初夏の風物詩・三好の鵜飼

2006年6月7日 広島三次の鵜飼

 広島県三次市、初夏の風物詩鵜飼に初めて誘っていただきました。馬洗川からスタートして、西条川との接点で折り返すコースです。
水面をゆく
水面をゆく:鵜飼の灯を待つように馬洗川の水面を船が行く。静かに日が暮れる。
一日の終わり
一日の終わり:川にかかった巴橋、その袂に掲げられた鯉幟が初夏の風に吹かれている。
棹差す
棹差す:いよいよ川くだりの始まりだ。夕陽を受けて船頭が棹差す。
鵜飼 しばし休憩
鵜飼:いよいよ鵜飼が始まった。鵜匠が鵜を放つ。 しばし休憩:鵜飼は途中で休憩が入る。船頭も一息入れる。
鵜 ほのかなり
:鵜は大食いでにおいがきつい。でも、この円らな瞳がたまらない。 ほのかなり:水面に輝くちょうちんのゆらめきに静かに見入る。
闇と光跡
闇と光跡:静かな闇、さざめく声、光跡。幻想的な風景となる。
鵜匠と鵜
鵜匠と鵜:鵜匠と鵜の信頼関係が、絶妙なタイミングで鮎を捕らえる作業を生む。
恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
明日は早起きして・・・

trackbacks

リンクの変更。自社ドメイン取得とブログの内製化 from わいの挑戦?デジイチ修行道?

日本茶屋の旦那さんがブログ=日本茶屋の旦那のひとりごとを自社ドメイン内に作られました。 自社サイトは・お茶の(有)宮崎美老園 非常にいいことだと思...

久美浜湾の産物 from 時の宿 まつだblog

これは、久美浜湾内で採れたもずくです。自然の恵みですから、その年々で違いがあって、今年はたくさん生えています。今月に入って主人が毎日のように海に出かけ...

花菖蒲 from Web店長の独り言ブログ

凧合戦や消防団の訓練で忙しいのも一段落、久しぶりに子供達と散歩しました。新しく造...

夏至(げし)の日のおやじの田んぼ from 団塊の世代のおやじのうんちく日記  (19世紀の味京都農場 山下 博成)

今日は、24節気の一つ夏至(げし)です。 太陽が黄道の北端を通る日なので、北半球では1年中で最も昼の長い日で、暑気も厳しくなり、14時間と34分間明るい...

吉備きびスクエア加藤先生講習会 from ○和菓子の小池菓子舗○

今年度初めての加藤先生の講習それも興味のあるSEO対策の現状でした 吉備きびのメンバーも多くが参加 べらさん・ツジワッチさん・クラフトさんも勿論参...

良い出合い from Cotton母さんの日々彩々

良い出合い  始めて見るお花との出合い。 マクロの練習をするようになってから。。...

comments

女の子とムフフなことができるとういことでしょうか?(ノ゚Д゚)ノシω http://hemn.me/commuk3

  • 匿名
  • 2011年10月31日 11:19

kuroさん
>広島に鵜飼が存在していたとは・・・。
>知らなかったです。
 ええそうなんです
>でも最近秩父地方では。
>鵜が増えてきて、「アユ」を食
東京でもそうらしいですね、食害ですね
>鵜飼だったら全然良いのですけどね。
 そうですね、長瀞あたりでやればよさそうな感じですよね。観光資源になりそうな

やいちん
>先生、こんばんは!
こんばんは、やっと出張から帰りました
>夕暮れ、闇、光の組み合わせは、ぐっときますね。
郷愁を誘う風景でしょう!
>>鵜は大食いでにおいがきつい
>近づきたくはないです!怖いし・・・。
遠くでみているのが一番かもしれません

がらすの森さん
>ライトアップされた鵜と和船は風情が
>光と影のコントラストが好きな私です
そうですね、でも、当初、想像していた画像とは少し違うものができました。
>”お水”がプラスされてるので、これは買いです!
そうですね、微妙な明かりの反射やゆらめきがたまらないでしょう。
>(買い=保存)
ライブラリにどんな写真がたまっているのかを見てみたいような
>特に水面に揺らめくちょうちんと”闇と光跡”がたまらないです、Goodです
そうですね、これは狙って撮影しました
>船頭さんのスキンヘッドもチョット素敵かも…
のぶさん・・・

ジャガーさん
>広島でも鵜飼いやるんですね。
そうなんです。自分も昨年初めて知りました
 以前から鮎の産地とは知っていましたが
>鵜飼いといえば岐阜だけかと思っていました。
 それゆえ、三次市の観光化としては鵜飼の振興に努めたいみたいです。

>夕暮れから鵜飼いへと映画をみているようで
こういうのも楽しいですね。
 ええ、その場で編集プランを思いついて、即行動に移しました。

>いやあー、写真ってホントにいいですね。
懐かしい表現ですね

きみたまごさん
>水面に映るシルエット、
>日暮れの色合い・・・美しいですね~
 シルエットが自慢です
>これからの日暮れ時って 大好きです・・・!
そうですね夏の宵の風景って、静かでよいですね

>写真を見ながら 自分も行った気になって楽しませていただいてます(^^)
ぜひ、これからもどうぞ宜しくお願いします

どらさん
>よく映像で鵜匠の方のカッコをみます
>普段からこのようなカッコでなさっているの
これは、本職が2人、かわら職人で夜バイトの方が1人です。バイトの方は甲子園球児です

>鵜飼は幻想的ですね。
のんびりとした三好の風景、川が3個交差する自然環境。盆地、すべてが自然の演出です。

す~やん
>先生、こんばんは
こんばんは、新宮の皆、元気?

