2009年8月 3日

加美商工会「宮城仮想工業団地」今秋の開設へ説明会

加美商工会では仮想工業団地へのお問い合わせをお待ちしております!

大崎タイムスに続き、 河北新報は、平成21年7月30日(木曜日) 加美商工会が東北で初の試みになる、仮想工業団地(ポータルサイト)開設にあたり、 24日説明会を開いたことを報じました。

この仮想工業団地は、製造建設業を中心に70社程度の参加を見込んでいます。

仮想工業団地へのお問い合わせは、 加美商工会 (0229-63-2734)まで。



関連記事:「仮想工業団地」今秋に始動


関連記事:ポータルサミットin静岡2008速報


関連記事:風林火山ビジネスネットが政府刊行物に掲載されました


BtoB/BtoCのコンサルティング
実績のある(有)アイリンクコンサルタント

2009年7月28日

加美商工会「仮想工業団地」今秋に始動

加美商工会「仮想工業団地」今秋に開設を目指す

加美商工会の「仮想工業団地」の立ち上げに、弊社が協力します!

大崎タイムス 2009年7月27日(月曜日)の記事に 加美商工会 が今秋の開設を目指している、インターネット上の「仮想工業団地」の説明会の様子が掲載されました。


各企業は自社商品や情報を仮想工業団地から発信することで、新たな受注の開拓につながる大きなメリットがあります。

この説明会で、弊社加藤忠宏がその取り組みのメリットや先進地事例について紹介させていただきました。

この説明会には、製造業、食品、建設などの幅広い業種の経営者のみなさんや、仮想工業団地の参加企業を募る近隣の商工会議所・商工会の方も参加して、熱心に聞いてくださいました。


関連記事:ポータルサミットin静岡2008速報
関連記事:風林火山ビジネスネットが政府刊行物に掲載されました
BtoB/BtoCのコンサルティング 実績のある(有)アイリンクコンサルタント

2009年6月20日

仮想工業団地(BtoB)総会基調講演しました

さいたま仮想工業団地総会

さいたま仮想工業団地の年次総会

 2009年6月19日、埼玉工業大学にて、さいたま仮想工業団地の年次総会がありました。 50名以上の方、県会議員などの政治家の方、県地域支援センターなどの関係各所の方々が お集まりいただきまして盛会に総会が終了しました。
 私も基調講演をさせていただきましたが、その要旨は次の通りです。

  • 仮想工業団地に頼りきりで無く、自らもHPを立ち上げネットビジネスに着手すべき
  • そのために商工会は教育事業に力を注ぐべき
  • MTOS(blogツール)を使ったHP作成の成果とその事例
  • 建設業者や旅館業者など仮想工業団地や物販などと無関係な業者からの質疑応答(むしろチャンス)
  • 経営革新塾や地域力連携拠点事業の有効活用について
BtoB/BtoCのコンサルティング 実績のある(有)アイリンクコンサルタント

仮想工業団地(BtoB)総会基調講演しました

さいたま仮想工業団地総会

さいたま仮想工業団地の年次総会

 2009年6月19日、埼玉工業大学にて、さいたま仮想工業団地の年次総会がありました。 50名以上の方、県会議員などの政治家の方、県地域支援センターなどの関係各所の方々が お集まりいただきまして盛会に総会が終了しました。
 受注額は1.8億円と微減。不況の影響大だと思いますが、負けずに頑張って欲しいです。
 私も基調講演をさせていただきましたが、その要旨は次の通りです。

  • 仮想工業団地に頼りきりで無く、自らもHPを立ち上げネットビジネスに着手すべき
  • そのために商工会は教育事業に力を注ぐべき
  • MTOS(blogツール)を使ったHP作成の成果とその事例
  • 建設業者や旅館業者など仮想工業団地や物販などと無関係な業者からの質疑応答(むしろチャンス)
  • 経営革新塾や地域力連携拠点事業の有効活用について
BtoB/BtoCのコンサルティング 実績のある(有)アイリンクコンサルタント

仮想工業団地(BtoB)総会基調講演しました

さいたま仮想工業団地総会

さいたま仮想工業団地の年次総会

 2009年6月19日、埼玉工業大学にて、さいたま仮想工業団地の年次総会がありました。 50名以上の方、県会議員などの政治家の方、県地域支援センターなどの関係各所の方々が お集まりいただきまして盛会に総会が終了しました。
 受注額は1.8億円と微減。不況の影響大だと思いますが、負けずに頑張って欲しいです。
 私も基調講演をさせていただきましたが、その要旨は次の通りです。

  • 仮想工業団地に頼りきりで無く、自らもHPを立ち上げネットビジネスに着手すべき
  • そのために商工会は教育事業に力を注ぐべき
  • MTOS(blogツール)を使ったHP作成の成果とその事例
  • 建設業者や旅館業者など仮想工業団地や物販などと無関係な業者からの質疑応答(むしろチャンス)
  • 経営革新塾や地域力連携拠点事業の有効活用について
BtoB/BtoCのコンサルティング 実績のある(有)アイリンクコンサルタント

2009年5月31日

蒲郡信用金庫、仮想工業団地プロジェクトスタートです!

