信濃川河畔の鷺山を撮る

2006年6月27日 越後探検隊 鷺山を撮る

 激しく移動する旅の中でわずかな時間を見つけてまつい店長せがれさんと燕市の鷺山へ。
ゴイサギ水平飛行
ゴイサギ水平飛行:鰹節のような形状のゴイサギがスイ~ッと飛んできた。
ねぐらにかえる
ねぐらにかえる:巣穴の部材を咥えてゴイサギの若い衆が帰ってきた。
アマサギ小首傾げる
アマサギ小首傾げる:アマサギが巣の近くで休んでいる。なぜか、一瞬小首をかしげた。
鷺山
鷺山:川の中州に浮かんだ鷺山には多数・多様なサギが集結している。左がチュウサギ、右がアマサギ。
ダイサギの羽ばたき
ダイサギの羽ばたき:ダイサギが鷺山から飛び立とうとしている。体が大きな分、羽ばたきはダイナミックだ。
名もなき花:河川敷に咲く花も夏を意識したものとなってきた。
名もなき花1 名もなき花2
コサギ:野鳥図鑑的にはシラサギというサギはいない。コサギ、チュウサギ、ダイサギなど白いサギの総称だ。
アマサギとコサギ
アマサギとコサギ:小型のサギのツーショットです。左がコサギ、右がアマサギ。
コサギの飛翔
コサギの飛翔:サギは飛ぶときに首を縮めて飛ぶ。鶴は首を伸ばして飛ぶ。
オオヨシキリ
オオヨシキリ:血反吐を吐くかの勢いでけたたましく鳴き狂う。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
新潟は雨模様になってきました。撮影は終了です。

trackbacks

プチプチ from Cotton母さんの日々彩々

プチプチしたお手々 (*^^)v 以前店で勤めてくれていたYちゃんが、H君を連れ...

和歌山の旅 後編(2日目) from ○和菓子の小池菓子舗○

昨日の楽しい日が終わり今日は帰るだけの日(寂し~い)朝ゆっくりとした時間にのぶさんと共に起きてみると 昨日とは...

夜の撮影会in宇久井 from 紀州本線~本日ハ晴天なり!

夜の9時過ぎに宇久井の山に光るキノコを撮りに行きました。 メンバーは、加藤先生・...

ホワイトバランス 勉強中 from リモデ屋のリフォーム奮闘記

加藤先生とアワスケさんのコラボレーション ホワイトバランス オートの場合 ホワイトバランス 調整後 ホワイトバランスなんとなくわかって き...

マイナスイオンを求めて! from 山の上の日記

今日も霧の三峰! 霧の日は、マイナスイオンが沢山、出てる気がしてちょっと山に入ると! 写真の感じではかなり山の中!?って感じでしょ...

卯の花炒り from やさしいキッチンツール晶子日記

まずは私の失敗談をひとつ。 何故か私には「おから」は豆腐のカスというイメージが...

七夕飾り from 団塊の世代のおやじのうんちく日記  (19世紀の味京都農場 山下 博成)

今日、7月7日は七夕(たなばた)です。 あちら、こちらで七夕飾りが見られます。 冬眠をしなかったアマガエルの“まつるくん”が一冬居候していた喫茶「...

comments

あの、とん

  • かのん
  • 2007年06月15日 12:43

市川さん
>すごいコメント!
ありがたいですよね、皆さんの熱意
>左の名もなき花。これはグランプリです。
 有難うございます

>すばらしいです。私にください。
ダウンロードして下さればいいですよ
 お使いになるときだけおっしゃってください

>これを見れば心がやさしくなれそうです。
嬉しいお言葉です

すごいコメント!
左の名もなき花。
これはグランプリです。
すばらしいです。
私にください。
これを見れば心がやさしくなれそうです。

まさ爺さん
>手塩にかけた稲がアオサギに踏みつぶされました。
嗚呼。アオサギはでかいから・・・
 田んぼのかえる等を狙ったのですね

>朱鷺がいなくなってホットした百姓の
>気持ワカルナー。
農業者の気持ちはわかります。

>7月6日は勉強記念日!目から鱗がポロン!
 有難うございます、また、お会いしましょう。語り合いましょう。


ち~さん
>先生、上越講義お疲れ様でした~(^^)
有難う
>皆さん、お元気でしたでしょうか。
朝に「せがれさん」「まつい店長」、昼間に「どらさん」夜に「さや香さん」「石川六級氏」にお会いできて幸せ

>昨日入れた筈のコメント・・・反映されていませんでした ガクッ(>_家の裏山の鷺は最近見かけません。
 繁殖期が過ぎたのではないかなあ
繁殖期に姿を現すんで
>鷺は渡り鳥なのでしょうか。
 アマサギは渡来型、その他は留鳥です。

