2006年5月3日 道東のキタキツネ達を撮る

5月3日 北海道・キタキツネ物語 5/9

 シマフクロウの撮影の前後の移動の行程で幾度かキタキツネと遭遇し撮影を行った。
早朝の出会い
早朝の出会い:早朝、洗面を終えてふと空き部屋の窓を見るとキタキツネが宿の外を歩いているのを発見した(こういうことはよくある)。 私は急いでカメラを持ち外へ出た。キタキツネをこれだけの至近距離から撮影するの初めてである。
キタキツネ:キタキツネは食肉目イヌ科キツネ属「キタキツネ」学名は(Vulpes Vulpes Schredki)であり、アイヌ語でチロンヌップという。 これは、「どこにでもいる生き物」という意味だ。最近、キタキツネに遭遇する確率が減った。どうやら疥癬がキタキツネにはやっていて個体数が減少しているらしい。その原因は観光客が与えるスナック菓子だそうだ。 これがキタキツネにとって下剤に相当するらしく体力低下になるという。
そっぽを向いて そっぽを向いて:正面に顔を向けてくれたのは一瞬だった。きびすを返すようにそっぽを向いて逃げ出す。しかし、耳だけは警戒してこちらを向いている
わき目も振らず わき目も振らず:キタキツネにとって私に発見されたのはよほど不覚だったのだろう。わき目も振らず逃げようとした。
振り返るキタキツネ
振り返るキタキツネ:動物は人間と一定の距離を置く修正がある。その距離を確認するかのように振り返った。
木立の中へ 5/2 木立の中へ:偶然、養老牛方面を走っていたとき、道路わきにいたキツネ。我々の車が通りかかったためキタキツネは木立に逃げ込んだ。
5月1日ナイトツアー:知床ウトロのホテルでのナイトクルーズ(3,000円)に参加した折の記録。これは失敗写真。
知床五湖分岐に現れた狐 ライトに照らされて


恐れ入りますが、クリックしていただくと嬉しいです↓

人気blogランキングへ

明日も多様な北海道の魅力をお届けします


trackbacks

本町(もとまち)のきゅうり from やさしいキッチンツール晶子日記

旧吉田地区の本町(もとまち)というところは、きゅうりの生産が盛んです。 新鮮な...

from 美容室コットンクラブのヘナ・インディゴ日記

白い花達。。今日は清純派。 早くもアジサイ:が咲いていました。 雨の似合う唯一のお花アジサイは・・大好きなお花の一つです。 可愛い白...

小池菓子舗でCD販売 from ○和菓子の小池菓子舗○

FMくらしきの取材で仲良くなったレポーターもしてる朝田さん 新聞にもあるように今年から1日1曲日記のように作曲されて 月に1度CDを出されている 朝...

comments

たくさんの「姫」にご奉仕してください。日給5万以上可(●^口^●) http://www.fgn.asia/

  • 匿名
  • 2012年8月 3日 03:31

ゆうさん
>エゾヒグマを撮影した事はないですね。
 ありますよ
 このページのなかにあります。

エゾヒグマを撮影した事はないですね。

  • ゆう
  • 2009年12月 9日 16:46

ち~さん、お帰りなさい
>先生、先ほど帰宅致しました。
ブログの状態から、外出中だと思っていました

>キタキツネは、大変賢そうな顔つきですね。
 犬科ですからね

>身体は細いんですね。
胴長短足ですよね。でも尻尾の長さが好き

>北海道に行った時には、ポテトチップスなどの加工品を与えない事を知って頂けて、
>キタキツネ保護に 一役を担う事が出来たのではないでしょうか。
そうですね、でもね、実際にはふとキタキツネと出会うと与えてしまいたい誘惑に駆られてしまうのです。多分。

先生、先ほど帰宅致しました。
2日間のキタキツネ、牧歌的風景とやっと見る事ができました(^^)

キタキツネは、大変賢そうな顔つきですね。
凛とした顔に見えます。ですが・・・身体は細いんですね。
野生で生きる事の厳しさを先生のブログによって知りました。
先生のブログを見ている沢山の愛読者の方だけでも 北海道に行った時には、ポテトチップスなどの加工品を与えない事を知って頂けて、キタキツネ保護に 一役を担う事が出来たのではないでしょうか。