仮想工業団地プロジェクトスタートアップセミナー

蒲郡信用金庫、仮想工業団地プロジェクトスタート

 蒲郡商工会議所にて、2009年5月19日、仮想工業団地プロジェクトスタートアップセミナーが開催されました。87人の方がお集まりいただき、ネットビジネスの基礎を学ばれました。

2009年4月 2日

福島県商工会連合会の経営革新認証取得事例

福島県商工会連合会の支援事例

福島県商工会連合会の経営革新事例
福島県商工会連合会の経営革新事例

 弊社の支援企業が、福島県商工会連合会さんから経営革新支援計画を提出し、 福島県知事から承認を得ました。その事例が福島県商工会連合会のパンフレット 「CHANGE~変革です~」に掲載されました。

潤滑油のローヤル油機㈱
潤滑油のローヤル油機㈱

 私は福島県商工会連合会さんからエキスパートバンクで派遣されて2度ほど 潤滑油のローヤル油機㈱さんを担当させていただきました。
 支援内容は、潤滑油のローヤル油機㈱さんの Web戦略とSEO対策です。この結果、同社は100社以上の新規 顧客を開拓されたようで。グリースや潤滑油を販売されています。
同社の強みは以下の通りです。

  • 顧客の機械などに合わせて最適な潤滑油を提案することができる
  • 顧客の利用地域の天候や気候にあわせて潤滑油を提案することができる
  • BtoB向けにWebサイトで販路開拓する戦略をもっている

 このため、少人数で効率の良い販売・営業組織を構築できたのです。

2009年3月16日

商工会議所、商工会の事業連携モデルとしての仮想工業団地

商工会と商工会議所の事業連携も出るとしての仮想工業団地

中小企業の支援体制のあり方等に関する検討会、中間報告

 「中小企業の支援体制のあり方等に関する検討会」の報告書では、商工会議所と商工会との機能の差異、及び大都市と、過疎地などの 実情に照らして、近未来の中小企業支援についての検討を行っています。その根拠になる決議は以下の通りです。

     
  1. 衆議院経済産業委員会付帯決議(H16.03.31):商工会議所、商工会へ依存地域における両者合併のメリット、デメリットについて検討すること
  2. 参議院経済産業委員会付帯決議(H16.04.20):同

 中小企業診断士として考えますに、それぞれの組織ごとに長所と短所をもっています。 だから、単純に同じ地域に並存するのは予算の無駄だから合併すべきという考え方は安易といわざるを得ません。 特に零細企業の昨今の衰退、廃業は目を覆うべきものがあります。これを単なる、 「淘汰」としてしまうと地域のコミュニティが崩壊する可能性を秘めていると思います。

 その根拠のひとつとして、人口規模別にみた市町村の将来人口の推移をご覧下さい。 人口1万人未満の都市は30年後に約30%の人口を失うのに対して、人口50万人以上規模の都市は1%も人口減とならないのです。
 淘汰という名目で地方や零細業者の支援をおろそかにすると地域の衰退が加速することが理解できることでしょう。

人口規模(2000年) 市町村数(2000年) 人口減少率(2030年)
10,000人未満 1,554 △29.5%
10,000人~30,000人未満 956 △15.1%
30,000人~50,000人未満 264 △8.0%
50,000人~100,000人未満 223 △3.7%
100,000人~500,000人未満 218 △6.2%
500,000人以上 30 △0.9%
商工会議所と商工会の事業連携

 商工会議所と商工会の事業連携の先進事例のトップに、私達、アイ・リンク・コンサルタンとの支援する BtoB型Webサイト(仮想工業団地)「しずおかインダストリアルパーク」 が取上げられています。

 同サイトは、御殿場商工会議所を幹事商工会として周辺の全8商工会に沼津商工会議所及び 三島商工会議所が連携している事業であり、年間4億円の受注を地区の企業にもたらしています。
 現在、東北と東海地域でそれぞれ1つずつの仮想工業団地構想が持ちあがっており現実味を帯びています。 私達はBtoBサイト運営支援のノウハウを活かしつつ、地域に貢献してゆきたいと思っています。

