2006年7月 アーカイブ

夏の霧島高原を登る

宮崎霧島探検隊 2/5

 霧島神社から中岳方面へ軽登山をします。そこで見た風景をお届けします。
苔むす
苔むす:なんでも登山というものは、樹林帯から登り始めるものです。少し雨が降ってきて天気が心配です。
薄日さす 薄日さす:天気を心配する中で薄日が樹林帯をとおしてみえてきました。少し安心して歩みを進めます。
森に息づく命:上ばかりではなく、足元にも視線をおとしてみました。
静かに色づく
静かに色づく:キノコというのは日陰にはえるくせに色彩あでやかなものがたまにあります。
倒木に生きる
倒木に生きる:倒木にはえる種類のキノコもあります。
 樹林帯を抜けると鞍部にでます、ここで一気に見晴らしが良くなります。
高千穂が峰
高千穂が峰:天孫降臨の伝説がある高千穂が峰もやや頂上部に雲がかかっています。
 さらに探検隊は鞍部を登り詰めてゆきます。汗が全身から滴り落ちます。
雲わきたつ
雲わきたつ:登山をしていると、雲がしたから沸き立つ経験がありますでしょう。まさに今がそんな情景です。
この写真は画像加工していません。
遥かなる青山
遥かなる青山:遠くに見える山並みをホワイトバランスを変えて撮影してみました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
温泉の後のビールが、きっと美味いゾ!

2006年7月17日 霧島高原の自然を満喫する

宮崎霧島探検隊 1/5

 7/17 海の日、宮崎に飛び、日本茶旦那様すみいちさんK氏と私計4人で霧島高原を旅しました。
はじまりはアブさん
はじまりはアブさん:撮影会の始まりはアブでした。今日はよい被写体に出会えるのでしょうか。少し不安になります。
 不安を押し殺しつつ、K氏の導きに従い、霧島高原の登山道を探検隊は進むのでした。
羽化寸前
羽化寸前:せみの抜け殻かと思いきや、そうではありません、動いているんです。これから羽化するのでしょう。
ヒグラシの森
ヒグラシの森:どうやら霧島高原のいまの時期はヒグラシの天下のようです。
夏の梢に鳴く
夏の梢に鳴く:カナカナカナと独特の鳴き声で鳴いています。森のしじまに響いてゆきます
森の先頭をK氏と私が登ってゆきます。K氏の動きが止まりました。眼が合図しています。
一瞬の出会い
一瞬の出会い:登山道の分岐点の細道にシカが佇んで、こちらの様子を伺っているのでした。一瞬のことで、一枚撮影しただけで逃げられてしまいました。
 しかし、チャンスは再び訪れます。鞍部に出たとき、K氏の動きが再び止まります。そこで見たものは・・・
鹿の群れ
鹿の群れ:7頭ほどの鹿の群れでした。当初3頭程度しか見えなかったのですが、逃げるときには相当数見えました。
鹿の子模様
鹿の子模様:一頭だけ、夏毛の鹿の子模様の子供がいました。あどけない感じがします
高原にさえずる
高原にさえずる":ホオジロが高原で囀っています。
すみいちさん
すみいちさん:休憩地点ですみいちさんを撮影する
宮崎霧島探検隊
宮崎霧島探検隊:登山道の集合地点で。遠く見晴らしが利きます。気持ちがよいのでK氏に記念撮影していただきました。有難うございます。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
まだまだ続く探検隊

2006年7月16日 ランチで待ってて Wait for me at lunch

2006年7月16日 相模原・韮崎合同探検隊3/3

 早朝から必死の撮影でお腹がすきました。全員で最後の晩餐、ならぬランチを行います。
オオムラサキの撮影
オオムラサキの撮影:撮影会は集中したり、歩き回るから結構、お腹が減ります。
そこで、ジャガーさんに韮崎のお勧めショップをご案内いただきました。
喫茶店で待っていて! 喫茶店で待っていて!:というテーマでしろくまさんを撮影しました。本人のかわいらしさを上手く表現できたでしょうか。彼女は健康的な美人です。とにかく、明るい笑顔が魅力的で、ずっと、このまま笑顔を保存しておきたいなと思うくらいです。
 しろくまさん、モデル有難う!
お店の中に入ると、皆、お腹が減っているようでカレーの注文です。
カレーといえば福神漬け
カレーといえば福神漬け:これはもはや定番でしょう。ラッキョウをご希望の方は,ち~さんまで。
カツカレー
カツカレー:私の頼んだカツカレーが来ました。ガッツリいっちゃうよ~
探検隊の皆様
探検隊の皆様:蓮探検隊の皆様です。総勢9名の大部隊です。


恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

楽しかったです、また、行きましょう!

新府の桃源郷と人知れぬ蓮田

2006年7月16日 相模原・韮崎合同探検隊2/3

新府の桃源郷新府は4月に撮影しましたが、 ジャガーさんのご好意で、農家に掛け合っていただき 撮影許可をいただきました。
美味しい桃を召し上がれ
美味しい桃を召し上がれ:そういっているかのような桃の色彩。フルーツ大好き人間にとって誘惑的だ。
連理の白桃
連理の白桃:白桃がたわわに実って収穫を待っている。
雨の雫と桃
雨の雫と桃:降りしきる雨粒は桃の果実に大敵なのだそうだ。
 オオムラサキの撮影後探検隊は韮崎に戻る過程で蓮田をみつけたのでした。
紅の花びら
紅の花びら:古代はすの淡い色彩とは対比的な赤。情熱的だ。
蓮葉と雫
蓮葉と雫:蓮葉にたまった水は飲料水になりそうだ。光沢は宝石を髣髴とさせる。
白い蓮・可憐
白い蓮・可憐:小さい白い蓮が、雨にぬれていた。その可憐さに思わず足を止め撮影した
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
撮影隊は最後の集結地をめざして進む