くりりんさん
>決死の撮影隊すごいですね~。
はい、楽しい4日間でした。
 これほど写真に集中したのは久しぶりです

>臨場感と迫力があります。
>わくわくします~。
 今日から、少しずつクールダウンします
 (^^;

加藤先生
決死の撮影隊すごいですね~。
臨場感と迫力があります。
わくわくします~。

す~やん
>先生こんばんは
仕事中です(3日分のメールを処理しています)
>キタキツネもいいですね~完璧にとらえられたましたね。
 そうなんですよ
 完璧に真芯でとらえ、バックスクリーン!
  違うって!( ̄ー ̄)ニヤリ

>この辺のキツネとは印象が違う様に思います。
そうなんですか、まだ和歌山のキツネ様は拝見したことがないので

>寒い地方なのでやはり毛が長い様にも見受けられます。
 それはベルグマンの法則といいまして、北方系は熱量を失わないように表面積に対して体積が大きくなるように全体的に巨体なのです

先生こんばんは、キタキツネもいいですね~完璧にとらえられたましたね。思っていたより厳しい表情といいましょうか、凛々しい表情といいましょうか、この辺のキツネとは印象が違う様に思います。寒い地方なのでやはり毛が長い様にも見受けられます。

Theo_Cさん
>疥癬ですか? 
>動物には感染しないものと思っていました。
  yamaさんブログ(http://photo.air-nifty.com/blog/)に狸のひどい事例が出ていました。

>可哀想に。。。痒いのでしょうね。
動物は掻くことも出来ないですからね
 うちの娘もアトピーがひどいので人事ではありません

>一瞬立ち止まったキタキツネの足元に
> 蕗のとう!素敵なショットでしたねぇ!!
 有難うございます
 撮影した後に気がつきました。


疥癬ですか? 動物には感染しないものと思っていました。
可哀想に。。。痒いのでしょうね。

一瞬立ち止まったキタキツネの足元に 蕗のとう!
素敵なショットでしたねぇ!!

  • Theo_C
  • 2006年5月13日 23:17

こんばんはクラフトさん

>こんばんは。
>一昨日と昨日がド迫力な絵でしたので、今日は朗らかモードで見させて頂いています。
  じつは、そのつもりです。
  豪華メニューのあとは少し箸休め的コンテンツで気持ちゆっくりしていただこうと・・・

>キタキツネは、見た目はかわいいですが、
>きちんと退避行動をしている。
おっしゃるとおり、必ず人間と距離をおきます。

>見ている分にはほんとうにかわいいですね。
 そうですね犬の類は愛嬌があります
だから、北海道旅行でキタキツネを探してしまうのです

こんばんは。
>キタキツネ
一昨日と昨日がド迫力な絵でしたので、今日は朗らかモードで見させて頂いています。
キタキツネは、見た目はかわいいですが、野生動物ですね。きちんと退避行動をしている。でも見ている分にはほんとうにかわいいですね。

女将お久しぶりです
>北海道の大自然を満喫してきたようですね。
 はい、思い残すことのないたびでした
>私も北海道大好きです。
独身時代は年最低3回は北海道に行っておりました。

先生、北海道の大自然を満喫してきたようですね。私も北海道大好きです。

  • 女将
  • 2006年5月13日 21:52

わいさん、お疲れ様です。昨日まで、せがれさん、店長、晶子さんたちとご一緒でした。楽しい日々でした。

>金曜研修で東京泊、土曜11時半の新幹線
お疲れ様です

>いろいろな方と再会できました。
 色々、教えてくださいね

先生

昨日、今日と東京でしたか。
お会いできましたね。残念です。
私、金曜研修で東京泊、土曜11時半の新幹線の予約でした。

実際は早く帰りました。

いろいろな方と再会できました。
また、ご報告します。

  • わい
  • 2006年5月13日 21:08

おやじさん
>1枚目のキタキツネ、いいですね。
>なんだか柴犬みたいでかわいいですね
自分も撮影しているときそう思っていました。

>先生がカメラを持って外にでてこられるまで待っていたんですね。
そうではなくて、宿の裏から表に回り込もうと思っていたようです。その行動を私に見透かされて撮影されてしまったのでした。