以上


 出所:「中小企業の支援体制のあり方等に関する検討会、中間報告」中小企業の支援体制のあり方等に関する検討会編

2008年11月10日

ポータルサミットin静岡2008速報

ポータルサイトサミット in静岡2008

 Webビジネスを勝ち抜く「知の連携体」を目指してをテーマに2008年11月5日日本平ホテルで開催されました。
概況
 サミット2008の概況は次のとおりです。
  1. 参加者(公式発表):240人、後で申し込みされた方は名簿記録がないのですが、名簿記録だけで224人のお名前があります
  2. 地域:北は上越、糸魚川。東は東金、群馬。西は三好、南は宮崎からご参加いただきました。
  3. 概要:基調講演、パネルディスカッション、懇親会、二次会(50名)、富士山早朝撮影会(21名)
  4. おもてなし隊の活躍:今回は静岡、清水商工会議所のおもてなし隊が活躍二次会の手配から、富士山早朝撮影会までお願い思案しました。
 おもてなし隊の打合せはメーリングリストやmixiをフルに使ってのものです
 皆さんのご協力感謝申し上げます。
ポータルサイトサミット in静岡2008
最後は協賛の静岡商工会議所、清水商工会議所、および委員長の溶射屋さんの握手で!
基調講演概要
 加藤忠宏の基調講演の要旨は次のとおりです。
  1. Webはコンテンツ重視の時代へ!:コンテンツの充実しているHPをSEOでも評価するようになっております。 上位表示されて、売れるWebがこれからのメインテーマでしょう
  2. CMS戦略(Contents Management System Strategic):ブログソフトを有効活用して 構築、運営の楽なWEbをつくり、経営者は販売戦略、経営戦略に集中する時代です。
  3. コンテンツ時代に求められる資質:①提案力、②ビジュアル表現力、③文書作成能力、④戦略性、⑤教養、コミュニケーション 能力
  4. ITリーダの責務:①IT資質、②先見性、③対極的知見、④指導力、⑤鈍感力
加藤基調講演


パネルディスカッション

 個々のWebの工夫、戦略的取り組みについてお話いただきました。



  1. 新製品については、デジタルカメラCMOSクリーナの開発された一進産業さんのお話が面白かった

  2. 銘酒市川さんの苦労話に他の参加者から質問が相次ぎました。


 ある会議所の幹部から[こういうソフトウェア的仕掛けがこれからは重要だよ]
といわれました。
次回開催地

 次回開催地は広島県三次です。

広島県三次商工会議所

2008年9月16日

BtoB、仮想工業団地プロジェクト東北で始動です

BtoBサイト、風林火山ビジネスネットがメジャーに!

BtoBプロジェクト始動!

 9月1日、宮城県加美商工会様にお伺いしてまいりました。現在、加美商工会様は 仮想工業団地の構築を真剣にお考えになられています。動き出したプロジェクトですからまだ詳細について 語れませんが、また報告させてください。

仮想工業団地プロジェクト
図.「仮想工業団地プロジェクト」
河北新聞 2009年9月1日
河北新聞に取上げられました

 おかげさまで河北新聞に取上げていただきました。東北初の仮想工業団地(BtoBサイト)に大きな期待が 示されていますし、私の名前も出していただいております。
 金融機関や地域の商工会、商工会議所もセミナーにご参加いただき。感謝です。

BtoBの用語解説
  • BtoB Business to Business:インターネットを使った対事業者取引
  • 仮想工業団地:インターネット上に構築した工業集積。商工会等の信用を活かしつつ、受注の拡大を目指す。

2008年6月13日

風林火山ビジネスネットが政府刊行物に掲載されました

BtoBサイト、風林火山ビジネスネットがメジャーに!

当社の支援事例が政府刊行物に

経済産業省系政府刊行物「いっとじゅっけん」2008年5月P22に弊社が支援させていただいている 風林火山ビジネスネットが掲載されました。

080612ittojyukken.jpg
図.「いっとじゅっけん」2008年5月P22
関東経済局+財団法人経済産業調査会 編
風林火山ビジネスネットとは

 風林火山ビジネスネットとは 風林火山ビジネスネット運営委員会が運営するBtoB型ポータルサイトです。 主催者として幹事である韮崎市商工会のほか、北杜市商工会、南アルプス市商工会、市川三郷町商工会 などの 商工会、及び甲府商工会議所、さらには山梨中央銀行、甲府信用金庫、山梨信用金庫、山梨県民信用組合の 金融機関が加わった組織形態をとっています。
 もともと、韮崎市商工会の12社で始まった流れが、周囲に広まり、商工会、会議所の垣根を越えて、 さらには金融機関のリレーションシップバンキングの業容も示すようになってきました。年間の受注成果は 約4億円です。

