乳白色、桜のカーテンに包まれて

桜蔭 乳白色のカーテン

 桜のカーテンを通して見える風景をお届けします。
花・富士(習作)
花・富士(習作):桜と富士の大胆な姿のコラボレーションに挑戦してみた。
桜に抱かれて(コブハクチョウ) 桜に抱かれて(コブハクチョウ):左、舞台稽古(桜):下
舞台稽古(桜)
竹葉と花陰
竹葉と花陰:桜を従えた竹の葉が逆光のなかで堂々と輝いている。
お堀の桜
お堀の桜:駿府城跡の公園に渡る橋がある。この橋の袂はさながら桜のトンネルとなる。
人気blogランキングへ
乳白色の淡い光に包まれて心の滓を洗い流してしまいなさい

trackbacks

湊にも春が from 時の宿 まつだblog

寒かったり暖かかったりいつまでも天候不順な日が続くと思っていましたが、 ようやく湊でも桜の花が咲き始めました。 久美浜湾側の空き地にもつくしが出ていま...

ミツバチと菜の花 from 【日本茶屋の旦那のひとりごと】

菜の花畑を飛び回るミツバチを捜し求めて、西都原を再び訪れてみました。加藤先生と春分の日に訪れた際に写した写真がどうしてもアップできない為、撮り直しです。強...

慌しいエイプリル from

スパイダー桜 前回の撮影会の時にハッとした構図 注意深く生活しないとめぐり合え...

勉強会 from 美容室コットンクラブのヘナ・インディゴ日記

昨夜は商工会議所で HP向上の為の勉強会が開かれました。 一回目の勉強会だったので自己紹介から始まりました。 たよりになる地元の方ばか...

母の日のプレゼント(贈物) from 田舎せがれがちっちぇく生きる

やさしいキッチンツールでは、母の日のプレゼントに 刻印入りシルバー950コーヒ...

鰐塚の桜5分咲き from 饅頭おやじの忘れ物

5分咲きの鰐塚の桜 今週末が良いようです。

シュンラン、ハマダイコン開花 from 団塊の世代のおやじのうんちく日記  (19世紀の味京都農場 山下 博成)

今日は、日中の気温が19度まで上がり花々が本格的に開花し始めました。 シュンラン ハマダイコン 顔を出し...

古寺の魅力 from ル・ソール日記

 先日、地元で開催されていた五木寛之氏の「百寺巡礼」展を見に行って来ました。母と一緒に行く予定だったのですが、ヘルニアを再発して、結局、動けなかったので、...

ただ伝えたかった! from KANI

April 03,2006. 今日の富士山最高でした。 東京出張です・不慣れな東京・自身にとって都内での移動は、大変です。 ←新幹線の車内から 実...

春和菓子詰合せ『春爛漫』 from ○和菓子の小池菓子舗○

春になり彩り良い和菓子が勢ぞろいしました この春の和菓子をお詰め合わせした『春爛漫』の全7種類のご紹介です 以前も紹介しました『草餅』山深くまでヨ...

comments

おつかれのときなど癒されたいと思ったときのアルバイト(´-ω-)☆ http://org.e29.mobi

  • 匿名
  • 2012年10月18日 19:09

KANIさん
>☆ずっと見守っておりました:暖かいお言葉、有難うございます。
 その後の経過を知りたくて、週何度か拝見していました。
>アクティヴな動きからと写真からの優しさと頭が下がります・・・頑張ってください!!
 有難うございます。励みにしてがんばります

☆ずっと見守っておりました:暖かいお言葉、有難うございます。
☆4月6日から上京して、4月15日までいます:アクティヴな動きからと写真からの優しさと頭が下がります・・・頑張ってください!!

ゆかみにさん
>富士山と桜のコラボは絵画のようですね!
 最高の、そして、撮影の難しい素材だということにいまさらながら気がつきました。

>桜のカーテンというタイトルも素敵ですw
 有難う!
>それにしても、ここにも4月12日の文字が!
私も楽しみにしています☆
 実はグルメトラップだったりして・・・

べらさん
>久しぶりにお邪魔します。
 いらっしゃあ~い、蒜山へ旅行していたみたいですね。楽しく読ませていただきました。
>ほんとすごい写真ですね。
本当?
>デジイチを自分で持ってみて、写真を撮るのがいかに難しいか実感しているところです。
 そうですね、表現することは大変難しいですね。でも自分の表現ができたら最高ですね。
>桜が終わるまでには、がんばって撮って見たいです。
 良い写真で着たら教えてください。