工具や娘さん
>図鑑の写真のようにこちらをしっかり見てるのでびっくりしました。
 上手く撮れすぎてびっくりしました。

>やはり野生、かわいいというより鋭さを感じますね。
そうですか、人によって感じ方が違いますよね。野生を感じるか可愛さを感じるか人それぞれですよね。

ゆかみにさん
>野生のキタキツネはやっぱりかわいらしく感じます。
 それゆえにファンが多い動物ですね

>1枚目、キタキツネの印象的な眼差しで、いい写真ですね(^^)
 彼(彼女か?)にしてみると、私に見つかったことが不覚みたいでした。

>4枚目の振り返りショットも愛らしくて好きです
そう、少しおびえたような表情がかわいいですね。

KETUNORI(^-^)ノさん
>北海道でゴルフしたときに見かけました。
 す・すごくリッチですね
(  ̄∀ ̄)ノ 
>どこにでもいる生き物という意味に納得です。
 でも、どこにでもいそうで探すといないんですよね。思わぬときにふいに出現するからシャッターチャンスを逃してしまうんです。
 kれまで、どれだけ、チャンスを逃したか・・・

>1枚目お気に入りです♪
 有難うございます

偏遊人さん
>キレイな毛並み。目と目が合いましたか(笑)
合いましたね。というか目をそらされてしまいました。(-盆- )

>ちょっとオシャレさんですよね(^^♪
 かわいいから、北海道のキャラクタ化している部分もありますね

>1枚目は何となくカンガルーみたい!
 カンガルーに似ているとは思わないけれど、いままで撮影したキツネの写真のなかで一番大好きなショットになりました。

シュークリームママさん
>フォックス!!毛がフサフサしてて暖かそうです。
 なんか、違うことを考えています?
 (毛皮とか・・・)
 ( ̄皿 ̄)うしししし♪
>何か言いたそうな・・・表情が可愛いです。
 円らな瞳が可愛いですね

>自然が200%北海道いいなぁ~
2月、行きませんか?
 福沢諭吉を何人も殺した方が「僕は行くよ」とおっしゃっていました。

cotton母さん
>私が野生の動物は怖いよね。
女性の中には恐怖感を持つ方もいらっしゃいますよね。私の母も鳥がだめです

>動物好きな息子は可愛いじゃない~。
 旅の好きで、積極的な息子さんはそうおっしゃるでしょう。今度、息子さんとも一緒に旅が出来るとよいですね。

>雪の残る北海道,餌はあるのでしょうか。
 キツネは民家の残飯をあさったり、死んだシカの肉を食べたり、漁港の魚を食べたり、または牧場で産後の牛の胎盤を食べたりしているみたいですね。
 だから、意外に民家近くとか牧場近くでキツネを見かけます。

日本茶旦那様
>こんなに手に取るようにじっくり見ることはなかなかないですね。
意外に夏に旅をしても見かけることが少なくて、5月の旅は確率が高いです。

>いまだかつてキツネを見たことはありませんね。
 ナイトツアーで狸も見たのですけれど、狸は神経質で撮影ができませんでした。

>この自然いつまでも残していかなければいけませんね。
撮影していて気持ちがいいので、皆が気持ちよく旅したり自然を体感できる環境が重要ですね

ジャガーさん
>おはようございます。
こんばんは、九段下で仕事してきて帰ってきました。

>きょうは早いアップですね。
 仕事で家に帰れる時間等を考えて、朝一番でアップです。

>一枚目の写真表情がなんともいえないですね。
 これだけ至近距離でキツネをまともに撮影したことは初めてなのです。至近距離いいですね。

>瞬間をよく撮り逃さないものだとつくづく感心です。
 たまたま、食堂から二回の部屋に帰って荷物をまとめようと思い、部屋を開けた人の部屋の窓からふとみるとキツネが歩いていたのです。そこで、急いでレンズをとって宿を出て撮影です。

1枚目のキタキツネ、いいですね。
なんだか柴犬みたいでかわいいですね。(^^)

先生がカメラを持って外にでてこられるまで待っていたんですね。なかなか良くできたキタキツネくん?ですね。 (^^)