日野春で国蝶オオムラサキを撮る

2006年7月15日 相模原・韮崎合同探検隊1/3

相模原商工会議所と韮崎市商工会のITメンバによる合同探検隊は山梨県日野春に集結し、国蝶オオムラサキの撮影に 挑戦です。
傷付いた翼
傷付いた翼:時期が2週間ほど遅かったせいか、オオムラサキ(♂)の羽が傷ついていました。
樹液を求めて
樹液を求め:昨夜からの雨はあがった、待ち望むがごとく餌場で樹液に群がる
 オオムラサキ(Sasakia charonda HEWITSON )の学名は日本昆虫学の創始者、佐々木忠次郎博士にちなんで名づけられました。 国蝶を決めるとき、オオムラサキのほか、アゲハ、アサギマダラ、ギフチョウなどが候補に挙がっていましたが、消去法で、農業に害がなく 全国に分布するという意味でオオムラサキに決定したのです。
羽化の直後
羽化の直後:羽化の直後らしい蝶が木々の合間から透けて見える。神秘的だ。
サナギ
オオムラサキのサナギ:多分、これを擬態というのだなあ。よほど注意深く見ていないとわからない。
オオムラサキ♀
オオムラサキ:オオムラサキは雨を避けるために大木に張り付いてしのぐ。羽の色は表が茶色でオスに比べて地味だ。
梢をわたる
梢をわたる:樹液の滴る木に着地した直後、羽を震わせてこずえを渡る。
 心なしか、オオムラサキは雌の方が雄よりも多い様な気がします。
アゲハを撮る:今日はアゲハといえどもゲドウ(釣り用語で本命外のこと)です。
アゲハの休憩
アゲハの休憩:このアゲハはまだ、きちんと目覚めていないらしく、撮影し放題だった。
カラスアゲハ
カラスアゲハ:カラスアゲハが雨の隙を付いて舞い始めた。お腹がすいているらしく、すぐに花の蜜を吸いに着地した。幸運!
クロアゲハ
クロアゲハ:ふと眼をそらすとクロアゲハが羽を休めていた。これも、ありがたく撮影させていただきました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
撮影隊は蝶の撮影を終えて・・・

空は天才的な芸術家だ!

2006年7月15日 相模原天然色彩劇場

夕焼けが多彩な色彩を見せてくれることは前から知っていました。しかし、数分間の中でこれほど多彩な 色彩を見たのは初めてです。
暮れ行く空
暮れ行く空:ずっと曇りがちだった空も日没を迎えて青空を見せ始めた。
残照とレンズ雲
残照とレンズ雲:赤く染まった空の中空にレンズ雲のような形をした雲が浮かんでいた。
茜の相模原
茜の相模原:ベランダで撮影した人々は皆、「相模原の夕焼けがこんなにきれいだなんて」といった。
アワスケさん ゴルゴ・クロハチさん アワスケさん:実は彼も密かにD70Sを購入していた。秘密兵器を取出してやおら夕焼けに向かってシャッターを切る。
ゴルゴ・クロハチさん:この精悍なマスク、真剣な瞳。ライフル銃のように構えた望遠レンズ。まさにスナイパークロ8。
日没を迎えて
日没を迎えて:日は沈んだ、夜の帳も沈黙の中で着々と歩みを進めている。
最後の残照
最後の残照:力尽きた太陽の光がいま、闇の中に没しようとしている。悪あがきのような残照が残った。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
明日はいよいよ・・・

どっちの料理ショウ!

2006年7月10,14日 高知のB級グルメvs静岡のランチ

 高知と静岡のおいしいものの比較をさせていただきます。
高知:ハチキン母さんの小料理屋
うまいカツオが入ったキ~ 立派なカツオ
カツオ叩き
うまいカツオが入ったキ~:N班長とO部長と入った店はハチキン(元気な高知の)母さんの店でした。 カツオ叩き:これこれ、カツオのたたきを食べずして、高知を語ることはできません。素材は新鮮。
サメ肉
サメ肉:サメの肉が入ったようです。これを焼き物にして出していただきます。
おでん
おでん:飲み屋といえばおでん。たしか、バクダン、昆布、さつま揚げをいただきました。
静岡のランチ:綾蔵先生と、部下の2人をつれてXOOPSの研修後ランチに。
前菜
前菜:たしか1,350円のランチは前菜つきです。
メインディッシュの鶏
メインディッシュの鶏:鶏の焼き物を塩味でいただきます。あっさりとしていて美味しい。
ライスはお変わり自由
ライスはお変わり自由:女性向ゆえちょっと量が少ない。男性にはご飯追加可能がありがたいです。
今日の食後はアイスティー:最近、ランチのドリンクはアイスティーを選択しています。
今日の食後はアイスティー
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
皆さん、さあ、どっち!

天候の変わり目を狙え

2006年7月14日 静岡の旅 2/2

 藍ちゃんママ宅を辞して、静岡に帰る電車のなかで、この夕陽が尋常でないことを悟りました。
オフィス街の夕焼け 海外旅行に連れてって
オフィス街の夕焼け:急いでデパートのビアガーデンに上ってみたが美しい夕焼けが得られないことを悟った私は思い切ってオフィス街に出た。 海外旅行に連れてって:いったいここはどこ?と思わず聞いてしまいそうな夕焼けと全景。これが本当のリゾートならなあと思いました。
城が燃えている:早足にあるいて、駿府城の巽(たつみ)櫓に到達しました。思わず息を呑みました。「城が燃えている」
燃える巽櫓
燃える巽櫓:普段の散歩道は気象の変化によってこんなに心象風景が変わるとは想像だにしませんでした。
時代の追憶
時代の追憶:加藤家の先祖は近江出身の土豪で、家康に従って駿府にきました。ふと先祖の人生選択に思いを寄せてしまうような夕焼けです。
木立と残照:ここまで人工的構造物と残照の対比をみていただきました。
穏やかな空模様
穏やかな空模様:ふと、空を見上げると穏やかな茜が空を染めていました。ほっと一息をついたあと、レンズのピントを合わせました。
樹幹を漂う
樹幹を漂う:普通、夕焼けは木の上を染めるものです。でも、今日は違います
大自然の創造
大自然の創造:大自然はときに天才的ひらめきをするらしい。人智に及ばぬ
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
空は天才的芸術家です

