知床に生きる=エゾシカ=

無題ドキュメント

5月1~2日 北海道・世界遺産知床のエゾシカ 2/9

 せがれさんと3泊4日の旅の初日、2日目エゾシカの撮影を堪能した。
雪原に生きる
雪原に生きる:5月のGW時期の降雪は、北海道旅行30回の私にも初めての体験だ。そんな苦境にもめげずエゾシカのオスは必死に生きる。
雪原の群れ
5/2 雪原の群れ:メスに比べて成人オスの絶対数は少ない。メスは集団で雪原に群れる。
つがいと草原
5/1 つがいと草原:せがれさんと知床を一路目指す道路横の牧草地に突如つがいの鹿が現れた。
エゾシカのメス
エゾシカのメス:この時期、オス鹿は角を落としていることがある。このため、シカの雌雄の見分けは毛並みの色で見分ける。 メスはこのように薄茶色をしている。オスはこげ茶色であることが多い。
羅臼のオス鹿
5/3 羅臼のオス鹿:せがれさんは「オジロワシを見たいといった」。私は彼の夢を適えるためにオジロワシを探した。 そのとき、知床羅臼の相泊の道路わきに立派な角を持つオス鹿が現れた。
雪に埋もれて新芽を食む
雪に埋もれて新芽を食む:たとえ厳しい雪が降っていても。火がついた食欲は抑えることは出来ない。
私は予告する。明日、せがれブログ私のブログに目が離せない。 恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓
人気blogランキングへ
明日みない人は絶対に後悔する。

trackbacks

Goulaffe(グーラッフ)ランチスタート from やさしいキッチンツール晶子日記

今日、5月10日からグーラッフランチがスタートしました。 グーラッフランチのメ...

土地のもの from ル・ソール日記

 信州は、まだ春と初夏の間を行き来するような気候です。 まだ、これは先日満開だった我が家の桜と桃です。 花瓶は、近くの釜で焼かれた地元の「岩井堂焼」。 土...

西日本は大雨 from 美容室コットンクラブのヘナ・インディゴ日記

西日本は大雨なので、 明るい花を載せる事にしました。 ぼたん:自信を持って咲いているようなそんな気がします。 華やい...

comments

やいちん
皆野生です。

僕はこのような写真を撮りたくて、生きてきたのです

藤本さん
>おはようございます。
 こんにちは
 新潟にいます
>北海道は自然がいっぱいですよね。
 自然の宝庫、世界遺産です

>エゾジカって野生ですよね。
>こんなに普通にいるなんてますますすごいです。
 完全野生です
 静岡では考えられないですね

北海道ってこういうのを間近で見られるんですか~!?
見てみたいけど怖いような・・・

おはようございます。
北海道は自然がいっぱいですよね。
というか、すごい雪です。
びっくりしました。
そして、もうひとつびっくりしたのは
エゾジカって野生ですよね。
こんなに普通にいるなんてますますすごいです。

  • 藤本
  • 2006年05月11日 07:42

mamaウサギさん
>ご無沙汰しておりますm(__)m
 書き込み有難う
>私もあちこち旅行したような気分になります
かもね

JJ姉さん
>伯爵さん、こんばんは。
 おはようございます、これから新潟出張です

>ワォ~!
東村山!って感じですか?

>ここはJAPAN?って思ってしまう光景です
 いえ、現実です。お嬢様

>北海道は 訪れたことがありません。
 いいところですよ

>職場では、物理的にネットができない状況なのです。
 そうなんだ

>集中力が試されます。
 それは凄い、それであのブログですか

>なので 突然 現れます。
 なるほど理解!

ご無沙汰しておりますm(__)m
先生のブログにお邪魔すると私もあちこち旅行したような気分になります\(^▽^)/

伯爵さん、こんばんは。
ワォ~!
ここは JAPAN?って 思ってしまうような
光景ですね。
>エゾシカのオスは必死に生きる
エゾシカも必死で生きているのですね。
伯爵さんとせがれさん、とても 貴重な体験をされたのではないでしょうか。
動物の本能みたいなものを写真から感じます。
北海道は 訪れたことがありません。
G.Wにこんな大雪だとは。。。
こんな体験、滅多にないですね。