成功要因

 本書では風林火山ビジネスネットの成功要因を次のようにあげている

  • SEO対策の成功
  • 経済団体、金融機関の関与しているサイトゆえの安心感、信用度
  • 豊富な、被リンク

 (有)アイ・リンク・コンサルタントは、BtoBサイトである風林火山ビジネスネットの 企画段階から関与し、サイトの構築、運営及び経営者のIT教育まで一貫的に支援させていただいております。

2008年6月12日

BtoBサイトの企画と運営の要点

BtoB型仮想工業団地の構築を企画されるお客様へ

 年に1~2件ですけれどもBtoB型仮想工業団地の構築を希望される お客様がいらっしゃいます。このような方のために、基本的な考え方を ITコンサルタントとして 示しておこうと思いました。

仮想工業団地の定義

 BtoB型仮想工業団地の基本的な定義と目的は次のとおりです。当社が関与 させていただいたサイトを事例として紹介申し上げます。

仮想工業団地は製造業だけのWebシステムか?

 仮想工業団地BtoB型受注システムであるため、 比較的製造業が多くなりますが、けして他の業種を拒むものではありません。さいたま仮想工業団地では、旅館業の方も 参加されています。
 製造業オンリーで仮想工業団地を構築するかを考えるときに考慮すべきことは 次のとおりです。

  • 地域産業の産業集積の密度、企業数:密度が濃ければ製造業のみならず、業種特化できます
  • 地域の産業特性:例えば農村部などの場合、製造業が少ない地域は異業種型の企業集積をお勧めします
  • サプライヤの存在の考慮:資材提供の卸商、CADオペレータ、製造業支援の広告代理店などの存在
  • 木彫り職人などの職人集団の存在への考慮、茶業加工場などの農業系作業場の存在への配慮

 従って、商工会等で仮想工業団地を構築する場合、地域の状況を十分考慮して 企画する必要があるのです。

仮想工業団地の自主運営

 仮想工業団地はWebサイトであるから、成果を出すためには定期的に更新、リニューアル、見直し などが必要です。
また、新規参加企業の追加作業、退会企業の削除などの措置が円滑に行われなければなりません。 そのためにWebの運営組織が必要になるのです。この運営組織は補助金等が切れた場合を考えて、 自主運営的組織でなければならないのと、市町村合併の伴う商工会の合併などに備えて、商工会組織と 形の上であっても切り離しておくと、環境変化に対応しやすくなるでしょう。
 そのためのヒントを示しておきます。

  • 仮想工業団地自主運営組織の整備が必要
  • 仮想工業団地、Web運用組織の組織化、あるいはアウトソース先の決定が重用
  • 組織を整備したうえで、会費徴収の仕組みの整備が必要
  • 自主運営組織と、Web運用組織と,会員企業との役割の整備をルール化する必要がある
  • 以上のことの明文化、規約整備が重要
  • 環境変化に対応できるため、自主運営に移行できるように財源の確保が重要:そのためには会員数 100社程度が理想

 一番、危険な考え方として企画組織が仮想工業団地を構築すれば、後は、サイトを 適当に更新して置けばよいと考えているケースがままあります。しかし、これはサイトが機能しなくなる 可能性が高い。
実は、当社が支援する仮想工業団地がなぜ成功するのかというと、定期的な更新などの 保守作業が成功のバックグラウンドの大きな要因になっているからです。

仮想工業団地・成功の鍵

 仮想工業団地の成功の鍵をいくつか列挙しておきます。

  • Webサイトの保守が重要:リンク先確保、定期更新、企業情報の改廃、更新、サイトリニューアル
  • 保守作業は多い場合、1週間で60時間、少なくても数時間かかることを知っておくべき
  • 製造業特有のSEO対策が必要
  • 製造業特有のWebサイト作りが必要
  • 会員企業増加を行うために、会員企業の教育の仕組みが必要:経営革新塾との連動などが理想

 成功している仮想工業団地風林火山ビジネスネットなどを見ていると 毎年経営革新塾など教育の仕組みの提供をすることによって、 意欲のある商工会会員を募集して会員として会員増強ができるいる事例があります。
 また、リレーションシップバンキングとの関係で金融機関を巻き込んだり、隣接する商工会議所を巻き込むなどの 活性化作も重用でしょう。

2008年4月29日

BtoB/BtoC・ビジネスサイト@静岡、成果が出てきました

ビジネスサイト@静岡、成果出ています!

