2005年12月29日 カワラヒワのいる散歩道=冬の静岡=

冬の使者カワラヒワを観察しました

 昼食をいただいた後、ブログを更新し、ゆっくりと散歩に出ました。

ハクセキレイの子供
ハクセキレイの子供

ハクセキレイの子供:まだ、毛並みの生えそろわないハクセキレイの子供無防備に地上に降りていました。

駿府公園の冬

テーマは完全逆光撮影です。思うように発色できるでしょうか。

落ち葉のぬくもり

落ち葉のぬくもり:落ち葉が冬の日差しのなかに輝いていました。私は思わず息を止めてみつめました。

緑の輝き

緑の輝き:かすかに残る緑が逆光の中に葉脈まで浮き上がらせて輝いています。

悲しいまでの赤

悲しいまでの赤:なんで君はそんなにまでして、燃えるような輝きを放つのか。

カワラヒワに出会う
戯れるカワラヒワ

戯れるカワラヒワ:つがいのカワラヒワが頭上でさえずり、戯れに枯葉を啄ばんでいました。

静岡の冬は深まって行くばかりです

trackbacks

インフルエンザの予防接種 from 赤ちゃん堂の営業日記

26日、インフルエンザの予防接種を受けました。 4年前にA香港型が大流行した時かかり、約3週間仕事が出来ないくらいひどくこじらせてしまったので、これに懲り、そ...

オパール☆ from ウリエルのヒーリングジュエリー日記

本日はオパールについてお話します。 オパールはとても不思議な石です。 多数の色がひしめき合い、素敵なハーモニーをかもし出します。 ヒーリング的には...

アオサギ(トリミング) from 長男の甚六日記

アオサギを発見。でもなかなかポーズを変えてくれません。 しばし持久戦... ...

インテリアコーディネーターと病 from 庶民派インテリアコーディネーター クロハチの 「黒八の壁」

お久しぶりでございます。 病にたおれておりました・・・。 「粉くすりはキツイ!」 やー、びっくりした! 朝起きた...

インフルエンザの予防にお茶を! from 日本茶屋の旦那のひとりごと

「県内インフルエンザ感染拡大」今朝の地元新聞の見出しにこんな記事を見つけました。 今年ももうそんな季節に・・・と思いきや、これは例年より速いペースだとか。...

やっぱり太陽 from 田舎せがれがちっちぇく生きる

やっぱり太陽が出ていると、写真撮っていても楽しいですね。 つららも逆光で輝いて...

comments


偏遊人さん。

>毎日更新お疲れ様です。
★写真が死ぬほどあまっていまして。また、ファンの方もいらっしゃるので★

>休みもないような感じに見えますが
★ネットで売る教材の改訂版をつくっています。これも、国家試験の受験者に好評でよく使ってもらっています。★

>のどかですね~。こっちはさらさらととてもム~ディな雪が静かに降っております。静かな大晦日になりそうです。
★そうですね、でも日本海側は正月大荒れとの天気予報、十分ご注意ください。★

毎日更新お疲れ様です。休みもないような感じに見えますが(笑)ホントお疲れ様です!上から順に暖かくなっていくようなリズムがありますね。のどかですね~。こっちはさらさらととてもム~ディな雪が静かに降っております。静かな大晦日になりそうです。

すみいちさん
>今年は大変お世話になりました
 ★こちらこそお世話になりました★
>来年はチャレンジの年です。
 ★ぜひとも成功して下さい★

>先生も風邪にはくれぶれもお気をつけ下さい。ブログアドレス添付してます(テスト中)
 ★ご心配有難うございます★

ちょっと早いかもしれませんが、今年は大変お世話になりました★来年はチャレンジの年です。先生も風邪にはくれぶれもお気をつけ下さい。ブログアドレス添付してます(テスト中)

甚六さん
>カワラヒワ、初めて知りました。綺麗な鳥ですね。
★地声は、チリリリリと鈴のような声で鳴きます★オリーブ色でかわいいでしょう★今日も見かけました★

>せっかくのベストシーズンですし、頭上にも目を向けないと駄目ですね。
★おっしゃるとおりです★甚六さん、風流でんがな★

カワラヒワ、初めて知りました。綺麗な鳥ですね。せっかくのベストシーズンですし、頭上にも目を向けないと駄目ですね。

  • 甚六
  • 2005年12月30日 10:46

せがれさん
>まだたくさん葉が残っているんですね。新潟では、葉の残った木はほとんどなくなってしまいました
★そうなんです、日本は広いのです★これが太平洋側の気候なんです★

わいさん
>落ち葉が冬と言う感じですね。
★そうでしょう、そうでしょう★

>風景の見方が「デジイチ中心でとったらどうなる?」「先生ならどう撮るんだろう」とか妙に頭で考えています。
★それが進歩の始まりです★

>一部分凍った池の上を鳥が歩いていました。なんか不思議でした。
★北海道なんかでは、氷に足をとられた鴨をからすが襲うのです★

日本茶旦那様
>自然観察時の加藤先生の視点の違いにいつも感心させられます。
★昔からなんとなく自覚していたようですが★どうも、人と視点が違うようです★
>光を通した木の葉の私の知らなかった美しさを教えて頂きました。
★綺麗ですよね、自分でも撮影していて感じました★
>南天の葉の赤にドキッとさせられます。
★これは南天ですか勉強になりました有難うございます★

まだたくさん葉が残っているんですね。新潟では、葉の残った木はほとんどなくなってしまいました。

落ち葉が冬と言う感じですね。
さすが、先生だ。

昨日からジョギング再開しました。
最近、風景の見方が「デジイチ中心でとったらどうなる?」「先生ならどう撮るんだろう」とか妙に頭で考えています。
ただし、ジョギング中にはデジイチは持ち歩けないですね(*^_^*)残念。

そうそう、一部分凍った池の上を鳥が歩いていました。なんか不思議でした。

  • わい
  • 2005年12月30日 06:48

先生、こんばんは。自然観察時の加藤先生の視点の違いにいつも感心させられます。光を通した木の葉の私の知らなかった美しさを教えて頂きました。南天の葉の赤にドキッとさせられます。

comment form

comment form