藍ちゃんパパの駿河湾日記

2006年7月14日 静岡の旅 1/2

 島田で講演をした後に,静岡に仕事があるというお局様と電車で帰りました。自分は、海の風景が気になり静岡市用宗という場所で下車したのです。
用宗海岸:JR用宗駅を降りたら徒歩5分程度南に歩くと、海岸に行き着きます。
高い空と入道雲
高い空と入道雲:空が高いなあ、なんか雲に誘われてどこかにいってしまいそうだ。
 ・・・と、ぼんやり考えながらあるいていると、藍ちゃんママ一族に発見されてしまい。タキシタさんの工場をご案内 いただくことになりました。 氷点下零度の世界:真夏に氷点下を体感します。
タキシタさん
氷点下の世界
冷凍倉庫の中
タキシタさん:何回かWebコンサルでお邪魔しているのですけれど、用宗では大きな工場だと思います。
氷点下の世界:カメラも凍る氷の世界です
冷凍倉庫の中:さあ、どうぞ中へ。(^^;靴の裏側までもが凍ってしまいます。あまりにも冷たいので、工場内を歩いているときに付着した靴底の水が瞬間冷凍されて滑るのです。
藍ちゃんとキャッシュ:ママさんご自慢のお犬様の登場です。
藍ちゃん
藍ちゃん:藍ちゃんです。まだ、2歳の女の子。可愛いですね。
キャッシュ 姉妹
キャッシュ:クンクン、この人、初めてですね・・・ 藍ちゃんとキャッシュ:二匹ならんで記念撮影です
抱っこのキャッシュ ゆり
カブトムシ
抱っこのキャッシュ:キャッシュも甘え上手です。ママさんに抱っこです。でも、首輪もはまらないほど…だから、胴輪なのですね、やっとわかりました。 ゆりとカブトムシ:ブログで話題のカブトムシも見せていただきました。外に出るとユリが海岸端に植えられていて、夏の旅情を掻き立ててくれます。
キャッシュ、ダイエットしろよ!:もしかして、藍ちゃんままさんの与える餌が美味しすぎるのかなあと思った私です。
たそがれて
たそがれて:用宗海岸は後背地に崖と山があるから日暮れが早いです。
夕暮れに佇む 夕暮れに佇む:海岸の防波堤に腰をかけて本を読む女性がいました。来る夏をいとおしむように夕暮れの突堤に座り静かに本を読んでいます。いいですね~、もうすぐ賑やかな夏が用宗海岸に来ます。
藍ちゃんママさんのいらっしゃる用宗(駿河区)と私のいる鷹匠(葵区)とはJR駅にして3つほど離れています。用宗は静岡の西端にあり、焼津市と「大崩海岸」を経てつながっています。

恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

藍ちゃんママとお別れして、電車で静岡に向かうのでした

続きを読む

ガンガン仕事しまくりの状態です。

2006年7月12日~7月15日 講演紀行

 山形→島田→相模原と比較的静岡を中心とした移動です。
7月13日 山形:中小企業振興公社さんの講演です。
山形 車窓からの虹
山形公社:本年度、経営革新型Web支援事業いよいよ始まりました。 車窓からの虹:静岡←→山形往復8時間の旅を慰めてくれます。
7月14日XOOPS研修会→島田:事務所での研究会+島田商工会議所で講演です
アヤ蔵 XOOPS研修会:私の弟子の渡辺綾子中小企業診断士がXOOPSを有効活用しているので、 社内で研修会を開催し、講師としてきていただきました。
お局様の手:会場になんと、お局様がいらしていて、手を撮影して欲しいとのこと。何かと思ったら名刺を渡すときの手を移してほしいようなのです
正しい名刺を差し出し方
お局様
7月14日島田商工会議所:Web研修会
島田商工会議所
午後から島田商工会議所で、ガンガン売れるWeb研修会です。島田の人はシャイですが、結構、質問がでました
正しい名刺の渡し方:正しい名刺の渡し方を教えていただきました。勉強になるなあも~
7月15日相模原商工会議所:Web創業塾最終回
スナッチにサイン
スナッチにサイン:クロハチ一族のスナッチさんが私の本を買ってくださいました。サインと落款のサービスをさせていただきます。
アワスケさん
乾杯!:最終講義が終わり、懇親会です。クロハチ一族のアワスケさんが乾杯の音頭をとります。アワスケさんはラグビーで花園で準優勝した経歴の持ち主です。
最後に記念撮影:皆さん、おなじみのメンバーが勢ぞろいです。
最終講義記念撮影
相模原商工会議所:最終講義記念撮影:皆さん、またお会いしましょう。そして・・・

恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

実はこれで終わらないのだな・・・

暑い日が続きますがダブルヘッダー多発です

2006年7月9日~12日 高知遠征そして清水

 日曜日から鳥取に出張に出てそのまま、週の初めから高知遠征に行ってきました。
7/9(日)鳥取でWeb診断発生:岡山まわりではいります。
特急のエンブレム 夏祭りの傘
特急のエンブレム:多分、鳥取の象徴20世紀梨の意匠だと思います。岡山、暑い! 夏祭りの傘:鳥取は全県あわせても80万人しかいません。だから、静かな都市です。
お疲れ加藤 お疲れ加藤:兎に角、暑いです。休日も働いて汗だくです。鳥取からは途中で山陽線に乗り換えて、明日の移動のため岡山のホテルに入ります。
高知:電脳営業塾始まりました。
高知電脳営業塾
7/10 高知電脳営業塾:新メンバーも増えて、まず、今年度初回のセミナー開始です。
セミナー後相談 セミナー後相談:ご夫婦で子連れ参加の方から、土佐文旦サイトのSEOの課題についてご相談いただきました。
赤ちゃんが生まれたようで。とても素敵で幸せなことです。がんばってほしいですね
7/10 はりまや橋の夜は更けて:高知の人はお酒にお強い。二次会にババアの店、グレイにゆきます。
ノリノリkawamura N班長
ノリノリkawamura:kawamuraさんは、電脳営業塾ご担当であるN班長の大学の後輩です。カラオケで盛り上がり、このとおり。 N班長:「岬めぐり」を最初に唄っていただいたのが正解です。N班長もリラックスされて、笑顔がみえます。
ホテル調度 ホテルバスルーム
ホテル調度:宿泊したホテルの部屋は19階、高知としては高層ビルです。 ホテルバスルーム:金額はやや高いですが、アメニティは万全です。
7/11 高知県内でWeb診断:う~ん、今日も暑いですね。N班長の運転で土佐市へ
相談1件目(土佐市) 相談2件目(いの町)
笑顔の加藤 Web診断:土佐市近郊で2件のWeb診断や相談に応じさせていただきました。
7/12 清水で2件仕事:清水商工会議所の定期相談会と清水テルサで講演です。今日も暑いです。
清水商工会議所相談会 テルサでWeb2.0を語る
今日は清水で2件お仕事です。午後にWebのSEO的相談をお受けした後に、場所をテルサに変えて異業種交流会様の講演をさせていただきます。
清水商工会議所相談会:SEOの相談に遠方からお越しいただきました。 テルサでWeb2.0を語る:今後のWeb戦略を説明させていただきました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
明日は山形です

夏の幻想・ラベンダー畑

ラベンダー畑で待っていて

 一度でいいから女性に言って欲しい台詞のひとつです。
ラベンダーと蜜蜂
ラベンダーと蜜蜂:7/7 ZUKUDASの要件で松本ソフト開発センターさんにお邪魔したときに撮影した風景です。望遠レンズを送り返したことを薄く後悔しました。
香りに酔わされて
香りに酔わされて:撮影しているとラベンダーの甘い香りがしてきます。さすが香料の原料になるくらいの花です。
紫紺に染まる丘
紫紺に染まる丘:ラベンダー畑といえば自分は北海道富良野の風景を思い出す。小さな人工的丘に作られた松本のラベンダー畑、わずかな時間の撮影を楽しむ
夏のデートと女性の印象:大いなる願望なのですが、夏にデートをするときは女性には白いブラウスを着てきて欲しい。 日傘と籐のバックをもって自分を待っていて欲しい。撮影をしながら、そんな青春の思い出と願望を思い出していました。
霧が峰高原のノビタキ
霧が峰高原のノビタキ:夏ですね。D70を購入したばかりの頃、霧が峰高原で撮影したものです。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
寸暇を惜しみ撮影をしました。

2006年7月4日~7月7日 グルメトラップ

旅先で味わう味覚の楽しみ

 長期遠征ではどうしても外食が多くなります。それを負と捉えるか、プラスにするのかは本人次第です。
暑いときこそオムカレー
アイスティー
7/4 暑いときこそオムカレー:京丹後の喫茶店のオムカレーセット。サラダ付きちょうど1,000円。
7/6 たけちゃんまんと鰻
7/6 たけちゃんまんと鰻:新井の東京堂さんにお邪魔させていただいたおりにいただいた鰻。美味しかった。あっさりとしてくどくなく。しかし、しっかりと味が付いていて、ご飯も美味。
信州といえば蕎麦
7/7 信州といえば蕎麦:松本ソフト開発センターさんの交流スペースで、金曜日のみ蕎麦屋が開店。
うまい、松本ソフトの蕎麦松本ソフトさんのお導きで御相伴に預からせていただくことになりました。
蕎麦職人の正体は 蕎麦職人の正体は:IT系企業の経営者でした。彼の作った蕎麦汁を賞味した後、彼の師匠の汁を賞味して、ある程度成分を当てて褒めていただきました。
①まずは薬味を入れて ②ではいただきます
①まずは薬味を入れて:そそくさと、薬味をパラパラと入れます。楽しみです。 ②ではいただきます:遠慮なくガッツリと行かせていただきます。マイウ~!
③何杯でもいけます ③何杯でもいけます:結果的に言うと、ざる蕎麦3杯、そば湯までいただきました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
皆さん、ご馳走様です

7/6 雨の森に息づく命

新井・梅雨の風景 The rain season at ARAI

 まつい店長せがれさんと仕事前に早朝撮影トライアルです。 森の命:森に入り、欲眼を凝らしてみると命が息づいています。
ノシメトンボ
ノシメトンボ:雨上がり不順な天気の中。北新井方面の丘陵地で見つけたトンボ
透過光
透過光:実は宮崎での豪雨中の撮影で、私は雨の日に逆光撮影すると緑が鮮やかに染まることをしっていた。
息づく命
息づく命:カエルやトンボだけではない。森のそここに生命の息吹が聞こえる。
森の呼吸:森は生きています。キノコや落ち葉。落ち葉は腐葉土になって森へ命を還元します。
腐葉土に生きる
腐葉土に生きるキノコ:濡れ落ち葉は腐葉土となり菌類の格好の苗床となる
倒木に生える 森への還元する命
倒木に生える:倒木も次へ生きる世代へとのパイプを作るべく栄養を供給し森を活性化させる。 森への還元する命:道すがら秋であるかのように色づいた落ち葉を多数見つけた。不思議な模様。
里山の梅雨:モンスーン気候であるわが国は、梅雨に多量の雨を森だけでなく里山にも供給する。
花も濡れそぼつ
花も濡れそぼつ:霧雨は水滴となって花をも潤す。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
これから新井で仕事です

