« プロジェクトマネージャ2006 午後Ⅰ問4 | メイン | ICタグシステムの導入と効果について »

2006年12月 4日

情報処理技術者試験、技能習熟度判定へ

情報処理技術者試験改正へ

 情報処理技術者試験が来年度見直されて新制度が提唱されています。暫くはその情報を 流してゆきたいと思っています。

改正の骨子

 同試験の改正の骨子は以下の通りです。

  • 合格か不合格かの判定から技能レベル判定試験へ
  • 技能と給与待遇の整備を企業へ推進
  • 情報処理技術者のモチベーション向上に期待
  • この結果、IT技術者の質・量の改善を図る
新試験制度の人事体制への影響とキャリアについて
高い評価の情報処理技術者、転職、就職にも有利

 2006年10月末の情報では情報処理技術者の有効求人倍率はパートを除いて3.9倍だそうです。 これがシステム開発の遅れにつながったり、システム障害への要因となっているケースもあるということで 人手不足は深刻な要因です。

※出所:日本経済新聞新聞2006年11月2日 「資格別に習熟度判定」

システム監査技術者試験、小論文指導は(有)アイリンクコンサルタントへ




投稿者 kato : 2006年12月 4日 08:42