2009年5月 4日

Web型経営革新塾が全国連三ツ星講師に!

経営革新塾三ツ星講師になりました。

全国商工会連合会、参考資料

弊社の経営革新のテーマは、  全国商工会連合会が経営革新塾を開講しようとする商工会に対して説明会を 2009年4月13日に会議を実施しました。そのときに配布した資料を配布しましたが、 その資料の中で加藤忠宏三ツ星講師 として紹介されました。

 その資料の概要は以下のとおりです。資料は過去3年の実績です。

  • 顧客満足度は85.6点/100点満点である
  • 講座開講数2位(1416日-64講座)
  • 講座開講数1位の先生Oさんは、部下に授業をやらせるので実質的に私が講座開講数1位です。
  • 講座数20講座以上では顧客満足度8位です
 私は、マインド系講師や座学講師と違ってIT演習やHP制作演習をしますから、結構 生徒をしごきます。そのうえで顧客満足度85.6は誇りに思います。

Web経営革新

 私はWeb型経営革新塾に特化したカリキュラムをご提供します。
 なお、1日は6時間で換算してください。

  • 1日目 Web型経営革新での成功事例(成功事例講師の招請も可能)
  • 2日目 Web型経営化革新計画書作成/討論会
  • 3日目 コンテンツ制作(デジタル写真撮影/動画等の制作)
  • 4日目 MTOS(blogツール)を使ったHP作成演習I
  • 5日目 MTOS(blogツール)を使ったHP作成演習II
  • 6日目 経営革新計画発表会

※お問い合わせ、お見積りは営業平野まで 054-205-3320。

※加藤の日程のお問い合わせは総務大石まで 同

BtoB/BtoCのコンサルティング
実績のある(有)アイリンクコンサルタント

2009年4月22日

糸魚川のITリーダ塾スタートしました

糸魚川ITリーダ塾

 糸魚川商工会議所のITリーダ塾がスタートしました。 まず1回目はRAW撮影とバナー作成講座でした。
 サンプルをご覧ください。サンプルバナーをクリックすると参加企業のHPに飛んでゆきます。


felegg.jpg

 糸魚川の目標は①月商100万円達成、②歳末商戦をWebを戦うということをプロジェクト・ タスクにすることを誓いました。

Web経営革新塾ならアイリンク・コンサルタント

2008年12月 7日

ネット型経営革新塾好評開催中!





※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。

Get Adobe Flash Player

ネット系経営革新塾好評開催中 by キタキツネさん




カンタンCM作成サイト コマーシャライザー




2008年11月16日

CMS戦略時代のWebコンテンツ

コンテンツ時代を勝ち抜くWeb戦略

 これからのWebはSEOはもとより、コンテンツの有効性が問われるようになってくると思われます。。
コンテンツの有効性について
 08年11月の現状、私が提唱するコンテンツの有効性について以下のように考えます。
  1. かならずしも※リッチコンテンツが良いというわけではない
  2. マーケティングを重視して、かつ、消費者に商品の特性やサイト運営者の意図が伝わるコンテンツのこと
  3. コミュニケーション性を重視したコンテンツ
  4. 参加型コンテンツ
  5. 提案型コンテンツ
※リッチコンテンツ:ユーチューブやGoogleストリートビューのような機能のこと
 もとより、このようなコンテンツを構築するためには、「Webサイトコンセプトの明確化」「表現の適切さ:知性と教養と英知」「それを支える文書技術、画像技術、場合によっては 動画技術」などが必要なことはいうまでもありません。
Webサイトコンセプトの明確化
 本稿では、Webサイトコンセプトの明確化について、私の実践例をもとにその重要性を取り上げてゆきたいと考えています。 概要は以下のとおりです
  1. ある武道中心のスポーツ用品店のWebサイト
  2. 高校生アルバイトが作成したサイトで、PHP構造、かなりSEOに問題があり検索エンジンにかからない
  3. そのせいか、口コミ、評判で来店する客は増加傾向にあるが、ネット注文がない
  4. 商品品目数が多くて何屋なのかが不明
  5. 経営者はネット注文を増やしたいと考えているv
 そこでサイトリニューアル案の基礎の部分からとりかかったわけです。 要は、とりあえず商品を置きました!というHPから、私はこれを売りたいです!というWebサイトに 変身させるのが仕事というわけです。
客層のリサーチ