静岡、新井、上越、松本、相模原と転進

2006年7月5日~8日までの仕事固め 静岡→新井→上越→松本→相模原

 なんだかなあ~、われながら凄い移動距離だ。どこでもドアが欲しいなあ。
7/5 静岡商工会議所:スタイルシート指導
スタイルシート指導 講演加藤
スタイルシート指導:静岡商工会議所では月に1度、IT研修会をやっていて会員技量向上に努めています。 講演加藤:いつもニコニコ、現金払い。じゃあなかった、今日も元気に頑張りましょう。ダァ~!。
7/6 新井東京堂さんのWeb支援です。ついでにお菓子の写真を撮って欲しいといわれて・・・
わか鮎
ぼた雪
クッキー
おいしい東京堂さんのお菓子:上より、僕の大好きなギュウヒが入ったわか鮎、ぼた雪とクッキーです。
7/6夜 上越商工会議所:Webセミナーでオーモリ一族に会う
上越商工会議所 記念撮影
上越商工会議所:新井で乗車した信越線は一路、日本海を目指して走る。降りた駅は直江津。 記念撮影:セミナー会場にオーモリラーメンさや香さんと店長:石川六級氏。
7/7 松本へ:新井から信越線に乗り、長野で乗り換え松本です。
長野駅の風景 七夕模様
長野駅は松本駅に比べて、毎回装いが異なりいい感じです。今回もパチリ!
長野駅の風景:嗚呼長野では今年も七夕祭りの横断幕が、なぜか気持ちがよい。 七夕模様:気がつけば、七夕だった。世の中の祭りと段々、縁遠くなる。
ZUKUDAS高砂
ZUKUDAS高砂(たかすな)氏:私の長年のお客様であるZUKUDASの技師高砂氏であります。
相模原商工会議所 相模原商工会議所:オンライン創業塾、盛況です。。KATOちゃんの吠え~るウォッチングなんちゃって!兎に角、どうしようもないくらい元気です。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
一度、静岡へ帰ります

2006年7月3日~5日 近畿を南から北へ縦断する(7時間の旅)

2006年7月3日 紀伊勝浦から京丹後久美浜へ

紀伊勝浦→(3.5h)→名古屋→(1h)→京都→(2.0)→豊岡→(0.5)→久美浜。
京丹後曇り空
京丹後曇り空:私が行くと京丹後はいつも曇りです。晴れてくれないかなあ~
夏の花タチアオイ
夏の花タチアオイ:京丹後久美浜駅で、早朝電車を待ちながら。
blogで有名なITリーダ達:那智熊野ネットと京丹後久美浜商工会です。
ITリーダ塾
7/3 那智熊野ネット・ITリーダ塾:最前列に鎮座する2人。怪しい方達ではありません。(゚Д゚) クワッ そうです、ちーさんと、のぶさんです。 他にも、トモヒコさんやナカニシさんなどの姿が見て取れます。
京丹後久美浜商工会
7/4 京丹後久美浜商工会ITリーダ塾:今年も始まりました。おやじさんのお姿が見えます
7/5 さらば京丹後:宿の人が起きてきません。午後から静岡でセミナがあるのです。電車に乗り遅れると困るので(本数が少ない)徒歩で駅に急ぎます
喫茶店アデンさん 久美浜駅天井の扇風機
喫茶店アデンさん:おやじさんが良くゆく喫茶店のアデンがみえました。看板が雨にぬれてかわいそう 久美浜駅天井の扇風機:扇風機は時期が早いらしくまだ動いていませんでした。哀愁があります。
京丹後の若者へ:いたずら書きはやめましょう。教養が良くわかります。
篭球 西遊記
篭球:もしバスケットのことなら。龍球ではなく篭球(ろうきゅう)だよね 西遊記:最遊記じゃあなくて西遊記だよね。遊ぶという字もちょっと怪しい。
きのさき号 きのさき号:京丹後まで京都から片道2時間半かかります。

恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

さてさて、静岡へ向かいます

大賀博士のよみがえらせた古代バス(古座川)

2006年7月4日 古座川で大賀ハスを撮る

 東京帝国大学の大賀博士が2000年前の古代遺跡からよみがえらせたハスを撮影にいってきました。
池之端
池之端:古座川近くの民家の脇に蓮池があり大賀ハスが栽培されています。
アシハラガニ
アシハラガニ:この蟹はなんていうのだろうか。小さい命が数多く、池之端に生息している。
古代ハスの夢
古代ハスの夢:2000年前からの眠りから覚めたハスは何を考えているのだろうか。
静かに咲く
静かに咲く:宮崎の黄色のハスも素敵だったが。古代はすの淡いピンク色にも魅せられている
キイトトンボ
キイトトンボ:名前はわからないけれどイトトンボの種類だと思う。古座川は清流ゆえトンボが多い
静かなる朝 静かなる朝:蓮田に咲く淡いピンク色の花、赤いショウジョウトンボ。一服の風景だ
ショウジョウトンボと古代ハス
ショウジョウトンボと古代ハス:ショウジョウトンボの鮮やかな赤に驚きつつ。静かに呼吸を止めてピントを合わせた
探検隊のメンバーは、ketuさんcottonタカさんちーさんのぶさん、自分の5名でした。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
和歌山の皆さん、有難う。

那智勝浦漁港の残照

紀伊勝浦漁港の夕暮れ

セミナー15分前に残照が残っていることに気がつき、急ぎカメラを持ち、商工会裏の漁港をおとずれます。
漁港の残照
漁港の残照:紀伊勝浦漁港の撮影ポイントはわかってる。時間がないときはこの桟橋だ
茜雲
茜雲:真っ赤には焼けず、ほのかな赤みを帯びた夕焼けは雲を照らす
桟橋と残照 梅雨の晴れ間に
桟橋と残照:桟橋の海も残照を投影して微妙な色彩をたたえてたゆう。 梅雨の晴れ間に:梅雨の晴れ間の夕焼け時刻にかすかな虹を見た。
雲模様
雲模様:空にも造形やデザインというものがあるとしたら、その意匠は誰が想像するのだろうか
夕闇近し
夕闇近し:山の端にわずかに残照が残り、勝浦にも夕闇がせまっているようだ
早朝の風景
早朝の太陽
早朝の太陽:日出はジャスト5時。どこからも日昇が得られないと思い、歯を磨いていたら大失敗だった。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
たった15分間の撮影

那智勝浦は魚に限る!