私、職場では、物理的にネットができない状況なのです。
お昼休みとか、ブロ友さんのところへお伺いできるとお返事も早くできるのですが、
限られた時間でブログやネットを楽しんでいます。集中力が試されます。
なので 突然 現れます。
カワセミのようだと伯爵さんがおしゃっていたので 拝借させていただきました(^.^)ニッコリ♪

クロハチさん
>ぎょぇ~!もんのすごく寒そうだし、実際寒いんでしょうねぇ・・・。
寒いです。でもヤッケで耐えました。

>オスのエゾシカ、カッコエエなぁ。。。
 堂堂人生って感じです。重量感もあります。
 雄はめったに姿を出さないし、数も少ないですから。私も北海道旅行30回程度ですが、今回が初めてです。

皆さんにご報告です。
>加藤先生、ありがとうございます。光栄です。
 日本で有数のネット酒屋、幸せの銘酒市川さんがブログ参入です
 平成8年頃からネットに取り組んでこられ、雑誌等にも取り上げられている名士です。

 皆さん、市川祐一郎さんをどうぞ、よろしく!


ぎょぇ~!もんのすごく寒そうだし、実際寒いんでしょうねぇ・・・。
オスのエゾシカ、カッコエエなぁ。。。

す~やん
>いいですね~雪中にたたずむエゾジカ
 静かな中に生命が息づく、それが知床です。

>とても綺麗です。感動しました
 有難うございます

>雪も決して邪魔ではないですし先生的には大歓迎でしょうね!
いえいえ、われわれは運命をのろいました。
 雪が降ると動物もでなくなるのです
 そして、雪の中で我々が出会ったのは・・・

>私もブログからリンク終了です。 静岡チームの先頭におきましたので ご確認ください
加藤先生、ありがとうございます。光栄です。

いいですね~雪中にたたずむエゾジカですかー とても綺麗です。感動しました
5月なのでまさかの雪だった様ですね
季節はずれの雪も決して邪魔ではないですし
先生的には大歓迎でしょうね!

晶子ママさん
>北海道の自然の厳しさが伝わってくるような写真ですね。
 はい、せがれさんの運転で流していても、結構離農した跡地が散見されました。廃屋が雪でつぶされていて悲しかったです。

>とても5月の風景とは思われません。
 自分も北海道に住んだことがありますが。こんなGWはじめてです。

>昔、昔、かの地を開拓した人たちの苦労までを想像させるような素晴らしい写真です。
 開拓地の写真は日曜日に掲載します。
 請うご期待!

KETUNORI(^-^)ノさん

>先生、GT=グルメトラップでした。(^^;;
Great Teacherかと思いました。

>でも違うようですね~ ヒ○○ですか!
ヒマ人かもね
 
>明日楽しみです♪
 From KATO with love.

北海道の自然の厳しさが伝わってくるような写真ですね。
とても5月の風景とは思われません。
昔、昔、かの地を開拓した人たちの苦労までを想像させるような素晴らしい写真です。

  • 晶子
  • 2006年05月10日 23:25

先生、GT=グルメトラップでした。(^^;;
でも違うようですね~ ヒ○○ですか!
明日楽しみです♪

THEO_Cさん
>ご無沙汰しておりました。
どうも、どうもお久しぶりです姉さん

>ようやく 伺うことが出来ました。
どうぞ、ごゆっくりヽ(´ー`)ノ

>こんなにも 雪が降るのですねぇ。
 北海道でもまれでしょうね。

>食べるものは あるのでしょうか?
最後の写真にあるように、新芽をかじっていますし、最悪の場合、飢え死にしたシカの骨をみつけました。 
 木々の下の皮をかじっていたりもします。

>私が露天風呂から見かけたシカとは
顔つきが違う気がします。。。
「シカごめん」って奴ですね!
 ( ̄皿 ̄)うしししし♪

ゆうちゃんへ
>加藤先生 それから私のブログにこちらをリンクさせていただきましたので、よろしくお願い申し上げます。 http://esakaya.blog44.fc2.com/

