2009年2月24日

地域ブランドに関する考察20009

地域振興と地域ブランドについて

はじめに

 近年、農商工連携事業、ジャパンブランド、農業法人設立企業とのコラボレーションに関する案件が。 増えてきております。
 そこで、頭を整理する意味で地域ブランドに関する資料を収集し、自分なりの考えを整理してみました。

地域ブランド調査都道府県ランキング

 地域ブランドは「買いたい」「住みたい」「行きたい」の3つの観点に加えて 「愛着度」「独自性」を加えて総合的に評価される。アンケートは16歳~69歳の男女でインターネット で実施された。回答数は23,422人である。

 各県別のランキングは以下の通りです。下位ベスト5を茨城、群馬、栃木、埼玉の関東4県が占めているのがポイントで、 要は各県別の特徴をしっかりと訴えているかが課題といえそうです。、

  1. 北海道
  2. 京都
  3. 沖縄
  4. 東京
  5. 大阪
  6. 兵庫
  7. 神奈川
  8. 鹿児島
  9. 福岡
  10. 長野
  11. 奈良
  12. 愛知
  13. 静岡
  14. 長崎
  15. 宮崎
  16. 広島
  17. 青森
  18. 千葉
  19. 新潟
  20. 石川
  21. 熊本
  22. 宮城
  23. 和歌山
  24. 山梨
  25. 秋田
  26. 三重
  27. 富山
  28. 岩手
  29. 愛媛
  30. 香川
  31. 滋賀
  32. 高知
  33. 山形
  34. 大分
  35. 岡山
  36. 岐阜
  37. 山口
  38. 福井
  39. 鳥取
  40. 福島
  41. 佐賀
  42. 徳島
  43. 埼玉
  44. 島根
  45. 茨城
  46. 栃木
  47. 群馬

 各県の地域ブランドが低いと、例えば「群馬の地酒」をインターネットで販売しようとしても、 県のブランドが低いことが障害になり、群馬よりも知名度の高い新潟の酒や秋田の酒に消費者の目がいってしまう。
 ネット販売と地域ブランドは切っても切り離せないと考える。

地域名産品ブランド調査都道府県ランキング

 地域名産品ブランドは「買いたい」「住みたい」「行きたい」の3つの観点のほか 「愛着度」「独自性」「高くても買いたいか」「人に薦めたいか」を加えて総合的に評価される。 アンケートは16歳~69歳の男女でインターネット で実施された。回答数は16,038人である。

 地域名産品ブランドのランキングは以下の通りです。比較的マスコミを通じて知名度をあげた産品が上位を占めている。 したがって、正直、「これはどうか?」と疑問符のつく商品もある。

  1. さぬきうどん
  2. 山形さくらんぼ
  3. 紀州南高梅
  4. 夕張メロン
  5. 博多辛子明太子
  6. 白い恋人
  7. 魚沼米
  8. 愛媛みかん
  9. 鳥取二十世紀なし
  10. 大間まぐろ
  11. 松坂牛
  12. 博多ラーメン
  13. 京都八つ橋
  14. 丹波黒大豆
  15. 日高昆布
  16. 伊予柑
  17. 伊勢えび
  18. うなぎパイ
  19. ひつまぶし
  20. 利尻昆布
  21. 京野菜
  22. 明石焼き
  23. 京料理
  24. 宇治茶
  25. 青森リンゴ
  26. 沖縄黒糖
  27. 名古屋味噌煮込みうどん
  28. 京漬物
  29. 越前がに
  30. 味噌かつ

 そこで、購入後の満足度調査結果を見てみると、地名度の低い県の産品や本当においしいとされる 商品があがっていることが伺える。なお、名産品の横の数字は総合順位である。