>>鯉幟が初夏の風に吹かれている。
> 沈み行く夕日と相まってなんとも言えない風景ですね。
そうなんです、こいのぼりの風景を撮りたいと思ったら偶然、こんな風景に出会いました。
 風景との出会いはいつも偶然です
>先生この時はどの様なレンズで撮られたのですか?
28~70mmのズームレンズです
>シャッタースピードが遅くなると思いますが、ぶれないですか?
ISO感度は1600
 それに太陽が残っているから、F11でも
 楽勝です

四代目さん
>三次で鵜飼漁見られるんですね
そうなんです、川霧の街ですから
 結構、観光協会は観光客が減っていて真剣でした。
>幻想的な明かりの中で仕事振り素晴らしいですね
伝承者が不足気味らしいですね
>明日はアレを期待してます(笑)
 残念でした・・・

タカラちゃん
>初めて見るシーンです。
普通はね!
>まるで映画のシーンみたいです。
 なかなか鵜飼を見るちゃんすもないですよね
 特に信州のような山国ではね

>でも、この撮影、大変だったのではないのでしょうか?
 おっしゃるとおりです。結構、たくさん撮りました、失敗写真多いです。

おやじさん
>いいなー
良かったですよ
>沈む夕日を見ながら、少し早いけどビール
>ほろ酔い加減になった頃カーバイトの明かり
日本人の贅沢ですね
>照らされた鵜飼を見る・・・・・。
生まれて初めて生鵜飼でした
 幸せものです

クラフトさん
> こんばんは。
こんばんは、やっと仕事おわりました

>広島三次の鵜飼人と鵜の幻想的な共同作業ですね。
  そうですね、世代交代が課題みたいです
>鵜:この円らな瞳がたまらない。
 そうなんですね、でも、大ぐらいです

偏遊人さん、お久しぶりです

>鵜飼もこうして見ると幻想的でロマンチック
そうですね
>何だかとてもいいゆっくりとした時間が流れているような感じですね。
まじにそうですね
>素敵だ!う~んマンダム返し(笑)
ありがとうございます

シュークリームママさん
>長良川の鵜飼は遠い昔、見た事あります

それっていつの話?
>船に揺れながらの夜の撮影は難しいだろうなぁ・・・
酔っ払っているし・・・
 
>と思いました。
三脚立てましたが、動きの速いのは感で
 手持ちで撮影しました

すみいちさん
 TVもない、銀山温泉を脱出して、那須にいます、(逃避行みたい)
>昨年長良川で初めて経験して感動しました。
 有難う!
>広島にもあるとは知りませんでした。
 そうなんだよね
>のどかな風景でいいですね。
>水面のちょうちんは絵になりますね。
 郷愁をそそられるよね

広島に鵜飼が存在していたとは・・・。
知らなかったです。

でも最近秩父地方では。
なにやら鵜が増えてきて、「アユ」を食べてしまうとの話題が絶えません。

鵜飼だったら全然良いのですけどね。

先生、こんばんは!
夕暮れ、闇、光の組み合わせは、ぐっときますね。行ったことのない土地だけど、懐かしさも感じます。

>鵜は大食いでにおいがきつい
近づきたくはないです!怖いし・・・。

野生の鵜はよく見るのですけど、ライトアップされた鵜と和船は風情があって非常にイイですね~♪
光と影のコントラストが好きな私です、”お水”がプラスされてるので、これは買いです!
(買い=保存)
特に水面に揺らめくちょうちんと”闇と光跡”がたまらないです、Goodです ヽ(´ー`)ノ
あ、船頭さんのスキンヘッドもチョット素敵かも…

広島でも鵜飼いやるんですね。鵜飼いといえ
ば岐阜だけかと思っていました。

夕暮れから鵜飼いへと映画をみているようで
こういうのも楽しいですね。いやあー、写真っ
てホントにいいですね。(水野晴郎風に)

水面に映るシルエット、そしてこの日暮れの色合い・・・美しいですね~

これからの日暮れ時って 大好きです・・・!

先生の写真を見ながら 自分も行った気になって楽しませていただいてます(^^)

  • きみたまご
  • 2006年6月21日 23:26

よく映像で鵜匠の方のカッコをみますが、本当に普段からこのようなカッコでなさっているのですね。映像用かと思っていました。
静かな闇の中で繰り広げられる鵜飼は幻想的ですね。

先生、こんばんは
>鯉幟が初夏の風に吹かれている。
沈み行く夕日と相まってなんとも言えない風景ですね。
先生この時はどの様なレンズで撮られたのですか?
シャッタースピードが遅くなると思いますが、ぶれないですか?
すみません質問攻めで!