那智勝浦のおいしいもの

久々に那智勝浦商工会にお邪魔しましたら、おいしいお魚のお料理をご馳走になりました。
とりあえずビール
とりあえずビール
とりあえずビール:この台詞はある九州の女性の常套句なんだけれど、暑くなるとやはり・・・講演までですが
ちゃんばら貝 牛のたたき
ちゃんばら貝:高知ではちゃんばら貝、ここではたしかピンピン貝(by ち~さん)とか言っていた。 牛のたたき:肉の味がしっかりあっておいしい。甘すぎず、辛すぎず、さすがだ。
 ご馳走はまだまだ続く。
うなぎ寿司 てんぷら
ノドグロ煮付け
うなぎ寿司:うなぎの他に、なななんとネギトロ巻きもついています。 ノドグロ煮付け:この甘辛い味覚がなんとも言えず、ご飯を注文してしまう。
 いやはや天国です
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
なんたってbeer,うふふ・・・

temptation of a swallowtail

魅惑のアゲハ蝶
雨上がりは蝶を撮影するチャンスです。
カラスアゲハ
蜜を求めてカラスアゲハ:蝶は葉の表に羽を広げて雨を過ごしていて、雨上がりに舞い上がります。いつものポイントと異なる場所に行ってみた。正解でした。
懸命に蜜を吸う
懸命に蜜を吸う:前夜からの雨は上がった。エネルギを消耗したであろうカラスアゲハが懸命に蜜を吸う
蜜を求めてII
蜜を求めてII:撮影場所に繰り返し3羽の蝶が現れた、撮影チャンスは数多く得られた。
舞うクマンバチ
ラベンダーと熊蜂
ラベンダーと熊蜂:駿府公園には有志が植えるラベンダーがある。ふと足をむけると熊蜂が懸命に蜜を求めていた
サルビアと熊蜂
サルビアと熊蜂:背景にサルビアの鮮やかな赤を従えて熊蜂は舞う。
オナガアゲハ
オナガアゲハ
オナガアゲハ:2羽のカラスアゲハの中に尾の長い黒いアゲハが舞っていることに私は気がついた。
オナガアゲハII
オナガアゲハII:撮影時、ジャコウアゲハかと色めいて撮影していたが、図鑑で調べるとオナガアゲハであった。
 それでも君達を撮影できて僕は満足さ。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
クロアゲハは撮影が難しい。だけどそれゆえ憧れるのだ

雨上がりの光の反射を楽しむ

2006年7月2日 一瞬の晴れ間を活かす

 雨にうんざりしたので、一瞬の晴れ間を狙って撮影に出ました。
羽毛のたび
羽毛の旅:3cm大の鳩の羽毛が橋げたに引っかかっていました。僕には不思議な光景に見えたのです。
流れ 流れ:光を求めて水場を流離う。ふと気になる風景が飛び込んできた。私は静かにシャッターを切る。
ラベンダーとサルビア
ラベンダーとサルビア:公園の花壇に飾られたラベンダーを撮影することにする。背景はサルビアに決定!
花と反射
花と反射:やっぱり、雨が続くと光の反射を見てみたくなってしまいます。
 
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
明日は・・・

相模原商工会議所デジタル一眼レフ講座

2006年7月1日 相模原オンライン創業塾

 マクロレンズを利用した撮影会を実施しました。
バイク
バイクのミニチュア:長さは4cmくらいのミニチュアのバイクをマクロレンズで撮影しました。
小梅太夫の梅干
小梅太夫の梅干:冗談です勝手に名前をつけてしまいました。提供者さんすみません。
エプロン 毛糸
エプロン:アトリエアリスさんのエプロン。ご本人に試着していただきました。 毛糸:毛糸の淡い色がなんか、母親の優しさみたいなものを演出しているかのように思えました。
アワスケの椅子:大工のアワスケさん持参の椅子を撮影させていただきます。 結構、彼はみかけによらず、器用でユニークな仕事をしてくれます。 アワスケの椅子
巾着
巾着:どなたかが持参された巾着が一人さびしく机の上に。撮ってあげることにしました。
駄菓子
駄菓子:どうです、これが駄菓子に見えますか。色彩がすき!
 昨日、グルメブログが見えたら、一端消して昼飯食べてから見た方がいらっしゃいました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
ぼちぼち方針を変えたネタをお届けします

6月後半の全国B級グルメツアー

2006年6月27日~30日 梅雨のB級グルメ

 埼玉、さぬき市、石川県小松市などの旅先でであったB級グルメをご紹介します。 埼玉工業大学:学食を食らう!
学食 タンドリーチキン
学食:今の学食は喫茶店風であり、我々の頃の学食とは比べ物にならないくらい綺麗です。 タンドリーチキン:カツカレー派が多い中、一人タンドリーチキンに挑戦しました。
さぬき市喫茶店:ランチと業務終了後にビールを飲みながら
喫茶店 コロッケランチ
さぬき市商工会近くの喫茶店:コロッケランチをいただきました。
オムソバ
オムソバ:ご担当者様に誘われて、ビールを飲みながらオムソバ。
石川県のキトキト寿司:回転寿司なのに結構、侮れません。
海老ずくし イカげそと鯵
桜海老など ネギトロ
ゆり ゆり:Web診断して帰ります。とおりがかりの花壇にゆりが綺麗です。
 昨日、グルメブログが見えたら、一端消して昼飯食べてから見た方がいらっしゃいました。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
ご馳走様です