ビジネスサイト@静岡とは

 ビジネスサイト@静岡とは、静岡商工会議所をメイン幹事として 運営されているBtoB型地域ポータルサイトです。 このWebサイトは次のような特質をなえています。

  • 組織的特質:県都である静岡市(人口71万人)の経済団体(会員数8000会員以上)を代表する商工会議所
  • BtoB,BtoCポータルサイト:受注成果も急増中!
  • 専任経営指導員のフォローアップ:Webコンサルテーション能力を持つ経営指導員の存在
ビジネスサイト@静岡
「新会員募集中です!」

 ビジネスサイト@静岡ではmixiでコミュニティ「秘密作戦静岡駐屯地」を運営しSEOの研究や 小旅行、懇親会の企画などを行っています。会員の発言も活発で他の商工会議所などから、 ビジネスサイト@静岡のメリットを享受したいがために入会する会員も居ます。会員の声を聞いてみましょう

ビジネスサイト@静岡の成果 ビジネスサイト@静岡メンバ・顔写真

 ブログでも少しずつ名前の出てきた人々のお顔がちらほらと見えますでしょうか。
静岡人の特徴として いままで次の点が課題でした。このため一部の進んだ企業を除いてインターネット取引の普及が遅れたのです。

  • 経済的に裕福で困窮していないので危機意識に乏しい
  • 他の成功事例を見てから取り組みを始める悠長さ、鷹揚さ

 しかし静岡人は次のようなよい点も備えています。このため、一端、動き出すと バランスの良い組織運営が可能なのです。

  • 全体的に、人間的に平均的で癖が少ない
  • 経済的に裕福であるためセコクない
  • バランスを重視する、協調性がある
  • 東京の消費を大学生時代に知っているため、応用力がある
アイリンクコンサルタントは、ビジネスサイト@静岡を応援します

 BtoB専門の(有)アイリンクコンサルタントは企画からサイト構築、会員企業の フォローアップまで一貫して静岡商工会議所と手を携えてビジネスサイト@静岡を応援させていただいて まいりました。従って、今回、顕著な成果の出てきたこと、mixiでヤル気のあるメンバーが集まり ネット受注推進の研究を薦めていること、定期的な勉強会が開催されることを喜ばしく思っております。

(有)アイリンクコンサルタント 代表取締役 加藤忠宏
(有)アイリンクコンサルタント 代表取締役 加藤忠宏

 今後もアイリンクコンサルタントは、ビジネスサイト@静岡を応援します、また、2008年11月5日には ポータルサイトサミットIN静岡の開催も予定されております。今後ともご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

2008年4月20日

風林火山ビジネスネット単行本掲載されました!

風林火山ビジネスネットが単行本に掲載されました!

風林火山ビジネスネットとは

 風林火山ビジネスネットとはとは、韮崎市商工会をメイン幹事として 運営されているBtoB型地域ポータルサイトです。 このWebサイトは次のような特質をなえています。

  • 組織的特質:4商工会だけでなく甲府商工会議所、山梨中央銀行ほか3金融機関の連合体として運営されている
  • 製造業特化のBtoBポータルサイト:受注総額年間4億円以上
  • 設立当初から広域連携を視野に:山梨県人なら 誰でも共感を持てる風林火山ビジネスネットという名称
「地域経済の発展は自らの知恵と行動で!」掲載

 地域経済自立化チーム研究会が財団法人経済産業調査会から「地域経済の発展は自らの知恵と行動で!」 を出版されました。ここに、風林火山ビジネスネットの立役者上野電子社長の上野正巳氏と韮崎市商工会課長の 西島氏が論文を執筆されています。概要は以下のとおりです。

地域経済の発展は自らの知恵と行動で!
  • SEOを中心としたWeb構築:設立から効果のできるWebづくりについて!
  • 地域内外での普及活動:商工会員の加入促進と連携する自治体、商工団体、金融機関への普及
  • 人材育成活動:経営革新塾や自主勉強会AZAZUの実施について

 自主勉強会AZAZUは、会員の底上げを図る勉強会で会員の岩下氏が中心となってITノウハウを教授、研究する 仕組みである。

  • 会員のIT技量別に、初級、中級、上級対応としている
  • ネット受注した会員がそのノウハウを発表する
  • 県外に事例講師として招かれている
AZAZUメンバ
風林火山ビジネスネットに関与するコンサルタントとしての考察

