2009年3月22日

無農薬人参ジュースをどう売るか?

ピカイチ野菜を売る!

無農薬栽培人参ジュース専門店 ピカイチ野菜くん

 ブログ仲間にクニさんがいらっしゃいます。 この方、楽天ショップに出店されていますが、自社サイトでも人参ジュースを販売されようとしています。
 そこで、テーマとしてこの方をどうやったら自力で売れるようになるのか! というテーマで考えてゆこうと思うのです。よかったら皆さんご協力下さい。
 実はコンサルに入ってから楽天が好調で!(皮肉)だからこそ、ネットサイトを早く売れるようにしたいのです。

無農薬栽培人参ジュースの特性
無農薬栽培人参ジュース
写真:無農薬栽培人参ジュース

 この方の販売している商品の特性を自分なりに整理してみました。

     
  1. 流水手もみで短時間で、解凍できる
  2. 100ccで1日分の緑黄色野菜が摂取できる
  3. 無農薬栽培、100%ストレートジュース、しかも低価格
  4. 低速絞りで、破壊されやすい酵素をそのまま保存

 でもこれでは、何かコンセプトとしてどこにでもあるような気がするのです。 そこで自分なりの感想を考えて見ました。

にんじんジュースで作る健康でキレイな生活!

 たった一杯の水が寝起きの人間に潤いを与えるといいます。自分も朝起きると、縄跳びを飛ぶのですが、 知り合いからは其の前に水を飲むようにと言われています。確かに簡単に解凍できるなら面倒くささもいりませんし、 直ぐに飲めるというメリットがあります。

野菜嫌い、にんじん嫌いが惚れるにんじんジュース
朝食に最適!
図、朝食に最適!にんじんジュース

 にんじんというとストレートに飲むと、青臭いのではないか、変な味がするのではないかという偏見が正直 ありました。でも、実際に飲んでみるとお世辞ぬきに美味い
 正直、リンゴジュースかと錯覚したほどです。野菜ジュースを売るためには、 この食わず嫌いをやっつけるのが重要かもしれないと思ったのでした。

販売促進上の課題

 もう一点、気になることがありました。それは以下のような内容です

     
  1. 案内書が4部送られてきているが、いずれも白黒で単調
  2. 写真が少なく読みづらい
  3. 他社比較表が読みにくい。もっと簡潔に(誤字もありました)
  4. 理屈はHPでよいので、案内状はもっとビジュアルに
     
  1. ネットサイトに強みがあまり感じられない
  2. 商品構成がジュースだけで単調、もう数品加えて品揃え感を出したい
  3. 商品構成を消費者にみせて、商品構成からコンセプトを強くみせたい!

 絶対売れて欲しいので、皆さんのご意見をお待ちします。

comments

はじめまして。
一度太田市で受講した印刷屋です。その節はお世話になりました。

楽天サイトをざっとみてみましたが、
顧客層をいくつか絞るというのはどうでしょうか。

・働き盛りの、手っ取り早く健康維持したい30代~40代。
・お子さんをお持ちのお母さんあてにアピール(子ども用に)。
・若い女性向けに(便通・美容?・健康)
・あとはやはり中年・老夫婦ふたり暮らしだと、料理も手をかけなくなるので、野菜不足→もう一品のつもりで一杯。

どの層あてなのか(ご家庭向けとはありましたが)、そういった具体的文句がなかったもので。。。

では、またお邪魔します。

  • gura
  • 2009年3月25日 15:55

ぐらさん
>はじめまして。
>太田市で受講した印刷屋です。その節はお世話になりました。
 こちらこそ

>楽天サイトをざっとみてみましたが、
顧客層をいくつか絞るというのはどうでしょうか。
 そうすべきと思います

comment form

(BtoB/BtoC及びSEOの基礎知識 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form