2005年12月19日~20日 朝まだきの高知撮影記 with甚六さん

甚六さんとの撮影旅行

 12月21日、甚六さんと早朝から昼にかけて撮影旅行を慣行しました。はたして戦果は?

2005年12月19日 早朝:甚六氏を迎えるための予行訓練
朝焼けの飛翔

朝焼けの飛翔:午前6時50分に目覚め、ホテルの窓が朝焼けに輝いているのに気がつく。 400mmレンズを装備して、コートを着て私は飛び出した。早朝空に鴨が舞う

中空の残月

中空の残月:しかし、まだ、中空に残月が残り煌々とした光を宿している。

連枝の輝き

連枝の輝き:太陽が昇る、そして平凡な風景を金色に染めるときがくる。

2005年12月20日 早朝

甚六さんは、日航ホテルまで、わざわざ泊まりに来てくださいました。まことにありがとうございます。

早暁、五台山

早暁、五台山:午前6時30分に日航ホテルロビーに集合した3名の男たちは、五台山麓の かわらに移動した。

コガモの採餌

コガモの採餌:目覚めたコガモ達はそれぞれのツガイごとに採餌(さいじ)をはじめた。それを 朝日が神々しく飾った。

朝まだき

朝まだき:朝日には柔らかな光の時間帯と輝く光の時間帯があることを知った。

2005年12月20日 早朝、桂浜の海岸にて
海鵜の日向ぼっこ

海鵜の日向ぼっこ:海鵜はひなたぼっこをする。岩礁のうえでゆうゆうと羽を広げる鵜の 背後でタンカーがゆっくりと航行してゆく。 甚六氏はこのシーンで傑作をものにされました。

結果は甚六氏に完敗の様相だった。納得がゆかない加藤は、翌日、再度のチャレンジを期していた。 その模様は数日後に…,Comming soon!

運転手をしてくださった「木頭村の風」さん、有難うございます。

trackbacks

土佐β作戦決行 Vol.1 from 長男の甚六日記

【共存】 岩場でたたずむ鵜と沖に浮かぶタンカー。 鳥と人間もまた自然の恵みを共有し、共に生き...

今日はいよいよクリスマス・イブ! from 日本茶屋の旦那のひとりごと

今日はいよいよ待ちに待ったクリスマス・イブですね。こんなに豪華なすばらしいクリスマスツリーを見つけました。アメリカ人の友人が経営するレストランのものですが、さす...

日帰り帰省で撮影2 from わい日記2?goo?

昨日も徳島県は雪が降りました。 そんな寒い状況下で「バラ」が屋外で咲いていました。 季節外れ?こんなもの? この時期に屋外できれいに咲いていたので驚きです。

クリスマスなので from Web店長の独り言ブログ

クリスマスなので、クリスマスらしい風景を撮ってみました。 3枚目は鏡を使ったライ...

ラーメン&ねぎとろ丼!ラーメン定食 from 日本海の味をお届けする新潟ラーメンのオーモリラーメン☆直営店の情報いっぱいです♪

こんにちは!今日はオーモリラーメン新井店を入り口からご紹介します! ライトで照らされている大雪です。寒いから早く入ってあったまってね♪ ...

3段階に露出を変えて撮ってみる from 田舎せがれがちっちぇく生きる

加藤先生からのアドバイスを早速実践する為、 今日もわんこを連れて練習、練習。 (...

久しぶりです。 from 割烹松尾女将の日記

久しぶりの、投稿です。 皆さん、いろいろに、忘年会を、楽しんでくれました。     少しずつ、紹介して行きますね。

久しぶりです。 from 割烹松尾女将の日記

久しぶりの、投稿です。 皆さん、いろいろに、忘年会を、楽しんでくれました。     少しずつ、紹介して行きますね。

今年最後で一番のモデル☆ from ゆかみにBlog

今日の新潟県柏崎市は、くもり時々アラレ。 ちこです。どうしてここに連れてこられ

クリスマスケ?キに飽きたら from たけちゃんまんのお菓子雑記帳

今週は日本全国、いえ世界中にケ?キが飛び交っていることでしょうね。かく言う私も工場でノエルの端っこの落としやら余った生チョコケ?キやらクリスマスの前にたんと口に...

雪に埋もれた湯沢 from やさしいキッチンツール晶子日記

この大雪のさなか、湯沢温泉にお泊りをしてきました。 私たちの泊まったホテルには...

comments

加藤です
>はい、かしこまりました!!準備万端整えてお越しをお待ちいたします。

ほかにご要望がありましたらご連絡ください

はい、かしこまりました!!準備万端整えてお越しをお待ちいたします。

加藤です。たけちゃんまんさん
>はい、お願いします。ひな祭りの撮影用のセット用意しておきます。きっと、奥さんがはりきります
★そうだね、よろしく。★あとさ、新入学祝い、花見用、母の日プレゼント用でセットを頼むよ★

はい、お願いします。ひな祭りの撮影用のセット用意しておきます。きっと、奥さんがはりきります♪

加藤です、たけちゃんまん
>写真って撮る人のイメ-ジで全然違ってくるのですね。
★視点の多様性ですね・・・★皆さん、見ているところが異なりますから★

>加藤先生に撮っていただいた写真、小出しに大事に使わせていただいています。
★今度、2月3日にお邪魔しますよね、用意しておいてください。後、ひな祭り用の撮影セットを・・★