ちーさん
>先生の写真は、優しいですね(^^)
ありがとうございます
>今日は、被写体以外の背景に優しさを感じました。
どうも、性格が写真ににじみ出るようで・・・
 ツイ・・・(なんてね)

>遅くまでお付き合いして頂き、有難う御座いました。
 こちらこそ、どうもありがとうございます
 最後は花粉症のラッシュで失礼しました。

>○ーちゃんにも ヨロシクお伝え下さい(^^♪
 娘も大変、喜んでいて、「ちーさんって優しいね」と申しておりました。
 びっくりしたのは昨日、あれだけタフな娘でしたが帰りの紀勢線は全寝状態でした(^^;
>今月半ば過ぎに会えるのを心待ちにしております。
 そうですね。よろしくお願いします
>東京のお仕事も頑張って下さい(^^)
こちらこそ、どうもありがとうございます

ぼんちゃんさん
>こんばんは。先生の更新はだいたい朝ですね。
 こんにちは、リゾートから帰りました。
 更新ですか、部下に任せきりで。編集は自分でやっていますが・・・

>数名で上野公園へ花見に行ってきました。
 良いですね。加藤も明日。上京します

>派遣元ともども変わらぬご指導をお願いします。
 無事に早く帰ってきてください、楽しみにしています

のぶさん
>今回の花・富士は次回4/12日への序章ですか?
 ・・・というか、さらにバージョンアップというか
 リベンジ!

>本日はとてもとても楽しく過ごせました
ご案内いただき、まことに有難うございます。
 楽しかったし、娘もかんしゃしていました。
 
 メジロよかね!

KANIさん、やっと更新始めましたね
>ご無沙汰しております。
 ずっと見守っておりました

>4・3より東京に出張できております。
 お疲れ様です。
 今度は入れ替わりに加藤が4月6日から上京して、4月15日までいます。
>名古屋からの途中新幹線からの富士山、最高でした。・・・
 そのようですね。写真もよく撮れています。

>白鳥の白・笹の緑・・・「ほっと!」します。まさにその白鳥のような一瞬。
嬉しい評価です。がんばってください

タカラちゃん
>今日の記事も格別、素敵です。
 有難う。サイトみたよ。結構、できてきたね

>母が、先生のブログは落ち着いていて、とても上品で見やすいと言っていました。
ありがとう、最近、工夫しているんだ!

>皆さんはブログにどれくらい時間を割いていらっしゃるのでしょうか?
人によって文章力も掲載写真量も異なるので不明です。自分の場合は写真の画像加工も含めて1日分15分ていどです。

藤本さん
>昨日の静岡の暴風にも耐えてくれた桜たちがまだがんばって咲き続けていました。
  頼もしいですね(^^)V
  和歌山の桜も見てきました。

>先生の桜の写真で癒されます。
癒し系と呼んでください

>これもまた綺麗なコントラストになっています。
 自然は素敵なアーチストですね

おやじさん
>加藤先生。 春は食、花、仕事と1番忙しくて楽しい季節?
>でしょうか? (^^)
 確かに花は忙しいですが・・・
 仕事は年度の変わり目ゆえ、8月~2月の
 繁忙期ほどではないですね

富士山と桜のコラボは絵画のようですね!
桜のカーテンというタイトルも素敵ですw
それにしても、ここにも4月12日の文字が!
私も楽しみにしています☆

晶子ママ
>富士には○○が良く似合うと言った作家がいたけれど、富士と桜もよく似合っています。
○○=晶子では? (^^)V

cotton母さん
>桜蔭 乳白色のカーン
 気持ちのよさを主体に考えて撮影しております。
>なんと素敵な表現でしょう。真っ白にぼやけた富士もいいですね。
 そうでしょう、とっさに考えた苦肉の策
 この打開策を考えました、4月12日を・・・

やいちん
>こういう表現の仕方もあったのかと、ただただ見惚れるばかりです。
  ・・・・というか、このケースはこれしか手段がなかったのです。しかし、・・・・4月12日を見てください

>デジイチは奥が深いですね。
>早速やってみます。
 いろいろ試してみてください。上達の一歩です

日本茶だんな様
>富士山をバックにした桜。
 思いっきり贅沢な画像を4月12日にお届けします。
>静岡ならではの写真ですね。
はい、その重要性に今まで気がつきませんでした。若気のいたりです。
>一度撮ってみたいものです。
静岡にお越しいただければ、ご案内申し上げます。(^^;