 Web戦略の骨子を決めると決めるときには客層からアプローチするとWebのコンセプトが決めやすい。 私の場合は実際にホワイトボードに似顔絵を書いたり、下手な漫画を描いたりします。このショップの客層は 次のような方々です

  1. 男性、特にスタイリッシュな方が多い
  2. 同伴者は美人の女性(これは必須のようです)
 
重視した点
 重視した点は以下のとおりです。
  1. 色彩を男性向けに、かつストイックな感じで!
  2. 画像は武道を実感できるような画像
TOPページイメージ
TOPページイメージ:上記の客層にマッチすることを意図して黒を基調とした画面にしました。
商品構成について
商品構成について: 商品構成についてもカテゴリマネジメントを採用させていただき、 カテゴリ別に一覧性のあるような構成を提案しました。

2008年6月 8日

BtoB,BtoC普及活動と地元リーダとのコミュニケーションについて

皆様にへお願い(別件)

 先日、ある受講生から「先生は、どの人を信頼していますか」と個人的問いかけがありました。 ときどき、各地からこんな問いかけがあるので回答しておきたいとおもいます。
  • 講座に来ていただく限り受講生は全員平等です
  • 基本的に、悪意の無い方であるならば全員まずは信頼をおくのが私のスタンスです
  • 来るもの拒まず!これが私の対人的基本です
  • また、少なくとも1回はその方を信用することにしたいと考えております
 しかし、次のような方は親身にお世話させていただくことがあります。
  • 弊社と顧問契約、お取り引き契約等を締結されている方
  • IT普及地区の世話役、中心的な立場の方
  • 加藤のコンサルティング活動に社の命運を賭けている
  • 加藤の研究調査活動に常ならずご協力いただいている
  • 弊社の社会的信用向上にご協力いただいている
 写真撮影、小旅行、懇親会、登山、ハイキング等を受講生の方々とさせていただくことがありますが、 次のようなスタンスです。(以下、懇親会等)
  • 懇親会等は私と受講生の予定や都合さえあれば基本的に拒まない
  • お時間のある方は、おっしゃってください
  • 懇親会等に参加したからといって講座のなかで特別優遇扱いはしない
  • ただ、懇親会等への参加は、相互の人間性理解に役立つと考えています
  • 皆さんを、まったく信用していないのであるならば私は懇親会等に参加しません
  • だから、「俺を信用していますか?」と聞くことは申し訳ないながら愚問です。信頼していなければお邪魔しません
  • 信頼なきコンサルティングはなんらの価値も持ちません。
 また懇親会等活動と直接支援業務との関係を次のように考えております
  • 懇親会等活動と講演等とは無関係、影響の出ないように考えております
  • 懇親会等の活動で、講演等を遅刻、欠席したことは全くございません
  • 懇親会等は、私的時間に実施することにしています
  • また、主催者が私的時間に「○○と会うな、■■の会員と会うな」というのはおかしな話と思います
  • 以前ありましたが「主催者の活動には積極参加しないのに、加藤と会っている。許せない」 と問題になったケースがありましたが、異なる次元のものを同列に論じられるのは大変迷惑です
  • また、皆様におかれましては、加藤とお会いすることを地元活動を欠席する理由に振り返ることはなにとぞ なさいませんように謹んでお願い申し上げます
 今後も、この方針を堅持する所存です、皆様はなにとぞご理解のうえ、ご協力いただきますよう お願い申し上げます。

2008年3月13日

xhtmlとCSS実践講座のアンケート

湯沢こまち塾(ITリーダ塾)「上級レベルアップ講座」ユーザアンケート結果2

 秋田県湯沢市で実施されたITリーダ塾のアンケート結果がでました。 これは、湯沢市と湯沢市商工会が連携して実施する人材育成事業で、 湯沢の産業を活性化しネット販売を促進しようという試みです。