 風林火山ビジネスネットはBtoB受注に成功しつつあるサイトと いえる。その成功要因は次の通り。

  • 商工会と会員企業が一体となった普及活動
  • 内部メンバーの旺盛な事業意欲と協調的、組織運営体制
  • 対外的イベントへの積極的参加
  • ITレベル向上のための自主勉強会、新会員取り込みのための創業塾、経営能力強化のための経営革新塾の 開催
風林火山ビジネスネットの課題

 今後の以下の事柄について配慮して運営を進めるとさらなる発展が望めると 思われる。

  • 商工会内部の人事異動、体制変更に的確に対応すること
  • 上級レベルに達した会員は、それぞれのビジネスを志向しつつも どのような形で、会に貢献し、自ら有益な情報を得られるかの検討も必要
  • 今後変化するIT技術動向への対応、研究も重要
新しい季節が来ました!
弊社は 風林火山ビジネスネット のサイト運営を応援します!

2007年6月 3日

BtoB型仮想工業団地の成果![2006年度]

BtoB型仮想工業団地の成果

最近、弊社がご支援するBtoB型 仮想工業団地サイトの成果が著しい。

静岡新聞に掲載されました!
仮想工業団地が成果
東部商工会など9年目

 概要は以下の通りです。
 静岡県東部の8商工会と三島商工会議所が運営するネット上の仮想工業団地 「しずおかインダストリアルパーク」 を通じた企業間取引が拡大している。受注した総額は06年度の2億3000万円から4億円 に伸びた。運営は静岡市の(有)アイ・リンク・コンサルタント に委託している。
 自前で営業を強化することが難しい中小企業にとって新たな販路として定着しつつある。
 出所:静岡新聞 07年06月03日掲載

風林火山ビジネスネットも元気です

 しずおかインダストリアルパークの姉妹サイトの風林火山ビジネスネット も元気です。このサイトも年間受注額が4億円くらいあります。  このサイトの主催者は風林火山ビジネスネット運営委員会というのですが、 韮崎市商工会(幹事) ・南アルプス市商工会 ・北杜市商工会 ・甲府商工会議所 ・市川三郷町商工会 山梨中央銀行 ・甲府信用金庫 ・山梨信用金庫 ・山梨県民信用組合と商工会だけでなく、商工会議所や 金融機関が参画している点に大きな特徴があります。
 このように金融機関が参加するパターンをリレーションシップバンキングといいます。

成功するBtoBサイトの成功要因

 中小企業や、中小企業支援団体のBtoBサイトに深くかかわって思うことは、次のような事柄です。

  • 毎日の更新やリアルタイムによる情報追加の運用体制
  • SEOの重視 HPの制作、運用、被リンクやサイト登録の重視
  • 会員の増強活動の実施、他地区とのサミット等の交流
  • アクセスログの監視、アクセスログに基づく計数的なサイト運営
  • 地域支援機関との綿密な連携、会員企業のフォローアップ
  • 会員企業の教育支援体制の確立

 同時期に競い合ったサイトが次々と成績不振の中で廃棄される中、私どもの運営する BtoBが生き残ってきました。それは、一重に、コストをかけずに 運営し、地味な受注にむすびつけるようなSEOの仕組みを重視したからにほかなりません。

BtoB専門のWebコンサルタント
(有)アイ・リンク・コンサルタント

2007年2月13日

中小企業のホームページの課題(静清信金調査より)

中小企業のホームページの課題

静清信用金庫が中小企業のホームページについて課題をまとめた結果、「中小企業のWebページ はアクセス対策が行われていない」との問題点が指摘されたようだ。
調査の概要
 同社が実施した調査の概要は次のとおりである。
  1. 調査企業数:269社(静岡市内)
  2. 実施日:2006年12月
調査の結果
 同社は主として、アクセス対策をGoogleのページランクで評価したようである。 実施した調査結果は次のとおりである。
  1. ページランク5の企業:1.6%
  2. ページランク4の企業:2.4%
  3. ページランク3の企業:21.0%
  4. ページランク2の企業:38.7%
  5. ページランク1の企業:16.1%
  6. ページランク0の企業:20.2%
 ページランクが低いから、即座にアクセス対策されていないとは言いがたいけれど、一応の 目安にはなる。やはりSEO対策十分の目安である ページランク4以上の企業が全体の4%としかない実態を見てやや著者も驚いた。  まだ、静岡の企業のWebに対する関心の低さが顕著に現れている結果だと思う。 今後も、弊社は中小企業からの要請があれば、静岡県内の中小企業のWebやSEO対策の ために貢献したいと思っている。
参考: 静清信用金庫調査:出所、日経新聞静岡県版2007年1月30日

