« 2006年5月17日 ちょっとcoffeeブレーク | メイン | プロジェクト選択について »

2006年5月21日

システムアナリスト受験のための学習計画

AN受験勉強について

生徒さんからのご質問です

システムアナリストの勉強方法について幾つかのパターンごとに勉強計画法の提示がいただけないでしょか。

しばらく、本業が忙しかったのと、急な仕事が舞い込んできていたのと、会社が少し大きくなったので社長業に 手間をかけていました。お返事が遅くなって申し訳ありません。
お返事したくても、業務繁忙で返事ができなかったのです

システムアナリスト加藤忠宏の意見
ソフトウェア開発以上の高度資格を持たない方

 ソフトウェア開発以上の高度資格を持たない方は、午前対策からしっかりやる必要があります。 そこで次のようなプランを考えました。いかがでしょうか

  • 6月 午前対策 情報科学、ソフト開発、標準化、経営情報を中心として
  • 7月 午後II対策 まずCDを読んでください。
  • 8月 午後II対策 論文を1回目書いてみてください、添削します
  • 9月 午後I対策 午後Iを解いてみてください
  • 10月 午後II対策 論文2回目を書いてみてください。添削します

 過去の講師経験から言うと、ソフトウェア開発抜きでシステムアナリストを受験するには少し無謀な感じが します。無論、絶対に受からないとは言いませんが、合格の確率は、高度資格者よりも少なくなることは間違いありません。 それでもあえて受験する場合には、しっかりと基礎を固めることをお勧めします。


スペシャリスト系高度資格を保有しておられる方

 ネットワークやデータベース、セキュリティ資格を保有されている方の勉強方法です。一見するとソフト開発の方と
よく似ているのですが、勉強する内容の質的に違います。




  • 6月 午前対策 標準化、経営情報を中心として

  • 7月 午後II対策 まずCDを読んでください。

  • 8月 午後II対策 論文を1回目書いてみてください、添削します

  • 9月 午後I対策 午後Iを解いてみてください

  • 10月 午後II対策 論文2回目を書いてみてください。添削します



 この方は午前試験の経営などの分野が弱いことが多いので、経営に関する勉強をしっかりやられたらよいと思います。
特に、午前では損益分岐点、原価計算、経営分析などを、午後Iでは経営者が意思決定に用いるデータや分析法(例:RFM分析
やABC分析など)を知っている必要があります。午後IIでは、小論文の基本的書き方からマスターが必要でしょう。

AE,PM,AUなどの小論文系高度資格保有の方

 結論から言うと、午後I,午後IIの勉強だけでよいと思います。免除科目もある方もいらっしゃることでしょうから。

  • 6月 午後I対策 まず、AN試験ではどのような問題が出題されるのか、他の区分との差異の把握が重要です
  • 7月 午後II対策 まずCDを読んでください。
  • 8月 午後II対策 論文を1回目書いてみてください、添削します
  • 9月 午後I対策 午後Iを解いてみてください
  • 10月 午後II対策 論文2回目を書いてみてください。添削します

 このパターンの受験者の場合、過去の合格体験を踏まえたうえで、いかにANらしさを習得できるのかがポイントになって来ると 思います。過去の合格科目の癖、監査のクールさ、PMのPMBOK的発想、AEの開発中心の思考方法を脱して、いかに経営者よりの考え方を トップダウン的に出来るかがかぎとなります。

 とりあえず、ご要望がありましたタイムスケジュールを書いておきました。突っ込みをいただければ詳細に考えてゆこうと思うのです。

(c)有限会社アイ・リンク・コンサルタント



投稿者 kato : 2006年5月21日 20:04