研修の実施日 2008年2月20日~21日

 内容は以下の通りです。

  • ライブドア・ブログ作成、運用の演習
  • スタイルシートを使ったSEOに有利なHP作成演習

アンケートの基礎

 アンケートの基礎データは次の通りです。

  • 全受講生15人、アンケート回答者12人
  • 男性3人:推定平均年齢35歳程度
  • 女性9人:推定平均年齢50歳程度
受講内容について

 受講内容についてご意見は次の通りです。

受講内容は予想通りでしたか?
ほぼ同じ 4(33.3%)
少し違った 4(33.3%)
全然、違った 4(33.3%)
合計 12人(100%)
 ブログはともかくとして、スタイルシートでタグを打つ。このやり方に驚いた方が多数 いらっしゃったのだと思います。
講座の満足度

 講座の満足度は次の通りです。

内容についての満足度
非常に満足 4(33.3%)
満足 7(58.3%)
普通 1(8.3%)
合計 20人(100%)
 消化不良に陥った方、バグを作りこんで、スタイルシートが上手く機能しなかった方が いらっしゃったのだと思います。
 ブラインドタッチができない方、1本指打法の方にはきつかったかもしれないですね
講師の説明
非常に満足 6(50%)
満足 5(41.6%)
普通 1(8.3%)
無回答 1(5%)
合計 20人(100%)

 皆さん、タグうちに苦戦したなかで、多数の満足評価を頂いて感謝申し上げます。

意見について
肯定的意見
  • 大変良かった
  • いままで知らなかったhtmlが理解できた
  • HPを完成できなかったので、家に帰ってもう一度やり直します
  • 実践があると、できた感覚があるので楽しい。もっと知りたくなります
否定的意見、課題
  • 内容の変更は事前に伝わると良かった
  • 日数がもう少し欲しい
  • 事前に予習したかった
  • レジュメが最後までできていなかった
加藤の考察
  1. HP構築をブラックボックスで終わらせない
  2. SEOは業者任せにするのではなく自分で作りこむ
  3. そのためにスタイルシートを苦しくてもやるべきと考えました
  4. 予習は不要です、知識0で望んでください
  5. むしろ、当日、課題になったのが入力の正確さでした。誤って入力した方が多数いて対応ため講座が遅延しました

 レジュメは作り変えた直後だったので、正直未完成でした。お詫び申し上げます。この反省を糧にかなり強化しました。 ご指摘有難うございます


提供:BtoB/BtoCを支援するアイリンクコンサルタント

2008年2月 7日

ITリーダ塾のアンケート結果(秋田県湯沢市)

湯沢こまち塾(ITリーダ塾)「上級レベルアップ講座」ユーザアンケート結果

 秋田県湯沢市で実施されたITリーダ塾のアンケート結果がでました。 これは、湯沢市と湯沢市商工会が連携して実施する人材育成事業で、 湯沢の産業を活性化しネット販売を促進しようという試みです。

講師サイドの考え

 講師としては次のような考えで望みました。

  • たとえ湯沢市のような田舎に所在しても良い
  • ただ、東京の消費者に理解される情報の発信や、東京の消費者に愛される商品の販売を実施してゆけば成功は望めるし
  • 継続してゆけば、他の地域との連携が可能になり産業活性化に寄与できる

アンケートの基礎

 アンケートの基礎データは次の通りです。

  • 全受講生28人、アンケート回答者20人
  • 男性11人:推定平均年齢35歳程度
  • 女性9人:推定平均年齢50歳程度
講座の満足度

 講座の満足度は次の通りです。

内容についての満足度
非常に満足 9(45%)
満足 9(45%)
普通 2(10%)
合計 20人(100%)
 多くの方に満足いただけたようです。有難うございます。
講師の説明
非常に満足 9(45%)
満足 9(45%)
普通 1(5%)
無回答 1(5%)
合計 20人(100%)