せがれさん、おはようございます
昨日は和歌山の皆さんとの交流等盛りだくさんのメニューで・・・返事できませんでした。
お詫び申し上げます

>今日はいつもよりじっくりと写真を見てしまいました(笑)
 そうですね。
 自分がこの画題をどう撮るかが課題です
>ポイントは影でしょうか・・・
そうですね
 被写界震度、画格等多数配慮すべき課題があることに気がついていただけると思います。
 しかし・・・  4月12日をご覧ください

加藤です。今日の朝まで那智にいて、もうすぐ帰ります。
昨日はちーさん、す~やん、鶏さん、のぶさんにお世話になりました。次女も大変喜んでおりました。御礼申し上げます

さて。
すみいちさん

>桜と富士は圧巻。
 ありがとうございます。4月12日をご覧ください。お楽しみに
>竹葉と花陰は光と影と花のコントラストで感慨深いですね。
 はい、せがれさんごのみかと思いまして
 サービスカットですね
>に抱かれて・・はカッコイイタイトルですね。ハクチョウが
不思議な風景でした。これをどう切り取るかが問題で、誰もいなかったので橋の欄干に登ってしまいました。

先生の写真は、優しいですね(^^)
今日は、中心になる被写体以外の背景に 特に優しさを感じました。

今日は、色々と教えて頂き、とっても勉強になりました。そして、遅くまでお付き合いして頂き、有難う御座いました。
○ーちゃんにも ヨロシクお伝え下さい(^^♪
今月半ば過ぎに会えるのを心待ちにしております。
東京のお仕事も頑張って下さい(^^)
有難う御座いました。

こんばんは。先生の更新はだいたい朝ですね。昨日は定期試験を終え(14:20終了)、数名で上野公園へ花見に行ってきました。今夜はゼミ論の要旨をまとめた後、ワインをかっくらってブログを振り返ったり投稿したりする久々に余裕のある楽しい放課後でした。派遣元ともども変わらぬご指導をお願いします。

今回の花・富士は次回4/12日への序章ですか?今から楽しみにしています、封切待ちです。本日はとてもとても楽しく過ごせました、今度このような撮影会のチャンスがあればまた行きたいです~!

久しぶりにお邪魔します。

ほんとすごい写真ですね。
デジイチを自分で持ってみて、写真を撮るのがいかに難しいか実感しているところです。
桜が終わるまでには、加藤先生のような桜、がんばって撮って見たいです。

  • べら
  • 2006年4月 4日 23:28

今日の記事も格別、素敵です。
母が、先生のブログは落ち着いていて、とても上品で見やすいと言っていました。
私の方は、かろうじて「毎日更新」をやっとの思いでしていますが、皆さんはブログにどれくらい時間を割いていらっしゃるのでしょうか?

ご無沙汰しております。4・3より東京に出張できております。名古屋からの途中新幹線からの富士山、最高でした。・・・
白鳥の白・笹の緑・・・「ほっと!」します。まさにその白鳥のような一瞬。 

昨日の静岡の暴風にも耐えてくれた桜たちがまだがんばって咲き続けていました。
でも、静岡の桜はもう満開は越えてしまった感じです。
先生の桜の写真で癒されます。
桜が散ったら、今度は緑の葉が点々と見えます。
これもまた綺麗なコントラストになっています。

  • 藤本
  • 2006年4月 4日 21:01

加藤先生。 春は食、花、仕事と1番忙しくて楽しい季節?
でしょうか? (^^)

  • おやじ 19世紀の味京都農場
  • 2006年4月 4日 19:31

富士には○○が良く似合うと言った作家がいたけれど、富士と桜もよく似合っています。

  • 晶子
  • 2006年4月 4日 19:03

桜蔭 乳白色のカーン
なんと素敵な表現でしょう。真っ白にぼやけた富士もいいですね。

こういう表現の仕方もあったのかと、ただただ見惚れるばかりです。
デジイチは奥が深いですね。
早速やってみます。

富士山をバックにした桜。静岡ならではの写真ですね。どちらも日本を代表する贅沢な被写体です。羨ましいですね。一度撮ってみたいものです。

今日はいつもよりじっくりと写真を見てしまいました(笑)
ポイントは影でしょうか・・・
いろいろ深読みしてしまいます「(ーヘー;)え~と...

桜と富士は圧巻。竹葉と花陰は光と影と花の
コントラストで感慨深いですね。桜に抱かれて・・はカッコイイタイトルですね。ハクチョウが
演技を終えた後みたいです。

comment form

comment form