2007年1月29日

書評:「グーグル八分とは何か」(吉本敏洋著)

「グーグル八分とは何か」(吉本敏洋著  ISBN4-86167-146-9 株式会社九天社)

グーグル八分とは何か
概要

 グーグルは本来、Webサイトをコンピュータのみで評価し、意図的に、あるい は作為的にWebサイトを削除することはないといってきた。しかし、現実にはWeb サイトがGoogleで検索できないことがあり、この結果、幾つかのサイトとGoogle との間で裁判が行われるなど問題が発生している。

 また、中国で天安門事件がGoogleで検索しにくいなどの情報統制に関与してい るとのうわさもあり社会問題となっている。  著者の吉本氏は、この問題に自社サイトが直面し削除された。吉本氏は「悪徳 企業を告発するページ」を運営している。しかし、悪徳企業からGoogleに働きか けがされたらしく、その結果、本来削除されるべきでない吉本氏のサイトの方が 削除されてしまったのだ。

 ここで重要なことは、一般にGoogleは「スパムサイトを削除することがある」 ということは良く知られているがそれ以外に我々のサイトが削除され、 検索されず、その通知も、抗弁の機会も与えられないという点に問題 があるのだとこの本では警鐘を鳴らしている。

この本で学んだこと

 この本で学んだことは以下のとおりである

     
  1. 1.善良なWebサイトも「グーグル八分」となる場合がある
  2. 2.一端そうなると回復は難しい
  3. 3.「グーグル八分」にはスパムサイト駆除と「1」のようなケースがある
  4. 4.「グーグル八分」を検索する方法があり、それは「info:http://www~」と打てばわかる

感想

 Googleは非常に有益なWebサイトであると思う。しかし、企業が過大になりす ぎると、従来は独占禁止法などの法のネットをかけられたが、現在は、Googleを 統制する法は無いことなどから、Googleが仮に誤った施策を講じてもこれを監視、 批判、是正を求めることはできない。

 Googleは私企業ではあるが、日本で言うとJRや電力会社のように社会インフラ になっていることを自覚すべきであると思う。また、各国は、このような情報統 制にかかわる独占状態を緩和するための施策及び法制度の整備が必要であろう。

2006年12月18日

ブログパワーで、SNS効果

ブログパワーで、SNS効果

株式会社内藤社長、山梨日日新聞に掲載

 私達のお客様で、BtoBサイト 「風林火山ビジネスネット」 の重鎮である株式会社内藤社長 の内藤久夫社長が、山梨日日新聞に掲載されました。 タイトルは「ブログ 同好の仲間、一番の収穫」です。

山梨日日新聞記事概要

 内藤社長は「ほっと一息~日記」 をブログで掲載されている。  この日記のなかで、山の自然や滝、お気に入りのパン屋、蕎麦屋、出張旅行の思い出などを 掲載している。  そんななか、写真も凝るようになり、一眼レフカメラを購入するようになった。そして 2006年7月には国蝶オオムラサキの羽化の撮影に成功。感動を覚える。

 また、ブログを通じて県内外に同好の仲間が増えるようになったのが一番の収穫という。 そんな仲間と一緒に撮影にでかけるようになったり、 ビジネスの活かし方の研究などに発展している。

ブログで広がるネット研究の広がり

 内藤社長はダンボール会社を経営しているが、大変研究熱心で、 Googleで「ダンボール」と検索するとベスト10位のなかに必ず表示される。 当然ながら、同社のヒット数も多いものと思われる。

 また、内藤社長が参加している仮想工業団地型 BtoBサイト 「風林火山ビジネスネット」に与える影響も大きい。

  1. 他県の経営者と交流することによって、BtoBサイトの知名度があがる
  2. 風林火山ビジネスネット2006年ポータルサミットは150名の県内外の参加者があって大盛会だった
  3. この結果、名刺交換などが進み、自社以外にも実際のビジネスが進んでいる
  4. 後継者となるべき若手経営者との交流、研究も促進されている

BtoB、仮想工業団地の構築、運用は(有)アイ・リンク・コンサルタント

2006年11月21日

「秀の心太 プラスティック製突き棒・タレ付セット」モニター募集終了

先日より静岡商工会議所主催、有限会社アイ・リンク・コンサルタント企画・運営のBtoB,BtoC,新商品開発型プロジェクト富士山静岡プロジェクト」に参加している有限会社桜井蒟蒻店さんが、「秀の心太 プラスティック製突き棒・タレ付セット」のモニターを募集していましたが、多くの方々にご応募いただいたことから、モニター募集を締め切らせていただきます。
皆さん、ご協力ありがとうございました。