 非常に多くの方に満足頂き感謝申し上げます。 これを期に2月の講座もいっそうの充実を図ってゆきたいです。

意見について
肯定的意見
  • 新しい発見があった、刺激になった、貴重なチャンスを貰った
  • 自分たちの勉強会が必要だと痛感した
  • とてもわかりやすい講義だった
  • SEOを最初理解できなかったが重要だと思った。努力する
  • マンネリ化したWebを活性化したい
  • 居眠りする暇がないほど充実していた。一言もらさず聞いた
  • 期待していた内容の講座だった、内容が濃かった
否定的意見、課題
  • 自分すべて知っている技術ばかりだった
  • 今後のサポートが欲しい
  • 下準備がなく、質問ができずに残念
  • 秋田の人はシャイなので、質疑応答形式はそぐわない
加藤の考察
  1. 自分すべて知っている技術ばかりだった→平凡な技術を馬鹿にしてはいけない、平凡で平易な技術をいかに有効活用するかが成功の秘訣です
  2. 今後のサポートが欲しい→行政もこの講座を成功と認識しています。今後の対処も講師側で提案します
  3. 下準備がなく、質問ができずに残念→上級コースなので、ある程度の水準の維持も必要です。自分でネットに関心を持つ努力をお願いできればと思います
  4. 秋田の人はシャイなので、質疑応答形式はそぐわない→講師の講義スタイルなので 変えるつもりはありませんm(-_-)m

 批判「1」は良くあるケースです。①自分の技術力を過信してる方、②知っていることと行動できることの違いが分からない方に多いケースです。私の講座は平凡な人が平凡な手段を繰り返し行うことで成功に導く講座なので、もしかすると対象外な方だったのでしょう。

 重要なことは、得た知識を知恵に転換することです。そうしなければ、単なる「知っている」で終わるでしょう。どうやったら知識を知恵に転換できるかは行動しかないと思っております


提供:BtoB/BtoCを支援するアイリンクコンサルタント

2007年10月 7日

岡山西商工会で創業塾を行う

商工会とブログとSEO効果について

みなさんこんにちは 現在、岡山西商工会におります。

現在、創業塾でサイト内ブログのメリットをお話させていただいています。
カリキュラムは


  • blogとSEO効果について

  • blogとコンテンツ力の向上について


2007年8月 2日

好評だった函館ITセミナ、100集客=函館新聞070727=

函館市役所IT活用セミナー好評でした

弊社代表取締役の加藤忠宏が7月23日に函館市でIT活用中級セミナー と称したBtoCセミナーを実施。その成果が函館新聞に発表されました。
 昨年の6月に実施された講演会が非常に好評だったので、今回も開催。 100名近い方々にお集まりいただきました。

函館新聞7月27日に掲載されました!
「IT活用セミナー」
函館市、函館商工会議所主催
市中央図書館視聴覚ホール(五稜郭町)

 概要は以下の通りです。
 
 テーマは「インターネット市場の捉え方」です。私の主張として、 「インターネットでは珍しいものが売れる」という考え方は間違っていて、 「東京の人がほしい商品が売れる」という主張にご賛同いただきました。 なぜならインターネット人口8,500万人のうち40%以上が東京と 関東の方だからです。

成功の鍵はビジネスブログ

 成功の鍵はビジネスブログにあります。Movable Typeのようにサイト内におかれた ビジネスブログはSEO効果があるだけでなく、商品紹介のページを 作成すると購買率があがります
 サイト内ブログには、購買を引き出すための写真やキャッチコピー、キーワードを ふんだんに盛り込んでゆくとよいでしょう



 出所:函館新聞 07年07月27日掲載

BtoB専門のWebコンサルタント
(有)アイ・リンク・コンサルタント

2006年12月 5日

若者のIT研究会応援します

相模原でいらんゼミナールを応援します!

相模原でいらんゼミナールとは
 相模原商工会議所 の経営革新講座のメンバーが集い発会した 相模原でいらんゼミナールとは,ITを使いBtoB,BtoCのネットビジネスを成功させようとする人々の自主勉強会のことです。
発起人は
相模原B軍団の方々
相模原B軍団の方々:発起人の方々はこの方たちです。建具屋さん、畳屋さん、襖屋さん、ドッグアロマテラピストさん。とても 意欲的で若々しいメンバです。彼らは経営革新講座終了後も勉強会を続けたいと考えていたの ですが、韮崎市で行われた 山梨ポータルサミット2006に参加して、意を決したようです。
リーダの横顔
クロハチさん:相模原でいらんゼミナールの塾長はこのひと、クロハチこと黒羽さんです。 クロハチさんは、襖屋さんであると同時に、インテリアコーディネータの資格も保有し、マンションコンサルタントを目指しておられる方です。 最近は、Movable Typeを利用したブログも活発に更新されています。
BtoB/BtoC専門のコンサルタント・アイリンクコンサルタント 経営革新講座ITリーダ塾をプロデュースさせていただいています。