« ITストラテジスト試験の思想について | メイン | 2009(平成21年度) ITストラテジスト試験午後Ⅱ解答速報 »

2009年9月10日

ITストラテジストのシラバスのレビュー結果

ITストラテジ試験 シラバスのレビュー結果

mixi読者の方からご質問をいただきました

 IPAのサイトでシラバスが発表されましたね。内容を見てみました。
当初のST像からは変わっていないように見えますが、先生から見て、内容的に いかがなものでしょうか。 
 とらえ方の変化などありましたでしょうか。

私の回答の結論です
  1. ITストラテジスト試験は私の主張どおりBPRの試験だと思います
  2. しかし、時代の変化に伴い新しい経営手法や用語を取り込んでいると思います
  3. 具体的には、ビジネスモデル、チェンジマネジメント、CIO、CSF、KPIなどが追加されています
  4. これにシステムソリューション、ERP、EAなどのIT要素を盛り込んだ試験だと考えております

ITストラテジスト試験をシラバスの用語の観点で分析する
 ITストラテジスト試験をシラバスに対する、IT用語の出現頻度の観点で分析してみました。 英文字3文字用語の観点で分析しました
 IT業界といえば3文字言葉です。その観点で分析してみました。
テクニカルターム 部屋の名前 出現する項番号
CIO Chief Information Officer 2-1,6-16,8-4
BPR Business Process Reengineering 2-2,3-3,4-6,7-1
CSF Critical Success Factor 2-2,3-4,4-7,8-1
KPI Key Performance Indicator 3-4,4-7,5-5,8-1
KGI Key Goal Indicator 3-4,4-7,5-5,8-1
SLCP Software Life Cycle Process 5-3
ERP Enterprise Resource Planning 5-4,9-1
EA Enterprise Architecture 5-7,8-2,5-2
RFP Request for Proposal 7-1
PDCA Plan Do See Check Action 9-5
このように3文字言葉の大好きなIT業界にしては明確にテクニカルタームが絞られています。 ビジネス用語の分析:  出現頻度の高い用語、かつ、シラバスの前半の重要部分で出現する用語を 洗い出してみました。
テクニカルターム 部屋の名前 出現する項番号
ビジネスモデル Business model 2-2,2-4,3-3
ビジネスプロセル Business Process 4-1,4-2,5-1
シラバスのまとめ

 ITストラテジストは経営戦略に基づいて、情報戦略を立案し、ビジネスプロセスを変革し ITソリューションを推進し、監視(有効性評価)できる人です。
 その活動領域を整理すると次のとおりです。

 
ビジネスサイクル 重要な概念 必要とする能力
Plan 情報戦略策定能力 中期計画に基づき情報戦略を策定すること
Plan ビジネスモデルの策定 企業のあるべき姿を定義して、経営資源(リソース)を洗い出すこと
Plan 全体的最適化 ITリソース、BPRを複合的に活用して、全体的最適化(EA)を図る
DO ITソリューションの実現 CSF,KPI,KPGを利用しつつITソリューションを実現する
See Check PDCAサイクルに基づく監視、評価 ITガバナンス、リスク管理手法の駆使、監視
ITストラテジストの受験対策なら(有)アイ・リンク・コンサルタント



投稿者 kato : 2009年9月10日 09:06