写真って撮る人のイメ-ジで全然違ってくるのですね。加藤先生に撮っていただいた写真、小出しに大事に使わせていただいています。

女将
>先生。19日は参加できなくて、残念でした。
★さぞかし、ご多忙のこと、お喜び申し上げます★
>内容は年明けに商工会で、勉強します。
★商工会指導員多数参加されていました。大丈夫でしょう★

>それにしても、高知とは思えない映像で、素敵ですね。
★はい、高知は結構、よく探すと良いところが多数あります★これからも表現します

先生。19日は参加できなくて、残念でした。内容は年明けに商工会で、勉強します。
それにしても、高知とは思えない映像で、素敵ですね。

  • 女将
  • 2005年12月24日 12:28

わいさん
>「中空の残月 →」こういうのを撮りたいです。
★400mm程度の望遠があれば早朝か夕方に撮れますよ。甚六さんも簡単に撮っていた。★露光は月にあわせればOK★


>「コガモの採餌」 →朝ジョギングをしていると、池でこのような風景に出会います。
★そうでしょう。よくある風景が黄金色の世界を紡ぎだす。★


>撮影に行って見ようかな?
★リュックにカメラをつめて★

>足首の激痛が治らず歩けません・・・
★ウォーキングにしたらどうかな★

>「木頭村の風」さんってもしかして・・・
★ご明察!諸事情でこのハンドルに★

日本茶だんな様
>写真についてのアドバイスありがとうございます。
★どうもです★

>光をテーマ?にした先生の感性がすごく感じられる素晴らしい写真ばかりですね。
★欲を言えば、もう少し、対象物に迫りたい。欲求不満はあります★決め手に欠ける★

>「連枝の輝き」何か春の訪れさえ感じさせるような、とても素敵な写真です。
★それは有難いご指摘、水彩画のような風合いでしょう★

>最近自分の写真の撮り方が変わってきたような気がします。
★感性が進化しているのでしょう★

加藤先生へ

「中空の残月
→」こういうのを撮りたいです。
「コガモの採餌」
→朝ジョギングをしていると、池でこのような風景に出会います。
撮影に行って見ようかな?
しかし、足首の激痛が治らず歩けません・・・

「木頭村の風」さんってもしかして・・・

  • わい
  • 2005年12月24日 08:41

先生、いろいろ写真についてのアドバイスありがとうございます。今日の写真は、光をテーマ?にした先生の感性がすごく感じられる素晴らしい写真ばかりですね。「連枝の輝き」何か春の訪れさえ感じさせるような、とても素敵な写真です。最近自分の写真の撮り方が変わってきたような気がします。先生のおかげですね。

ゆかみにさん
>どの写真もすてきですが、月の写真、感動しました。
★以前、高知の大槻で半月を撮影しました★
(http://www.katoken.gr.jp/koenkiko/archives/2005/11/_1.html#comments)

★そのおさらいですね★

>(T_T)藍色というべきか、空の深い青と、月の光のコントラストがすばらしいです!!
★実際はもう少し、明るいのですけれど。コントラストがはっきりしなかったので、暗めにトーンカーブを曲げて(明るさの補正)をしました★着色はしていません★ですから天然色ですね(^^;

せんせー!すごいっ!どの写真もすてきですが、月の写真、感動しました。(T_T)藍色というべきか、空の深い青と、月の光のコントラストがすばらしいです!!

工具や娘さん、加藤です
>連枝の輝きは赤と青が混ざり合って時間を感じさせないような時が止まったような感じを受けました。
★グラデーションの効果でしょうか。★うまい表現をみつけていただきましてありがとうございます。★

連枝の輝きは赤と青が混ざり合って時間を感じさせないような時が止まったような感じを受けました。想像が広がります。

せがれさん
>明日の朝に早起きしたくなってきました。
★早起きは3モンの得なり!★ただし、一人の場合、克己が必要★かなり・・・★

>一番下の写真、太平洋らしい写真ですね(太平洋ですよね?)太陽の昇る海もいいですね。
★おっしゃるとおり太平洋です★川であまりよい写真が取れなくて(鴨が少なかった、コサギを逃がした人がいたなど(^^;)、海で再起を期したしだいです★

明日の朝に早起きしたくなってきました。一番下の写真、太平洋らしい写真ですね(太平洋ですよね?)太陽の昇る海もいいですね。

加藤です、甚六さん
>胸を貸して下さり本当に有難うございます。
★いえいえ、すばらしい作品で胸のすく重いでした★

>同じ時を過ごせた事、一生の記念にします。本当に、本当に、有難うございました
★こちらこそ光栄です。さて、やはり、同じものを撮影しても人間というのは多様性をもっているので、違う作品になるなと思いました。★
これは勉強になりました。また行きましょう!

先生、お気遣い有難うございます。花を持たせて頂きました。また、胸を貸して下さり本当に有難うございます。同じ時を過ごせた事、一生の記念にします。本当に、本当に、有難うございました。

  • 甚六
  • 2005年12月23日 21:43

comment form

comment form