石川六級さん
>本日はどうもありがとうございましたorz
 お疲れ様です
 ありがとうございました。お会いできてうれしかったです。4月以来ですよね

>明日からまた気合10連発で突っ走りたいと思います!!
 この時間は私は熟睡でした。W

クラフトさん
>こんばんは。
こんにちは
>こんなにサギの種類をみたのは初めてです。
 こんなに大きい鷺のコロニーは私も初めてです

どらさん
>本日どうもありがとうございました。
こちらこそお世話になりました
> ご指導いただいた事柄を前向きに活かして行きたいと思っています。
 どういたしまして

>シラサギというサギがいない事初めて知りました。
 普通の方は知りませんよ

サギは美しい。
手塩にかけた稲がアオサギに踏みつぶされました。朱鷺がいなくなってホットした百姓の
気持ワカルナー。
でもシラサギには夢中になってカメラ。
田んぼの中も生き物がいっぱいです。
7月6日は勉強記念日!目から鱗がポロン!

先生、上越講義お疲れ様でした~(^^)
皆さん、お元気でしたでしょうか。

昨日入れた筈のコメント・・・反映されていませんでした ガクッ(>_<)

鷺も これだけいると壮観ですね。
家の裏山の鷺は最近見かけません。
鷺は渡り鳥なのでしょうか。

本日はどうもありがとうございましたorz
先ほどの講義の内容を踏まえ、明日からまた気合10連発で突っ走りたいと思います!!
お疲れ様でした!・・・.zZ

こんばんは。
今日はサギづくしですね。
こんなにサギの種類をみたのは初めてです。
近所の田んぼには、それほど種類が豊富ではないので…。

加藤先生、本日と言っても日にちが変わってしまいましたが、どうもありがとうございました。先生からご指導いただいた事柄を前向きに検討しつつ活かして行きたいと思っています。
シラサギというサギがいない事初めて知りました。

ジャガ~さん
>先生 こんばんは。
こんばんは
>鳥の楽園ですね。
 そうですね、蛇も多いと聞きました
>私は全然違いがわからないのです
名称  大きさ  足  くちばし
ダイサギ 大  黒   黒、目の周りが青
チュウサギ中  黒   黄色
コサギ  小   黄色  黒

>鳥類図鑑で勉強するのですか? 
 そのつど、「フィールドガイド日本の野鳥」で
 確認します

す~やん、上越市にいます
>先生こんばんは
こんばんは
>ゴイサギですが気持ち良さげに飛んでいますね。
 そうなんです、不思議にユーモアのある飛び方だと思いました。

>飛んでいる鳥をピントを合わせて
>撮るのは私にとっては超~驚きです。
 のぶさんの方がうまいですよ

JJ姉さん
>伯爵さん、こんばんは。
こんばんは
>サギシリーズ、別世界ですね。
 結構、一杯いると「これで良いのか」と考えてしまいます

>黄色はルドベキアだと思います。
 教えてくれて有難うございます

べらさん
>こんばんは。
こんばんは
>なんで動いている鳥が、止まった様に撮れるのでしょう?
 ううん、なんともいえないですね。
 動体視力を鍛えるしかないかな

>小首をかしげるサギ、女性っぽいサギですね。
 もしかすると女の子かもしれないよ

yamaさん
>悪天候の中お疲れ様でした。
 いえいえ、何とか最後まで天気がもってくれました

>鷺山というだけあって、たいていのサギが集まってますね!(^^)
 本当にガッツリいる状態です

>コロニーから飛び立つ瞬間、いいですねー♪
 有難うございます

先生 こんばんは。
鳥の楽園ですね。それにしても私は全然違い
がわからないのですが、よく鳥のことそんなに
くわしくご存知なんですか?
鳥類図鑑で勉強するのですか?

先生こんばんは
ゴイサギですが、
気持ち良さげに飛んでいますね。

止まっている鳥でも難しいのに
飛んでいる鳥をピントを合わせて
撮るのは私にとっては超~驚きです。

伯爵さん、こんばんは。
サギシリーズ、別世界ですね。
この世とは思えない感じです。
鳥達だけの 極楽。

お花、黄色はルドベキアだと思います。
ピンクもよく見ますが、名前がでてきません。(悲)