  1. 大分しいたけ 183
  2. 新潟茶豆 322
  3. 嬬恋高原キャベツ 113
  4. 阿蘇たかな漬 203
  5. さぬきうどん 1
  6. 紀州南高梅 3
  7. なると金時 105
  8. 有田みかん 53
  9. 博多あまおう53
  10. 新潟清酒 305
  11. 十勝大豆 74
  12. 宮古島マンゴー 188
  13. 栃木とちおとめ 36
  14. 信州りんご37
  15. 福島もも 112
  16. 山形さくらんぼ 2
  17. 礼文の生ウニ 80
  18. 富良野メロン 98
  19. 萩の月 65
  20. 甲州ぶどう 43
  21. 三陸わかめ
  22. 桜島小みかん
  23. 愛媛みかん
  24. 利尻昆布
  25. 丹波黒大豆
  26. 博多辛子明太子
  27. 青森りんご
  28. 沖縄黒糖
  29. 鳴門わかめ
  30. 氷見ぶり
考察

 ここで重要だと思えることを列挙してみる。

  • 楽天のような人の射幸心をあおるような広告形態は、まさに名産品総合ランキングようなブランド力を強調し、依存するビジネスと考える。
  • しかし、阿蘇高菜漬けなどのような商品は、消費者の評価が高いにもかかわらず総合評価が低い
  • すなわち、ブランドとしての知名度が低いということであろう。
  • このように知名度が低く、かつ、購入者の評価が高い商品について、①消費者に知ってもらうための仕掛け作りが必要である。
  • また、リピータ維持の顧客管理、品質維持が重要であろう


参考文献
  • 「ブログが高める企業の広告効果」日本経済新聞20090130
  • 「地域ブランド調査、名産品は知名度が命」日経MJ20090211

2009年2月16日

父の日プレゼントならものぐさそば

父の日の贈り物は信州そば(蕎麦)

 父の日が近くなってきました。08年度は大瑠璃セレクションでも 信州蕎麦(そば)のプレゼントが大人気でした。父の日プレゼントセールを実施してます。松本で大人気の店、ものぐさそばで美味しいお蕎麦をお父さんに贈って さしあげてくださいね

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

父の日プレゼントに"そば"をどうぞ! by キタキツネさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

2009年2月 5日

新潟日報の講演概要についての補足

新潟日報に掲載される

新潟日報に掲載されました。
>新潟日報に掲載される

 12月の講演の概要のようです。写真がでかでかと載って 申し訳ないくらいです。

講座概要

 前回、講座概要を述べたのですが事例で いづみ屋旅館さんの事例と、村田ボーリング技研さんの事例を 述べさせていただいたので、概要を書いておきます。

村田ボーリング技研㈱

 同社は後継者である村田光生氏が、溶射技術を経営革新的に 推進している会社である。溶射とは金属部品の耐摩耗性や 耐腐食性を高めるためにモリブデンなどのセラミックを金属にプラズマ等で 溶着させること。
 現在、同社に猛烈にネットを通じて引き合いや注文が来ているのですが、その要因は SEO対策(Search Engine Optimizing)。
 当社はその支援をさせていただきました。その概要を書きます。 なお、2009年2月5日段階で「溶射」で検索すると同社は Yahoo 1位、Google4位と高位置を占めています。

  • Webサイト内にMovable Typeのブログを埋める
  • これを毎日更新する
  • 他サイトにコメントを入れて被リンクを獲得する
  • コメントを受けて、クローラを呼び込む
いづみ屋旅館

 同社は村上市坂町駅前の旅館です。当然ながら、 今の時代、在来線の昇降客数が減っているので駅前旅館の経営は大変そうです。
 そこで近隣の荒川に鮭が遡上し、釣りができるということに着眼して SEO対策として「釣り宿」としてネットで売ることにしました。
 当社はそのコンサルティング支援をさせていただきました。その概要を書きます。 なお、2009年2月5日段階で「鮭 釣り宿」で検索すると同社は Yahoo 1位、Google1位とWebポジションを獲得しています。同社のIT投資を含めた 作戦概要は以下のとおりです

  • Webサイトのコンセプトと仕様を明確にして、業者に発注して早期にWebを立ち上げる
  • 同時に社内に無線LANを引き込み、インターネット利用を完備する
  • 女将が釣りを覚えて、川に入り情報を収集する
  • それをブログに書き込む

 新鮮な情報発信の効果は絶大です。なんでも昨年対比で相当の成果をあげられたそうです。