただきました。

羽化の写真、神秘的です。
伯爵さん、いいことがおこるかも(=^・^=)ニコッ♪

こんにちは!今静岡にきてます
(下田です)
次回は確実に参加します
携帯からなのでみずらいかもしれません

  • アワスケ
  • 2006年7月27日 17:59

加藤先生、昼はITの鬼
朝はカメラ探検隊
果たしてその正体は・・・・・

神秘的なアゲハ蝶を見せて頂き、感激です。

niagara-canoeさん
>おはようございます
  こんにちは
>「国蝶オオムラサキ」
>杉の皮の屋根にとまった構図が羽のブルーを引き立てていますね、美しい蝶ですね
季節が2週間ほど遅かった、残念です
>一緒に蜜を吸っているオオムラサキを見たことを思い出しました
そうですか、今は難しいのですね
>山梨県日野春は蝶の宝庫ですね、私も今度は是非行ってみたいと思います
ぜひ

待ってました!「オオムラサキ探検隊」
1/3ということは、まだ続きがあるのですね!
行けなかったので、行った気分にさせていただきます。続きも楽しみにしております。

>農業に害がなく全国に分布するという意味でオオムラサキに決定したのです。
なるほど!
ちょっとモジって、
「IT業に有益で、全国に出没する・・・」でしたら、加藤先生に決定ですね!

撮影会ではお世話になりました!
みなさん撮影に熱中されていて、驚きました。
熱いですね~◎
カラスアゲハ、大きくて綺麗で感激しました♪
オオムラサキがいまいちでちょっと残念でした・・・

羽化の直後の写真、先生がおっしゃるようにとても神秘的です。蝶は蝶の世界があるんだなぁ~と思いました。
目覚めていないアゲハチョウの色が鮮やかですね。

リモデ屋さん
>おはよう、ございます!!
こんにちは山形です
>羽化のいい写真撮れましたね!!
 羽化ではなくて、その直後ですね

>>オオムラサキ(♂)の羽が傷ついていました
>ちょっと残念でしたね・・・
来年、再度チャレンジしましょう
>再度行ってみます!!
 がんばってください

こんにちは

>消去法で、農業に害がなく全国に分布するという意味でオオムラサキに決定したのです。
選定理由初めて知りました。
オオムラサキの幼虫の食草はカンアオイだそうですね。蛹の付近にカンアオイが無かったでしょうか?

おはようございます
待ちに待った「国蝶オオムラサキ」
杉の皮の屋根にとまった構図が羽のブルーを引き立てていますね、美しい蝶ですね
小学生のころカブトムシを取りに森に入ると、クヌギの幹の樹液にカブトムシと一緒に蜜を吸っているオオムラサキを見たことを思い出しました
山梨県日野春は蝶の宝庫ですね、私も今度は是非行ってみたいと思います
家の山椒の木にはキアゲハとアオスジアゲハが卵を産みにきます、チョウチョはアマガエルと優劣つけられない私の好きな生き物の一つです、それで青虫も大好きなんです、ちなみに毛虫はケムンパス以外は大嫌いです
ではまた

おはよう、ございます!!

>羽化の直後:羽化の直後らしい蝶が木々の合間から透けて見える。神秘的だ。

羽化のいい写真撮れましたね!!
すごい・・・
僕には見えませんでした・・・


>傷付いた翼:時期が2週間ほど遅かったせいか、オオムラサキ(♂)の羽が傷ついていました
ちょっと残念でしたね・・・
蝶の調子がよければ、ブルーの
いい色がでてましたよね!!

再度行ってみます!!

comment form

comment form