こんばんは。
なんで動いている鳥が、止まった様に撮れるのでしょう?これが腕なのですね。

小首をかしげるサギ、女性っぽいサギですね。

  • べら
  • 2006年07月06日 21:23

悪天候の中お疲れ様でした。
鷺山というだけあって、たいていのサギが集まってますね!(^^)
コロニーから飛び立つ瞬間、いいですねー♪

  • yama
  • 2006年07月06日 20:58

takaさん
>いいなぁ~望遠!僕も飛んでる鳥を撮ってみたい!
そうでしょう!
 安い、望遠レンズを買われてはどうでしょうか

>サギは飛んでるときと止まっているときは、表情が違う感じがしますねぇ~☆
 そうなんですね。すましているときと、えさを探している真剣なときがあります

のぶさん、蓮の撮影はきれいに撮れていますね凄みがあります
>本日はサギづくしでサギ三昧ですね~
ええ、今日のテーマです
>しかも一箇所でこんなに色々なサギが見れるなんて…
せがれさんに感謝です
>ダイサギの羽ばたく寸前なんて『ぶわっさ』という羽音が聞こえてきそうでマンダムな一枚です。
ありがとうございます。
 大サギは迫力あります

いいなぁ~望遠!僕も飛んでる鳥を撮ってみたい!
サギは飛んでるときと止まっているときは、表情が違う感じがしますねぇ~☆

  • taka
  • 2006年07月06日 20:26

本日はサギづくしでサギ三昧ですね~、
しかも一箇所でこんなに色々なサギが見れるなんて…
ダイサギの羽ばたく寸前なんて『ぶわっさ』という羽音が聞こえてきそうでマンダムな一枚です。
(。゚ω゚)

すみいちさん
>すごいですねぇ。
 そうっすか?(^^;

>動いている被写体の撮影も難しいのでしょうね。
2月のタンチョウ撮影の予行練習です(大嘘)
 

ひとみさん
>こんにちは!
こんにちは
>「アマサギ小首傾げる」はなんだか絵本
 みたいですか?
 変わったポーズですね
>枝の曲がり方なんかわざと作ったみたいにステキですねっ。
  そうです、画像加工しました(大嘘)
 でも、鳥の写真は枝の条件も重要です

cotton母さん
>今日はサギシリーズですね。
飛び物ですね
>鳥を撮れる日が来るのでしょうか(^_-)-☆
 練習次第ですよ

>綺麗な明るいお花も載せてくれていたので良かったです。
 箸休めにどうぞ!

せがれさん
>今日はありがとうございました。
 今日はお疲れ様です
>途中で途中で帰ってしまい申し訳ないです。
 店長と朝飯食って別れました


>今度は妙高狙いたいですね。
 ゴルフ場と自衛隊の演習所辺りの風景がいいみたいですよ

おやじさん
>飛んでいる鳥を画面の中心で捉えるのは難しい
 難しいですね。
>コツがあるのですか?やはり経験を積むことですか?
1.自分は何回かトライアルして撮影条件(露光)を決める
 2.チャンスが来たら、先にピントをあわせておいて随時修正する。
 

>>シラサギというサギはいない。
>白いサギでも種類があるのですね、はじめて知りました。
 そうですか。バードウォッチャーなら最初にお教わる基礎講習ですね

やいちん
>先生おはようございます!
こんにちは妙高市から上越市に入ったばかりです

>すっかりご無沙汰しておりました。
更新がとまっているね
>ゴイサギの写真、いとも簡単そうに撮影されていますが
 そう、偶然、うまくゆきましたね
>すごいスピードで飛んでいるのでしょう?捉えるのは大変ではないですか?
 結構、捕らえるのはたいへん。
 スピードは他のやつよりもゆるいですね
 偶然、うまくゆきました

今日はありがとうございました。
また、途中で途中で帰ってしまい申し訳ないです。

今度は妙高狙いたいですね。

しろくまさん
>首を縮ませて飛ぶんですね!
 そう、それがサギとつるとの違いです

>そう言われてみるとという感じです。
 そうなんです

>見ているようで見ていなんだなぁ・・・
そうです、自然観察すると、自分が良くわかっていないってわかります

今日はサギシリーズですね。
私が飛んでいる鳥を撮れる日が来るのでしょうか(^_-)-☆

綺麗な明るいお花も載せてくれていたので良かったです。

こんにちは!「アマサギ小首傾げる」はなんだか絵本にでてきそうな写真!すごくいいです!枝の曲がり方なんかわざと作ったみたいにステキですねっ。^-^

飛んでいる鳥を画面の中心で捉えるのは難しいと思いますが、コツがあるのですか?やはり経験を積むことですか?

>野鳥図鑑的にはシラサギというサギはいない。
白いサギでも種類があるのですね、はじめて知りました。

すごいですねぇ。
先日の雨に水滴を撮ろうと試みたのですが
失敗。なかなか上手くいかないものです。
動いている被写体の撮影も難しいのでしょうね。

先生おはようございます!
すっかりご無沙汰しておりました。
ゴイサギの写真、いとも簡単そうに撮影されていますが、すごいスピードで飛んでいるのでしょう?捉えるのは大変ではないですか?

首を縮ませて飛ぶんですね!
そう言われてみるとという感じです。
見ているようで見ていなんだなぁ・・・

comment form

comment form