私もブログからリンク終了です。
 静岡チームの先頭におきましたので
 ご確認ください

ゆうちゃん
>本日のご指導、本当にありがとうございました!
こちらこそ、久しぶりにお会いできて幸せでした。感謝です。

>今日のご指導は30万円くらいの価値があるな!(笑)
 ガハハハ・・・エイですね。そのジョーク。

>さっそく作業に取りかかっております。弊社サーバー、PHP OKでした。
ではムーバブルタイプ実装へGO!
 (/*⌒-⌒)o レッツゴー♪


>次回を申し込みました。またお会いできますこと楽しみにしております!
5月後半に若干秋がありますから弊社スタッフにどうぞご連絡ください。

>先生のブログ、画像がすばらしいですね!
有難うございます、最近、気合いれて撮影しております

加藤先生 それから私のブログにこちらをリンクさせていただきましたので、よろしくお願い申し上げます。 http://esakaya.blog44.fc2.com/

ご無沙汰しておりました。
ようやく 伺うことが出来ました。
こんなにも 雪が降るのですねぇ。
食べるものは あるのでしょうか?
こんな厳しい気候が続くと 子育てもままなりませんね。

厳しい環境に生きているだけあって 
私が露天風呂から見かけたシカとは
顔つきが違う気がします。。。

  • Theo_C
  • 2006年05月10日 22:54

ジャガ~さん
>雪のゴールデンウィーク、エゾシカつき。
 GWの雪は本当にびっくりです。知床峠も封鎖になってウトロから羅臼に抜けるときに遠回りになりました。 

>厚みが増して貴重なものになりましたね。
 有難うございます(≧∇≦)ъ

>鹿の雄は凛々しいですね。
>人間の雄もこうあるべきだなあ!!!
撮影した本人は、家庭ではしおしおのパーです。(;´Д`) うぅっ。
 でも、おっしゃるように堂々と人生の王道を歩みたいのは同感です。

加藤先生、本日のご指導、本当にありがとうございました!先生がお帰りになられてからもいまだに感動しております。今日のご指導は30万円くらいの価値があるな!(笑)とスタッフの原と話しておりました。さっそく作業に取りかかっております。弊社サーバー、PHP OKでした。
それから商工会の青木くんに次回を申し込みました。またお会いできますこと楽しみにしております!
今晩はPTAの運営委員会があり、御礼が遅れてしましました。ゴメンナサイ。

話しは変わりますが、先生のブログ、画像がすばらしいですね!

雪のゴールデンウィーク、しかもエゾシカつき。
迫力ありますねえ。撮影は大変だったでしょうけど、作品は厚みが増して貴重なものになりましたね。

それにしても鹿の雄は凛々しいですね。人間の雄もこうあるべきだなあ!!!

cotton母さん
>鹿の目が可愛い~!
 個人的にはうつろに見えることがあるのです。特に年取った雄は
 
>草食動物だからでしょうか?
 牛の仲間ですからね。

>目が優しいように思えるのですが?
 下から2枚目などそうかもしれません。
 時に悲しく見えるときもあります

鹿の目が可愛い~!
草食動物だからでしょうか?
目が優しいように思えるのですが?

情熱大陸さん
>加藤先生、お疲れさまです。

>スゴイ写真ですね。
剥製みたいですか?
 http://www.kitchentool.jp/blog/archives/2006/05/post_193.html

>>せがれブログと私のブログに目が離せない。
>な、なんですかぁ。気になる気になる。
 ヒ○○です。

>マンダムな感じですか?
 いえ、イナバウア(のけぞる)です
_____
 | \○
|   \
 |
 

タカラちゃん
>初夏の季節に、まだ冬の北海道の大自然
 はい、季節はずれみたいでしょう!

>エゾしかのアップ、かわいいですね。
>行ってみたいです。
 2月に阿寒にタンチョウの撮影にゆきましょう

>クロッカスの歌、両親はよく知りませんでした・・・。
それは意外、有名な歌です。
>恋の歌ですよね。
 いえ、悲しい唄です。

おやじさん
>エゾシカ。凄いですね。
 やっと迫力がある写真が撮れました
 夏の写真はここでどうぞ!
 http://www.katoken.gr.jp/koenkiko/archives/2005/07/200571618_1.html
 
>これだけウヨウヨいるとは。
 はい、夏は山に隠れていますが、春はそこここにいます

>しかし、カメラで写すのも寒くて大変でしょう。
>先生は大丈夫でしたか?(^^)
ネルのシャツとヤッケだけでは寒かったので
 スエットを間に来ました。
 どちらかというと、知床よりも吹きっさらしの開陽台の方が寒かったですね。

