« 200510月15日 ユーザ教育 | メイン | システムアナリスト解答速報目次 »

2005年10月16日

2005年10月16日 システム監査合格者等に住宅ローン金利に優遇措置

AU,PM合格者に住宅ローン金利優遇措置

GEコンシューマー・ファイナンス発表内容

 GEコンシューマー・ファイナンスは、システム監査、プロジェクトマネージャ等IT関係の有資格者 に対して住宅ローンの金利を優遇するサービスの提供を開始することを発表した。

著者が直接電話等で確認した内容
住宅ローンのホームページ
 

以下のWebを確認した。GECF社について日経流通新聞05年10月12日号では、「8種のIT系 資格保有者について金利を0.2%優遇」となっている。

 GEコンシューマー・ファイナンス
一部詳細は未定のようである

 しかし、新聞発表にあるように、8種類の資格のうち以下の二種類は明記されているが残り 6種類は発表されていない。電話(2005年10月16日 午前11時)で確認したところ、残りは実際の住宅ローンの申し出があり次第 実際に審査するとのことだ。

【GECF社住宅ローンの優遇措置のある資格】
        
  • 1.システム監査
  •   
  • 2.プロジェクトマネージャ

 システムアナリストについても直接質問したが、明確な担当者の回答は得られなかった。 ただ著者が「上記の2資格と同格と考えられるものは同様の待遇を得られる可能性はありますね」 と聞いたところ、「その可能性はある」とのことだった。

まずは良く確認してください

 いずれにしても IT系有資格者が社会的に優遇されることは大変意義がある。しかし、以下の 点に気をつけてほしい

【自分でしっかりと確認してほしい】
        
  • 1.当然ながら、住宅ローンを受ける際は自分でしっかりと確認してほしい
  •   
  • 2.住宅ローンの審査がとおるかとおらないかについては、本サイトは責任を負わない
  •   
  • 3.住宅ローンの返済についても本サイトは責任を負わない
  •   
  • 4.弊社とGECF社とはまったくの無関係である

 要は「情報処理技術者試験は優遇される可能性がある」 ということ、そのような時代が来たということを述べておきたい。そのような社会的変革の一端が 今回の記事の意味だろう。

 これからは大会社といえども自分の力に頼って生きて行かざるを得なくなった。 自分の個人価値を高める手段として資格取得は有効である。弊社でも資格取得の モチベーションアップのひとつのヒントにしたいなと考えている。

参考:日経MJ 2005年10月12日
(c)有限会社アイ・リンク・コンサルタント



投稿者 kato : 2005年10月16日 11:11