三次で鵜飼漁見られるんですね
幻想的な明かりの中で男達の仕事振り素晴らしいですね
明日はアレを期待してます(笑)

初めて見るシーンです。幻想的で深みがありますね。まるで映画のシーンみたいです。でも、この撮影、大変だったのではないのでしょうか?いつもながら、スゴイです。

 ところで、ル・ソールのサイトを今頃ですが、ヤフーでドメインを取ろうと思い、調べたところサーバー付で月額980円の「Yahoo!ウェブホスティング」を見つけたのですが、サーバー選択もヤフーはおすすめでしょうか。また、オルマンは、トルコ語だと、ローマ字読みにnが一つ余分につくのですが、日本人向けですから、文字通りorumanの方が分かりやすくていいのでしょうか?

いいなー
沈む夕日を見ながら、少し早いけどビールを飲み始め、ほろ酔い加減になった頃カーバイトの明かりに照らされた鵜飼を見る・・・・・。

(^^;)(^^;)

  • おやじ 19世紀の味京都農場
  • 2006年6月21日 19:12

こんばんは。
>広島三次の鵜飼
人と鵜の幻想的な共同作業ですね。
>鵜:この円らな瞳がたまらない。
お目目ぱっちり。かわいいですね。

鵜飼もこうして見ると幻想的でロマンチックなものに見えます。
提灯のゆらめきが余計にそういう気分を煽りますね~
何だかとてもいいゆっくりとした時間が流れているような感じですね。
素敵だ!う~んマンダム返し(笑)

すみいちさん
 いま講演会が終わりました
>昨年長良川で初めて経験して感動しました。
そうなんですね
>のどかな風景でいいですね。水面のちょうちんは絵になりますね。
そうなんです、船の中から撮影しました。

昨年長良川で初めて経験して感動しました。
広島にもあるとは知りませんでした。
のどかな風景でいいですね。水面のちょうちん
は絵になりますね。

日本茶旦那様
>先生、こんにちは。
 今日は新潟県にいます。講演前です
>今、渡仏の準備で大忙しです。
・・のようですね
>リクエストが次々に入ってきてその対応に終われています。
>日本茶(宮崎茶)をおおいにPRしてこようと思います。
日本代表のつもりでいっていらっしゃいませ
>鵜飼いというと長良川しか思い浮かびません
普通そんな感じですね
>広島三次にもあるのですね。初めて知りました。
  三次の観光協会の狙いもそこにあるかと・・・

>>最初見たときは、ししゃもかと思いました。
ユニークですね。いいんじゃあないでしょうか
 面白い発想です。

長良川の鵜飼は遠い昔、見た事ありますが、
幻想的だった記憶があります。
船に揺れながらの夜の撮影は難しいだろうなぁ・・・
と思いました。

KETUNORI(^-^)ノさん
 越後湯沢近くの湯之谷温泉にいます
>先生、こんにちは。
こんにちは
>闇の中の提灯いい雰囲気ですね!
 観光協会に唯でのせてやるから写真をくれといわれました
>鵜のにおいってどんなニオイですか~
腐った油ですね

ち~さん
>鵜飼と言えば長良川と言うイメージがあります
そうですね
>広島・三次でも 鵜飼が見れるんですね。
見れます。霧の町三好
>先生、鮎は食べられましたか
いただきます。comming soon

先生、こんにちは。
今、渡仏の準備で大忙しです。
現地の商工会議所を通じていろいろなリクエストが次々に入ってきてその対応に終われています。日本茶(宮崎茶)をおおいにPRしてこようと思います。

先日先生とお話ししましたように鵜飼いというと長良川しか思い浮かびませんでしたが、広島三次にもあるのですね。初めて知りました。
それから、
>川にかかった巴橋、その袂に掲げられた鯉幟が初夏の風に吹かれている。
最初見たときは、ししゃもかと思いました。
魚をつるしてひものを作っているように見えたのは私だけかもしれませんね。すみません。

先生、こんにちは。

闇の中の提灯いい雰囲気ですね!

鵜のにおいってどんなニオイですか~

鵜飼と言えば長良川と言うイメージがありますが
広島・三次でも 鵜飼が見れるんですね。

先生、鮎は食べられましたか。

くりりんさん
 おはようございます、これから新潟と那須のペンション街の指導にむかいます
>広島にも鵜飼があるんですね。
あります。鵜は白いのが中国産、黒いのが長良川産です
>長良川も今は鵜飼の時期だろうと思います。
弊社の新人が岐阜の大学を出た人で、
 懐かしがっていました。
>鵜飼の時期になると、夏だな~って気になります。
日本の夏!暑い時期がもうすぐそばにきています

広島にも鵜飼があるんですね。
長良川も今は鵜飼の時期だろうと思います。
鵜飼の時期になると、夏だな~って気になります。

comment form

comment form