  • おやじ 19世紀の味京都農場
  • 2006年5月13日 20:33

お局様
>東京都美術館でプラド美術館展に参りました。
>絵画なのに、人の目や、涙が写真のように輝いていました。
絵画は絵画、写真は写真独特のよさがありますよね。

>キツネさんを見た瞬間目に引き込まれました。
キツネはウル目でかわいいと思います。

>研修で、アイコンタクトの重要性を伝えたいと思います。
 いいですね、あなたの社会的責務ですよ。

>駄目ですよ、お局様、素敵なレディ~がはしたない。
>>エヘヘ!ハ~イ!
>いえ、はいっ!かしこまりました。
ちょっとお痩せになったのではないでしょうか
 健康に留意してくださいね

図鑑の写真のようにこちらをしっかり見てるのでびっくりしました。やはり野生、かわいいというより鋭さを感じますね。

すみいちさん、こんばんは仕事から帰りました。
>かわいいですねぇ。おはようございます。
僕のことですか?

>耳だけが警戒している所が野生の厳しさを
物語っていますね。
写真を良く見ると確かに良くわかりますね

>やっぱり1枚目の写真はいいなぁ
至近距離から400mmで激撮でした。
 しかし、ワンショットしか撮らせてもらえませんでした。

野生のキタキツネは、鋭い眼光をもっていますが、やっぱりかわいらしく感じます。
1枚目、キタキツネの印象的な眼差しで、いい写真ですね(^^)4枚目の振り返りショットも愛らしくて好きですw

私も以前、北海道でゴルフしたときに見かけました。

どこにでもいる生き物という意味に納得です。
1枚目お気に入りです♪

かわいいです。キレイな毛並み。目と目が合いましたか(笑)
やっぱ一番北海道らしいのかもしれないと思います。
ちょっとオシャレさんですよね(^^♪1枚目は何となくカンガルーみたい!

フォックス!!毛がフサフサしてて暖かそうです。
何か言いたそうな・・・表情が可愛いです。
自然が200%北海道いいなぁ~

私が野生の動物は怖いよね。と言いましたら
動物好きな息子は可愛いじゃない~。と言っています。命あるものそれぞれの営みがあるのですよね。雪の残る北海道に枯れた草だけが目立つのですが。。餌はあるのでしょうか。
キタキツネは心配御無用と言うような顔をしておりますが。(笑)

キタキツネ、名前はよく聞きますが、こんなに手に取るようにじっくり見ることはなかなかないですね。近所でタヌキは見かけたことがありましたが、いまだかつてキツネを見たことはありませんね。
まだまだ自然がいっぱい残っている北海道、すばらしいです!この自然いつまでも残していかなければいけませんね。

おはようございます。
きょうは早いアップですね。

一枚目の写真、表情がなんともいえないですね。こういう瞬間をよく撮り逃さないものだとつくづく感心です。先生の集中力はなみはずれていますねえ。

今週東京都美術館でプラド美術館展に参りました。絵画なのに、人の目や、涙が写真のように輝いていました。このキツネさんを見た瞬間も目に引き込まれました。目はいろんなメッセージを発し、また人に様々な印象をもたらしますね。
恐らく、月曜日の研修で、アイコンタクトの重要性を彼らに、伝えたいのだと思います。

>駄目ですよ、お局様、素敵なレディ~がはしたない。
>>エヘヘ!ハ~イ!
いえ、はいっ!かしこまりました。大御所様
お局

かわいいですねぇ。
おはようございます。

耳だけが警戒している所が野生の厳しさを
物語っていますね。

貴重なショット満載のすごいツアーですね。
やっぱり1枚目の写真はいいなぁ

クロハチさん。アップ直後の反応有難うございます。びっくりです。

>かわいいイメージのキタキツネですが
 基本的にフェースがそうなのかもしれませんね

>シマフクロウ同様、野生の厳しい生活感が・・・。
 結構、人を警戒しつつも、共存している感じですね。民家や牧場の近くによく出没するのがその証拠です

>ちょっと切なそうにも見合えるその表情の中にも強い意志が感じられます。
 スケートの村主みたいなものですか(^0^)

かわいいイメージのキタキツネですが、シマフクロウ同様、野生の厳しい生活感が・・・。ちょっと切なそうにも見合えるその表情の中にも強い意志が感じられます。

comment form

comment form