新潟加茂のグルメ紀行

2006年6月26日 加茂や山口昇 税理士事務所様

 山口昇先生と会食をしながらお打ち合わせしたり、職員さんのご指導の過程でおやつをご馳走になりました。
石灯篭 山重看板
蚊取り線香 山重(やまじゅう):蚊取り線香が開放感ある空間を演出します。
石灯篭:庭付きのお部屋で和食をいただくことになりました。 山重:山重さんは加茂でも有数の割烹。でも店格は既に料亭風です。
おつくり
おつくりと炊き出し:まずはおつくりと炊き出しから:
 庭を見ながら開け放った10畳ほどの部屋でゆっくりした気持ちで和食をいただく。これこそまさに人生の至福といえるでしょう。山口先生有難うございます。
煮物
簾
:簾をすかして庭の灯篭の灯りが見える。
食べてばかりではありません:昼食後、会計事務所職員研修をいたしました。
チョコサンデー ウーロン茶
 職員研修の合間におやつをいただきます。甘いのウーロン茶との食べ合わせはよいと思います。一生懸命の勉強の合間に、脳をやすめるスイ~ツ。マンダムなひと時ではないでしょうか。
夕食はパスタ:同社Webの改善計画を語りながらの夕食です。パスタ専門店へ。
自家製パン トマトソースパスタ
夏野菜パスタ 海老パスタ

恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

ご馳走様でした

瀬戸内海に沈む夕焼け・志度

2006年6月28日 青い空、青い海そして・・・

 さぬいっと倶楽部の支援にさぬき市商工会にいってきました。ただですまぬのは私の人生。
夏到来
夏到来:空が青い、暑い!
野良猫伝説 屋島に沈む夕陽
野良猫伝説:港町にドラ猫は良く似合う。「お前、俺を撮っているの」と聞いているのか。 屋島に沈む夕陽:屋島は源平合戦での激戦地、夕焼けは加速するように急激に没する。
釣り師と残照
釣り師と残照:海に釣り師は良く似合う。明日の幸せを祈るがごとく最後の輝きを残す。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
綺麗な風景にであると幸せを感じます

信濃川河畔の鷺山を撮る

2006年6月27日 越後探検隊 鷺山を撮る

 激しく移動する旅の中でわずかな時間を見つけてまつい店長せがれさんと燕市の鷺山へ。
ゴイサギ水平飛行
ゴイサギ水平飛行:鰹節のような形状のゴイサギがスイ~ッと飛んできた。
ねぐらにかえる
ねぐらにかえる:巣穴の部材を咥えてゴイサギの若い衆が帰ってきた。
アマサギ小首傾げる
アマサギ小首傾げる:アマサギが巣の近くで休んでいる。なぜか、一瞬小首をかしげた。
鷺山
鷺山:川の中州に浮かんだ鷺山には多数・多様なサギが集結している。左がチュウサギ、右がアマサギ。
ダイサギの羽ばたき
ダイサギの羽ばたき:ダイサギが鷺山から飛び立とうとしている。体が大きな分、羽ばたきはダイナミックだ。
名もなき花:河川敷に咲く花も夏を意識したものとなってきた。
名もなき花1 名もなき花2
コサギ:野鳥図鑑的にはシラサギというサギはいない。コサギ、チュウサギ、ダイサギなど白いサギの総称だ。
アマサギとコサギ
アマサギとコサギ:小型のサギのツーショットです。左がコサギ、右がアマサギ。
コサギの飛翔
コサギの飛翔:サギは飛ぶときに首を縮めて飛ぶ。鶴は首を伸ばして飛ぶ。
オオヨシキリ
オオヨシキリ:血反吐を吐くかの勢いでけたたましく鳴き狂う。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
新潟は雨模様になってきました。撮影は終了です。

6月の月末の講演紀行です。

2006年6月30日~7月1日 講演紀行

 石川県小松~相模原と全国各地を転戦します。 6月30日 小松:Web診断でお邪魔しました。
柴犬君がお出迎え 柴犬君がお出迎え:能美(のみ)市商工会様のお導きで、Web支援企業様へご案内いただきました。まず店舗から迎えに出てくれたのは柴犬の「しば君」です。 こんにちは、僕は君の友達だよ。
何犬というのだろうか しば君
 しば君は私達のWeb診断をずっと聞いていてくれたのですが、どうも「わかんないや」ということ机の下で転寝です。
6月30日 帰宅:する前に、ブログで人気の焼肉リードさんへゆく
焼肉リード 店の前
焼肉リード:リードさんの看板娘さん、化粧ののりが悪いとかで父ちゃんのお写真をいただく。店の前のアジサイが綺麗
元正庵:担当おかもっちゃんが気を利かせて、土産の寿司を買ってくれる。有難う。
元正庵
7月1日相模原商工会議所:Web型創業塾
JR相模原駅 SICA
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
とうとう、7月になってしまいました。