BtoB専門のコンサルタント・アイリンクコンサルタントがお届けします。

2006年11月13日

「秀の心太 プラスティック製突き棒・タレ突きセット」モニター募集

有限会社アイ・リンク・コンサルタントが企画、運営、コンサルテーションさせていただいている静岡商工会議所主催の「“売れるものづくりをバックアップ”富士山静岡プロジェクト」(平成18年度中小企業庁認定事業)は、地場産品振興のために、小規模事業者の方々の商品開発や販路開拓を徹底的にバックアップするBtoC,BtoB,新商品開発型プロジェクトです。

このたび、参加企業の有限会社桜井蒟蒻店さんが新商品開発に向けて、モニター募集することになりましたので、皆さん、お手数ですが「秀の心太 プラスティック製突き棒・タレ付セット」のモニターになってください。先着20名です。よろしくお願いします。

秀の心太」は、良質な西伊豆土肥「八木沢産」の天草と南アルプスの雪解け水を源流とする安倍川の清冽な伏流水を汲み上げた地下水を原料とする、心をこめた手作り・無添加無着色の「ところてん」です。

今回のモニター商品は、「ところてん」そのものの風味を極める5種類のタレ(「玄米黒酢スープ」「黒みつ」「わさびドレッシング」「すだち」「ゆず」)にプラスティック製突き棒をつけたバラエティセットです。

ご協力いただける方はE-mail:info@katoken.gr.jpあて次の事項をメール送信願います。

<記載事項>
1.ブログ上の名前(ペンネーム)
2.ブログ名(※ブログを開設されている方のみ、ご記入下さい。)
3.氏名(本名)
4.性別
5.年齢
6.住所(商品のお届け先)
7.電話番号(※基本的にはメール連絡になります。)

<注意事項>
1.商品および送料などの費用負担は、一切ございません。
2.お問合せ窓口は次のとおりです。
   有限会社アイ・リンク・コンサルタント(堺、玉置)
   E-mail:info@katoken.gr.jp (TEL:054-205-3320)
BtoB専門のコンサルタント・アイリンクコンサルタントがお届けします。

2006年10月15日

製造業の工業出荷額について

BtoB専門家としての考察=工業出荷額と経済規模=

 経済規模を評価する指標として、工業出荷額があります。静岡の場合は、16兆円程度です。お隣の山梨県が2兆円、私の良く行く高知県が5400億円ですから、たいした金額です。
 工業出荷額ベースで静岡県を考えた場合、独立国とみなすと世界で23位だそうで、ちなみにシンガポールが僅差で22位なので、シンガポール1国と等価な経済規模の県ということになりそうです。
 工業出荷額ベースといえば、トロサーモンなど海鮮グルメ専門店 タキシタ㈱などは静岡の食料品製造業といえますね。静岡の食料品製造業の工業出荷額は1兆570億円です。また 、新潟県になりますが新潟ラーメン販売のオーモリラーメンも工場があるから製造業かもしれませんね。
 工業出荷額のなかで特に大きいのが輸送機器製造業で4兆7000億円の規模を誇っています。たしかにバイクのヤマハ、ヤマハ発動機、ホンダ、日産系の子会社、トヨタ系の小糸製作所など有名企業が目白押しです。
 こんなミニ知識を含めて、BtoBに関連する内容を少しずつお届けいたします。

2006年10月10日

BtoBの有利性

BtoBの有利性はいうまでもなく市場の大きさです

なぜなら、BtoBは、2004年の統計によると120兆円の市場規模を持っているからです。

これはBtoCの8兆円を大きく上回ります

2006年10月 3日

BtoB(Business to Business)の基礎知識

BtoBとは

 BtoBとはBtoB(Business to Business)のことです。これを日本語訳すると、対事業者取引と訳されます。
 多くは、製造業をイメージされる方も多いでしょうが、製造業のみならず、卸売業、教育産業、コンサルタント(中小企業診断士)などのサムライ業などもこれに当てはまります。

e-comの発表によると2004年ベースでのBtoBの総額は102兆円だそうで、2004年ベースで5兆数千億円のBtoCに比べて20倍程度の市場の大きさになっています。

さぬき名物:地場産品の手ぬぐいです
さぬき名物:地場産品の手ぬぐいです

1996年から一貫して「中小企業のBtoBを応援する」
有限会社 アイ・リンク・コンサルタント