ゆかみにさん
>すごい写真ですね!
大有難う、せがれさんが情熱大陸さんに「剥製」とも叫ばれた大作を発表された後ゆえにびびっておりましたが感謝です。
 
>富士写真フイルム主催の「富士フォトコンテスト」受賞作品の展示会を見に行って
>その中に、エゾシカの群れが映った写真
があり、感動したばかりです。
凄いですね、勉強家ですね

>特に3枚目、かっこよすぎです!!
有難う、明日も見にきてね

加藤先生、お疲れさまです。
スゴイ写真ですね。
昔よく見ていた「野生の王国」を思い出しました。
ナレーションが聴こえてきそうです。

>明日、せがれブログと 私のブログに目が離せない。
な、なんですかぁ。気になる気になる。
マンダムな感じですか?

先生、初夏の季節に、まだ冬の北海道の大自然の中ですか!すごいです!エゾしかのアップ、かわいいですね。行ってみたいです。

ところで、クロッカスの歌、両親はよく知りませんでした・・・。恋の歌ですよね。

エゾシカ。凄いですね。

これだけウヨウヨいるとは。
しかし、カメラで写すのも寒くて大変でしょう。
エゾシカは暖かい毛皮を着ているからいいですが、先生は大丈夫でしたか?(^^)

  • おやじ 19世紀の味京都農場
  • 2006年05月10日 21:57

すごい写真ですね!
先日、富士写真フイルム主催の
「富士フォトコンテスト」受賞作品の
展示会を見に行って、
その中に、エゾシカの群れが映った写真
があり、感動したばかりです。
(また感動~!!>▽<)
特に3枚目、かっこよすぎです!!

クラフトさん
>こんばんは。
 こんばんは
>冷え性と霜焼になり易い体を持っている者からすれば信じられません。
 確かに岡山の方が寒さに強いという話は聞きませんね。

>北海道に生息しているエゾシカの体長はどれくらいでしたか?
 高さ的には普通自動車の車高くらいですね

ち~さん
>先生、こんにちは(^^)
こんばんは!静岡にいます

>「加藤忠宏の大自然生き物紀行」蝦夷鹿版ですねー♪
はい、おっしゃるとおり

>>2月だよ、阿寒に集合!
>極寒の阿寒・・・どんな格好していけばいいのかな(^^)
 雪が少ないので
 ダウンジャケットと手袋、毛糸の帽子、Gパン
 スノーシューズ、耳あてがあれば大丈夫
 
 最悪、200mmレンズで飛んでいる鶴の撮影可能です。300mmレンズがあれば尚よし


>ニコン マクロ105mm 2.8ゲットしました
やるな!

藍ちゃんママさん
>雪すごかったんですね~!
 たいしたこと無いですよ。(冷静)
 静岡の人は雪を見慣れないからでしょう
>エゾ鹿こんなにアップで見たのは初めてです。
 そうでしょう。
 私も初めてです
>この写真の大きさに加工して載せたいんですが、思うようにいきません。
 WHSIWYGエディタでエントリ登録されていますか

>コメントご指導とってもうれしくおもってます。
どうも、どうも、これからも宜しくお願いします

すみいちさん
> 鬼気迫るものがあります。
 野生の雰囲気を漂わせているのは、おそらく厳しい冬を乗り越えてきてやっと新芽にありついたからでしょうね

>北海道は想像も出来ない世界がありますね。いつか行ってみたくなりました。
動物も鹿にしろ熊にしろ狐にしろ一回り大きいのです。これをベルグマンの法則といいます。
 北方系の動物はでかい!

こんばんは。
エゾシカは極寒地に耐えれるだけの身体能力を持っているのでしょうね。冷え性と霜焼になり易い体を持っている者からすれば信じられません。
北海道に生息しているエゾシカの体長はどれくらいでしたか?

まつださん
>私の「どこでもドア」のようです。
 面白い表現ですね
>景色も見れるし穴場も見つけられるし
美味しいものも見れるし
那智勝浦商工会の方には「熊野古道の語り部」といわれています(光栄ですね)

>北海道はなんとしても行ってみたい所です
 でっかいどう、北海道というコマーシャルがありましたね

>でもこんなに群れを成しているとちょっと怖いような気もします。
 大丈夫です、車の中ですから。

KETUNORI(^-^)ノさん
こんにちは静岡でコンサルティングの仕事です
>雪すごかったんですね~ ビツクリです
 そうなんですよ、朝起きたらびっくり仰天!