暑い梅雨に負けずに今日も講演旅行は続く

2006年6月26日~6月29日 講演紀行

 新潟、埼玉、さぬき、沼津と各地を転戦します。 6月26日 新潟県加茂:山口昇税理士事務所様ITリーダ塾です。そこには有名な方が・・・
講演加藤 情熱大陸さん
このジーンズのお尻は… ヒントです
 デジタル一眼レフ講座をやらせていただきました
6月27日 さいたま仮想工業団地:新潟から転戦して一路、高崎経由で埼玉工業大学へ
基調講演 講演を終えて
基調講演:商工会会員はもっとITの動向を自分の経営に必須の動向として考えるべきだと主張しました。 講演を終えて:講演はテンションが久々に高かったので、ほっと一息を入れているところを撮られました。
6月28日 さぬき市商工会:Web診断を終えて、さぬきっと倶楽部ご支援へ
メンバ CSS講座
さぬきっと倶楽部:ここへ来てひたむきさが出てきました。期待! CSS講座:ノートPC持参で、スタイルシート講座を実施しました。
6月29日 沼津商工会議所オンリーワンショップ:さぬき市志度から、高松→岡山→名古屋→静岡経由で参上です。
沼津市狩野川の風景
沼津市狩野川の風景:今日はとても暑いです、沼津駅から徒歩で商工会議所へ向かいます。
生徒さんたち:話題のWeb2.0が質問に出てきました。 講演加藤:Webの最新情報を含めてWeb戦略の要諦をお話ししました。
生徒さんたち 講演加藤
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
初夏のツアーはまだまだ続く

銀山平温泉、民宿村杉周辺の早朝風景

2006年6月22日 美しき銀山平温泉初夏の早朝風景

 仕事で銀山平温泉に宿泊しました。ここへきて、撮影しない手はありません。
朝霧に映える緑
朝霧に映える緑:目覚めたときの印象で一日の気分が異なる。その風景が一日の快適さを保証するがごとく初夏のブナ林が霧の中に漂う
渓谷にさえずる
渓谷にさえずる:初夏の銀山平温泉の早朝は、まるでホオジロに支配されているかのごとくのかまびすしい状態だった。
高原の霧
高原の霧:雪を踏みしめて高台に上ると独特の風景が展開されていた。
霧に漂うシラカバ
霧に漂うシラカバ:林の中でシラカバが茫洋と若葉を茂らせていた。
渓谷の朝 花一厘
渓谷の朝:渓谷に敷き詰められた霧は深い。林や山を巻くように白一色に染め上げる
花一輪:ふと足元に目を向けると小さい一輪の花が咲いていた
水芭蕉 スズラン
水芭蕉:まだ咲き始めの水芭蕉の群生地を宿主に教えてもらった。 朝日に輝くスズラン:スズランが早朝の強い光を浴びて首をかしげていた。
バッタ 緑の中のバッタ:スズランの撮影の際、ささやかな命を発見した。恐れを知らない個体は静かに何も無いかのごとく佇んでいる。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
こらから温泉につかり朝食を食べ、仕事

岡山、北信越、西那須野と駆け巡るたび

2006年6月19日~24日 講演紀行

 茶町、新潟湯之谷温泉、西那須野そして相模原。
6/19 吉備きびスクエア:ITリーダ塾始まりました。
弁当 吉備きび女性陣
6/19 弁当:弁当食べて気合を入れる。岡山県の方はパワフルな方が多いらしく豚カツ弁当! 吉備きび女性陣:数年前は少なかった女性人がむしろ定番となってきました。
うのすけさん 厳しく、楽しく
うのすけさん:経験豊富なニューカマーが参加してくれるようになりました。 厳しく、楽しく:ネットビジネスはスピードが勝負です。妥協は禁物です。
6月21日 新潟県湯之谷温泉:新潟県内のITリーダ塾開幕です。
湯之谷商工会
6/21 湯之谷商工会:湯之谷商工会は上越新幹線浦佐駅から車で20分。長岡などからも受講希望者が現れました。
懇親会へぎ蕎麦
懇親会へぎ蕎麦:初回ゆえ、懇親会を開いていただきました。蕎麦屋さんで最後にへぎ蕎麦をいただきます。
6/22 目覚めれば銀山温泉:懇親会終了後、福島県との県境である銀山温泉に宿泊しました。
銀山温泉民宿村杉 あけびの芽
銀山温泉民宿村杉:銀山温泉は奥只見湖の近くの温泉。鱒つりの宿としられている民宿村杉さんにお世話になります。 あけびの芽:温泉につかり、ビールをいただきながら、つまみのアテはあけびの芽の和え物でした。美味しいです。
小川とブナ林 6月の根雪
小川とブナ林:宿の裏側には川が流れていて、そのほとりにはブナ林があります。目覚めるといきなり清冽な風景の洗礼です。 6月の根雪:朝、玄関先にでてびっくりです。夜のうちは気がつかなかったけれど根雪の壁がそそり立っているのでした。
ヤマメの甘露煮 ヤマメの甘露煮:山の中の宿らしく、散歩と撮影、露天風呂に入った後、山の幸をおかずに朝食です。
6月22日~23日 西那須野商工会セミナとWeb診断:車で浦佐駅に送ってもらい、上越新幹線と東北新幹線を乗り継いで宇都宮へ
西那須野商工会ITセミナ 西那須野商工会ブログセミナー
6/24 相模原商工会議所:ITリーダ塾で写真撮影会
俺達クロハチ組
俺達クロハチ組:講座終了後に生徒さんたちと記念撮影です。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
段々、仕事が忙しくなってきました。

梅雨と仕事の合間の夕陽撮影

2006年6月19日 岡山県茶屋町のSUN SET

 岡山県倉敷市茶屋町へ吉備きびスクエアのお仕事でお邪魔しました。会議が終わると、夕陽が気になって・・・
茜に染まる運河 早苗への投影
茜に染まる運河:会議の後、夕陽を見つけて撮影場所を即座に決めなければならなかった。時間の余裕はまったくない。小さな運河を見つけた。 早苗への投影:会議場を隔てて川が走っている。橋を渡り、運河の撮影を終えたあと、私は早苗が植えられてる田んぼへ向かった。狙いは水面。
茶屋町SUN SET
茶屋町SUN SET:茶屋町の夕陽はいつも見送っていたが、とうとう撮影することになった。
茶町残照
茶町残照:茶屋町は倉敷市の南端に近い町だが住宅が密集している。住宅地に沈む夕陽を見送り、残った仕事に戻ることにする。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
こらから仕事・・・