>南国育ちの私には耐えれそうにもありません。
 繊細な方は胃痙攣起こしますよ、寒さで
 
>予告宣言により、午後から仕事にならんです。
 ハアハア・・・ですか?

>ん~気になる。GTかオジロワシか。。。
 秘密です・・
 to be continue.

>明日は犠牲者が多くでる悪寒、もとい予感( ̄皿 ̄)うしししし♪
流血必至です


先生、こんにちは(^^)
今日は「加藤忠宏の大自然生き物紀行」蝦夷鹿版ですねー♪

雪原での過酷な状況を必死に行き抜こうとする蝦夷鹿達に 教えられた気がします。

>>2月だよ、阿寒に集合!
極寒の阿寒・・・どんな格好していけばいいのかな(^^)

今日、ニコン マクロ105mm 2.8ゲットしましたー(^^)

娘さん、今、仕事から帰りました
>雪&鹿・・・こちらではありえない世界です。
unblievableですか?

>美しいですね。北海道、行きたくなりました。
来年2月、皆でツアー組んでゆきましょう!
 2月だよ、阿寒に集合!

>>明日みない人は絶対に後悔する。
>ううう、必殺技にやられた・・・。
comming soon.

雪すごかったんですね~!エゾ鹿こんなにアップで見たのは初めてです。この写真の大きさに加工して載せたいんですが、思うようにいきません。先生、コメント、ご指導とってもうれしくおもってます。今後とも宜しくお願い致します。

エゾジカには自然に生きるたくましさを感じます。鬼気迫るものがあります。北海道は想像も出来ない世界がありますね。いつか行って
みたくなりました。

先生のブログは、私の「どこでもドア」のようです。景色も見れるし穴場も見つけられるし
美味しいものも見れるし(見ているだけではお腹いっぱいにならないけど・・・・)北海道はなんとしても行ってみたい所ですが、このような光景にはなかなか出会えないと思います。
でもこんなに群れを成しているとちょっと怖いような気もします。

雪すごかったんですね~ ビツクリです((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~
南国育ちの私には耐えれそうにもありません。
予告宣言により、午後から仕事にならんです。
ん~気になる。GTかオジロワシか。。。
明日は犠牲者が多くでる悪寒、もとい予感( ̄皿 ̄)うしししし♪

雪&鹿・・・こちらではありえない世界です。
でも美しいですね。北海道、行きたくなりました。

>明日みない人は絶対に後悔する。
ううう、必殺技にやられた・・・。

窪内さん
>先程は、コメント有り難うございました。
 トラックバック有難うございます
 リンクしておきましたね
>もう写真、プロレベルのような・・・!
>また、いいチャンスを撮られますわー!
 有難うございます
 励みになります

>先生が休まずに走りますから、皆さんなかなか追い着けませんね。
 そんなことないでしょう「ネタ切れ」といわれんようにがんばります(笑い)

>何事もマネしようにも出来ない生まれ持ったものがある時がありますよねー。
 いえいえ、窪内師匠もなかなかやりますね

>そのセンス少しでも吸収させてください。
 皆さんのセンスも磨かれているので。ぜひブログにご参集ください

>高知でお会い出来る日を楽しみにしております
 よかぜよ~

日本茶旦那様、おはようございます
>本物のエゾシカですね。
はい、知床にゆけばGWならば見れますね
 新芽を食べているのだと思います。

>これだけ群れでいると圧巻ですね。
 はい、凄い群れですね

>北海道は雪が降っているとは・・・。
 はい、GWの雪は初めてでビックリです

>自然界の厳しさが伝わってくるような写真ですね。
 ところどころ飢え死にしている鹿も見かけます

加藤先生、先程は、コメント有り難うございました。
もう写真、プロレベルのような・・・!
また、いいチャンスを撮られますわー!

先生が休まずに走りますから、皆さんなかなか追い着けませんね。

しかし、何事もマネしようにも出来ない生まれ持ったものがある時がありますよねー。

また、そのセンス少しでも吸収させてください。

では、高知でお会い出来る日を楽しみにしております。

本物のエゾシカですね。
これだけ群れでいると圧巻ですね。それにしてもこちらは半袖でいるのに北海道は雪が降っているとは・・・。
自然界の厳しさが伝わってくるような写真ですね。

comment form

comment form